Hot Cocoa's Running Life(ほっとココアのラン日誌)
読者になる
住所
越谷市
出身
越谷市
ハンドル名
ほっとココアさん
ブログタイトル
Hot Cocoa's Running Life(ほっとココアのラン日誌)
ブログURL
https://www.running-life.net/
ブログ紹介文
フルマラソンの自己ベスト更新を頑張ってるフリをして、ウルトラマラソンを愛してる人のブログです。
自由文
チームとかに所属したくないですが、リレーマラソン等に一緒に参加してくれるようなランニング友達も探してます。(笑)
更新頻度(1年)

110回 / 264日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2009/05/20

ほっとココアさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 9,094位 9,250位 7,549位 8,346位 7,614位 6,037位 6,090位 975,119サイト
INポイント 20 20 80 70 10 0 10 210/週
OUTポイント 50 220 530 340 80 30 100 1,350/週
PVポイント 890 2,320 2,800 2,640 2,110 1,840 1,590 14,190/週
その他スポーツブログ 152位 153位 132位 141位 127位 104位 104位 11,979サイト
マラソン 72位 74位 63位 64位 61位 53位 52位 2,408サイト
超ウルトラ・ウルトラマラソン 7位 7位 5位 6位 5位 5位 5位 180サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,051位 8,293位 7,069位 8,299位 7,340位 6,140位 6,226位 975,119サイト
INポイント 20 20 80 70 10 0 10 210/週
OUTポイント 50 220 530 340 80 30 100 1,350/週
PVポイント 890 2,320 2,800 2,640 2,110 1,840 1,590 14,190/週
その他スポーツブログ 149位 153位 131位 154位 134位 117位 119位 11,979サイト
マラソン 78位 80位 70位 81位 73位 62位 65位 2,408サイト
超ウルトラ・ウルトラマラソン 9位 8位 6位 7位 7位 2位 3位 180サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 1,944位 1,942位 1,889位 1,928位 1,849位 1,748位 1,731位 975,119サイト
INポイント 20 20 80 70 10 0 10 210/週
OUTポイント 50 220 530 340 80 30 100 1,350/週
PVポイント 890 2,320 2,800 2,640 2,110 1,840 1,590 14,190/週
その他スポーツブログ 26位 27位 28位 28位 25位 23位 22位 11,979サイト
マラソン 16位 16位 15位 16位 16位 13位 12位 2,408サイト
超ウルトラ・ウルトラマラソン 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 180サイト

ほっとココアさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ほっとココアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ほっとココアさん
ブログタイトル
Hot Cocoa's Running Life(ほっとココアのラン日誌)
更新頻度
110回 / 264日(平均2.9回/週)
読者になる
Hot Cocoa's Running Life(ほっとココアのラン日誌)
  • 日本人とは何のかな?

    昨日、職場で私が昔ラグビーをやっていたことを知ってるので、女性社員がラグビー盛り上がってますねと話しかけてきた。そして、ラグビーの話題をしていると、途中で、上司がラグビーに興味ない様子で割り込んで来て、盛り上がってるの?半分以上日本人じゃ

  • 盛り上がっております、ラグビーワールドカップ。

    ランニングブログなのに、頻繁にラグビーワールドカップについて書いていて、違和感たっぷりでね。ラグビーの記事を書いても全然アクセス数が増えなかったけど、もうこれだけラグビー人気になってたら、ブログに書いても違和感はないでしょ?決勝トーナメン

  • 一生に一度だから、ラグビーワールドカップ観戦。

    一生に一度だから、1試合くらいラグビーワールドカップの試合を観戦したな…と思っていて、熊谷ラグビー場で開催される3試合の抽選申し込みに参加したけど、当選したのが、昨日の試合だけで、平日だったけど、仕事を休んで行ってきた。ちなみに、抽選の

  • 第10回小江戸大江戸200Kの概要が発表されましたね

    2020年2月22日(土)~23日(日)に開催される、第10回小江戸大江戸200kの概要が発表された。細かい変更点は、ホームページを確認して欲しいけど、何より一番の変更点は、大江戸のコース変更だと思う蓮馨寺~R254~熊野町交差点~環6

  • にわかラグビーファンを大事にしないとね。

    ラグビーワールカップで、ラグビーファンが急増してて、昔からのラグビーファンがそんな人達をにわかラグビーファンと言ってるとか、そんな話を聞いたけど。私は、学生のときにラグビーをやっていて社会人になってもクラブチームに所属していた人間だからね

  • 越谷元旦マラソンにしれっと招待選手が…

    ここ何年か連続で年始の走り始めとして参加している地元越谷の越谷元旦マラソン。来年の走り始めもこれにしようかな?と思って、そろそろ募集開始だよな…と思って調べたら、10月7日から申し込み開始らしい…ちなみに、この申し込みネット申し込みは出来

  • ウルトラランナーはキャッシュレス化は既に進んでたよね。

    なんかいつのまにかにさらっと、10月1日を迎えて消費税が10%になってしまった、たぶん出来るだけ波風立たないように目立つないように導入しようとした思惑がありそうだけど。消費税の10%って、荒っぽい計算だけど、年収500万の人が居たら、50

  • 何やら俺は少し嘘をついてしまったようだ。

    ラグヒーワールドカップ開催中だけど、昨日のウェールズVSオーストラリア試合も凄かった、前半23-8で終わったときは、絶対もうオーストラリアは逆転出来ないと思ったけど、後半のオーストラリアの意地とプライドの攻撃は凄かった、ラスト5分で勿体な

  • ついにラグビーワールドカップ開幕!

    開幕から5日経ってるのに、やっと開幕の記事?と思うかもしれないけど、やっと開幕の記事。先週金曜日の9月20日に開幕したラグビーワールドカップ日本大会、開幕戦は、日本 VS ロシアでした。結果は、既にご存じの方も多いと思うけど、30対10で

  • いよいよワールドカップ開幕前日

    最近、ラグビーワールドカップの話をちょいちょい挟んで来てて、しばらくランニングブログではなくなりそうな予感がするけど、いよいよ明日からラグビーワールドカップの日本大会の開幕!たぶん、私が生きてる間では最後かもしれないからね…実際、キャッチ

  • やっぱりMGCは凄かった。

    前の記事で、MGCが楽しみでしょうがないって書いたけど。今更、その内容について、私がここで語るようなことは何もないけど、本当に一発勝負で意地とプライドがぶつかり合って、ラストの3kmくらいなんて見てるこっちも、凄く力が入って見てた。そんな

  • 週末のMGCが楽しみでしょうがない

    昨日まで9月20日から開催されるラグビーワールドカップの話を書いておいて、いきなり今週末の15日のMGCについて書いてるけどこのブログを読んでる人は、MGCって何?っていう人は少ないと思うけど、マラソングランドチャンピオンシップのことね都

  • スポーツについて語るときに炎上すると思うことと、ラグビーワールドカップ決勝トーナメント予想

    昨日、ラグビーワールドカップについての記事を書いた、世の中には色々なスポーツがあって、そのスポーツごとにファンが居る。そして、そのスポーツごとに発祥やらでのスポーツの根底に流れる文化がある。ファンにとっては、どのスポーツも思い入れのある

  • ラグビーワールドカップ開催まで9日、Hubとパブリックビューイングにはまりそう…

    9月20日から日本で開催されるラグビーワールドカップだけど、今の時期は海外の代表選手が続々と日本入りしてるところ。このラグビーワールドカップの特徴は、日本全国の会場を使って開催されること、北は岩手県釜石から、南は熊本県の会場でも試合が行わ

  • 尊敬出来る市民ランナーをあまり見かけない現実

    尊敬出来る人の基準って人それぞれで違うと思うし、どの部分について尊敬するかも違うと思う。例えば、仕事で尊敬出来る人だったりね。今回は、私が尊敬出来ると思う市民ランナーについて書こうと思う。私は、市民ランナーなんだから、当たり前だけど走るこ

  • 最近一番衰えを感じてるもの

    もう40歳代後半になってくると、まぁ~色々な部分で衰えを感じてきますよ。夜は弱いしって、あっちの夜も弱いけど、ここでは夜まで起きてることを言ってます走力もどんどん落ちてる感じがしますし、もしかして老眼?という場面もあって目まで衰えてきてる

  • サボーリマン

    しばらくブログの更新をさぼっているけど、ツイッターには呟いたけど、夏休みとかUTMBの為にシャモニーに行ってるとかでもなくて、仕事が猛烈に急がしてくね…そんな状態でいたら、ブログを止めるときってこんな感じで止めて行くだろうな?とか思ったり

  • 結局のところプロテクトJ1は効果があったのか?というお話

    半月以上経ってもまだゼロ富士の話を少しひっぱてるけど、ゼロ富士前に擦れ対策で、プロテクトJ1を投入するという記事を書いたプロテクトJ1ってこれのことね【 プロテクトJ1 】皮膚保護クリーム 80ml楽天で購入要するに、皮膚の保護クリーム。

  • 完走出来なかった男が語るゼロ富士プラス(ラスト)

    いつまでこの記事のシリーズを続けているんだ?って感じだけど今回で終わりにします。。まず今回の区間はこの区間。山中湖(140km)からプラス区間最終コンビニの(165km)区間私は、富士吉田付近でリタイアしてるのでこの区間を知らないはず!な

  • 完走出来なかった男が語るゼロ富士プラス(その3)

    記事が中途半端なところで更新をサボっていたけど、言い訳をするとお盆だからって仕事を休んでいた訳じゃなくて、逆に仕事が増えて忙しくて、働き方改革に反して残業までバリバリしていたましたからね。そんな時間を過ごしていて、もうこのままブログを止

  • 完走出来なかった男が語るゼロ富士プラス(その2)

    その1からの続きの記事、今回の区間は、白糸の滝のファミマ(97km)から鳴沢のセブン(120km)の区間たぶん、私がゼロ富士プラスの中で一番伝えたいことだと思うし、これを知ってるだけで、完走する確率が20%くらいアップするんじゃないか?

  • 完走出来なかった男が語るゼロ富士プラス(その1)

    完走できなかった男ですから、これから書く内容はとっても説得力がない内容だと思うけど来年以降にゼロ富士プラスにチャレンジしようとする人の何か参考になればという視点が書こうと思っています。その視点で書くので、ゼロ富士とはとかプラスとはとか理

  • 完全に足りないものが多すぎたゼロ富士プラス

    ツイッターでは、深夜にリタイア報告を行いましたが、ゼロ富士プラスは、富士河口湖町と富士吉田市の境目あたりの130km地点付近でリタイアしました。残りの距離は、約80kmで、制限時間も19時間ほど残っていましたが、これ以上行くとエスケープ

  • どうやっても防げないことはわかってるけど、今回は擦れ対策はこれ。

    今まで、超ウルトラマラソンを走る度に苦しめられていたこと、それが尻擦れと股ずれ。後半の1歩1歩が苦痛になって、走ったあとの数日間もこれで苦しめられることがあるから、今まで色々な対策をしてきた。下着も何種類も変えたし、インナー付きランパンも

  • やっぱり第1回大会は未知数が多すぎるので頑張ってみたけど…

    今週末に控えた富士山頂往復マラニック+ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック(通称、ゼロ富士プラス)の準備を進めてるけど、過去に何回か第1回大会と呼ばれてる大会に参加したことがあるけど、やっぱり第1回大会は未知数が多すぎる。自分でブログを書

  • やっとこさゼロ富士プラスのコーストレースが出来た…。

    もしかしたら、私は当たり前のことだと思っていたけど、もしかしたら当たり前じゃないと思ってる人も居るかもしれないから説明しておくと超ウルトラマラソンや、ジャーニーランと言われてるマラソンは、距離が長いのでもちろんコースの標識なんてないから、

  • 一生懸命はやっぱり素敵です。

    週末の特に土曜日は、関東は体調が悪くなるくらいの蒸し暑さでしたね。私は、走ってみたらもう1、2kmで汗だくで、5kmで歩きが入ってしまうくらいの状態で、本格的な夏が来るのが怖くなってしまったんだけど。結局歩きと走りを交えて、14kmくらい

  • 今年のメインレースのゼロ富士プラスの案内状

    多分、今年のメインレースになると思う、富士山頂往復マラニック+富士山一周(略称はゼロ富士プラス名付けられたらしい…)の案内が届いた。秋や冬にもフルマラソンには参加すると思うけど、たぶん健康のために走るっていう感じなると思うので、今年のメイ

  • 貴重なご意見をいただける記事

    ブログを長く書いていると、タブーっぽくあまり触れてはいけない内容の記事っていのうがあると思っている。その一つが、昨日記事にした、富士登山競走についてネガティブに触れるような記事他にも、トレイルで言ったら、ハセツネをネガティブに表現するよう

  • 富士登山競走ランナーの残念だと思ったことと、別格なんだな…と思ったこと。

    富士登山してきた話は昨日の記事でも書いた。それには書かなかったことだけど、富士山の吉田ルートは上りと下りのルートが違うから、山頂まで行って、下山道を降りてきて6合目で、登ってくる人達と、下山者が合流する。すると、びっくりするくらいの富士登

カテゴリー一覧
商用