searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

丸井工業(株)さんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
鶴見区

神奈川横浜で精密板金の丸井工業を経営する専務取締役です。精密板金加工について多くの方に知って頂きたいと思いブログを執筆。 神奈川横浜の丸井工業株式会社(http://www.marui-k.co.jp)専務取締役。ISO9001認証とISO14001認証を取得し創業38年の技術と経験から多くのお客様に信頼していただいています。

ブログタイトル
精密板金の丸井工業ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/marui_0101
ブログ紹介文
丸井工業の事業活動を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ。
更新頻度(1年)

94回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2009/05/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、丸井工業(株)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
丸井工業(株)さん
ブログタイトル
精密板金の丸井工業ブログ
更新頻度
94回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
精密板金の丸井工業ブログ

丸井工業(株)さんの新着記事

1件〜30件

  • 金属板にネジを加工する機械

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―ネジを加工する機械・タッピングマシン(タッパー)についての紹介です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。鉄板・ステンレス板・アルミ板にネジを加工する機械をタッピングマシン(タッパー)と言います。▲鉄板にネジを加工してビスをねじ込んだ写真です金属板に下穴をあけタップと言う専用工具を回転させながら差し込み削りながら加工します。▲先端の黒い針を交換する事でいろいろなサイズのネジを加工します加工中は切削油をタップに付けながら作業をします。▲タッピングマシン右側のパイプにより切削油が加工部に自動で供給されます丸井工業は自動...金属板にネジを加工する機械

  • 鋼板を切断加工する機械

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―鋼板を切断加工する機械の紹介です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金で使う材料は鉄板・ステンレス板・アルミ板・銅板などの鋼板です。▲現在は不要な残材などを細かくする為に使っています必要な寸法に材料を切断する機械を「シャーリングマシン」といいます。▲シャーリングの正面・操作部です材料の切断寸法などを入力します呼び名からだと思いますが切断作業のことを「シャーリングする」といいます。▲右の当てに板をつけて奥に送り込みペダルを踏むとカッター(刃)が降りてきます昔、手加工をしていた時代は材料をシャーリングすること...鋼板を切断加工する機械

  • 精密板金・NCT加工機のニブリング

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金・NCT加工機のニブリングについて紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金のNCTによる打抜き加工と専用の金型を使うプレス加工とは少し違います。▲ニブリング加工を行った材料です追い抜きの跡が材料表面に残りますNCTは専用の金型を作らず〇▢△大小の金型をずらして打ち抜くニブリング(追い抜きとも言います)加工ができます。▲ニブリング加工をした材料の切り口にも追い抜きの跡が出っ張りとして残ります材料の切り口にニブリング跡と呼ばれる金型の継ぎ目が出来てしまうのがこの加工の特徴でもあります。(仕上げ...精密板金・NCT加工機のニブリング

  • 精密板金で作るロボット部品

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―ロボットの部品を加工する精密板金について。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。ホテルや空港などでお客様の案内をするロボットを見かけるようになりました。▲ロボット部品人の形はしていませんが正確に繰り返し作業を行えるロボットは産業界で広く使われ活躍しています。▲ロボット部品精密板金は専用の金型を作らず1個でも部品を作ることができます。▲ロボット部品おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧☆ブログのランキングに参加しています☆こちら→もご覧ください。精密板金の丸井工業公式WEB:ht...精密板金で作るロボット部品

  • 放熱用の穴加工・パンチングとスリット

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―箱・BOX・ケースの放熱用穴加工、パンチングとスリットについて紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。電子基板を収めた箱(BOXやケース)の内部は熱がこもります。▲アルミ板を使用したカバーです熱を外に逃がすにはファンやヒートシンク(放熱板)を付けるか箱に穴をあける方法があります。▲パンチング加工による放熱穴ファンやヒートシンクは取付ける為のスペースやコストが掛かります。▲アルミ板を使用したシャーシです穴は大きく空けると強度が落ち人の手や異物が入ってしまうので危険です。▲スリット加工による放熱穴そこで、小穴...放熱用の穴加工・パンチングとスリット

  • 表面に凹凸を出さないハーフパンチ

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―表面に凹凸を出さない部品の位置決めハーフパンチの紹介です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。板金部品組立の位置決めにハーフパンチを使うと便利です。▲パネル本体の裏側から見た写真です手前の2か所凹がハーフパンチです部品同士に凹凸を作ることにより治具などを使わずに正確に位置が決められます。▲2か所のハーフパンチ凸部をパネル凹部に差し込みますハーフパンチは直径2~3mmの丸金型を使って板厚の約半分まで打ちぬいた状態で止めます。▲部品を側面から見ると約板厚の半分程度ハーフパンチが出ているのがわかりますハーフパンチにハー...表面に凹凸を出さないハーフパンチ

  • ケトバシを使うバーリング加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―ケトバシを使うバーリング加工の紹介です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。バーリングとは鋼板(アルミ・ステンレス・鉄板)の一部分に円筒状の絞り加工を行うことです。▲これがケトバシです鉄色むき出しのアンティークな機械です通常はNCTの成型金型を使ってバーリングを加工します。▲バーリング加工の工具を取り付けるホルダーです中央の上下に開いた隙間に材料を入れます成型金型と他の金型が接近していたり成形の近くに曲げなどがある場合は使えないことがあります。▲矢印の先に空いた小さな穴がバーリングの下穴ですこの穴をガイドにバーリ...ケトバシを使うバーリング加工

  • アクリル樹脂(アクリル板)の加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―アクリル樹脂(アクリル板)の加工について紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。丸井工業は金属以外の材料を使った注文も頂いています。▲アクリル板で作ったカバーですアクリル樹脂(アクリル板)のケース(BOX)・パネル・銘板加工もその一部です。▲このカバーは接着剤により加工されていますが超音波接着や曲げ加工もできます▲アクリルにはネジの加工やシルク印刷・彫刻などもできます▲アクリルの切断面の拡大部分です切断面の白い部分は研磨をすると透明になりますおすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにし...アクリル樹脂(アクリル板)の加工

  • ハーフパンチを使ったスポット溶接の位置決め

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―ハーフパンチを使ったスポット溶接の位置決めについて紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。スポット溶接によるフロントパネル(操作パネル)の組立を紹介します。▲パネルと言ってもその形状は様々です写真はサンプルに組み立てるパネルの部品です大きな部品がパネル本体でそこに板金部品をスポット溶接とアルゴン溶接(TIG溶接)によって取り付けていきます。▲パネル本体部分にはハーフパンチ凹が裏面からパネル表面に向けて加工されていますハーフパンチとは穴をあけきらない状態で止める「半抜き」加工のことです。▲上部に加工したハー...ハーフパンチを使ったスポット溶接の位置決め

  • 精密板金・仕上げ工具「グラインダー」

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金加工で使う仕上げ用の工具「グラインダー」について紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。溶接や切断面の仕上げを行う“グラインダー”について紹介します。▲これがグラインダーですグラインダーは前方の円盤部分がヤスリになっていて高速で回転します。▲前方にある円盤が高速で回転します削り(仕上げ)たい部分をこの円盤に当てます平らに仕上げたい部分を円盤に押し当て削っていきます。▲平らな面になるまで凸った部分を削ります削られた金属が花火の様に飛び散っていますグラインダーは仕上げる製品によって大きさやパワーが違う...精密板金・仕上げ工具「グラインダー」

  • 圧入ナット(プレスナット)を使った部品取付板

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―圧入ナット(プレスナット)を使った部品取付板を紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。電子機器や制御器の内部には基盤や電子部品が入っています。▲写真はアルミ製の部品取付板です電源や制御装置やプリント基板などを固定します固定したネジがボツボツと箱の外に飛び出していると見た目に綺麗ではありません。▲部品取り付け板の表面側です穴の裏側にプレスナットが固定されていますネジを極力外部に出さない方法として部品取付板があります。▲部品取り付け板の裏側です六角形の物がプレスナット(円形状の物も有る)です取付板にはプレスナ...圧入ナット(プレスナット)を使った部品取付板

  • 真鍮(しんちゅう)で作った箱

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―真鍮(しんちゅう)で作った箱を紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。真鍮(しんちゅう)の表面は柔らかくキズつきやすい材料です。▲真鍮(しんちゅう)の加工は保護シートを貼った物を使います加工中は表面に保護シートを張った状態で作業します。▲保護シートを全部取った状態です材料の色は金色をしています表面処理はニッケル系のメッキやスズメッキなどを使います。▲材料の裏側には保護シートを貼りませんが綺麗な仕上がりですメッキはシミやキズを付けない技術力のある協力会社に依頼しています。▲ニッケルメッキを付けた箱表面は銀色...真鍮(しんちゅう)で作った箱

  • 鋼板・金属板を折畳む加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―鋼板を折りたたむ様に曲げる「ヘミング曲げ(あざ折)」について紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金加工は鋼板・金属板(薄い金属材料)を鋭角・鈍角・R曲げ(曲線)などいろいろな角度で曲げることができます。▲板厚0.5mmの金属板を使ったカバーですカバーの外周をヘミング曲げしてありますその中でもヘミング曲げは金属板を一度鋭角に曲てげさらにそれを押し込んで平らに潰してしまう(折りたたむ様に曲げる)曲げ方です。▲ヘミング曲げ部を横から拡大折りたたむ様に曲がっているのがわかりますこの曲げ方で金属板を曲げる...鋼板・金属板を折畳む加工

  • 操船シュミレーターのコンソールBOX

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―操船シュミレーターのコンソールBOXを作りました。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。社内を見渡すと小さな物から大きな物まで日々変わった形の物を目にします。珍しい製品を見つけた時にはお客様の許可を得て時々ご紹介させて頂います。▲操船シュミレーターのコンソールBOX上部です今回は操船シュミレーターのコンソールBOXです。▲操船シュミレーターのコンソールBOX操船用の舵・スロットレバー・コンパスプロが働く現場では安全に確実に人々や物を輸送するためにシュミレーターを使って訓練を行っています。▲操船シュミレーターのコンソ...操船シュミレーターのコンソールBOX

  • 精密板金で使うレーザー加工機

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金加工で使うレーザー加工機について。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金のレーザー加工機は鋼板を切断します。▲レーザー加工機のレーザーノズルですノズルの先端が光っていますが光線の光ではありませんレーザー光線は空気中で照射すると光線の周囲が高熱となり鋼板が溶けてしまいます。▲加工中のレーザーノズルの先端を拡大してみました光は何も見えない事が分かります防止策として光線の周囲に高圧の酸素や窒素で空気を遮断して切断を行います。▲高価なレーザー加工機のレンズです加工機のレーザーはSF映画の様な赤や緑などの色は...精密板金で使うレーザー加工機

  • 部品と母材を繋ぐミクロジョイント

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―加工中の部品を母材と繋ぐミクロジョイントの紹介です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。加工中に部品が加工機内(NCT加工機についてのブログ)に散らばらない様に部品と母材を固定する方法です。▲ミクロジョイントを外して取り出した部品ですミクロジョイントはプラモデルの部品がランナー(外の枠)に付いている状態と似ています。▲ミクロジョイントを使用して一つの材料の中に一度に多くの部品を加工して行きます繋ぐ細さは0.2mm~0.5mmなので手で簡単に取り外すことができます。▲緑の枠内で部品と繋がってる部分がミクロジョイント...部品と母材を繋ぐミクロジョイント

  • アルミ・アングル材の加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―アングル材を使ったラックマウント用のブラケットについて。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します装置をラックに固定する金具にアングル材を使います。▲これは表面処理前の製品です取り付けるラックに合わせて塗装やメッキをしますアングル材を使う場合は手加工で穴を加工します。▲装置の前面部左右にブラケットを取り付けてブラケットの長穴を使ってラックに留めます昔は穴加工や切断する位置に罫書き針(けがきばり)という金属の棒の先端を尖らせた道具で金属表面にキズを付けて加工していました。▲表と裏がフラットになるステンレス製のプレスナットを...アルミ・アングル材の加工

  • ステンレス板に黒艶消しクロームメッキ

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―ステンレス板(SUS)に黒色(艶消し)クロームメッキ(表面処理)例です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。ステンレス板の表面には光沢があり製品にそのまま使われる事が多いです。▲板の厚さが0.1mmと薄いのでメッキの際に変形や紛失を防止する為に大き目な枠を付けてあります用途によっては光沢が邪魔になる場合があるのでメッキや塗装を付けて光沢を消します。▲カットは全てレーザー加工です枠と部品を0.5mmの細い糸の様な状態で繋いであります艶消し黒色クロームメッキはキズ付きやすいので外装部品には不向きです。▲枠から切り離し...ステンレス板に黒艶消しクロームメッキ

  • ステンレス板を使った箱の加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―ステンレス板(SUS材)で作った箱(BOX)の紹介です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。ステンレスは腐食しにくい鋼板です。▲ステンレス(SUS)板を使った本体(シャーシ)です表面を磨いて光沢を出したりヘアーライン加工などを施して使用されます。▲カバー(天板)スリット加工の周辺も歪む事なく綺麗な仕上がりです加工中は絶対キズが付かない様に十分注意を払ながら作業を進めていきます。▲カバー裏面の写真ですL字の補強金具がスポット溶接されています天板の裏側には細長い部品が溶接されています。▲シャーシ本体にカバーを乗せた写...ステンレス板を使った箱の加工

  • 板金加工と切削加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―板金加工と切削加工の紹介です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。金属加工を大まかに分けると(ザックリです)金属板の加工と金属塊の加工があります。▲アルミの塊を使って機械加工で作った箱です社内にそれぞれの方法で加工した似た様な製品がありました。▲SPCC(鉄)の板金を使って精密板金加工で作った箱です切削加工(機械加工)は金属の塊を削って製品を作ります。▲必要な部分を残し不要な部分を精度良く削り取って加工します精密板金は金属板・鋼板を抜き曲げ組立て製品を作ります。▲曲げて加工した物のをスポット溶接で組立ていますおす...板金加工と切削加工

  • セミオーダーメイドで筐体を作ります

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―セミオーダーメイドで筐体(箱・ケース・BOX・シャーシ)を作ることが得意です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金は薄い金属板・鋼板を加工するセミオーダーメイドです。▲これはシャーシです精密板金加工製品の中ではよく見かける加工のスタイルです世界に1つだけの物もありれば同じ物を何百と作ります。▲シャーシの裏側です圧入されたスペーサーはねじ穴が貫通(スルータイプ)を使用しています用途に合わせて作るので色々な形状の物を社内で見かけます。▲シャーシをフロント側から見た写真ですこれにフロントパネルと一体になっている...セミオーダーメイドで筐体を作ります

  • 精密板金加工部品の組立

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金板加工で作った板金部品を使って組立た製品です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。自社で加工した板金加工部品の組立です。▲組み立て途中で動作確認を行っています動作試験をしているところを撮影しました。▲強度が必要な部分には鉄やステンレスが使われていますボディーを含めアルミ製で強度が必要な部分には鉄やステンレスを使用しています。▲写真には全て写しきれませんが小さな板金部品も多く使われています板金加工のアドバイスや完成品まで一貫した管理が出来るのもまた丸井工業の特徴でもあります。おすすめ関連記事:精密板金の丸井...精密板金加工部品の組立

  • アルミニュウムに色を着けるアルマイト処理

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―アルミニュウムの表面処理「アルマイト」について紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します金属の表面は腐食防止に加え見た目を良くするために塗装やメッキの処理をします。▲サンプルを作りました生地の風合いと銀色がアルミらしさを出してます今回はアルミ専用の表面処理「アルマイト」について簡単に紹介します。▲アルマイトの色サンプル特性とか難しい説明では無く「色」について着目してみました。▲アルマイトの色サンプルアルミニュウムの表面は綺麗な銀色をしているのでその風合いを生かした製品を良く見かけます。▲アルマイトの色サンプル...アルミニュウムに色を着けるアルマイト処理

  • 精密板金で薄板に加工したネジの検査方法

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金で薄板に加工したネジの検査方法について紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。ネジはサイズに合った専用ネジゲージを使って検査します。▲精密板金で加工した部品写真の部品にはM3タップ(直径3mmの雌ネジ)が加工してあります。▲これが検査用のプラグゲージ(ねじゲージ)左がGP(通り側)右がIP(止まり側)M3タップ用のプラグゲージ(ねじゲージ)を使用して適正なネジが加工されているか検査を行います。▲GP側をM3タップにネジ込み検査を行います無理なく回して全部通れば合格ですゲージの両端にはGP(通り側)...精密板金で薄板に加工したネジの検査方法

  • NCTで使う金型の中はこうなっている

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―NCT加工機(ターレットパンチプレス)で使う金型の仕組みを見てみます。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。NCT加工機は金型を組合わせて材料から必要な形を切り取る機械です。▲タレパンに装着する上側の金型です全てこの様な円筒形をしていますNCT加工機は一度に58本の金型をセットできます。筒の内部には基本形状が○△□の刃物が入っています。▲ホルダー(右側)を外して金型の刃物をむき出しにしましたホルダーは加工時に材料を押さえます装置内にあるターレット(金型交換に関するブログ)と言う大きな円盤状のテーブルに差し込まれてい...NCTで使う金型の中はこうなっている

  • NCT加工機の手「クランプ」

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―NCT加工機の手「クランプ」について紹介します。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。NCT加工機(ターレットパンチプレス)は金型で打抜き加工をします。▲NCT加工機のコンソール(操作盤)とNCT加工機本体です「クランプ」は材料を固定して加工位置まで移動させる機構です。▲これがクランプです左端の先端が開閉します加工機内に3個有り材料を固定します材料を「クランプ」にセットしたら作業者はボタンを押すだけです。▲クランプがアルミの材料を手で掴む様に固定した状態です稼働中は人が関与することが無いのでとても安全です。▲プログ...NCT加工機の手「クランプ」

  • 精密板金はセミオーダーメイド

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金はセミオーダーメイドです。箱・ケース・BOX・筐体・ブラケットを作ることが得意です。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金は金属板を加工するので箱形状をした製品の依頼が多いです。▲これはシャーシです精密板金加工製品の中ではよく見かける加工のスタイルですお客様ごとに用途の違いがあるので様々な形状の物を社内で見かけます。▲シャーシの裏側です圧入されたスペーサーはねじ穴が貫通(スルータイプ)を使用しています箱の構成としてはフロントパネル・リアパネル・シャーシ(本体)・カバーと4つの部品からなるパターンが一...精密板金はセミオーダーメイド

  • 精密板金の部品組み立て作業

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金加工の板金部品組み立て作業について。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金加工は部品単体でお納める場合と組立た状態で納める場合があります。▲ネジ止めやリベット止めなど組立の順番を間違えると組立られなくなります組立作業の事を「板金アッセンブリ」とか「板金組立」などと言っています。▲社内の組立風景です1台数十点からなるアルミの板金部品を組立ます丸井工業は「板金組立」と共に電子部品を組み込み配線・調整などを行う「組立・配線」まで受注しています。▲サイドパネルをネジ止めしている工程▲本体内部にはヒートシンク...精密板金の部品組み立て作業

  • 脱落防止ネジの圧入加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―脱落防止ネジを圧入加工で取り付ける神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。ネジを緩めていくと落とさない様に注意していても「ポロッ」と落ちてしまうことがあります。▲脱落防止ネジこの部品を板金に圧入加工します装置の蓋やパネルの取り外の際、内部にネジを落とすと取り出せなくなるかもしれません。▲基板の補強金具など取り外しをする部品に使われています脱落防止ネジは緩めてもネジが装置本体から外れることが無い特殊なネジです。▲ネジが止まっていない状態ですバネによってネジが上に上がり締め忘れが確認出来ますバネがネジを押し上げた状態にな...脱落防止ネジの圧入加工

  • 精密板金の曲げ加工

    ―ISO9001&JISQ9100お客様に選ばれる企業として革新を続けます―精密板金の曲げ加工について。神奈川県横浜市精密板金丸井工業(株)公式ブログです。「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。精密板金加工は金属板を曲げて部品を作ります。▲すべて曲げ加工だけで板金を加工した場合の展開図ですネジや溶接で組立てた製品と比べ全て曲げで完成した製品は綺麗です。▲上の展開図をもとに実際加工した板金です「良く曲げたな」と思える製品に出会った時は当社の技術者を誇りに感じる瞬間です。▲曲げた部分にもいろいろな加工がしてあるので曲げる際の工夫が必要な場合もありますおすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧☆ブログのランキング...精密板金の曲げ加工

カテゴリー一覧
商用