searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
カラープランナーな毎日
ブログURL
http://portalcolors.blog66.fc2.com/
ブログ紹介文
カラー&コミュニケーションアドバイザー 村山紫音よりカラーの話題を中心にいいなーと思ったものをご紹介
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2009/05/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、村山紫音さんの読者になりませんか?

ハンドル名
村山紫音さん
ブログタイトル
カラープランナーな毎日
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
カラープランナーな毎日

村山紫音さんの新着記事

1件〜30件

  • ブログお休みのお知らせ。

    ☆今日は雪模様ですが、日中はだいぶ暖かくなりましたね。そろそろ春めいてきた感じです。続けております手作りヨーグルト(ケフラン)のパンフも、今月は「桜」になりました。ピンクを見ると、春っぽい。心穏やかになりますね。さて、中身はというと。「予防接種の歴史」について、です。旬な話題とも言える。世界で初めて発明されたワクチンは、「天然痘ワクチン」だそうです。「最も古い天然痘の症例は、紀元前1100年代」そして...

  • メンズも「フォーマル回帰」

    ☆今日は、昨日に引き続き、メンズファッション情報。2020年秋冬向け、メンズレファッションカラーです。タイトルは、「Olympiad」(オリンピアード)意味は、「オリンピック開催年から始まる次に向けた4年間を表す言葉」だそうです。カラーグループは4つ提案されています。1、ニュー・シンボル全体感としてリセット&リスタートしていく感覚。オリンピックの五輪カラーの新しい配色バランスをイメージ。2、フォーマル・ボイスエレ...

  • 注目のダークイエロー、赤みブラウンは。

    ☆先日に引き続き、流行色情報。今日は、2020年秋冬向け、レディースファッションです。タイトルは、「Coexistence」(コーイグジスタンス)「共生」だそうです。この英語は、ちょっとイメージしにくいですね。「existence」が「存在」の意味。「co」が「ともに」「一緒に」など。色名もそうですが、英単語も分解するとイメージがわくこともあり。色調としては、「落ち着きのあるシックなカラー」だそうです。「ファッションには人...

  • 「料理が苦痛だ」

    ☆「サラリーマン」やりながら、同時に「主婦業」をやってると。忙しさのあまり、何もかも投げ出したくなること、しばしば。ここまでくると回復に時間がかかるので、ちょいちょい小出しに発散してます。そう思えるきっかけになった本。「料理が苦手だ」本多理恵子著自由国民社「『ちゃんとした料理』を『作り続ける』ことに疲れてしまったすべての人に」著者は、「和菓子屋の娘として生まれ、一般企業に就職し、11年」「資格・経験...

  • それ以上に「感性」が。

    ☆本屋さんに行くと、必ず覗いてしまうのが、色彩関連のコーナー。色彩検定関連の書籍や、配色の本、色彩心理などなど。ついついチェックしてしまいます。色を学ぶ上で必要になるのが、色材。配色カードやチャート、模型などなど。中でも、色を系統立て、一目で分かる表にした、「ハーモニックカラーチャート」は、必須。「色彩検定対策講座」などでは、ほとんど強制購入となってます。今日は、こうした色材を作っている会社のご紹...

  • 「ダメなねこ」

    ☆にゃんず生活をしていると、つい買ってしまう、にゃんずの本。この本、イラスト入りで面白い!猫の習性などに関しては諸説ありますが、監修を務める今泉氏は、「哺乳動物学者」だそうです。割と話題になった「ざんねんないきもの事典」や「わけあって絶滅しました」などにも携わっているようです。「ねこのほんね」に関して、なるほどーと思った箇所が数点。・「猫は猫、人間は人間という区別がないみたい」人間のことを「大きな...

  • テーマは「人間性」

    ☆少しずつ寒さが緩やかになってきた、グンマーな伊勢崎市。流行色業界では、早くも秋・冬情報を公開しています。先へ先への、動き。毎回のことですが、早いですのぅ。2020年秋冬のテーマは、「Humanality」「人間性」です。「『人間らしさ』を問う動きが趨勢(すうせい)」な時代、「『人間とは何か』、いったいどこに向かおうとしているのか」デザインを考える上での大きなテーマは、「人間らしさ」「環境保全」「循環、再生」と...

  • ふわっふわ。

    ☆「猫好き」というと、猫グッツを頂くことが多い。こちらは、ふわふわの猫ベット。我が家のニャンズは、2匹なので、気を利かせて2つ用意していただいた模様です。ま、仲良し兄弟猫なので、ほとんど2匹が1つのベットを使用。いつもイチャイチャしてます(笑)猫ベットも色々ありますが、最近は「ふわふわ」とか「とろける」が流行ってます?本当にふわっふわで、優しい手触り。触ってるだけでも幸せ感、です。明るめ茶色とピンクの...

  • 「ヒューマンレッド」

    ☆「2020年の色は、豊かな感情と身体の躍動を象徴するレッド」以前に速報をご紹介しましたが、日本流行色協会でアンケートを行い、そのとしを象徴する色を選定しています。過去数年は、協会だけで選んでましたが、今回から一般アンケートになったようです。色名は「ヒューマン・レッド」「デジタル化が進む中、人間らしさに注目し、人ならではの豊かな感情や体の躍動感を象徴する色」キーワードは、3つ。それぞれ解説付きです。1、...

  • 今日も「おまけ」の話。

    ☆今日は3連休の最終日って人も多いですかね。お仕事の方はお疲れ様でございます。今月は「バレンタインデー」がありましたね。毎年恒例の、オーガニックチョコを購入。「ジャン=ミッシェル・モルトロー」今年の「おまけ」は、絵本みたいになってまして、淡めの色使いに、ほっこり。茶色ともピンクとの言い難い、絶妙な色。チョコレートを連想させる茶色?甘さを想像させるピンク?もしかして、流行りの「ルビーチョコ」を意識して...

  • 「おまけ」の話。

    ☆すっかり忘れておりましたが、今年の手帳購入時の「おまけ」「ほぼ日の百人一首」グンマーでは、いわゆる「郷土カルタ」が盛んで、小学校から、ほぼ強制的に教え込まれる(笑)。ということで。個人的には、百人一首を楽しむ機会は少なかった気がします。が。言葉や情景は美しいですよね。年号が「令和」になったこともあり、日本の文化や歴史に興味を持つ人も多くなったかな。さて。百人一首というと、「小倉百人一首」が有名で...

  • 「注目される施設」

    ☆今日は「注目される施設」のご紹介。季刊誌「流行色」の特集記事です。注目施設は、「S /PARK」と「KASHIYAMA DAIKANYAMA」。「S /PARKエスパーク」は、資生堂のグローバルイノベーションセンター。研究所内に一般向けの複合施設を併設し、2019年4月にオープン。場所は横浜・みなとみらい21だそうです。コンセプトは、「美のひらめきと出会う場所」化粧だけでは無く、食べ物や健康的な身体も考えられているそうです。健康的なメニ...

  • 包み紙を思わせるような。

    ☆グンマーでよく目にする頂き物といえば。「ハラダのラスク」ですかね。グンマーに工場があるということもあり、よく頂きます。ちなみに工場見学もやってますが、まだ行ったことありませーん。そのうち行こうと思いつつ、そのままになってますな。ハラダさんは、元々は給食用のパンを製造していたパン屋さん。今ではすっかりお菓子屋さん、ですかね。相変わらず、パッケージがおしゃれですな。会社としてのデザインテーマがしっか...

  • 次の流れが。

    ☆私事ではありますが、どうやら次の流れが来たようです。昨年5月に入社し、数ヶ月で転職を決意。色々考えるうちに、妥協できるところ、できないところ、やりたいこそ、やりたくないことなど、色々見えて来ました。ということで。次の会社が決まりました。来月から新しい会社へご出勤です。不思議なのですが、「気」の流れを意識して生活していると、あまり力まなくても上手く波に乗れるようです。あ、「気」は「九星気学」のこと。...

  • 鈴木晒整理さん

    ☆今日は、「テキスタイル・イノベーション」について。「天然繊維を匠の技にもつ鈴木晒の進化」「天然素材を進化させた風合いや機能でオンリーワンを目指す鈴木晒整理(すずきさらしせいり)の匠の技は、国内に限らず世界でも類を見ない感性を繊維に吹き込」む。あまり詳しくないのですが、この会社さんは、知る人ぞ知る、ですかね。かなり個性的な技術開発を行っているようですね。「1951年晒工場として創業」「量を追わず、手作...

  • アイキャッチカラーあり。

    ☆うーん、いつ頂いたお菓子かのぅ。すっかり忘れておる・・・。多分義母から頂いたお土産。義母は、かなり元気。旅行に行ったりで、友達と出かけたりして、毎日を楽しんでいるようです。さて。パッケージはこんな感じ。白地に、暗めの色使いと、鮮やかな赤。落ち着いた中にも、しっかりアイキャッチ効果あり。アイキャッチカラーは、赤系の色が代表色。血の色でもあり、炎の色である、赤。人間は、生理的に赤系を見る、探す習性が...

  • 2019年夏のストリートは。

    ☆すっかり寒いこんな季節ですが。2019年夏、ストリートファッションの傾向です。季節が違うので実感わかないですが、今年の春夏のご参考に。大きな流れとしては、「スリットデザインが浸透」「多彩なレイヤードスタイルを演出」スリットの流行は、日本のみではなく、韓国系ブランドでも人気だそうです。韓国の若い女性は、日本のトレンドを積極的に取り入れる傾向があるので、この動きにも納得です。ポイントは4つ。1、ネットバッ...

  • 「鮮やかなレッド」

    ☆今更ですが、2020年始まりましたね!今年はオリンピックイヤーなので、かなりの盛り上がりも予想されますな。さて。日本流行色協会では、ここ数年その年の色を発表していましたが。今回から一般投票になったらしく、投票結果を発表しております。2020年の色は「鮮やかなレッド」「デジタル化が進む中で、人間ならではの豊かな感情や躍動感を象徴する色」とのこと。キーワードは、「豊かな感情」「未来を創る行動力」「スポーツそ...

  • ブラウン系が拡大。

    ☆ファッションには欠かせない革製品。今日は皮革素材の展示会情報をお知らせいます。展示会は「リネアペッレ」。イタリアで開催される展示会です。年1回開催の展示会ですが、来場者は微増。特にロシアと日本からの来場者が増えているそうです。全体的なカラーの傾向としては。「ブラウン系が拡大」「イエロー、オレンジ、グリーン、ピンク、ブルーなど蛍光色的なニュアンスのカラーに期待」「ベージュ、ピンクベージュ、オリーブな...

  • オリーブといえば。

    ☆このところ、オリーブオイル流行ってます?数年前に「オリーブオイル講座」に参加し、オリーブオイルのスゴさに感動しましたが。良質なオリーブオイルは、かなりのお値段でして、普通の油と使い分けをしております(笑)。粗悪な商品も出回ってますので、みなさんお気をつけください。さて。オリーブは暖かい気候で育つ植物なのですが、日本でも一部の地域で栽培されているようですね。そんな地方のお土産。オリーブといえば緑で...

  • 色々変遷。

    ☆ここ数年、メンズファッションで流行している、「サファリジャケット」や「ミリタリー」。歴史とともに色々変遷してきたようです。今日は季刊誌「流行色」の特集記事です。「紳士服のルーツは英国」ということで、「スーツを中心とした重衣料」も英国発祥だそうです。スタンドカラーや肩章も英国発祥だそうで、元々は騎兵の服装。「サーベルから身を守る実用的なデザインが装飾化したもの」だそうです。今では一般的になった「カ...

  • これを買うためだけに。

    ☆好きです!ご当地お菓子。これは会社の休憩スペースに置かれた、誰かのお土産。北海道だった気がする。パッケージ、派手ですな。ちびっこ好みかな?色の違いが味の違い。分かりやすいカラーリングです。「メロン」は黄緑、「いちご」はピンク。ホワイトチョコを使った「白い」ものは、「白」。各色デザインは、ほぼほぼ統一されてまして。並べると、さらに目立ちますね。「圧」が出る(笑)。このカラーリングだと、全種類欲しく...

  • 「リビング化が加速」

    ☆今日は、家具展示会「ネオコン」情報。アメリカ・シカゴで開催された、家具、内装関連の展示会です。大きな傾向としては、「オフィスデザインのリビング化が加速」「働き方の形態が多様化し、オフィスデザインは急速に変化」「より居心地の良い快適な環境が求められている」シェアオフィスとかレンタルオフィスも普及してますからね。フリーデスクもしかり、テレワークもしかり。選択肢が増えるのはいいことですねー。トレンドの...

  • ついうっかり。

    ☆見かけると、つい買ってしまう。新しい味が次々と出るので、ついうっかり。これは秋頃だったかな。コンビニのレジ横にありまして、ついうっかり。秋ですな〜。パッケージは数種類ありましたが。穏やかな色調で、優しいイメージの色使い。これは「コメダ珈琲」で買ったものかな。こちらもレジ横に並んでまして、ついうっかり。かなり甘かった気がする。「コメダ珈琲店」の関連商品って、結構ありますかね?「コメダ飴」もよく買っ...

  • 無彩色系が6割。

    ☆昨日に引き続き、家電のトレンドカラー傾向。実は、すでに「冬号」が届いてまして、ちょっと急ぎで「秋号」をご紹介してます。いつも、のんびりですみません。ステレオヘッドホンでは、「無彩色系が6割」「穏やかな馴染むようなカラーが増加」2018年と比較すると、「無彩色系カラーがさらに増加」「全体的には低〜中彩度の穏やかなカラー」だそうです。鮮やかなカラーは少ないようですね。天然木やファブリック素材など、面白い質...

  • 「ホワイト、ブラック優勢」

    ☆お正月も終わり、1月も中旬になりますな。時間が経つのは早いです。さて。今日はトレンドカラーのご紹介。炊飯ジャーとかスピーカーとか。ご紹介するのは、2019年の家電トレンドカラー。炊飯ジャーのカラー傾向は、「ホワイト、ブラック優勢」「質感表現の多彩」だそうです。背景にあるのは、「内食」「おうちご飯」のブーム。「美味しい仕上がりにこだわった調理家電の分野が華やかになって」いるそうです。炊飯ジャーの色使いは...

  • 「焼きモンブラン」

    ☆明日から仕事という方も多いですかね。今回の年末年始も早かったのぅ。明日からニャンズとのいちゃいちゃタイムが少なくなると思うと、かなり悲しい。サラリーマンだと、時間のやりくりが大変ですからね。さて。そんな中、最近見つけたご近所のケーキ屋さん。「焼きモンブラン」押しの様子で、のぼりやSNS告知も多い。これは焼き菓子の丸ごと栗が入ったお菓子。甘すぎず食べやすい。この日は「ティラミス」だった気がする。ふんわ...

  • 今年は、ちょっと黄み寄り。

    ☆あっという間に、年が明け、気付けば正月休みも残りわずか。大掃除やら何やらで、久しぶりの更新になってしまった。毎年恒例ですが、年明けにお財布を変える。今年も白財布です。あ、私は財布2つ持ち。家計用とお小遣い用。処理が楽なので、初めから2つに分けちゃってます。毎年ネットで買うので、色みが微妙だったりする。表記が「白」でも、黄み寄りだったり、グレイッシュだったりする。今回は、ちょっと黄み寄りだけど、まあ...

  • 来年は緑です。

    ☆毎年恒例ですが、この箱を見ると、みっちりインします。(みるさん、4才、女の子)子猫時代は余裕でしたが、大きくなりましたな。こちらの箱は、毎年使っている「ほぼ日手帳」の箱。今年はグリーン系の箱でした。「かつては、ことばは石に刻まれた」「かつて、ことばは口から口へ伝えられた」「そうせずにはいられないほど、ことばが大切なものだったからだろう」ふむふむ。「ことば」って大事。改めて感じますな。さて。手帳カバ...

  • 2019年掃除機のカラー傾向は。

    ☆今日はトレンドカラーのご紹介。2019年家電、掃除機とか冷蔵庫とか。掃除機では、「スティックタイプの人気が継続」しているようです。先日、家電量販店に行きましたが、かなりの種類が並んでました。軽く、コードレスで便利ですからね〜。ちなみに火付け役は、「ダイソン」だそうです。販売比率では、スティックタイプ14%増、ロボットタイプが9%増。キャニスタータイプは14%減、だそうです。(前年対比)カラーに関しては、「...

カテゴリー一覧
商用