searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
よっさんの『心のワイン』 http://italianwine.livedoor.biz/

ミアーニ、ラディコン、グラヴネルといったフリウリワイン生産者や、コンテルノ等のバローロ生産者訪問録。

「訪問させて頂いたイタリアのワイナリー、また彼等を支えるインポーターさんやレストランさんを、飲み手の立場で支援したい」という想いで書かせて頂いています。

よっさん
フォロー
住所
江戸川区
出身
大田区
ブログ村参加

2009/03/15

1件〜100件

  • イタリアワインショップ検索エンジン「ヴィノーレ」

    冬休みを利用して、楽天に出店していない、イタリアワインショップを検索できるサイトをつくりました。楽天で売り切れてしまった、あのワインが見つかるかもしれません。

  • 昨夜の自宅での古酒会

    久々の自宅ワイン会だったが、中々考えさせられるもの多く、学びの多い内容だった。1) Villa d'Este Vino Spumante Metodo Classico Special Reserve Brut 2007 / Romagnoli2) Ch. Haut-Brion Blanc 20043) Pino Nero 1998 / Movia (写真なし)4) Bar

  • Osteria More e Macine  と、ピエモンテの白ワイン事情

    皆さんご存じのように、ピエモンテ州と言えば、ネッビオーロ種を始めとする黒葡萄で世界から羨望のワインを造り続ける、イタリア最強の地葡萄生産地であり、文字通りの「赤ワイン王国」です。一方、白ワインはと言えば、素晴しい逸品も少なくないのですが、はやり赤ワイ

  • 震災直後の生産者達の反応

    東関東大震災が起こった直後、以前訪問した生産者や現地の友人達から、多くの安否を気遣うメールを頂きました。兎に角早かったのは、Altare の娘、Silvia から。フェイスブックを通じ、翌日(むこう時間でその日)の内に、“ Are you OK ? ”とのこと。自分と自分の家

  • 嗚呼、ブルネッロ、ブルネッロ・・・。

    年明け早々から、コンスタントにイタリアワインを飲んでいます。特に印象深かったのがこのブルネッロ。● Brunello di Montalcino 2001 - Il Paradiso di Manfredi 北イタリアワイン率が非常に高い我が家でも、「たまには美味いサンジョベーゼが飲みたいよね」という会

  • "Best Buy" dei Vini italiani dell'Anno secondo semestre del 2010

    2010年度下半期イタリアワイン・ベスト・バイ ( By よっさん )明けましておめでとう御座います。漸く2011年、最初の日を迎えました。昨年は「尖閣」「ドル安」「アカン(管)内閣と衆愚政治」と日本社会全体が地響きを立てて壊れ始めているような、正に「終わりの始ま

  • 第3回「よしお」の会 (バルバレス子の会)

    安心と信頼の 、" よしお・Selection " 。先月ワインの王様、バローロの飲み比べを主催した際、スターターに選んだ白ワインを飲んだ Krogo 妹様から、「よしお・セレクツ、ヤバイっす」とお褒めのお言葉を頂戴しました。以降、僕の名前がいつの間にやら「よしお」になっ

  • Trattoria Tesoruccio (トラットリア・テゾルッチョ) - JR 小岩駅

    週中に急遽Krogo姉妹から誘いあり、Trattoria Tesoruccio へ秘蔵ワインを持ち込み。● Riviera Liguria di Ponente Pigato 1991 - Sasso Marinella一時まとめ買いし、大事に飲んできたが、ついに最後の1本となってしまった。ご覧のとおり、既に褐変化しており、白ワイン

  • 《 Japanese language 》 Tre Bicchieri 2011 Wine Search @ on‐line wine shop in Japan

     《 I Tre Bicchieri 2011 del Gambero Rosso 》× 《 楽天市場 》トレ・ビッキエーリ 獲得ワイン一覧  ガンベロ・ロッソ社主幹 " Vini d'Italia 2011 "( ヴィーニ・ディタリア )」において、 " Tre Bicchieri "(トレ・ビッキエーリ) を獲得した、ワインと生産者

  • 映画 「Waltz with Bashir」 と中国

    オスカー6部門、「おくりびと」の対抗とされていたアニメーション Waltz with Bashir を文化の日に視聴しました。最近の中国・ロシアによる蛮行には心痛める日々を過ごしていましたが、知らず知らずのうちに右傾化していた自分にはっと気づき、引き戻してくれた映画です。

ブログリーダー」を活用して、よっさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
よっさんさん
ブログタイトル
よっさんの『心のワイン』
フォロー
よっさんの『心のワイン』

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用