searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

西京BOYさんのプロフィール

住所
市原市
出身
戸塚区

暑苦しい長文サイト。 普段はAmazonにレビューを投稿してるんですが 息抜きと文章力の向上の為に立ち上げました。 非常に雑多的なブログですが 基本的に毎日更新してるので 是非ともよろしくお願いいたします。

ブログタイトル
超進化アンチテーゼ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex
ブログ紹介文
音楽や漫画、アニメなどについての感想ブログ。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、西京BOYさんの読者になりませんか?

ハンドル名
西京BOYさん
ブログタイトル
超進化アンチテーゼ
更新頻度
集計中
読者になる
超進化アンチテーゼ

西京BOYさんの新着記事

1件〜30件

  • 「超進化アンチテーゼ」10周年に寄せてその①~2009年を振り返る

    このブログを作ってから今日で丸々10年が経った。今は2014年に新ブログに移行しているとはいえ、まさか10年後も変わらず同じことしてるとは思いませんでしたとはいえ、この10年で結構色々なものが変わっていって・・・やはり一番は体力の低下によるインプット作品の減少と傾倒化でしょうか以前のようなバイタリティとフットワークの軽さはもう既に「無い」と言って良いですそれと、この10年で色々と失ってしまったものも多いですね一番はやっぱり「純粋な気持ち」でしょうかこれはね、もう序盤からポロポロ零れていってヤバかったんですけど(笑うん、でも、今でも「普通に」更新出来てるのがまあそれなりに楽しめてる証拠なのかなあ?正直、10年前の自分が今の自分を観て「変わり過ぎ」って思うのかもしれませんけど・・・少なくともちょっとずつちょっとずつ...「超進化アンチテーゼ」10周年に寄せてその①~2009年を振り返る

  • 初志貫徹!

    今やってるブログ「NeverendingCult」で久しぶりに完全毎日更新を達成した10月分ですね。毎日きっちり更新する事で日々の生活のリズムにも繋がる・・・という事で相変わらずコツコツ毎日何かしらの記事を更新していますただ、時間は無限ではないので「今興味があること」との兼ね合いで、どうしても「昔やってたこと」が出来にくくなってたりする現状もありますだけど、一度好きになったもの、愛したものは変わらずにずっと大好きですし、きっと時期がくれば帰って来るもの、、、だと思いますなんだかんだ活動自体はずっと続けてるんで、この先も自分の体力と戦いながら(笑)。色々とやっていくつもりです取り合えず、時間がもっと欲しい(笑お金よりも、時間が欲しいです・・・(切実)。初志貫徹!

  • なぜブログをやめてしまうのかを考える

    ①生活環境の変化俺もあの頃と比べて変化したっちゃあ変化はしてるが、それでもなんだかんだ続いてるな・・・。体力も意外と大丈夫。という事は、やはり結婚云々とか仕事が忙しくなってきた、とかかな。②情熱の衰退人はオヤジになればなるほど、ババアになればなるほど、物事に興味を失くし生活に終始するようになるそもそも趣味自体も変わっていくものだから、漫画やアニメ、音楽やゲームなどのコンテンツは飽きられやすいのかもしれない。③更新が面倒くさくなったこれも大きいんじゃないですかね。俺の場合、好きなもんがマイナー多めなんで応援したい~というある種事情含む更新スタイルなんで、元々マジョリティの範疇でやっている人はそういう目的もなく、義務化や停滞していく状況に耐えかねてやめてしまうのかもしれない。④ツイッターに移行?だが、結構な確率でツ...なぜブログをやめてしまうのかを考える

  • がんばってます。-2016年最後の更新-

    そう。今年はまさかの年1更新だったのです。シロップの全曲レビューがまったく進まなかったのです。今、毎日頑張って更新している新しいブログを軌道に乗せる為に、いつの間にかこのブログにはスポンサーサイト(笑)がよく載るようになってしまいましたそこは大いに反省すべき点であります。これが、2016年最後の更新になると思うんですが、新しいブログでは毎日力を込めて更新させてもらっていて、シロップのライブレポなども書いています俺は、1回の更新に(自分でも言うのもなんですが)かなりの思いを込める、出来得る限りの熱量を込めるタイプなので絶対に一度書いた記事は消したくないし、ずっと大切にとっておきたいタイプなのです何故なら、他人よりも「それが好き」とか「この気持ちは嘘ではない。」という気持ちに確信をもってやっているからですだから、い...がんばってます。-2016年最後の更新-

  • syrup16g全曲レビューその66「明日を落としても」

    明日を落としても「FreeThrow」「delayedead」収録たまに、この世のどこにも自分の居場所がないような感覚に陥る時があります誰にも通じず、誰にも伝わらず、誰とも分かり合えないそれは(肌で)知りたくなかった事実、だけど、確かにそこにある現実・・・。取り繕えば、波風立てないように頑張れば、そこそこマシな日常が得られますけど本当の自分すら必死に隠して我慢しなきゃいけないような人生って何なの?って思う時があります正直に書けば、彼のような感覚が欲しかった彼女のようなセンスが欲しかったそう思ってしまう時もありますなんで自分だけここまで他人に怯えて過ごさなきゃいけないのか、なんて間違った事を思ってしまう時もあります自分の限界を知る、、、という事は想像以上に残酷で悲しい事です頑張れば頑張っただけ都合の良い様に利用さ...syrup16g全曲レビューその66「明日を落としても」

  • Syrup16g全曲レビューその65「Honolulu★Rock」

    6周年の雑記を書いたばかりですが、約1年ぶりにこの企画を更新します。この企画はここで始まったものなのであくまでここで完遂したい・・・という気持ちからです。と言う訳で久々のSyrup16g全曲レビュー、です。Honolulu★Rockミニアルバム「FreeThrow」収録この曲を初めて聴いたのは中学生の時かな?先に「COPY」を聴いていた為「すごく明るくてポップな曲だなあ。」って当時は単純に感じていてそんなライトな感覚もこれはこれで悪くない、良い曲だね。なんて思ってたりしてました実際アレンジはとっても軽快で疾走感もあって、サクサク聴ける小気味良いロックンロールになっていますちょっと音質は懐かしさを感じますけど、それはそれで良い意味でフレッシュさを感じられて素敵であります口ずさみやすいメロディや跳ねるようなリズム感...Syrup16g全曲レビューその65「Honolulu★Rock」

  • ブログ6周年と軽いお知らせ

    このブログが「旧館」と化してから随分経ちましたが、まあ2015年の2月18日をもってめでたく(?)6周年を迎えた訳です正直、去年の夏の更新したくても精神的に更新出来なかった時期は本当にどん詰まりの心境で別にブログ活動を辞めたいわけじゃないのに、どうしても色々と考えてしまって結局更新が出来ず・・・という正に最悪の事態に陥っていました今でもその時のトラウマに近い感情は幾つも残っていますただ、別に誰かのせいにしたいという気持ちはなく最終的には自分が未熟だった、というだけの話だと思います本当に強靭な意志があるのならばああいう状態にはなっていなかったはずですだから、それすらもう自分の中では「過去の出来事」でもあるんでしょうね凄く嬉しかったのは、新しい場所でも変わらず読んでくれる方が沢山いたこと「救われた」なんて言葉は使用...ブログ6周年と軽いお知らせ

  • あけましておめでとうございます。2015!

    2014年も閲覧のほど心から感謝、でした。更新してない時期でも沢山アクセスがありとてもありがたかった&書いた甲斐があったな、と思いました。数々のコメントを下さった皆様にも感謝しつつ、2015年は復活したばかりのシロップ16gの全曲レビューを完成させる為に邁進していく予定です。出来れば月1~2曲程度はUPしたいなあ。つーわけで、今年もよろしくお願いします。去年、苦しみながらここで書いた記事の数々は自分にとってはいとおしくて仕方のないものでした。一本一本「これで最後だ」って気持ちで書いてました。でも、その「これで最後だ」って気持ちもまた大切なのかもしれないですね。余力を残さず、今持ちうるパワーを総て使い切って、それならば燃え尽きてもいいじゃないか。そんな風に今は思っています。この場所には大人になってからの「青春」が...あけましておめでとうございます。2015!

  • γ─ガンマ─ 5巻/荻野純

    実は密かに「ガンマ」のカテゴリー作ったんですよ夏ごろに。そこから今までの各話感想だったり単行本の感想が一気に読めるので、もし好きな方がいれば是非チェックしてみて下さい。で、これが恐らく最後の今作の記事になるの・・・かな。まず、あとがきで今作は最後まで人気を保てたまま終われた~って記述に安心しました雑誌では最後の方は最後尾掲載になってたのでちょっと不安だったんですが単純に終わるから、プッシュの必要がなくなったからああいう位置だったんだなあ、とホッとしましたねそれを実際に作家本人の文章から分かれて本当に良かったです元々早々と完結に向かってる事は明言されてましたが、やっぱり確証が欲しかったですし、それによって自分がやって来た事・・・例えばアンケだったりファンレターだったり感想での呼びかけが決して無駄ではなかったファン...γ─ガンマ─5巻/荻野純

  • γ─ガンマ─ 第20話(最終話)「新米ヒーロー ライダーマスク スタッグ」 感想

    最終回です。まあ、予想通り今月でファイナルだったんですけど個人的には一度くらい表紙飾って欲しい、というファンとしての願いがあったのでそれが叶わなかったことと、メディアミックスが結果的に拡がらなかった事は少し未練があります(ゲーム化とか・・・)ついでに書くと最終回でカラーなしっていうのもちょっと残念ですただ、一応荻野さんの名誉の為に書いときますけど去年のジャンプフェスタの時点ではっきりと本人の口から「終わらせにかかる」、と明言されてたのである種予定通りっちゃあ予定通りの終了だと思いますその分終わり際の展開がややハイテンポになってしまったのは少し惜しいと言えば惜しいんですが最終回の内容を読めば分かる通り複線回収やメインキャラの掘り下げ、オチの付け方などは本当にちゃんとされていてやはり最後まで新人離れした秀作だったな...γ─ガンマ─第20話(最終話)「新米ヒーローライダーマスクスタッグ」感想

カテゴリー一覧
商用