searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ともこさんのプロフィール

住所
東京都
出身
岩手県

自由文未設定

ブログタイトル
園芸でちょこっと科学
ブログURL
http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/
ブログ紹介文
種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。おもしろい野菜にであえると、うれしくなります。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2009/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ともこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ともこさん
ブログタイトル
園芸でちょこっと科学
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
園芸でちょこっと科学

ともこさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログのお引っ越しをいたします

    お暑うございます。2008年5月よりスタートして今年(2020年)で12年めになります当ブログ。画像の大きさを変えたくなったり、他に書いているブログとの連携をスムーズにしたくなったりと、変更したいところがでてまいりました。改造に手間取りそうなので、この際思い切って新しいブログ屋さんに引っ越そうと思います。新しいブログ記事は下記です。(ブログタイトルは変わりません。)引っ越し先ブログ:園芸でちょこっと科...

  • 番外編:カボチャまずいかうまいのか

    友人たちと借りている畑でカボチャを収穫。白い皮のカボチャや縞模様のもありましたが、小ぶりな「坊ちゃんカボチャ」というのを1個分けてもらいました。これは昨年、実家(岩手県・陸前高田市)に行ったおり、近所の方からもらったカボチャがたいそう美味しかったので、そのタネを畑にまいてできたというお品でござんす。坊ちゃんのお顔は、なかなかにきれい。後頭部に黄色地帯あり。日が当たらなかったからでしょうか。寝返りさせ...

  • テストです

    ただいま、ブログのテンプレートを変更しつつあります。いろいろ不具合が生じ、お見苦しいかとぞんじます。今しばらく、お待ちいただけましたらば、もうすこし見やすい画面に変更できるかと…。(かえってまずくなるやも、ですが。)しばし、しばしお待ちくだされたし。...

  • 見切りをつけるタイミング(トマトの場合)

    6月1日にタネまきしたトマト3種類6株。ペットボトルの3畳一間で育てておりましたんですが、ひょろりひょろりと背丈ばかりが伸びまして。天井につきそうなんですわ。ヤバい。待ったなし。庭付き一戸建ては無理でもせめて1DKには引っ越したいところなれど、あいにく引っ越し先はご覧のような密集地帯でありまして。ずらりならんだトマト苗。1月1日のタネまき組で全8株。下のほう4段くらいはもう収穫が終わってがら空きな...

  • ネギの収穫スタート

    3月22日にタネまきした「ちゃんこネギ」。ペットボトルで水耕栽培しています。(液肥:協和ハイポニカ液肥)1~2本ぐらい摘み取ったりしていましたが、この日はすこしまとめて収穫しました。(撮影:7/25)ほっほっほ、うれしいざます。こんなふうに夏にネギを収穫できたのは初めてなんですも~ん。だいたいは栽培途中で腐らせてしまってましたんでねえ。あ、でもほんとはね、もっと根際のところから切り取りたかったです。な...

  • イチゴのランナーとり失敗と成功

    この前、イチゴのランナーをとるとき、親株とつながったままだと場所をとってお邪魔なので、親株から早々に「切り離して個別に育てる」作戦というのを試みたのです。(撮影:7/1)その結果は……茶色になって腐ってしまいましたあ。みごと撃沈、失敗です。(とりみだしたため証拠写真無し。)それでも、この一株だけはなんとか生き残ってくれたようです。これではならじ。作戦変更。通常のランナーの取り方でまいりましょう。親株を、...

  • 夏の葉物野菜それぞれ

    蒸し蒸し感が増してきました。梅雨明けはもうちょいのようですが、外はまた雨です。こんな季節に葉物野菜なんて育つのか、まあやってみようじゃないのと、あれこれタネまきしてみたのが5月の末でした。こちら「アレッタ2早生」。お初栽培です。ブロッコリーとケールを組み合わせたとかで、葉と茎とつぼみが食べられるお得な野菜ですってさ。こうしてみると、なんだか細い茎がウネウネしてるなあって感じなんですが。裏返したら、...

  • 第2弾のトマトタネまき時期失敗

    いやあ、失敗失敗。6月1日にタネまきした、この無駄にひょろ長のトマト苗をご覧あれ。(撮影:7/21)雨降り多しのお天気が災いしましたかねえ。しかも、もう花まで咲いてるし。実、つけてるし。こんなはずじゃなかったんですわ。今頃はまだ背丈が30センチくらいで、梅雨が明けたらどんどん大きくなって花咲いてって思ってたのにです。おそらくタネまきが早すぎたのでしょう。7月に入ってからでもよかったのかも。そうしたら...

  • 番外編:ジャガイモの保存

    先日、友人たちと一緒に借りている畑で、ジャガイモの収穫をしました。収穫したイモはそのまま風通しのいいところなどに広げて乾かすのだそうですが、掘った日が雨降りであまりに泥だらけだったので水道で洗ってから干してみました。そんなことをしたら腐ってしまわないだろうかと心配だったけど、大丈夫だったみたい。夕方洗って干したら、翌朝には片面がほぼ乾き、さらにもう1日たつと表面がサラサラでいい感じ。そういえば以前...

  • 久しぶりにバジルソースを作る

    バジルの「ボロッソナポリターノ」。バジルのなかでも大株になるタイプだそうです。タネまきはたしか、3月25日だったかと。ペットボトルで水耕栽培。1個のボトルに2~3株植えてます。こちら、この日収穫したあと。(撮影:7/14)この品種は、茎が太めでがっしりして折れにくく、丈夫でわりと遅くまで収穫できるのがありがたいです。ふだんは数枚摘んでサラダやピザ添えてるけど、この日は久しぶりにソースにしてみたいと...

  • 雨降りどきのトマトの味

    1月1日にタネまきしたトマトは今、次々と赤くなり待ちに待った収穫祭りに突入であります。3種類全9株、水耕栽培。ですが、なんですかねえ、お味がこう……パッとしないんですわ。はっきりしないというかぼーっとしてるというか。まあねえ、こう毎日雨降りばかりじゃ味ものらないのでしょう。そこで無い知恵を絞り考えました。毎日それなりに赤くなった順に数個ずつとるのはやめようと。赤くてもすぐにはとらない。もうこれ以上おけ...

  • 番外編:雨降り畑でジャガイモ掘り

    友人と3人で近所にお借りしている畑があり、きょうはジャガイモを掘りました。けっこうな雨に降られ、納屋で雨宿りしつつ、わずかの晴れ間に急いで掘り出す荒技で敢行。しかし、掘った芋はもの凄い泥だらけ。このまま自宅のベランダに並べて干すのはためらわれ、室外用の共用水道で全部水洗いしてしまったけど、だいじょうぶかいな。濡れたまま新聞紙の上に並べてみましたけども。まだ雨降ってるし。明日も降るみたいだし。(く、...

  • シソと焼き魚のであい

    先日、近所の友人からピッチピチに新しいお魚を頂きました。ご親戚の漁師さんから届いたオオカマスというものだそうです。(撮影:7/6)カマスにもいろんな種類があるんですねえ。ネット検索で「ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑」に思わず見入ってしまいました。ともあれ、塩焼きにしようとあいなり、お皿にのせるときのあしらいを見繕うべくベランダへ。これこれ。やっぱりシソでしょう。タネまきしといてよかったわん。ぜひご...

  • 番外編:初夏の採集と漬物作り終了

    ご近所散歩道の道すがら、道路におちてる梅の実がを拾い始めたのは、6月の初め頃だったでしょうか。(前回の記事はこちらです。)最初は小粒の実ばかりだったけど、そのうち大粒の品種が落ちるようになりました。そういえば、トマトもミニ→中玉→大玉と順に赤くなけど、それと同じなんだねえ。ふむふむ。(撮影:6/22)上記右下のは、デカいもデカい。桃かあ?ってなくらいにデカいんである。1回の散歩で1個とか5個とか拾っては冷凍...

  • 夏のネギ栽培

    ネギは、秋冬から春ぐらいまで育てて収穫したことはあっても、夏にはとけてしまって成功したことがありません。いつだったか、夏用のネギとして売られているタネを手に入れてやってみたけど、それもおなじく消えていきました。そんなわけで、夏のネギはむずかしい、という残念な思いでおります。そうめんの食べ時にはあってほしい薬味なんだけどなあ。とはいえ、ものは試しです。めげずに今年3月22日にタネまきしました「ちゃん...

  • トマトがじわじわできつつあり

    去年よりタネまきが約1か月遅れて1月1日だったトマトは、収穫時期も1ヶ月遅れでやってきましたようで。すでに数個ずつはとれていましたが、この日はまとまってとれました。(撮影:7/2)少し大きいのが中玉の「Mr.浅野のけっさく」。右端の2個だけミニの「プチぷよ」。残りは「キャロルパッション」で一番数が多いです。赤い実になってきたのは、だいたい一段目か二段目あたりでしょうか。【キャロルパッション】去年初めて...

  • 番外編:畑のキュウリオバケ

    けさは久しぶりにいいお天気。友人たちと一緒に借りてる近所の畑に行ってきました。3日前にも友人が収穫してきたというのに、きょうもけっこうな分量のキュウリとインゲンがありました。(撮影:7/2)ほんとは毎日とりに行くべきなんでしょうなあ。でも、ずっと雨だったし、カッパ着て行くのめんどくさいし…。で、こうなってしまったのでありました。畑のキュウリは、てっぺんが茂ってきてこんもりしてました。そういえば去年は...

  • 四季なりイチゴのランナー祭り

    7月だそうで。きょうは、雨が降ったりやんだり、風がピューピューだったりのお天気で、背の高い苗が倒れかけてます。あわてて支柱をつけました。さて、イチゴなんてもうとっくに終わりだろうと思いきや、どっこい収穫待ちのがありました。(撮影:7/1)小粒が得意な当ベランダ産ですが、珍しくちと大きめ。そういえばこの苗、たしか一番最後のランナーからとった苗で、育ちが遅くて葉ばかり。実なんかつけないだろうと思っていた...

  • 夏の葉物試作苗あれこれ

    夏に向かおうってときに葉物野菜を育てるというのは無謀な感じもいたしますが、まあお試しってことで、5月末にタネまきしたのがちょっぴり育ってきました。(撮影:6月25日)この容器には、全部で4種類をほんのすこしずつ。こちら、上記写真の一番左端のモロヘイヤ。わりとしっかり本葉がでてました。モロヘイヤは夏向きの野菜だそうですから、これから暑くなるにつれ成長が進んでくれるにちがいないと期待しておるところです。...

  • あっというまのインゲン祭りでした

    タネまきが3月25日。初収穫は6月13日だったでしょうか。背丈は2メートルほどになりました。プラスチックのケースで水耕栽培しています。(なお、前回の記事はこちらです。→「豆は苦手だ」)てっぺんの生長点を取ってるんですが、脇芽ができて物干し竿にからみ、もはや遮光カーテンと化していますな。(撮影:6/16)がしかし、葉に黄色の点々模様ができ、柔らかくなってしおれていきます。ハダニですかねえ。いざ、収穫を急...

  • 四季なりイチゴの5月6月

    今年で苗を買ってから3年目の四季なりイチゴの「めちゃウマ」。エアレーションなしで水耕栽培しています。今期はどんなもんでがしょう。【5月の記録】5/7 ずらり、ならんだ赤い実。収穫。当ベランダ産にしては整った形であります。5/12 ちーと数が増えたか。けっこうですねえ。5/15 にんまり。5/22 若干サイズアップしたような?5/26 今期最大に実がお並びした光景かと。こちらは小さなポットに植えただ...

  • 豆は苦手だ

    3月25日にタネまきしたインゲンの「ケンタッキー101」。約3か月後。まあまありっぱに育ってうれしいです。(身の丈が。)そして今、ハダニ(?)が猛烈な勢いで葉を枯らしております。タネ袋によれば、このケンタッキー101は、「草勢旺盛で環境適応性にすぐれ、高温期はもちろん、低温少日照下でも安定した栽培ができる」んだそうですが、「ハダニに強い」とは書いてないですもんね。しかたないか。また、「収量性の高い多収...

  • シソとバジルのお楽しみ

    雨降りザーザーかと思うと、かっかと暑くなる。こんなお天気だとシソやバジルもよく育つんですかねえ。背丈はまだ低いのですが、葉っぱがたいそう暑苦しくなっております。こちら、青ジソの葉。厚くてゴワゴワ。お刺身にちらっと添えるようなお上品さはみじんもなし。味噌をつけた焼きおにぎりの貼り付け用に向いてるかも。赤ジソはややこぶりだが、お肌は同じく厚めで凹凸ありあり。でも、先端の生長点に近いところはやわらかく、...

  • 番外地編:雨だけど梅拾い

    ご近所散歩のおり、道に落ちている梅の実を拾っています。そこは山近くでひとけがなく、舗装道路にむなしくころがっているので、たまにとおる車でぺちゃんこお煎餅になっていたりしますのさ。こちら、その梅の実。小粒で、完熟していました。(撮影:6/5)すべて梅ジュースにします。洗って24時間冷凍したあと、砂糖を同量プラス。約1週間か10日くらいで飲めるようになるかなあ。黄色の梅は漬けているときも黄色。(6/13)...

  • トマトのプチ初収穫

    1月1日にタネまきしたトマトのミニと中玉。枝葉がだいぶうっそうとしてきて、「きょうの空模様はどうじゃろか?」と窓から外を眺めてもにわかにはわからんような案配です。トマトは全部で9株。すべてエアレーション無し。【Mr.浅野のけっさく】右側の3株が中玉の「Mr.浅野のけっさく」。栽培容器はスチロール箱です。(撮影:6/9)中玉なためか、他のミニよりも茎が太く、横に伸びる枝葉もごついです。例年、このトマトは頑...

  • 黄色小カブ「味こがね」の味

    お初栽培の小カブ「味こがね」は、タネまきが3月25日でした。これは、ペットボトル容器による水耕栽培で、全2株。(撮影:6/5)横幅が4センチあまりだから収穫OKサイズかもしれません。それにしても、上記写真右側の株は、露出した表面がガッサガサ。もう一方(写真左)は、用土に埋まってるものの、全体が片側にかしいで寝転んでるし。カブ部分はもうちょっと大きくなるかもであるが、一緒に食べたい葉が虫食いになって...

  • シソとバジルの夏

    なんだか今年のシソとバジルは、ことのほか元気な気がいたします。(撮影6/5)シソはちりめんタイプで、葉が薄く、ウエーブがかかっています。でもって、でかい。この品種が大きいわけではないのでしょうが、大きすぎてお隣さんとくっついてしまいます。このままペットボトルで栽培するのはむずかしいかもだわ。バジルは、葉が大きくなる品種のボロッソナポリターノ。大きすぎるため、飾りして使うとピザがほとんど隠れてしまう...

  • インゲンに実がなるとき

    インゲンの「ケンタッキー101」。タネまきは3月25日でした。ただ今背丈は2メートルほど。(撮影「5/27)最終到達地点の物干し竿にも無事ご到着という、たいへんりっぱなお身体におなりです。葉っぱもこれまたたいそう大きく、さわやかな日陰を作ってくれてます。(雨続きなので恩恵はないが。)で、肝心のインゲンはどうなりましたかね。ちっとも音沙汰ないんですけど。つるのあいだから脇芽がちらっと出てはいるんだが...

  • 失敗作のレタス

    レタスの「ハンサムグリーン」。冬に育てたときは、もっさりと葉がしげって珊瑚礁みたいになったんでございますよ。(撮影:1/27)それが、4月13日にタネまきしてから1か月半。待てど暮らせどこのありさま。ぜんっぜん茂りません。スッカスカのパッサパサ。(撮影:5/30)どーなんてんだあ? 根元をみてみたら。あんりゃ、中心の芽が持ち上がってとうだちしてましたがな。あ~~あ、もう、これだもん春は。日が長くな...

  • タネを買っちまった

    あらたにタネを購入。今後は、育てる野菜の方向性を変えるべく、ちと別のラインナップにしてみました。今までは、苦いが少量をサラダに加えると旨いチコリとか、口当たりはガサガサしてよろしくないが辛みがうれしいカラシ菜とか、「一般受けしないけど、他に代替えできない味のある野菜」をたのしんできました。しかしこれからは、もうちょっとだけ普通といいますか、「うちに来てくれたお客様がビックリしないで食べてもらえそう...

カテゴリー一覧
商用