searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

上海ワルツさんのプロフィール

住所
中国
出身
我孫子市

1971年千葉生まれ。大学時代は水戸で過ごす。高校時代にテレビで見た演劇の世界に踏み入れ、以後アマチュア劇団で舞台音響専門として過ごす。就職は一般企業にするものの、趣味が高じて休日にブライダルで音響活動を続け500組近くのカップルを見届ける。自身は無類のクラシック音楽好きで年間120本以上のコンサートに通った時期もある。旅好きであり、日本はもとよりイギリス、スペインなど舞台を求めて世界を旅した。

ブログタイトル
上海ワルツ
ブログURL
http://shwalzer.minibird.jp/
ブログ紹介文
数年前一つの恋がきっかけで中国語を学び始め、上海に渡って来て全くの新天地で日々悪戦苦闘中。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2009/01/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、上海ワルツさんをフォローしませんか?

ハンドル名
上海ワルツさん
ブログタイトル
上海ワルツ
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
上海ワルツ

上海ワルツさんの新着記事

1件〜30件

  • 五月晴れと五月雨は梅雨時の言葉

    昨日、上海は梅雨入りが宣言された。 日本同様にここから一か月程度は断続的にくずついた雨模様の天候が続く。 ところで、日本には五月晴れ(さつきばれ)と五月雨(さみだれ)という言葉があるが、どちらも五月という言葉がつい Continue Reading →

  • 紅白がめでたい由来の珍説

    先日、会社でヨーグルトを食べていた時、不注意でちょっとヨー Continue Reading →

  • 焼き魚の食べ方

    中国において、日本食ブームがそれなりに来てはいるが、日本料理屋においての食べ方を観察する限りにおいては、まだまだ発展途上な印象を受ける。 簡単に言うと食べ残し後がまだまだ雑なのだ。 食べ残すのが当たり前の彼らにおい Continue Reading →

  • 中国の休日は多いのか?

    世界の休日をネットで調べていたら、中国は世界の中でも休日が多いような紹介をしているサイトがあった。 「本当にそうなのかなぁ。」 そのサイトによると、中国は年3回も大型連休があり、2020年は年間21日も祝日があると Continue Reading →

  • 中国製コロナワクチンを接種した。

    日本で新型コロナの流行による三度目の緊急事態宣言が決まった中、個人的には上海で中国製のワクチンを接種した。 特にワクチン接種を希望していたわけでもないが、私のいる会社の社内では、受けるのが当たり前の雰囲気が流れており Continue Reading →

  • 肌色とは言わない時代

    先日インターネットの放送?を見て、初めて知ったのだが、20年前くらいより学校では「肌色」という言葉を使わなくなったそうだ。 というか使えなくなったとうのが正しいかもしれない。 「肌色」つまり肌の色というのは人それぞれ違 Continue Reading →

  • 国際コンテナ運賃が高騰している理由

    先日貿易関係の仕事をしている方から伺った話。 コロナの発生以降、世界中で物流運賃が高騰しているとのこと。 以前の3倍だとかなんとか。 どうして、運賃が高騰しているのか?コロナウィルスの影響で物の移動が減ったからな Continue Reading →

  • プラネタリウムはプラネット(惑星)+リウムだったという発見

    上海にこの6月に大きなプラネタリウムができるというニュースを目にした。 上海中のことを全て知りえているわけはないが、上海でプラネタリウムには行ったことはなく、見かけたこともないので恐らく本格的なものは上海で初めてでは Continue Reading →

  • パソコンを日本から取り寄せてバタバタ。

    5年前に買ったノートパソコンがガタが来始めて、作業をするのが嫌な状態にまで陥っていたので今年になって買い替えることにした。 当初は再びノートパソコンに買い替えようと考えていたのだが、容量と機能、軽量性などを求めるとど Continue Reading →

  • 中国のお金には色がついている。

    日本のビジネスの言い回しとして、お金に色がついているとかついていないとかなどの言葉を時々耳にする。 まず、使い道が決まっているお金は他には使い難いという意味の考え方で判断する考え方を、「お金には色がついている」などと Continue Reading →

  • 上海で楽天モバイルの恩恵を受けている。

    日本では、現任の菅首相の意向もあって、スマホ料金の値下げのドミノ倒しが始まっており、以前よりマシな料金体系が始まるようなニュースが流れている。 そういった流れの中で実は上海にいる私も結構恩恵を受けている。 いつだった Continue Reading →

  • 中国の銀行口座のない人がWechatPayやalipayを使う方法

    中国国内はすっかり支付宝(アリペイ/alipay)や微信支付(ウィーチャットペイ/wechatpay)が浸透し、便利な電子マネー決済社会が浸透しているが、実は短期の出張者には敷居が高い。 何故ならこれらのサービスを利 Continue Reading →

  • いまどきの中国では固定電話より携帯電話が信用される。

    先日の給付金問題を経て気が付いたのだが、日本政府の統治の方法というのは、人を管理しているのではなく、土地管理をベースにした土地統治が基本となっているようである。 それゆえに戸籍や世帯主などという概念が埋まれ、まず土地が Continue Reading →

  • 新型コロナ感染者の影響で、弁当の配達範囲が狭くなった?

    先々週の上海市内で新型コロナ感染者判明の影響を受けて、細かいところで影響が出始めている。 幸いまだ出勤制限などの影響を受けていないが、弁当の配達範囲に制限がかけられていることが判明した。 先週の月曜日にいつものよう Continue Reading →

  • 長生き年金はギャンブル?

    最近ネット上の広告で長生きのための安心を謳った保険系商品をよく見かけるようになった。 まあこれは数年前に話題になった老後に2000万円が必要だという社会を賑わせた話題に沿った商品なのであろうと思う。 個々の商品情報は Continue Reading →

  • 職場近くでコロナ感染者確認、すぐに上海の警戒態勢が引き上げられ

    先週の木曜日、上海市内で輸入症例以外の新型コロナ感染者が発覚した。 上海市内では入国者により症例は継続的に発覚していたが、上海市内での確認は数か月ぶりである。 清掃者やホテルのフロントなどの従業員など計6名が一気に Continue Reading →

  • コロナの影響でコンサートが延期に

    昨日行く予定だったコンサートが5月1日に延期になった。 理由は新型コロナウィルスの感染防止対策とのこと。 昨夜やるはずだったコンサートはピアニストの郎朗がコンチェルトのソリストとして出演するコンサートでちょっと Continue Reading →

  • 上海のコンビニのレジ袋禁止後の対策

    今年2021年の元旦から始まったスーパーなど小売店でのレジ袋提供禁止の政策だが、各小売業者では、既に対策が始まっていたようだ。 どんな対策かといえば、代替品の導入である。 これまでのビニール袋に代わって、布地のよう Continue Reading →

  • 新型コロナのワクチン接種は受けられない公算が高い?

    年末から今年にかけて、世界の複数個所で新型コロナウィルスのワクチンの承認が行われ、間もなく世界中で徐々に接種が始まるような状況になってきている。 まあ急いで承認されたものなので、これらのワクチンの副反応に対する懸念や Continue Reading →

  • 今どきは楽譜もIpad?

    先日、バイオリンなどを含むライトな音楽の演奏会を訪れた時のことである。 開演前にに舞台上をよく見ると譜面台上に乗っていたのは楽譜ではなくIpadであった。 ああ、今やそれでも成り立つんだなと思った。 ビジネス上の書類 Continue Reading →

  • 上海市内は2021元日からレジ袋禁止、有料提供も駄目

    先 週突然に情報が出回って、既に大方周知されていると思うが、上海市では2021年元日から使い捨てレジ袋が禁止になる。 今までも完全有料化は行われており、無料提供は禁止されていたのだが、一歩進んで提供も禁止となる。 ス Continue Reading →

  • 立春は日本と中国で日付が違う場合がある。

    2021年の節分は、2月2日となり128年振りに2月3日ではなくなるという事がニュースで報道されていた。 たかが節分とは思うが、私の子供のころはせいぜい豆まき用の豆くらいしか経済に影響はなかったのだが、今や関西発の「 Continue Reading →

  • エクセル(Excel)で、大写(漢数字)で人民元表記させる方法

    自分の会社の企業秘密を漏洩させるようで心苦しいのだが(笑)、エクセルにおける一つのテクニックを知ったので、公開する。 と、そんな決して大げさな話ではなく、調べれば一般に公開されている話なのだが、中国に来て15年目にな Continue Reading →

  • 里帰りトラックとかは難しいのか?

    新型コロナの日本国内での感染拡大が止まらない中、日本が全世界からの入国禁止を宣言してしまったため、我々海外に住んでいる者にとってはますます故郷への道が遠くなってしまった。 一応中国では日本との二国間協議による措置があ Continue Reading →

  • ブランド名商標は最初から国際競争を意識して決めるべき

    商標関係の仕事をしている人から聞いたが、中国は商標競争がとても激しいようだ。 そもそも人口が多く、起業意識も高い中国では日々沢山の商標が申請される。 さらに、商標の分類区分も非常に細かく分かれおり、ある会社が一つの Continue Reading →

  • 日中間の往来の緩和は面子のみ守られた

    今日から日本への入国がほぼ世界的に禁止された。 但し、中韓などすでに二か国間ビジネス協定が結ばれている国からの入国は、この禁止対象にはならないと発表されている。 従ってこちらは中国にいるために、11月30日から施行され Continue Reading →

  • クリスマスに考える「冬至が元日ではないのは何故か」

    何故冬至は元日ではないのか? 実はこれは結構難解な命題である。 我々は当たり前のように元旦と冬至が一致しないカレンダーで日常を過ごしていると気が付かないが、冬至が何故「元日」つまり1月1日ではないのかを考えると不思議なのである。 本来は1年の暦を区切るのに冬至ほどはっきりした基準のあるタイミングはないはずである。

  • 上海はガラケーでは生きていゆけない。

     最近の上海での生活はスマートフォンを中心に、全ての物事をコントロールして生活している。 食事は出勤日の朝こそコンビニで仕入れるが、昼はワイマイ(出前)だし週末は1日3食ともネットで注文している日もある。 お店に行ったところで、店員を呼ばず、テーブルのQRコードを読み取って、スマホから注文し、そのまま清算だったりする。

  • 甲子園は日本一広いは誤解?航空写真で比較してみた。

     先月に今シーズンが終了した日本のプロ野球だが、日本シリーズの結果が2年連続で一方的だったため、そのセパの実力差の理由を探る議論がネット上で燻っている。 一番声が大きいのが、DH制の有無の差である。

  • 18歳未満の恋愛は成就しない中国のドラマ

     先日、周りの中国人から聞いた話であるが、中国も未成年の異性交遊にはまだ厳しさが残る風土が残っているようである。 聴いた話によると、社会の実態はともかく、メディア文化の上では18歳未満の恋愛は決して成就しないように描かれているとのこと。

カテゴリー一覧
商用