chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
上海ワルツ http://shwalzer.minibird.jp/

数年前一つの恋がきっかけで中国語を学び始め、上海に渡って来て全くの新天地で日々悪戦苦闘中。

1971年千葉生まれ。大学時代は水戸で過ごす。高校時代にテレビで見た演劇の世界に踏み入れ、以後アマチュア劇団で舞台音響専門として過ごす。就職は一般企業にするものの、趣味が高じて休日にブライダルで音響活動を続け500組近くのカップルを見届ける。自身は無類のクラシック音楽好きで年間120本以上のコンサートに通った時期もある。旅好きであり、日本はもとよりイギリス、スペインなど舞台を求めて世界を旅した。

上海ワルツ
フォロー
住所
中国
出身
我孫子市
ブログ村参加

2009/01/21

1件〜100件

  • 中国の確定申告に苦労する

    中国では個人所得税に対してアプリでの申請が始まっていて、いったん登録してしまえばいちいち税務局に行かなくても確

  • ロックダウン下で日本人が2人死亡とか

    先日日本のメディアで衝撃のニュースが伝えられた。 この上海のロックダウン下で日本人が2人亡くなっていたと伝

  • 上海ロックタウン下の労使関係は企業頼み?

    上海市でロックダウンが始まって以来出勤しない日々が一か月以上続いているが、幸いにして私の会社は在宅勤務で仕事

  • 気になる日本のマスコミの上海ロックダウンの報道

    上海のロックダウン状況は上海に日本人居住者も多いこともあって日本のメディアにも報道されている。 しかし気に

  • ロックダウン3週間、食料危機は回避したが不自由な状態は続く

    上海市がロックダウンを開始してから3週間ほど経過した。 私個人の状況に限って言えば、7週間、つまり40日程

  • 上海ロックダウンでみんな飢えている

    先日私自身の食料が底をつきそうと言うことをこのブログに書いたが、どうやら食糧に困ってるの私だけではないようだ

  • 持ってあと3~4日の食糧、上海ロックダウン延長

    どうやら上海のロックダウンが延長されたようだ。 したがって私の居住区での封鎖管理もまた延長される。 これでほぼ

  • 上海ロックダウン、隔離3週間超えも生活は意外と穏やかな日々

    上海では先週からロックダウン(都市封鎖)が始まった。 とはいえ私個人にとってはそれほど大きな影響が出ていない。

  • 引きこもり生活に便利なBluetooth スピーカー

    私の居住地が隔離されたから勝ったということではないのだが、この隔離が始まる前に買ったあるツールが引きこもり生

  • 封鎖解除も束の間で三度目の居住区封鎖、保存食に頼る日々続く

    今週の月曜日の昼に居住区(小区)の封鎖が解除された。 とはいっても、仕事上はリモートワーク体制が整ってしま

  • 何故か再び居住区が封鎖

    一昨日の夜、居住区(小区)の隔離が終了し、隔離から解放された事をブログに書いたが、 何と昨日の夜から再び封鎖

  • 突然隔離が終わった。

    本来14日間のはずが何故か8日間で隔離が終わった。 昨日の夜 門のところに夕食を取りに行ったところ門を開放

  • コロナで上海のデリバリーにも大きな影響が出ている。

    私自身の隔離が始まってちょうど2週間の予定の半分の一週間の折り返しまで来た。 私が隔離された直後から上海市

  • 隔離生活の開始のその後

    前回書いた通り、私の住んでいる居住地(小区)でコロナ感染者が出たため、3月10日から敷地が封鎖され隔離が開始さ

  • 中国のメガネ販売は伊達メガネがデフォルト?

    今回コロナで隔離を受ける前にメガネ屋に新しいメガネを新調しに行った時のことである。 年々老眼が悪化しているのか

  • 居住エリアが封鎖され14日間隔離になった

    昨日仕事の合間に Wechat の画面をチェックしてみると部屋の大家から連絡が入っていた。 何かなと思って確

  • 中国ローカル病院の治療で右往左往

    先日ちょっと指の爪の周辺が炎症を起こしてしまい痛みに耐えきれず病院へ行くことになった。 ただ現在は海外旅行保険

  • 私は実は有名人?

    しばらく前の時のことであるが、私はあるコンサートに行けなくなったので、チケットを知り合いに譲ることにした。

  • 上海のバスの窓ガラスが振動で粉々に

    昨夜のことである。 自宅へ帰る途中でバスに乗っていたところ、道路工事現場に差し掛かった。 すると仮舗装のような

  • 上海のバス停にバス車内の混雑情報

    先日バス停でバスを待っていた時に、運行表示情報板の中の到着予定時刻表示の脇に小さなマークがついているのを見つけ

  • 「腹に落ちる」という日本語

    先日「腹に落ちる」という日本語を目にした。 この言葉を見て、まず本当に正しいのだろうかという疑問を持った。 理解をするというような意味らしいのだが、それこそ腑に落ちない言葉であった。 少なくとも私はこれまで聞いてこなかっ Continue Reading →

  • ヘッドフォンに過剰な期待は禁物

    先日最近のヘッドフォンはすごいという記事を書いたが、その後いくつかのヘッドフォンをいくつか試しているうちに色々と考えが整理されてきた。 例えばヘッドフォンを通して聴く音と実際にライブで聴く音はやはり違うなという感が強い Continue Reading →

  • 春節と立春は別物

    今日2022年の2月3日は節分である。 そしてその翌日が立春となっている。 また中国では先日の2月1日に春節を迎えた。 春節と立春は同じように春という字がつけられている暦上の季節の区切りであるが、それぞれ成り立ちは違うと Continue Reading →

  • 痩せたかったら食べろ

    世間にはいろんなダイエット法の本やノウハウが出回っているが、私が考えるに痩せたかったら食べ物をあまり減らしてはいけないという持論がある。 すなわち、きちんと日々の食事をきちんと取らないと痩せることは難しいと考えている。 Continue Reading →

  • 次はいつ日本に帰れるのか

    最後に日本に帰ってから2年が経過した。 もちろんその理由はこの2年はコロナによって日中両国の水際対策により日本に一時帰国しにくくなったということである。 完全に道が閉ざされているわけではないが高い航空運賃と 仕事への影響 Continue Reading →

  • ゲームセンターゲームが中国では教育ツール扱い?

    先日上海の某商業施設でカフェに入った時の事である、 エスカレータースペースを利用して、ある業者が大きなモニター画面とドラム練習用の器具を置いてモンストレーション展示を行っていた。 画面の中身をよく見ると、日本のゲームセン Continue Reading →

  • 上海地下鉄ではとっくに無人運転が進んでいる

    先日山手線で自動運転ではなくワンマン運転が開始される可能性があるというニュースが流れていたが、上海ではとっくに無人運転が進んでいる。 普段乗っていた地下鉄もいつのまにか自動運転に切り替わっており、先頭部で運転士の部屋があ Continue Reading →

  • 冬至を元日にできない理由に気付く。

    以前から世界のカレンダーにおいて、元日の根拠がないことを考察したブログ記事を書いていたが、最近になって元日の根拠は実は求められないことに気が付いてしまった。 これまで「クリスマスに考える「冬至が元日ではないのは何故か Continue Reading →

  • 「温かい」が見つからない上海の自動販売機

    上海の冬は寒い。 気温的な数字評価で言えば、一桁前半程度なのであるが、底冷えするというかかなり冷える。 さらに建物自体が防温構造になっていないので建物の中でもあまり温まらないし、暖房器具も最近でこそエアコンはかなり Continue Reading →

  • 女性アイドルグループの口パクは必然?

    先日、ひょんなことで某女性アイドルグループに口パク疑惑の証拠写真があったという記事を偶然目にした。 その記事によると、そのアイドルグループの一部にダミーマイクの使用が指示されたタブレットの内容の映像が映りこんでいたと Continue Reading →

  • ひらがなとカタカナの説明に苦労する。

    先日こちらの銀行で手続きを行った時のことである。 通常の外国人の身分証明の手段としては、中国においてパスポートが唯一無二の存在のため、私を表す名前というか記号はローマ字の英字が唯一の存在である。 ただそれはここが外国 Continue Reading →

  • いわし雲と地震の関係

    今日の元旦の午前中に空にいわし雲が浮かんでいた。 この雲のおかげで初日の出が見えなかったのであるが、まぁそれは良いとして「いわし雲は地震の前兆だ」というよく言われる迷信のような話がある。 まったくの迷信だと決めつけて Continue Reading →

  • 中国の運転免許を更新してきた。

    中国の運転免許の更新期限が来たので、先日更新手続きをしてきた。 まあこの免許は6年前になんとなく興味本位で取得しただけなので中国では実際に運転もしておらず、更新する必然性もないのだが、失効するのも勿体ないのでブログのネタ Continue Reading →

  • 牛乳はコロナ禍だから余ったのか?

    日本の岸田首相が今年のコロナ禍で牛乳の消費量が減って牛乳が余っているために、皆さんで牛乳を一杯ずつ飲みましょうというような呼びかけをしたことがニュースになっていた。 まあ私はほぼ毎日カフェオレを飲んでおり牛乳はそれなり Continue Reading →

  • 中国語名のわからない商品をネットで買う方法

    中国生活が長くなり、中国語において日常生活は何 とか乗り切れるレベルになってはいるものの、ネィティブではないので言葉の面で壁を感じることは時々発生する。 特にたまにしか使わないレベルの単語については分からないものが多 Continue Reading →

  • 上海の信号切替パターンが変わった?

    最近上海の信号システムが変わった印象がある。 システムと言うか切替えパターンの変更である。 元々歩行者用の信号というのは、同じ進行方向の車道側の信号と同じタイミングで、赤になったり青になったりするのは日本とほぼ同様であっ Continue Reading →

  • 今年は冬至の日付が日本と中国で違う理由

    今日12月22日は日本では冬至である。 わざわざ日本ではと断ったのは中国では昨日21日が冬至だったからである。 何を言ってるんだと思う方もいらっしゃるのかも知れないが、今年は冬至の日付が日本と中国ではずれている。 何故こ Continue Reading →

  • 最近のヘッドフォンは凄い

    上海で地下鉄の中でオーバーヘッド型のヘッドフォンをつけている人を多く見かけるようになった。 私も音楽好きなので音質にこだわる気持ちは理解するが、耳を塞いで街中を歩くのは「ながら運転」などと同じで危ないなぁと感じていた Continue Reading →

  • 上海で日本人のコロナ感染者の判明とそのモラル

    ここ数日、上海の日本人の間で コロナの感染者が観察期間中に色々と動き回っていたとの情報が流れている。 これを受けて私の周りの日本人界隈でも大騒ぎの状況になっている。 巷に出回っている情報によるとこの日本人は上海市内のホテ Continue Reading →

  • 展覧会の絵のピアノ版と管弦楽版の印象の違い

    クラシックの有名な曲でロシアの作曲家ムソグルスキー氏(1839-1881)作曲の「展覧会の絵(英語名:Pictures at an Exhibition)」という曲がある。 この曲は作曲家の友人の画家ヴィクトル・ハル Continue Reading →

  • 「鳴かず飛ばず」の本当の意味

    12月と1月はプロ野球の世界では、選手たちの入れ替わりの時期で、ドラフトで指名された新人の入団会見が行われる一方で、ほぼ同数の選手がプロ野球の世界から去る。 プロ野球生活を栄光の連続で過ごした選手もいるが、大半は鳴かず飛 Continue Reading →

  • 時間がかかる中国の居留ビザ変更

    上海に来てから何度か勤務先を変えているが、私は上海では外国人なので、転職の度に滞在ビザの変更手続きをしなくてはならない。 以前はそれほど難しい手続きではなかったが、数年前に始まった現行制度により手続きにかなりの時間が Continue Reading →

  • 神様の存在を感じる理由。

    昔「あなたは神を信じますか?」という流行語になったセリフがあった。 もちろん元々宗教勧誘を目的とした言葉であるが、布教者にとっては真剣な行動であり言葉であるが、世間ではやや滑稽気味にこの言葉が使われた。 まあ実 Continue Reading →

  • ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムと東京ドームは同じグラウンド面積?

    今日現在、日本プロ野球の日本シリーズが行われているが、セリーグ側のヤクルトスワローズの試合がなぜか東京ドームで代替開催が行われている。 各所で報道されていることだが、昨年から今年に東京オリンピックが1年延期され。その Continue Reading →

  • 上海のグリーンベルト?緑豊かな散歩道

    先日もブログ内でちょっと触れたが、つい最近に家の近くに緑豊かな散歩道があるのを発見した。 上海の西側の外環(外郭環状線)と、虹橋国際空港に挟まれた緩衝帯緑地に設置された長寧緑道がそれで、幅100mほどの緑地帯に南北に約6 Continue Reading →

  • 常に手荷物安全検査を行っている上海の地下鉄駅

    近、日本国内で鉄道車内の乗客を狙った無差別通り魔的事件が相次いで起きている。 これらを受けて、巷からは鉄道利用時に荷物検査を実施した方がいいのではないかという声が上がり始めている。 ただ、新幹線などはともかく通常の通 Continue Reading →

  • 葦のある風景

    この季節に水辺を歩くと、葦が沢山生えて風に揺られる風景を目にする。 本来はしっかりと護岸工事が行われている場所であっても、護岸の石が葦に隠されていると人工的な構造物が見えなくなり、そこが純然たる自然の風景の世界である Continue Reading →

  • 上海地下鉄2号線の車庫をようやく発見

    上海に来て15年を超えて、ほぼ毎日のように地下鉄2号線を利用していたが、この2号線について車庫がどこにあるのかは私自身の長い間の疑問だった。 市内から浦東空港へ行く途中の遠東大道駅のところに車窓から一か所引き込み線が Continue Reading →

  • インターネット投票のネックは投票の秘密?

    先の日曜日に終わった衆議院議員選挙において、SNSなどでインターネット投票を求める声が多数あった。 私も国外から在外投票を行う立場から言えば、やはりインターネット投票が行えるならば圧倒的便利になるので歓迎したいところ Continue Reading →

  • マロンは栗ではなかった。

    先日、某ラジオ番組のアーカイブを聴いていた時に、常識を覆される衝撃の事実を耳にした。 その事実とはマロン・グラッセというフランスのお菓子が世の中では有名であるが、もともとあのお菓子は栗の実ではなく栃の実をお菓子で使っ Continue Reading →

  • 地下鉄のトイレ工事に代替施設が用意されておらず。

    先日、ある地下鉄駅を利用した際、トイレが工事中だったので近づいて掲示を確認すると、びっくりする内容が書いてあった。 その掲示には、工事でこのトイレは使えないので、近くの商業施設や隣接する駅などのトイレを利用してくださ Continue Reading →

  • 上海地下鉄の車内表示が便利に、現在地と目的駅の表示

    先日、地下鉄2号線に乗った際、車内に設置されているモニターが進化していることに気が付いた。 どう進化したのかと言えば、その列車の目的駅と現在停車駅が表示されるようになったのである。 このモニター自体は運行開始当時から Continue Reading →

  • 上海の秋はキンモクセイ(金木犀)に憂鬱

    上海に住み始めて15年近くになったが、毎年この季節はつらい日々が続く。 何かと言えばキンモクセイ(金木犀)の香りが漂うからである。 あの甘ったるい香りに包まれると気持ち悪くなる。 15年過ごしてもこの香りには慣れ Continue Reading →

  • 勝敗の分かれ目はQRコード?

    今さっき見終わった参議院静岡選挙区補欠選挙の開票速報で無所属の候補が勝利したことが伝えられた。 まあ私には直接関係ない選挙区であるが、来週の衆議院選挙の行方に大きな影響を及ぼすこと必至なので、気になる選挙なのであり注 Continue Reading →

  • コロナ警戒で再び上海の音楽会が中止、当日朝に連絡が来た。

    昨日の朝であるが、オーケストラに参加している友人から微信で「今日のチケットを購入されていますか?実は中止になりました」との連絡が入った。 確かに私はその日の晩の演奏会のチケットを買っていたので、当日朝の連絡には驚いた Continue Reading →

  • 在外投票制度は不完全??

    先日衆議院選挙の在外投票に行ってきた。 会場は在上海日本国総領事館で、各手続きを行う別館ではなく領事館の本館のほうである。 過去何回は登録の問題で数回権利を行使できなかったので、かなり久しぶりの投票である。 持ち Continue Reading →

  • 小三治師匠逝く

    落語家の人間国宝・柳家小三治師匠が亡くなったと報道された。 いつかこの日が来ることは常々覚悟していたが、実際に報道を耳にするとかなりショックである。 小三治師匠は私が中学生の時にラジオでその高座を聴き、落語を好きに Continue Reading →

  • 上海アイザックスターン国際ヴァイオリンコンクールの決勝は来年に延期?

    この8月まで行われていた上海アイザックスターン国際ヴァイオリンコンクール(2020 SISIVC)の審査が中断しているようだ。 8月22日に決勝進出者が発表されて以降、全く音沙汰がなかったため調べてみたところ、色んな状況 Continue Reading →

  • 微信(Wechat)のパスポート情報更新はちょっと大変だった。

    先日、飲食店で微信(Wechat・ウィーチャット)を使って、費用決済をしようとしたところチャージ金額がほとんどない状態に気づいた。 慌ててその場で銀行口座からチャージをしようとしたところ、身分証明書情報が更新されてい Continue Reading →

  • 中国人は夏でも鍋料理

    先日、といっても半月以上前の話だが、知り合いの働いている日本料理店にランチを食べに行った時である。 私はその店の一般的な定食を注文したのだが、周囲を見回すと、やたらガスコンロがテーブルに並んでおり、それぞれお客さんの Continue Reading →

  • 「お・も・て・な・し」の出来ていない日本

    以前も「外国人になってわかる、五輪放送の地元偏重」で書いたことだが、今回のオリンピックやパラリンピックの報道は日本応援の偏重が甚だしいという印象を持っている。 「〇〇選手は銅メダルを獲得しました」と、日本の選手の結果 Continue Reading →

  • またもや上海でオケ公演中止

    先週だったか、上海でも再びコロナの陽性患者が発見されたということにニュースになっていた。 おそらくその余波であろうが今週末に予定されていた上海フィルの演奏会が再び延期になったのである。 この春に続いての出来事になろ Continue Reading →

  • 実は女性がもたらしていた日本の多様性?!

    今回の東京オリンピックにおいて、開会式の最終聖火ランナーに大坂なおみ選手が選ばれたことについて多様な議論が起きていた。 彼女は純粋な日本人じゃないとか、見た目が日本人っぽくないとか、彼女の聖火ランナーの資格を問うもの Continue Reading →

  • デーブ大久保チャンネルにはまる

    最近テレビを見ていないことは先日ここにも書いたが、テレビを見ない代わりにYOUTUBEの番組は時々見るようになった。 その中で最近気に入っているのは「デーブ大久保チャンネル」である。 デーブ大久保さんは、ご存じの通 Continue Reading →

  • テレビを見なくても全く困らない。

    オリンピックが終わって、ようやく周囲が少し静かになり、コロナの状況がきちんと浮かびあがってきたような印象になっている。 このオリンピック期間中、ネットによる映像配信は幾つか見てはいたものの、いわゆるテレビ視聴契約で流 Continue Reading →

  • お金があれば老後は安泰なのか?

    先日ラジオの相談コーナーの中で、田舎からUターンや結婚を迫られて困っているという独身男性からの相談が寄せられていた。 その相談によると、田舎の親せきから長男なんだから、田舎に戻ってきて結婚しろと言われて困っているとい Continue Reading →

  • 中国語は代名詞をあまり使わない?

    先日、中国語から日本語への翻訳文をチェックしていて気が付いたのだが、中国語の文章の場合、何故かやたら同じ名詞の繰り返しの登場が多い。 最初の文で、A、B、Cと三つの並列の名詞の事柄について、説明が行われ、更に次の文章 Continue Reading →

  • 上海交響楽団ホールが自動車の「ジャガー」と冠提携

    先日、いつものように上海交響楽団のコンサートホールにコンサート鑑賞に訪れたところ、何やら見慣れないマークがホールの壁面に描かれていた。 よく見ると、豹のような動物の絵とともに「JAGUAR」と書かれておりホールの名前 Continue Reading →

  • すごい寝技師

    連日のように日本からオリンピック報道が続いている。 主だった競技の結果ぐらいは横目で見ているが、それほど夢中になって追いかけているわけではない。(というか情報を遮断するのが難しい状態である。) 普段からほとんど気に Continue Reading →

  • 日本人の慢心を浮かび上がらせたオリンピック

    TOKYOオリンピック2020が先週から開幕している。 開会式の様子は、知り合いと酒を飲みながら横目でチラチラと見ていたが、精神性もメッセージ性も乏しい貧相な開会式だったという印象である。 まあ、直前のドタバタ辞任ドミ Continue Reading →

  • サブスクリプション浸透による資本主義の崩壊?

    最近、やたらあちこちで商業サービスのサブスクリプション化が進んでいる。 サブスクリプションとは一定料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができるビジネス形式であり、そもそもの英語においては予約購読や定期 Continue Reading →

  • アニメにフルカラーは必要か?

    上海に機動戦士ガンダムの実物大の像がやってきたと話題になっている。 機動戦士ガンダムといえば、私が小学生のころ流行ったキャラクターであり、登場から40年ほど経っているが、いまだに底堅い人気のあるアニメである。 小さ Continue Reading →

  • チェリビダッケ氏の田園

    以前から書いているように、私はブルックナーの交響曲が好きで、そのきっかけとなったのが、故セルジゥ・チェリビダッケ氏率いるミュンヘンフィルの生演奏に接したことである。 (「チェリビダッケのブルックナー7番のライブ映像」) Continue Reading →

  • 上海のフードデリバリは毎日価格が変わる変動相場制?

    数年前から自炊を諦めている自分にとっては、ネットを通じたフードデリバリーは貴重な食糧調達手段である。 さすがに朝は利用する機会はあまり多くないが、昼と夜は食事の80%くらいは利用している感覚である。 まあ自宅周辺に Continue Reading →

  • 妻を嫁と呼ぶ勿れ

    社会の中で当たり前のように使われている言葉の誤用の中で、常日頃気になっている言葉がある。 それは男性が自分の配偶者を「嫁」(よめ)と呼ぶ習慣である。 人によってはどこが誤用なのかと反論する言葉もあるかもしれないが、 Continue Reading →

  • パスポート更新後に支付宝の登録更新

    今年に入ってからパスポートを更新した。 つまりほぼ10年振りであり、15年目の中国で二度目、と思ったが実はその前に一回紛失していて5年パスポートを取得しているので三度目である。 もちろん、コロナの影響で帰国が難しいの Continue Reading →

  • 海外から日本への問い合わせ電話の障壁

    先日、故あって、上海から日本の某運送会社の電話する機会があった。 いや正確に言えば日本からの着信を受けて返事をする必要があり折り返してかけた。 着信履歴を見ると0570―XXX―XXXとある。 「変な局番だな、I Continue Reading →

  • 中国語が日本語に聞こえる??

    最近、時々奇妙な体験をしている。 街ですれ違った人の中国語が日本語のように感じてしまう時があるのである。 「あれ、日本語を話してる?」と思って耳を澄ますと、実は中国語だったというようなことが増えてきた。 決して、 Continue Reading →

  • もしも余命宣告を受けたら

    知り合いのTさんが突然亡くなったと知らせを受けた。 調子が悪いので先週日本へ帰国して検査を受けたら末期がんで余命一か月という事だったらしい。 しかもその一か月も持たず数日で天に召されてしまったとのこと。 先月末に Continue Reading →

  • 五月晴れと五月雨は梅雨時の言葉

    昨日、上海は梅雨入りが宣言された。 日本同様にここから一か月程度は断続的にくずついた雨模様の天候が続く。 ところで、日本には五月晴れ(さつきばれ)と五月雨(さみだれ)という言葉があるが、どちらも五月という言葉がつい Continue Reading →

  • 紅白がめでたい由来の珍説

    先日、会社でヨーグルトを食べていた時、不注意でちょっとヨー Continue Reading →

  • 焼き魚の食べ方

    中国において、日本食ブームがそれなりに来てはいるが、日本料理屋においての食べ方を観察する限りにおいては、まだまだ発展途上な印象を受ける。 簡単に言うと食べ残し後がまだまだ雑なのだ。 食べ残すのが当たり前の彼らにおい Continue Reading →

  • 中国の休日は多いのか?

    世界の休日をネットで調べていたら、中国は世界の中でも休日が多いような紹介をしているサイトがあった。 「本当にそうなのかなぁ。」 そのサイトによると、中国は年3回も大型連休があり、2020年は年間21日も祝日があると Continue Reading →

  • 中国製コロナワクチンを接種した。

    日本で新型コロナの流行による三度目の緊急事態宣言が決まった中、個人的には上海で中国製のワクチンを接種した。 特にワクチン接種を希望していたわけでもないが、私のいる会社の社内では、受けるのが当たり前の雰囲気が流れており Continue Reading →

  • 肌色とは言わない時代

    先日インターネットの放送?を見て、初めて知ったのだが、20年前くらいより学校では「肌色」という言葉を使わなくなったそうだ。 というか使えなくなったとうのが正しいかもしれない。 「肌色」つまり肌の色というのは人それぞれ違 Continue Reading →

  • 国際コンテナ運賃が高騰している理由

    先日貿易関係の仕事をしている方から伺った話。 コロナの発生以降、世界中で物流運賃が高騰しているとのこと。 以前の3倍だとかなんとか。 どうして、運賃が高騰しているのか?コロナウィルスの影響で物の移動が減ったからな Continue Reading →

  • プラネタリウムはプラネット(惑星)+リウムだったという発見

    上海にこの6月に大きなプラネタリウムができるというニュースを目にした。 上海中のことを全て知りえているわけはないが、上海でプラネタリウムには行ったことはなく、見かけたこともないので恐らく本格的なものは上海で初めてでは Continue Reading →

  • パソコンを日本から取り寄せてバタバタ。

    5年前に買ったノートパソコンがガタが来始めて、作業をするのが嫌な状態にまで陥っていたので今年になって買い替えることにした。 当初は再びノートパソコンに買い替えようと考えていたのだが、容量と機能、軽量性などを求めるとど Continue Reading →

  • 中国のお金には色がついている。

    日本のビジネスの言い回しとして、お金に色がついているとかついていないとかなどの言葉を時々耳にする。 まず、使い道が決まっているお金は他には使い難いという意味の考え方で判断する考え方を、「お金には色がついている」などと Continue Reading →

  • 上海で楽天モバイルの恩恵を受けている。

    日本では、現任の菅首相の意向もあって、スマホ料金の値下げのドミノ倒しが始まっており、以前よりマシな料金体系が始まるようなニュースが流れている。 そういった流れの中で実は上海にいる私も結構恩恵を受けている。 いつだった Continue Reading →

  • 中国の銀行口座のない人がWechatPayやalipayを使う方法

    中国国内はすっかり支付宝(アリペイ/alipay)や微信支付(ウィーチャットペイ/wechatpay)が浸透し、便利な電子マネー決済社会が浸透しているが、実は短期の出張者には敷居が高い。 何故ならこれらのサービスを利 Continue Reading →

  • いまどきの中国では固定電話より携帯電話が信用される。

    先日の給付金問題を経て気が付いたのだが、日本政府の統治の方法というのは、人を管理しているのではなく、土地管理をベースにした土地統治が基本となっているようである。 それゆえに戸籍や世帯主などという概念が埋まれ、まず土地が Continue Reading →

  • 新型コロナ感染者の影響で、弁当の配達範囲が狭くなった?

    先々週の上海市内で新型コロナ感染者判明の影響を受けて、細かいところで影響が出始めている。 幸いまだ出勤制限などの影響を受けていないが、弁当の配達範囲に制限がかけられていることが判明した。 先週の月曜日にいつものよう Continue Reading →

  • 長生き年金はギャンブル?

    最近ネット上の広告で長生きのための安心を謳った保険系商品をよく見かけるようになった。 まあこれは数年前に話題になった老後に2000万円が必要だという社会を賑わせた話題に沿った商品なのであろうと思う。 個々の商品情報は Continue Reading →

  • 職場近くでコロナ感染者確認、すぐに上海の警戒態勢が引き上げられ

    先週の木曜日、上海市内で輸入症例以外の新型コロナ感染者が発覚した。 上海市内では入国者により症例は継続的に発覚していたが、上海市内での確認は数か月ぶりである。 清掃者やホテルのフロントなどの従業員など計6名が一気に Continue Reading →

  • コロナの影響でコンサートが延期に

    昨日行く予定だったコンサートが5月1日に延期になった。 理由は新型コロナウィルスの感染防止対策とのこと。 昨夜やるはずだったコンサートはピアニストの郎朗がコンチェルトのソリストとして出演するコンサートでちょっと Continue Reading →

  • 上海のコンビニのレジ袋禁止後の対策

    今年2021年の元旦から始まったスーパーなど小売店でのレジ袋提供禁止の政策だが、各小売業者では、既に対策が始まっていたようだ。 どんな対策かといえば、代替品の導入である。 これまでのビニール袋に代わって、布地のよう Continue Reading →

  • 新型コロナのワクチン接種は受けられない公算が高い?

    年末から今年にかけて、世界の複数個所で新型コロナウィルスのワクチンの承認が行われ、間もなく世界中で徐々に接種が始まるような状況になってきている。 まあ急いで承認されたものなので、これらのワクチンの副反応に対する懸念や Continue Reading →

  • 今どきは楽譜もIpad?

    先日、バイオリンなどを含むライトな音楽の演奏会を訪れた時のことである。 開演前にに舞台上をよく見ると譜面台上に乗っていたのは楽譜ではなくIpadであった。 ああ、今やそれでも成り立つんだなと思った。 ビジネス上の書類 Continue Reading →

  • 上海市内は2021元日からレジ袋禁止、有料提供も駄目

    先 週突然に情報が出回って、既に大方周知されていると思うが、上海市では2021年元日から使い捨てレジ袋が禁止になる。 今までも完全有料化は行われており、無料提供は禁止されていたのだが、一歩進んで提供も禁止となる。 ス Continue Reading →

ブログリーダー」を活用して、上海ワルツさんをフォローしませんか?

ハンドル名
上海ワルツさん
ブログタイトル
上海ワルツ
フォロー
上海ワルツ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用