searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

バブさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

のんべぇオヤジの、くだらなぁ〜い独り言と、何も分かっちゃいないままにウン十年聴き続けているJAZZのアルバム紹介を、1記事1アルバムで続けています。 はたして、所有アルバムネタはいつ途切れるのか?

ブログタイトル
JAZZを聴きながら
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/h-babu0717
ブログ紹介文
中年オヤジのジャズ談義は、いつのまにやら本筋を離れ愚痴話に、これもまた一興かな?
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/01/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、バブさんの読者になりませんか?

ハンドル名
バブさん
ブログタイトル
JAZZを聴きながら
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
JAZZを聴きながら

バブさんの新着記事

1件〜30件

  • がんばれ 高倉!

    梅雨入りして途端に晴れが続くてぇな年が何年か続いたように思うのですけど(私の勘違いかも?)今年は違いますねぇ、まさに梅雨空が続きさらには季節外れの寒さ(?)まで続いたりして、私もすでに老体の身ゆえ、体調を崩さないかと心配しております。そんな中、女子サッカーのワールドカップが始まりました。想えば震災の年、同大会で日本が優勝いたしましたですねぇ、あの時はすさんだ心を癒やしてくれるとても嬉しいニュースでした。カップを高々と掲げ歓喜する選手の姿にこちらまで「ウォ~~~!」と大声を上げたものです。アルゼンチン戦はちょっと期待外れのドローに終わりましたが、監督の高倉麻子さんは我が同郷、福島県出身でありまして、結果はともかく悔いの無い試合をと、影ながら応援しとります。サッカーといえば高倉監督と同じ福島市に住んでいる頃(かわい...がんばれ高倉!

  • リン・チーリンかぁ・・・エエなぁ

    昨日の晴天から打って変わって今日は雨模様、いよいよ梅雨が近づいております・・・・って、エェェェ!!梅雨入りしたの?!(笑)♪六月の雨には六月の花咲く花の姿は変わるけれど変わらぬ心を誓いながら・・・・・♪ジューンブライド、この雨の時期にもかかわらず、山ちゃんと蒼井優、アキラとチーリン「レッドクリフの小喬でしょ・・・美人さんだよねぇ・・・なんか羨ましいなぁ・・・会話は日本語かな?英語かな?中国語かな?・・・」ってそこじゃなくて、変わらぬ心を誓い合う方々は今年も多いんでしょうなぁそもそも日本におけるジューンブライドは、梅雨時の閑散期を盛り上げる企業戦略に他ならなかったわけですけど、今となっちゃんなことどうでもエエわけで、みなさん変わらぬ心を誓い合ったのですから、その誓いをぜひとも全うしていただきたい・・・・えっ?あん...リン・チーリンかぁ・・・エエなぁ

  • 「かとちゃん ペイ」は、まだかいな

    今日は都合により外出先からですが・・・・・・昨今の事件を見るに、どんな人間の心にも住まいし悪魔の存在を感じずにはいられません。それは煩悩の成せるものなのか?はたまた堕天使の仕業なのか?ただ私が思うに、これほどまでに便利と称しながら複雑になっている現代において、「純真なればこそ堕天使は煩悩に食らいつくのではないか?」てなことをふと感じてしまったりして。奇怪で理解不能な加害者に対し同情も弁護もしませんが、あまりにも複雑になった人間社会が悪魔を呼び寄せている、そういうことはないんですかねぇ?「便利なのか?」といえば、「○○ペイ」てぇのがやたらそこら中に増えておりますが、みなさんはこの「キャッシュレス決済」をご理解されておりますですか?「○○(私です)、この何とかペイっちゅうのは何だ?」ちょっと前にPayPayの大型キ...「かとちゃんペイ」は、まだかいな

  • やっぱニューオーリンズから?

    今日は「ジャズ話」の続きをと思っております。がその前に今日の一枚のお話しを本当は他のアルバムを考えていたんですけどね。知り合いからこんな一枚をいただきまして、せっかくなので市原ひかり嬢の「SINGS&PLAYS」というアルバムです。トランペッターがボーカルてぇとおそらくはサッチモかチェット・ベーカーに影響を受けててぇのが定番のように思います。例えばスペイン出身のトランペッター兼ボーカリスト、アンドレア・モティスなんか「サッチモとチェットが私のアイドル」てなこと言っているようですしね。「ただ方向性的にはチェット方向だな」なんて私は思ってるわけでさても市原さんですがじつにチャーミングなお声をなさっとります。私の評価はあてになりませんので(特に外国語歌詞のボーカルものはね。笑)控えさせていただくとして、夕べのバブはこ...やっぱニューオーリンズから?

  • マイ流行歌?流行曲?

    またしても悲惨なというか理解し得ないというか、くそったれのアホ野郎がとんでもない事件を起こしてくれちゃいました。社会に不満があるとか、社会に対するアピールだとか、巻き添え自殺だろうとか・・・・・・まぁ共感する理由は何も無いんでしょう。亡くなられたお二人はもとより、怪我をした子供達、それを間近で見てしまった子供達、そして運転手さんにあの教頭先生・・・・・いたたまれませんなぁそれらとんでもない罪から自らの死で逃げるなんざぁゲスのゲス、いつからこんな社会になってしまったんでしょうか?亡くなられたお二人のご冥福をお祈りし、ご家族に心よりお悔やみを申し上げます。そして残された皆様にはなんとかトラウマにならないケアーをお願いするより他ありません。とにもかくにもまずは合掌。話はコロッと変わりまして再開時にお話ししたとおり、最...マイ流行歌?流行曲?

  • そりゃダメだよ、エアコンの前で首振っても

    いやはや、後半とはいえまだ5月でっせ・・・・・昨日なんて暑さのあまり、白髪頭の爺(私ね)が、白茶けた紺のTシャツに短パン姿で買い物に行ってしまいましたがね。「こりぁ絶対に近づいちゃイカン変態オヤジじゃん!」そうじゃなくたって変態っぽいのにねぇともかく暑い、えっ?真夏日だったのかって?いえいえ26℃くらいだったんですけどね、それでも暑いんです。(キッパリ)季節外れの暑さもとりあえずは今日までだそうですけど「毛布かぶっていたあの時期が懐かしい」人間とはげんきんなものです。「えー、あなたの持ってる扇子、あぁそれそれ、それはどのくらいお使いになりますかな?」「この扇子は十年くらい使います。」「ほー、十年ねぇ・・で、どんなぐあいに?」「半分、開きまして、最初五年使います。」「ははあ」「それがダメになったら、残りの半分を開...そりゃダメだよ、エアコンの前で首振っても

  • 窓を開けてもブルースは見えず

    荒れ模様だった昨日から一転、穏やかな水曜日です。これから一気に暑くなるんだそうで、皆様方には体調を崩されぬようご自愛下さい。最近はどうにも聞くに堪えないようなニュースが多い中、沖縄工業高校2年の崎元颯馬さんと、埼玉県に住む医師の猪野屋博さんとのお財布紛失を巡るニュース・・・・・・エエですねぇ、こんなニュースが毎日続けば「戦争で領土を取り戻す」てなこと言うアホの顔も見ずに済むんですがねぇさても、今日はお約束の「ジャズ話」第三弾でありますが、ここらでご注意を一つ。ここでの「ジャズ話」は、歳だけいっちょ前に取った未熟者の私が適当に語るお話でありますから鵜呑みにしてはいけません。まともに、本気で知りたいてなお方は全て忘れ、地道に勉強なさる事をお勧めいたします。では、「ブルース」ですか「ブルース」ってなに?と問われて「こ...窓を開けてもブルースは見えず

  • オレのあん娘はカッケェ娘

    私がログをお休みしている間にも多くの著名人の悲報が届きました。合わせてご冥福をお祈りいたしますが、「チャコこと白石冬美です」私の青春の一ページ「ナッチャコパック」の白石冬美さんもそのお一人です。相方の(芸人じゃ無いか)野沢那智さんも9年前にお亡くなりになり、「お二人語りは、完全に想い出となってしまったのかぁ」とじつに寂しい思いです。(YouTubeで一部聞けますけどね)令和の産声を聞かずに昭和の想い出が幾つ消えていったことか?深夜放送と言えば、先日とある方の口から「気まぐれ飛行船」という無茶苦茶懐かしい番組名が飛び出てきました。みなさん知ってますかねぇ?『スローなブギにしてくれ』の片岡義男さんがパーソナリティーを務めたFM番組でした。そんでね、「ナッチャコ」の野沢那智が片岡さんだとすれば、「気まぐれ飛行船」での...オレのあん娘はカッケェ娘

  • よっ!大金星

    令和初の大相撲、夏場所も始まりましたが、今日5月14日は、かの大鵬そして千代の富士という二人の大横綱が引退した日なんだそうで父の実家でばぁちゃんがテレビの前にちょこんと座って大鵬を必死に応援していた姿が思い出されます。そういえば私の大相撲熱は最近ちっとも燃え上がっておりませんねぇ「巨人、大鵬、卵焼き」の頃から「若・貴」あたりまではそこそこ興味を持っていたんですが・・・・そもそも本場所が多すぎるようにも思ったりしていやいや、相撲ファンにとってはそれにこしたこたぁないんでしょうけどね。新大関貴景勝や何と言っても同じ福島県出身の若隆元、若元春、若隆景という三兄弟の頑張りやら、もっと私自身盛り上がっても良いはずなんですが・・・一度消えかけたものは、そう簡単には燃え上がらないものです。まっトランプさんのご機嫌取りより、白...よっ!大金星

  • 君はジャズなんか聴かない

    昨晩、家に帰ってビールを飲みながらなにげにテレビのスイッチをいれますてぇと、あいみょんさんが歌っておられましてバブとあいみょん、何とも不釣り合いな組み合わせのようですが、もちろんファンとまではいかないんですよ、ただ、彼女の『君はロックなんか聴かない』てな曲がございますですよね。たぶん一昨年だったと思いますが聴きましてね。♪・・・・君はロックなんか聴かないと思いながら少しでも僕に近づいて欲しくてロックなんか聴かないと思うけれども僕はこんな歌であんな歌で恋を乗り越えてきた・・・・♪「なるほど、ロックをジャズに入れ替えれば、我が遠い昔のあの青春に・・・」なんてね。(笑)おっと、最初から脱線しました。今日はお約束の「ジャズ話」であります。1819年8月、新大陸に初めてアフリカから黒人奴隷が陸揚げされました。(あえて荷物...君はジャズなんか聴かない

  • 機会と多少のお金があればぜひどうぞ

    方や夏日いや真夏日なんてぇ話を聞いたり、急に気温が下がったりと「どうゆうこったい?」てなニュースを耳にしますが、このあたりはほぼ毎日20℃前後の気候が続き、「さすが東北の○南!」(ちょっと恥ずかしくて言い難い台詞ですけど)と、心の中でガッツポーズをしたりしております。まっそれだけが良くて父はここに居を構えたんですがね。(それだけって・・・他にも良いところがあるだろう)このあたりの名物で「ウニの貝焼き」てぇのがあるんですがね。ホッキ貝の貝殻にウニの身を盛り付け蒸し焼きにしたもんなんですが、これが美味いんですわ。この「ウニの貝焼き」が、この8日から出荷が始まったんだそうで、原発事故後はS君の家近くの海なんかでも上から覗くだけでムラサキウニがゴロゴロいたんですが手を出せず(事故が無くても手を出しちゃいけません。)、「...機会と多少のお金があればぜひどうぞ

  • 無駄話が多すぎ

    「次回からは難しいJAZZ本では理解できない方への『バブが語るJAZZの歴史』みたいなんを三回に一回ぐらい?ずつ進めていこうかと思っとります。」前回、てな事を宣言してしまいましたから、ちょっくらはじめてみましょかね。と言いながらJAZZの歴史についてはあらゆるJAZZ本で語り尽くされた感がありますから、「何を今さら」という感じはしますよね。ともあれ「奴隷として無理矢理新大陸に連れて来られた黒人の音楽と西洋音楽の合体によって生まれた。」これは紛れもない事実ではあります。ではどうしてアフリカの黒人が奴隷になったのか?それは『カナンの呪い』が・・・・・ってそこまでさかのぼらんでもエエですかね。とにもかくにも、アフリカの黒人達は、ヨーロッパで貧困にあえぐ人々、白人が持ち込んだ病気で次々に倒れていった南北アメリカの先住民...無駄話が多すぎ

  • お恥ずかしながら還暦男帰って参りました。

    『令和』初日はどんよりした曇り空です。みなさんお久しぶりです。「こんな長い間バブは何をしていたんだ?」そう思って下さった方がもしいらしたとしたら「本当にありがとうございます。」まっほとんどの方が興味ないでしょうけどね。じつはこの間、お目々を少々患いまして、PCを極力見ないよう心がけるという事になり、その期間を終えても一度止めてしまったことをやり直す事も出来ず、えぇえぇお目々もまだ完全に癒えてはおりませんしね、はい。そんなことです。「ほんじゃ何で今さら?」ごもっともでございます。『平成』も終え新しい年号『令和』を迎えたわけでございますし、私も先月17日をもちましてめでたく(?)還暦を迎えましてね、還暦と言えば生まれ変わり、無理しない範囲でブログを再開してみようかなぁみたいな?(笑)そして原点に戻り、何回かに一回は...お恥ずかしながら還暦男帰って参りました。

  • 泣かせんじゃねぇよ、子役め

    雪に苦しむ皆様には「なに贅沢こいてやがる!」と怒られそうですが、この辺りは気温は低いものの毎日晴天が続き乾燥の局地、一昨日の晩ちょっとちらついた雪なんざぁ水蒸気になる間もなく何処ぞへ飛び去り、潤いを無くした我がお手々はガッサガサであります。(歳のせいもありますが)明後日あたりに雨マークが出ていますけど我が肌の救世主とはならんでしょうねぇさても、ドラマのお話しを一つ。以前は欠かさず見ていたNHKの大河ドラマも、前シリーズの『おんな城主直虎』はほとんど見ず、「もうオレは一話完結ものしか見られんのかもしれん」と、思っておったんですがね。「いやいや、『精霊の守り人』は、全シリーズ録画してまで見てるじゃないか」と、気を引き締め(そんな覚悟必要?)今シリーズ『西郷どん』は見続けようと心に決めております。私ね主演の鈴木亮平は...泣かせんじゃねぇよ、子役め

  • なずなぁ なずなぁ ナズナはいらんか~~い

    「なずなぁ、なずなぁ」今日は八日『成人の日』、昨日は七日『人の日』春の七草粥を喰らう日、昔江戸の頃には一昨日の六日に貧しい人や近郊の小農がナズナを売り歩いて小銭を稼いだんだそうで人の日の薺摘んでも人の口一日売り歩いても一人分の生活費がやっと、それでも貴重なアルバイトであったそうです。現代じゃナズナ売りはもとより、若菜摘みをしている姿など全く見なくなりました。その代わりに、スーパーの棚には「春の七草」と仰々しく書かれたパック詰めの七草が売られ、コンビニに行けばレンジでチンで(これを「レンチン」というそうですが)「はい召し上がれ」なんとも風情はございません。籠もよみ籠持ち掘串もよみ掘串持ちこの丘に菜摘ます児家聞かな名告らさねそらみつ大和の国はおしなべてわれこそ居れしきなべてわれこそ座せわれこそは告らめ家をも名をも万...なずなぁなずなぁナズナはいらんか~~い

  • 盗人になって見せやしょう!

    三が日も終わり、箱根駅伝も終わり、仕事始めを迎え、正月気分をどう払拭するか?切り替えが大変ですよね。ところで、みなさんは初夢をご覧になりましたですかねぇ?私は、歳のせいか最近めっきり夢を見なくなりまして、というより覚えていられないでありましょうな。ですから、二日の晩、三日の朝ですか?この日も夢は見ませんでした。かわりといっちゃぁなんですけど、昨日の朝、久しぶりに夢を見ましてね、私にとっての初夢であります。「茄子を咥えた鷹が富士山バックに空を悠々と飛んでいた。」まっそこまでの夢を見なくてもイイんですがね・・・・・最悪といいましょうか、私、夢の中で泥棒をしてしまいました。「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。」「・・・?」「・・あなたの心です。」「・・・はい!」こんなんだったらそれはそれでイイんですが、マ...盗人になって見せやしょう!

  • 2018年 平凡でもイイ、いや平凡がイイ

    明けましておめでとうございます。恒例の年賀状を用意しましたので下の表書きをプチッとして下さい。旧年中は相変わらずくだらない我がログにお付き合いいただき誠にありがとうございました。今年も又くだらなさは続きますが、よろしければお付き合い下さい。今年こそ大きな災害や人災もなく、ましてや戦争なんて事にならないよう祈りつつも、個人的には、マンネリであっても毎日一杯の酒に癒やされる、そんな平凡な毎日が続きますことを願っております。毎年のこととは言え、本日は『料理当番、本日の一品』の特別編、「おせちもどき」のお披露目から今年はお重を離れ皿盛りにしてみました。まずはメイン皿次は甘い物を集めた二の皿煮付けは、先日送られてきた打ち豆入りなので見た目は少し綺麗ではありませんが、味はグ-!です。そして、私の酒の肴皿雑煮?は、こちらも先...2018年平凡でもイイ、いや平凡がイイ

カテゴリー一覧
商用