searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

藤本琢さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「伸びる子」育て
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/oyatokodomo/
ブログ紹介文
「不登校自立支援センターFHE」のカウンセラーが「伸びる子」育てのコツをお送りします。
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2008/11/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、藤本琢さんの読者になりませんか?

ハンドル名
藤本琢さん
ブログタイトル
「伸びる子」育て
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
「伸びる子」育て

藤本琢さんの新着記事

1件〜30件

  • 今年度の中3生不登校を持つ親の対応その2

    新型コロナの感染者数がまた増えていますね💦どうも藤本です!中3生の記事に反響があったのか中3生のご相談が増えているようです。目次中3生不登校を持つ親の恐れ中高一貫校の中3生不登校の親が気になること中3生不登校の支援枠まとめ 中3生不登校を持つ親の恐れ中3

  • 不登校の子を持つ親のここぞ!の対応

    まだまだ新型コロナ影響で、休校などは地域差、学校差がある状態が続きますね。どうも藤本です!確かにここぞ!というタイミングがあります。不登校中はどこが「ここぞ!」なの?と思われるかもしれませんね( ̄▽ ̄;)親として、長い間お休みしているお子さんみていると、どこに

  • ここぞ!の対応

    まだまだ新型コロナ影響で、休校などは地域差、学校差がある状態が続きますね。どうも藤本です!確かにここぞ!というタイミングがあります。不登校中はどこが「ここぞ!」なの?と思われるかもしれませんね( ̄▽ ̄;)親として、長い間お休みしているお子さんみていると、どこに

  • コロナ禍の影響?!一過性?今見られる不登校症状とその分類

    日本高野連は8月10日から甲子園球場でセンバツに出場予定だった32校を招待して「2020年甲子園高校野球交流試合」を開催することを決定しました。どうも藤本です!子どもたちの夢を、大人がサポートしてあげられることになって嬉しいです。何年もこの時のために頑張ってきた子

  • いやこっちも意外に辛いんですよね

    子どもたちのことは、ストレス過多にならないか、と心配されたりしますが、意外としられていないのが、私たち親側のストレス反応などですね。どうも藤本です!子どものことをみんな心配しているけど不登校を持つ親のストレスはかなりやばいいやほんとに。私のところに来る

  • どうして?

    どうも藤本です! 不登校の親として、あの子がどう思っているのが知りたいそう思う親の気持ちはとてもよく分かります。でも、それは一生分からないかもしれない。子どもたちは、自分がなぜこうなったのか分からないことが多くあります。あの子は何も言わないかもしれな

  • 今年度の中3の不登校を持つ親の対応

    新型コロナ、が枕詞のようになってしまっています。どうも藤本です!新型コロナによって自粛休校が三か月近くあったことによる影響のことをまだ書いていきます。目次中3不登校の子を持つ親の不安20年ほど前までは中2で受け入れをストップしていたはじめての中学3年生の復

  • 「コロナうつ」?!不登校の親が知っておくべき知識!

    自粛期間が一旦解除され、分散登校から徐々に学校が本格的にスタートしはじめましたね。子どもたちの中止が決まった夏の大会などの代替案がだされだし、具体的に決まったところも出てきていますね。子どもたちに関わる大人が諦めない態度を見せてあげることは、子どもたちに

  • 「zoom」でアカウントを作ってください!

    新型コロナが少しづつ収束も見えてきましたね。しかし、インターハイに続き夏の甲子園も中止が決定されました。運動をずっと続けてきた子ども達にとって、大会中止は受け入れられないことだと思います。何年間も目指してきた大会、3年生にとっては最後に残されたラストの大会

  • 本当は始まってる新学期!?

    新型コロナで皆さんイレギュラーな状況で、私たち親はなんとも落ち着かない日が続いていますね。どうも藤本です!子どもたちも、今まで経験したことの無い状況が長く続いています。様子から見て取れなくても不安を感じている可能性があります。幼児期は遊びの形が限られるの

  • この時期をどうするか?!

    緊急事態宣言が出ましたね!どうも藤本です!復学支援を考えている方はこの1ヶ月の間に、なぜうちの子が不登校になっているのか、打開するために必要なファクターはなんなのか?親は何をすべきかを専門の先生に分析かけてもらう期間にしてください。親子で一緒に家庭にいる時

  • ざわざわする親の気持ちと

    新型コロナの影響で休校、分散登校など不規則なスケジュールで学校の先生方ふくめ私たち親や子どもたちも混乱気味が続いていますねどうも藤本です!復学組の皆さんはせっかくリズムを作って綺麗に春休みに持っていきたかったところですが、思うように行かずガックリ来ている

  • 伝わると信じているから

    ヒ○トテック靴下を導入してご機嫌です!そうです今日は履き忘れてきています!!!!!どうも藤本です!!!lotusteaさんの記事↓↓↓先日記事をお見かけして、クライアントの皆さんにこういう風にお話していた事を思い出しました。復学支援は不登校の子どもたちに、失敗を

  • 不登校を持つ親御さんの自助グループ

    藤本です!今年もよろしくお願いします!1月11日に東京でFHE関東親の会プラスお勉強会が開かれます。↓↓↓FHE関西、FHE関東親の会は親御さんの自助グループです。何度か私もお呼ばれしていますが、内容、場所、企画、進行は全て親御さん主導の会です。今回11日はお勉強会も

  • 学校がどうとかじゃなくて

    学校が大切だとか、そんな事じゃなくてみんながうちの子を待っててくれた場所があって学校帰りに友達と楽しくできてることとか、なんか分からわないことあったら、ごめん教えてって聞ける友達が居てお父さんお母さんが社会人としての義務を不安な気持ちのまま何とか踏みとど

  • 不登校の親ごさん実は私が最初にすることとは?(ナイショの話)

    不登校の相談では親御さんから子どもの相談を受けます。何から始めればいいですか?何をどうすればいいのか分からないです😭とよく最初お伺いします。状況の整理を決められた時間で行うこと、見立て、と言ったりしますが、これは正確な情報の収集が必要になります。状況を正

  • 不登校とSNS事犯

    子どもが巻き込まれるニュースを目にすると私たち親としてはやっぱり気持ちがザワザワしますよね。事件に巻き込まれた子どもの無事を祈るのとともに、私たち親が考えることは、ウチは大丈夫なのか、事件に巻き込まれたケースとウチとの違いはあるのか、もし自分が親なら守っ

  • 家庭内のルール増えすぎてない?

    家庭内ルールは(その子の年齢にとって)最小で最大の効果が得られるものをつくるべきです。家庭内ルールを多く作ってしまうご家庭の特徴は、ダメな親ではなく、子どもをよく見ているご家庭で見られます。よく見ておられるのですが、基準点(親の設定した)を下回る行動があ

  • 不登校と発達障がいの関連は?

    発達障がいという言葉は皆さんよく聞かれると思います。「発達障がい」に関する質問はとても多いのですが、専門的な用語の理解などが必要になります。また、まだ医療的にも解明されていない部分もあるため、一般の方を不安にさせてしまうことも考えらました。私の拙い文章力で

  • 不登校対応の選択肢とメリットデメリットを聞いてきた

    21日に家庭教育推進協会さんの家庭教育セミナーお顔出させていただいてきました!第二部『多様性の時代を家庭教育の視点から考える』の中では不登校対応の選択肢のいろいろとそのメリットデメリットについての部分は個人的に興味深かったです。家庭教育推進協会さんはフリー

  • 訪問カウンセリングで変わる不登校の子と親、アウトリーチ型支援の事例

    不登校の子どもや親を支える支援のひとつにアウトリーチ型支援があります。当センターでは訪問支援のみのサポートは行っていませんが、アウトリーチ型支援の必要性、有用性は日ごろから感じています。本日14日、以前理事を務めさせていただいていた「家庭教育推進協会さん」

  • 幸せを決めるのは誰か

    不登校を持つ親がどう動くべきか、どうしてあげるのが正しいのかと考えさせられる記事をまたご紹介させていただきます。「幸せの価値観」と題されたlotusteaさんのブログです。lotusteaさんのブログ↓またまた私の呟きに応えていただきブログを書いていただいたようなので再

  • 幸せを決めるのは誰か

    不登校を持つ親がどう動くべきか、どうしてあげるのが正しいのかと考えさせられる記事をまたご紹介させていただきます。「幸せの価値観」と題されたlotusteaさんのブログです。lotusteaさんのブログ↓またまた私の呟きに応えていただきブログを書いていただいたようなので再

  • それぞれのきっかけ

    「学校へ行かなくていい」という言葉が、当事者にとっての親にどう響くのか、いままで考えてきたつもりでよく考えられていなかったのかもしれません。ちゃろさんのブログ↓私の呟きに反応してブログを書いていただいたようなので再びリンク貼らせてもらいました。私が支援に

  • 本当の正解は?

    ここ最近私の方が考えさせられています。親だって逃げたくなるでしょうし、子どもだって逃げたいでしょう。その合言葉のようなものが「無理はしなくていいんだ」なのかもしれません。親も子も潰れてしまうくらいなら、ちょっと逃げようもありなのだろうと思ったりしていまし

  • 「9月1日問題」登校は促してはいけないのか?

    9月10日~16日は自殺予防週間です。子どもたちの命を守ることは親の最優先事項です。9月1日前後は18歳以下の自殺者数が高い時期です。この時期に多く伝えられるメッセージは「行きたくなければ無理して学校行かなくていい」というものです。いじめられて学校へ行けない、学校

  • 「9月1日問題」不登校の子どもを持つ親がどうするべきか

    9月10日~16日は自殺予防週間です。9月1日前後は18歳以下の自殺者数が高い時期です。この時期は子どものいじめを考えてみる時期にしたいですね。厚生労働省は自殺対策を推進するためには、自殺について、誤解や偏見をなくし、正しい知識を普及啓発することが重要です。このた

  • 使えるプログラム学習って知ってる?プログラミングと違うよ

    プログラム学習というティーチング法をご存知でしょうか。先日関東、関西の親の会少しだけ参加させていただいてきました!全然みなさん変わらないから、いや皆さん溌剌としておられるか若々しくて時間の経過を全く感じないんですが、子どもたち2,3年はすごく大きいんでよね

  • 不登校そろそろ新学期に向けて

    皆さん夏休みどうお過ごしでしょうか(^-^)よく考えたら夏休みはおひるごはん用意しないといけないし親は楽なのか?ですが( ̄▽ ̄;)翌日の登校のこと考えなくてもいい点は、復学前、復学後の皆さんも変わりなく少し肩の力抜けるという点では夏休み!って感じかもしれませんね

  • ご質問コーナー

    そうです!恒例の(やったことない)質問コーナーです!どうも!ブログの写真チョイスは壊滅的センス!!!!。゚(/□\*)!!!!!!!!どうも藤本です!「タッチペン使われてるってほんとですか?」まずこれをご覧下さい↓↓↓勉強で使うフリクションボールペンです。これが

カテゴリー一覧
商用