searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

zawaさんのプロフィール

住所
北区
出身
川越市

自由文未設定

ブログタイトル
ざわブログ@投資初心者がセミリタイアを目指す
ブログURL
http://zawa-work.com/
ブログ紹介文
高配当ETFや連続増配株の投資で配当金生活を目指します。2029年でのセミリタイアを目標にしています。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2008/11/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、zawaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
zawaさん
ブログタイトル
ざわブログ@投資初心者がセミリタイアを目指す
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ざわブログ@投資初心者がセミリタイアを目指す

zawaさんの新着記事

1件〜30件

  • 【7月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+204,223円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2020年7月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は+47,010円でした。(前月比+48,890円) 投資信託は久しぶりに含み益になりました。 とはいえ相変わらず日本株・新興国株が足を引っ張っています。 特に日本株は7月後半ほぼずっと下がり続けました。 8月は下落することが多いので来月は再び含み損となっているかもしれません。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+60,813円でした。(前月比+16,089円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 697,388 9.5% +2.3% iDecoも引き続き含み益です。さすがにそろそろ調整がきそうな気がします。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 米国株のセクターETFへ投資しています。 2020年1月より高配当個別株から方針を変更しました。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 米国株は相変わらず好調です。 私はセクターETF5銘柄(VDC、VGT、VPU、VCR、VHT)を購入していますが、 既に年初の含み益を超えておりコロナ分はあっという間に回復しました。 日本株が足を引っ張っている投資信託とは雲泥の差です。 とはいえ8月は例年下落することが多くなっています。 大きく下がることがあった場合は追加の買い増しを検討していきます。 また、今月は生活必需品セクター(VDC)を約30万円分購入しました。 毎月のETF定期購入は引き続き淡々と続けていきます。 2018/10から始めた米国株の資産推移のグラフです。 利確損益・含み損益は+$12,305(+12.82%)でした。 引き続き含み益が続いています。 全投資まとめ 7月末時点の資産状況のまとめです。 現在の評価額 投資信託 5,532,341円 日本個別株 541,700円 ideco 697,388円 米国株(SBI証券) 11,029

  • 【6月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+545,220円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2020年6月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は-1,880円でした。(前月比-18,741円) 今月は前月からほぼ変化なしでした。 先進国株式は含み益が続いていますが、新興国株式は相変わらずガッツリ含み損が続いています。 特定口座のひふみプラスはもう少し回復すれば含み益になりそうなので、 含み益になり次第売却する予定です。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+44,724円でした。(前月比+16,860円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 658,470 7.2% +2.67% iDecoも引き続き含み益です。さすがにそろそろ調整がきそうな気がします。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 米国株のセクターETFへ投資しています。 2020年1月より高配当個別株から方針を変更しました。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 アメリカのコロナ感染者はここ最近激増していますが、 3月のような株価大暴落は見られません。 もうコロナ関係でガッツリ下がることはないのかもしれませんが、 7月、8月は例年株価が下がる傾向にあるので、 もしここから10%以上下落するようなことがあれば追加の買い増しを検討したいと思います。 また、今月は公共セクター(VPU)を約30万円分購入しました。 株価が回復してなかなか買い増しは難しいですが、毎月のETF定期購入は淡々と続けていきます。 2018/10から始めた米国株の資産推移のグラフです。 利確損益・含み損益は+$7,839(+8.41%)でした。 先月からは微減ですが引き続き含み益が続いています。 全投資まとめ 6月末時点の資産状況のまとめです。 現在の評価額 投資信託 5,483,450円 日本株 631,200円 ideco 658,470円 米国株(SBI証券) 10,638,644円(1$=107

  • 【5月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+2,184,813円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2020年5月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は+16,861円でした。(前月比+522,153円) コロナウイルスはなんだったんだというくらいの急回復です。 先月まで50万以上あった含み損も消え、いつの間にか含み益になっていました。 ここまで急回復するのは誰も想像できなかったと思います。 8月頃に2番底がくるのではないかともいわれてますが、自分には何もわからないので つみたてNISAとiDecoを淡々と続けていくだけにしたいと思います。 また、ずっと売却したいと思っていたひふみプラス(つみたてNISA)が含み益になったので売却しました。 特定口座分ももし含み益になれば売却したいと思います。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+27,936円でした。(前月比+27,864円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 617,936 4.53% +4.53% iDecoも引き続き含み益です。なぜここまで上がるのか分かりませんが素直に喜んでおきます。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 米国株のセクターETFへ投資しています。 2020年1月より高配当個別株から方針を変更しました。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 先月に引き続き米国株は堅調です。 アメリカのコロナウイルス感染者数はあまり減っていないようですが、 経済面は少しずつ回復してきているようで、この調子で上がってほしいところです。 米国債(EDV)は株価が回復した分含み損になってしまいました。 このまま株式が上がり続けるようならEDVも買い増ししたいと思います。 また、今月は生活必需品セクター(VDC)を約30万円分購入しました。 株価が回復してなかなか買い増しは難しいですが、毎月のETF定期購入は淡々と続けていきます。 2018/10から始めた米国株の資産推移のグラフです。 利確損益・含み損益は+$8

  • 【4月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益-1,640,592円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2020年4月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は-505,292円でした。(前月比+318,417円) とりあえず先月からは若干回復しましたがまだまだ油断できません。 コロナによる経済的な影響が出てくるのはむしろこれからだと思うので、 2番底、3番底もあるかもしれません。 とりあえず少しだけでも回復してくれてよかったです。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+69円でした。(前月比+72,685円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 568,157 0.00% +13.4% iDecoはだいぶ回復して微妙に含み益に転じました。まあ5月末にはまた含み損になっていると思います。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 米国株のセクターETFへ投資しています。 2020年1月より高配当個別株から方針を変更しました。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 米国株はだいぶ回復しました。 ただアメリカの各種指標も最悪でなぜここまで回復しているのかはよくわかりません。 来月にはまたガクッと落ちているような気もします。 また、今月は公共セクター(VPU)を約30万円分購入しました。 株価が回復してなかなか買い増しは難しいですが、毎月のETF定期購入は淡々と続けていきます。 2018/10から始めた米国株の資産推移のグラフです。 利確損益・含み損益は+$576(+0.66%)でした。 配当金等を含めると含み益になるまで回復していました。ビックリです。 全投資まとめ 4月末時点の資産状況のまとめです。 現在の評価額 投資信託 4,970,039円 日本株 926,100円 ideco 568,157円 米国株(SBI証券) 9,219,669円(1$=107.12円) 仮想通貨 33,677円 社内持株会 696,536円 銀行預金他 6,816

  • 【3月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益-1,640,592円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2020年3月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は823,709円でした。(前月比-718,455円) 大打撃です。3月下旬で少し回復しましたが、おそらくまた2番底があるでしょう。 リーマンショック級、もしくは超えるくらいの下落がきています。 まとめるのもきついですが、今後の記録のために残しておきます。 数年後この下落もいい買い場だったと思えるように祈りたいです。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は-72,616円でした。(前月比-119,007円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 472,643 -13.4% -22.2% 当然のことながらiDecoも大打撃です。とはいえここで定期預金にスイッチなどもただのタイミング投資になってしまうので このまま淡々と積み立てていきます。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 米国株のセクターETFへ投資しています。 2020年1月より高配当個別株から方針を変更しました。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 米国株もほぼ含み損となっています。 今月はガッツリ下落した3月中旬にVGTを買い増し、 月末にEDVを買い増しました。 EDVは超長期債券で株と比較的逆相関の動きをします。 これからまだまだ下落することを想定し、債券を購入しました。 今後は、株価が回復したら債券を少しずつ買っていきます。 (下落したらセクターETFを少しずつ買い増していきます) 2018/10から始めた米国株の資産推移のグラフです。 利確損益・含み損益は+$7,758(-10.93%)でした。 当然のことながら含み益は吹っ飛んでいます。底もまだまだ見えずつらい時期が続きそうです。 全投資まとめ 1月末時点の資産状況のまとめです。 現在の評価額 投資信託 4,618,289円 日本株 904,200円 ideco 472,643円

  • 【2月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益-1,369,766円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2020年2月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は-105,254円でした。(前月比-425,575円) 今月、特に最終週は強烈な下げでした。 積み重ねてきた含み益も一気に吹っ飛び久しぶりに含み損となりました。 新興国株式は中国のコロナウイルスが収束傾向にあるのでそこまで下がりませんでした。 今後、アメリカや日本で感染が拡大し経済に打撃を与えたらリーマンショック級が本当に来るかもしれません。 3月はどうなるか分かりませんが、覚悟だけはしておこうと思います。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 久々に含み損となりましたが、まだ2018年12月に比べればマシなレベルです。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+46,391円でした。(前月比-21,457円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 568,821 8.8% -4.7% 含み益続いていますが、iDecoのサイトは更新が遅く今週の下落が反映されていないので、もしかすると含み益はすでに吹っ飛んでいるかもしれません。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 米国株のセクターETFへ投資しています。 2020年1より高配当個別株から方針を変更しました。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 米国株も思いっきりやられましたが、最終週の金曜に一番下落しているVHTを買い増しました。 来週の雇用統計などの様子を見てもう1銘柄追加で買い増す予定です。 とはいえ、この下落がいつまで続くか分からないので慌ててフルインベストはせずに 現金余力も残しておこうと思います。 2018/10から始めた米国株の資産推移のグラフです。 利確損益・含み損益は+$1,429(+1.80%)でした。 しばらく含み益続いていましたが来月には吹っ飛んでいるかもしれません。 全投資まとめ 1月末時点の資産状況のまとめです。 現在の評価額 投資信託 5,303,411円 日本株 996,300円

  • 【1月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+1,648,251円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2020年1月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は+320,521円でした。(前月比-55,877円) 今月は中旬までは調子よかったのですが、コロナウイルスの影響で特に日本株・新興国株がやられました。 まだ収束には時間がかかりそうなので、2月もまだ下げる可能性が高いです。 含み益が全部吹っ飛ぶのはなんとか避けてほしいですが・・・ まあ下がったら下がったで全世界株式をたんたんと積み立てていくだけですね。 特定口座の日本株と新興国株はもし含み益になったらいったん切るつもりでしたがもう少し先の話になりそうです。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 2018年12月末は含み損が-100万(-20%)ありました。 その頃は含み益になることなど予想が付きませんでしたが、気づけばいつの間にか含み益になっています。 やはりインデックス投資はたんたんと積み立てていくことが大事ですね。 この先も含み損になっても気にせず積み立てていきたいと思います。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+67,848円でした。(前月比+2,023円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 567,449 13.5% -0.3% 引き続き含み益が続いています。しばらくは全米株式1本でいきます。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 米国株のセクターETFへ投資しています。 2020年1月より高配当個別株から方針を変更しました。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 今月は月初めにセクターETFのVDC、VHT、VPU、VIG、VCRを購入し、 第4金曜日(1/24)に月初から一番下落していたVCRを約30万円分購入しました。 昨日(1/31)はダウ・S&P500ともに大きく下落(2%近く)しましたが、 ディフェンシブETFであるVPUは0.49%のマイナス、VDCは1.18%のマイナスと下落が抑えられています。

  • 【2020年1月配当金】UNP、MDT、CSCO、PEPから配当金合計61.40ドルを受領しました

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 1月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 1月はUNP、MDT、CSCO、PEPから税引き後61.40ドルを受領しました。 2020年からは高配当個別株ではなくセクターETF投資に変更したので、配当金は今後減っていくと思います。 今月の銘柄もCSCOとMDTについては売却済です。 どれくらい減ったのか確認の意味も含めて配当金記録は残しておこうと思います。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 今後はETFの配当金が出る3月・6月・9月・12月以外2019年の配当金を下回るかもしれません。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 累計配当金が1000ドルを超えました。 今月のように株価が下落したときは配当金が心の癒しになるので記録を続けていきます。

  • 【2020年1月配当金】UNP、MDT、CSCO、PEPから配当金合計61.40ドルを受領しました

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 1月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 1月はUNP、MDT、CSCO、PEPから税引き後61.40ドルを受領しました。 2020年からは高配当個別株ではなくセクターETF投資に変更したので、配当金は今後減っていくと思います。 今月の銘柄もCSCOとMDTについては売却済です。 どれくらい減ったのか確認の意味も含めて配当金記録は残しておこうと思います。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 今後はETFの配当金が出る3月・6月・9月・12月以外2019年の配当金を下回るかもしれません。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 累計配当金が1000ドルを超えました。 今月のように株価が下落したときは配当金が心の癒しになるので記録を続けていきます。

  • 米国株の投資方針(2020年版)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2018年から始めた米国株投資ですが、これまで下記の投資方針をもとに 連続増配・高配当の個別株で運用してきました。 しかし、個別株特有のリスク(決算ミスや不祥事など)での暴落を何回か経験し、 やはり素直にETFにしておけばよいのでは?と思うようになりました。 特に、1年前に起きたクラフトハインツの暴落は私は投資していませんでしたが、 もし投資していた場合果たしてすぐに損切りできただろうかなどの不安がどうしても拭いきれません。 S&P500やVTI1本でもよいかなと思いましたが、少しでも上回る可能性があり下回ったとしても大きな失敗はないであろう 米国株のセクターETFに投資することにしました。 投資方針 基本的な方針 ・米国株のセクターETFへ投資する ・月末に最も評価額が低いETFに投資 ・基本的にはバイ&ホールド(売却しない) ・ドル転は住信SBIネット銀行の外貨積立で行う(手数料が安いため) ・SBI証券で購入 ・お遊び程度の個別株購入は継続します 購入時期と購入金額 ・月1回(最終金曜日を基本) ・当面は月30万を投資 購入するETF ・セクターETFは、下記5つのETFに均等に投資する ①ヘルスケアセクター(VHT) ②生活必需品セクター(VDC) ③ハイテクセクター(VGT) ④公共セクター(VPU) ⑤一般消費財セクター(VCR) これまで投資してきた個別株は、下記10銘柄を残し売却する(下記銘柄からの配当分はセクターETFに再投資する) ・生活必需品 PEP(ペプシコ)、KO(コカ・コーラ) ・ヘルスケア JNJ(ジョンソンエンドジョンソン)、ZTS(ゾエティス) ・一般消費財 MCD(マクドナルド) ・資本財 UNP(ユニオン・パシフィック) ・ハイテク MSFT(マイクロソフト)、V(ビザ) ・高配当ETF VYM(バンガード 米国高配当株式ETF)、VIG(バンガード 米国増配株式ETF) ※売却銘柄 T、PFE、XOM、SPYD、MMM、PG、HDV、MDT、CSCO

  • 【12月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+1,648,251円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 あけましておめでとうございます。 2019年12月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は+376,398円でした。(前月比+189,162円) 今月も引き続き前月比で大幅増となりました。 結局9月からずっと右肩上がりでしたね。どこかで調整が来ると思っていましたが来ませんでした。 今月は特に新興国株式が好調でした。米中貿易問題がこの先解決していけばもっと上がるかもしれませんが、 トランプの一言で今後ガクッと下がる可能性も十分ありえます。 まあ今はこの含み益を素直に喜んでおきたいと思います。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 ちょうど1年前の12月末は含み損が-100万(-20%)ありました。 その頃は含み益になることなど予想が付きませんでしたが、気づけばいつの間にか含み益になっています。 やはりインデックス投資はたんたんと積み立てていくことが大事ですね。 この先も含み損になっても気にせず積み立てていきたいと思います。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+65,825円でした。(前月比+15,282円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 542,597 13.8% +2.7% 引き続き含み益が続いています。しばらくは全米株式1本でいきます。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 連続増配株や高配当のETFや米国株へ投資しています。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 12月の買い付け銘柄はPEP、HDV、VIGです。 詳細は以下の記事から。 前月比を見ると今月下がった銘柄はありませんでした。 (買い増しした3銘柄は含み益で買いましているので含み損益としてはマイナスになっています) 今月がいかに好調だったかよくわかります。 特にZTS、BTI、JNJあたりがよかったみたいですね。 BTIはいつの間にか大きく含み益になっています。(まあタバコ株はニュースなどでガクッと下がる可能性もありますが)

  • 【2019年12月配当金】XOM、SPYD、PFE等13銘柄から配当金合計239.42ドルを受領しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 12月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 12月はXOM、SPYD、PFE等13銘柄から税引き後239.42ドルを受領しました。 12月は1年で1番配当金がもらえる配当金ラッシュの月で受領額が初の200ドルを超えました。 1ヶ月で2万円以上の配当金受領というのは嬉しいですね。 ビザやゾエティスなど低配当の銘柄もありますが、ゾエティスは来年の増配22%を発表するなど 連続増配銘柄で揃えているのでこれから先配当金はどんどん増えていくはずです。 やはり低配当でもいいので、配当金を出している銘柄に投資していきたいですね。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 こうしてみると今月の配当金はやはり特別に多いですね。 JNJやXOM、MMM、PFEなど追加投資をした分で9月よりもガッツリ配当金が増えています。 来月は今月より減ることは確実ですが、それでも100ドルは超えてくると思うので楽しみです。 グラフ化することでジワジワ配当金が増えていくことが実感できるので記録を続けていきます。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 累計配当金が1000ドルを超えました。この1年で約12万受領したことになります。 来年はさらに配当金が右肩上がりに増えていくはず(減配がなければ)なので、これからも記録を続けていきます。 銘柄別配当金受領額 銘柄別の配当金受領額です。BTIが受領額トップです。 高配当株よりも連続増配株重視の銘柄に見直したので、MSFT、V、ZTSのように配当金が少ないであろう銘柄もあります。 BTIやTは株価の上昇は見込みづらいので配当をどんどん吐き出してくれることを期待します。

  • 【2019年12月米国株購入】VIG、PEP、HDVを各約15万円ずつ購入しました

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 今月購入した銘柄の記録です。 購入銘柄 12月はVIG(米国増配株式ETF)を11株(1382ドル)、PEP(ペプシコ)10株(1378ドル)、HDV(米国高配当株ETF)14株(1385ドル) 各約15万円ずつ購入しました。 VIG、PEP、HDVの購入理由 投資方針にもとづき、米国株ポートフォリオ20銘柄から月末に評価額の低い銘柄を購入しました。 今月はボーナスが入って現金にだいぶ余裕が出たので3銘柄の購入としました。 評価額の低い銘柄といってもVIG、PEP、HDVともに投資したタイミングがよく大きな含み益になっており、下落している銘柄ではありません。 含み損銘柄にはひととおり投資が終わり、かつここ最近の株価好調で含み損の銘柄自体もほとんどありません。 この先いつ下落するかわからないので悩みましたが、現金をたくさん持っていてもしょうがないので3銘柄の投資としました。 「〇」が購入タイミングです。今後買い増すときのために記録しておきます。 投資ルール 米国株20銘柄(ETF含む)に均等投資を行い、ポートフォリオのうち下落している2銘柄(評価額が低い2銘柄)に追加投資を行います。 バフェット太郎さんの投資方法を参考にしています。 ETFと個別株の比率は変更の可能性があります。

  • 【11月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+617,258円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2019年11月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は+186,786円でした。(前月比+219,965円) 11月も10月に引き続き続伸でした。 月末のまとめで初めて含み益になりました! 投資信託を初めて2年近く経ちますが含み益になったのは初めてでした。 (2018年1月に一括投資をしてしまい高値づかみをしてしまったので・・・) 投資は長期・分散で継続することがいかに大事かよくわかります。 今投資を始めたとしたら数百万をまとめて投資をしないで最低でも半年をかけて時間を分散して投資します。 特に今は9月頃からずっと上がり続けているのでいつ調整に入るかもわかりません。 昨年のように12月に一気にガクッと下がる可能性も十分にあると思います。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。 2年間近く記録してきましたが、初めて含み益になりました。 ちょうど1年前は含み損-20%近くあったことを考えると驚きです。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+50,543円でした。(前月比+20,563円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 504,486 11.1% +4.2% 含み益が続いています。 さすがに上がり過ぎで怖いですね。いつ暴落しても怖くないのでいったん少し調整してほしいです。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 連続増配・高配当のETFや米国株へ投資しています。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 11月の買い付け銘柄はV、PGです。 詳細は以下の記事から。 今月は全体的に不調でした。 S&P500より上がった銘柄はJNJ、MSFT、BTIしかありません。 まあディフェンシブ銘柄が多いのでしょうがないです。今後株価が調整にはいったときに下落幅を抑えてくれることを期待します。 そんな中BTIは大幅に上がり配当込みでついに含み益になりました。

  • 【2019年11月配当金】BTI、T、PGから配当金合計93.39ドルを受領しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 11月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 11月はBTI、PG、Tから税引き前123.26ドル、税引き後93.39ドルを受領しました。 今月は銘柄こそ少ないですが、BTI・Tといった高配当銘柄からの配当でそこそこの配当金を受け取りました。 この2銘柄は株価は上がらなくてもいいので連続増配だけは続けてほしいです。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 米国株はほぼ3ヶ月おきの配当ですが、2月・5月・8月と比べると着実に配当金が増えています。 この調子で右肩上がりでどんどん増やしていきたい思います。 12月は配当金ラッシュの月になるので、いくら受け取ることが出来るのか今から楽しみです。 グラフ化することでジワジワ配当金が増えていくことが実感できるので記録を続けていきます。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 年内には1000ドルを突破しそうな感じです。 まずは安定して月100ドルの受け取りを目標にしていきます。 銘柄別配当金受領額 銘柄別の配当金受領額です。BTIが受領額トップです。 高配当株よりも連続増配株重視の銘柄に見直したので、MSFT、V、ZTSのように配当金が少ないであろう銘柄もあります。 BTIやTは株価の上昇は見込みづらいので配当をどんどん吐き出してくれることを期待します。

  • 【2019年11月米国株購入】V、PGを各約15万円ずつ購入しました

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 今月購入した銘柄の記録です。 購入銘柄 11月はV(ビザ)を8株(1434ドル)PG(プロクター&ギャンブル)11株(1331ドル)、 各約15万円ずつ購入しました。 V、PGの購入理由 投資方針にもとづき、米国株ポートフォリオ20銘柄から月末に評価額の低い2銘柄のVとPGを購入しました。 VもPGも含み益になっており、大きく下落している銘柄ではありません。 先月までで含み損銘柄にはひととおり追加投資したので、今月以降は含み益の銘柄にも投資していきます。 もちろん含み損銘柄がさらに大きく下げてポートフォリオの中で評価額が最低になることがあればその銘柄に追加投資していきます。 「〇」が購入タイミングです。今後買い増すときのために記録しておきます。 投資ルール 米国株20銘柄(ETF含む)に均等投資を行い、ポートフォリオのうち下落している2銘柄(評価額が低い2銘柄)に追加投資を行います。 バフェット太郎さんの投資方法を参考にしています。 ETFと個別株の比率は変更の可能性があります。

  • 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」に投票しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 昨年に続き「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」に投票しました。 投資信託を始めてから2年ほど経過し、つみたてNISAやiDeCoで投資中の銘柄に投票しました。 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」とは? 投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼ら彼女らが支持する投資信託はどれか? 証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019より このイベントで上位のファンドはこれから投資信託を始める人が選ぶのに最適なものだと思います。 銀行員が薦めるものを選ぶより間違いなくこちらのイベント上位の投資信託を選んだほうがいいです。 私はこれに投票しました! 投票にあたり、ブログで投票したことを示すエントリを公開する必要がありますが、 特に選んだ投資信託を公開する必要はないようです。 ですが、せっかくなので私は選んだ投資信託を書きたいと思います。 投票した投資信託は以下の通りです。 ・楽天・全米株式インデックス・ファンド:2点 ・ eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):3点 選んだものはiDecoやつみたてNISAでメインで積み立てている投資信託です。 「楽天・全米株式インデックスファンド」はiDecoで全額積み立てていますが、 信託報酬も安く、実績あるバンガード社のETF(VTI)を買い付ける魅力ある投資信託だと思います。 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)はつみたてNISAで積み立て中です。 米国株と新興国株(ついでに日本株も)どれが今後主役になるかわからないと悩むくらいならこれ1本でいいです。 ・関連記事

  • 【10月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+419,863円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2019年10月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は-33,179円でした。(前月比+150,945円) 10月も9月に引き続き続伸でした。 月末に少し下がって最終的には含み損のままでしたが、10月28日には一度含み益になりました。 投資信託を初めて2年近く経ちますが含み益になったのは初めてでした。 (2018年1月に一括投資をしてしまい高値づかみをしてしまったので・・・) 投資は長期・分散で継続することがいかに大事かよくわかります。 まあ9月からずっと調子がいいのでさすがに11月は調整が入ると思います。 特に去年は年末に向けて恐ろしいほどガッツリ下がったので今年はどうなるか今から戦々恐々としています。 とはいえ淡々と定期積立していくだけなのですが。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。これを見ると投資直後からほぼずっと含み損が続いています。 数十年単位で見れば一括投資も分散投資もあまりパフォーマンスは変わらないようですが、 ずっと含み損というのはなかなか堪えるのでやはり時間の分散は大切だと思います。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+29,980円でした。(前月比+13,581円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 461,094 6.9% +2.9% 含み益が続いています。てっぺんと分かっていれば定期預金にスイッチしたりするのですが、 いつ下落するかは誰にもわからないので淡々と積み立てていきます。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 連続増配・高配当のETFや米国株へ投資しています。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 10月の買い付け銘柄はXOM、MCD、UNP、SPYDです。 また、MOが含み益になったところで利確し売却しました。 詳細は以下の記事から。 今月はMCD、CSCOあたりが下がりました。 MCDはしばらく調子が良かったですが、決算が微妙で少し下げています。

  • 【2019年10月配当金】MO、CSCO、HDV他計7銘柄から配当金合計127.77ドルを受領しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 10月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 10月はMO、CSCO、HDV他計7銘柄から税引き前179.13ドル、税引き後127.77ドルを受領しました。 9月から2ヶ月連続で配当金が100ドルを超えました。 毎月少しづつ買い増ししていっている効果がようやく出始めました。 今月も4銘柄追加購入したので配当金はどんどん加速していくはずなので楽しみです。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 米国株はほぼ3ヶ月おきの配当ですが、4月・7月と比べると着実に配当金が増えています。 この調子で右肩上がりでどんどん増やしていきたい思います。 グラフ化することでジワジワ配当金が増えていくことが実感できるので記録を続けていきます。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 年内には1000ドルを突破しそうな感じです。 まずは安定して月100ドルの受け取りを目標にしていきます。 銘柄別配当金受領額 銘柄別の配当金受領額です。MOが受領額トップです。 ただしMOは今月で全株売却しましたのでこれ以上配当金受領はありません。 高配当株よりも連続増配株重視の銘柄に見直したので、MSFT、V、ZTSのように配当金が少ないであろう銘柄もあります。 BTIやTは株価の上昇は見込みづらいので配当をどんどん吐き出してくれることを期待します。

  • 【2019年10月米国株購入】XOM、MCD、UNP、SPYDを各約15万円ずつ購入しました

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 今月購入した銘柄の記録です。 購入銘柄 10月はXOM(エクソンモービル)を20株(1391ドル)とMCD(マクドナルド)7株(1380ドル)、 UNP(ユニオン・パシフィック)を8株(1367ドル)、SPYD(SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF)36株(1392ドル) 各約15万円ずつ購入しました。 また、MO(アルトリアグループ)を全株売却しました。 XOM、MCD、UNP、SPYDの購入理由 投資方針にもとづき、米国株ポートフォリオ20銘柄から月末に評価額の低い2銘柄のXOMとMCDを購入しました。 また、MOを売却したので追加で次に評価額の低いUNP、SPYDを追加購入しました。 前々から訴訟リスクの高いタバコ銘柄は一つに絞りたいと思っていたのですが、 MOが今月含み益が出るまで大きく回復してくれたので、良いタイミングだと思い売却しタバコ銘柄はBTI1本にしぼりました。 MCDはここ1年ずっと調子良かったですが少し調整が入りましたね。 アメリカ国内の売上が少し悪かったらしく決算で下がりました。 とはいえ海外の売上はよいので、大きな問題ではないかなと思います。 UNP、SPYDは評価額が低いといいつつ大きな含み損にはなってないのでどうせなら大きく下がっていた8月に買いたかったですね。 「〇」が購入タイミングです。今後買い増すときのために記録しておきます。 投資ルール 米国株20銘柄(ETF含む)に均等投資を行い、ポートフォリオのうち下落している2銘柄(評価額が低い2銘柄)に追加投資を行います。 バフェット太郎さんの投資方法を参考にしています。 ETFと個別株の比率は変更の可能性があります。

  • 【9月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+614,523円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2019年9月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は-184,124円でした。(前月比+195,328円) 9月は全体的に調子が良かったですね。 特に日本株はこれまでずっと足を引っ張ってきましたが日本株インデックス(TOPIX)が+5.89%とかなり上がりました。 信託報酬を1%近く払っているひふみプラスは相変わらずインデックスファンドに劣後しています。(積立はもうしていませんが) ひふみ投信は新しくひふみワールドという投信を設定したようですが全く買う気になれないですね。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。これを見ると投資直後からほぼずっと含み損が続いています。 数十年単位で見れば一括投資も分散投資もあまりパフォーマンスは変わらないようですが、 ずっと含み損というのはなかなか堪えるのでやはり時間の分散は大切だと思います。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は+16,399円でした。(前月比+19,369円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 424,680 4.0% +4.8% 再び含み益になりました。昨年は10月からガッツリ下がりましたが今年はどうでしょうか。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 連続増配・高配当のETFや米国株へ投資しています。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 9月の買い付け銘柄はPFE、JNJです。詳細は以下の記事から。 今月はMO、Vあたりが下がりました。 一時期MOは含み益10%あったのですが気づけば含み損が-10%近いです。 昨年のかなり底値で買ってこれなので高値圏で買った方は含み損ひどいことになってるんじゃないですかね・・・ タバコ株はBTI1つに絞ることにしたので、MOはこれ以上買い増しせず配当金だけ受け取っていきます。 今月好調だったのはT、PFE、SPYDあたりです。(PFEは買い増しナンピンもありますが)

  • 【2019年9月配当金】SPYD、XOM、PFE他計11 銘柄から配当金合計141.71ドルを受領しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 9月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 9月はSPYD、XOM、PFE他計11銘柄から税引き前196.68ドル、税引き後141.71ドルを受領しました。 3・6・9・12月は配当金ラッシュなので3ヶ月ぶりの配当金が100ドルを超えました。 SPYDやVYMといったETFは安定した分配金と個別株特有の暴落のリスクがないので安定感があっていいですね。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 HDVは月末配当なので入金が10月となりましたが、ZTS(ゾエティス)やMCD(マクドナルド)からの購入後初配当で 3ヶ月前とほぼ同額(約140ドル)の配当金となりました。 10月もすでに配当を受け取っている銘柄がありますが、月末までにMOやMDT、CSCOから配当を受け取るのでもう少し増えそうです。 グラフ化することでジワジワ配当金が増えていくことが実感できるので記録を続けていきます。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 年内には1000ドルを突破しそうな感じです。 まずは安定して月100ドルの受け取りを目標にしていきます。 銘柄別配当金受領額 銘柄別の配当金受領額です。BTIが受領額トップです。 高配当株よりも連続増配株重視の銘柄に見直したので、MSFT、V、ZTSのように配当金が少ないであろう銘柄もあります。 BTIやTは株価の上昇は見込みづらいので配当をどんどん吐き出してくれることを期待します。

  • 【2019年9月米国株購入】PFE、JNJを約1400ドルずつ購入しました

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 今月購入した銘柄の記録です。 購入銘柄 9月はファイザー(PFE)を39株(1401ドル)とジョンソン&ジョンソン(JNJ)11株(1405ドル) 各約15万円ずつ購入しました。 PFE、JNJの購入理由 投資方針にもとづき、米国株ポートフォリオ20銘柄から月末に評価額の低い2銘柄のPFEとJNJを購入しました。 特にPFEは6月頃の暴落からなかなか回復せず含み損は10%を超えている状態です。 JNJも含み損は5%を超えており2番目に低い評価額となっていました。 JNJも6月ころから訴訟騒動でずっと軟調ですが営業CFマージンは全く問題ないのでさらに下がれば引き続きたんたんと買い増していきます。 来月はXOM、UNP、MCDあたりが含み損を抱えているので買い増しすることになりそうです。 なお、アルトリア(MO)も絶賛含み損を抱えていますが、タバコ銘柄はBTI1つに絞ることにしたのでこれ以上の買い増しは行わない予定です。 「〇」が購入タイミングです。今後買い増すときのために記録しておきます。 投資ルール 米国株20銘柄(ETF含む)に均等投資を行い、ポートフォリオのうち下落している2銘柄(評価額が低い2銘柄)に追加投資を行います。 バフェット太郎さんの投資方法を参考にしています。 ETFと個別株の比率は変更の可能性があります。

  • 【8月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+4,918円でした)

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 2019年8月の資産運用状況報告です。 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブファンド含む) 含み損益は-379,452円でした。(前月比-134,663円) 8月も7月から引き続き下落となりました。 これから世界的な景気後退になりそうと言われているので、もしかしたらまだまだ下げるかもしれません。 正直これから含み益になりそうな気がしません・・・ とはいえつみたてNISAでの全世界株式の積立は気にせず淡々と続けていきます。 下のグラフは投資を始めた2018年2月からの投資信託の資産推移です。これを見ると投資直後からほぼずっと含み損が続いています。 数十年単位で見れば一括投資も分散投資もあまりパフォーマンスは変わらないようですが、 ずっと含み損というのはなかなか堪えるのでやはり時間の分散は大切だと思います。 また、idecoの積立状況は以下のとおりです。 含み損益は-2,970円でした。(前月比-17,544円) 銘柄 評価額(円) 評価損益(%) 前月比(%) 楽天・全米株式インデックスファンド 382,478 -0.8% -6.4% 5月以来の含み損です。8月は思ったよりガッツリ下げたようです。 楽天証券で投資信託を始める方はこちら! 米国株 連続増配・高配当のETFや米国株へ投資しています。 投資方針は以下の記事に記載しています。 現在の状況は以下のとおりです。 8月の買い付け銘柄はCSCO、BTI、MMMです。詳細は以下の記事から。 今月はMO、UNP、CSCOあたりがガッツリ下がりました。 PFEも前月に引き続き下げてますね。 MOは一時期10%以上の含み益があったのですが、ついに含み損となってしまいました。 フィリップモリス(PM)と再度合併を検討しているというニュースがありましたがそのあたりで下げたのかもしれません。 まあMOは配当さえしっかりと出してくれれば株価が横ばいでも不満はありません。 今月好調だったのはZTS、PEP、KO、MDTあたりです。 生活必需品とヘルスケアセクターの調子がよかったようですね。 特にZTSは購入時点でも高値づかみと思ったのですがついに含み益が20%を超えました。

  • 【2019年8月米国株購入】CSCO、BTI、MMMを約1400ドルずつ購入しました

    こんにちは。ざわ(@zawa_1000)です。 今月購入した銘柄の記録です。 購入銘柄 8月はシスコシステムズ(CSCO)を30株(1418ドル)とブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)39株(1417ドル)、スリーエム(MMM)9株(1412ドル) 各約15万円ずつ購入しました。 CSCO、BTI、MMMの購入理由 投資方針にもとづき、月末に評価額の低い2銘柄のBTIとMMMを購入しました。 どちらも含み損が-10%を超えており、特にBTIは今後も下がり続けそうな気がしますが、 投資方針どおり淡々と買い増しました。 BTIは配当利回りが7%を超えているので、株価は上がらなくていいのでどんどん配当金を吐き出してほしいです。 また、CSCOは珍しく決算ミスで暴落したので追加購入しました。 購入資金の一部はこれまでの配当金で購入しており、配当金再投資の効果をこれから実感することになりそうです。 来月はPFE、XOM、JNJあたりから買い増すことになりそうです。 「〇」が購入タイミングです。今後買い増すときのために記録しておきます。 投資ルール 米国株21銘柄(ETF含む)に均等投資を行い、ポートフォリオのうち下落している2銘柄(評価額が低い2銘柄)に追加投資を行います。 バフェット太郎さんの投資方法を参考にしています。 ETFと個別株の比率は変更の可能性があります。

  • 【2019年8月配当金】BTI、T、PGから配当金合計71.31ドルを受領しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 8月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 8月はBTI、T、PGから税引き前95.64ドル、税引き後71.31ドルを受領しました。 BTIはADR銘柄で現地徴収課税がないので配当はTより少ないのですが受領金額は全く同じでした。 確定申告すれば現地徴収課税は取り戻せますがすべて戻ってくるわけでもないのでやはりADR銘柄は魅力的です。 ADR銘柄のロイヤル・ダッチ・シェル(RDS.B)も配当利回りは魅力的ですが、 既にエネルギーセクターはXOMに投資しているので様子見してます。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 今月は3ヶ月前より少ない配当金となりました。5月はイレギュラー的にMOの配当があったのでその分が減っています。 来月は配当金ラッシュの予定なので楽しみです。 グラフ化することでジワジワ配当金が増えていくことが実感できるので記録を続けていきます。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 配当累計は500ドルを突破し着実に増えています。 今月は受領した配当金500ドルと入金分でCSCOを追加購入しています。 だいたい15万円分買ったので、そのうちの3分の1くらいは配当金でカバーしたことになります。 この調子でどんどん配当金を増やしていきたいです。 銘柄別配当金受領額 銘柄別の配当金受領額です。BTIが受領額トップです。 高配当株よりも連続増配株重視の銘柄に見直したので、MSFT、V、ZTSのように配当金が少ないであろう銘柄もあります。 BTIやTは株価の上昇は見込みづらいので配当をどんどん吐き出してくれることを期待します。

  • 【随時更新】保有米国株の次回配当日まとめ

    保有している米国株の配当日は毎回「dividend.com」で確認していましたが、 毎回確認するのが面倒なのでこのページで随時確認することができるようにします。 同じ米国株を保有している方は参考にしてください。 保有している米国株は下の記事のとおりです。 なお、配当日は「dividend.com」のPay Dateの日を記載しますが証券会社からの配当はそこから数日かかります。 (ETFなど配当日発表が遅い銘柄は発表されるまで昨年度実績から記載) 米国株配当日 1月・4月・7月・10月・(12月:KOのみ)配当 2月・5月・8月・11月配当 3月・6月・9月・12月配当

  • 【2019年7月】プロクター&ギャンブル(PG)、マクドナルド(MCD)を購入しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 今月購入した銘柄の記録です。 購入銘柄 7月はプロクター&ギャンブル(PG)を24株(2770ドル)とマクドナルド(MCD)12株(2611ドル)を購入しました。 投資方針に基づいて、1銘柄約30万円分購入しました。 月末にMCDを購入したほか、権利確定日の前にPGを購入しました。 PG、MCDの購入理由 7月は引き続き米国市場は好調でしたが、米国株の投資方針で決めた21銘柄のうち、 まだ買っていない残り2銘柄を買ってとりあえずポートフォリオを完成させたかったため購入しました。 来月からは評価額の低い2銘柄に15万円分ずつ投資していく方針です。 今のところBTI、PFE、MMMあたりの評価額が低いのでこれのどれかから購入することになりそうです。 「〇」が購入タイミングです。今後買い増すときのために記録しておきます。 投資ルール 米国株21銘柄(ETF含む)に均等投資を行い、ポートフォリオのうち下落している2銘柄に追加投資を行います。 バフェット太郎さんの投資方法を参考にしています。 ETFと個別株の比率は変更の可能性があります。

  • 【7月末運用成績】投資信託・米国株他全投資まとめ(前月比含み損益+162,375円でした)

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 2019年7月の資産運用状況報告です。 目次投資信託(楽天証券)米国株全投資まとめ 投資信託(楽天証券) 楽天証券で主にインデックスファンドで運用中です。(一部アクティブフ ...

  • 【2019年7月】MO、KO、PEP他6銘柄から配当金合計98.24ドルを受領しました

    こんにちわ。ざわ(@zawa_1000)です。 7月の配当金実績についてまとめました。 配当金内訳 7月はPEP、UNP、KO、MO、CSCO、MDTから税引き前138.25ドル、税引き後98.24ドルを受領しました。 生活必需品、消費財、ヘルスケア、情報技術セクターとバランスよく配当金をいただきました。 配当金推移 配当金を初受領した2019年1月からの配当金推移です。 6月の配当金ラッシュには届きませんでしたが、100ドル近い配当金を受領しました。 少しづつ右肩上がりにはなっているのでいい感じです。 グラフ化することでジワジワ配当金が増えていくことが実感できるので記録を続けていきます。 配当金累計推移 配当金初受領からの配当金累計推移です。 配当累計は500ドルにわずかに届きませんでしたが、日本円で5万以上を不労所得で得たことになります。 今月からSBI、楽天、マネックス証券の3社の米国株取引手数料の最低額が撤廃されたので 10%以上ガッツリ下がる銘柄が出てきたら配当金で投資するのもいいかもしれません。 銘柄別配当金受領額 銘柄別の配当金受領額です。MOが受領額トップです。 今月はUNP、CSCO、MDTから初の配当を受領しました。 高配当株よりも連続増配株重視の銘柄に見直したので、MSFT、Vのように配当金が少ないであろう銘柄もあります。 BTIやTは株価の上昇は見込みづらいので配当をどんどん吐き出してくれることを期待します。

カテゴリー一覧
商用