searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
Gallery天狼星
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/lapinneige/
ブログ紹介文
日々俳句、日々写真、季語を追って紡ぐ雪うさぎのフォト俳句をどうぞ♪
更新頻度(1年)

143回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2008/09/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雪うさぎさんの読者になりませんか?

ハンドル名
雪うさぎさん
ブログタイトル
Gallery天狼星
更新頻度
143回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
Gallery天狼星

雪うさぎさんの新着記事

1件〜30件

  • 大寒

    ​​大寒の基地局塔の上に人​​​ (だいかんの きちきょくとうのうえにひと) 当地は田舎なのでえらい高さのタワーがあちこちに・・・ これはみな携帯電話用の「基地局」というそうです。 写真の場所でもデ

  • 寒海苔2

    かんのりの かんちょうびみのねだんかな ☆俳句ポスト「寒海苔」 人選☆ ​「寒」がつけばぐっと価値が上がる海産物。 確かに寒のつくものは皆美味しそう♪

  • 寒海苔

    ​ ​​寒海苔干されここも横浜海眩し​​ (かんのりほされ ここもよこはまうみまぶし) ☆俳句ポスト「寒海苔」 人選☆ 以前横浜の金沢文庫に住んでいたことがありますが、近くに柴漁港があり、漁村の雰囲気が

  • 成人の日

    ​​鐵の船成人の日の空を行く​ (てつのふね せいじんのひのそらをゆく) ​​ 今日は成人の日、輝かしい20歳の皆さん、おめでとうございます! ​「虛空駕鐵船」(こくうにてっせんにがす)​ 若い人たちに

  • 寒影

    ​ ​明き野に魔のごと伸びてわが寒影​ (あかきのに まのごとのびてわがかんえい)​​​

  • 小寒

    しょうかんの やぶにあかるきけものみち

  • 明けましておめでとうございます

    月に叢雲花に風それでも人生は美しい・・ In my life I've loved them all

  • 良いお年を

    ​ このとしの いますみとしてはてるかがやき 2020年、本当に長く生きてきてこんな年は初めてでした。世界中が大変なことになって、それでも日本はずっとマシだったのに、どこよりもパニックで混乱している

  • 地下鉄記念日

    ​ ちかてつきねんび すこしじくうのゆがみたる 1927年(昭和2年)の12月30日、上野~浅草間(2.2km)に日本初の地下鉄が開業しました。 現在の東京メトロ銀座線の一部ですね。 開業日には物珍しさも

  • ポインセチア

    ​​ ​​ポインセチア灯せば光るもの数多​​ (ポインセチア ともせばひかるものあまた) ☆俳句生活よ句もわる句も「ポインセチア」 人選☆ この写真は別の句で10年前に使ったものですが、他に気に入った

  • クリスマス

    なべぞこに いんせきひとつクリスマス

  • 冬菊

    ​ ふゆぎくの はれればいきるあとひとひ 秋の終わり頃とても好みの紫色の小菊を見かけて欲しいなあと思っていたら、 先日某園芸店で発見。色は濃いけどほぼ野生の野紺菊って感じ。 もう花も終わりで半

  • かけおちのしゅうてん さめのほしあるまち ☆俳句ポスト「鮫」 人選☆

  • 足袋

    ​ じょうかまち ろじくるひとのたびしろし 最近川越を歩くと着物姿の若い女性を多く見かけます。着物そのものはなかなか売れない昨今、老舗の呉服屋さんなどが着物のレンタルに力を入れてるみたい。着付けもし

  • 冬椿

    くらまちの きゅうかはカフェにふゆつばき ​原型は川越吟行の句なのですが、写真は下田にてσ(^^)​

  • 赤い羽根

    ざっとうに ひとひらふまれあかいはね ☆俳句生活~よ句もわる句も「赤い羽根」 人選☆

  • 熱燗2

    あつかんや むかしのかれしかくまるは​ (俳句ポスト「熱燗」 ボツ句) いやこれウソですから(笑) でも友人にそういう人はいました。 学生運動の盛んな時代でした。 私はお酒は何故か日本酒から入っ

  • 熱燗

    ​​​熱燗の愉し切なし小津映画​​​ (あつかんの たのしせつなしおづえいが)​ ☆俳句ポスト「熱燗」 人選☆ お酒を飲む場面、実によく出てきます。 私は名作と言われる「東京物語」よりどちらかといえば 昭

  • 暖炉

    そうそぼの セピアのびしょうだんろもゆ

  • 冬晴

    ​ ふゆばれのタワーやふじゅをさがすくせ 高いところに上がると真っ先に富士山を探してしまう・・ 富士山のきれいに見える町で育った性なのか。 札幌に引っ越した時、デパートの屋上でやはり無意識に探

  • 伊月庵通信/「霧」

    ドビュッシーのピアノかすかにきりのもり ☆伊月庵通信/季語の座「霧」 秀作☆

  • 伊月庵通信/季語の座「花火」

    ​ くずれゆく きょしんへいにもにてはなび ☆★☆伊月庵通信 季語の座「花火」11/20位☆★☆ 以前、揚げ花火を空襲を思い出して嫌だという人がいました。空襲はドラマなどで見ただけですが、音も含めてその感覚は

  • 嚔2

    ​ くしゃみして うずくもさびしはらのきず ☆俳句ポスト「嚔」 人選☆ 写真は某駅の改札外にある不可思議な像。マスクがすごくメーワクそうなんですが・・​

  • いい夫婦の日

    いいふうふのひ ふれればピシとせいでんき ​冗談ですってば (;^_^A​

  • ​ くしゃみすれば しょうにゅうせきのおちそうな ☆俳句ポスト「嚔」 人選☆ 何で鍾乳石なんて浮かんだのかなあ・・もちろん写真なんてないし・・と思って遠い昔、高校の修学旅行で秋芳洞へ行ったことを思い

  • 七五三

    ​​ ​​三歳は未だ神の子七五三​​ 「七歳までは神のうち」と昔から言われていたというのは間違いで、 ごく最近某民俗学者が言い出したことだという記事を読んだが、 今より幼児の死亡率が比較にならないほ

  • 狐(折込句)

    きたきつね のにふりかえるここうのめ 「き・の・こ」の折込句。 自分で出しといて四苦八苦(;^_^A 狐はあまり孤高という感じではないかも。 むしろかわいい・・犬によく似てますよね。 北キツネといえば、

  • 冬落暉

    ​ なおひかる きえいずじょうにふゆらっき まだ秋の気分ですが、気温も下がっていつもより紅葉も早いみたい..... ​

  • 実紫2

    がんやくなら どくかびやくかみむらさき ☆俳句ポスト「実紫」 人選☆

  • 実紫

    ​ わるいけど げんじはきらいみむらさき ☆俳句ポスト「実紫」 人選☆ 紫式部の「源氏物語」は日本が世界に誇る古典文学の傑作だそうですが・・ 多分一生読むことはないと思います。。。。(( T_T)​

カテゴリー一覧
商用