searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kenjiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

図解!なんでも制作日記はプラモデル等の模型を制作した過程とテクニックを、写真と解説でわかりやすくご紹介するサイトです。ガンプラが多いですが、車やオートバイなどもhttp://nandemo-seisaku.com/2015/08/07/yzr500sarron_010/ こんな感じで作っています。

ブログタイトル
図解!なんでも制作日記
ブログURL
https://nandemo-seisaku.com/
ブログ紹介文
プラモデル・模型を作る過程とテクニック、制作のコツなどを、精密な写真でわかりやすく解説しています。
ブログ村参加
2008/04/04
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kenjiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kenjiさん
ブログタイトル
図解!なんでも制作日記
フォロー
図解!なんでも制作日記

kenjiさんの新着記事

1件〜30件

  • フジミ 1/24 ディノ246GTの制作 #01

    フジミ 1/24 ディノ246GTの制作 ・第1回。かなり古いプラモデルですが、ディーノ246GTを作ります。ディーノと伸ばすのかなと思うのですが、フジミのプラモデルのパッケージにはディノと短く書いてありますので、タイトルはディノとしています。

  • 完成 タミヤ 1/24 ロータス ヨーロッパ スペシャル #12

    タミヤ 1/24 ロータス ヨーロッパ スペシャル の制作 ・第12回。 完成編です。

  • ボディ塗装 タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #11

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第11回。 ボディ塗装 です。

  • エンジンルームとシートベルト タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #10

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第10回。 エンジンルームとシートベルト 最後にフロアマットを作って組み込み、シャシーが完成します。

  • エンジン タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #09

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第9回。 エンジン を塗装します。シリンダーヘッドカバーはとても目立つので、力を入れて塗装するところです。

  • インストルメントパネル タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #08

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第8回。 インストルメントパネル を塗装して仕上げていきます。ポイントは杢目の描き方、メーターガラスの表現、メーターリングの表現、の3つです。

  • ドアのヒンジ タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #07

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第7回。 ドアのヒンジ 。ドアを開けたときに見えるボディ側(サイドシル)の処理と、ヒンジ部の制作について。ヒンジは実車のピボットを参考にアルミパイプと虫ピンで作りました。

  • ドア切り抜き タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #06

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第6回。 ドア切り抜き 。ドアを開閉できるようにするため、ボディからドアを切り離します。エッチングソーを使用して、ボディ、ドアともに出来るだけダメージを少なくするように作業します。

  • シフトノブ の制作 タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #05

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第5回。 シフトノブ の制作をやっていきます。根元もジャバラのようなカバーは少し再現しきれていないので、プラ板(1mm)を重ねて(それぞれの隙間に0.1mmのプラペーパーを挟む)表現します。ノブは2mmのビーズで、軸は虫ピンです。

  • エンジンフード開閉 タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #04

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第4回。 エンジンフード開閉 の工作をやります。実車の開閉ヒンジはとても小さい部品で、そのまま再現しても強度が確保出来ないため、出来るだけ小さなヒンジを仕込んで見た目の違和感を少なくするような方法を考えました。

  • 車高を下げる タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #03

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第3回。 前回の最後に自分が思っていたよりも少し車高が高いということが分かりましたので、今回は 車高を下げる 工作です。後ろ側はショックを短くカット、前はフレームから位置をずらす方法でやりました。

  • パーツの下準備 タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル #02

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第2回。 パーツの下準備 をやります。各パーツを切り出したら、パーティングラインを消したりヒケをチェックしたり、ひとつひとつキレイにしていきます。メッキパーツのいくつかは塗装するためにメッキを落としました。

  • タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 #01

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第1回。エッチングパーツなどが追加され再販されたキットの制作です。部分的にフジミのロータスヨーロッパスペシャルのキットと比較しながらパーツ類をチェックしていきます。

  • タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 #01

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第1回。エッチングパーツなどが追加され再販されたキットの制作です。部分的にフジミのロータスヨーロッパスペシャルのキットと比較しながらパーツ類をチェックしていきます。

  • タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 #01

    タミヤ1/24 ロータスヨーロッパスペシャルの制作 ・第1回。エッチングパーツなどが追加され再販されたキットの制作です。部分的にフジミのロータスヨーロッパスペシャルのキットと比較しながらパーツ類をチェックしていきます。

  • 完成 タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #11

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第10回。 カーボンデカール を貼ります。まずは外装のサイドカバー(シートのサイドと、タンクのサイド)を塗装し、次にカーボンデカールを貼ります。

  • カーボンデカール タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #10

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第10回。 カーボンデカール を貼ります。まずは外装のサイドカバー(シートのサイドと、タンクのサイド)を塗装し、次にカーボンデカールを貼ります。

  • 布張りシート を作って完成 アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #10

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・シリーズ、アオシマGPZ900Rの第10回。 シートをカスタムします。布を張り仕上げます。シートをカウルに取り付け、フェアリング、タンク等を取り付けて完成です。

  • フロント周り タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #09

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第9回。 フロント周り を作っていきます。フロントフォークやブレーキキャリパーの塗装など。

  • デカール貼り アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #09

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・シリーズ、アオシマGPZ900Rの第9回。 デカール貼り などをやっていきます。デカールはフェアリングに入るKawasakiロゴをタンクに移動します。

  • マフラー塗装 タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #08

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第8回。マフラー塗装 をやります。クレオスの「色ノ源」シリーズを使い、キレイな焼けを再現します。

  • フロント周り アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #08

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・シリーズ、アオシマGPZ900Rの第8回。 フロント周り を組み立てます。ストリップ状態での完成です。

  • ホイールのライン タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #07

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第7回。 リア周りの制作を進めます。スイングアーム、リアアクスル付近の細々とした工作を行い、ホイールのライン を工夫し、仕上げて組み込んでいきます。

  • ホイールのライン タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #07

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第7回。 リア周りの制作を進めます。スイングアーム、リアアクスル付近の細々とした工作を行い、ホイールのライン を工夫し、仕上げて組み込んでいきます。

  • オイルクーラー , マフラーの制作 アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #07

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・シリーズ、アオシマGPZ900Rの第7回。 オイルクーラー とラジエター、そしてマフラーを作って塗装までします。

  • オイルクーラー , マフラーの制作 アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #07

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・シリーズ、アオシマGPZ900Rの第7回。 オイルクーラー とラジエター、そしてマフラーを作って塗装までします。

  • オイルクーラー タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #06

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第6回。まず オイルクーラー 。実車にはストライプ状の段差があるのですがそれがキットにはありませんので再現します。

  • リアホイール アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #06

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・シリーズ、アオシマGPZ900Rの第6回。 リアホイール 周りの制作です。ついにリア周り・スイングアーム・フレームが合体しました。

  • ホイール と フレームの塗装 タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #05

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・タミヤのカワサキ Ninja H2R 編の第5回。ホイール の塗装。一般的によくラッカーを塗った上にエナメルを塗り、それをエナメル溶剤で剥がすというのをやりますが、これを水性アクリルで行います。

  • エアファンネル アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #05

    “Ninja” カワサキGPZ900R vs. H2R を制作する・シリーズ、アオシマGPZ900Rの第5回。 エアファンネル を作ります。イグニッションコイルやリアショックとともにキャブレター、エアファンネルと、色んなパーツを作っていきます。

カテゴリー一覧
商用