searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mariarituさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2015年9月 ショコラ11才の兎生を終えて虹の橋へ。 2015年11月 5代目うさぎ、シロ君が、箱うさぎさんから来た。 目標、ショコラの記録更新。体重も、年齢も、がんばれシロ君。

ブログタイトル
白ウサに踏まれた日
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mariaritu
ブログ紹介文
マイペースで淡々とした元男の子、青とひっそり暮らしてましたが。 思い立って定員一匹のうさぎ保護宅を始めました。今の保護っ子は、熱い女の子、グレースです。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2007/11/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mariarituさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mariarituさん
ブログタイトル
白ウサに踏まれた日
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
白ウサに踏まれた日

mariarituさんの新着記事

1件〜30件

  • かわいい子うさぎだったのに…

    半年前のみかん君こんなに小さくて、かわいかったのに…。いつのまにやら、おっさんだわ…💧かわいい子うさぎだったのに…

  • 自然樹形の剪定が

    できるようになりたいなって。家にある木達はかなり適当に、大きな木が好きだからもっと大きくとか、大きくなりすぎて困るから低くしようとか、通行の邪魔だから枝を切ろうとか、その時々の家族の趣味で、適当に切られてきたので、なかなかすごいことになってる。ただ胴を切って短くしたり、枝を切るんじゃなくて。木が木らしくいるような、切り方ができないかなと。本を読んで試してみたけど。なかなか簡単にはいかない。駿府公園のサルスベリ。コブになっている家の木も、こんな風にできないだろうかって。何の木かわからないけど。丸い形と、中の透かし方、こんな感じ、いいんじゃないかなって。練習台は、大量にあるから、少しずつ、切っていきたいと思ってるけど。時間があれば、習いたいところだったり。あとは、今の脚立では届かないから、もう少し高い脚立買わなきゃ...自然樹形の剪定が

  • 秋も終わりだね

    秋が剪定の次期とあったので、10月の休日は、予定がなければ外仕事で。マキと、椿を何本か切った。11月の休日も、引き続き予定がなければ、と。金木犀を切ったり。雨の翌日は、ススキを数株掘って。そんなこんなを続けたら、疲れてしまったので。気分転換のお出かけ。夕方には予定があったので近場で。高原は、そろそろ冬。晴れてたので、影がくっきり。県立まきば公園11日より冬期閉園牛はいません…💦秋も終わりだね

  • おっさんだ…

    みかん君、6ヶ月半人間なら中学生くらいかな。生意気で、可愛いころ。なのに…おっさんだわ。休みの日の、ビールかっくらって、寝そべってるおっさんだわ。来たときは、オレンジかなって思ったのに。なんだかむさ苦しい感じに、グレーが入ってきて。顔なんて、無精ひげか。こんなはずじゃなかったのに😱ちっこくて、かわいいんだけどねぇ。おっさんだ…

  • 今日は晴れ

    生きているとき、精一杯お世話したら、亡くなったとき、悲しくないわけじゃないけど、それでも、空は晴れるんだなって。短い兎生だったけど、いっぱい愛されて、可愛がられて、幸せだったね。よく看られました。お疲れさまでした。今日は晴れ

  • HSP

    繊細すぎる子ども達、HSCの番組をみていて、なんだか、当てはまることが多いなと思った。それから、改めて自分を振り返って、恥ずかしくなる。ガサツなHSPは、さすがにないでしょ。隙間におさまるみかん君そして、青。耳はどうした?HSP

  • HSP

    繊細すぎる子ども達の番組をみていて、微妙に、わかってしまう。人に頼むのが苦手、だから、頼まないで済むような、方法を考えて、スキルを身につけたり。電話や手紙、メールの返事も、考えすぎて、億劫になって。失礼な話だとは思うけど。遠くの車のエンジンの音が気になったり、夏祭りの屋台がまぶしすぎてフワフワしてくる。嫌いじゃないのに。電話や、クレームに追われるうえに、職場内の雰囲気もギスギスしている今の仕事なんて、かなり神経に応えてるのも、だからなのかもしれないけど。だけど。自分が繊細だなんて、口にするのも恥ずかしい。外見も、言動も、繊細さからはかけ離れてるし。それに、そういう性質であるからといって、大人だからね。子どもなら、理解して、育んであげなくてはいけない。だけど、大人だからね。そういう性質だからといって、それで許容さ...HSP

  • はかないね

    うさ友さんの、大切にされていた子が、まだ1才にもなっていないのに、亡くなってしまった。手を尽くして看病しても、助けられないことがある。切ないね。青も、みかんも、生きているだけで、奇跡なのかもしれない。みかんなんて、ほんと、奇跡だよね。箱うさぎさんが、助けてくれなかったら…。大切にケアされても、生きていけないうさぎがいて。いっぽうで、生きていける場所があれば、生きていける力のあるうさぎ達が、生きるにふさわしい場所がなくて、命をまっとうできない。なんかね、切ないね。はかないね

  • 君が一番

    ちょっぴり、憂い顔の青です。部屋んぽエリアを一緒にしたら、ケージの中の青に、みかんが、ちょっかい出してしょーがないから。でもね、青の部屋んぽは朝夜2回朝は短いけどね。みかんの部屋んぽは夜の1回だけ。ご飯も、おやつも、部屋んぽも、必ず、君が先なんだから。青のケージの前で、シッコしちゃったみかんです。君が一番

  • トイレはベット

    部屋んぽ中に、シッコしちゃったから、トイレを置いてみました。自分の匂いは、癒やされるね。トイレはベット

  • またまた、みかんの足

    関節が骨折して、足首がずれてくっついてるので。本当なら、踵があるところが、脚の骨の先になってる。タコになるといいなと、プロポリスのビープローションと、バナズーバウケアクリームを、塗っていたのだけど。相変わらず毛は生えず。木曜日、部屋んぽ中に血痕が。何か、固い牧草でもあたったのか、傷がついてしまっていた。結構な出血にびっくり。本うさは、気にせず走りまわってたけど、痛覚鈍いんじゃないだろーか。とりあえず、薬箱のカットバン切ってあてて、包帯でまいて。出血が止まるまで、様子見つつ、はずさないように様子見。なでなで好きだから助かるね。だいたい血が止まったあとは、包帯を食べたら怖いので、はずして、北海道2番を敷き詰めたケージに。翌朝、出血は乾いて赤みもなかったから、よかったかな。心配なので、土曜日に病院に。傷は問題なさそう...またまた、みかんの足

  • 青とみかん

    青を、思いっきり、意識してるみかん、みかんを全然、気にしてない青。タマタマ付の男の子は、たいへんだね。トイレの青が、気になるみかんゴロンした青と、気になるみかん。クシクシする青と、掘って蒔いて、アピールするみかん。フェンスがあるから、大丈夫だけど。みかんときたら、無鉄砲にも、フェンス飛び越えて。足が悪いって思ってないんだな。危ないから、上に屋根を置いたけど、人の出入りが…。みかんの去勢、急ぐ理由もないから、先生が復帰するのを待つつもり。いつになるかな。青とみかん

  • 悪くて、かわいい

    そろそろ4ヶ月、やんちゃ盛りのみかん君何するかわからないので、部屋んぽ中は目が離せない。跳ねまわってごろんして。ホジホジに、励んでみたり。みかんの部屋んぽ1時間、何するかわからないから、つきっきりで。その頃、ペットフェンスの向こうでは、籠もってました。悪くて、かわいい

  • うちの子と預かりっこ

    青とみかんは、最初は預かりっこだった。お寺の子2匹と、グレースも、同じように預かりっこだった。青とみかんだけが、うちの子に。もともと、青とみかんは、私が、この子を家に連れて来たいって、連れて来た子だった。なぜ?青は、あそこに居るより、家に来たほうがいいって思ったから。みかんは、意志の強そうな目が印象的で家に連れて来て治したいって。この子を連れて来たいって思ったときに、縁ができてたんだろうな、と思う。グレースには、そこまでの縁はなかったんだろうな。とりあえず1匹なら預かれるだったから。最近、若い男の子らしくなったね。このまま、健やかに育ちますように。うちの子と預かりっこ

  • 部屋んぽしません…

    ペレット食べて、ケージも掃除したから、部屋んぽだねって。この中がいいそうです。ケージより狭いのに。かまくらハウス、壊さないし、汚さないから、なかなか年期が入ってるけど。落ち着くんだな。部屋んぽしません…

  • みかんの足

    昨日はこんな感じ。赤くポチッとなったところが、少しすれたんだね。今日はもう少しよくなるかな、と、思っていたのに。ケージの上に飛び乗って、飛び降りたからかな、別の場所が赤くなってしまった。高いところ大好きだって知ってるから、目を離しちゃいけなかったのに。ごめんね、みかん。すれたところ、ビープローションが滲みるのかな。シュッとしてるね。君をうちの子にするって決めたとき、一生、走れるようにしようって、決めたのです。それができなければ、うちの子にする意味がないから。高いところは厳禁、部屋んぽは目を離さない、でも、すりむけてる所が治るまで、部屋んぽはおやすみにしようか。ごめんね。みかん。みかんの足

  • I can’t speak English.

    極々まれにだけど、職場に英語で電話がかかってくる。うっかり出てしまったら、パニックだわ当然、英語だと言うこと以外は、何を言っているのかもわからない。周りを見回して、変わってくれそうな人を探しても、さっと目をそらされたり。とりあえず、Ican'tspeakEnglish.と言ってみる。あとは、相手が諦めてくれるのを、待ってみたり。なんて恥ずかしい…。だけど。折り返し電話しますって、仮に言えたとしても。相手の電話番号を、聞き取ることでさえ、難しかったりするから。今度うっかり受けてしまったら、日本語で、「日本語でお願いします。」って、言ってみようかと思ってる。Ican’tspeakEnglish.

  • できないこと

    高齢の母と2人暮らしなので、知らない間に制限をかけてる。一人で旅行には行けない。家で私用の電話をかけない。茶の間のテレビは、母が嫌がらないものを。等々。少しずつ、老いていく母は、日中の時間を一人で過ごしている。だから、娘が家にいるときは、話をしたいし、聞いてほしい。そして、子どもは、幾つになっても子どもだから、何しているか気になってしかたない。スマホやパソコンは、全くわからないから、不満そうな顔で見ているけど。電話は、誰と何を話してるのか、聞こえるから気になってしまう。もちろん、お客だって。煩わしいな、と、思う反面、この制限がなくなったら、どんなにか淋しいだろうとも思う。家族だからね。それでも、一人暮らしが長かった娘は、一人の時間を確保したくて、明け方まで起きていたりする。できないこと

  • 木曽に行った

    カレンダーを見てたら、4連休に気づいたので、思いきって旅行に。青とみかんは、散歩道さんに預けて。清里経由、木曽行き。清里で牛や羊を、木曽で馬を見ようと、思っていたけど。雨じゃダメだわ。朝の清里、雨だわ。戦時中に伊豆大島から疎開した、藤倉学園の生徒の慰霊碑があった。清泉寮の知らなかった歴史。どちらの立場に立ってみるか、なんだろうな。木曽では随分前に泊まったホテルへ。経営が変わり随分きれいになっていた。だけど、たぶん以前いた方が、まだ働いていて、なんとなく嬉しかった。なんとなく居心地のよい場所だから、また行けたらいいな、と。これは、木曽に行く途中立ち寄った絵本の美術館。足の悪い高齢者と一緒なので、あまりゆっくり見たりできなかったけれど。木曽の道を走らせているだけでも、雨で煙る山を見てるだけでも、来てよかったなって。...木曽に行った

  • おうちが一番

    トイレと水入れとお皿しかないけど、安心できる場所ではあるらしい。自分の家だってわかってるから、手を入れられるのは、嫌がるね。おうちが一番

  • 微妙な関係は

    青とみかん、サークルがあるけど、みかんは、青が気になる。青は、サークルがあるからかな。気にしてない様子。一緒に部屋んぽできたらいいんだけど。微妙な関係は

  • やりきれない

    一つの問題を公になり、解決に動き始めた。その過程で、責任をとらされた人がいたのは、仕方がないことかもしれない。だけどね。この問題を起こしたのは、この組織の体質なのに。問題の発覚が遅れて、取り返しがつかなくなったのも、この組織の体質なのに。そう考えるとやりきれなくなる。そして、知っているのに遠ざけられ、事情の説明もされない、する必要さえないと判断された下っ端は、やりきれなさに、拍車をかけてる。この先、どうなるんだろうね。どこかに行きたい。やりきれない

  • うちの子に

    みかん君、うちの子にします。だからといって、何が変わるわけでもないけど。箱うさぎさんで見て、預かりたいって、連れて来た時から、こうなることは、わかっていたような。青の時も、お寺で見て、預かりたいって連れて来て、結局、うちの子にしたわけで。グレースの時は、どの子でもいいから、1匹だけなら保護できる、だったわけで。最近、いろいろな、保護ブログ等を見ていて、なんとなく、自分は、保護宅は向いてないなと。陰でこっそり、支援するくらいが、身の丈に合っているんだろうなと。青が気になるみかん君。久しぶりに晴れたね。うちの子に

  • 福井のうさぎ達が手助けを求めてます。

    福井県で、飼い主さんが倒れて、50匹以上のうさぎ達が、山に捨てられそうになりました。保護犬猫のシェルター、「やすらぎの家ひろえ」の方達が、うさぎ達の命を救うために動かれています。飼い主さんのご家族と話されて、今住んでいる小屋でお世話をし、里親さん探しをするそうです。みなさん、うさぎははじめてなのに。今日は、まずうさぎ小屋の掃除を、して下さったそうです。ウサギさんの現場へ|https://ameblo.jp/yasuragi87/entry-12609707117.html医療費や餌代などのために、支援を求めています。ウサギさん達段取り|https://ameblo.jp/yasuragi87/entry-12609441001.html福井のうさぎ達が手助けを求めてます。

  • あったかくて、柔らかい場所

    お腹の上。あったかくて、柔らかい場所

  • 引き続き、どうしたもんかね。

    前の保護っこのグレースは、絶対に里親さんを探そうと思ってた。ほんとに愛されたい子だったから。グレースだけを見てくれる里親さんが、みつかればいいなと。だけど、美うさじゃないから、みつからなかったらうちの子だな、と、あきらめかけてたけど。みかん君は、ちょっと考えてる。足のことがあるからかもしれない。家で十分なことができるか、わからないんだけど。大人になったみかん君を、見届けたいなと思い始めてる。だけど、みかん君をうちの子にするなら、キャパ的に保護宅は閉店だな。どうしようね、みかん。引き続き、どうしたもんかね。

  • どうしようか

    みかん君のこと。怪我の後遺症の足の裏、相変わらず毛が生えていない。熱を持っているわけではなさそうだし、本人も痛くはなさそうだけど。少し皮膚がたるんでるような。毛が生えなくても、しっかりタコになってくれれば、安心なのだけど。酷くなる前に、ケアが必要かな。子うさぎなので、走ったり、ジャンプしたりしたい。でも、今の足の裏には、負担がかかってしまうのでは。靴下をはかせるというのがあった。でも、囓るよね。ケージの中は、牧草トイレとわら座布団。隙間の牧草を2番に変えてみよう。部屋んぽには、マットを用意してみる。それで、様子見かな。子うさぎのうちに、里親さん決まればと思ってたけど、お問い合せが2件きたあとは、ぱったりだし。1件はお断りして、もう1件はお断りされたのだけど。どちらも、先住に未去勢の男の子、男の子達がいたからだっ...どうしようか

  • 眉毛だ

    最近、おにいちゃんって呼ばれてる青です。これじゃ、おっさんだわ。今日は仕事、一日、大雨の予報で。眉毛だ

  • それでも仕事に行く

    ノンタンが亡くなった日、朝様子を見ていて、帰ったらもう生きていないだろうな、そう思って会社に行った。乳癌の末期だった。夜、帰ったときはケージの中で、亡くなっていた。ずっと寝たきりだったショコラは、亡くなった日の朝は、かろうじて呼吸をしていた位で、やっぱり、帰ってくるまで、生きていられないだろうな、と会社に行った。シロは、まだ亡くなるとは、思っていなかったのに、昼休みに帰ったら亡くなっていた。でも、亡骸はそのままにして、また、会社に行った。たいした仕事をやっているわけでも、待遇がいいわけでもないのに。みんな一人で逝かせてしまった。それでも仕事に行く

  • どんな風に暮らしたい?

    うさぎとの暮らし方、いろいろあるなって思う。人間の暮らし方がいろいろあるように、うさぎとの暮らし方だっていろいろあっていい、と思ってる。私が望むのは。できるだけ、人工の物は使いたくない。うさぎ用のおやつはもちろん、サプリなんかも最小限で。牧草は、最近は通販の、ネイチャーブリードが多いね。足のために北海道2番、甘やかしでカナチモ2番、あとは適当に。みかんが好きだから、チモシーゴールドも少しね。以前は、箱うさぎさんから、渡辺牧場の牧草を買っていたけど、扱いがなくなってしまったから。くん蒸剤等のことを考えると、国産の牧草がいいのだけど。人間だってバナナ食べてるからね、そこは、それなりに。野菜は、とにかく、食べさせたい。MOGUさんが2ヶ月の頃は、ちょうど、ご近所の家庭菜園で大根葉をたくさん頂いていたので、結構たくさん...どんな風に暮らしたい?

カテゴリー一覧
商用