searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

蜻蛉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
愛知県

国連の女子差別撤廃条約に基づく男女共同参画社会を強行する女性独裁権力(フェミニズム)の社会病理に言及する。社会政策、マスコミ報道、学校教育、企業戦略など随所に存在する女子優遇の弊害を指摘するブログ。

ブログタイトル
社会の荒廃 研究室(蜻蛉の眼鏡)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/grk39587
ブログ紹介文
男女共同参画に代表される女性独裁権力(フェミニズム)の社会病理について言及する。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2007/08/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、蜻蛉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
蜻蛉さん
ブログタイトル
社会の荒廃 研究室(蜻蛉の眼鏡)
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
社会の荒廃 研究室(蜻蛉の眼鏡)

蜻蛉さんの新着記事

1件〜30件

  • 米大統領選挙、バイデン有利の不正疑惑の審議を徹底的に行うべき

    米大統領選挙は民主党のバイデン氏がとりあえず勝利宣言をした。しかしトランプ氏側は選挙に不正があったとして裁判に訴える構えである。実際、ツイッターなどのSNSでも不正を裏付けるデータや開票に立ち会った者からの告発映像が紹介されており、素直に選挙結果を受け入れるのは到底困難な状況である。現在指摘されている主な不正内容についてまとめてみた。一部の州では開票率90%前後で急に開票の進捗が鈍化している。その中でトランプリードだった州では急激にバイデン票が伸びる不自然な推移をしている。そのため、ネット上では不正が行われているという指摘が多数ある。不正選挙の疑惑、これまでに指摘されていること、・死亡者がバイデンに不在者投票。・最初からバイデンにチェックがついた投票用紙を有権者宅に送付。・複数の係員がトランプ票をバイデン票に書...米大統領選挙、バイデン有利の不正疑惑の審議を徹底的に行うべき

  • 新型コロナはフェミニズムによる勤労女性の増加で感染も速くなる

    新型コロナウィルスに関する報道が連日続き、学校が全国的に休校になるなどその影響が多岐に渡っているのは周知の通りだが、ここで感染しないための最善策について原点に帰って考えてみよう。人と人が接触すれば感染の可能性は高くなる。接触しなければ感染はほとんどしない。従って人同士の接触を避けるように政府も呼びかけ、対策も採っている。だから学校も休みになり、イベント等も中止になり、遊興施設も休業になる。まさに理に適っているといえよう。では労働者についてはどうか。在宅勤務や時差出勤などを勧めてはいるものの、そもそも女性の社会進出といった女性労働者を増やしてきたフェミニズムの功罪は問われないのか。女性が働けば、労働者数はそれだけ増加し、感染の危険は高まる。そして託児所や学童保育に子供を預けたりするから、子供の感染も心配だ。更にそ...新型コロナはフェミニズムによる勤労女性の増加で感染も速くなる

  • 自然災害の連鎖、天罰は無差別に下る理不尽

    台風21号、並びに北海道胆振地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。加えて、避難所や病院での男女の扱いに格差がないことを祈ります。もし、男性が入れない避難所があったり、食料の配給が女性優先だったり、治療の順番が女性が先で男性は後回しにされたなど、実際に男性差別を体験した方がいたら本記事のコメント欄に記載して下さい。その際、日時や場所など具体的な情報も併せて記載してください。<その他のニュース>・朝日新聞の慰安婦報道の検索回避問題菅長官「個別の報道の対応。政府としては努力続ける」2018.8.2811:57https://www.sankei.com/politics/news/180828/plt1808280018-n1.html菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日の記者会見で、朝日新聞が慰安婦...自然災害の連鎖、天罰は無差別に下る理不尽

  • 保守速報存続の危機、保守言論封鎖は極左勢力の自信のなさの表れか

    保守速報というサイトが存続の危機に晒されているらしい。極左勢力、いわゆるパヨクを批判した記事内容がヘイトスピーチに当たるとして、多くの広告主が去ってしまったのが原因だ。しかし、そもそも何がヘイトに当たるのかその線引きは不明瞭で、極左に都合の悪い情報を消し去りたいだけのようにも思える。これ以外にも、youtubeなどの動画サイトでも、保守的な内容を片っ端から極左勢力が通報して削除させているという動きもある。これでは事実上の言論統制だ。もはやわが国、いや全世界が極左勢力に支配されてしまっていると言っても過言ではないだろう。だが、彼ら極左が何故そこまでして保守言論を封じようとするのか。それは極左の主張に自信がないことの表れではないだろうか。極左と保守の主張を比較して、明らかに保守の主張に説得力がなければ、それらは自然...保守速報存続の危機、保守言論封鎖は極左勢力の自信のなさの表れか

  • #MeToo運動で女性の権力化が加速、男性は事実上の奴隷にされる

    久しぶりの投稿である。セクハラという概念に関しては、本ブログでは以前から女性の性拒否権だけを正当化するものだとして異議を唱えてきた。しかし人が恋愛感情を持ったり、性関心を持つことというのは生物学的な本能である。従って、それを女性だけしかも拒否権だけを正義であるかのように世間に周知するのは間違いだと思う。男性の異性関心に対して女性が協力する姿勢を見せることも当然大切なことである。しかし#MeToo運動に見られるようなフェミニズムの概念にはそうした視点が全くない。何故なら連中の目的は男性の性欲の撲滅、更には男性そのものの撲滅であるからだ。こんな不公平で反社会的な活動がまかり通っていいはずがない。勿論、脅迫めいた言動で女性に性的接触を迫るものも含め全てを正当化するというわけではない。しかしこの運動での告発は全てそうし...#MeToo運動で女性の権力化が加速、男性は事実上の奴隷にされる

  • 謹賀新年

    謹賀新年本年もよろしくお願いします。平成三十年元旦謹賀新年

  • フェミニズム批判サイトの紹介 -チク・パソンの男性差別にパソン砲-

    既に前記事のコメント欄には本人からの投稿がありますが、こちらでも紹介しておきます。・チク・パソンの男性差別にパソン砲http://blog.crooz.jp/pason007フェミニズム批判サイトの紹介-チク・パソンの男性差別にパソン砲-

  • 将来を見据えてフェミニズムとの闘いに挑め

    フェミニズムとの闘いは地味で長期である。傍目には何もしてないかのように見えることもある。武器を使った戦争は目立つが、フェミニズムとの戦争は武器を使うわけでもなく、思想戦争であり目立たない。しかし、フェミと闘うために特段何らかの資格や能力が必要というわけではない。誰でも出来るのだ。そこが武器戦争とは違う点だ。つまり闘うかどうかは全て各個人の意思に委ねられることになる。ところが現状を見渡すと、フェミと闘っている人はどのくらいいるだろうか。勿論何をもって闘うとするのかによって変ってくるが、恐らく全体のごく僅かな比率でしかないのではないだろうか。現状ではあまりにフェミに無頓着な層が多いのではないかと思う。もっとも、本ブログでも他所でも以前から指摘しているように、生活で精一杯、仕事が忙しい、どうせ1人や2人が活動しても何...将来を見据えてフェミニズムとの闘いに挑め

  • 国連演説で北朝鮮拉致問題取り上げたトランプ大統領、今まで誰も言及しなかった不思議

    「(北朝鮮は)13歳の日本人の少女を拉致した」、トランプ米大統領は国連演説で我が国の拉致被害者に言及した。国連でこのような発言はこれまでなかっただろう。それだけにトランプ大統領の発言は大きな意味がある。13歳の日本人少女とは勿論横田めぐみさんのことである。拉致被害者家族からは発言を支持する声が上がっている。だが、国民はもう一歩踏み込んで考える必要があるのではないだろうか。トランプ氏が大統領になる前から、国連で各国の首脳が発言する場面はこれまでに幾らでもあったはずだ。米国の大統領はもとより、日本の首脳は何もこれまでに言わなかったのか。女子差別撤廃条約に関係するフェミニストが国連で発言する場面も幾らでもあったはずだ。しかしそれらで拉致被害者のことが取り上げられたという話は聞いたことがない。女性の人権とは一体何なのか...国連演説で北朝鮮拉致問題取り上げたトランプ大統領、今まで誰も言及しなかった不思議

  • ヘイトスピーチ規制は苦情権力と同列、権力拡大を阻止し、苦情に屈しない社会を

    ヘイトスピーチ(以下、ヘイト)を規制せよという声が高まっているが、そもそも何がヘイトに該当するのか曖昧だ。例えば韓国人は日本から出てけと言えばヘイトになるが、日本人は従軍慰安婦に関して謝罪せよと言ってもヘイトにならないというのは矛盾するのではないかという意見もある。何れにしても、規定を設けるのであれば、それはどんな状況にも公平に適用されるものでなければならないはずだ。だが、元々ヘイト規制をしろと言い出したのは極左勢力であり、その規定も運用も極左陣営の都合のいい形でしか行われないのは目に見えている。しかしそれでは極左の権力強化に過ぎない。法の下の平等にも反する。ところがこうしたある物事を規制するように求める権力的活動は至る所で行われていて、何かにつけて文句を付けて廃止や変更を迫る勢力が存在する。フェミなどはその典...ヘイトスピーチ規制は苦情権力と同列、権力拡大を阻止し、苦情に屈しない社会を

  • 高校生三角関係殺人、山尾志桜里不倫疑惑

    今回も簡単にニュース紹介にとどめたい。1つ目は高校生それも1年生の三角関係による殺人事件、詳しい背景などは判らないが、少女が容疑者である元彼を簡単に捨てて新しい彼氏を作ったことに原因がありそうだ。これも大人の女性がフェミ権力に便乗して簡単に男性を使い捨てにする風潮が影響していると考えられる。交際するには責任が伴うし、安易に別れてはいけないということを教育していく必要がある。少女は容疑者に裏切られたから別れたと話しているというが、それが別れに相当する理由なのか、裏切りという表現が適切なほどのことだったのか、それらを考えていく必要がある。しかし報道もフェミに支配されているので、少女側が悪く思われるような報道の仕方はしない。従って真相は現地にでも行って経緯を知る人に直接尋ねるくらいしか方法がないだろう。2つ目は民進党...高校生三角関係殺人、山尾志桜里不倫疑惑

  • 一億総フェミ撲滅活動家社会を目指せ

    権力の中枢にフェミがいる以上、どうあがいても無駄だと感じている人も多いかも知れない。性犯罪という新たな枠組みを作り、それだけを厳罰化する法整備のあり方、女性の就労支援や保育所整備に力を入れる政策、イクメンなどの啓発活動、どこを見てもこの社会はフェミ三昧である。そんな状況で1人や2人が騒いだところで効果は無いと考えてしまうのも判る。だがそれではいつまでもフェミは増長するばかりだ。社会活動というのは、非常に長い時間がかかる。フェミニズムがここまで勢力を伸ばすまでに果たして何年かかっただろうか。古くは平塚雷鳥や津田梅子などが活動した明治時代に遡る。100年以上かかっているはずだ。しかしその時代に活動した本人達は決して当時の現状に満足することなくこの世を去っている。勿論自分の人生を犠牲にしているだろう。それより女は三歩...一億総フェミ撲滅活動家社会を目指せ

カテゴリー一覧
商用