searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ミッドセンチュリーさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
家造り
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shosho60year_2006
ブログ紹介文
ミッドセンチュリーに<生>を受けた世代が、家作りに楽しみを見出す。
ブログ村参加
2007/05/26
本日のランキング(IN)
フォロー

ミッドセンチュリーさんの新着記事

1件〜100件

  • ヨーロピアンビーチ

    ブナ科・・別名オオシュウブナ。こちらも画像から・・・分布は欧州(特に中・西部、イギリス)全体に淡い褐色を帯びており、辺心材の境界は不明瞭。時間が経つにつれ、赤褐色に変色する。木理はほぼ通直。肌目も緻密で、柾目面に銀杢が現れる。やや重硬だが、加工は容易。接着性・塗装性・表面の仕上がりも良好。収縮が大きい為、乾燥時には注意が必要。耐久性は小。用途は床材、造作材、家具、合板など。ヨーロピアンビーチ

  • ヨーロピアンオーク

    ブナ科・・別名オオシユウナラ。まず画像から・・ナラと付くだけあって、木柄が楢に似ている。分布は欧州、小アジア、北アフリカ。辺心材の境界は明瞭。辺材は淡色。心材は黄褐色で、時間が経つにつれて、暗色になる。木理は通直。肌目は粗いが、柾目面に虎斑が現れる。やや重硬で強度も高いわりに、加工性は比較的良い。乾燥時に反りが出やすいので、注意が必要。耐朽性は大。用途は床材、構造材、建具、高級家具、キャビネット、化粧用単板、合板など。ヨーロピアンオーク

  • マンソニア

    アオギリ科・・・懐かしい名前。別名アフリカンブラックウォルナット。分布はナイジェリア南部、象牙海岸、ガーナ。辺材は白色。心材は黄褐色~灰褐色で、時に紫色の条を持ち、時間の経過とともに、淡い黄褐色に変色する。木理は通直。肌目は緻密だが、リップルマークを有する。やや重硬で、強度は高いものの、割れやすい。乾燥・加工性は良く、着色性・塗装性・表面の仕上がりも良好。耐朽性は大。用途は装飾材、建具、家具、化粧用単板など。マンソニア

  • モアビ

    アカテツ科。分布はナイジェリア南部、ガボンなど。辺材は桃色を帯びた灰白色~灰褐色。心材は赤褐色~暗赤褐色。時には濃淡の縞を持ち、辺心材の境界は明瞭。木理はほぼ通直。肌目も緻密。重硬で強度も高いが、加工性は比較的良い。耐朽性は大。材質的に、国産のマカンバ、アサダと似ている。用途は床材、敷居、鴨居、框材、内装材、家具、化粧用単板、合板など。モアビ

  • マコレのブラウン色仕上げ

    マコレはニャトーと同様に、マホガニー材に類似しており、マホガニー材より重硬で、濃色な赤褐色である。そのため、材色を活かした、散孔材系の着色技法を用いるのが、普通である。濃色材であるため、色相は限定される。マコレのブラウン色仕上げ

  • マコレ

    アカテツ科・・聞きなれない。別名バク、チェリーマホガニー。分布はナイジェリア、象牙海岸、ガーナなど。辺材は淡色。心材は黄褐色~濃い赤褐色。材により色調に幅がある。木理は通直。肌目も緻密で、独特の光沢を持つ。やや重硬で靭性が高い為、加工性はやや悪いが、接着性・表面の仕上がりは良好。但し、シリカを含むうえ、釘打ちで割れやすい。耐朽性は大。用途は床材、内装材、造作材、家具、化粧用単板、合板など。マコレ

  • イロコ

    クワ科・・別名カムバラ。分布は熱帯西~東アフリカ。その画像は・・辺材は白色。心材は始め鮮やかな黄色で、時間が経つにつれ、金褐色に変色する。木理は交錯し、肌目もやや粗い。やや重硬だが、乾燥・加工性は良い。炭酸石灰を含んでいるため、切削に注意が必要だが、接着性・表面の仕上がりは良好。強度的性質は、チークに似ており、寸法安定性も良い。耐朽性は大。用途は床材、造作材、家具、化粧用単板など。イロコ

  • パオロサ

    マメ科・・画像は・・分布はコンゴ地方。心材は赤色・橙色・紫色など、多くの色が混在して、複雑な縞を形成し、時間の経過とともに、紫色を帯びた、褐色に変色する。辺材は白色で幅が狭い。木理は交錯。肌目もやや粗く、細かいリップルマークを持つ。重硬な割に、加工性は比較的良いが、やや狂いが出やすい。耐朽性は大きく、シロアリに強い。用途は床柱、床板、家具、化粧用単板など。パオロサ

  • ウエンジ

    これもマメ科。マメ科の木材がかなりある。別名ディケラ。その画像は・・メリハリの凄い木柄!分布はザイール、カメルーン、ガボン、コンゴ。因みに、別名の”ディケラ”はコンゴ産。辺材は白色。心材は黄褐色の地に、黒褐色の縞があり、装飾的な価値が高い。木理はやや交錯し、肌目も粗く、リップルマークを持つ。ここまでは・・ゼブラノに、そっくり。重硬で強度が高い為、乾燥・加工性にやや難があるが、表面の仕上がりは極めて良好。耐朽性は大。用途は床板、床柱、内装材、家具、キャビネット、化粧用単板、合板など。ウエンジ

  • ゼブラノ

    マメ科・・別名ゼブラ、ゼブラウッド。シマウマ模様から来た別名か・・?画像を見てみよう。確かに縞柄だ。分布はナイジェリア、象牙海岸、カメルーン、ガボンなど。辺材は白色。心材は間隔が狭く、淡い黄褐色の地に、黒褐色の縞をなし、独特の光沢を持つ。木理はやや交錯し、肌目も粗く、リップルマークを有する。重硬な為、加工性に難があり、乾燥が遅く、乾燥時に捩れが出やすいので、注意が必要。耐朽性は中程度。用途は高級家具、キャビネット、装飾材、化粧用単板など。ゼブラノ

  • 中古住宅再生プロジェクト−47

    高齢者の賃貸入居で検討したが、若者の賃貸にも、応用できそうだ。回転率の早い学生を対象に・・周辺に学生がいるか?大学の分布状態を見てみよう。桜美林大学2.0km麻布大学2.1km青山学院大学も3キロ圏内に入るか?相模原市調理師専門学校4.2km神奈川経済専門学校4.5km相模原准看護学院4.5km色々あるではないか!家賃3万円で、グループホームを創る若者がいたら、早速実行したいが・・4人集まるか?希望者は下記メールアドレスへ。sagaminokuni@gmail.com若者は、情報受信できるね!中古住宅再生プロジェクト−47

  • 中古住宅再生プロジェクトー46

    高齢者への情報発信が難しい。SNSが一般的になると、DM,折り込み広告、CM等、従来の情報発信が面倒で・・情報機器を使わない人には、情報難民が出ている現状・・・なんとかしなければならない!これって・・行政の仕事かもしれない。話が行政に移るが・・行政は、市民の住居確保の支援として、市営住宅の建設と維持管理に、市税投入している。この投資・・・市の行財政運営を圧迫している。行政は市中の中古住宅・・未利用の住宅を、積極的に活用すれば、市営住宅の建設・維持から解放される。しかも、SDGsに反映でき、居住環境のセーフティーネットにもなる。住居難民・中古住宅所持者・行政と、三方良しの、良い関係ができそうだ。町田市役所・・行動を起こしませんか?中古住宅再生プロジェクトー46

  • 中古住宅再生プロジェクトー45

    高齢期のひとが、住宅の為に、500万円を再投資するには、いかに介護インフラが整備されていても、二の足を踏むことが分かった。それなら・・負担軽減試案として、グループ賃貸を検討してみよう。2100万円の住宅を20年で償却するとする。2100万円/20年=105万105万/12月=8.75万8.75万/4部屋=2.2万円管理費込みでも、3万円/月ぐらいの家賃で、住宅確保が可能か?単身高齢者が、賃貸入居を断られる事例が多いと聞く。これら住宅難民の、救難施設になればと思うが?4人の申し込みがあれば、検討してみたい。申込先は・・sagaminokuni@gmail.com高齢者には、メール応募は無理か・・・?中古住宅再生プロジェクトー45

  • オバンコール

    マメ科・・別名エヒー、エヒエ。分布は象牙海岸、ガーナ、ナイジェリア南部、ガボンなど。画像から・・辺材は黄白色。心材は金褐色~茶褐色で、黒褐色の縞を持つ。木理は交錯し、肌目もやや粗い。やや重硬で強度が高い為、加工性にやや難があるが、接着性・表面の仕上がりは良好。耐朽性は中程度。用途は内装材、床材、高級家具、キャビネット、化粧用単板、合板、器具、彫刻など。オバンコール

  • モビンギー

    マメ科・・別名アヤン、サテンウッド。分布はガーナ、カメルーン、象牙海岸。追い柾目の画像辺材は淡い黄色。心材は黄褐色で、時に濃色の条を有しており、辺心材の境界は不明瞭。肌目は緻密で、光沢があるが、木理は交錯し、リップルマークを持つ。やや重硬だが、乾燥・加工性は良く、表面の仕上がりも良好。強度的性質は、オーク材に似ている。耐朽性は大。用途は内装材、装飾材、家具、キャビネット、化粧用単板など。モビンギー

  • 中古住宅再生プロジェクト―44

    1200万の住宅を、購入することが難しい人はどうするか?これは・・単身老人に限られるかもしれないが、グループ購入。その昔・・コーポラティブハウスと言って、自分の資金だけでは、住宅建設が不可能でも、数人集まって資金を出し合えば、希望の間取り・・注文住宅が、手に入るというシステムが、流行ったことがある。1970年代だったか?半世紀前になる。これって・・不景気の時代にも、応用できそうだ。今回のプロジェクト・・4室の個室が出来そうだから、4人で購入。500万/人で、家の所有とコミュニティーの所有。ダブル所有はGood!単身生活に不安を感じる世代に、1つの提案となるか?4人の希望者が現れたら、実行しよう。応募先は・・・sagaminokuni@gmail.com中古住宅再生プロジェクト―44

  • 中古住宅再生プロジェクトー43

    高齢者が関心を持つ施設・・近くの病院は、過去に紹介したが、今回は、介護施設等。老人保健施設・・所謂老健施設。医療法人社団康心会介護老人保健施設ふれあいの町田1.2km。特別養護老人ホーム・・所謂特養老。美里1.1km。療養型病院。さがみ仁和会病院3.5km.有料老人ホーム。ナーシングホームエクセレント町田707m.1km以内に、多くの施設が完備されている。利便性から評価すれば、「終の棲家」の棲家にうってつけ!中古住宅再生プロジェクトー43

  • 中古住宅再生プロジェクト―42

    今回、再生しようとする住宅の概要は、図面・写真で説明できた。部屋数・周辺のインフラ環境から、若者世代の住宅取得に貢献できるかと、販売価格を設定してみた。前回の説明では・・「販売希望総額2378万円から、リフォーム費用の250万円を差し引いた、2128万円でこの住宅が買えれば・・・」すなわち・・2100万円が今回検討中の、中古住宅価格である。まず、この価格で購入希望の方は、下記メードアドレスへご一報を!sagaminokuni@gmail.comこの価格・・高齢者が”終の棲家”として、20年間で消費するに・・・合致するか?周辺インフラの充実度では、再考の価値あり・・・?中古住宅再生プロジェクト―42

  • アフリカンパドーク

    マメ科・・マメ科が多い。別名カムウッド。柾目板の画像分布はナイジェリア、カメルーン、ザイールなど。辺材は淡い黄色。心材は鮮やかな橙赤色で、時間の経過とともに、赤紫色に変色する。木理は通直~やや交錯し、肌目もやや粗い。やや重硬だが、乾燥・加工性は比較的良く、表面の仕上がりも良好。寸法安定性に優れ、シロアリに極めて強く、耐朽性も大きい。用途は建具、床材、高級家具、キャビネット、化粧用単板など。アフリカンパドーク

  • アフロルモシア

    マメ科・・別名アフリカンチーク、アサメラ(象牙海岸、カメルーン、コンゴ)、コクロジュア(ガーナ、象牙海岸)。分布は象牙海岸、ガーナ、ザイールなど。柾目板の画像心材は黄褐色。辺材は心材よりやや淡色で、辺心材の境界は不明瞭。木理は通直~交錯と幅があり、肌目は緻密で、チークに似ている。やや重硬で強度が高いが、釘打ちで割れやすい。加工性は比較的良く、接着性・着色性・表面の仕上がりも良好。耐朽性は大。用途は建具、高級家具、化粧用単板、合板など。チークの代替材。アフロルモシア

  • 中古住宅再生プロジェクト―41

    最後に・・・水廻りと玄関・部屋をつなぐ廊下を。玄関からの光が入る。正面が玄関。左が・・2階へ上がる階段とトイレ。右がダイニングルーム。中古住宅再生プロジェクト―41

  • 中古住宅再生プロジェクト―40

    浴室の画像は・・西側につけた窓が、正面に写っている。通気・採光はこれで十分。中古住宅再生プロジェクト―40

  • 中古住宅再生プロジェクト―39

    洗面・浴室は、チョッとリフォームしたい。まず洗面の現状は・・洗面化粧台の左側は、洗濯機置き場。その左側が、浴室になっている。ここで、1階の図面を参照。水廻りスペースは、奥行1360㎜、幅3640㎜ある。ここに、バスタブとシャワーブース・・洗面と洗濯機が、うまくセットできれば、モダンな水廻りに変身。中古住宅再生プロジェクト―39

  • ブビンガ

    マメ科・・別名ケバジンゴ。分布はカメルーン、ガボンなど。これって・・アフリカでしたっけ?板目板の画像から・・辺材は淡色。心材は桃色~赤褐色を呈し、暗色の縞を持っており、辺心材の境界は明瞭。木理はほぼ通直。肌目もほぼ緻密。重硬な為、乾燥が遅く、加工性にもやや難があるが、表面の仕上がりは良好。耐朽性は中程度だが、靭性が高く、シロアリに強い。乾燥時の狂いに注意。用途は造作材、装飾材、家具、化粧用単板など。ブビンガ

  • アフリカンマホガニー

    センダン科・・中央アフリカに分布する。画像は・・辺材は淡い黄褐色。心材は淡い桃褐色~赤褐色で、外観上はマホガニーに酷似している。木理は通直~交錯。肌目も粗~やや祖と、材により幅がある。やや重硬だが加工性は良く、接着性・表面の仕上がりも良好。乾燥時に反りやすいので、注意が必要。耐朽性は中程度。用途は造作材、内装材、高級建具、家具、化粧用単板、合板など。アフリカンマホガニー

  • 中古住宅再生プロジェクト―38

    水廻りを見てみよう。まずはトイレ・・写っていないが、右手に手洗いがある。ごく標準的な広さで、北側になるが、採光窓もある。床・壁に手を入れれば、衛生陶器は、このまま行けそうだ。中古住宅再生プロジェクト―38

  • 中古住宅再生プロジェクト―37

    玄関まで出てみる。縦格子の玄関引き戸。これは和風だ‼最近の若者は、見慣れない様式に、興味を示すか?左側に下足入れがあるが、写真に写っていない。背面には、階段下を利用した、収納スペースがある。3畳くらいの広さはあろうか?建売住宅よりは、よっぽど立派。バブル期の産物・・・?中古住宅再生プロジェクト―37

  • 中古住宅再生プロジェクト―36

    キッチンはどんな状況か・・写真でのぞいてみる。L型キッチンで、広さはかなりありそうだ。流し前には窓もあり、開放的なキッチンになっている。システムキッチンは、取り換える必要がありそうだが、安いものなら、30万円位からありそうだ。ニトリへ行ってみるか?写真では広さが分からないが、食器棚と冷蔵庫・・モーニングターブルは、置けるスペースがある。中古住宅再生プロジェクト―36

  • サペリのマホガニー調仕上げ

    サペリは、別名サペリマホガニーとも呼ばれ、マホガニー材に類似している。マホガニー材は、チーク材と並んで、世界的優良材と言われ、古くから、優良家具などに使用されてきたが、最近では入手が難しくなっている。ここで画像この画像は、サペリ材を用いて、二段着色を行い、マホガニー仕上げの、再現を試みたものである。サペリのマホガニー調仕上げ

  • サペリ

    センダン科・・別名サペリマホガニー。柾目板の画像分布は西アフリカ一帯~ガーナ~タンザニア。辺材は淡色。心材は始め桃色で、時間の経過とともに、赤褐色に変化する。木理は交錯し、肌目も粗いが、柾目面にリボン杢が現れ、針葉樹系の芳香を放つ。やや重硬で、加工性に難があるが、表面の仕上がりは良好。乾燥時に反りが出やすいので、注意したい。耐朽性は中程度。用途は床材、造作材、建具、家具、化粧用単板など。サペリ

  • 中古住宅再生プロジェクト―35

    今回は1階ダイニングルーム。まず写真から・・キッチン側を見る。正面開口の向こうがキッチン。キッチンから独立したダイニングルームになるので、コンロ廻りの片づけをせずとも、すぐに食事ができる。写真右手は庭になるので、開放感も十分。反対側リビングルームを見る。戸襖がはまっているが、これは取り払って、一体的に使うのが、良いだろう!廊下からに入り口を見る。奥に見えるのは玄関。中古住宅再生プロジェクト―35

  • 中古住宅再生プロジェクト―34

    1階の利用方法を見てみよう。ここでもう一度1階の間取りを掲載。左端の和室6畳から・・・完全に和風。正面左に床の間。その右は押入れ。若夫婦家族の住宅に改修するなら、ここはやはり洋間か?隣の部屋と一体で、リビングルームに。もう一枚写真を見てみる。西側を見る。腰窓だが、大きな開口が右側に見える。床、押入れを取り払えば、10帖弱の広さが確保できる。隣の6帖と一体で考えれば・・・16帖。隣の部屋からのぞくとこんな感じ。廊下からの出入り口を見ると・・イメージできただろうか?中古住宅再生プロジェクト―34

  • 中古住宅再生プロジェクト―33

    若者家族に適した住宅だと、次に気になるのは、保育所・幼稚園・学校等・・・教育関連。周囲のある、これら機関の整備状況は。こっこのもり保育園325m子どもの森こども園511m子どもの森保育園778m保育園が3つもある。幼稚園は子どもの森幼稚園507m相模つばさ幼稚園1700m桜美林幼稚園1800mこちらは3カ所。小学校は公立で・・小山田南小学校1000m私立小学校は・・和光鶴川小学校7.7km帝京大学小学校8.1km中学校は公立で・・小山中学校1.3km私立中学校は・・桜美林中学校1.9km大妻多摩中学校3.0km教育関連施設も、十分整っている。中古住宅再生プロジェクト―33

  • ワマラ

    マメ科・・・分布は南米北・中部、アフリカ。画像から辺材は黄白色。心材は黄褐色~赤褐色~濃い褐色で、しばしば濃い褐色の条をもつ。木理はほぼ通直。肌目はやや粗~やや緻密。油状~蝋状の感触をもつ。重硬で強度が高いわりに、加工性は比較的良い。ただし、乾燥時の反りや割れに、注意が必要。耐朽性は大。用途は柱材、床材、家具、キャビネット、化粧用単板、合板など。ワマラ

  • クーバリル

    マメ科・・・別名ローカスト(中米、西インド諸島)、ジャトバ(ブラジル)。まずは画像から分布はメキシコ南部~南米北部。辺材は淡い桃褐色。心材は褐色~濃い褐色で、濃色の縞を持っており、辺心材の境は明瞭。木理はやや交錯し、肌目もやや粗いが、金色の美しい光沢を放つ。重硬な為,乾燥・加工性に難があるが、接着性・表面の仕上がりは良好。強度が高く、シロアリに強い。耐朽性は中程度~大。用途は床材、家具、化粧用単板、合板など。クーバリル

  • 中古住宅再生プロジェクト―32

    2階東側の部屋は、将来・・子供部屋になるだろう。真ん中の部屋も、子供部屋にすれば、子供2人の4人家族が生活できる。これだけ部屋があれば、大方の事は、対応可能。最後に2階の水廻り、廊下の写真。2階トイレ。2階階段降り口。中古住宅再生プロジェクト―32

  • 中古住宅再生プロジェクト―31

    東の端まで追いやられた、ご主人のワークルーム・・廊下入り口前から部屋をのぞく。部屋内から出入り口を・・現状・・・和室6畳の写真。今風に使うなら、フローリング張りにリニューアル!徹夜で仕事した”お父さん!”東の窓から差し込む朝陽の光で・・・今日もスタート。中古住宅再生プロジェクト―31

  • 中古住宅再生プロジェクト―30

    ワークルームの写真を。寝室からのぞき込むと・・反対に、ワークルームから寝室側を見ると・・廊下の入り口からのぞくと・・奥に、ベランダへの掃き出し窓が見える。このポジションと部屋の大きさから、子供が小さいときは、ベビーベッドを置いて、赤ん坊の寝室になりそうだ。眼もとどくし、環境抜群。その際には、御主人の仕事部屋は、更に隣の部屋になりそうだ。中古住宅再生プロジェクト―30

  • タタブ

    別名スクピラ(ブラジル)。南米まで、下がってきた。分布はガイアナ、スリナム、ブラジル。柾目板の画像から・・心材は褐色で、濃色の複雑な紋様を持ち、柾目板では、縞をなす。辺材は黄白色で幅が狭く、辺心材の境界は明瞭。肌目はやや粗。木理は通直~交錯と、材によって幅がある。重硬な為加工性はやや悪いが、表面の仕上がりは良好。強度は高く、耐朽性も極めて高い。用途は建具、家具、化粧用単板、フローリング、合板など。タタブ

  • パープルハート

    マメ科・・別名バイオレットウット、アマランス。板目板の画像から分布は中米、南米中部。心材は淡い灰褐色~灰紫色で、時間が経つと、赤褐色に変色する。辺材は黄白色で、淡い桃色を帯びた条を持つ。木理は通直~交錯、肌目も緻密~やや祖と、材により幅があり、時にリボン杢が現れる。重硬な為、加工性は悪いが、強度は高く、耐朽性も極めて高い。用途は内装材、家具、化粧用単板、フローリング、合板など。パープルハート

  • 中古住宅再生プロジェクト―29

    前回掲載の、主寝室にする現状和室。実際には、洋室にリフォームするのだろう。こちらが南側を見た写真。掃き出し窓の先には、ベランダの手すりが・・左の戸襖は、廊下への出入り口。その先左側の開口は、隣室(中央の洋間)への出入り口。テレワークの時代には、作業スペース(昔の言い方で言えば・・書斎)に!中古住宅再生プロジェクト―29

  • 中古住宅再生プロジェクト―28

    間取りと室内写真から、再利用を検討してみよう。2階の個室関係から・・ここで、2階のプランを再掲する。3室南向きで、終日・・・採光が期待できる。冬もポカポカ温かい。窓から見える景色も、前掲の写真から・・・期待できる。布団を干すベランダがあることから、2階は、やはり寝室になるだろう。左側が夫婦寝室。納戸が付いているので、これはウォークインクロゼットに。ここで、この部屋の写真を。左側の障子を開けると、西の景色が・・・正面押し入れの裏には、納戸がある。立派なウォークインクロゼットに作り変えられる広さがある。中古住宅再生プロジェクト―28

  • 中古住宅再生プロジェクト―27

    プロジェクト―24で試算した、販売希望総額2378万円から、リフォーム費用の250万円を差し引いた、2128万円でこの住宅が買えれば・・・この近辺の新築住宅の実例が、3500万円だから、約1400万円ほど割安になる。この1400万円をどの様に考えるか?これから20年間住み続けるとして、20年後に建替え。20年間で600万円積み立てができれば、20年後には2000万円の住宅建替えが可能。月に換算すると12000円程度。これならできる!20年という歳月は、生まれた子供が成人して、巣立つ年ごろ。若い夫婦が、次のステップに進む転換期。中古住宅の再利用は、若い世代の人生設計に、大いに役立つことが想像できる。購入後希望の方は、下記メールアドレスへ、ご連絡を・・・sagaminokuni@gmail.com中古住宅再生プロジェクト―27

  • 中古住宅再生プロジェクト―26

    今回紹介したこの住宅・・住むためにリフォームするとすれば・・何を。まずキッチンセットをリフォーム。つぎに・・浴室か?壁紙の張替え。畳の表替え。襖の張替えに、障子の張替え。ここまですれば、十分に生活できる。チョッと欲を出して、外装の塗替え。ここまでやれば・・・パーフェクト。リフォーム費用はピンキリあるが、ここまでなら・・250万くらい?売主が、この分値引きしてくれたら・・買いか?中古住宅再生プロジェクト―26

  • 中古住宅再生プロジェクト―25

    資料を整理していたら、土地購入の情報が見つかった。購入時期は、やはり昭和62年1月となっていた。土地を買って、すぐに家を建てたことになる。建設前の土地状況は、前々回の記事で、紹介済み。購入価格は、2230万円だった。現在の土地相場・・35万/坪で計算した、1694万円と比較すると、536万円目減りした事になる。バブル後の経済低迷と、土地価格暴落が、ここにも反映されたことになるか?その意味でも、安い今は、”買い”の好機になるやも!中古住宅再生プロジェクト―25

  • 中古住宅再生プロジェクト―24

    昭和42年に完成したこの住宅・・当時の建設費は、幾らだったのか?照明・外構費を含めて、1710万だった。木造住宅の寿命を50年として、約3/5を使い切ったことになるか?残りの資産価値は・・簿価では評価されないだろうが、1710万×2/5とすれば、684万円。プロジェクト-7で試算した、土地代1694万に加えると、総額で2378万円になる。この金額を、どのように評価するか・・・?中古住宅再生プロジェクト―24

  • ペローバロザ

    キョウチクトウ科・・分布はブラジル、アルゼンチン。板目の画像辺材は白色~黄白色。心材は黄色~赤色で、紫色~暗色の縞又は斑点をもつ。木理は通直~著しく交錯と幅があり、肌目は緻密。重硬だが、加工性は比較的良く、接着性・着色性・表面の仕上がりも良好。乾燥時に割れやすいので、注意が必要。耐朽性は中程度。用途は造作材、床材、建具、家具、合板、化粧用単板など。ペローバロザ

  • マホガニー

    センダン科・・・分布は中南米各地、西インド諸島など。辺材は白色~淡い黄色。心材は淡い桃褐色~暗褐色で、金色の光沢を持ち、時間の経過とともに濃色に変色する。木理はほぼ通直だが、肌目はやや粗い。やや重硬だが、加工性が良い上、狂いが少なく、耐朽性も大きい。一見すると、メランチ類・ラワン類などに似ている。用途は造作材、内装材、建具、高級家具、化粧用単板など。マホガニー

  • 中古住宅再生プロジェクト―23

    住宅建設前の、更地の写真があったので、掲載する。上段右端と下段写真は、前面道路に立って、見上げ・見下げで撮影しているので、前面道路からの、様子が良くわかる。上段残りの写真は、建設前の敷地を撮影。この写真からも、見通しの良い高台の、環境が良く分かる。中古住宅再生プロジェクト―23

  • 中古住宅再生プロジェクト―22

    ついでに、周囲の状況も、画像で確認。北側隣地側左側に見える植え込みが、隣地堺。南側庭部分右側に庭が広がるが・・・うまく映っていない。中古住宅再生プロジェクト―22

  • 中古住宅再生プロジェクト―21

    東側道路から見た玄関の画像少し坂を上がって、東北面の画像和風な外観は、若い世代に受け入れられるか?中古住宅再生プロジェクト―21

  • ブラジリアンローズウッド木地色仕上げ

    ブラジリアンローズウッドは、これ以上着色できないほど、木地色が濃厚な材である。そのため、クリアー塗料を塗りこむだけで良い。ローズウッド系の素材全般に言えることだが、道管が不規則な為、中途半端な厚膜を付けると、かえって見苦しくなる。完全なオープンポア仕上げか、鏡面仕上げが行われる。木地色仕上げの画像ブラジリアンローズウッド木地色仕上げ

  • ブラジルアンローズウッド

    マメ科・・・別名ローズウッド、ジャカランダ、パリサンダー。柾目の画像から分布はブラジルなど。辺材は白色。心材は褐色、赤褐色、紫褐色、黒色など、混ざりあった美麗な縞模様を呈す。木理は通直~やや交錯。肌目は緻密~やや粗と、材により幅がある。油状の外観を持ち、生材はバラのような香りを放つ。重硬な為、乾燥・加工性に難がある。耐朽性は極めて大きい。世界の最高級材の一つ。用途は造作材、装飾材、家具、化粧用単板など。ブラジルアンローズウッド

  • 中古住宅再生プロジェクト―20

    南東側の外観写真。玄関は見えにくいが、駐車場とキッチンの出窓・・・そして、全体のイメージは、分かろうか?前面の道路位置から撮ったものだが、敷地の傾斜が分かる。1階まで、陽が差し込んでいる状態が、写真から良くわかる。車が不要なら、立派な駐輪場になる。再利用の方法を踏まえて、周辺の状況も、頭に入れてほしい。中古住宅再生プロジェクト―20

  • 中古住宅再生プロジェクト―19

    南北立面ときたら、次は東西立面・・・上段が東立面図。1階右端が玄関で、ほぼ中央にある出入り口が、勝手口。この辺りは、次回、写真を掲載しよう。2階部分は和室の6畳で、この部屋を寝室にすると、朝陽が・・・この窓から、差し込む仕掛け。色々楽しみのある住宅ではある!下段は西側立面図。1・2階とも、和室6畳の窓が、書き込まれている。西側隣家は、3メートル弱、敷地が低いので、2階和室は、視界を遮られことがない。1階左端の窓は、浴室の窓。2階左端は、納戸のジャロジー窓。通気も十分確保されている。中古住宅再生プロジェクト―19

  • 中古住宅再生プロジェクト―18

    1・2階平面を掲載したので、合わせて、南北立面を掲載する。上段が南立面図。各部屋には掃き出し窓があり、通気と採光には問題なし。しかも、プロジェクトー7で掲載した、2階ベランダからの写真を見れば、見晴らしの良さも納得。下段は北側立面図。1・2階とも水廻りが在るので、窓は小さい。北側住宅へのプライバシー対策も問題なし。覗かれることもないし、隣家に迷惑もかけない、間取りになっている。中古住宅再生プロジェクト―18

  • ッペロ

    ヌマミズキ科・・別名ツペロガム、ブラックガム、分布は北米東部に広く分布。板目の画像を辺材は灰白色で幅が広く、心材は淡い黄色~淡い褐色を呈しており、辺心材の境界は不明瞭。木理は交錯しているが、肌目は緻密。軽軟だが、靭性・強度が高く、衝撃にも強い。乾燥・加工(特に塗装性)は容易だが、乾燥時に、狂いや捩れが生じやすい。耐朽性は小。用途は床材、造作材、内装材、家具、キャビネットなど。ッペロ

  • アメリカンシカモア

    スズカケノキ科・・別名ボタンウッド、アメリカンプレーンツリー。分布は北米東部~南部。その画像は・・辺材は白色~淡い黄色。心材は淡い褐色~淡い赤褐色で、柾目面に濃い赤色の帯をもつ。木理は通直~交錯。肌目は緻密で、独特の光沢を有する。やや重硬で強度が高く、衝撃にも強い。乾燥は容易だが、乾燥時に割れやすいので、注意したい。加工性は良好(特に塗装性・接着性)。耐朽性は小。用途は床材、内装材、装飾材、家具、化粧用単板など。アメリカンシカモア

  • 中古住宅再生プロジェクト―17

    今回は2階平面図。床面積は43.88㎡。延べ床面積で、91.08㎡(27.55坪)になる。南面した3室は、一日中陽が入り、開放感のある居室になる。2室はベランダを持ち、東端の部屋は、朝陽が気持ちよく・・・最高!近々、各室の写真を掲載する。個室が4室確保できることから、色々な再生の道が、あるように思われる。中古住宅再生プロジェクト―17

  • 中古住宅再生プロジェクト―16

    プロジェクト物件の周辺施設は概観できたので、中古住宅の概要を見ていこう。建物は木造2階建て。軸組工法で、住友林業が建設した。建築年月日は昭和62年9月。築後35年経過しているか・・バブル期に建設した建物で、今では使えないような柱・梁の建物。屋根には陶器釉薬和瓦(シルバー色)が載っている。最近の建売住宅は、コロニアル屋根に化粧サイディングの外壁・・これと比べると、格段の差がある。リフォームで外壁の再塗装を施せば、見違える建物になるはず!再生住宅の見せ所にもなるか?1階は、和室8畳・リビング・ダイニングキッチンと水廻り。床面積は47.2㎡。1階平図面を掲載するので、再生の検討を始めよう。中古住宅再生プロジェクト―16

  • バーズアイメープル

    今回もメープル。鳥の眼のような杢目のメープル。鳥眼目メープルの画像からメープル材のうち、「鳥眼目」と呼ばれる、鳥の眼状の美しい杢目が現れたものをいう。元々、メープル材は材色が淡く、杢目が際立っているうえ、時間の経過とともに、全体が飴色に変色するので、色調の濃淡がより明瞭となる。バーズアイメープルは、稀にしか取れない貴重材のため、そのほとんどは、化粧用単板として、利用されている。バーズアイメープル

  • ハードメイプル

    カエデ科・・別名シュガーメープル、ロックメープル、ブラックメープル、イエローメープル。随分色名が並んだが、どっちの色が近いのか・・・?板目板の画像から分布は五大湖を中心とする北米北東部。辺材は白色で、淡い赤褐色の縞を持つ。心材は淡い赤褐色。木理は通直。肌目も緻密で、絹糸状の光沢があり、時に鳥眼杢が現れる。重硬で加工性にやや難があるが、靭性が高く、衝撃にも強い為、割れにくい。収縮が大きいので、乾燥には十分な注意が必要。耐朽性は小~中程度。用途は造作材、床材、家具、化粧用単板など。ハードメイプル

  • 中古住宅再生プロジェクト―15

    病院関係はどうか?至近の病院・診療所・おやま内科クリニック内科・消化器科820m・黒沢クリニック小児科・外科880m・クリニックアイ平本眼科3.5km・総合相模厚生病院耳鼻咽喉科2.8km・佐久間内科小児科医院皮膚科1.2km・JCHO相模野病院産婦人科2.6km・ふれあい町田ホスピタル泌尿器科1.3km・さくらメディカルクリニック整形外科770m・佐久間内科小児科医院リハビリテーション科1.2km・こころのホスピタル町田精神科2.0km病院診療所も十分ある。子持ちの若夫婦、単身者、老夫婦にも対応できそうだ。高齢化が進む将来、その手の施設はどうだろう?介護施設・老人保健施設医療法人社団康心会介護老人保健施設ふれあいのまちだ1.2km・特別養護老人ホーム美郷1.1km・療養型病院さがみ仁和会病院3.5km・有料老...中古住宅再生プロジェクト―15

  • 中古住宅再生プロジェクト―14

    最寄り品の店舗は、十分確保できそうだ。買回り品の店舗は、どのくらいあるか?百貨店・駅ビル等・セレオ相原店3.0km・フレンテ南大沢3.8km専門店・ロフト南大沢店3.8km・ドン・キホーテ京王堀之内店4.9km家具・ニトリ多摩ニュータウン店3.7km・ニトリ相模原店5.3km衣料品店・ファッションセンターしまむら小山町店1.4km・トイザらス・ベビーザらス町田多摩境店1.5kmショッピングモール・アメリア町田根岸ショッピングセンター2.7km・ぐりーんうぉーく多摩3.5kmホームセンター・カインズホーム町田多摩境店2.2km・カインズホーム町田多摩境店資材館2.4km家電・ヤマダ電機テックランドNew八王子別所店3.3km・ケーズデンキ多摩ニュータウン店3.3km飲食店・バーミヤン町田小山店1.6km・スターバ...中古住宅再生プロジェクト―14

  • 中古住宅再生プロジェクト―13

    生活に肝心なのは・・利便性。周辺施設の分布を、概観してみる。まず・・食に関する施設。スーパーは・コープときわ店775m・sanwa小山田店1300m・業務スーパー町田小山店1800mと、至近距離に三店舗ある。コンビニは・セブンイレブン町田常盤店707m・ミニストップ町田小山が丘店1100m・セブンイレブン町田堺店1400mとこちらも三店舗ある。ドラッグストアーは・ハックドラッグ町田小山店830m・クリエイトSD新町田小山店1500m・マツモトキヨシ渕野辺店2500mこれだけあれば、最寄り品は、すべて整うだろう。中古住宅再生プロジェクト―13

  • 中古住宅再生プロジェクト―12

    中古住宅市場には、新しい展開の兆しが見える。従来の不動産業界を介した、物件の流通以外に、ネット情報を介した、より柔軟な取引形態・・最近発売された本に、これに関する記事が。講読したのではないので、内容は分からないが、参考までに紹介する。その記事何れにしろ、チャレンジしないことには、新しい可能性も、見いだせない。今展開しているプロジェクトが、新たな可能性の一つになることを願って、さらなる展開を試みる。中古住宅再生プロジェクト―12

  • 中古住宅再生プロジェクト―11

    小田急多摩線が延伸すると、都心への通勤時間がこんなに・・・短縮される。相模原市のホームページから転載。もっと詳しいことを知りたい人は・・概要はこちら。インフラが整備されると、土地の価値は、間違いなく上がる。中古住宅再生プロジェクト―11

  • イエローポプラ

    モクレン科・・別名チューリップポプラ、チューリップウッド、チューリップツリー、ユリノキ。随分チューリプ?が付いた。その画像は・・分布は、カナダ・オンタリオ州南部~マサチューセッツ州、ミシガン州~ルイジアナ州。辺材は白色。心材はオリーブグリーン色で、時に紫色・緑色・黒色などの縞をもつ。木理は通直。肌目も緻密。やや軽軟な為、乾燥・加工性が良く、塗装性・表面の仕上がりも良好。耐衝撃性・強度がやや低く、耐朽性も小。用途は内装材、建具、家具、合板、器具など。イエローポプラ

  • バスウッド

    シナノキ科・・別名アメリカンバスウッド、アメリカンホワイトウッド、アメリカンリン、リンデン。随分沢山ある・・・その画像は・・分布はカナダ南部~北米東部。特に五大湖地方に多く分布。辺材は白色~淡い褐色。心材は淡い黄褐色~淡い褐色で、辺心材の境界は不明瞭。木理は通直。肌目は緻密で、国産のシナノキに似ている。軽軟な為、衝撃に弱い。乾燥性・加工性は良好で、特に接着性に優れる。耐朽性は小。用途は建具、家具、化粧用単板、合板、箱材など。バスウッド

  • 中古住宅再生プロジェクト―10

    二つ目の都市施設は、小田急多摩線。現在唐木田で止まっている多摩線が、一期分として、横浜線相模原まで延伸。まずはその計画図から・・町田市のホームページから、情報収集。町田市ホームページチョッと内容を転載・・・2014年5月に町田市と相模原市は、リニア中央新幹線が開業する2027年を目標に、小田急多摩線唐木田駅から相模原・上溝駅方面の延伸開業を目指すことで合意しました。そして、市内の新駅は、小山田バス停留所付近に想定しました。この新駅が、今回の提案敷地に近い!約1200mか?モノレールルートと、新駅の関係は・・・モノレールの駅の方が遠そうだが、いずれも2キロ圏内には入りそう。相模原市のホームページでも、10年後をめどに、活発な動きがあるか?リニア新幹線の橋本駅は、既に工事が動き出しているのだから、この周辺は、10~...中古住宅再生プロジェクト―10

  • 中古住宅再生プロジェクト―9

    今回記載するのは、多摩モノレールの延伸計画。まず計画図を掲載・・・鉄道計画データーベースのホームページから。鉄道計画の記事から町田延伸多摩センター~町田間の「町田延伸(町田ルート)」は、多摩センターから、小山田緑地、小山田桜台団地、都道47号線を経て町田駅に至る約13kmの路線です。都道47号線を中心に導入空間道路の確保が進んでいて、全体の半分の約7kmで導入空間が確保されています。ただ、残り区間では道路計画がない部分もあり、モノレール事業化へはもう少し時間がかかります。建設費は約1700億円です。八王子延伸多摩センター~八王子間の「八王子延伸(八王子ルート)」は、多摩センターから、小田急多摩線唐木田駅付近、京王相模原線南大沢駅付近、多摩美術大学付近を経由して、八王子ニュータウンの横浜線八王子みなみ野駅付近を通...中古住宅再生プロジェクト―9

  • 中古住宅再生プロジェクトー8

    前回掲載の記事で記載した、用途地域の詳細を解説した、ブログがあったので、ここで紹介・・・そのブログこれを読むと、都市計画では、環境維持のために、色々規制をかけていることが、分かる。対象地は高台と書いたが、どのくらいの高さか・・・最寄り駅との高低差は、約24メートル。ここで・・最寄り駅までの距離を再び・・横浜線矢部駅2.6キロ横浜線相模原駅2.9キロ京王線多摩境駅3.0キロ次回は・・その他の交通機関の計画情報を!中古住宅再生プロジェクトー8

  • ホワイトアッシュの半透明ブラウン色仕上げ

    ホワイトアッシュは、素地着色を施すと、逆目に色が吸い込まれ、色ムラを発生しやすい。材色が淡色な為、素材色を基調とした塗装よりも、彩色を主体とした塗装に、利用される。木質感を残し、均一感を持たせるため、半透明仕上げが行われる。目止め剤及び塗膜着色に、白色顔料を添加するのが、ポイントである。画像はこんな感じ・・ホワイトアッシュの半透明ブラウン色仕上げ

  • ホワイトアッシュ

    モクセイ科・・別名アメリカトネリコ。分布は北米東南部に広く分布。画像は・・辺材はほぼ白色。心材は灰褐色~淡い黄褐色を呈しており、辺心材の境界は明瞭。木理は通直だが、肌目はやや粗い。重硬で靭性・強度が高く、衝撃に強い。また、乾燥・加工性が良く、表面の仕上がりも良好。耐朽性は小。用途は造作材、装飾材、家具、化粧用単板、合板、器具、運動具、箱材など。ホワイトアッシュ

  • 中古住宅再生プロジェクト―7

    それでは、町田の案件の詳細を。今回は、敷地情報を記載する。敷地面積:160.03㎡(48,4坪)前面道路:東側公道4.0m横浜線淵野辺駅よりバス8分・徒歩7分距離にして約3キロ市街化区域第1種低層住居専用地域因みに、町田市では第1種住居専用地域の最低面積を、120㎡以上と決めているらしい。建蔽率40%容積率80%常盤地区は相模原市に面した南傾斜の高台で、日照・景観には優れている。対象地域の地価相場は、35万/坪程度なので、35万×48.4=1694万が、土地価格になりそうだ。2階ベランダから見た、南景色を掲載。中古住宅再生プロジェクト―7

  • 中古住宅再生プロジェクトー6

    ここで肝心なのが・・・このプロジェクトを、単に中古住宅の再販に終わらせない為に、多くのアイデアを募ることだ。中古住宅が、単身高齢者のシェアルームになるかも知れない。複数の中古住宅が、共同転用出来れば、子育て世代のグループハウスになる。中古住宅の提供と、活動を共にできる参加者募集!まずは、SNS上で意見交換を。中古住宅再生プロジェクトー6

  • 中古住宅再生プロジェクトー5

    ここで・・プロジェクトの主旨を、さらに展開すると・・市民レベルでできる、SDGsの実践。このプロジェクトは、ゴール1ローカライズ指標1-4-2:空き家率の低下。ゴール11ローカライズ指標11-3-1-3:人口社会増減ゴール12ローカライズ指標12-5-1:リサイクル率に該当する。市中に点在する資源(中古住宅)の再利用。とりあえず、再販が手っ取り早いが・・・中古住宅再生プロジェクトー5

  • ハックベリー

    ニレ科・・別名コモンハックベリー。分布は北米東部~中部。画像は・・全体に灰褐色~黄褐色を呈しており、色合いがホワイトアッシュに似ている。木理は通直~交錯と幅があり、肌目は粗い。やや重硬で靭性・強度は高いが、加工性は比較的良く、特に接着性に優れる。乾燥時にやや収縮しやすいが、割れや狂いは少ない。耐朽性も小~中程度。用途は壁材、造作材、家具、キャビネット、合板、器具など。ハックベリー

  • レッドエルム

    ニレ科・・・別名アメリカンエルム、スリッパリーエルム、ブラウンエルム。それでは画像をケヤキを思わせる板目板分布は北米東部~中部。辺材は灰色を帯びた白色~淡い茶色で、幅が狭い。心材は褐色~赤褐色で、時に赤みを帯びる。木理は交錯し、肌目も粗い。やや重硬で靭性が高く、衝撃にかなり強いが、加工性にやや難がある。乾燥による収縮が大きく、曲がりやすいので、注意が必要。耐朽性は小~中程度。用途は板材、壁材、家具(特に曲木家具)、合板、器具など。レッドエルム

  • 中古住宅再生プロジェクトー4 物件01

    ひとつ目の案件を、掲載する。東京町田市の西方に位置する、町田市常盤町が、物件の所在地。物件周辺の地図を添付する。https://goo.gl/maps/NMfp5npGaNAbrB8w8地図中央付近が常盤町。中古住宅再生プロジェクトー4物件01

  • 中古住宅再生プロジェクトー3

    不況下で、住宅を取得するするのは・・・至難の業。そこで、脚光を浴びるのが、中古住宅のリフォーム。バブル期に建設された、優良住宅が、破格の値段で手に入る。安価な建売住宅よりは、潜在価値が無尽蔵?ちょっと言い過ぎかも知れないが・・・でも、自分スタイルの改装は間違いなく実現できる。こんな時代、価値ある時間を過ごそう!中古住宅再生プロジェクトー3

  • 中古住宅再生プロジェクトー2

    ブログを介して、再生の輪を広げよう。方法は簡単!未使用の住宅をお持ちの方は、下記のメールアドレスにご連絡を。sagaminokuni@gmail.comここで条件をひとつ。町田市、相模原市にお持ちの物件に限らせて下さい。(物件が出揃えば、対象範囲を広げます。)ブログ管理者が、再生可能と判断したら、ブログの中で、詳細を発信します。ブログを読んで、興味のある物件があったら、上記メールアドレスに、ご連絡下さい。住宅資源の利活用を、検討しましょう。中古住宅再生プロジェクトー2

  • レッドオーク

    ブナ科・・別名ノーザンレッドオーク、ブラックオーク、シュマードオーク。追い柾目の画像分布は北米東部。辺材は白色~淡い黄白色。心材は桃褐色~赤褐色で、辺心材の境界は明瞭。木理は通直だが、肌目は粗い。やや重硬で強度が高く、衝撃に強い。加工性は比較的良いが、乾燥による収縮が大きい為、乾燥時には、割れや曲がりに注意が必要。耐朽性は小~中程度。ホワイトオークに劣る。用途は板材、床材、家具、化粧用単板、合板、器具など。レッドオーク

  • ホワイトオーク

    ブナ科・・別名スワンプホワイトオーク、オーバーカップオーク。分布は北米東部に広く分布。板目の画像美しい木肌色だ。辺材は淡い白色~淡い黄白色。心材は淡い黄褐色~赤褐色で、時に桃色を帯びており、辺心材の境界はほぼ明瞭。木理は通直。肌目は粗~やや粗で、柾目面に美しい杢目(銀杢)が現れる。やや重硬だが、加工性は比較的良く、着色性・塗装性も良好。耐朽性は中程度。用途は板材、造作材、家具、化粧用単板、合板、器具など。ホワイトオーク

  • 新企画スタート!・・・中古住宅再生プロジェクト

    新企画がスタートする。中古住宅の再生を支援しよう!省エネ・低炭素社会・資源の利活用・・持続可能な社会の形成・・バブル崩壊後、30年が過ぎ去った。日本の経済は、GDPの数字ではバブル時に戻ったが、国民の中の「閉塞感」は、一向に晴れない。今年は、コロナウイルスの蔓延で、気分が更に落ち込む。経済格差も目に見えて進み・・・希望の光が見えない。しかし・・・この様な景色の中でも、身近なところから手を付ければ、明るい未来が開けてくる。次回はプロジェクトの骨子に・・新企画スタート!・・・中古住宅再生プロジェクト

  • ブラックチェリー

    バラ科・・別名アメリカンチェリー。分布は北米北東部、中部大西洋沿岸。その画像は・・辺材は黄白色~桃色。心材は淡い赤褐色~濃い赤褐色で、辺心材の境界は明瞭。木理は通直。肌目も緻密で、心材は美しい光沢をもつ。やや軽軟な為、加工が容易で、表面の仕上がりも良好。乾燥時に狂いが出やすいので、注意したい。耐朽性は中程度。用途は造作材、内装材、家具、キャビネット、化粧用単板、合板など。ブラックチェリー

  • ヒッコリー

    クルミ科・・・分布はカナダ・オンタリオ州、北米南東部。柾目の画像辺材はほぼ白色で幅が広い。心材は淡い褐色~褐色。辺心材の境界は明瞭。木理は通直~交錯と材により幅があり、肌目は粗い。重硬な為加工性にやや難があるが、靭性・強度が高く、衝撃に強い。乾燥は容易だが、収縮が大きいので注意が必要。耐朽性は中程度。用途は造作材、家具、器具、運動具など。ヒッコリー

  • ウォルナットのオープンポア仕上げ

    まずは画像からウォルナットは褐色~紫褐色の特異な色を持った優良材で、材色のまま仕上げても,十分に美しい。道管も大きくなく、比較的整然と並んでいるので、オープンポア仕上げに適している。材色間の色差を補正するために、下地シーラーに若干の着色を施したものを塗布し、軽く研磨してから、上塗りするだけで、仕上げることができる。ウォルナットのオープンポア仕上げ

  • ウォルナット

    クルミ科・・・別名・・ブラックウォルナット、アメリカンウォルナット、イースタンブラックウォルナット。分布は北米東南部、マサチューセッツ州~フロリダ州。東南アジアから北米に移った。まずは画像から追い柾目の画像になる。辺材は黄褐色。心材は褐色~紫褐色で、不規則な濃淡の縞を持つことが多い。木理は一般に通直だが、交錯したものは、装飾的な価値が高い。肌目はやや粗く、美しい光沢をもつ。やや重硬で靭性は高いが、加工性は良く、特に表面の仕上がりが良好。耐朽性は中程度。用途は造作材、装飾材、高級家具、化粧用単板。ウォルナット

  • メンクラン

    アオギリ科・・・別名タリエチア(属名より)、ルンバヤオ(フィリピン)、テラリン(インドネシア)。追い柾目の画像分布はフィリピン、インドネシア、タイ、ミャンマーなど。辺材は黄褐色~淡い褐色。心材は赤褐色~濃い褐色を呈す。肌目は粗いが、金褐色の光沢を持ち、木理は通直~交錯と幅がある。やや重硬でシリカを含むため、加工性に難があり、釘打ちで割れやすい。乾燥・接着性は良好。耐朽性は中程度。用途は造作材、建具、家具、化粧用単板、合板など。メンクラン

  • ウォーターガム

    フトモモ科・・別名ケラト(サバ、インドネシア)分布はパプアニューギニア、ソロモン諸島など東南アジアに広く分布。その画像は・・色黒で肌理が細かそう?心材は褐色~赤褐色~紫色を帯びた赤褐色と、色調に大きな幅がある。辺材は心材よりも淡色。木理は交錯~やや交錯しているが、肌目は緻密。やや重硬~重硬で、乾燥・加工性にやや難がある。耐朽性は中程度。用途は家具、建具、キャビネット、造作材、合板、器具など。クルインの代替材。ウォーターガム

  • メルバツ

    バラ科・・・別名ブスプラム(ニューギニア)・・何か、ひどいネーミング?ひどい画像を・・・すが入って不細工か?分布はパプアニューギニアを始めとした東南アジア。心材は褐色~赤褐色で、時には黄みを帯びる。辺材は心材よりも、やや淡色を呈しており、辺心材の境界は不明瞭。木理は通直~やや交錯し、肌目は粗い。やや重硬~重硬で、シリカの含有量が多い為、乾燥・加工性に難がある。耐朽性は中程度~大。用途は家具、構造材、合板の芯材、器具、杭など。メルバツ

  • セルティス

    ニレ科・・別名ハードセルティス、ライトセルティス(ニューギニア)、エノキ。それでは画像を!分布は東南アジア、ニューギニア、ミャンマーなど。心材は黄色~黄褐色~褐色で、時に灰色を帯びたり、濃色の縞をもつこともある。辺材は心材よりもやや淡色。木理は交錯することが多く、肌目は粗~緻密と、材により幅がある。やや重硬~重硬で強度は高いが、加工性にやや難がある。接着性・塗装性は中程度。耐朽性は小。用途は内装材、造作材、合板など。セルティス

  • ラミン

    ゴニスチラ科・・分布はフィリピン、サラワク、ニューギニア、マレーシアなど。柾目の画像を・・全体に淡い黄色~黄白色で、辺心材の境界は不明瞭。木理はほぼ通直。肌目はやや粗い~やや緻密で均質。やや重硬だが、乾燥・加工は容易で、表面の仕上がりも良好。乾燥時や釘打ち時に、割れやすいので注意が必要。耐朽性は小さく、青変菌に侵されやすい。用途は床材、下地材、建具、家具、合板など。ラミン

  • タウン

    ムクロジ科・・・別名マルガイ(フィリピン)、カサイ(サバ、サラワク)、マトア(イリアンジャヤ)柾目の画像を・・分布は東南アジア、ニューギニアなど広く分布。辺材は淡い黄褐色。心材は淡い褐色~赤褐色。木理は通直~交錯と幅が広く、肌目はやや粗い。独特の光沢を有し、時に柾目面にリボン杢が現れる。やや重硬で加工性にやや難があるが、表面の仕上がりは良好。乾燥時に、反りや落ち込みが出やすい。耐朽性は中程度。用途は床材、造作材、装飾材、家具、合板など。タウン

  • パラゴムノキのブラウン色仕上げ

    ゴム採取後の廃材利用を目的に、用途開発が行われ、現在では、大量のパラゴムノキが、家具材・造作材として、日本国内で利用されている。約25年くらいで伐採するため、10~15㎝の小径木で、一般には集成材として使われる。他の木材では見られないほどの道管があり、体質顔料の入らない着色剤では、吹き戻りが生じる。集成材の継ぎ目が目立たないように、塗膜着色にウエイトを置く。その着色した画像がこれ。パラゴムノキのブラウン色仕上げ

  • パラゴムノキ

    トウダイグサ科で、別名ゴムノキ、パラウッド。原産地はブラジルで、現在は東南アジア・南太平洋地域で、ゴムを採取するため、造林されている。パラゴムノキの画像は・・・これは集成材の画像。全体に灰白色~淡い黄色で、辺心材の境界は不明瞭。木理は通直~やや交錯し、肌目はやや粗く、大きな道管をもつ。やや軽軟で、加工は比較的容易だが、耐朽性は極めて小さい。イグサ科だから、草の類か・・・?青変菌に侵されやすい。用途は主に集成材とされ、造作材、家具、合板の芯材などに利用される。パラゴムノキ

  • ターミナリア

    シクンシ科・・聞きなれない!材色の濃淡によって、イエローターミナリヤ、ブラウンターミナリヤ、レッドブラウンターミナリヤに分けられる。それでは画像を分布は東南アジア、南米、アフリカなど。心材の色調は、淡い褐色~黄褐色のものと、淡い褐色~褐色のものに大別され、辺材は、それぞれ心材より淡色。何れも木理は交錯し、肌目も粗い。樹種により、軽軟~やや重硬と幅があり、加工性も容易~やや難。強度・耐朽性は、ともに中程度。用途は家具、造作材、合板、集成材。ターミナリア

  • ビンタゴール

    オトギリソウ科・・別名はカロフィルム(ニューギニア)追柾目の画像から分布はニューギニア、スマトラ、ボルネオ、マレーシア、インドネシア。辺材は黄白色~黄褐色。心材は桃褐色~赤褐色で、辺心材の境界はほぼ明瞭。木理は交錯し、肌目も粗いが、光沢を持ち、リボン杢が現れる。やや重硬な為、乾燥にやや難がある。加工は比較的良いが、毛羽立ちやすいので、注意が必要。耐朽性は中程度。用途は家具、合板、楽器など。ビンタゴール

  • ディレニア

    科目はビワモドキ科。枇杷に似た樹種だろうか?別名はシンポ―(サバ、サラワク)分布はニューギニア、インドネシア、タイ、ミャンマーなど。画像から・・辺材は淡い褐色。心材は赤褐色~濃い赤褐色で、時に紫色を帯びる。木理はやや交錯し、肌目も粗いが、柾目板に杢目が現れる。やや重硬な為、加工性にやや難があるが、表面の仕上がりは良好。乾燥時に反りや割れが出やすいので、注意を要する。耐朽性は小。用途は床材、構造材、フローリング、合板など。ディレニア

ブログリーダー」を活用して、ミッドセンチュリーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミッドセンチュリーさん
ブログタイトル
家造り
フォロー
家造り
カテゴリー一覧
商用