searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
ITコーディネータの徒然日記
ブログURL
http://itc-matsubara.seesaa.net/
ブログ紹介文
経営・IT・コンテンツビジネス、サッカーなど、様々な話題を、ITコーディネータが綴っています。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2007/01/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、松原広幸さんの読者になりませんか?

ハンドル名
松原広幸さん
ブログタイトル
ITコーディネータの徒然日記
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ITコーディネータの徒然日記

松原広幸さんの新着記事

1件〜30件

  • コロナ禍のさきに・・・・・・

    コロナ禍のさきに・・・・・・ 21世紀のパンデミックとなった新型コロナ。 20世紀はスペイン風邪(インフルエンザ) 19世紀はペスト、コレラ 18世紀は天然痘 感染症の世界的な大流行は1世紀に1度は起こるものと なっている。 それは、人間への警鐘なのかもしれません。 大正の関東大震災 昭和の世界大戦 平成の阪神・淡路大震災、東日本大震災 令和は、コロナ・パンデミックで 明けることになってしまったわけです。 過去の事例…

  • 日本仏教とお釈迦様の教え???・・・・・

    日本仏教とお釈迦様の教え???・・・・・ お釈迦様の教えとは、ダルマであり、 プラプッタジャウの教えであり、 アラハンへ至るための教えであるわけですが、 日本には、その教えの根本となる部分は 正しく伝わってきていません。 しかし、お釈迦様の教えが全く伝わっていないと いうわけでもありません。 在家の戒めというべき部分の基本は、 伝わっているといえるでしょう。 ただ、お釈迦様の教えの根本は、 口伝ですし、そ…

  • コロナ禍の中で・・・・・

    コロナ禍の中で・・・・・  今年に入って、令和弐年 正月は、師と仰ぐ方と年越し初詣をすることが出来て 良いスタートを切ることができたものの 仕事始め以後は、いろいろと問題が多く発生して 年頭の目標である脱首都圏、セカンドキャリアへの ステップを歩むことが出来ずにここまで過ぎてしまった そんな情けない状況です。  2月に入り、新型コロナの流行が話題になって 3月には本格的な問題となり、 4月には緊急事態宣…

  • 完全菜食について

    日本ベジタリアン協会も推すベジタリアンに関連した本がまた、出版されました。 最近、環境問題やアニマルライズなどで、欧米で多くなってきていて日本でも注目されて、関心を寄せている人が増えてきているヴィーガンに関して、紹介している本となります。どんなものなのか、どんな意図や思いをもって、そのような生活スタイル、食スタイル…

  • 1世紀に一度のパンデミックの中で

    新型コロナウイルス感染という1世紀毎に 世界を襲っている感染パンデミックの 21世紀版が進行中です。 いろんなことが、滞るなかで、 いろんなことが、明らかになってもいます。 生活を見直し、政治を見直し、 労働を見直し、社会を見直し、 さまざまな、あり方を見直すことが、 求められている状況でもあるといえます。 ひとりひとりについても、 自分自身の人生を見直すことが、 求められているのだろうと感じます。 感染し…

  • チャンスの逃して権利を失う愚かもの

    チャンスの逃して権利を失う愚かもの  自分自身が、いかに愚かな人間であり、 ダメな人間であるのかを痛感させられている。 貴重な縁により、与えられた恵を、 自らの愚かさによって失ってしまうのだ・・・ この世に縛られている状態から、 脱することが出来ずに、うじうじとしていた結果 貴重なものを失ってしまうのである。 私の人生において、何度か決断し行動すべき機会が あったかと思う。 しかし、そのいずれにしても、…

  • 師の教えを守れないことの罪

    師の教えを守れないことの罪  イエス様も物語でも、お釈迦様の物語でも、 聖者に教えを請いに向かって、 結局、その教えを行動に出来ずに、 大事なチャンスを逃してしまうという逸話が あります。 折角のチャンスがきても、それを掴むことが出来るか否かは また別の試練であるということです。 まず、出会うことが出来るのかという試練があり 出会うことができたとしても、 教えを受けることができるのかという試練があり 教え…

  • パーソナリティ診断

    ITコーディネータが,ITや世の中の事柄に関して,個人の視点で,感じたこと・思うこと・考えたことを綴っています。

  • 格差社会=公正社会

    差社会=公正社会 是正すべきは格差ではなく較差、落差 格差が悪いように言われているが、 果たして、本当にそうなのだろうか。 「格」とは何かを考えてみる 辞書によると以下の通りとなっている。 ・地位。身分。また、等級。 ・物事の仕方。流儀。 ・決まり。規則。法則。 上記のものが同じであるということはあり得ない。 つまり、格差とは、格が存在する以上は なくなることなとないものだと定義できる。 つまり、格差…

  • 新型コロナウイルス感染症対策

    新型コロナウイルス感染症対策 陰謀論から都市伝説、フェイクニュースまで、いろいろとネットで 情報が流れていて、踊らされる国民やメディアも数多く出ていますね。 政府批判のネタにしている人たちも多いです。 でも、まあ、信頼性から言えば、公報がもっとも高いといえるでしょうね。 批判回避のためのリスクヘッジに気を使ってますから、 日本政府は、まあ出きる範囲で頑張っていると思います。 大統領制度ではない日本では…

  • 新型コロナウイルス 映画館情報

    エンタメ業界にも大きな打撃ですね。 【新型コロナウイルス】 映画館のチケット払い戻し&休館&公開延期作品情報 <公開延期作品> 「映画しまじろう しまじろうと そらとぶふね」(2月28日公開→公開日未定) 「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(3月6日公開→公開日未定) 「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」(3月6日公開→公開日未定) 「2分の1の魔法」(3月13日公開→公開日未定) 「ムーラン…

  • 武運濃神社 Takehakobinojinja 御参り

    武運濃神社 Takehakobinojinja http://takehakobinojinja.com/index.html 平成から令和へ 時代の変わり目の年末年始に 神の扉を開くことの出来る 高い霊性を備えた宮司様の神社に 二年参りして 深い法話を拝聴させて頂き スタートすることが出来ました。 カルマを乗り越える意思をもって 新しい歩みを始めなければならない 年です。 自らの動機と霊性が問われています。 脱東京近郊し、 神の世界に繋がる新たなる科学への 道を…

  • 無神論科学から有神論科学へ

    無神論科学から有神論科学へ  人類の歴史は、有神論科学から始まっている。 中世以後、産業革命の頃を契機として、 無神論科学が登場してくる。 合理性を中心として、この世の理のみに限定して 自然を捉えていく科学の登場である。 NOMA(Non-Overlapping Magisteria)などの考え方が登場し、 科学と宗教は“守備範囲”が違うのだから、 きっちり分けて相互不干渉でなければならないとう迷信が広がっていった。 その結果として…

  • 論文発表の場:物理系

    論文発表の場:物理系  今年もノーベル賞の発表の期間が過ぎました。 新たにノーベル賞を受賞された皆さんの中には、 化学賞を受賞された日本人 吉野彰氏は、 日本人としては、自然科学系では、 大学関係ではない 民間からの2人目の受賞となりました。 物理学賞でも、民間からの受賞者が出れば良いなっと 思います。 さて、賞を受賞するのには、受賞に値する成果が あってのことです。 技術的な成果は、目に見えることもあ…

  • 本を創るのが楽になった時代

    本を創るのが楽になった時代  個人出版ビジネス書マーケット『ビズケット』に 先だって参加しました。 薄い本のビジネス書を出してみませんかといった趣旨の 催しです。  近年、出版業界は不況だといわれます。 書店も厳しい状況だと言われているのが実態です。 しかし、その一方で、同人誌の世界は、拡大しています。 毎年、夏と冬に開催されているコミックマーケットは その規模の大きさを維持しています。 そこでは、多く…

  • 令和 即位礼正殿の儀

    即位礼正殿の儀  日本という国の歴史は、 天皇家と切り離すことが出来ないものです。 天皇家は、日本という国において、 司祭的な役割も担ってきています。 宮中祭事は、日本の神々と国を結ぶものであり 国家安寧、護国豊穣のためには欠かせないものです。 三種の神器は、神々の世界からもたらされたものだとも 言えるでしょう。 神聖物であるのは間違いないと思われます。  令和の時代になり、 即位礼正殿の儀が行われて、 …

  • 出安居・オーパンサー

    出安居・オーパンサー 今年、2019年のオーパンサーは、 10月13日でした。 この日は、一年の中で最も素晴らしい日とされ、 徳積みをするのに最も良い日となっています。 地獄がお休みになり、 死者に徳分が届きやすい日でもあります。 祖先に徳分を届けるのに最も良い日です。 オーパンサーは、雨安居が終わる日です。 雨季のカオパンサーの日から オークパンサーの日までの約三ヶ月間、 雨安居は、お坊さんが寺に籠も…

  • 日本物理学会一般講演・物質化現象について

    ITコーディネータが,ITや世の中の事柄に関して,個人の視点で,感じたこと・思うこと・考えたことを綴っています。

  • エスパルス

    王者の旗2018 https://youtu.be/aiBU9g8BLIw 日本平 (清水エスパルス 2018シーズンサポートソング) -official trailer- / Jam https://youtu.be/uV5LPG2ySQA https://youtu.be/2sGVyVMO4B8 2018 清水エスパルス 応援歌メドレー(チャント集) https://youtu.be/bzB_18zNOmc 20180428清水エスパルス柏戦勝ちロコ https://youtu.be/3dpTzAS28ck https://youtu.be/a0jtTsOqo-o 王者の旗2017 https://youtu.be/4-5CJAs35pk 2017 清…

  • ふるさと

    【静岡県】世界遺産 三保の松原 / World Heritage Mihonomatsubara https://youtu.be/ztgeT38iMN4 清水港 富士山の誘惑 https://youtu.be/q0TYyD0S6sc 4K 三保松原 https://youtu.be/V8C4DLTffOE 必見! 富士山絶景スポット(静岡市) https://youtu.be/tTJJjN7F1FQ The Moment SHIZUOKA - 静岡県公式観光プロモーション映像 https://youtu.be/yfK_zt2_Les まるちゃんの静岡音頭PV(静岡市) https://youtu.be/eWGqUEwx-B…

  • Web-URL-Memo

    天の扉開き公式Web https://www.amanotobira.com/ ATB総研公式Web http://atb-ri.com/ 超常動画!空中で金属を物質化させる儀式「天の扉開き」 http://gakkenmu.jp/column/3327/ 「天の扉開き」の神聖物 ドラゴンボールの謎 MUTube(ムー チューブ) 2018年2月号 #2 https://youtu.be/83xUTPEsC9w 空中で金属が物質化する驚異の洞窟「天の扉開き」の謎 MUTube(ムー チューブ) 2015年12月号 #2 https://youtu.be/P2HN2_JL4c…

  • カオパンサー(入安居)を迎えて

    カオパンサー(入安居)を迎えて 今年のカオパンサーは、仏暦2562年7月17日。 雨季のある地域では、雨季の期間中は出歩くのは大変でもあり、 そのために、僧侶の皆さんも托鉢に出ることなく 寺院の中で修行に勤しむという形になったようです。 雨季は、生き物が多くなるので、出歩くと殺生の可能性が 多くなるというのも、ひとつの理由ではあるでしょう。 もし、雨季がなければ、パンサーという形は 別なものになっていたのかも…

  • 三宝節(アサラハブーチャ)の日に

    三宝節(アサラハブーチャ)の日に  今年、仏暦2562年(令和元年、西暦2019年)の 三宝節(アサラハブーチャ)は、7月16日です。 お釈迦様が、覚りを開き(タッサルー)、 5人の弟子に初めて説法をされた日です。 ゴータンヤ、ワッパ、パティマ、マハーナーマ、アッサジの 5人は、お釈迦様の説法をききアラハンとなられました。 サンガが成った日であり、 仏法僧の三宝が揃った日ということで、 三宝節として、お祝いされ…

  • 脱原発へ向けて

    脱原発へ向けて 現状の脱原発の主張の多くが、原発稼動停止がゴールのような 主張としか見えないものとなっている。 原発稼動停止が、脱原発のゴールではないと私は思っている。 原発稼動停止が目標の皆さんは、 とにかく止めれば良いといった感じの主張になっていて 内容もほとんどないような印象を受ける。 再稼動についても反対するだけとなっている。 私は、脱原発のゴールは、全原発の廃止措置完了が ひとつのゴールであり…

  • 現代科学の限界・・・・

    現代科学の限界・・・・ 現代科学では、宇宙の年齢を約140億年とする仮説が 正しいと信じられています。 その理由は、宇宙の創生のプロセスを、 ゆらぎ状態=無から、インフレーション理論によると 真空のエネルギーが存在する状態から急速な膨張により エネルギーは創造されて、ビッグバンに至り その結果として、現在の宇宙があるという仮説です。 観測によって、仮説からの予測がいくつか証明されていますが、 実は、最初…

  • 第4回日本ベジタリアンアワード受賞者発表

    第4回日本ベジタリアンアワード受賞者発表  令和元年六月十六日に、大阪国際会議場にて 第4回日本ベジタリアンアワード授賞式が開催されました。 https://www.jvawd.org/ 「日本ベジタリアンアワード」は2016年2月に、 NPO法人日本ベジタリアン協会の主催により第1回が開催され 以後、毎年、、 ベジタリアニズム振興のため、 菜食に関連する「医学」「栄養」「料理」「アニマルライツ」 「環境保全」「美容」「ヨガ」「市…

  • 個の為に生きることの本質と個人主義のあるべき姿

    個の為に生きることの本質と個人主義のあるべき姿 個人主義というのは、いくつかの立場があり、 異なる意味合いをもって語られている部分もある 個人を大事にするということは間違っていない しかし、個人を大事にするがゆえに、 他人を害するのは善いことであるとは言えない。 個人主義を正義の主張として叫ぶ人の多くが、 何よりも個が大事であって、他が阻害されても 構わないのだっという風潮が見受けられる。 個人の自由と…

  • 一神教と信仰と今世での意味・・・・

    一神教と言われる宗教は、世界の大きなエリアを占めています。 しかし、その教えの源泉は、同じものであったりもしています。 一神教といえば、 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つであると 言って良いでしょう。 共通の聖典として、聖書があります。 もっとも古いユダヤ教から、 もっとも新しいイスラム教まで、 一神教は、ナイル、チグリスユーフラテスの大河文化圏を 中心にして、広がっていったものであるといえるでし…

カテゴリー一覧
商用