searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ひで某さんのプロフィール

住所
糸島市
出身
唐津市

ブログ開設4年目進行中!

ブログタイトル
ひで某ぎゃらりい
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hidebo27221/
ブログ紹介文
日々の生活の中で、自分の“心がささやいた瞬間”をとらえた写真を紹介する「ギャラリー」〜毎日更新!
更新頻度(1年)

311回 / 365日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2006/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひで某さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひで某さん
ブログタイトル
ひで某ぎゃらりい
更新頻度
311回 / 365日(平均6.0回/週)
読者になる
ひで某ぎゃらりい

ひで某さんの新着記事

31件〜60件

  • 五月の華‥②

    昨日は雨模様の一日でしたが、今朝は曇りがちながら、天気は回復傾向のようです。普段は殺風景な雰囲気の神社の境内が、今は、ツツジのおかげで華やかになっています。しばらくは、目の保養が出来そうです。(唐津市浜玉町浜崎)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]五月の華‥②

  • 五月の華

    地元の神社の境内です。“五月の華”とも云える、ツツジが見頃です。今の時季、華やかさにおいてはダントツでしょう。(唐津市浜玉町浜崎)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]五月の華

  • 鹿家展望所から・・・④

    今日も、五月晴れの朝を迎えました。青い海も凪いで、静かに、ゆったりと広がっています。昨日から気温が高くて、汗ばむほどですが、心地よい風にあたると、爽やかな気分になります。(糸島市二丈鹿家)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]鹿家展望所から・・・④

  • 鹿家展望所から・・・③

    5月に入りました。新緑が美しい時季なので、木々の緑をトリミングしてみました。少し、霞がかっていたのが残念でした。(糸島市二丈鹿家)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]鹿家展望所から・・・③

  • 鹿家展望所から・・・②

    4月も、いよいよ今日までです。晴天が広がる展望所に身を置いて、海風にあたれば、とても爽やかです。済んだ空気の下、遠く、右手の唐津城ほか、市街を望むことが出来ました。(糸島市二丈鹿家)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]鹿家展望所から・・・②

  • 鹿家展望所から・・・

    このところ、天気がいい日が続いています。4月もあと2日となり、コロナが無ければ、まさに“ゴールデン”な日々になっていたはずなのに・・・。写真は、かもめロード沿いにある鹿家展望所から、唐津湾を望んだものです。中央部分の横長の黒っぽい帯は、虹ノ松原です。※コンデジでの撮影のため、画像が荒いのはご容赦願います。(糸島市二丈鹿家)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]鹿家展望所から・・・

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑫ ※最終

    いよいよ、観音の滝界隈のアップは今日で終わりです。ここは、春は桜、夏は清流、秋は紅葉、冬は梅の花と四季折々の花が咲き、楽しませてくれる所です。特に、観音の滝周辺は、癒しのスポットとなっています。遊歩道が整備されていて、散策コースとしても楽しめますので、沢歩き、皆さんもいかがですか?(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑫※最終

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑪

    流れ落ちる滝をバックに、木々の新緑をクローズアップさせてみました。落水の音が聞こえて来そうな、臨場感は出たでしょうか?(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑪

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑩

    4月も早終盤、新緑が美しい時季です。ここでも、至る所で、新緑スポットを見ることが出来ます。渓谷に身を置けば、必ずや、心身のリフレッシュが出来ますよ。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑩

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑨

    唐津市七山地区は、山間部に、杉の木がたくさん植わっていることでも知られています。ちょうどこの日は、滝周辺に靄がかかり、その杉の木立がかすんで見えていました。立派な杉の木群が、お分かりですか?(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑨

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑧

    渓谷の界隈は、とても静かです。でも、植物たちは、春から夏へ向かっての営みを、黙々と進めているようです。生きている自然は、その歩みを止めることはありませんから。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑧

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑦

    4月も後半という時季、渓谷の木々の葉の緑が清々しいです。自然の移ろいを目の当たりにして、新鮮な感覚が蘇ります。そして、気持ちが、すうっと軽くなるのを実感します。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑦

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑥

    遊歩道で、立派に開いたしゃくなげに出会いました。瑞々しい大気を吸い、豊富な水源の水を頂いた花は見事です。特に、開いたばかりのしゃくなげは、生き生きとしていますね。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑥

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑤

    渓谷では、いろんな植物が楽しめます。普通、見過ごしがちな植物も、ひとたび意識して見ると、絵になります。この植物も、名前は分かりませんが、“表舞台”に出してあげた一つです。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥⑤

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥④

    一昨日、つぼみ状態のしゃくなげをアップしていましたが、既に開花している花を見つけました。まだ開いたばかりのようで、とても瑞々しい姿です。静寂の中、下の方から、滝の水が落ちて流れる音が聞こえています。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥④

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥③

    昨日は天気に恵まれましたが、今日は朝から曇天模様で、午後からは雨となりそうです。渓谷の自然にとってはありがたい湿り気になりそうですが、せっかくの春の時季だけに、やや気が重いです。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥③

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)‥②

    滝の近くを散策中に出会った、しゃくなげの花です。花と云ってもまだつぼみ状態で、これから開くといったところです。渓谷によく似合う風景です。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)‥②

  • 渓谷の風景(七山・観音の滝)

    「観音の滝」は、玉島川の支流、滝川川の中流部の唐津市七山にあります。滝周辺の遊歩道を散策すると、自然あふれる風景が広がり、心が落ち着くのを体感できます。・・・本日から、しばらくアップします。(唐津市七山滝川)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]渓谷の風景(七山・観音の滝)

  • 神社の春風景‥⑦

    昨日から今日にかけて、晴天が続いています。朝の冷え込みも、ほとんど感じられなくなりました。まさに“躍動の春”到来で、神社の松の木も、新しい命を育んでいます。(糸島市二丈深江)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]神社の春風景‥⑦

  • 神社の春風景‥⑥

    鎮懐石八幡宮は桜の名所ですが、残念なことに、時機を逸してしまいました。訪れた時には桜の花は散り、替わって、新しい息吹を感じる風景を目の当たりにしました。“新しい緑”が、より新鮮に映りました。(糸島市二丈深江)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]神社の春風景‥⑥

  • 神社の春風景‥⑤

    ここ鎮懐石八幡宮には、安政6(1859)年に建立された九州最古の万葉歌碑(糸島市指定文化財)があり、神功皇后伝説の鎮懐石にちなんで、山上憶良が詠んだ歌が刻まれています。桜の名所としても有名で、全国各地から訪れる人も多く、展望所からは姫島や唐津方面、視界の良い時は壱岐の島も見ることができます。(糸島市二丈深江)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]神社の春風景‥⑤

  • 神社の春風景‥④

    春は、植物たちの新しい命の生長が著しい季節です。生き生きとした、たくさんの新芽を見せつけられると、我々人間も元気づけられます。コロナなんて、どこかに吹き飛んでしまいそうな、強い活力を感じます。(糸島市二丈深江)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]神社の春風景‥④

  • 神社の春風景‥③

    鎮懐石八幡宮は、神功皇后にまつわる伝説の「鎮懐石(ちんかいせき)」を祀った神社です。「古事記」などに記された伝説によると、神功皇后が出産を鎮めるために用いたと云う2つの石(鎮懐石)がこの場所に奉祀されています。(糸島市二丈深江)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]神社の春風景‥③

  • 神社の春風景‥②

    一般的に見て、神社というのは木々が茂り、自然豊かな風景にふれられる所が多いです。云わば、四季折々の色彩が楽しめるスポットです。ここ「鎮懐石(ちんかいせき)八幡宮」でも、春ならではの風景に浸ることが出来ました。(糸島市二丈深江)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]神社の春風景‥②

  • 神社で見かけた春

    糸島市二丈地区に在る、「鎮懐石(ちんかいせき)八幡宮」です。桜の名所として知られていますが、タイミング悪く、ほぼ散り終えていました。替わって、境内で咲く日本水仙がまだ健在でした。(糸島市二丈深江)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]神社で見かけた春

  • あまり目立たない所でも・・・③

    道路脇の、あまり目立たない所でも、花韮(ハナニラ)たちが、春を謳歌しています。思いもよらず、これくらいの群生(集団)に出会うと、心が高揚します。・・・ちなみに、別名を「西洋甘菜(せいようあまな)」と云うそうです。(糸島市雉琴)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]あまり目立たない所でも・・・③

  • あまり目立たない所でも・・・②

    花韮は南アメリカ原産で、星型の白い花が一般的ですが、うす紫色の種類もあるようです。葉っぱをちぎると、名前のとおりニラのにおいがします。花が美しく、葉が韮(にら)に似ていることから「花韮」と呼ばれています。(糸島市雉琴)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]あまり目立たない所でも・・・②

  • あまり目立たない所でも・・・

    この花は、百合(ゆり)科の花で、「花韮(ハナニラ)」と云います。ドライブ中に、ちょっとした空き地で、たまたま見かけました。あまり目立たない所でも、春を謳歌している草花の存在がある、ということに気づかされました。(糸島市雉琴)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]あまり目立たない所でも・・・

  • 桜五景‥その5

    「桜五景」の最後は、唐津市浜玉町の火葬施設「桜苑」に通じる道路沿いの桜です。ちょうど満開のタイミングだと思います。青空に、桜が映えています。・・・桜の写真は、他にもたくさんのデータがありますが、きりがないので、ここまでとします。(唐津市浜玉町渕上)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]桜五景‥その5

  • 桜五景‥その4

    今年は、既に見頃は過ぎたようですが、樹齢100年を超える唐津市の「衣干百年桜」です。衣干山さくら公園にあるヤマザクラで、高さ13メートル、幹回り3・8メートル、枝張りは約20メートルもあります。2016年に、佐賀県の名木・古木に指定された大木です。(唐津市菜畑)一日、ワンクリックして頂ければ、嬉しいです「花季」ギャラリー‥(「四季の会」写真ブログ)本日も投稿→http://blog.goo.ne.jp/shikinokai08/□MAXpv‥2916[14,11.10]□MAXip‥502[13,10.29]桜五景‥その4

カテゴリー一覧
商用