searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

蟻の兵隊を観る会さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「蟻の兵隊を観る会」blog
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/the_ants/
ブログ紹介文
「蟻の兵隊」を応援します。観た人の思いをこれから観る人へ発信! 劇場公開、自主上映、イベント情報も。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2006/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、蟻の兵隊を観る会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
蟻の兵隊を観る会さん
ブログタイトル
「蟻の兵隊を観る会」blog
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
「蟻の兵隊を観る会」blog

蟻の兵隊を観る会さんの新着記事

1件〜30件

  • 逝く人、来る人

    PATTIさんが逝った。竹薮より若い人が先に行くのはなんとも。PATTIさんはシンガーで、いかにもシンガーでかっこいい人だった。何がきっかけだったか、昭和歌謡の話になってその流れで竹薮のハードディスクの中にはPATTIさんからもらった音声ファイルがいくつもある。

  • PATTIさん、ありがとう。

    映画「蟻の兵隊」を観る――ここからすべてが始まります。<br> 観て語る人、行動する人、書く人、そしてそれを見守る人……<br> わたしたちスタッフが、みんなを応援します。<br>

  • 13年経った蟻を見る

    高円寺の座・高円寺という施設でドキュメンタリフェスティバルがあり、そこで九日「蟻の兵隊」が上映された。2006年の春に「蟻の兵隊を観る会」が作られた。それから13年だ。暦を一回り以上したわけだ。今回もたまたま会いたいと声をかけられた若い人たちにだった

  • ポレポレ坐のスクリーンで奥村さんに会えます。

    池谷監督が、お別れの会をつくってくださいました。生前の奥村さんを直接ご存じない方も、どうぞいらしてください。そしたらきっと、奥村さん、とても喜びます。以下、池谷監督から、お別れの会のお知らせです。引用、転載、転送、どうとでも! 歓迎、大歓迎です!

  • 奥村和一さん、永眠。

     5月25日午後7時7分、奥村和一さんが86年の生涯を閉じられました。 5月の連休に入ってすぐお見舞いにうかがったときには、「ありがとう、ありがとう」と何度も繰り返しておられました。でも奥村さん、御礼を言わなければならないのは、わたしたちのほうです。どうもありが

  • 久しぶりの上映会です。

     皆さま、ごぶさたしています。立春も過ぎ、新たな一年がまた始まりました。お元気ですか? 今日は久しぶりの上映会のお知らせです。2月19日(土)13:30~ すみだ中小企業センターにて。池谷薫監督がトークに登場します。そして、もしかすると、サプライズもあるかもし

  • 8月15日は映画館へ――

     今年も8月15日には、「蟻の兵隊」を映画館のスクリーンで観ることができます。 新宿ケイズシネマで開催されている「中国映画の全貌」でその日、朝から池谷監督第1回作品『延安の娘』、午後イチに第2回作品『蟻の兵隊』が上映される運びとなりました。 同シリーズの上

  • 『蟻の兵隊』が文庫になりました!

     池谷薫監督が映画の公開後に執筆したノンフィクションの労作『蟻の兵隊』が、文庫本になって本屋さんの棚に本日並びます。2時間に切り詰めたドキュメンタリー映画だけでは、山西残留問題の全貌を描くことはできないと感じていた監督が、資料の山に埋もれながら書いた作品で

  • また夏が来ますね

    みなさまお元気ですか?今年はまた格別に暑いですねえ。上の写真は蟻の兵隊上映前のアーズデイの写真です。この写真に写っているたくちゃんとたかしはもう社会人になりました。五年前なんですね。彼らは一年生でした。おなじアースデイで「延安の娘」の上映会をしまし

  • 金子傳さんへ

     LEIKO@たいちょ。です。今日は寂しいお知らせです。 「蟻の兵隊」に登場された元中尉・金子傳(かねこ・でん)さんが昨日朝、入院先の仙台の病院で亡くなられました。 この写真は、「蟻の兵隊」から切り出したものでパンフレットのプロフィール画像にもなりました

  • 『里山っ子が行く!』が週刊ブックレビューで紹介されます。

     10月23日の記事で紹介したカメラマンの岡本央さんとライターの斉藤道子さんの感動的なコラボ本『里山っ子が行く!』が、テレビで紹介されます。本読みの人気番組、NHKの「週刊ブックレビュー」です。それも、今森光彦さんの イチ押し本 で! まだ読んでいない人、ぜひ

  • 11月7日(土) 奥村さんへの応援、よろしくお願いします!

     がん闘病中の奥村さんですが闘う気持ちは少しも衰えていません。今週末、新百合ヶ丘(神奈川県川崎市)で行われる上映会初日に舞台あいさつに立つことが緊急に決まりました。 どうぞ皆さん、周りの方たちにもお声をかけて、奥村さんの勇姿に拍手を贈りに会場へ来てくだ

  • 『里山っ子が行く!』

     月日が経つのは早いもので……などとジジさまババさまのような書き出しですが。「蟻の兵隊」も劇場公開初日から数えると、もう3年以上が経過しました。このblogを訪れる人のなかにも今や、「蟻の兵隊」と聞いても、ん?とピンとこない人がいらっしゃるかもしれません。でも

  • 蟻んこたちは、闘う奥村さんを応援します。

    映画「蟻の兵隊」の主人公である奥村和一さんが、本日の毎日新聞「ひと」欄に登場しています。ウェブ魚拓をとりました。↓読んでください。ひと:奥村和一さん=「山西省残留」の真相究明に生きる元日本兵(毎日新聞 2009年10月17日朝刊)↑ちょっと最近の奥村さん。

  • 夏の蟻たち

    みなさん。お久しぶりです。竹薮です。また夏がめぐってきました。今回は二つお知らせをしたいと思います。ひとつは上映会です。8月9日午後4時より大久保コリアンレストラン「辛の国」にて入場料1200円(フリードリンク付き)この上映会は一昨年の桜美林大

  • ☆獨協大学「蟻の兵隊」上映会・講演会☆

    こんばんは。獨協大学の篠田佳希です。今月17日、獨協大学で行われた「蟻の兵隊」上映会・講演会は無事に終了しました。報告が遅くなりまして、申し訳ありません。私が「蟻の兵隊」と出会ったのは去年の12月14日です。桜美林大学での上映会でのことでした。何よ

  • 12月17日(水)獨協大学『蟻の兵隊』上映会

    親愛なる「蟻」の皆さま。ご無沙汰しております。「蟻の兵隊」も公開より2年を数えましたが、未だその歩みは止まるところを知りません。今回また新たに学生による上映会の情報が入りましたので告知させて頂きます。   はじめまして!この度、獨

カテゴリー一覧
商用