searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
南房総田舎暮らしと車中泊の旅
ブログURL
https://fxinaka.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行のブログです。最近は野鳥撮影も。
更新頻度(1年)

113回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2006/06/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kagekiyo2006さんをフォローしませんか?

ハンドル名
kagekiyo2006さん
ブログタイトル
南房総田舎暮らしと車中泊の旅
更新頻度
113回 / 365日(平均2.2回/週)
フォロー
南房総田舎暮らしと車中泊の旅

kagekiyo2006さんの新着記事

1件〜30件

  • 公園のカワセミ(2021年7月30日)

    この日も確認できたのは幼鳥のみでした。親鳥の行動はしばらくは分からないのかな~。もうちょっとの間は我慢ですね。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)トビモノについては、この日シャッターを切ったのは2回だけ。向こう向き・・・。 ...

  • 公園のカワセミ(2021年7月28日)

    このところ、日中は暑いこともあってテレビでオリンピックを見て、夕方にちょこっとカワセミの様子を見に行く感じですね~。それで夜もビールを飲みながらオリンピックを見るので、ブログの更新も滞りがち・・・。記録としてちょっとは書いておこう。この日は、確認できたのは二番子の幼鳥のみでした。親鳥の姿は見えませんでした。一番子の巣立ちのときもそうだったのだけど、この場所の場合、雛の巣立ちがあるとしばらく親鳥の行...

  • 公園のカワセミ(2021年7月24日)

    公園ではカワセミ二番子も採餌の練習を始めたようです。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)前日まではメス親鳥が給餌をしていて、カワセミ雛はまったく飛び込まなかったのだけど、この日は自分で池に飛び込んでいて給餌は見られませんでした。あと、この日は二番子とは別の幼鳥の姿もありました。行方が分からなかった一番子が戻って来たのかな~? よく分かりません。こちらはメスですね。巣立った直後は性別...

  • 公園のカワセミ。二番子の巣立ち。アオバズクも(2021年7月21日)

    この日、公園ではカワセミの二番子の姿がありました。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)ここ数日、なんとなく交尾が見られそうな雰囲気があり、そろそろ二番子が巣立つのかな~とは感じていました。記録を見ると、一番子が出てきたのが5月28日だったので、2か月弱の間隔になりますね。雛はまだまったく魚が採れないので、親鳥が給餌していました。メスの親鳥が面倒を見ているようです。それにしても遠くて暗い...

  • 公園のカワセミ(2021年7月19日)

    この日もオスとメスで近いシーンがありました。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)2匹が近い杭に止まって、メスがオスの杭に飛んでいくと、オスが逃げてメスの杭へ。まるで椅子取りゲームのようでした。こういうシーンはメスが主導のような印象です。交尾は見られませんでした。相変わらずお魚を巣穴に運んでいるので、アクティビティもまずまず。シャッターチャンスもありましたね。こちらは、一枚目はAFが食...

  • 公園のカワセミ、アオバズク(2021年7月17日)

    梅雨が明けて暑くなって、野鳥の観察もなかなか厳しい季節になりました。カメラを構えるだけで汗が噴き出して来るし、夕方には蚊に食われるし・・・。こんなクソ暑い中、マスクなんかしてられるか!という感じですね。周囲に人がいないときはマスクは外していましたよ。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)この日、カワセミが2羽で出てくるシーンが何度かありました。一匹が近づくと一匹が逃げる。そんなことを...

  • 公園のカワセミ(2021年7月16日)

    このところ一都三県でコロナ感染が急拡大していて、埼玉、千葉、神奈川も緊急事態宣言になりそうな雰囲気ですね。首都圏では、再び第3波の時のような酷い状態になるのかな・・・。必要な医療も受けられずに助かるはずの人が死んでいくというのはやめて欲しい。個人的には、ワクチン接種の予約がとれて少し安心してはいるが、接種は1ヵ月以上先のことである。こんな状態なので、この夏旅行に行くのは難しそう。地方では一都三県か...

  • 公園のカワセミ(2021年7月12日)

    この日、カワセミのオスも公園に普通に滞在していました。やっぱり行動がよく分からないです。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)高枝のカワセミ。かなり逆光になります。この日は、滞在時間も長くお魚デリバリーをしていたので、わりとシャッターチャンスはありましたね。しかし、画質が酷いコマばかり・・・。曇って来て光が十分でないこともありましたが、シャッタースピード1/1000秒くらいではそれほどISO...

  • フリードスパイクの走行距離が25万kmに

    フリードスパイクの走行距離が25万kmになりました。今の車ってそう簡単には壊れないものなのですね~。あるいはワタクシの日頃の素行が良好だったのかな(笑)。今までの修理としては、ダンパーのオイル漏れでダンパーを交換しただけですね。費用は 3万円ほど。ほかは消耗品の樹脂パーツの交換がありましたが、いずれも数千円ほど。まあ、距離が出ればダンパーも消耗品かな。日頃のメンテナンスとしては、1万kmごとのオイル交換、...

  • カワセミ雛は採餌の練習。三番子の仕込み(2021年7月10日)

    この日は、カワセミ雛が採餌の練習をするシーンが見られました。川の岩場に引っ掛かった竹から飛び込んでいました。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)まだ、まともに魚は採れないようで失敗も多く、その分飛ぶ回数も増えるのでシャッターチャンスは結構ありましたね。場所的に逆光気味で撮影はややシビアでした。写真では、何も採っていないように見えますが、獲物が超小物だったりすると分からない場合もあり...

  • 公園のカワセミ、アオバズク(2021年7月9日)

    公園のカワセミについては、一番子が巣立って以降、公園にはほとんど姿を見せなり、飛来したとしても滞在時間が短く行動が分からなくなっていましたが、ここ数日は公園でも滞在するようになりました。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)飛来するのはおもにメスの個体ですね。採餌してお魚を運んでいました。二番子が生まれているようです。一番子のときにも感じていたのだけど、やっぱりオスの行動が分からない...

  • 久しぶりに地元のカワセミ。二番子が出てきた(2021年7月6日)

    このところ雨が続いたり、アカショウビン遠征に出掛けたりで。地元のカワセミを見に行けていませんでした。久しぶりで南房総のカワセミです。到着するとカワセミ雛3匹が迎えてくれました。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)2番子が巣立ったようです。まだ自分では魚が採れない状態で、親鳥が給餌をしていました。ちなみに、一番子はどこ行った。さっぱり分かりません。「とうちゃん、腹へったよ~」とか言って...

  • 旅の最終日。のんびり帰る(2021年6月27日)

    6月27日(日)、道の駅で目覚めると、ワクチン接種会場の看板が・・・。どうやら道の駅にあるホールが地元自治体の集団接種会場になっているようで、車中泊した駐車場はワクチン接種者の専用駐車場になっていました。スタッフに駐車場混みますかと聞いたら「混みます」と。邪魔になってはいけないので、さっさと移動しました。この日は、途中まで下道でのんびり帰ることにします。山形県観光物産会館のあたりでお昼だったので、こ...

  • 山形県某所のアカショウビン。(2021年6月26日)

    6月26(土)日は、帰る途中、山形県某所にある池に様子を見に行ってみました。この日は各地で夏日で暑かった。双眼鏡を持って池の周りを歩いていると、「キョロロロロ~」と聞こえました。けっこう近い。池ではカワセミの声もします。ほとんど人が来ない場所であるし、ここはイイ!ここで張ってみるか。念のため、レンジャー(誰やねん?w)のところに聞きに行ってみました。「さっきアカショウビンが鳴いてたんですけど、ここの...

  • ワクチン接種券が届いた

    昨日、新型コロナワクチンの接種券が届きました。思っていたよりは早く届いたかな。64歳以下への発送としては、近隣の自治体よりも早かったようです。地元の自治体では、情報の公開が十分でない部分(予約状況など)もあったりして、大丈夫かな~と心配になるときもあったのだけど、高齢者への集団接種がスタートした当初はあっという間に予約が埋まっていましたが、現在では予約も直ぐには埋まらず、余裕が出て来ているようです。...

  • 十二湖のアカショウビン。2日目(2021年6月25日)

    6月25(金)日は、前日に午前中全然ダメだったこともあり、朝はのんびりして9時半からカメラを出しました。前日とは別のポイントも見に行ってみたのだけど、結構カメラマンが多い。密を避けるということで、前日と同じポイントに入りました。やはり午前中は全然飛来せず、アカショウビンが動き出したのは13時ごろからでした。アカショウビン(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)ただし、鳴き声は聞こえるのだけど...

  • 十二湖海浜公園で車中泊

    6月24日は、青森県深浦町にある十二湖海浜公園で車中泊しました。国道101号沿いの十二湖への入り口付近にある公園です。目の前が海で、ロケーション良好です。釣りや磯遊びも出来そうですね。日本海に沈む夕日も見られそうです。(この日は買い出しに出掛けていて夕日には間に合いませんでした。)十二湖海浜公園 案内図公園へは、国道から直接入ることは出来ず、いったんアオーネ白神への入り口に入り、国道をまたぐ陸橋を通って...

  • 十二湖のアカショウビン。1日目(2021年6月24日)

    6月24(木)日は、8時15分にハタハタ館を出発。30分ほどで十二湖に到着して、9時からカメラを出しました。先着のカメラマンは6名ほど。前日は雨でカメラマンは1人だけだったし、平日であればさほどの混雑はなさそうですね。たいていの方はマスクをしていました。自分の場合は、ペラペラ布マスク・鼻出しですけど・・・。聞いてみると、早朝に1回出たとのこと。カメラをセットして待っていると、時折遠くでアカショウビンの声が聞こ...

  • 今年最初の車中泊。赤い鳥を求めて遠征

    6月22日から赤い鳥との出会いを求めて青森県まで出掛けてきました。個人的には昨年10月以来の車中泊の旅になります。6月20日で東京都の緊急事態宣言が解除されたとはいえ、我が千葉県ではまん延防止等重点措置は継続しており、都道府県をまたぐ移動は控えるよう呼びかけられている。まっ地元の自治体は田舎なので「まん坊」の対象にはなっていないんですけどね。旅行に行くにはやや心苦しい部分もあるが、赤い鳥に会える季節は限ら...

  • カワセミ(2021年6月20日)

    この日も、カワセミはお魚を巣穴に運んでいました。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)デリバリーするお魚が以前より少し大きくなったような気も・・・。二番子の巣立ちが近づいているのでしょうか。エビも運んでいました。巣立ち前の雛でもエビが食べられるのかな?あと、この日もホバリングが何度が見られました。しかし、ホバリングを撮ると飛び込みが撮れない・・・。両方撮れればいいんですけどそこまでの...

  • カワセミ。この日はホバリングデー(2021年6月17日)

    この日も、カワセミはせっせとお魚を巣穴に運んでいました。(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)お魚デリバリーの際は、魚を給餌用に持ち替えて、さあ飛ぶぞという感じなので、わりと飛び出しが撮りやすいですかね。個人的には、飛び出しの撮影は得意ではないのだけど、何枚かはとれました。あと、この日はやたらとホバリングが多かったですね。ホバリングデーでした。遠い・・・。背景がコンクリート壁で・・・...

  • 公園のカワセミ(2021年6月14日)

    この日は、雨が上がった時間に公園に様子を見に行ってみました。このところカワセミの姿は確認していないのだけど、アオバズクの様子も見たいので訪問しました。カワセミは全然期待せずに歩き始めると、「チィー」とカワセミの声が。(画像をクリックすると拡大します。以下の写真も同様)カワセミの姿がありました。まあ、全然来ない訳ではないのね。私の想像では、二番子の営巣に入って別の場所に移動してしまったと思っています...

  • カワセミ。二番子が生まれた(2021年6月12日)

    カワセミは、今まで二番子の抱卵中でオスメス交代で川に飛来していましたが、2日前から餌を運ぶシーンが見られるようになりました。二番子が生まれたようです。(画像をクリックすると拡大します。以下の写真も同様)この場所で前回に交尾を確認したのは5月14日で、産卵までは数日かかるとして、産卵から孵化まで約3週間とすると、タイミングとしては孵化は5月10日あたりでそんなに違ってはいないのかなと思っています。よく分かり...

  • 堰のカワセミ(2021年6月11日)

    公園のカワセミはしばらく厳しそうな状態。この日も、さらっと見て回って公園にカワセミが居ないことを確認しました。以前から感じていたことですが、川のカワセミスポットに比べて、餌が少ないかな~とは感じていました。一番子が巣立って個体数が増えて、これから二番子の営巣もあります。餌の都合で移動したのかなと想像していますがよく分かりません。そんな次第で、この日は堰のカワセミスポットへ行ってみました。ちょっと前...

  • カワセミ、ホトトギス(2021年6月8日)

    この日は、カワセミの親鳥の飛来は少なかったですが、ヒナが時々出て来てくれて、まずまずのアクティビティを見せてくれました。(画像をクリックすると拡大します。他の画像も同様)まっ、撮影については相変わらずですけど・・・。親鳥については、オスメス交代で飛来しており、二番子の抱卵中のようです。ホトトギスあと、この日はホトトギスが近かったです。鳴き声は初夏の風物詩になっていますが、その姿はまともに確認したこ...

  • 公園のカワセミ。2回連続姿が見えず(2021年6月7日)

    公園のカワセミについては、この日、まったく姿が見えず。鳴き声も聞こえませんでした。6月5日にも来たのですが、姿が見えませんでした。6月2日の時点では、2匹目の雛の巣立ちがあり、ヒナ2匹とオス親鳥の姿がありました。たぶんメスは二番子の産卵中か抱卵中。この場所では4月から観察をして、抱卵から孵化、巣立ちと順調に進んでいるように思われました。それが、この日は親鳥も雛もまったく姿が見えません。一体どーした? 何...

  • カワセミのホバリングなど(2021年6月3日)

    この日も、カワセミはオスとメスが交互に飛来。ヒナも時々茂みから出て来て魚を採っていました。ヒナのホバリングも見られました。(画像をクリックすると拡大します。他の画像も同様)しかし、光の当り方が悪く顔の部分が陰になって背中のコバルトブルーは白トビ・・・。イマイチ。ヒナの水浴びも見られました。しかし、あっさり一回のみ。メスの親鳥のホバリングもありましたが、こちらは短時間でピントが合ったのは数枚。その他...

  • 公園のカワセミ。雛への給餌(2021年6月2日)

    公園では2匹目のカワセミ雛の姿がありました。最初の雛が出てきた時点では、まだ親鳥が餌を運んでいる様子だったので、もう一匹出てくるかも~と期待していました。巣立ってくれてうれしい。(画像をクリックすると拡大します。他の画像も同様)やはりまだ自分では餌を採れないので、親鳥が給餌しています。給餌のシーンが2回見られたのですが、どうもスムーズに行かない。親鳥が魚を差し出すと、雛が上手く受け取れないようで、ス...

  • カワセミの雛(2021年6月1日)

    川のカワセミは今年の二番子の抱卵中といったところ。オスとメスが交代で川に飛来するのですが、全然出てこない時間帯もあったりします。今の季節、海の方に採餌に出掛けることも多いです。そんな時は、カワセミの雛が活動してくれると嬉しい。(画像をクリックすると拡大します。他の画像も同様)前回訪問した際は全然雛の姿が見えずに少し心配していましたが、今回は普通に姿を見せてくれました。時々、茂みの中から出てきて採餌...

  • アオバズクが来た!(2021年5月31日)

    池のほとりの大木に毎年アオバズクがやって来ると常連さんから聞いていました。アオバズクというと千葉県あたりでは6月ごろに飛来すると聞くので、そろそろかな~?と双眼鏡でのぞいてみると・・・居た!アオバズク(画像をクリックすると拡大します。他の画像も同様)個人的には初めて見る鳥です。初見はやはり嬉しい。トリミング。なんか眠そう。半分寝てますね。(f6.3、1/30秒、ISO360)日中はほとんど動かないので、シャッタ...

カテゴリー一覧
商用