searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ポプラさんのプロフィール

住所
弟子屈町
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
学生日記
ブログURL
https://sarvice.exblog.jp/
ブログ紹介文
村下孝蔵と日高晤郎を愛する18歳のブログ。 この2人ゆえに、管理人の精神年齢も高いです。
ブログ村参加
2006/02/25
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ポプラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ポプラさん
ブログタイトル
学生日記
フォロー
学生日記

ポプラさんの新着記事

1件〜30件

  • 冬がやってくる、年末がやってくる。

    冬ですなぁ。今日はどうでもいい話をば。「秋の夜長」って言うじゃないですか。だけど夜って冬の方が長いですよね。冬至は12月下旬ですよ。あっという間に陽が落ち...

  • その相撲、最強につき

    大横綱、白鵬の引退。実感がありません。よく世間で言われている通り、「誰か若手に打ち負かされて引退を決意した」からではないので。出れば勝てるし優勝戦線に残る...

  • 合意形成の技-わたしの場合-

    podcastのネタにしてもいいんだけど、妙に生々しくなりそうだからこっちに。他人との合意形成って、時と場合によって簡単だったり難しかったり色々ですよね。...

  • あの頃はビー玉のように

    入道雲が見え始めると季節が変わるって聞いた詳しいことはわからないけど誰かに教えてもらったっけ宿題もあるけれどやっぱり遊びたくて公園に行ったなら友達がたくさ...

  • 感動の取り扱いについて

    人間、どこかで感動するタイミングってありますよね。先日開催されていたオリンピック、現在開催されているパラリンピック、感動がたくさんありましたし、あります。...

  • 野良猫

    自由気ままに旅をする道路2本が小宇宙今日もどこかで雨宿りわたしは野良猫一人旅こっちの軒先借りちゃおうあそこのおじさん優しいな今夜のご飯はなんだろうそもそも...

  • 明日を生きる者たちへ

    テールランプが遠くに去りゆく雨の中あなたが遠くに消えてゆく暗闇を切り裂いた赤い灯の筋が小さくなって消えてゆく そして今日が終わるああ 幸せはまたお預けああ...

  • 前略-青空さまへ-

    心を揺さぶる音や頭に残る声がある突き抜けて行く力がこの身体を動かすんだちょっとだけ悲しいときちょっとだけ疲れたときそんな力があることを思い出してみようかな...

  • 或る一人の偉大なるギタリスト

    ロックのステージ。そこに輝く一人の男の、そのギターの音。正直、僕には分からない。エレキギターというものが、その鳴らし方が、その響かせ方が。だけどその男は、...

  • 或る一人の偉大なるギタリスト

    ロックのステージ。そこに輝く一人の男の、そのギターの音。正直、僕には分からない。エレキギターというものが、その鳴らし方が、その響かせ方が。だけどその男は、...

  • 空の向こうで

    ただ さみしくてあなたのことを想うもうずっと会えないあなたのこと幸せですかと いまあなたに問いかけたい遠く離れていてもすぐそばにいるようで笑顔だった日も泣...

  • ひとりごと

    言いようのない、なんとも言えない虚無感。昨日の仕事が終わったからじゃなくて、そうじゃない、何か。いや、理由はわかってるんだけど。情けねぇなぁ、と。ダメ人間...

  • ひとりあるき

    「悲しい」は嘘になるけど「寂しい」は嘘じゃないそう この別れはね僕には寂しいんだいつも寄り添っていた君の肌に伝わるぬくもりがこれからはもう感じられないそれ...

  • 第二楽章

    第一楽章の精算が完了しました。これは、わたしが楽しませてもらっている「Northern All Stars」というサザンオールスターズの真似事バンドのこと...

  • bye bye bird

    お洒落な帽子をかぶった君は軽やかに駆け出していった行き先も告げずにどこかへ僕の前から飛び立つように通り雨に降られても強い風に吹かれても戻ってくることはない...

  • コロナ後の世界

    昨今、自粛などで「新しい生活様式」みたいなものが流行っているじゃないですか。何度も言いますが、この生活が未来永劫続くのは真っ平御免な訳です。ただし今は我慢...

  • noteってのに登録した

    登録しただけなんですよ、ホントに。見ているとブログなんてものじゃないレベルで皆さんのお話が展開されていて、一応雑多な何かを発信できればとか思ってみましたが...

  • Podcast復活

    かつて他のブログを経由してPodcastをやっていました。そんな知的なものやためになるものではなく、ただの自分語りでしたが。最近復活させまして、別フォーマ...

  • Twitter連携やり直し

    テストTwitter連携、復活してみました。どんな感じになるのやら。

  • 喋る、ということ。

    別に噺家家業ではありません。歌ってお金を稼いでいるわけでもない。本来わたしは日本語に興味がありました。大学の日本文化学科なんてのに入学したのもそこでした。...

  • オアシス その2

    緑あふれる公園につられて笑顔あふれる摩天楼とは言えないけれど街中にあるやさしい場所僕らを見守ってきた いままでもそしてこれからも今日も木々の間を風はやさし...

  • オアシス

    緑あふれる公園につられて笑顔あふれる摩天楼とは言えないけれど街中にあるやさしい場所僕らを見守ってきた いままでもそしてこれからも今日も木々の間を風はやさし...

  • 安倍首相退陣に思うこと

    まずは、お疲れ様でした。あ、複雑な政治的要素は語りませんからね。そこのところよろしくです。一国の首脳の退陣。世界的にもニュースになっているようですね。そり...

  • ハイソな生活

    •••とはなんぞや、と。いえね、それなりにガジェット好きではあるとのですが。最近ガジェット系ユーチューバーの動画などを見ていると、なんだか憧れてしまったの...

  • ブログを見返す

    自分のブログなんですけどね。2004年ぐらいから、でしたっけ、私の中学校時代からの記録が残っているわけです。当時は「ポプラの部屋」なんて簡単なホームページ...

  • 道標

    暗がりの街に佇んで折れた羽を数えていた幸せに慣れていたとき何も考えたくなかった離したくなかったけれど僕の手から逃げていった幸せとはいともたやすくどこかへ行...

  • 年齢詐称にご用心-佳作-

    君に年を聞いても いつもごまかされる今日もまた年齢(とし)を尋ねられる君は紛れもなく そうさ仲間内じゃ年齢(とし)が上 噂が絶えないよ不道徳な奴が云うには...

  • 「師」というもの

    晤郎さんが亡くなってもうすぐ1年。「日高晤郎ショーフォーエバー」の終了もアナウンスされ、『STVラジオは日高晤郎さんから卒業します』の文言に決意を感じます...

  • 午前零時

    2018.10.31 改あなたの声が聞きたくて受話器を持つその手が震える押しかけたダイヤルには涙の雫ぽつりと落ちるほこりにまみれた電話帳のあなたのページが...

  • 手紙

    見たくなかった、は嘘になる。いつかまた逢いに行こう。その時は良い報告のひとつもできるかもしれないと、そう思い続けていました。15年前に初めて出逢ったあなた...

カテゴリー一覧
商用