searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
女の爆想日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mikanga/
ブログ紹介文
毎日毎日面白いことなんかあるわけない!と思う方、子育てブログに食傷気味の方、来て来て来て〜!
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2006/02/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はてるまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はてるまさん
ブログタイトル
女の爆想日記
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
女の爆想日記

はてるまさんの新着記事

1件〜30件

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.41。

    やや消化不良な感じで斎場御嶽を後にして、沖縄最後の食事に行きます。南部で有名な沖縄そば屋さん・屋宜家やぎや。戦後すぐに建てられた純琉球様式のカーラヤー(瓦屋)。風情があるね。お昼時なので順番がくるまでお庭でしばし待つ。本日現在の記事ではありません

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.40。

    人も少なくて静かに見学できていいなあ と思いながら参道を歩いて奥まで進むと三角岩。さ、柵がある・・・三角岩の近くにいたスタッフのおじさんは「ここを通る時に密になるから今は通れないです」と・・せーふぁうたきでここを通れないならチケット売り場とか公式HP

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.39。

    斎場御嶽内には6つの拝所があります。霊験あらたかな場所ですが写真撮影もOK。インバウンド最盛期に斎場御嶽にお参りしたSっきー曰く、C国の人たちはとにかくわーわーわーわーわー騒ぎながら拝所といわず参道といわず写真を撮りまくっていて腹立たしかったそうです。

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.38。

    百名伽藍の見学でちょびっとだけ優雅な気分を味わった後はプチ観光。Mきりんのリクエストで斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。インバウンドで観光客がものすごく増えたせいで、駐車場からせーふぁうたきまで結構距離があるつくりになってます。その昔やさぐれ一人旅で来た時

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.37。

    ビーチの散策に続き、近くにある高級ホテルに行ってみます。お茶ぐらいできるかな?と期待しつつ行ってみたのは百名伽藍。すぐ近くには旧宮本亜門邸もあります。たまたま宿泊客をお見送りしていたスタッフに「お茶できますか?」と聞いてみたところ、チェックアウトの時

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.36。

    海坐をチェックアウトし、近くのビーチを散策しました。お天気もよく日差しも強いのでマスクが暑いけどガマン。今はガマンする時期。本日現在の記事ではありません

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.35。

    海坐別館では朝ゴハンはセルフになります。材料は前日(チェックインの前)に冷蔵庫に準備してくれていて、ホットサンド作りはSっきーとMきりんがしてくれました。窓から海が見えるダイニングテーブルで頂きます。美味しく頂いてゆっくり支度をして名残惜しいですがチ

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.34。

    海坐は自然の中にあるお宿なので部屋の中にもヤモリが出てきゅきゅっとか鳴いてくれます。南国って感じ~。ヤモリの鳴き声を聞きながら安らかに就寝して沖縄3日目 最終日はピーカンでした!!部屋から海が見えます。チェックインの時には足元が悪いのでエントラン

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.33。

    レストランシャムを後にして海座に戻ります。灯りがないので真っ暗ですがなんとか迷わずに戻ってきました。なかゆくい市場おんなの駅で買ってきたさーたーあんだぎーとお部屋にある素敵マシンで淹れたコーヒーを頂きます。続いて「ちょっといっちゃう??」ってことで下

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.32。

    レストランシャムのマダムはタイの方(らしい)ですが日本語ペラペラです。地元の人がテイクアウトに来たり、一人メシの男性が来たり。辛さの調整をしてもらえるので、辛いのはあまり得意じゃない私でも美味しく頂けます。パパイヤのサラダ「パパイヤ」って単語が出

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.31。

    海坐の撮影大会も終え、宿の近くのレストランリストも参考にして晩ゴハンに行くことにしました。よそのお宅の駐車場に車を止めてしまい、たまたまそのお宅の人が車で戻ってこられて「うちの駐車場!」とお叱りを受けたりしつつレストランシャムに到着。老舗のタイ料理屋さ

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.30。

    海坐別館は装飾やお客が使う食器が素敵すぎるチェックイン後即写真撮影大会になりました。バストイレもセパレート今日はブラインドを開けっぱにすまい。冷蔵庫の中にはビールとお水。その他のものは明日の朝食です。天井のすぐしたにも窓が。ダイニングでポージ

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.29。

    やちむんの里で大汗をかいて三浦春馬の訃報に驚愕した後は読谷村から今日のお宿の南部方面に向かって移動を兼ねてドライブ快晴の中部から南下する間にお天気がどんどんあやしくなってきて、Sっきーが予約してくれたお宿・海座についた時には激烈大雨でしたスーツケースは

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.28。

    残波岬に続いて向かったのはやちむんの里。登り窯。やちむんの里は独立して営業している工房が集まっていて、工房それぞれに特徴があります。オサレ度が高い工房やナントカ賞受賞作品、みたいな大物を販売していそうな工房など、全部見て回りたいのはやまやまですがお天

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.27。

    残波岬は高さ約30メートルの断崖が約2キロも続いています。このご時世なので観光客も少なく。少ないんやけど異国の人がいるという驚き。異国の人はモニュメントと写真を撮りたがりがちなので避けて通ります。ここから何が見えるか説明してるかも、と思って近づいたら

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.26。

    水円でゆっくりお茶した後は沖縄本島最西端の残波岬へ。沖縄といえば残波岬、みたいなイメージあったよなー。ざんぱって音が沖縄っぽかったんやろなー などと話しながら運転しているうちに到着しました。灯台のあたりまで行ってみます。本日現在の記事ではありませ

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.25。

    素敵ベーカリー 水円でお茶。焼き型に入って陳列されてるのがめっちゃ美味しそうに見えたマフィンを頂きます。マフィンとお土産用のパン(が入った袋)飲み物はアイスチャイにしました。これまた本格的で美味しかった-。チャイにはスライスしたパンにクリームチーズ

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.24。

    水円はお店の雰囲気が素敵すぎるだけじゃなく、パンの種類も豊富です。自分のお土産に厳選して買いましたが、地元の人っぽいお客さんはいっぱい買ってた。いいなー。家近かったら毎週来るわ。ランチを頂きたいのはやまやまですが、2~3人前のかき氷がまだお腹に残って

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.23。

    Sっきーが道ばたに座ってたおじいに道を尋ねてくれたりと色々あってちょっと迷ってたどり着いた水円は!失礼な言い方になって申し訳ないけど全然沖縄感がなくてビックリしました。和歌山のドーシェルみたいな雰囲気。※本日現在の記事ではありません

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.22。

    お腹はいっぱいやけど行列が絶えないお店があり、夜のおやつに買っていこうかーってことになりました。後で調べると琉球銘菓三矢本舗 おんなの駅なかゆくい市場店という有名店でした。恩納村(の道の駅)を堪能したら今夜のお宿の南部方面に移動しつつのプチ観光しつつ

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.21。

    なかゆくい市場おんなの駅でマンゴー売り場やお土産売り場を一回りして「琉冰(りゅうぴん)」でアイスマウンテンのマンゴー&パイナップルを頂きました!!通常2~3人前ぐらいのボリュームなのでつつき合って食べるらしいけど、このご時世なのでシェアは危険お昼ゴハ

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.20。

    実は真栄田岬はシュノーケラーやダイバーが集う岬なので、ワンピース着てサングラスかけてマスクして日傘さしてる初老女子3人組はもうとてつもなく浮いてました。15年前は私もあちら側の人やったなー と軽く感慨にふけりながら遊歩道を一周したらそそくさと次の目的地に

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.19。

    お腹いっぱいになってつつがなくラウーをチェックアウト(は、特になし。部屋に鍵を置いてそのまま出て行くパターン)し、近くの観光地を探すと「真栄田岬」がHITしました。時間がたっぷりあるのでじゃあ行ってみよっか、と発車し、10分もかからず到着しました。曇天な

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.18。

    食後のコーヒーまで美味しく頂きました。ラウーのお食事処はカウンターの他にテーブル席もあります。スタンドもタイルも可愛い。ラウーを経営しているご夫婦が作ってるブドウで作ってるワイン「涙(なだ)」。ラベルは3D(彫刻?)をわざわざ2D(紙)に落とし込ん

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.17。

    スープはミネストローネ。具だくさんで美味です。朝食のメインのガレットは食事の進み具合に合わせて焼き、サーブしてくれます。なんなら3人揃ったところの写真も撮ってくれます。つかず離れずいい感じの接客です。※本日現在の記事ではありません

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.16。

    ラウーのお食事どころ。テーブルセッティングも素敵です。サラダとドレッシング。オーベルジュなのでドレッシングももちろん手作り(と思われます)※本日現在の記事ではありません

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.15。

    ユニットバスじゃなくトイレバスは完全セパレート。1日分の汗と疲れを洗い流すはずのシャワーで今日イチ汗をかく出来事が・・・「シャワーの前に必ずブラインドを下ろして下さい」とアナウンスがあったにも関わらず、すっかり忘れてブラインド上げっぱなしでシャワーを

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.14。

    榮料理店を大満足で後にして今日のお宿Auberge Bonne Chere Raoutオーベルジュボヌシェールラウーに向かいます。Sっきーが探してくれたエキストラベッドを入れないトリプルルーム。ゆったりしてます。洗面台も2つあって便利。

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.13。

    沖縄野菜の彩りサラダ定番(ばかりですが)のゴーヤーちゃんぷるージーマミー豆腐の揚げ出し豆腐豚の角煮 ポテトあんかけオサレすぎる

  • やさぐれ女3人旅@沖縄 vol.12。

    大人の空間・榮料理店で1日目お疲れ様の乾杯 つきだしおいしそうなメニューを見つつ、やっぱりTHE沖縄料理を注文してしまう。ジーマミー豆腐ぷちぷち海ぶどう本日現在の記事ではありません

カテゴリー一覧
商用