住所
出身
ハンドル名
川嶋さん
ブログタイトル
教育の扉 川嶋blog
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/satonaoayu/
ブログ紹介文
楽しい授業・開かれた学びと語らいを目指すクオリティブログです。
自由文
静岡県立高校・国語科教員として現場で思索したこと実践したこと、共有したい教育関係の話題を随時掲載しています。ぜひ、ご覧の上、コメントをお寄せください。教育の明日に向かって語り合いましょう!!
更新頻度(1年)

21回 / 246日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2005/11/30

川嶋さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(IN) 49,650位 50,503位 50,532位 50,511位 50,639位 50,673位 50,725位 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 337位 344位 352位 349位 352位 352位 359位 9,372サイト
教育論・教育問題 26位 25位 26位 25位 24位 24位 25位 658サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,372サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 658サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,372サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 658サイト

川嶋さんのブログ記事

  • ケアの本質 28 いつでも求めに応じるケア

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ブックレビュー 71 世界正義論

    井上達夫 著『世界正義論』筑摩選書 2012 今年は、世界平和を志向した正義論について学びたいと思い、年頭からカントの『永遠平和のために』(岩波文庫)、神島裕子『正義とは何か』(中公新書 2018)、大沼保昭『国際法』(ちくま新書 2018)、ハンス・ロスリング他『ファクトフ

  • ケアの本質 27 お互いを充実させるケア

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ブックレビュー 70 ファクトフルネス

    ハンス・ロスリングオーラ・ロスリングアンナ・ロスリング・ロランド 著『ファクトフルネス』日経BP社 2019  著者のハンス・ロスリングは、スウェーデンの医師。同国で「国境なき医師団」を立ち上げました。世界の経済発展と貧困と健康のつながりについての研究者であり、

  • ケアの本質 26 ケアの場について

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ブックレビュー 69 国際法

    大沼保昭 著『国際法』ちくま新書 2018 本書の帯にもあるように、これは国際法の第一人者の遺著であり、病床で最後の一日まで命を削りながらペンを執った渾身の一書です。 令和という新しい時代の始まりに、世界の平和を希求し、学んでいくために、まさにふさわしい一書だ

  • ケアの本質 25 ケアで変化する価値観

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ブックレビュー 68 はだかの起原

    島泰三 著『はだかの起原 不適者は生きのびる』講談社学術文庫 2018 (原著 木楽舎 2004) 地球の陸上で「はだか」で生息する動物は希少です。なぜなら、体毛を失うことは、外気に直接身体が触れ、激しい寒暖差や雨・風や虫などにも無防備になってしまい、生存には圧倒的に

  • ケアの本質 24 自己へのケア 

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ケアの本質 23 ケアの喜びと賞賛

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ブックレビュー 67 正義とは何か

     神島裕子 著 『正義とは何か 現代政治哲学の6つの視点』 中公新書 2018 この本は、正義とは何かについて著者が哲学的に思索を深めている書ではなく、政治哲学の分野で正義がどのように語られているかを、筆者なりに6つの括りで紹介した概説書です。 したがって、正

  • ケアの本質 22 困惑する相手へのケア

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • 明日への扉 55 ケアの理念と正義の論理

     私は当ブログで「ケア」の理念を紹介していますが、このケアの考え方と対照的なのが「正義」の論理です。 教育現場で教師は、児童生徒に対して、常に「ケア」の関りと「正義」の貫徹のはざまで苦悩しています。  こうしたジレンマは、これまでも「母性原理」と「父性原

  • ケアの本質 21 他者のケア

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ブックレビュー 66 永遠平和のために

     カント 著 宇都宮芳明 訳 「永遠平和のために」(岩波文庫)   (1795) 今年最初の読書は、カントの「永遠平和のために」。 昨年末に「国際法」(大沼保昭 ちくま新書) と「世界正義論」(井上達夫 筑摩選書) を購入したので、その前段として、カントを再読しておこうと

  • 明日への扉 54 新しい進路指導

     先日、お笑い芸人にして絵本作家、さらに国内最大の「オンラインサロン」の主宰者として活躍するキングコング西野亮廣 (あきひろ) さんのインタビュー記事 (12月22日付聖教新聞 「スタートライン  若者たちの明日を開くヒント」) を読んで、学校での「進路指導」について

  • ケアの本質 20 ケアであるといえる範囲

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • ケアの本質 19 ケアの相互性

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • アートレビュー 7 & ブックレビュー 65 歯車

     芥川龍之介 作 「歯車」(岩波文庫)   (1927 遺稿) SPAC (静岡芸術劇場) の「歯車」公演を機に、原作も読んでみました。 原作は、1927年7月24日に作者が自殺を遂げたあとに遺稿として発表されたもので、自殺直前の作者の精神状態を表わしたものとなっています。 そん

  • ケアの本質 18 連続的なケア

     ミルトン・メイヤロフ著 「ケアの本質」 田村真・向野宣之訳 ゆみる出版 1987 Milton Mayeroff, On Caring, Harper Collins Publishers, 1971 『ケアの本質』(メイヤロフ著) は、ケアの理念を広く社会に浸透させ、その実践によって人々が人生を豊かにしていくことを目

  • 俳句のレシピ 32 現代俳句の最前線

     現代俳句協会の機関誌「現代俳句」の平成30年11月号には、第73回現代俳句協会賞の受賞作が紹介されています。  清水伶さんの第二句集『星狩』です。 この賞は、いってみれば、現代俳句界の最優秀作品賞であり、そこに選ばれた作品は、現代俳句の現在の水準や、最も高い