searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
takashi
フォロー
住所
東京都
出身
東京都
ブログ村参加

2005/11/20

1件〜100件

  • スーパーカブ 【アニメ】

    原作はライトノベルです。実は、これを書くまで、てっきり原作はマンガかと思っていました。前々からマンガの「スーパーカブ」は、気になっていて、いつか買って読もうと思って、お気に入り登録していたりしていたんですよね。まぁ、内容などは、詳しく見ていなかったので、コミカライズ作品だとは知らなかったというわけです。と言うことで、アニメになったので、先にアニメを見ることにしました。ある意味、思っていた通り、楽し...

  • ワールドエンド 【2019年製作:映画】

    ロシアのSF映画です。このところ、よくロシアのSF映画を見るんですよね。それだけ、日本に入ってきていると言うこと、良質なのが多いと言うことなんでしょうね。実際、有象無象で入ってきているわけではないので、どの作品も良い感じのが多いです。この映画も、見始めるまでは、ロシアの映画だとは思っていなくて、タイトルから、世界終末ネタを扱ったB級映画かな、くらいの感じだったんですよね。で、見始めたら、ロシア語のテロ...

  • アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 【プレイステーション4版】

    ゲーム「アンチャーテッド」シリーズの2作目になります。ハードは、プレイステーション4でプレイしていますが、グラフィックは、元のプレイステーション3のまんまですね。まぁ、まんまというのも多少の語弊はあるでしょうが。ちょっと前にプレイしていた、プレイステーション4用に開発された「Horizon Zero Dawn」に比べたら、やはり違うなー、って感じでしたね。プレイステーション3が発売されて、プレイステーション3で開発され...

  • ピーター・グリルと賢者の時間 【アニメ】

    マンガが原作のアニメです。マンガの方は、ネタにしていますが、まだ原作のマンガは全部読んでいません。さて、アニメの方ですが、全12話になります。マンガ原作のどこら辺までが描かれているのかな、なんて思いながら見ましたよ。アチキ的には、マンガで読んでいない先の話も見られるかな、なんて思っていたのです。12話ですからね。で、3話目か、4話目か、ちょっと忘れましたが、その辺で、あれ、なんか見ているペースと時間経過...

  • ナイト・ウォッチャー 【2020年製作:映画】

    サスペンス映画になるのかな。邦題の「ナイト・ウォッチャー」が、ある意味、絶妙、って感じですね。原題を直訳すると夜勤の店員って感じですから、それはそれで、まんまだな、と。さて、内容ですが、主人公は、アスペルガー症候群の男性。コミュニケーションが一般の人とはちょっと違い、苦手なので、ホテルの受付の業務を行っているのですが、可能な限り人との接触が少ない、夜の勤務になっています。それでも、お客は来るので、...

  • HAWAII FIVE-0 シーズン8 【TVドラマ】

    「HAWAII FIVE-0」のシーズン8です。早速、このシーズンから新メンバーの加入になるので、はじめは、新しく加わるというか、加えるメンバーのスカウトから始まります。まずは、タニ・レイという警察学校を退学になった女性をスカウト。次に、スティーヴ・マクギャレットを慕って、元シールズの後輩ジュニア・レインズが訪ねてきて、なんだかんだあってメンバーに加入。そして、コノ・カラカウアの旦那で、元ヤクザのアダム・ノシム...

  • F1 2022 Round.9 カナダGP

    コロナの影響で2年間開催されなかったカナダGPが、今年は、問題なく開催されました。良かったです。ついでに、日本の反対側なので、ライブでは、翌日が休みでもない限り見られないです。若い頃は、見ていたんですけどね。今は、録画してみています。久しぶりのカナダGPは、予選が雨がらみで、普段とは違う顔ぶれになりましたね。雨だけではなく、最速マシンのフェラーリのルクレールがPU関連の交換でペナルティがあったのも影響し...

  • ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメです。主人公は、ネトゲが趣味の男子高校生。ゲーム内で、一緒にプレイしていた女性キャラクターのプレイヤーに告るも、リアルは、男だよ、と言われ、意気消沈。分かってはいても、落ち込む日々。そんな中、女性キャラに告られるも、どうせリアルは男だろう、と思っていたら、実は、リアルで女子高校生だったことが発覚。それも、同じ高校生。それと同時に、ギルドの仲間のプレイヤーも、実は、同じ学校...

  • スカイスクレイパー 【2018年製作:映画】

    ドウェイン・ジョンソン主演のアクション映画です。香港が舞台と言うことと、それなりに中国人の俳優が出ていたので、中国の資本が入っているのかな、と思ったのですが、アチキの見ている情報の範囲では、中国資本は見当たらなかったですな。さて、内容ですが、ドウェイン・ジョンソンがFBIの人質救出部隊にいて、とある事件で、失敗します。その時、左足を失い、義足となり、FBIをやめて個人のセキュリティ会社を営むことに。元FB...

  • スタートレック:ディスカバリー シーズン3 【TVドラマ】

    「スタートレック:ディスカバリー」のシーズン3です。このシリーズは、レンタルではなく、パッケージを購入して見ているんですよね。なので、お財布の都合で、見るタイミングがかわるというわけですな。さて、前シーズンで、マイケル・バーナードの導きで、未来へと旅だったディスカバリーとそのクルー。一人先行して未来に来たマイケルですが、ディスカバリーのクルーと出会うのは、しばらく経ってからになります。その間に、未...

  • ダンジョン+ハーレム+マスター 【マンガ】

    ライトノベルが原作のマンガです。タイトルから良くあるハーレムものなのかな、なんて思って読み始めました。異世界転移もので、王女様に召喚されます。しかし、近衛騎士の勘違いで、王女に狼藉を働く者と間違われ、すぐに牢屋に入れられます。なんだかんだと有り、牢屋に一緒にいた者たちと逃亡。そして、逃亡後もなんだかんだと有り、単身で悪い魔女を退治しに森へと赴きます。で、悪い魔女と思っていたら実は、そうでもないこと...

  • 事故物件 身も凍る執念 【2018年製作:映画】

    ホラー映画です。タイトルからして、オカルトものなのかと思ったんですけどね。違いました。いわゆる殺人鬼が出てくるホラーです。昔、と言ってもそれほど昔ではなく、家庭内に問題のある家族が住んでいて、その時に、何かしらの事故があり、その家が売りに出されます。数年後、その家を買った親子が引っ越ししてくるところから物語が始まります。母親と娘の二人で、どうやら血は繋がっていない様子。その親子もいろいろと事情があ...

  • 帰ってきた元勇者 【マンガ】

    ライトノベルが原作の異世界転移ものです。それも、いわゆる2周目ネタです。一度、異世界に行って、現代に戻ってねまた異世界に行って、と言う流れのものですね。タイトルからも分かるように、この物語の主人公は、一度目は、勇者として活躍。魔王を倒して、これからハーレムエンドに向かおうかと思っていたら、現代に強制送還されてしまいます。せっかく苦労したのに、ご褒美なしかよ、と言うことで、再び異世界へと行くことに。...

  • ナイト・サバイバー 【2020年製作:映画】

    ブルース・ウィリス主演の映画です。主演ですが、主人公ではないです。主人公の父親役ですね。それなりに出番はあります。さて、内容ですが、強盗を働いた兄弟が逃亡中、短気な弟のせいで、兄の足が撃たれます。病院に行くことも出来ず、しかし、このままでは出血多量で死んでしまう、と言うことで、クリニックから出てきた医者をつけて、その家に押し入り、医者に手当てさせようとします。その医者が主人公。押し入った先には、父...

  • アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 【プレイステーション4版】

    アクションアドベンチャーゲームです。「アンチャーテッド」シリーズの1作目になります。今では、人気シリーズで、映画にもなりましたね。これを描いている時点では、まだ映画見ていませんけど。元々は、プレイステーション3で発売されたゲームです。アチキは、プレイステーション4で発売された、「アンチャーテッド コレクション」を購入。「アンチャーテッド」シリーズの3作品が入っているお得版ですね。まずは、1作目をプレイ...

  • F1 2022 Round.8 アゼルバイジャンGP

    市街地コースのアゼルバイジャンGPです。モナコとはまた趣の違ったヨーロッパらしい市街地の中を走り回るグランプリです。昔ながらの町なので、コース脇に適当なスペースがないというか、コース優先で設定したせいで、メインストレート以外の観客席がほとんどないというコースになります。とは言え、町中を走っているので、コース脇の建物がホテルやマンションなどの民家だと、バルコニーからただで見られるという感じですな。さて...

  • 没落予定の貴族だけど、暇だったから魔法を極めてみた 【マンガ】

    ライトノベルが原作のマンガです。異世界転生モノですね。突然異世界に転生して、なんでこんな所にいるのかも分からず、状況を確認したら異世界の貴族の息子になっているらしい、と言うことで、少しずつ事態を把握していきながらも、いろんなことに手を出して、全てがうまくいくという流れの話。魔法が使えることを知り、魔法を習得し、それを元に、現代の知識をもとに、いろいろなものを作ってみたり、といった感じ。なんかどこで...

  • サイレント・ウォーター 【2020年製作:映画】

    サバイバル映画です。スウェーデン/ノルウェーが製作国の映画です。いわゆる北欧の映画と言うことですね。舞台が、ノルウェーです。それも冬。見ているだけで、とても寒そうです。さて、内容ですが、姉妹が主人公。二人ともちょいと嫌なことがあって、休暇でノルウェーの湖でダイビングをすることに。妹は、ダイビングが仕事なので、潜ることに賭けてはプロ。で、ダイビングスポットについて、潜り始めたら落石により妹が、巨大な...

  • 風ノ旅ビト 【プレイステーション4版】

    アドベンチャーゲームです。ですが、プレイした感覚から言うと、アクションゲームって言われても違和感ないです。砂の世界にいきなり放り込まれ、何をしていいのか分からず、とりあえず、何か見えるのでそこに行ってみる、って感じでゲームはスタート。台詞は一切ないです。アクションのルール、と言うか、空を飛ぶというか、高くジャンプする方法というか、それを理解するまでは、クエスチョンの連続でしたね。何でうまく飛べたの...

  • 最後のレストラン 19巻 【マンガ】

    「最後のレストラン」の19巻です。今巻は、登場する歴史上の人物の名前を、みんな知っているという、なんか、そういう状況って、久々なような気がしますな。まぁ、アチキが、歴史上の人物を知らなすぎるというのもあると思いますけどね。そんなアチキでも知っていると言うことは、メジャーな人たちばかりと言うことですな。ノーベルに平賀源内、ライト兄弟にダ・ビンチとエジソン。この人物たちに共通するのは、何かしら発明とかし...

  • 囚われた国家 【2019年製作:映画】

    SF映画です。SF映画だとは思わずに見始めたので、いきなり異星人が地球を侵略して、と言う展開に、そういう映画なんだ、って感じで見始めました。内容は、地球が異星人の支配下になり、そこで暮らす地球人たちの話です。基本的には、異星人から地球を取り戻すテロ組織、レジスタンス、何でも良いんだけど、そういう集団と、それらの不満分子を取り締まる組織の攻防戦の話。異星人は、ほとんど出てこないかな。反乱組織のナンバーワ...

  • Detroit : Become Human (デトロイト ビカム ヒューマン) 【プレイステーション4版】

    SFアドベンチャーゲームです。近未来の地球が物語の舞台になります。その世界では、人間そっくりのアンドロイドが、人間のサポートをする役目で、そこら中にいますゲームでは、三人のアンドロイドの視点で、要するに、三人のアンドロイドを操って物語を進めていきます。選択と行動によって、エンディングがかわるマルチエンディングになります。物語は、アンドロイドの自主独立って感じのテーマですかね。アンドロイドだから何をし...

  • 剣聖の称号を持つ料理人 【マンガ】

    ライトノベルが原作のマンガです。グルメ系のマンガです。異世界転移ものになるのかな。死んでから異世界に行っているので、転生って感じですが、容姿そのままで異世界に行っているので、転移って感じですけどね。転生転移ってことで、この作品も他の作品同様にチート的な力を授かっての異世界行きになっています。どんな力かというと、それがタイトルになっているので、おわかりかと思いますが、剣聖という称号ですが、剣の技量が...

  • ミッドウェイ 運命の海 【2019年製作:映画】

    第二次世界大戦のミッドウェイ海戦に絡んだ内容の映画です。B級映画ですが、CGのおかげで、艦隊や戦闘機など、それほどチープには見えませんでしたね。冒頭、史実を元にした内容云々というテロップが出ます。どこまで、本当のことなのか、ネタだけなのか、そういう所も気にしながら見始めました。内容は、ミッドウェイ海戦に参加した戦闘機パイロットと銃座の兵士が主人公になるのかな、その二人がメインの話になります。それと、...

  • エージェント・オブ・シールド シーズン3 【TVドラマ】

    「エージェント・オブ・シールド」のシーズン3です。段々、話の規模がでかくなってきましたね。スーパーな力を持った者たちの話も引続きで、シールド内に、その力を持った者たちのチームを作る動きがあったりします。そして、世界中に、その力を持った者たちが現れ始めているのですが、その原因と、それを狩る者、排除しようとする組織、などなど、スーパーな力を持った人種を中心に物語が進んでいきます。その中で、因縁の対決も...

  • 紺田照の合法レシピ 【マンガ】

    グルメマンガです。表紙のビジュアルが、ちょっと矢場目の男性が出ていて、このタイトルですからね。やばい人のグルメ漫画か、ってことで、どんな感じなのかな、と読んだんですよ。当然、グルメ的なネタは、全うなんだろうと思っていましたけどね。実際、まともです。主人公は、霜降肉組の組員です。若い頃から料理が得意。仕事しながらも、常に料理のことを考えているような人物。仕事にも料理を絡めてきて、狙っているわけではな...

  • クイーンギャング 怒りのリベンジ・ライド 【2020年製作:映画】

    B級アクション映画です。タイトルからも想像できると思いますが、女性だけのギャング団が登場します。なんか、ギャングとか、ちょっと昔の映画ぽい感じだな、と。と言うか、物語の時代的には、80年代じゃないのか、と思ってしまうのですが、しっかりとスマホが登場するので、現代です。内容は、ある女子大学生が、学生たちのパーティーで、アメフト部の選手たちに薬を使ってレイプされます。レイプされた女性の親戚に、女性だけの...

  • 漫画家アシスタント三郷さん(29)は婚活中 【マンガ】

    コメディマンガです。全2巻です。きっと、商売的にうまくいかなくて、打ち切りだったんでしょうね。まぁ、なんとなく、2巻で終わるのも分かる気がしないでもない。30才を前に、結婚を焦る女性が主人公。たまたま出会った漫画家と結婚するんだと目標を定め、その漫画家がアシスタントを募集していると言うことで、全くの未経験ながらアシスタントとして働き始めます。画は、それほどうまくなく、それでも真面目に詐欺擁してくれてい...

  • マッド・レイジ Z 【2018年製作:映画】

    ホラー映画になるのかな。TSUTAYA DISCUSのジャンルだとSFになっているけど。ゾンビ系の映画だからホラーかな、と思っているだけなんだけどね。残念ながらホラーといえるほど、アチキ的には、怖くはないです。近未来の話なので、設定的には、SFに近いですね。そして、この映画は、アルゼンチンの映画です。映画を見ていて、言葉が、聞いたことがない言語だったので、どこの国なんだろうと気になっていたんですよね。さて、内容です...

  • Horizon Zero Dawn Complete Edition (ホライゾン ゼロ ドーン コンプリート エディション) 【プレイステーション4版】

    オープンワールドのRPGです。最近、続編?がリリースされたゲームですね。人気あったんですね。そういうことも知らずに、ゲームをプレイし始めたんですよね。アチキ、このゲームは、本体とセットでついてきたゲームなので、何の予備知識もなくて、オープンワールドのゲームと言うことすら知らず、続編のニュースリリースを見て、オープンワールドのゲームなんだ、と知ったくらいです。なので、続編も出るし、ちょいとプレイしてみる...

  • F1 2022 Round.7 モナコGP

    今年でF1レース開催68回目になるモナコGPです。すでに、アチキが小学生の頃から、モナコGPだけは、知っていました。いろんな作品にも出ていたし、テレビでも見たことがありましたからね。さて、その伝統のグランプリで、今やフェラーリの実質N0.1ドライバーのルクレールですが、母国と言うことも有り、毎年、期待され続けていて、今までも決勝までは、いい感じのグランプリもあったりしました。今回は、予選まで盤石。決勝も雨予想...

  • 魔の谷 【1959年製作:映画】

    ロジャー・コーマン製作のホラー映画です。それもモンスターが登場するホラー映画です。昔の映画ですから、モノクロで、特撮もそれほど立派な物ではないです。物語は、とあるグループが、強盗を働きます。そして、盗んだモノを廃坑に隠して、安全に運び出せるときまで、身を潜めようと計画します。しかし、その廃坑には、モンスターが潜んでいて、、、、。という感じです。モンスターの登場とか、ホラー的な展開は、後半になってか...

  • カササギ殺人事件 【小説】

    推理小説です。発売された頃、本屋で平積みされていて、表紙とタイトルを見て、面白そうだな、と思ってから、やっと買って読みました。いやー、面白かったですよ。さて、ここから先は、ちょっとネタバレが入りますので、気になる方は、読まないように。ネタバレと言っても、犯人を特定することはしませんよ。ただ、もしかしたら、ヒントになってしまうこともあるかも知れないかな。あと、いろんな意味で、驚きとかを感じられなくな...

  • ナイト・オブ・ハロウィン 【2015年製作:映画】

    オムニバス・ホラー映画です。タイトルからも分かるように、ハロウィンをテーマにしたオムニバス作品になります。映画は、2015年の作品ですが、物語は、80年代とか、90年代とかなんでしょうね。物語中に年代が出ていたか定かではないのですが、間違いなくそう思われるのは、この映画のキモと言うべきモノが、VHSのビデオテープだからです。ハロウィンの夜、ヘンな男が家の外に現れ、この謎の男が、どこかのホラー映画で見たことが...

  • ぱンすと。 12巻 【マンガ】

    「ぱンすと。」の12巻ですね。さてさて、相変わらず、自分の欲望に正直な主人公の小玉君です。ですが、冒頭は、小玉君のバイト先の先輩、山本さんの話から。小玉君の欲望の対象、加具矢先生がいないときに臨時出来ていた南先生と山本さんの話。まさかの二人がお付き合いをすることになり、めでたくバカップルに。実は、山本さん、かなりの高スペックな人で、この人も、と言うか、この作者の男性陣は、基本的に、自らの欲望に正直な...

  • 時をかける少女 【1997年製作:映画】

    角川春樹監督の「時をかける少女」です。「時をかける少女」の実写映画としては、2作目になるんですね。この後、仲里依紗主演で三度映画になっています。「時をかける少女」は、他にもテレビドラマやアニメにもなっていて、ある意味、人気のネタと言うことですな。アチキ的には、大林宣彦監督作品、アニメの細田守監督作品に続いて3作品目の観賞になります。ちなみに、筒井康隆氏の原作小説は、未だに読んでいません。それこそ、...

  • ONE PIECE(ワンピース) 102巻 【マンガ】

    「ONE PIECE(ワンピース)」の102巻です。気づいたら102巻が発売されていました。アチキが気づいて買ったのは、発売されてから2週間が過ぎていましたね。会社の近くの本屋で買ったんですけど、2週間くらいならまだ新刊扱いで、平積みで新刊コーナーに置かれていると思ったのですが、そこに置かれていなくて、あれれ、と思って、ネットで確認したらやっぱり102巻発売されていて、通常の「ONE PIECE(ワンピース)」が、置かれてい...

  • PORTALS ポータルズ 【2019年製作:映画】

    SF映画です。いくつかのエピソードで、一つの現象を多角的に見ている、って感じの構成の映画ですね。監督の名前が複数あるので、もしかしたら、それぞれのエピソードで監督が違うのかもしれませんな。そうなると、オムニバスぽい感じの映画と言うことになるのかな。但し、先にも書いたように、メインのネタがあって、それを様々なシーンで描いているので、オムニバスのように、一つのテーマを、いろんな物語で作っていると言うこと...

  • F1 2022 Round.6 スペインGP

    第6戦スペインGPですね。ヨーロッパラウンドのスタートです。ここから、2週連続開催して、1回休みがあって、また2週連続開催というのを、7月までやって、F1は、夏休みに入るという過酷なスケジュールです。なので、このレースで、前半戦の勢力図が、大方見えてくると言ったものにもなります。注目は、メルセデスですね。ここで巻き返せるのか、出来ないのかによって、今シーズンの戦い方もかわってくるのかな、と。結論から言うと...

  • シン・ヱヴァンゲリヲン新劇場版 【アニメ:映画】

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の完結編です。タイトルの最後に、演奏記号がついているのですが、文字化けするので省略しました。まぁ、それ以上に、この映画のタイトルが正式発表されたときは、「ゴジラ」に続き、これにも「シン」をつけるのか、と思ったものです。これで終わらず、「ウルトラマン」にもつけるようですけどね。さて、前作から待ちに待った続きです。見た人の声が、それなりに入ってきましたが、みんなネタバレを気...

  • ザ・レイキング 【2017年製作:映画】

    ホラー映画です。いわゆるB級ホラー映画です。冒頭、家族がドライブ中、夫婦喧嘩をしながらのドライブ中なのですが、山の中でトラブル。後ろの席には子どもがいて、トラブル解決のために社外に出た所を得体の知れないモノに襲われます。夫婦が殺され、どうやら子どもだけ助かった模様。そして、うん年後。その子どもが大人になってからの話。その子どもは大学の先生になっていて、生徒とともに研究のために出かけます。その途中、...

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 【アニメ:映画】

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の3作目です。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」以上に、映画を見た人の続きを渇望する声が大きかった理由がよく分かります。ここで終わりなの。って感じですからね。前作のラスト、ニアサードインパクトが起きてから14年後です。っていうか、前作のアレが、ニアサードインパクトなのね、と言うことをこのとき知りました。冒頭の戦闘の後、碇シンジが目覚めて、あれから14年たっていることをづけられ...

  • ゾンビ・ファイト・クラブ 【2014年製作:映画】

    タイトルからも分かる通りゾンビ映画です。それもアジアのゾンビ映画です。台湾が製作国になっています。と言っても、アチキは、見るまで、アジアの映画だと思っていませんでした。ファイトクラブだしね。さて、内容は、とある高層マンションで、ゾンビが大量発生。乱交パーティーをしている部屋や、大学共助の部屋に学生が遊びに来ていたり、といった感じで、いくつかの部屋が舞台となって進行していきます。外から軍隊のような部...

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 【アニメ:映画】

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の2作目です。ここから新展開って感じになってきて、新作映画って感じにもなっています。まずは、新キャラの登場ですね。真希波・マリ・イラストリアスです。それと、アチキ的には、式波・アスカ・ラングレーも新キャラなのか、って感じに受け取りながら見ていましたね。最初、聞き間違えたかな、なんて思ったのですよ。しきなみ?惣流じゃない?って感じでね。そして、3号機のテストパイロットが、...

  • キング・コング 【1933年製作:映画】

    モンスター映画の元祖的な映画ですね。リメイクされたピーター・ジャクソン監督の映画は、かなりこの初代の内容に即しているんだ、と言うのが、よく分かりました。映画を見たことがない人でもキングコングの名前は、知っていると思います。もちろん、アチキが言っているのは、モンスターの方ですよ。しかし、どんな内容の映画なのかは、ほとんどの人が知らないと思います。特にこちらの初代であるオリジナル映画については。まぁ、...

  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 【アニメ:映画】

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の1作目です。劇場公開時、周囲の人たちは、結構見に行っていて、よく「見ました?」と聞かれまくりましたね。元々、見に行くつもりはなく、ビデオでレンタルが始まってから見よう、ってくらいの気持ちだったのですが、あまりにも見た見たと聞かれるので、しかたない、見に行くか、と思ったら公開終了してしまっていました。と言うことで、結果、全部完結してから一気に見よう、と言うことで、やっと...

  • 透明人間 【1933年製作:映画】

    H・G・ウェールズの小説が原作の映画です。原作は読んだことありません。リメイクされた映画は、見たことあるんですけどね。今回、この前見た「フランケンシュタイン」の初映画化作品が、思っていた以上に良かったので、今度は、「透明人間」だな、と言うことで見ました。いやー、こちらも初映画化作品ですが、良かったですよ。原作を読んでいないので、どこまで原作に忠実なのかは、分かりませんけど。リメイク作品だと、透明人間...

  • 戦国小町苦労譚 2巻 【マンガ】

    農業女子高校生が、異世界というか、タイムスリップして戦国時代に行ってしまった話の2巻です。織田信長の配下として、農業改革をして期待に応えた主人公。2巻では、再び織田信長の無茶振りに応えるべく奮闘します。前巻で、主人公の知識に助けられ、収穫増になった村人たちは、当然のごとくお手伝い。新たに加わった農夫たちは、何でそんなことするんだ、と懐疑的に手伝います。それにしても、ちょっとした手間をかけるだけで、最...

  • ガレージセール・ミステリー 探偵ジェニファー4 ウェディングドレス 【2015年製作:映画】

    「ガレージセール・ミステリー 探偵ジェニファー」シリーズの4作目ですね。最初の三作を、映画としてカテゴライズしたので、4作目も映画として振り分けました。まぁ、テレビ用映画、ってことなので、ここまで来ると、映画ではなく、テレビドラマとしてカテゴリーわけした方が良かったかな、なんて思う今日この頃。さて、そういう所は、些末なことなので、気にしないで、作品として面白いかどうかってことを気にした方が健全ですな...

  • 極悪美女軍団 卍 【マンガ】

    川崎三枝子著作のバイオレンスマンガです。原作付きです。原作は、滝沢解です。アチキは、川崎三枝子の画が好きで、内容は、それほど重要視していなかったりするので、原作が誰であろうと、あまり気にしたことはないですね。もちろん、内容を気にしていないとは言え、原作付きであろうが、なかろうが、内容が、あまりにも酷いときは、さすがに最後まで読むことはないですよ。さて、そういう観点で言えば、このマンガの内容は、最初...

  • デス・スピード 【2009年製作:映画】

    ホラー映画です。TSUTAYA DISCUSのジャンルでは、アクションになっているんですよね。まぁ、確かにカーアクション的な部分もありますから、あながち間違ってはいないと思いますけど。それに、昔と違って、ジャンルでスパッと内容がはっきりシンプルに作られているのは、少ないというか、どちらかというと、いろんな要素を盛り込んでいるのが普通になっているので、ジャンルが分かりにくい物も少なからずありますからね。さて、この...

  • 働かないふたり 25巻 【マンガ】

    「働かないふたり」の25巻です。このところ続いていた、新キャラの登場ですが、今巻では、特に目立ったキャラの登場はないです。さて、相変わらずのニート兄妹のことは、置いといて、久々に、アチキのお気に入りキャラの倉木さんネタがありましたね。どんなネタかというと、倉木さんが、ニート兄妹によって、変わってしまったという話。変り方が、ちょっとヘンな変り方ということで、アチキ的にも、倉木さんのイメージが、しっかり...

  • F1 2022 Round.5 マイアミGP

    第5戦マイアミGPです。本来なら国名のGPになるのですが、昨今は、そのルールもいろんな事情で変わってきていますな。今回のマイアミGPも昔の1国1開催であれば、アメリカGPになるのですが、アメリカでは、マイアミ以外にもGPの開催があるので、そちらがアメリカという表記を使用しているので、こちらでは使えないと言うことです。さて、今回のレース、フリーそうから予選までは、やはりフェラーリか、という感じでしたけど、決勝で...

  • トップガン デュアルファイターズ 【ファミコン版】

    ファミコンのゲームです。ゲームネタが、続きましたが、毎日クリアしたわけではないです。書いているタイミングの問題で、続くことがあると言う事ですな。さて、今回のゲームは、コナミが作ったフライトシューティングゲームです。「トップガン」というゲームが、前作にあって、こちらは、二作目になります。一作目は、まだプレイしていません。いつかプレイする機会があるのかどうか、それは、分かりません。さて、このゲームです...

  • メタルスレイダーグローリー 【ファミコン版】

    ファミコンで発売されたSFアドベンチャーゲームです。グラフィックの評価が高いゲームで、実際、同時発色の色数の制限をうまく使って、雰囲気を醸し出しています。まぁ、容量もファミコンのゲームとしては、大きいと言う事で、グラフィックに力を入れれば、そうなるよね、という感じです。物語は、主人公の元に作業用ロボットが届き、動かしたら外装が剥がれて、軍用のメタルスレイダーが登場。コンピュータのメッセージが表示され...

  • The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition 【PC GAME版】

    「ウィッチャー2 王の暗殺者 エンハンスド エディション」の輸入盤です。いわゆる国内で販売された「ウィッチャー2 王の暗殺者【完全日本語版】」が、高値でちょっと手に入れるのが、難しかったので、輸入盤を買いました。輸入盤ですが、PCGAMEの特権なのでしょうか。日本語パッチを当てるだけで、日本語字幕が点いてプレイできるので、全然問題ないです。しかし、ランチャーのアップデートで、最後の一回のアップデートをすると...

  • エミリー 悪夢のベビーシッター 【2015年製作:映画】

    いわゆる頭のおかしいサイコパスが出てくる映画です。タイトルのとおり、ベビーシッターが、サイコパスです。アメリカでは、よくベビーシッターが、子どもに危害を加えるという事件があったりしますが、まさに、それらを題材としているのでしょうね。事件を普通に描くと社会派の映画になりかねませんが、サイコパスにすると、サイコスリラーになるという感じですか。一見、普通に見える人物が、あたまがちょっと一般の人と違う感覚...

  • ストレンジ・ワールド 【1965年製作:映画】

    オムニバス映画です。オムニバス映画って言うのは、全体を見て、そのテーマのつながりで、おもしろいと思ったことは、アチキの覚えている限りほとんどないです。いや、ほとんどではないな、ないです。この映画もやっぱりというか、それぞれの作品で、良いな、と思う物もあれば、こんな物か、と言うものもあります。4つの短編ですので、短編映画が好きなら、楽しめるのではないですかね。短編映画は、あまり、エンタテインメントし...

  • ソード・オブ・ザ・ファンタジー 勇者と聖なる剣 【2002年製作:映画】

    今回、これを書くにあたってはじめて知ったのですが、この作品、シリーズ物らしいです。TSUTAYA DISCUSの解説にシリーズ最新作と書いてありました。なのに、シリーズ登録はされていません。せっかく、この作品がおもしろいので、シリーズで見てみようと思っても簡単にレンタルはできないようです。「ソード・オブ・ザ・ファンタジー」を検索して、出てきた作品はありました。しかし、製作国がドイツになっているし、こちらの作品は...

  • 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 【アニメ】

    いかにもライトノベルぽいタイトルですな。実際、原作は、ライトノベルのようです。で、ライトノベルでは、「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」と言うタイトルで、アニメの時に、流行の「ゲッツ」をタイトルに入れたようです。詳しくは、ググってください。アチキも、ググってはじめて知りました。さて、内容は、まぁ、良くも悪くもタイトルから連想できるような感じです。主人公の少年が、お嬢様学校の庶民サ...

  • 真・天地無用!魎皇鬼外伝 天地無用!GXP 13巻 【小説】

    気にはしていたんですけどね。なにがって、新刊が出るのをです。まぁ、頻繁に本屋に行くわけでもないですし、いってもライトノベルのコーナーを必ず立ち寄るわけでもないので、気にはかけていても、そんな感じでしたから、最新刊が出ているのを知って、早速買ったのですが。なんと、まぁ、こんなに出ていたとは。ビックリです。と言うわけで、とりあえず、今発売されているのは、買いました。なので、順次読んでいきます。と言う事...

  • 真・女神転生 【プレイステーション版】

    プレイステーションで発売された「真・女神転生」のリメイク作品ですね。元は、スーパーファミコンで発売された物なのかな。当然と言えば当然ですが、3Dダンジョンは、ポリゴンでの3D表現がよく似合いますな。2Dでの擬似的な3Dダンジョンも、味があって良いですが、スムースな動きで、実に快適に感じます。まぁ、スーパーファミコンの「真・女神転生」をプレイしたことがあるわけではないので、一般的なイメージでの感想ですけど。...

  • プロムナイト4 【1991年製作:映画】

    「プロムナイト」シリーズ4作目ですね。これで、一応、シリーズ最後です。もしかしたら、昨今の流行で、リブートとか、やるかもしれませんからね。と言う事で、今回もメリー・ルーの悪霊が登場するのかと思ったら、違いました。こういう迷走があるから、これで終わってしまったんでしょうね。今回の殺人鬼というか、悪役が嵌れば、次に繋がったのに、繋がっていないと言う事は、駄目だったと言う事でしょうね。さて、今回は、やは...

  • プロムナイト3 【1989年製作:映画】

    「プロムナイト」シリーズ三作目ですね。前作から登場した、メリー・ルーの悪霊が、活躍?するお話しです。そう言う意味では、一作目は、最悪見ていなくても大丈夫ですが、前作の「プロムナイト2」は、見ていないと駄目でしょうね。前回もちょっと書きましたが、このメリー・ルーの悪霊で、シリーズを引っ張ることになる展開です。B級ホラー映画ですから、期待しないで、そう言う映画だと思って見ていれば、それなりに楽しめるので...

  • プロムナイト2 【1987年製作:映画】

    「プロムナイト」シリーズの2作目ですね。2作目ではありますが、続編ではないです。前作から一転、オカルト色が強くなって、いかにもなホラー映画になりました。過去のプロムナイトの惨劇から時間がたって、そんな事件なんぞ、当事者以外は知らない時代に、当時の事件で死亡した生徒の亡霊が復活。と言う流れです。なるほどね。と言う感じてすよ。この路線変更が、良くも悪くもうまく言ったと言う事なんでしょうね。やはり、シリー...

  • プロムナイト 【1980年製作:映画】

    80年代のB級ホラー映画の中では、有名なタイトルですね。アチキですら知っていますから。まぁ、一般の方が知っているかどうかは知りませんけど。当時は、B級映画なんか、ほとんど見ていなかったので、当然、まともに見ていないです。シリーズ化されているのも知っていましたし、B級映画が好きになってからは、一度は、キチンと見てみなくては、と思っていた作品です。今回、一気にシリーズ4作品を見ましたよ。とは言え、見たのは、...

  • ネフュー 【1998年製作:映画】

    ピアース・ブロスナンが主演のような感じですが、まぁ、主役ではないですな。重要な役所で、主役級ではありますけど。そして、TSUTAYA DISCUSでは、ジャンルとして、サスペンスという事になっているのですが、そちらに関しては、風味がある程度って感じですね。なので、アチキは、ちょっと肩すかしを食らった感じでした。この映画を見る時は、サスペンスだとは思わないで、ハートウォーミングなドラマの映画だと思って見てください...

  • テイラー・オブ・パナマ 【2001年製作:映画】

    ピアース・ブロスナンが主演で、スパイの役で、それも、MI6という組織にいるとなれば、007のジェームズ・ボンドを連想するわけですな。しかし、この映画は、007ではありません。ピアース・ブロスナンが007をやっている同じ時期に作っているので、俺にはこんなスパイも出来るんだぞ、と言いたかったのかな。それか、もう007は、自分に回ってこないだろうと思って、出ることにしたのか、まぁ、本人じゃないとその辺の心境は分かりま...

  • ロードゲーム 【1981年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説を読むと、「ヒッチコックの新たなる後継者と謳われたリチャード・フランクリン」と、書かれています。ごめんなさい。知りませんでした。リチャード・フランクリン監督ですか。TSUTAYA DISCUSで、監督の作品リストを見ると、まぁ、一般の方が知っているようなタイトルは、一本もないかな。逆にアチキ好みの作品って感じです。実際、一本は見たことあるし、他のは、見ても良いかな、と。シリーズ物の続編の作品...

  • 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) 【アニメ:映画】

    最近、「名探偵コナン」は、劇場版しか見ていないから、突然登場する人物には、ちょっと戸惑うよね。と言う事で、今回は、あの公安の安室透が、メインというか、かなり重要な立ち位置で登場と言う事でもね安室人気で、映画は大ヒット。評判も良くて、結構、期待して見ましたよ。で、期待が大きかったからなのかな、思ったほどでもないという感じになってしまいました。いやいや、つまらないと言っているわけではないですよ。おもし...

  • 地獄の戦艦 【2001年製作:映画】

    凄いタイトルですが、ホラーではないです。戦争や戦闘で地獄のような環境、と言う事でもないですが、まぁ、それに近い感じなのでしょう。さて、TSUTAYA DISCUSの解説には、パニックサスペンス巨編、と書かれていますが、さすがにこのフレーズを鵜呑みにする人はいないでしょうが、パニックもサスペンスも、あまり感じないのは、残念でしたね。さて、映画の内容は、千巻アイオワで、16インチ砲の砲術訓練なのでしょうね、大砲を撃つ...

  • 31 【2016年製作:映画】

    ホラー映画ですね。それも、サバイバルホラーってやつですな。ハロウィンの夜に、男女5人が連れ去られ、とある館というか、廃墟で、生き残りをかけたゲームが始まります。まぁ、何というか、期待していた以上に良かったですね。当初、いつものB級映画だと思って見ていましたので、当然、期待なんぞしていませんでした。これを書くにあたって知ったのですが、監督は、カルト的な人気のようで、アチキは、はじめて名前を知ったのです...

  • スターシップ2 海賊 【小説】

    「スターシップ」の続編ですね。かろうじて、前巻の内容を何となくですが、覚えている状況で、続きを読むことが出来ましたね。はじめは、買うかどうか悩んだんですよ。続きが読みたい、って積極的に思えるほどおもしろかったわけではないので、とは言え、軽い感じでささっと読めたので、悪い印象もなく、まぁ、普通、っていうか、何というか、まぁ、そんな感じだったので、続きもそれほど苦労することもなく、さらっと読めるのでは...

  • 戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION 【プレイステーションポータブル版】

    「戦場のヴァルキュリア」のシリーズ三作目ですね。基本的には、プレイステーションポータブルで発売された前作「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」と同じような感じです。丙の育成というか、クラスチェンジの考え方というか、育て方が変わったのが、アチキ的には、一番大きな変更に感じました。そして、前作でもそうでしたが、あのミニマップを移動していく構成は、やはり、イマイチな感じですね。ハードの容量の部分で...

  • 2019年 あけましておめでとうございます

    あれましておめでとうございます。2018年は、入院するなど、大病になり、今も完治していませんが、なんとか生きております。今年は、どうなるのか分かりませんが、とりあえず、生きているうちは、このブログも続けていければと思っています。病になって、今までとは打って変わって、健康的な生活をしているのですが、健康だからこそ、不摂生な生活が出来ていたのだな、と懐かしく思います。きっと、もうそんな不摂生な生活は難しい...

  • お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 【アニメ】

    原作は、マンガのようです。えー、この作品を観るまで走りませんでした。いつものように、バンダイチャンネルの月額見放題作品だったので、観たという感じですな。そして、ラブコメと言う事で、気軽に観られるな、と。そして、ブラコンという事で、はじめは、マンガではなく、ラノベが原作かな、と思った次第。もう、最近、と言うわけでもないか、マンガよりもラノベ原作の方が多くなってきたから、すぐにこういう長いタイトルとか...

  • ポルターガイスト3 / 少女の霊に捧ぐ… 【1988年製作:映画】

    シリーズ三作目ですね。主役である少女キャロル・アンも、同じ役者なのですが、なんか変わったのかと思ってしまうほど、微妙に違うように見えましたね。まぁ、それは、この主役の女の子が死んでしまったという情報だけがアチキに残っていて、前後関係とか分からなかったので、そう言う印象を持ってしまったのかもしれませんな。実際は、撮影中に病気により死亡。おかけで、ラストは変更された模様です。ちなみに、一作目のお姉さん...

  • ポルターガイスト2 【1986年製作:映画】

    「ポルターガイスト」の続編ですね。今回、CSの映画チャンネルで、一作目から三作目までを放映していたのを、録画して見ました。二作目、三作目は、はじめて観るんですよね。まぁ、おさらいも兼ねて、一作目から観たのですが、はじめ、出演している家族、それも両親は、違う役者なのかと思ってしまいました。父親は、あー、髪が長くなったから、印象も変わったな、という感じでしたが、母親は、太ったからなのか、という感じで、役...

  • リムジン 【2016年製作:映画】

    サスペンス映画ですね。タイトルの通り、リムジンで起こる出来事を描いた作品です。主人公の女性、女優さんという設定で、その女優さんが、表彰式に向かうリムジンに乗るのですが、そのリムジンが、実は、、、。といった感じで、リムジンに女優さんが閉じ込められてしまいます。当然、閉じ込められるだけではなく、色んな事が女優さんに襲いかかります。物語としては、何でそんな目に遭うのか、と言う所の話がメインになるのかな。...

  • 蜘蛛ですが、なにか? 【マンガ】

    ライトノベルが原作のマンガです。アチキが、入院中にお見舞いの品として、このマンガを持ってきた人がいて、まぁ、入院中暇だったので、ちょうどよいや、と読んだんですよね。絵的には、アチキの好みからは、ちょっと外れていましたし、それほどうまい、と言う事でもなかったのですが、内容は良かったです。きっと、原作の小説が良いのでしょうね。主人公は、地球の女子高校生で、何でなのか、突然、異世界の魔物に転生してしまい...

  • トップウGP 【マンガ】

    知らない間に、藤島康介氏は、こんなマンガをかいていたのですね。バイクマンガです。バイク好きですからね。主人公は、冒頭では18歳です。MOTOGPのチャンピオン決定レースのスタート前の時点で。そこから7年前になって、と言う事は、小学生になって、主人公が、バイクレースを始める切っ掛けから始まります。と言う事は、チャンピオンになるまでの物語を描くのか、なってからも描くのか。まぁ、人気次第なんでしょうけどね。まだ...

  • フォース・プラネット 【2016年製作:映画】

    B級SF映画ですね。TSUTAYA DISCUSの解説には、「単独火星探査に挑む男の運命を描いたSFサスペンス」と書かれています。まぁ、サスペンスなのか、どうかは、微妙ですが、それに近い感じの展開ではありますね。低予算なので、登場する人物は少ないです。その為の単独での宇宙飛行という事なんでしょう。細かいところで、ガジェットのショボさが、ちらほら見えますが、そんなのは、あまり気にしちゃ駄目です。気になり出すと、最後ま...

  • 早乙女選手、ひたかくす 7巻 【マンガ】

    女子ボクシングマンガですね。女子ですが、腹筋割れている女性が一杯出てきます。ちなみに、アチキは、弛んでいます。さて、今回は、いきなりサトル君とのキスから物語が始まります。初々しいですな。ラブコメも序盤だけで、基本的には、女子ボクシングオリンピック代表選考合宿の話になります。学生組と社会人組の合宿ですが、ここで、早乙女の最大のライバルになる女子選手が登場。社会人ですけどね。はじめて、なのかな、早乙女...

  • シネマこんぷれっくす! 2巻 【マンガ】

    ちょっと買うのをためらったのですが、買ってしまいました。何故ためらったのか。それは、お金がないからです。結局、もう少し付き合ってみるかと言う事で、買ったわけですな。基本的には、映画の話と言うよりは、映画オタクの話です。映画オタクの生態を極端にして、あるある的にエピソードを綴っています。もちろん、マンガですから、極端な部分が、漫画的なわけですな。この手のマンガは、どれもそうですが、取り上げられる映画...

  • 働かないふたり 15巻 【マンガ】

    「働かないふたり」の最新刊ですね。もう15巻ですか。早いものですな。今回は、何だか、笑いよりも、いい話が、少し多いような気がします。嫌いではないですが、笑える話とのバランスを考えると、今回は、ちょっとバランス悪く感じるくらい、いい話が、多かった気がします。新キャラも登場しました。ちょっとしか登場しなかったけど、これからは、もう少し出番が多くなるのかな。新キャラと言っても、春子の同級生なので、過去に写...

  • 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン) 【プレイステーション4版】

    「電脳戦機バーチャロン」シリーズの最新作です。それが、コラボというか、ジョイントというか、ラノベ作品「とある魔術の禁書目録」と合体しました。「とある魔術の禁書目録」の登場人物がバーチャロイドのパイロットという設定になっています。ストーリーモードもあって、「とある魔術の禁書目録」の登場人物が出てきて、物語を進めます。なので、「とある魔術の禁書目録」を知らなくても、まぁ、そこそこ、登場人物達については...

  • あんハピ♪ 【アニメ】

    コミックが原作のようです。読んだことはないです。なので、原作との違いは分かりません。さて、物語は、不幸の、と言うか、不運の女子学生三人の物語です。運の悪い人たちを集めた学級で、幸せになるために頑張るお話しです。ヒロインは、凄い不運ですが、底抜けに明るく、運が悪くて、不幸なことに、全くめげずにいる、ある意味、けなげな娘。不幸の鳴り方が、まだ、悲惨ではないので、これが、悲惨な物なってくると、もう笑えな...

  • クライモリ デッド・ホテル 【2014年製作:映画】

    シリーズ第六弾で、今のところ、この後が日本では出ていないので、きっと最後なのでしょう。最後という形では、作られていませんけど。今まで、1、2年の感覚で作られていたのに、この作品からもう4年になるのに、続きが無いですからね。まぁ、この手のホラーは、制作費の割には、売り上げがよいので、突然、シリーズが作られたり、最近の流行だと、リブートされたりしますからね。この後、出ないとは言い切れません。さて、今回は...

  • クライモリ デッド・パーティ 【2012年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズ5作目ですね。アチキの認識というか、キチンと見ていなかったためか、重要とは思わず、その部分を流してしまっていたのか、よく分かりませんが、今回、はじめて、あの怪物達がマウンテンマンと呼ばれていることを知りました。そして、まぁ、映画がシリーズとなっているので、人気はあるのだろうと思っていましたが、ハロウィンの下層にもなるくらいの人気だったのですね。あー、映画の中で、フェスがあって...

  • クライモリ デッド・ビギニング 【2011年製作:映画】

    「クライモリ」四作目は、ビギニングですね。始まりですか。始まりは、森の中ではないですね。そして、季節は、冬。これまた珍しい。撮影時期に合わせての季節なのか、設定として冬なので、冬に撮影したのか、よく分かりませんな。きっと、撮影時期に合わせての季節なのでしょうね。さて、始まりと言う事で、あの奇形の人たちがどのように誕生したのか、というのは、よく分かりませんが、あの人達が収容された施設から物語が始まり...

  • クライモリ デッド・リターン 【2009年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズ三作目ですね。シリーズの特徴というか、「クライモリ」である部分は、ある場所の森が舞台。モンスター的な奇形の人類がいる。この2点のみ。まぁ、ぶっちゃけ、森でなくても、あの奇形の人類が出ていれば、シリーズとして成立するのかな。そんなわけで、今回は、囚人達があいつ等のいる森に迷い込むことになります。迷い込むというのは、ちょっと語弊があるかもしれませんが、まぁ、大きく外れた説明でもな...

  • クライモリ デッド・エンド 【2007年製作:映画】

    「クライモリ」シリーズの第二弾です。続編というよりは、第二弾という感じですね。物語的には、全く繋がっていないので、極端な事を言えば、前作を見ていなくとも、まぁ、何とかなるかな、と。とは言え、アチキは、かなり前に前作を見ていたので、今回、「クライモリ」シリーズを見るにあたって、一作目から見ています。いわゆる、敵にあたるモンスターといっていいのかな、が共通のシリーズと言う事ですかね。ジェイソンというよ...

  • エメラルド・グリーン 【2016年製作:映画】

    「ルビー・レッド」「サファイア・ブルー」から続く、シリーズ完結編です。これまでの謎も含めて、全てハッキリ、すっきりと終わるのでしょうか。って感じですな。凄く盛り上がってきた、という感じでないのが、凄く残念。なんか、言葉は悪いですが、ダラーと、物語がここまで進んできてしまったという感じです。凄くお金かかっているんだろうなー、というビジュアルも、宝の持ち腐れとなっている部分もチラホラ、と感じてしまった...

  • サファイア・ブルー 【2014年製作:映画】

    「ルビー・レッド」の続きです。なので、「ルビー・レッド」を見ていないと、話がチンプンカンプンだと思います。アチキは、続けてレンタルして見たから、連続ドラマのように見たので、話について行けたけど、時間をおいて見ていたら、きっと、理解できないと言うよりも、前の話をすっかり忘れていそうな気がします。まぁ、見ている内に、前の話を思い出していくというパターンもありますけど。さて、そんなわけで、前作で、特別な...

  • ルビー・レッド 【2013年製作:映画】

    ドイツでヒットした作品のようです。原作は小説で、そちらもベストセラーになっていそうです。よく知らないので、本当かどうか分かりませんけど。たぶん、原作の小説は、いわゆるヤングアダルトの小説なのかな、と思うような内容です。アメリカでは、その手の小説の映画が一杯作られて、はじめから、三部作で制作とか、そんな感じでしたけど、この映画も、たぶん、はじめから三部作で制作が始まっているのでしょう。レンタルで見て...

  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか メモリア・フレーゼ 【iPhone版】

    お気軽に楽しめるゲームを探して、色々とダウンロードしていた中で、生き残ったスマホゲームです。1年以上続いているので、それなりに楽しんでいると言う事でしょう。タイトルからも分かるように、ラノベ原作で、アニメのゲームです。ストーリーモードは、アニメの物語をダイジェストになぞっているので、アニメを見たこともない人や、原作の小説を読んだことがない人でも、楽しめるようになっています。結構、キチンとしているの...

  • 時間衝突 【小説】

    バリントン・J・ベイリー著書のSF小説です。バリントン・J・ベイリーの作品を読むのは、この小説が、はじめてかもしれない。積ん読の山から引っ張り出してきたので、買っていたことすら忘れていました。初版で買っているから、発売時に買っているんだね。全然記憶にない。まぁ、いいや。いつ買おうが、いつ読もうが、内容が良ければ、何の問題もないです。さて、物語ですが、タイトル通り、時間軸を流れている二つの時間が衝突して...

  • 誘拐の掟 【2014年製作:映画】

    リーアム・ニーソン主演のハードボイルドサスペンス映画ですね。原作は、小説のようですね。アチキは、知りませんでしたが、調べると、結構シリーズ作品とかを出していて、いつか手にとっても良いかも、なんて思ってしまいましたが、実際手に取るかは、分かりません。さて、映画の内容ですが、元刑事で私立探偵の主人公が、サイコパス名殺人鬼に誘拐された少女を助け出すお話し。こういう影のある訳というのは、実によく似合うな、...

  • 王様のためのホログラム 【2016年製作:映画】

    トム・ハンクス主演の映画です。どうやら、原作があるようです。それもベストセラーの小説脳です。すんません。アチキは、知りませんでした。日本でも翻訳出版されているんですかね。まぁ、出ていたとしても、今の段階では、読むつもりはないですけど。原作を読みたいと家ほどのおもしろさを映画では感じなかったと言う事ですかね。とは言え、つまらなかったわけではないです。結構、おもしろかったですよ。サウジアラビアの国王に...

  • MISSING LINK 失われた環 【1999年製作:映画】

    色んな意味で、騙されてしまう映画ですね。まず、TSUTAYA DISCUSでレンタルした場合、アチキがそうなんですが、この映画のジャンルがSFになっています。確かに、タイトルを見る限り、SFと言われれば、そう思ってしまうタイトルです。しかし、映画の中身は、SFではありません。少年の、ある意味、自分探しの旅です。旅の始まり、と言うか、映画の最初の方は、ファンタジー的なアドベンチャーかな、なんて、期待しながら見ていたので...

ブログリーダー」を活用して、takashiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
takashiさん
ブログタイトル
帰ってきたひとりよがり
フォロー
帰ってきたひとりよがり

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用