searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ナマケモノ(まめ)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

不定期更新ですのでツイッターの人みたいに通知もたくさん来ないしフォローしてみてください

ブログタイトル
ナマケモノですが、意外とものを考えます
ブログURL
https://iamslothbut.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
ナマケモノですが、意外とモノを考えます。国際問題、倫理、法制度など突発的に文字に起こしたくなったときに綴ります。
更新頻度(1年)

1回 / 43日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナマケモノ(まめ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナマケモノ(まめ)さん
ブログタイトル
ナマケモノですが、意外とものを考えます
更新頻度
1回 / 43日(平均0.2回/週)
読者になる
ナマケモノですが、意外とものを考えます

ナマケモノ(まめ)さんの新着記事

1件〜30件

  • 離陸後の旅客機の安全阻害行為 いわゆるマスク拒否に関して

    2020年9月、格安航空会社の運行する国内線で離陸前からマスク着用を拒否する人物の離陸後の行為が安全阻害行為にあたるとされ緊急着陸の後、降機するという事案が発生した。執筆時現在(9/12/2020)、コロナウイルスは収束はしておらず、人が密集する空間ではマスク着用は義務付けられていないものの以前国内全体で不文律である。マスク拒否者が強制降機したこの事案はコロナ関連ニュースに国民が敏感になっていることもあり、インターネット上のみならずテレビでも報道されている。本件の発端はwithコロナの社会で、「航空会社のマスク着用のお願い(当該航空会社はマスク非着用者の搭乗拒否とはしていない)」と「マスク着用…

  • ジャーナリストとメディアカンパニー 賭け麻雀を機にもう一度考える

    黒川元検事長と産経新聞・朝日新聞の検察担当者らがコロナ下で賭け麻雀に耽っていたことが発覚し、権力とメディアの癒着が今一度、実例を伴って問題視されています。 このサイトは本稿執筆時、まだ3稿目で読者の想定は何もありませんが、今回はジャーナリズムとは何かとジャーナリズムが抱える永遠の課題を改めて文字に起こしておこうと思います。ですので、癒着が生んでしまう隠される事実を無くすためにどういう仕組み・関係構造をつくる努力ができるか、また国民がどう付き合うべきかについてまでは踏み込みません。またいつか書くかも知れません。

  • 情熱を失った時どう考えるか 人生哲学

    就活でいくつかの企業から内定を得た。その中には大企業も中小企業もあった。給料も高く有名な企業からも内定は頂いていたが、小さい企業ゆえに自分のやりたいことができると思って中小企業に入社した。そして時間が経ち自分のやりたいことを追い求めていたあの頃から10年。 シーマン「お前さあ今の仕事始めて何年」 ある男「そうやな32やからもう10年やなあ」 シーマン「へー長いじゃん。いい加減仕事もマンネリ化しちゃってつまらなくなってるんじゃないの」 シーマン「でもねえそういう時こそその会社に入った時のことを思い出してご覧。何のためにこの会社に入ったんだってね。それなりに理由があったんだろ?」 本当にそれが解決…

  • 戦争には本当にひとつも良いことがないのか。

    2020年6月執筆時現在、新型コロナウイルスは世界中で猛威を奮っており、人類としては今回のウイルスには打ち勝てそうですが、社会や経済は今以上にさらにズタボロになりそうです。 そんな中、アメリカで凄惨な事件が起きました。人を攻撃するような危険性はない罪で現行犯逮捕された黒人男性が、警官により絞殺されるという事件です。アメリカで毎年のように起こる白人警察による黒人の殺人事件は、アメリカという土地が建国してから拭えない国民構造・感情を浮き彫りにしています。この事件についても思うことがありますので、また別の記事で記すことにします。がここでは、最近観た戦後映画『ヒトラーの忘れ物』"Land of Min…

カテゴリー一覧
商用