chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
子供サッカー練習応援 https://www.kodomo-soccer.com/

少年サッカーを中心。ジュニア世代、ジュニアユース世代 Uの代表、ナショナルトレセン、地域トレセン等の 年代別サッカーに関する情報をお届けします。

footballfan
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/15

1件〜100件

  • 少年サッカー何歳から始めたらよいのか?

      少年サッカーは、何歳から始めたらよいのか? ここ数年サッカーの戦術的なトレンドが変わり、何歳からサッカーを始めれば間に合うのか?を考えてみました。 

  • 年々サッカーのトレンドは変わります。

    サッカー以外にも様々なスポーツもそうだと思いますが 年々サッカーのトレンドは変わっていきます。 現代サッカーは、10年前のサッカー、むしろここ数年さらに進化を遂げています。 進化を遂げたといいますが、10年前にスペイン代表やバルセロナがやっていたサッカーが 他国にも浸透したことが...

  • ジンガは必要か?少年サッカー

     インスタグラム、youtube等々を見ているとジンガステップをしている子供を多く見かけます。 今回はジンガステップ(以下ジンガ)について書きたいと思います。  ジンガとは? ジンガとは、多分ですが。。多分です。多くの方が書籍でいきついてるものだと思うのです。 足裏でクネクネする...

  • トレセンとフィジカルとの関係性「サッカー」

     かなり久しぶりの投稿です。 今回はトレセンとフィジカルの関係性です。 現代サッカーはフィジカルが非常に重要なわけですがトレセンではどのくらいのフィジカルが必要なのか?というのは情報が少ないと思います。 今回は、数年トレセンを見てきてその傾向を書いていきたいと思います。  少し優...

  • 【簡単上達】小学生のリフティングのコツと上達法

    小学生の子達はリフティングはいくつできるでしょうか?中学生などの全国レベルも含めてリフティングの重要性、コツなどを解説していきたいと思います。   まずはじめにリフティングは、闇雲にリフティングの練習していても上手になりません。 何故ならリフティングの回数をこなすにはバラ...

  • 時之栖スポーツセンターに行ってきました.

    ナショナルトレセンなどが行われる時之栖スポーツセンターに行ってきました。 大阪や福島のJヴィレッジと違って。 夏は虫すごそう・・・でした。 ただ田舎だけあって、周辺ホテルは安いですし高速道路との接続も分かり易くて良かったです。静岡も福島も同じ山岳地帯でした。た...

  • トレセンに才能は必要か?

    トレセンに才能は必要か?について書きたいと思います。 まず才能を、どこまでの事を才能?と指すかによると思います。 県トレセン、ナショナルトレセン、エリートプログラムの3つのレベル帯でお話すると、エリートプログラムは才能の塊だが、他は努力で到達することができる。と確信してい...

  • 日本対ベネズエラ1-4で敗戦と課題

    日本対ベネズエラ1-4で敗戦しましたね。 その前のU-22もコロンビアに0-2で負けました。 この敗戦は、いくつか課題を得る事ができたので良い収穫だったのと 1-4で負けましたが大した問題じゃなかったように思えます。 特に課題は明確で、そのミッションをこなせる選手、...

  • 中学生とナショナルトレセンの難易度

    ナショナルトレセン2019後期のメンバー発表がありました。 うちの子も無事、当確しました。 U-14のナショナルトレセンは枠も多いので 他のトレセンよりも入りやすいです。 ただしJクラブの選手が大半を占めますけど(笑 ただある程度、地位を確立していればU13...

  • 世代交代のレアルマドリード・バルセロナ2019年11月

    最近のレアルマドリードは新加入のアザールといった従来の補強からすると小粒感がある補強が続いています。バルセロナに至っては、失敗するだろうと思われていた、コウチーニョ、グリーズマンが大方の予想通り失敗に終わりました。 世界的に見ても有名選手の高齢化、めぼしい若手が...

  • サッカー伸びる子、伸びない子とは?

    「うちの子ダメかしら・・・」 「うちの子へた・・・才能なし・・・」 サッカーをしている子の親の大半90%くらいは思うはずです。 みな一度は思うと思います。 何故なら、サッカーだろうが勉強だろうが必ずトップザトップがいまして才能というものを間近で見るようになるからで...

  • 新エースになれる逸材「南野拓実」

    記事を書こうと思っていましたが、書く日がなくそうこうしている間に 新エースになった南野拓実選手。 タジキスタン戦は見ていませんが 現時点の久保建英より南野拓実選手の方が評価は上となっているかと思います。 なぜ「南野拓実」の評価ポイントはどこだろう?と今回記事にし...

  • サッカーとゴールデンエイジとは?

    スポーツでよく耳にするゴールデンエイジとは?サッカーでも必要なのか?を記事にします。

  • 注目の後藤啓介ジュビロ磐田

    後藤啓介選手は石井久継選手と同年代の選手です。今回この後藤啓介選手について記事にしたいと思います。

  • 少年サッカーと市トレセン合格への努力の仕方

    少年サッカーと市トレセン努力の仕方を書きたいと思います。 明確な努力の仕方はネットではあまりないようですので、これについて書きたいと思います。 乱文になっている可能性があります。 後日修正を行います。

  • サッカーの10番の資質

    サッカーの10番が欲しいですか?サッカーの10番になりたいですか? 多くの選手が目指して挫折するサッカーの10番。あなたはこの10番を背負う覚悟がありますか? このサッカーの10番を取るのはサッカーにおける最高難易度でありサッカーの面白い部分なのです。ちなみに9も取る...

  • サッカーと進路

    今回はサッカーの進路について記事にします。 今回Jリーグ参入を目指すチームのジュニアユースを見る機会があり、どのような進路をとるべきなのか?を再確認できたからです。

  • サッカーのキックが飛ばない子供

    サッカーのキックが飛ばない子供についてに記事にします。サッカーのキックが上手な子供は、親からしたら「すごい・・・」「あんな子供に育てたい」などといった事を思うのではないでしょうか?今回は、サッカーのキックについて書きたいと思います。 ※この記事のキックは、サッ...

  • サッカーと身長と子供の悩みと解決

    サッカーをしている子供の身長は気になりますよね。 ここでは、子供のサッカーにおける身長は、どの程度の身長が必要なのか?少年サッカーの身長とポジションなどを解説したいと思います。

  • サッカーのジュニアセレクションに合格しよう

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • こどものサッカーに自立は必要ない?

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • サッカーのドリブル講座!基礎や初心者から上級までの考え方

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • 久保建英とレアルマドリード運も実力も兼ね備えている

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • サッカー漬けの日々の親

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • 久保建英と育成、彼は2度人生を歩んでいる。

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • 久保建英の次世代候補や日本代表にきそうな選手

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • 小学生のリフティングって何回できればいいの?

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • エリートプログラムフューチャー選出

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • 2019日本代表と3-4-3フォーメーション

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • 少年サッカーの基本!8人制サッカーとは?

    8人制サッカーとは?8人制のルールやフォーメーションの解説

  • フットサルのススメ

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • サッカーが上達しない子の5つの特徴

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • トレセンの合格発表はいつ?

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • スポーツにおける左利きの優位性

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • フォワード(FW)のコツ、基本の動作や初心者向けの基礎編

    サッカー中心。ジュニア世代 Uの代表、ナショナルトレセン、年代別サッカーに関する情報をお届けします。

  • 反復横跳びのコツ!確実に回数を増やす方法とルールの解説

    体力テストの反復横跳びのコツについて書きたいと思います。 反復横跳びは、サッカーもそうですが、あらゆるスポーツで重要な項目です。 反復横跳びのルール 1. 準備床の上に,中央ラインをひき,その両側100cmのところに2本の平行ラインをひく。 2. ...

  • ジュニアユースや高校サッカーの進路、スカウトや安部裕葵から考える

    ジュニアユースの進路は、多くの方の悩みでもあると思います。 強豪やJクラブに進むには思っている以上の覚悟が必要です。 ジュニアユースなどの経験から、記事を書きたいと思います。  ジュニアユースの進路 ジュニアユースの進路の際に、下調べで強いところから見ていく...

  • U-20から見る日本を背負う可能性の注目選手

    久保建英選手は近々A代表に呼ばれるだろうと思って記事を書きましたが、速攻呼ばれましたね(笑) 既に堂安律と同等と言われています。 しかしながら、周囲の評価は堂安律以上の評価になっています。 もちろん私もそう思います。 今現在の活躍は堂安律選手を超えていますし ...

  • 小学生のピステとは?ジャージどちらがおすすめ?

    今回、「小学生のピステとは?ジャージとどちらがおすすめ?」かを書きたいと思います。 小学生年代は、チームのジャージとピステを持っている方も多いと思います。 これから購入を検討されている方にも、どちらがおすすめかを書いていきたいと思います。 商品宣伝の記事ではありま...

  • トレセンのしくみと選考会の選考基準

    今回はトレセンの選考会の選考基準について書きたいと思います。全国のトレセンの選考基準も変わらないと思います。毎年の地域のレベル帯もありますから、受かりやすい年代、受かりにくい年代もあります。ですから、この記事がすべて当てはまらない可能性もあります。しかしながら、記事の正確性は...

  • 久保建英 Takefusa Kubo

    日本A代表注目の久保建英(くぼたけふさ) 今や誰もが知っているプレイヤーであって、近い将来日本A代表の10番は彼のものになります。 彼の経歴は輝かしいもので、当時13歳の頃にスペイン紙で19人のニューメッシの見出しで選出されています。当時アジア人では彼一人となる偉業...

  • ジュニアユースセレクションに合格とその傾向

    今年も8月~各クラブでセレクションが行われます。ジュニアユースセレクションに合格する子の傾向などを経験と各選手の実績から傾向と対策、そして合格までの道筋を書きたいと思います。 自分の子を、あそこのチームに入れたい、本人が入りたいと思ってる方も参考にしていただければと思...

  • 習い事やサッカーをする子達はスマホを持っているのか?

     小学校高学年にもなると、タブレットやスマートフォンを貸している方も多いと思います。サッカーする子達はスマホを持っている?やスマホ事情はどうなっているのか書いていきたいと思います。 小学生ではあまりスマホは持っていない 結論から言いますと小学生年代でスマホを持っ...

  • シザースの練習法とコツ シザースは使えるのか?

    実践としても使えるシザースフェイント。ドリブルの王道テクニック、シザースの練習法とコツを書きたいと思います。難しいと思いますが、日々練習していれば勝手に癖付くと思います。 シザースフェイントとは? シザースフェイントとはボールをまたぐフェイントとなります。 最近...

  • 少年サッカー 身長が低い

    どの球技でも、チビの選手は見た目の段階で2段階くらい評価は下です。  それでもサッカーは身長が絶対に必要ではないスポーツです。頑張って付加価値をつけて評価されましょう。 日本の平均身長  平均身長が下回っててもスタメンは取れる。 わが子も平均身長より低い...

  • ドリブルスクール評判やドリブルは実際必要なのか?

    みんなの憧れのメッシ、クリロナ、ディバラ、ルーカス、コウチーニョ、コスタとかとか、挙げたらキリがないですよね(笑)そんな皆の憧れのドリブルを教えてくれるドリブルスクールの評判やドリブルは実際必要なのか?について書こうと思います。 目次 ドリブルだけに特化したスクールは通う...

  • ジュニアスパイクと選び方

    少年サッカーのスパイクの選び方を書いていきます。子供達のサッカーは、どんなものを履いているのか、クラブチームやJクラブはどういったスパイクを履いている?そんな事を書いていきたいと思います。 スパイクはどんな型を履く? 学校のグラウンドや、河川敷のグラウンドなどの土...

  • ライオンのグータッチ  石川直宏 卒業前最後の大会で優勝を目指すチーム(3)相東サッカー少年団

    3回目の最終話。楽しみにしていた試合が雨天中止には驚きましたが、土のグランドでは仕方ないかなと思いました。しかし、相東サッカー少年団が練習している小学校は、サッカーの練習に向いていますよね。壁に囲まれている学校なので、キック練習する環境は最高だなーって思ってみていました。 ...

  • 1から始めるリフティングの基礎と親が見るべき注意点

    少年サッカー、一から始める子向けのリフティングの基礎について書きたいと思います。 リフティングの基礎は、集中力と忍耐力、そして運動能力の3つとなります。 リフティングの種類 インステップ、つま先とやりやすい方でリフティングしたら良いと思います。足の甲に当てながらリ...

  • 足が速くなるコツ 小学生

    いまの時代も多くの小学生は足が速くなりたいと思ってるはずです。私も子供の頃そうでした。サッカーで足が速いことは、とても有利です。もちろんトレセンでの選考にも、足の速さは評価ポイントになります。足が速くになるには、どうしたらいいか?その点を紐解いていきたいと思います。 記...

  • 8人制のポジショニングとは?オンザボール、オフザボール

    サッカーのポジショニングとは?オンザボール、オフザボールと言われていますよね。  オンザボールとはボールを持っているとき、オフザボールはボールを持っていない時の事を指します。それ程、難しくないと思いますが、攻撃時のオフザボールは、とにかくスペースへの動きを意識した形になりま...

  • 注目の川口 遼己くんが湘南ベルマーレU15の選手に。

    2018年で全日本少年サッカーでは2位、バーモントカップを制覇した大阪市ジュネッスFCの川口 遼己くんも、湘南ベルマーレに引き抜かれたようです。おそるべし湘南ベルマーレ。 川口 遼己くん とは? 川口 遼己(かわぐち るき) 2018年の大阪ジュネッスFCの躍進の...

  • レアルマドリード中井卓大(PIPI)のプレースタイルはモドリッチ?

    U15日本代表に召集されているレアルマドリード中井卓大選手。小学生時代から大変期待されている選手の一人ですよね。彼がレアルマドリードのトップチームに参加できるか日本中のファンが期待しています。  レアルマドリード中井卓大の経歴 中井卓大(なかい たくひろ) ...

  • ライオンのグータッチ  石川直宏 卒業前最後の大会で優勝を目指すチーム 続編(2)

     先日のライオンのグータッチ、小6最後の大会で優勝を目指す少年チームに元日本代表の石川直宏さんがサポートの続編が先週の日曜日にありましたね。 2019.4.13放送。来週も続編が放送されますので、全3部構成みたいです。  どんな大会? 小6最後の大会の規模は市内大会規...

  • モウリーニョ2世 ビラスボアスがJリーグ監督に興味があるらしい

    ビラスボアスがJリーグの監督に興味があるらしいです。 ビラスボアスとは? ポルトからチェルシーと渡って監督をして、若くして一躍有名になった監督さんです。ジョゼモウリーニョのお気に入りで、モウリーニョ2世とも言われています。まだ41歳と若くてイケメンなんですよね。近年は、中...

  • 久保建英 バルセロナB 復帰へ

    久保建英選手がバルセロナBへ復帰が、ほぼ決まった?ような記事が出ていますね。 彼の誕生日の6月にならないと分かりませんが、もし復帰できたらファンも嬉しいニュースです。 バルセロナBで通用するのか? はい、通用すると思っています。AFC U-23選手権タイ2020予...

  • 地区トレセン 選考会 始まる 1次選考を突破しよう

    そろそろ地区トレセン選考会ですね。 場所によっては、一次選考が終わったところもあるかも知れません。 一次選考受かるため応援記事を書きたいと思います。 トレセンに受かるには 名の知れた子は、この地区トレセンの前から練習試合、公式戦で名前が知れ渡っていて、最初から評...

  • ドリブルデザイナー岡部将和さんが書籍を発売

    サッカー好きの人は知らない人はいないのではないでしょうか。岡部将和さんのインスタグラムは「  こちら  」になります。 初期の頃は胡散臭いタイトルで動画を配信していたので、あのタイトル辞めれば良いのになーって思ってみてました。元フットサルのプロですからドリブルは本物なのに、な...

  • 堂安律 オランダリーグで絶不調の模様 エールディヴィジ

    最近の堂安律 堂安律が絶不調のようで、とうとうオランダ(エールディヴィジ)でも評価が落ちてるようです。  最近の堂安律は、以前「 コロンビア対日本代表 キリンチャレンジカップ  」でも書いた通り、アジアカップで日本代表に召集された頃には既に不調でした。さらに詳しく言...

  • 8人制サッカーのポジションごとの役割と解説

    小学生の5年生くらいになると 5人制から8人制になると思います。 8人制にもなると、選手達もとても難しく感じるのではないでしょうか。 8人制サッカーでは強いチームは、どこに上手い選手を置いているか等も書いていこうと思います。 8人制のフォーメーション 3-3-...

  • 少年団で強豪を倒すには サッカー

    小学生年代 少年団が強豪を倒すは可能か? 小学生年代では、十分可能と思います。 少年団とクラブチームの差はメンタルの違いはあるものの 少年団でも、メンタルを植えつける事が出来れば 勝てる可能性は大いにあります。 小学生年代で、強豪と少年団が良い試合をすることが良く...

  • U13 ナショナルトレセンを目指す

    もしU13のナショナルトレセンを目指したい人向けに記事を書こうと思います。 U13 ナショナルトレセンについて U13の「トレセン」は大まかに分けて 「地区(市)トレセン」「県トレセン」「ナショナルトレセン」「エリートプログラム」といった、多くのカテゴリに分かれてい...

  • ミライモンスターに湘南ベルマーレの石井久継くん登場!

    「 2019年4月7日(日) 11:15~11:45 放送 ミライモンスター」 ミライモンスターに湘南ベルマーレの石井久継くんが登場しましたね。 ミライモンスターで紹介された石井久継くんの紹介から内容まで書いていきます。 ミライモンスターでの石井久継くんの紹介内容...

  • ライオンのグータッチ  石川直宏 石川扶の指導 卒業前最後の大会で優勝を目指すチーム

    ライオンのグータッチ見ていますか? 定期的にサッカーを題材にした放送をしています。 この番組の良いところは、指導者も学べるところです。 ライオンのグータッチ? 夢をおいかける子供達に、スポーツ選手などがサポートする「応援ドキュメントバラエティ」といった番組のよう...

  • 長友佑都フットボールアカデミーってどうなの、費用、クラス

    長友佑都選手が、サッカースクール作りましたよね。 なので、どういったスクールかというのを書いていきたいと思います。 「世界に通用する選手を育成する」 1vs1で相手に勝つこと。世界で活躍するために必要な能力を独自のトレーニングで育成します。 世界に通用する選手...

  • オスグッド

    これ、どのサッカー少年も避けられない道。 クラブチームでは、ほぼ全員が整骨院に通ってますので Jクラブも同じことでしょう。 上手い子は、2つ、3つのカテゴリを掛け持ちますから 毎週、毎日のように整骨院に通う必要があります。 多分、地域に1つくらい一回で楽にして...

  • リーグ戦 開幕

    春になり各地でリーグ戦が始まりますね。 U10は県大会 U11はプレミアリーグ U12は全日本少年サッカー組み合わせ予選、予選、本戦でしょうか。 U13~U15は毎週のように県外、市外に遠征するリーグ戦。 U12よりU11の方が対外試合が多かったと思います。 そ...

  • トラップの質を高めよう

    ボールを止めるトレーニングについて書いていきます。 トラップのやり方は、とにかく力を抜く事。速いボールであればあるほど、力を抜いてトラップしましょう。余計な力が入ってるとトラップ時に、ボールが跳ねてしまいます。リフティングは、つま先リフティング、チョンチョンリフティングを練習...

  • 小学生のトレセンと身長の関係

    県トレセンの書類ではJリーグ下部組織と同様に両親の身長を書く欄があります。 低身長の子達の親が、一番心配するのは身長ではないでしょうか? そこで小学生のトレセンに身長は関係あるのか?について書きます。 関係あるか?といえば「ない!」です。 記入欄の両親の身長は、ま...

  • AFC U-23選手権予選2019 日本×ミャンマー  オリンピックのメンバー数

     オリンピックのメンバー数は18名です。 AFC U-23選手権予選2019 日本×ミャンマー戦を見ました。 良かった選手は、前田大然、中山雄太、三好康児、久保建英。 普通に久保建英はA代表呼ばれてもおかしくないです。三好康児もA代表で試しても良さそうです。 あとこの...

  • 久保 建英 A代表に呼ばれるカウントダウン始まる

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • 地区トレセン 敗者復活はある?

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • 少年サッカー リフティングのコツ

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • 少年サッカー 基礎ドリブル、ボールキープ練習

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • 早熟と晩成

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • England U21 1-2 Germany U21

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • ジュニアユースのクラブチーム費用 中学サッカー

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • next 中島翔哉 と ドリブル

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • 中島 ショー(翔)タイム

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • U15 日本代表

    <meta name="msvalidate.01" content="CD5E3BE2DA06974FDEA5D084C41369E9" />

  • サッカーやるならフットサルは必須

    もし私の子をもう一度、サッカーやらせるなら まずフットサルチームにいれます。入ってますけどね。 小学生年代は、とにかくフットサルやりまくるのが良いと思いますよ。 小学生のフットサル全国大会 バーモントカップもありますし。 ブリンカールなんてフットサルで有名...

  • レアルマドリードの補強は・・アザール?ネイマール?

    噂が絶えない、アザール、ネイマール、ムバッペ、スターリング。 うーん。 皆さんもそう思ってると思うけど どれも何か違うんですよねぇ。。。 現在のリーガの状況 1    BarcelonaBarcelona   勝ち点    66      2    Atlé...

  • Jリーグ ホームグロウン制度

    Jリーグの外国人選手枠が増えましたよね。 最大5人プラスアジア枠なので、7,8人は外国人出れるのかな。 私も、10年前くらいは外国人枠を増やせ!派だったんですけど ここ数年は、増やす必要がないと思ってました。 と言うのは、近年若手の質が高くなっているのと 若...

  • コロンビア対日本代表 キリンチャレンジカップ

    久しぶりの親善試合でした。 コロンビアを召集して、ハメスロドリゲスやファルカオなどそうそうたる顔ぶれ。 20,30年前だったらきてくれなかったよね(笑) 親善試合なので、試合の内容は面白みに欠けていました。 今回、久しぶりの召集の香川真司が注目でした。 ドルト...

  • 小学生と中学生 トレセンの違いとプロへの道

    小学生と中学生のトレセンの違いを説明します。 多くの少年サッカーに熱心な親は JFAフットボールフューチャープログラム トレセン研修会U-12  といったトレセンの最上位を目指します。 ちなみにこういった名誉は、親が目指してます(笑) 子供た...

  • ジュニアサッカーと身長の話

    自分の子は小さくて・・・ といった悩みのある家庭は多いと思います。 色々な思いがあると思います。 で、長くサッカー見てきてなんですけど 身長ってポジションによっては関係あると、ないがあります。 なので、身長でポジション適正を判断するのが良いと思います。 ...

  • ドリブルを磨く

    シンプルに言えばドリブルの基本はボールを取られない事。 当たり前なんですけど掘り下げていくと奥が深いです。 ドリブルが本当に上手い子は速度や反応が違います。 今後さらに掘り下げて記事を書いて行きます。 もうサッカー辞めてしまったんですけど 全国でも屈指の上...

  • ゴールキーパーと少年サッカー

     日本では、当たり前ですがゴールキーパーの人気はないです。 何か良い事を見つけて擁護する記事を書こうとは思いません。 実際にキーパーは人気がないですから。 私の子が、もしゴールキーパーなら移籍ささせること一番に考えます。 フィールドプレイヤー目指していますか...

  • サッカーの基礎は他競技から

    サッカーはじめるにあたって 大事なのは身体能力(運動能力)です。 サッカーに限らず身体能力が一定水準があれば、 様々な競技でレベルアップできるでしょう。 野球で4番やりたい子も、他競技から学ぶことは多いのです。  そこで、どのスポーツがお勧めか書いていき...

  • 複数のチームかけもちするなら?

    少年団の選手に多く見られるのが複数のかけもち。 少年団とJスクールかけもちって選手多いですよね。  少年団とJスクールの掛け持ちは悪くないんだけど 出来ればフットサルチームと掛け持ちした方が良いと思います。 持論ですが・・・。 少年団でサッカーやって J...

  • 体力テスト 小学生の体力テスト

    スポーツをするにあたって、小学校で実施されている体力テストは その子の能力を測る目安としてとても参考になると思います。 この体力テストの成績がよければどのスポーツでも通用しますから、 この体力テストの評価を高める努力をしていきましょう。 体力テスト(6歳~11歳...

  • 早生まれは不利?いや・・・有利なんですけど・・・。

    絶対変えれないもの。 生まれた年。 サッカーにおける早生まれは有利です。 なぜなら、年代別代表の区切りが1月1日だからです。 国際大会も、この1月で分かれます。 実は高校の国体も、この区切りが基準なので 早生まれは、他の選手よりチャンスがもらえる可...

  • 県トレセン、府トレセン、道トレセン 合格への道のり

    地区トレセン に受かったら 次なる挑戦は都道府県トレセンを目指す事になります。 県トレセン、府トレセン 、北海道では 道トレセン ?と言い方ありますが わたしの地域では 県トレセン です。  ここからが、グッと狭き門になっていきます。 一番言いたいのは、...

  • トレセンにかかる費用

    意外とトレセンに選ばれるとお金かかります。 選ばれてうれしい反面、小学生年代のトレセンは ステップアップしていくと平行して(地区、県、地域、ナショナル)とスケジュールをこなすので出費や時間に追われます。 特に地区トレセンが活発な小学生年代は大変でしょう。 ...

  • ジュニアサッカー キックフォームを改善しよう

    子供達でキックが飛ばない子供は多いです。 と言うか、蹴れない方が圧倒的に多いです。 その中で、まともに蹴れる子いるんですよね。  U6でもU7でも。 そんな子は、 やっぱりそういった子は簡単に飛び級しちゃいますし ボールの扱いも上手ですし運動能力や考える能力が...

  • レフティ(左利き)が有利すぎる?理由

    レフティ(左利き)が有利すぎる?理由 皆の憧れレフティ。 天才か?と言われます。 日本で言えば、名波、中村俊輔、本田、堂安律、そして久保建英 最近の海外選手で言えば、 インスタ2000万人のディバラや グアルディオラがお気に入りのベルナルドシウバになりま...

  • 強豪クラブか中堅チームか チーム選び ステップアップ

    強豪クラブか中堅チームか チーム選び これは、どこの家庭でも悩ましいところですよね。 ステップアップの話。 お子さんにセンスがあれば、どこのチームからでも ナショトレ、県で有望な選手になれます。 小学生年代は、有望な選手はU9くらいから 広い地域...

  • 少年サッカー 地区(市)トレセンの選考の基準

    少年サッカー 地区(市)トレセンの選考の基準 ネットではあまり出てこない情報ですし 不確かな情報しかないと思います。 気になる選考基準は・・・ ズバリ身体能力とメンタルです。 え・・・?と思われますよね。 トレセンというと、技術的にも優れた選手が...

  • 【全日本U-15女子】7/28 決勝戦 日テレ・メニーナ・セリアvsJFAアカデミー福島

    【全日本U-15女子】7/28 決勝戦 日テレ・メニーナ・セリアvsJFAアカデミー福島 から学ぶ http://www.jfa.jp/match/joshi_youth_u15_2018/tv.html

  • ジュニアサッカー U7~8 ボールタッチやリフティングの目安

    ジュニアサッカー U7~8 ボールタッチやリフティングの目安 U7~8は、とても重要な年代で素。 この年代である程度の技術を身につける事ができれば 県内(どの地域)にしても県内有数の選手になれます。 ある程度とは、どの程度なのか?気になりますよね(笑) ...

ブログリーダー」を活用して、footballfanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
footballfanさん
ブログタイトル
子供サッカー練習応援
フォロー
子供サッカー練習応援

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー