searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

meganesaru707さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
脳卒中ブログ村
ブログURL
https://nousotyuu-burogumura.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
愛読の脳卒中関連のブログ、ニュース、Twitterの最新記事を集めています。毎日更新されます
更新頻度(1年)

259回 / 365日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2018/11/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、meganesaru707さんの読者になりませんか?

ハンドル名
meganesaru707さん
ブログタイトル
脳卒中ブログ村
更新頻度
259回 / 365日(平均5.0回/週)
読者になる
脳卒中ブログ村

meganesaru707さんの新着記事

31件〜60件

  • 障害者と人工知能、機械が連携する未来」(3)自動運転 声、視線で自動運転制御 

    声、視線で自動運転制御 【神戸新聞】 車は、近い将来ここまで進化します。もちろん自動運転車が事故を起こした場合、責任は所有者かメーカーかといった問題はありますが、それもおいおい整理されて行くと思います。   車が生活に欠かせない地方の障害者や高齢者のためにも、早期の実現を是非期待したいです。 一旦、免許を返納してしまえば、自動運転車にも乗れないと思えます。それまで出来れば免許保持したいと思っています。  

  • 65歳を超えると障害年金と老齢年金の併給が可能に?知らなきゃ損!

    これは知っていなきゃまずい!! 私も何度か年金機構に直接問い合わせしているのですが、解ったようで、良く分からない年金、忘れないで65歳の誕生日前には申請手続きしましょう。  

  • 「障害者と人工知能、機械が連携する未来」(2)自動運転

    「障害者と人工知能、機械が連携する未来」(2)自動運転 第2回は自動運転です。日本の自動車メーカーと、自動運転の世界の勢力図です。競争の厳しい分野で、覇権を目指し今後さらに連携や再編が続いていくと思います。 これはある意味望ましいことです。我々障害者にも素晴らしい移動手段が手に入ることが期待できます。問題は価格ですが、適正な競争環境であれば、庶民にも十分手に入る価格になっていくと思います。 【神戸新聞2019年2月6日】

  • 突然の、障害年金停止!

    【神戸新聞2019年4月12日】 突然の、障害年金停止。こんなことされたらたまらん! でただでさえ少ない年金を、理由もなく突然停止する。こんなことが、現在でも平然と行われているのです。 しかも国自らが、行政法手続法が定める「理由提示義務」に違反しているとのことです。 病状が軽くなる等で停止の判断は当然あると思いますが、理由を示さないのは言語道断です。 基本的に国は障害者年金の支給総額を抑えたい。その上、国の行政組織には油断ならない面があります。障害者雇用率での不正行為などでもそれは明らかです。 最初から、そう認識しておくべきです。 ですから、障害年金の申請に関しても、不支給や等級で思い通りの結果が得られなければ、医師や、社会保険労務士といった専門家と相談し、新たに請求をやり直す「再請求」など直ちに対策をこうじるべきです。 ..

  • 「ハリボテ人間」 不覚にも感動しそうになりました 

      不覚にも感動しそうになりました。   それはある地方の機関紙に載ったエッセイを読んだときです。   脳卒中で倒れた妻に対する思い、自分自身への反省、障害が残った妻とのこれからの暮らしへの決意といったものが書かれていたのです。   なぜ「不覚にも」かと言いますと、この筆者と奥さんを知っていたからです。奥さんと同じ時期に脳卒中のリハビリをご一緒してました。筆者を仮にK氏としておきます。   K氏は、長年地方自治体にお勤めで、高い地位で退職されています。 退職後も様々な団体や地域での役員も歴任されており、長く社会的地位の高いお方です。   入院中、奥さんを含め脳卒中の同病者数人とその家族で非常に仲良くなり、よく雑談をしていたのですが、K氏は、勧められても決してこの輪の中に入って来られることはありませんでし..

  • 美術館 デザインか機能性か 

    【神戸新聞2019年3月15日】 デザインか機能性か悩ましい問題です。私の様な障害者は、美術館のその導線の長さに辟易します。車椅子をお借りすることもありますが、普段使っていないので操作に慣れていませんし、だれかに押してもらうより、一人で心行くまで眺めていたい。 ですから大都市の大きな美術館には、足を運びません。この美術館も車で1時間程度ですが、病後一度も行った事がありません。 私は地方の小さな美術館でゆっくりと絵画を鑑賞するのが好きです 。展示数は少ないですが、ヒューマンな規模で駐車場も近くゆっくり鑑賞できます。ピカソやゴーギャンが常設展示されている地方の美術館もあります。 ですから私は機能派です。中の展示作品が私が美術館を訪れる最大の理由です。建物も確かに一つの作品には違いないですが、機能性を損なっているようなものは..

  • 片麻痺障害者は自ら車の運転しても、人を乗せるのは避けたほうがよい [障害者の車運転] [編集]

      私は障害者手帳でいうと1種1級の片麻痺障害者ですが、地方在住で生活に車の使用は不可欠なこともあり自ら車を運転しています。病後しばらくして運転を再開して7年余以上継続して運転していいます。 この間免許も3回更新し、ゴールド免許を維持しています。 同じ地方の同病者の中には車を運転されない方も多くいます。入院などを通して 親しくなったこの方達と外でお茶をしたい場合 があります。運転されない人は、家での生活時間がだんだん長くなり、外に出たいという気持ちが強いのです。メール等のやり取りの中で、自然外でお茶でもしようかという話が出てきます。 当然、私が迎えに行きましょうとなる。幸い私の車は妻が私と同病(脳梗塞片麻痺)の義父を送り迎えするために購入したもので、乗り降りが楽なようになっています。ところが、私のリハビリの姿など知っておられるそのご家族が大変心配されるのです。..

  • あおり運転「身体障害者標識」と「後方録画中」ステッカー

        私の免許はAT限定ですから「身体障害者標識」を後部に貼り付けています。 ところが道路を走っていると、無理な追い越しや煽(あお)りを受けることが多くなってきました。 私は片手運転になってから慎重に運転するようになりましたが、車の流れに乗らない程低速で運転しているわけではありません。制限速度以下でトロトロ走ることもありません。 しかし、最近よく煽(あお)られたり、強引に追い越されたりするようになったのです。どうも「身体障害者標識」のマークをつけていることに原因があるのではと、ふと思ったのです。つまり身障者=運転がヘタと、イメージされてしまう。 こんな車の後ろにつくのはめんどくさいので先に行こうと言うことでしょう。強引な追い越しなどで危ない局面もありました。   それでドライブレコーダーを取り付けようと思ったのですが、後方は取り付け等めんどくさそうです..

  • 【トホホなローカルJR駅】車いす用階段昇降機使える職員がいません!?

    【神戸新聞2019年3月5日】   これは地方の JR駅の話なのですが、こんなことが日常起きているのではないかと思います。 特に車椅子の方は苦慮されていると思います。   山陰地方の浜坂駅は、ローカル線とはいえ「夢千代日記」で知られた湯村温泉の玄関口です。観光客の乗り降りも多く、障害者対応は出来ていると思うのですが・・。どうしてこんなに手間取るのでしょうか!?   地方の小さな JR 駅に行きますと、ホームは上りと下りの二本、その間に跨線橋(こせんきょう)がかかっています。 エレベーターはおろか、エスカレーターもありません。 ただし駅により 車いす用階段昇降機が設置されている場合があります 。 【写真 島根県松江市JR玉造温泉駅】 これは我がケアマネジャーから聞いた話です。我が地方のローカル線駅での話で..

  • 困ったケアマネージャー(1) [片麻痺障害者として生きる]

      義父のケアマネージャー、やたら女房に電話やメールを入れてくるのです。   この人、特別養護老人ホームに所属していて、義父はデイサービスで週一度この施設に行っていますが、「お父さんが今日デイサービスに来られて、おしっこで、こんな問題起こしました!」等問題が起きるたび報告してきて、解決をこちらに求めてくるのです。   義父も「何でもかんでも娘に言ってくれるな!」と怒っています。「これは娘には言ってくれるな」ということがその日のうちに筒抜けになるのですから、ケアマネジャーとの信頼は生まれません。将来その特別養護老人ホームに入所するかもしれないので、ケアマネを変えられないのです。 先日こんなことがありました。   義父は現在障害者手帳の2級なのですが、「お父さんかなり歩きにくそうにされているので、障害者手帳の申請をし直して..

  • 脳卒中になって、 げに恐ろしきは病よりも人間様! [片麻痺障害者として生きる]

    脳卒中になって、 げに恐ろしきは病よりも人間様。   ■あの国定忠治も最後は脳卒中で倒れ裏切られた。   ブログでこんな記事見つけました。 「1850年 (嘉永3年) 脳溢血で倒れて無抵抗と知った関東取締出役の中山某は、近隣の岡っ引き連中を引き連れて忠治を急襲し捕らえて大手柄とした。... 一旦、病に倒れて再起不能になると周囲の人達は本人を裏切り 敵の側に付く。 ... 幕府の旧代官だった羽倉外記は その著書 「赤城録」 の中で、密告者は忠治を匿っていた田部井村の名主本人だったのではと書いている。 ...あな 恐ろしきは病よりも、実は人間様の方だった。」   「昔の病を知る」 https://kosmochlor3.at.webry.info/201403/article_1.html   ■国定忠治は脳溢血なった..

  • スマートマシン機械が考える時代「完全自動走行車」 [障害者の車運転]

        人工知能 AI を搭載したロボットや 自動走行自動車というのは、我々 脳卒中片麻痺障害者にとって、関心の ある事柄だと思います。 . そこで介護ロボットや自動走行自動車というものについて 将来どのよう状況が予測されるのか 簡単にご紹介してみたいと思います 。「スマートマシン機械が考える時代」(林雅之 著) を取り上げます。 ーーーーーーーーーーーーーー   スマートマシン 機械が考える時代 作者: 林 雅之 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2015/10/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) ーーーーーーーーーーーーーーーーーー     ◆スマートマシンという言葉は初めて目にする人多いだろう。スマートマシンとは人工知能 AI を実装したロボット、ドローン、自..

  • 運転免許適性検査 [障害者の車運転]

      運転免許適性検査 いよいよ日曜日、車で1時間離れた運転免許更新センターに行きました。障害者駐車場に車を止めてセンターに入っていくと、日曜日ということもあり多くの人で混雑していました。 しばらくすると、係員が私を見つけて近寄ってきました。「メガネさんですか?」と聞きます。「ハイそうです」「こちらにどうぞ」どうも地元の警察から連絡が入っていたようです 。VIP 待遇とはいきませんが詳しく説明を受けることができました。 それでは、私の、運転免許適性検査の様子をご紹介します 1.まず両足で真っ直ぐ立てるか、片足立ち、握力検査です。 私は麻痺側の片足立ちは、もちろん出来ません。握力は、麻痺手はゼロ、健側は50程度だったと思います   2.運転席に乗り込んで検査です。 その前にいくつか質問がありました。 ◆「今日はどうしてきましたか」「自分の..

  • 3タイプ別の関係改善アプローチ [片麻痺障害者として生きる]

    前回三好春樹先生の、3つの軸で個人を考えると、典型的な3つのタイプに分けられると言う話を紹介しました。 3つの軸とは「社会的人間関係軸」、「家族的人間関係軸」、「自分自身との関係軸」です。 それに基づいて3つのタイプを考えてみました。タイプⅠは「会社人間」タイプ。タイプⅡは「マイホーム」タイプ、タイプⅢは「自己追求」タイプです。 それで今回は、それぞれのタイプごとの特徴を明らかにし、脳卒中片麻痺となった我々が、どう関係を向上させるか、そのアプローチ方法を考えてみたいと思います。 Ⅰ.「会社人間」タイプ 脳卒中で片麻痺となり会社復帰ができないと、社会的人間関係はあっさりなくなります。定年経験された方はよくご存じだろうと思いますが、大変これもろいのです。特に現役世代との関係はあっさりなくなります。 そこ..

  • 運転免許更新 交通課女性警官との攻防(2) [障害者の車運転]

      前回の地元警察との攻防の続きです。 ーーーーーーーーーーーー しばらくすると、彼女の上司の実直そうな男がやってきました。 私が先程と同じことを繰り返しますと、 「わかりました、県警とも相談しますので、少しお時間いただけますか」 それからは30分近く待ったでしょうか 「おまたせしました。申し訳ありません、法律は全く変わっていませんでした。 前の二人の担当者の判断ミスです」 『そうやないで、前の二人はベテランの方たちやった。だから私の体見て、「車の運転はできるが(実際している)が、片方の手足が動かないからAT車以外は実際に乗れない」ことを理解してくれたんや、それなら、そんな体で遠くまで行って、わざわざAT車に限定するような検査受ける必要は無いと判断してくれたんや』   「はあ~」 「その判断に間違いはなかった。私は8年間AT車以外は乗..

  • 運転免許更新 交通課女性警官との攻防(1) [障害者の車運転]

      今回で脳卒中後、3回目の免許更新になります。   前2回は地元警察で、あっけないほど簡単に更新出来たのですが、今回は多少不安に感じていました。といいますのは地元警察の交通課の免許更新担当の女子警察官の評判がすこぶる悪いのです。 最近更新に 行った妻や姉に聞くと、「おじいちゃんやおばあちゃんが窓口でボロカスに言われてた、相当きつい担当者だ」と言うのです。私は、嫌な予感を持ったまま出かけました。   書類を提出し、ソファに座って待っていると、案の定、例の女子警察官らしき人物が、近づいてきました。大まかなやり取りは次のとおりです。 「貴方を見ていると、このまま免許更新させるわけには行かない。まず、県内に2箇所ある更新センターで適性検査を受けてきてください」 「私は、病気してから過去2回、ここで免許更新している。なぜ今回だけ適性検査をうけなければな..

  • 脳卒中後3回目の運転免許更新(1)視力改善 [障害者の車運転]

    前回の免許更新から早くも5年が経過しました。脳卒中後は8年経過したことになります。片手運転ですが、幸い無事故で、ここまできました。ボディーをこっすて傷つけることもありませんでした。この間、平衡感覚がかなり改善されて、大きなカーブでも体が傾くということもなくなりました。高速道の運転も普通にできるようになりました。 ただ一つ問題があります。「視力」です。 わたしは元々老眼で、実は病気前の免許更新時から次回はメガネを準備してくださいと言われていたのです。それでも、不思議なことに病後2回はすんなり視力検査合格したのです。 ところが、最近さらに視力が悪化しているように感じるのです。パソコンのし過ぎかもしれません。両眼で0.7以上が、普通免許の場合の条件ですが、やや下回っている気がします。 そこで上記の写真のように視力補正..

  • 「関係障害論」的(その2)人間を3つのタイプに分けて考えるアプローチ法。 [片麻痺障害者として生きる]

    三好春樹著「関係障害論」の第2回目は、その人が持っている「関係を評価」し、3つのタイプに分けて考えようというお話です。 関係の中で、人間を評価しようという斬新な考えです。私流に解釈してお伝えします。 ■□■□■□■□ 三軸の評価基準 (図形見ずらい場合はクリックしてアップでご覧ください) まず、評価基準は三つの軸です(図-1の※44)社会的関係y軸,自分自身との関係z軸、家族的関係x軸です。 三軸に沿って評価すると、大きさが立体化されて表されます(図-1の※45) まあ※45の様にバランスが取れていると、大きな正方形になる。豊かな人間関係を持っている人となります。 ..

  • 車のドアを閉める時はくれぐれもご注意を!

      えぬ@michienu 自分の車に乗ってドア閉める時に、誤って車から転落するという失態を演じてしまいました。片麻痺という事で、乗り降りの時はドアをいっぱいに開けるので、車内から閉めようとして身体ごと手を伸ばし、バランス崩して地面にダイブ。左手でハンドル握っていたものの、麻痺手で体重支えきれませんでした 12:45 AM - Jan 7, 2018 Twitter Ads info and privacy See えぬ's other Tweets これはえぬさんのtwitter記事です。私もドアを全開にして車に乗り込むので、閉める時多少苦労します。運転席に座った時すぐシートベル..

  • ◇◆第三駐車場番外編 最初で、最後の警告 

       ◇◆第三駐車場番外編 1月の最後の日です。第三駐車場のすぐ近くにある図書館の駐車場、ここ日当たりが良く雪溶けが早いところです。 ここで半金屋にばったり出くわしました。それも彼が、彼女の車に乗り込む直前です。 「昨年は工事お世話になって有難う」 「ハァ~?どちらさんでした?」 「工務店で屋根防水工事お世話になりました。その節はお世話になりました」 「アア~」 「今まで気づかんかったんか、ワシはあんたの車見てすぐわかったで~」 私の、最初で、最後の警告です。

  • 三好春樹先生の「関係障害論」的アプローチを考えてみる (その1)

    三好春樹先生の「関係障害論」的アプローチを考えてみる (その1) 三好春樹著「関係障害論」は着想が斬新で、非常に含蓄(がんちく=深い意味)に富んだ素晴らしい考えです。今回このアプローチ法を紹介しながら、リハビリのあり方を考えてみたいと思います。この本を教科書にリハビリや人間関係というものを考えるシリーズです。まず三好理論をご紹介します。 ■□■□■□■□ これまでリハビリと言えばまず「個体(身体)」に対するアプローチが先で、関係(人間関係)はこれにプラスされるものです。式に直すと次のようになります。       人間 = 個体 + 関係 例えば個体(身体)が100で関係が0の場合トータルで人間は100となるという事です。従ってリハビリのアプローチはまず身体のアプローチで、その後もそれに限定されることが多い。 ..

  • 相変わらずの障害者の駐車場事情

      【神戸新聞2017/12/14】

  • 吠え 第三駐車場 最終章 そして悲劇は起こった 

      私は半金屋のことは、やはり社長に話しておいた方がいいだろうと思いました。 実直なこの社長が、半金屋のことでこれから信用を無くすことを危惧したのです。 実は女房と社長の奥さんは年に数度お茶をする仲良しグループの一員です。そのお茶会が数日後開かれることになっていました。 「私が冗談めかして奥さんの耳に入れとくは」と女房が言っていた矢先に、その悲劇が起こったのです。 現場から現場へと掛け持ちして多忙な社長が何と正面衝突事故、ドクターフェリで大病院に運び込まれたのです。 首の骨が折れており全治6カ月の大けが。幸い神経に損傷はなく車いす生活にはならないで済みそうですが・・・。 家の工事が予定通り20日で済んでいれば、社長は焦ることはなっかったのです。 (吠え吠え)こら!半金屋!お前がきっちり仕事しておればこんなことにならへんだかもしれんのや。社長は少なくと..

  • (4)介護(リハビリ)を仕事にしてしまう男たち

        今回も教科書(「男と女の老い方講座」三好春樹著)からです。「片麻痺障害者となった女房を介護」している方はもちろん、そうでない方は「介護」を「リハビリ」と読み替えて、読んでください。    それにしても「男の特性」が良くとらえられており、思わず笑ってしまいました。   ------------------------------------------------------------------------------ ■男の介護は生きがいになってしまう。これが問題だ。 定年になって、それまで生きがいだった仕事がなくなった男性にとってはこれは新たな生きがいになる。   ■介護を生きがいにするのは悪いことではない。しかし日本の男性が仕事一筋に打ち込んで ワーカホリック( 仕事中毒)と呼ばれているのと同じやり方で介護をし始めるから問題なのである。 介護目..

  • セルフのガソリンスタンドの親切 

      私は関西の田舎町で暮らしています。しかも片麻痺で歩行に装具と杖が必要です。ですから移動に車は欠かせません。当然車には、月何回か、ガソリン給油が必要になります。 最近はセルフのガソリンスタンドが多くなりました。私は片手でお釣りを受け取るのが苦手なこともあり、いつも現金で3000円分きっちり入れることにしています。 病気前から2000ccのミニバンに乗っているのですが、これ車高が高く左片麻痺の私は、運転席の乗り降りに苦労するのです。さらに1000円札を3枚挿入しなければなりませんので、片手しか使えない私は、給油の作業に多少時間がかかるのです。ですからいつもは、空いている平日に給油を済ませるようにしています。 その日は、日曜日でしたが、たまたま通りっかかった際、あまり混んでいなかったのと、残量が減っていたので、給油することにしました。一台待ちで..

  • 吠え 第三駐車場 その5 半金屋の仕事は始まった

      工事は8割方完成し、室外工事は半金屋の工事を残すのみ。 それが終われば、いよいよ天井張り替え等室内工事に移るのですが・・・いつになることやら。 他の工事業者が全て引き揚げた後、いよいよ半金屋が一人だけでやってきました。嫌な予感がします。 「おはようございます」朝、半金屋がノー天気にやってきます。 そして屋根に上ってラジオを聴きながら半日仕事、午後はやはり姿が消えています。 それからも半日勤務は続きますが、さらに少し雨が降っただけで一日休み。ただし第三駐車場には現れていません。察したか? ある日、工事の遅れに業を煮やした私はわざと半金屋に見えるように家の周りをゆっくり歩きました。 午後第三駐車場に行くと半金屋がいました。が、私がリハビリを始めるやいなや、突然、すごい勢いで半金屋の軽トラが第三駐車場から飛び出して出ていきました。 第三駐車場には、半金屋はそ..

  • 高速道の運転も運転感覚が戻ってきました [障害者の車運転]

      高速道で岡山~倉敷 =>(四国)坂出~丸亀~観音寺へ2泊3日の小旅行です。   一番上の写真の正面に見える建物が7年前に脳卒中で倒れ運び込まれた岡山医療センターの建物です。 高速道の運転時間は約3時間です。途中1回の休憩を取りました。10数個のトンネルが連続し事故も多い山陽自動車道、おまけに工事のため3か所の長い片側走行でした。幸い大して混んでなかったこともあり、ストレスも感じずに運転できました。7年以上の長い時間がかかりましたが、高速道の運転に関してもほぼ病気前の状態に戻ったようです。 後は大都市部の運転ですが、関西では神戸や京都など大阪市内以外は、ほぼ走りました。大阪市内は今のとこ行く予定はありませんが、徐々に適応していけると思います。 それじゃ~また ..

  • 吠え吠え記 第三駐車場その4 半金屋現る! 

      その悲劇は、この地方を襲った大雨から始まりました。 横殴りの大雨に古い我が家は耐え切れず。大量に雨漏し始めたのでした。 妻はもう大慌てで、プラスチックの衣装ケースを2つ並べました。 ちなみに知人宅は紙おむつを漏れてくる所に張り付けたそうです(笑)。 もう早急に修理するしかありません。 すぐ知り合いの工務店に来ていただき修理方法を検討しました。コンクリート工事、防水塗装など様々な業者が現場(我が家)に下見に訪れました。そしてその中に何と半金屋もいたのです。 次の雨までに、完成を急ぐ必要があります。あんな業者外してくれともいえず工事が始まりました。期間は20日間です。フェンスの撤去、コンクリ―打ち、塗装前下処理、塗装と工事は順調に進みました。業者の方は災害で工事が重なり、しかも次の雨までにそれぞれに早急に仕上げていかなければなりません。どの業者の方も懸命でした。おかげ..

  • (3) 自立した人ほど要注意!

      老いに適応するための講座の第3回です。今回、三好先生の主に団塊世代の人向けメッセージですが、三好先生ご自身の、苦い「離婚体験」にも触れられています。   「個人主義」は、危険!  ■「進歩主義」とともに私たちの価値観となっていたのは「個人主義」であった。自立した個人になることが人間の目標であるとされた。 ■こうした「個人主義」と「男女同権」という理念を空気のように吸い込み育ったため私は結婚とは自立した男と自立した女が共同生活するものでなくてはならないと思っていた。 ■しかしそうやってなされた結婚は破綻し離婚へと至った。「理念で結婚、本音で離婚」というのは団塊の世代を取材した記事に付けられたタイトルだが、私にぴったりの言葉である。人が依存しあうのは当たり前のことなのである。 自立を目指して生きてきたことが、実は排他主義と孤立をもたらす。 ■脳卒中による手足..

  • 駐車禁止除外指定の申請 [障害者の車運転]

    身体障害者手帳などを持っている人で、一定の条件に当てはまれば交付して貰うことが出来るのが駐禁除外標章です。 路上駐車をしても「 駐車禁止除外指定車標章」を表示していると駐車禁止除外となるものです。 私も同病(病歴7年)でリハビリ入院されてきた京都の方に聞いて初めて知りました。 退院後運転再開して直ぐに取得しました。書類をそろえるだけで、窓口ですんなり取得できました。ただ申請から許可が下りるまで多少時間がかかります(2~3週間だったと思います)。   都道府県ごとに多少違いがあるかもしれません。詳しくは管轄の警察の交通課にお問い合わせください。   ただ、これ不正・悪用が多いと最近問題になっています(特に大阪)。障害者を乗せていない家族による単独使用などは、ダメです。   私が良く行くスーパーマーケットは、車イス専用駐車場が5台..

カテゴリー一覧
商用