searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
あざな悠良のよもやま話
ブログURL
https://www.azanayura.xyz/
ブログ紹介文
一人暮らし満喫中のアラフォーおばちゃんがちょっとしたお役立ち情報などあれこれ書きつづっています。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/05/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あざな悠良さんの読者になりませんか?

ハンドル名
あざな悠良さん
ブログタイトル
あざな悠良のよもやま話
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
あざな悠良のよもやま話

あざな悠良さんの新着記事

1件〜30件

  • アヒージョにハマる日々

    最近、アヒージョをよく作ります。 ニンニク香るオイルで煮込まれた具材をアヒアヒといただくスペイン料理。 お酒によく合うメニューなので、外食の時にはよく頼むのですが、不思議と今まで家では作ったことがありませんでした。 外でアヒージョを頼んだ時って、小じゃれた土鍋だったりスキレット的なものが器になっているじゃないですか。 やっぱり、油をぐっつぐつに煮立たせる料理なので、ああいった熱伝導にの良い器じゃないとうまくいかないのかもしれないな、とぼんやり思っていたんですよね。 食べる時まで油がぼこぼこと沸き立っているくらい熱々なのがアヒージョのポイントですし。 まぁ、お外で食べられるから、無理に家で作らな…

  • 緊急事態宣言解除目前のつれづれ語り

    新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が、明日5/25に解除されるというニュースが入ってきました。 ようやくか。 ようやくにしてか。 それほど長い期間ではありませんでしたが、心がかなりの開放感を感じております。 ま、感じるだけなんですけど。 事態が収束したわけではありませんから、まだまだマスクと自粛の日々は続くわけなんですけれども。 それでも、気持ちが軽くなりましてございます。 スポンサーリンク // 実は私、普段はかなりの引きこもりです。 外へ遊びに行くと言ったら、飲みに行くか、ライブに行くか、旅に出るかといった感じですが、まぁ、多くても月に1~2回程度なんですわ。 ヘタすると1ヶ月、まるまる…

  • GWのステイホームごはん

    普段は週末に次の1週間のおかずを作り置くことが多いのですが、ゴールデンウィークのような大型連休は、買い物中は頭をからっぽにして手当たり次第に食材を買いあさり、その時の気分で好きなものを作ることを楽しみにしています。 我が家の冷蔵庫の中が食材でいっぱいになることはほぼ無いので、もう、それだけでワクワクしてしまいます。 平日は仕事から帰宅すると、それから料理を作ろうなどという気力も体力も無いので、週末に作り置きする時には、買い物中からなるべくメニューを決めてしまい、食材を残すことの無いようにしているからなんですね。 だから、平時は肉が多すぎて色合いがさびしい青椒肉絲とか、ニンジンに負けて大根が紅く…

  • ごはんのおともについてただただ語る

    主食の中では麺類が好きで、時間さえあれば朝からラーメンやパスタをいただくのもやぶさかではない私ですが、周期的に白いごはんをもりもりといただきたい欲求にかられることがあります。 ほかほかと湯気のたつ熱々のごはんをわっしわっしと口いっぱいにほおばった時の充実感や、それをぐいぐいと飲み込む時の快感は、ごはんつぶならではのものだと思います。 そういうひたすらにごはんを食べたい時は、栄養も何も考えず、いわゆる「ごはんのおとも」だけでいただきたい。 もちろん手の込んだおかずでもごはんはおいしくいただけますけれども、なんかこう、ごはんのおとも的なものの方が、ごはん自体の味がひきたつように感じるのですよね。 …

  • 今週の作り置きメニュー 2020/03/29

    世の中は新型コロナの影響でテレワーク化が進んでいるそうですね。 2020年3月現在、私はコールセンターのオペレーターとして働いているのですが、我が職場ではその気配はみじんもありません。 機材さえそろえば、お客様からかかってきた電話を自宅でとること自体は不可能ではないのでしょうが、話の内容が個人情報のオンパレードなので、壁を通してご近所に声がもれてしまう可能性がある以上は難しいでしょうね。 そんなわけで、いつも通り、お弁当のおかずも含めて大量のおかずの作り置きをしている今日この頃です。 メニューは左上から時計回りに、ネギ醤油、キノコ入りアスパラベーコン炒め、豚そぼろ、長ネギとエリンギのコンソメ煮…

  • PINコードの入力を間違えてSIMロックがかかってしまった話

    iPhoneユーザーになってから早7年。 いまだにどうにも面倒くさくて放置してしまいがちなのが、iOSの更新です。 「iOSって何よ?」と訊かれても「iPhoneを動かすための基本的なシステム」程度の回答しかできませんし、「新しいバージョンに更新すると動きがよくなる(たぶん)」くらいの認識しかありません。 この更新は意外と頻繁にありまして、2020年3月現在は、iOS13が最新バージョンですが、13.1とか13.2.1とか小数点以下の数字をちょこちょこ変えては「新しくしたでー!」と通知してくるので、「またかよ、こないだやったばっかだろ…」と、正直うんざりしてしまうんですよね。 いや、ユーザーと…

  • 映画『ブラックフット』感想ネタバレあり・クマ映画として観てはいけないクマ映画

    映画の中でも、特にサメやゾンビが襲ってくる系のパニック物に魅かれてしまう私だが、今回はクマに襲われる映画を観てみた。 2014年公開のカナダ映画『ブラックフット』。 // リンク 今回はその感想をネタバレありで書いておこう。 スポンサーリンク // 導入部は、男女のカップル(ところで、この表現ってまだ現役なのか?)が広大な自然公園へキャンプへ出かける車内からはじまる。 男の方がミスを認めたがらないだのといった遠慮の無いトークを女がするものの、それをジョークとして流せるだけの信頼関係があるのだな、と感じさせるシーンで、二人のつきあいの長さがうかがい知れる。 なごやかな雰囲気だが、この後、二人がク…

  • 私なりに自炊を続けられているコツのようなもの

    私は一人暮らしをはじめるのは遅かったのですが、実家住まいの頃から食事は自分で作っていたので、自炊歴は20年以上になります。 週に2~3回はインスタントやコンビニ飯になることがありますが、それ以外は自分で作ったものを食べています。 自炊をしていると言うと、たまに、「何を作っていいかわからない」とか「続けられない」という話をされることがあります。 実際、私もはじめの頃はそうでした。 今回は、私なりに自炊を続けられているコツのようなものについて書いてみようと思います。 スポンサーリンク // 自炊を続けるには 自炊って、一人暮らしであれば、基本的にはその時に自分が食べたいものを作ればいいはずなので、…

  • 我が家のアリゾナが成人式を迎えたと同時に引退したことを記念してただただビルケンシュトックへの愛を叫ぶ

    私がビルケンシュトックと出会ったのは、今から20年前のことになる。 夏物のサンダルが欲しいな、と思って、当時の職場近くをうろうろしていた時だ。 シューズ売り場のスタッフさんがおすすめしてくれたのが、ビルケンシュトックのアリゾナだった。 ビルケンと言えばこれ、的なド定番。 フィッティングした最初の感想は「足の裏が痛い」だった。 なんだこれは、健康サンダルか。 その時のセールストークの内容など、今はもうおぼえてはいないが、立ち仕事で疲れた足のためにはこういうものの方がいいのかもしれない、と思ったのと、オシャレ過ぎないデザインが気に入って購入を決めた。 まさか20年も履き続けることになろうとは、当時…

  • 蕎麦についてとりとめなく書いてみる

    麺類全般、大好物の私ですが、中でも一つだけをあげるとしたら、お蕎麦を選びます。 子どもの頃はそれほどでもなく、自らお蕎麦を食べようと思い立つのは大晦日の年越し蕎麦くらいで。 普段は、町の中華屋さんの出前だとか、スーパーのフードコートだとか、今ではほとんど見ることもなくなった夜鳴きラーメンだとか(40年くらい前は、荷台部分がラーメンの屋台の造りになっている軽トラで21時過ぎとかに移動販売でまわってくれていたものなんですよ)、はたまたインスタントやらカップ麺やらでラーメンばかり食べていたものでしたが。 私、いつからお蕎麦が好きになったのかしら。 スポンサーリンク // 麺類と聞いてぱっと浮かぶもの…

  • 実写ドラマ『ゆるキャン△』で感じる違和感

    第一話 テレビ東京で放送されているテレビドラマ『ゆるキャン△』。 原作はあfろさんのマンガで、アニメ化もされている作品で、実写版ドラマは2020年1月9日から放送がはじまりました。 原作もアニメも大好きな私としては、楽しみにしていたわけなんですが。 観ていると、なんかモヤるんです。 スポンサーリンク // お爺ちゃんからキャンプ道具を譲り受けたことがきっかけでキャンプをはじめた女の子、志摩リン。 一人静かにキャンプを楽しむリンと出会ったことがきっかけで、キャンプにはまっていく、わんこのように元気な少女、各務原なでしこ。 二人が通う高校の同級生で、野外活動サークルに所属する、ボケもツッコミも全力…

  • 今週の作り置きメニューと実費 2020/02/02

    昨年の秋ごろから四十肩になり、白菜一つ切るのも一苦労という状態だったため、このところ週末にがっつりと作り置きすることが少なくなっていたんですけれども。 最近は痛みがやわらいできたので、そろそろ作り置きの習慣を復活させようか、と思っていたところに、スーパーの特売が重なったため、なんだかえらい量の作り置きができてしまいました。 買ったものと実費 レシピ ブロッコリーのおひたし(10分) とり肉の炒め煮(25分) 大根と白菜のサラダ(25分) もやしのナムル(5分) なめたけ(15分) ほうれん草のおかか和え(10分) ベーコンとマイタケのソテー(15分) 写真に入りきらなかったものたち サバ味噌煮…

  • 積読の何がそんなにいけないのか(いや、いけなくない)

    父が製本業を生業としていたおかげで、小さい頃から本に囲まれて暮らしてきたせいか、病的なまでの本好きとして成長した私。 本を愛する者、またその周囲にいる者の永遠のテーマと言えば、やはり「積読問題」ではなかろうか。 かく言う私も積読をしてしまうタイプだ。 仮に「積読家」とでも呼んでおこう。 しかし、一積読家として声を大にして言いたい。 そもそも積読とはそんなに悪いことなのか、と。 スポンサーリンク // 積読は妙に悪の代名詞のような扱い方をされているふしがある。 それは、試しに「積読」で検索をかけてみると、「減らし方」や「解消」といった単語が並ぶことでも想像できる。 世の中は、積読は無くさなければ…

  • 私流・日光東照宮ナビゲーション 後編

    唐門前からこんにちは。 日光東照宮脳内散歩、後編です。 前編はこちら。 私流・日光東照宮ナビゲーション 前編 坂下門から奥宮へ いよいよメインイベント 天から降る鈴の音 スポンサーリンク // 坂下門から奥宮へ さて、前編では表門から想像の象、三猿、陽明門ときて、眠り猫までやってまいりました。 さすがに彫刻続きで目も頭も疲れてきた頃でしょう。 ここからは体を使っていきますよ。 眠り猫がある坂下門から奥宮までは合計200段以上の石段を昇っていくことになります。 と言うとおじけづく方もいるかもしれませんが、途中には何か所かスロープ状のところもありまして、一気に行かなければいけないわけではありません…

  • おせちにまつわる思い出と私流正月料理

    2020年も明けて、早くも10日以上がたちました。 皆様、お正月はいかがお過ごしだったでしょうか。 私はと言えば、日がな一日コタツにあたり、年末に仕込んでおいた正月料理をつまみつつ、アマプラでガルパンと弱ペダ4期をながめながら、ひたすらだらだらと好きな酒を飲んで過ごしておりました。 一応、初詣と実家への顔出しもしましたが、基本的にはな~んもしてません。 寝正月サイコー。 しかし、寝正月を満喫するためには、年末にしっかりと大掃除をすませてちょっとやそっとでは汚れが気にならないようにしておかなければなりませんし、いつもより気合を入れて買い出しや料理の作り置きをしておかなければなりません。 昔読んだ…

  • 私流・日光東照宮ナビゲーション 前編

    陽明門のアップでこんにちは。 ところで皆さん、日光東照宮って行ったことありますか? 世界遺産なんだから一度は見ておくか、と思い立ったり、学校行事で連れて行かれたりと、一度は行ったことのある人って多いのではないでしょうか。 同時に、二度目はまだ無い、という人も多いのではないでしょうか。 もちろん、まだ行ったことがない、という人もいるでしょう。 現在は大がかりな修繕作業が行われているため、在りし日の姿そのままとはいきませんが、腐っても(失礼)世界遺産、それでも見ごたえは十分あります。 今回は、私と一緒に頭の中で日光東照宮に出かけてみましょう。 そして、いつか本当に出かけてくれると嬉しいです。 出か…

  • 四十肩リターンズ

    以前、左肩が四十肩になってつらかった、という内容の記事を書いたことがある。 四十肩の発症から完治までの話 その時は、まさか完治から約2年を経て、再び四十肩になろうとは夢にも思っていなかった。 しかも、今度は以前とは反対側、利き腕である右肩。 こちらは発症してから約3ヶ月、現在はまだ完治していない状態だが、左肩で発症した時との違いがいろいろとあって驚いている。 「二度あることは三度ある」と言う。 次回の四十肩(次は五十肩のような気もするが)に備えての覚え書きを残しておこうと思う。 四十肩の前兆 症状と起きる場所 利き腕は安静の仕方がわからない 対策いろいろ スポンサーリンク // 四十肩の前兆 …

  • 昭和のアイスをふり返る

    1ヶ月以上も前のことになるが、北海道を旅してきた。 その折、新千歳空港で白い恋人ソフトクリームなるものを食べたのだが、その時、ふと心に浮かんだことがある。 「子どもの頃は、よくアイスを食べていたな」と。 最近では、自分からアイスを食べようとした場合、こうして旅先でご当地メニュー的な位置づけのものくらいしか手を出さなくなってしまった。 成人する頃までは、風呂上がりだの学校帰りだので毎日のように食べていたというのに。 今回は、懐かしの味をふりかえってみよう。 スポンサーリンク // なつかしいアイス、と言われて一番はじめに心に浮かんだのは「宝石箱」だ。 カップタイプで、バニラアイスの中に赤、または…

  • 一人暮らしでも大根丸々1本買いはこわくない

    大根が安くておいしい季節になりましたね。 お買い物に行くと、スーパーの店頭には30cmはあろうかという立派なサイズの大根が積み重なり、1本100円以下で売られていたりします。 そんなのを見つけるといそいそと購入し、えっちらおっちらと持ち帰る私。 今回は大根の保存方法とレシピいろいろです。 大根を1本買った時は 大根レシピいろいろ まずは生 炒めて味濃く ほっとする煮物 皮もおいしく スポンサーリンク // 大根を1本買った時は 一人暮らしで大根1本使いきることなんてできるのか、といぶかしむ方もおられるかもしれませんが、これがけっこう消費できるものです。 さすがに1日で丸々1本を調理しきって食べ…

  • 終わりの時のその後について考えた

    2109年の年明け早々、父がガンに侵されているいることがわかりました。 幸い、無事に摘出手術を終えまして、現在は経過も良好なようで一安心なのですが、それ以来、万が一の時のことは常に頭の隅にあります。 同時に、自分の「もしもの時」のことも考えなくてはいけないな、と思いました。 例えば、たった今、自分が死んでしまったら。 後始末をする家族はさぞやたいへんだろうな、と。 終活というほどのことでもないのですが、自分なりに備えておいた方がいいな、と思ったことを書いておきます。 家族に合鍵を渡す 見られて困るものは持たないように…したかった 財産だったり契約だったり 後は野となれ山となれ スポンサーリンク…

  • 台風への備えについての覚え書き

    2019年の秋は、台風に翻弄されましたね。 被害にあわれた方におかれては、一日も早くいつも通りの生活にお戻りになれるよう願っています。 私自身は、家の中に閉じこもって雨風をやり過ごすだけで済みました。 万が一、停電や断水があってもしばらくは大丈夫なようにと備えをしていたものの、それらが役に立つ場面は皆無。 が、今回はたまたま無事に済んだだけの話なんですよね。 後になってから考えると、もっとこうしておいた方がよかったと思ったことや、やってはみたものの本当に完全に無駄だったことなどがいろいろと浮かびます。 次回以降の備えのために、今回の備えに関することを書いておこうと思います。 飲料水と食料の備え…

  • 今週の作り置きメニュー 2019/11/03

    今回は、冷凍庫のストックもからっぽになったので、久しぶりに大量のおかずを作りました。 メニューは、豚肉ときのこのショウガ焼き、ツナとニンジンの甘辛炒め、カボチャの煮物、ツナと大根のサラダ、もやしのナムル、ブロッコリーのおひたし。 写真には写っていませんが、とりむね肉のから揚げも作りました。 スポンサーリンク // 豚肉ときのこのショウガ焼き(20分) 材料 豚肉切り落とし … 500g しめじ … 1パック えのきだけ … 1パック 酒 … 大さじ1 醤油 … 大さじ2 めんつゆ …大さじ2 おろしショウガ … 大さじ2 ゴマ油 … 大さじ1 コショウ … 適宜 作り方 豚肉は一口大に切ってフ…

  • 「雨と寒さはしょうがねぇとしても足元の危うさとトイレの数はなんとかならんか」水曜どうでしょう祭FESTIVAL IN SAPPORO 2019

    2019年10月4日から6日までの3日間、札幌で開催された水曜どうでしょう祭FESTIVAL IN SAPPORO 2019に参加して参りました。 スケジュールと懐具合の都合で5日と6日だけだったんですけれども。 今回で3回めとなるこの祭、これまでの2回とは会場が異なっていまして、2013年の2回めの祭に参加したことのある私ですが、勝手がまったく違ってとまどってしまいました。 2019年、私の祭はこんな感じでした、というお話です。 ちなみに、2013年の祭についてはこんな記事を書きました。 祝・水曜どうでしょう祭2019開催決定!2013年の祭をふりかえる スポンサーリンク // チケットは予…

  • 家財保険をうっかり更新した話

    今年もそろそろ賃貸のお部屋の更新時期が近づいてきました。 あわせて家財保険の更新も行うことになったわけですが、トラブルというほどではないにしても、ちょっと慌ててしまった出来事があったので書きとめておこうと思います。 ことの発端 家財保険について調べてみた 家財保険の内容 ところで家財って何だ? 家財保険の注意点 その後の展開 スポンサーリンク // ことの発端 賃貸の部屋の契約をする際に、管理会社から言われるがままに家財保険に加入したわけですが。 部屋の更新時期が近付いたある日、保険会社から通知がやってきました。 内容を要約すると、「保険の更新時期が近づいてきたこと」と、「これまでは管理会社を…

  • ブログを続けていく上で気をつけていること

    当ブログは2019年はじめからのスタートではあるが、はじめてインターネット上に自分のサイトを開設したのは20年以上も前のことになる。 作ったはいいが、更新を維持できなくて放置し、最終的には消去。 ある程度時間が経つと、またやる気になり、再び作ってはみたものの以下略。 これを何度もくり返してきた。 最長では2年以上続けたものもあるが、最短では半年以下というのもざらである。 今回は、当ブログを継続していくにあたっての心がまえ、と言っては大げさだが、これまでの経験をふまえて気をつけていることを書き出してみようと思う。 ちなみに、先にお断りしておくと、あくまでも私個人のことであるので、「ブログを何とか…

  • 「Apple あなたの情報を更新する」というメールが届いたのでクリックしてみた

    先日、Appleを名乗るアカウントからメールが届きました。 結論から言うと、フィッシング詐欺のメールです。 しかし、ほめるわけではないのですが、これがなかなかの出来具合でしたので、確認した内容を書きとめておこうと思います。 フィッシング詐欺とは 対策 今回の一部始終 Apple(?)からのメール いざクリック 本アカウントにメールが届いたのは何故か スポンサーリンク // フィッシング詐欺とは 詳細を語る前に、まずは「フィッシング詐欺とは何ぞや」というおさらいから。 公式企業など信用できる相手の名を騙って、不特定多数にメールを送ったり、悪質なサイトに誘導したりして、クレジットカード情報やパスワ…

  • 『水曜どうでしょう』のおもしろさについて考えた

    北海道のテレビ局HTB制作のバラエティ番組『水曜どうでしょう』に出会ったのは、今から15年以上前のこと。 たまたま深夜につけたテレビに、ただただカブで走り続ける2人組の背中を映し続ける番組が流れた。 聞こえてくる声は男性のものだし、体形から見ても男性であろうとは予想がつく。 しかし、ヘルメットをかぶっているだけならいざ知らず、正面からはいっさい姿を映そうとしないので、断定ができない。 なんだかやたらと陽気な笑い声と、笑っている人物に悪態をつく声がする。 なんだこれは。 おまけに、カブで疾走している片割れの背中にくくりつけられているのはナマハゲのお面ではないのか。 なんなんだこれは。 あっけにと…

  • iPhone5からiPhone8へ機種変更をした話

    先日、携帯電話の機種変更を行いました。 スポンサーリンク // 実は今までiPhone5を使い続けてました iPhoneXが発売されて久しい、この2019年半ばになっても、いまだ私はiPhone5を使い続けていました。 バッテリーだけは2回交換しましたが、不具合も起きないし、落としても(ぶ厚いからか)割れないしで、なんだかんだ6年半も使っていたのです。 しかし、最近になって、妙なことが起こりはじめました。 普通、スリープ状態を解除した時って、何かを起動させていなければ待ち受け画像が表示されるものですよね。 ところが、ある朝、携帯を手に取ると、ミュージック再生画面が表示されていたのです。 基本的…

  • これからB'zのライブへ行ってみたい人へ

    ライブが好きでよく行くのですが、中でも、どんなに忙しかろうと必ず行くと決めているのがTHE OFFSPRINGとB'zです。 B'zはデビュー当時からのファンなので、かなり長いおつきあい。 やはり生のステージで観る彼らのライブは、テレビの歌番組などとは迫力が違いますし、ファンと一体になって作り上げる空間は何にも代えがたいものです。 まだ観たことがない人は、ぜひ、ライブに出かけて、生で彼らの音楽にふれてほしい! チケットがお安くない、とか、そもそも取れない、とかいろいろと難点はありますが、そこをなんとか乗り越えて、あの空間をいろいろな人に楽しんでほしいです。 今回は、B'zのライブに参加するため…

  • 三国志展でリアル三国志の世界を感じよう!

    先日、東京国立博物館で開催されている三国志展へ行ってまいりましたので、その感想などを書いておきます。 会場と開催期間 チケットについて 場内の注意点 場内の様子 感想 スポンサーリンク // 会場と開催期間 会場は、上野にある東京国立博物館の平成館です。 JR上野駅の公園口を出たら、目の前の信号を渡って、右斜めに上野動物園方向に公園内を進んで行き、スタバが見えたら右折すると目の前に博物館がどーんと見えます。 この正門のすぐ右手がチケット売り場。 正門から入場する時にチケットのチラ見確認があり、平成館に入場する際に本確認(モギリ)、という二段構えのようです。 平成館は、正門から入って左斜めの一番…

カテゴリー一覧
商用