プロフィールPROFILE

windowheadさんのプロフィール

住所
長崎市
出身
長崎市

自由文未設定

ブログタイトル
ウエストコースト日日抄
ブログURL
https://westcoast.exblog.jp/
ブログ紹介文
わが街にJリーグチームができた!日本のウエストコーストから、サッカー周辺を「ゆるく」語ります。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2005/08/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、windowheadさんの読者になりませんか?

ハンドル名
windowheadさん
ブログタイトル
ウエストコースト日日抄
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
ウエストコースト日日抄

windowheadさんの新着記事

31件〜60件

  • Jリーグでの新ルール適用は8月から。

    すでにU-20W杯では新ルールが適用されていたが、Jリーグでの新ルールの適用試合日などが決まった。以下は自分用の覚え書きとして、メモを残しておこう。⚫︎新...

  • 楽しみでならない岡山戦

    ファジアーノ岡山のGK・金山隼樹選手が、インスタグラムでJFL時代の長崎での写真を載せて、あすの長崎戦を楽しみにしているとコメントしていた。V長崎サポの多...

  • ひさびさ、俊輔の言葉「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

    朝からガツーン! おかげさまで目もぱっちり、頭もクリアでございます。なにがガツーンなのかって、中村俊輔の言葉ですよ。「天才の天才っていうのは、なかなかいな...

  • また競技規則変わるってよ。でもその前に

    おばさんは昔競技スポーツ(テニス)をやっていました。そのとき絶対的に言われていたのが「審判は神聖にして犯すべからず」。だから審判のジャッジには従う。家人も...

  • Vファーレンの試合映像三昧の日曜日

    昨日明け方からUEFA CL決勝見て、夕方諫早のスカイズさんに行ってVファーレンファンの人たちと千葉VS長崎見て、帰ってルヴァン杯アウエーマリノス戦録画見...

  • 翁長くん大竹くんはバルサごっこ?

              上記写真はサッカーダイジェストWebより所用でスタジアムに行けなかったVファーレン長崎VS徳島ヴォルディス録画していたNHK放送を見て...

  • 大竹選手、10年後のサインありがとう

    俊輔資料雑誌の整理をしていたら見つけた大竹洋平選手のデビュー当時の記事。なつかしい。10年、11年前、偶然に大竹選手のデビュー戦をTVで見ていた。FC東京...

  • 「最も美しい物語の主人公」 “中村俊輔伝説”を海外メディア特集

    ヨーロッパでの活躍はもう10年以上前のことだが、今でも定期的に語り継がれる中村俊輔。 ハンサムでもオシャレでもないし、浮名を流したりサッカー以外での自己ア...

  • 負けても心に響く試合(ルヴァン杯ホーム札幌戦)

    コンサドーレ札幌は強かった。以前に何度も戦ったチームだけど、ミシャが監督を引き受けてから間違いなくチームの質が上がっていると思う。広島時代からミシャ監督が...

  • ニイザは雨の三ツ沢凱旋はどうだった!(ルヴァン杯対横浜Fマリノス戦)

    Vファーレン長崎はリーグ戦アウエー岐阜戦で0−4で快勝。クラブもサポもその勝利に舞い上がっている。(ただ相手は1人少なかったこと、4点のうち流れからのゴー...

  • 俊輔くん、やっぱりただのファンタジスタじゃない

    何も言わないでいいや!岩政さんと編集者の方、とても貴重な対談です。ぜひ読むといいですよといろんな人にオススメしたい。もちろんサッカーが好きな人にですけれど...

  • 「ロストフの14秒」を思わせたカミック

    その瞬間、「ロストフの14秒」が蘇ってきた。湘南ベルマーレとジュビロ磐田戦のアディショナルタイム。磐田がオウンゴールで得た1点を守りきれば今シーズン初勝利...

  • 高木監督らしかったなあ(対大宮戦)

    特別な思いで観戦した大宮戦の感想を書く暇もないまま今夜は次の試合。バタバタと大宮戦観戦の感想を書いておこう。個人的に6年間見続けてきた高木監督への愛着は強...

  • 送り三味線に送られて「長崎歴史文化協会」閉会式

    参加させていただき理事を拝命している「長崎歴史文化協会」の閉会式だった。長崎学の第一人者越中哲也先生が60歳の年に十八銀行のバックアップの下で長崎の人たち...

  • 「Foot&Brain」国産スパイク復活の話 を見ていたら

    土曜日だったか日曜日だったかに録画しておいて「Foot &Brain 」を見た。「YASUDA」という国産サッカースパイクの復活の話だった。サッカ...

  • なんとなくモヤモヤして困ってます(ホーム水戸戦)

    今朝も朝早くからDAZNVファーレン長崎のホーム水戸ホーリーホック戦。後半早くにショートカウンターから見事なゴールを決められて負けた試合を見ちゃった。普通...

  • おかえりなさい組の逆転ゴール!

    Vファーレン長崎のルヴァン杯での立ち位置からすると、おそらくスタメンは総入れ替えに近いだろう。今シーズンは練習を見に行くチャンスがなかったので、リーグ戦に...

  • 俊輔の言葉2019: 「僕はもうちょっとだけ頑張ります」

    「僕はもうちょっとだけ頑張ります」 掲載当時、その言葉が書かれた新聞紙面を写した写真を見せてもらった。企画ページの一番下にひっそりと自筆の文字で。「もう少...

  • 「争うは本意ならねど」の文庫版が出た。

    サッカー選手として、父親としてのプライドのために自己の選手生命をかけて不条理に向き合った我那覇和樹選手の勇気とそれを支えた人々の行動の記録。7年くらい前に...

  • オシムジャパン秘話?(スーパーサッカー)

    またまたお願いします、NBC長崎放送様、「スーパーサッカー」を放送してください。Vファーレン長崎がJ1に上がった時もお願いしましたが、再度お願いします。ス...

  • カタールが決勝の相手になるとは思ってもいなかった

    アジアカップが始まる前、誰もカタールが決勝に残ると思っていなかった。日本のサッカー知識人も解説者もベテラン記者もカタールやUAEは眼中になかった。ほとんど...

  • ファンサとアガサ

    Jリーグの各クラブも新しいシーズンを迎えて新体制発表や練習が始まっている。地元のVファーレン長崎も少し前に始まったようだ。ようだというのもおかしいけれど、...

  • 2019俊輔のことば 2(2019中村俊輔語録 改め)

    静岡第一テレビ スポンサー企業訪問時のコメントより新たな決意⭐︎もうそんなに長くないサッカー人生。⭐︎去年の自分のできも不甲斐ないので取り返したいという気...

  • 2019中村俊輔語録 1

    2019年も中村俊輔は現役続行すると決めた。1月9日に彼の戦友でもある中澤佑二と楢崎正剛が引退を表明。その前には川口能活や1年下の小笠原満男も引退した。つ...

  • NHK「ロストフの死闘」は物足りなかった

    先ほどNHKBSで「ロストフの死闘」を見終わった。数週間前に1時間番組で放送されたものがさらに詳しく2時間近くの番組になると予告されていたので楽しみにして...

  • 「ONAGA」が良いよ

    Vファーレン長崎もシーズンオフ。高木監督の退任にまだまだ気持ちはついていけない。高木監督へのお礼も兼ねた文章を書かなきゃと思いつつ、まだ整理がつかない。選...

  • YUKIKOさん

    Vファーレン長崎を通して知り合ったYUKIKOさんの訃報が届いた。上手にご病気と付き合いながら、お加減のいい時はスタジアムで応援したり、戸石の練習場に見学...

  • 生まれて初めてフィギュアスケート雑誌を買った

    「フィギュアスケートぴあ」という雑誌を買った。1400円くらいした。フィギュアスケートに関する本を買ったのは生まれて初めてだろう。2、3週間前からtwit...

  • 降格したけれど、サッカーのある日常は変わらない

    他力で希望をつないでいた条件が消えて、Vファーレン長崎のJ2降格が決まった。残念ではあるだけど、悔しいという感情はない。悔しいって感情は理不尽なことや相対...

  • おめでとうアントラーズ、島田選手も

    鹿島アントラーズがACLを制覇しアジア王者になった。すごく嬉しい。おめでとう鹿島アントラーズ。今回はホームの試合の中継もなく、もちろん優勝を決めたアウエー...

カテゴリー一覧
商用