chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
つれづれなる空に 欠点だらけの主婦だけど、障害児の母ちゃんやってます https://tsureduresky.com

自閉スペクトラム症と重度知的障害を持つ小学5年生の息子と、のんびり屋だけどしっかり者になってきた小学3年生の娘を持つ40代の主婦。 ズボラ、コミュ障、料理が苦手など色々な欠点はあれども何とか母ちゃんやってます。

そら母ちゃん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/10/17

arrow_drop_down
  • 障害児の息子の困った癖 【足の爪先を擦って歩く】

    障害児の息子は色々な困った癖が出ます。すぐに無くなる癖もあれば、何年も続く癖もあります。今日はその中で現在困っている足の爪先を擦って歩く癖の話をしたいと思います。足の爪先を擦って歩く癖この足の爪先を摺る癖が出始めたのは3年ほど前からでした。

  • 障害児の『親亡き後』を考える

    障害を持つ子の親としてどうしても考えてしまうのが、親が亡くなった後の生活などについてです。生活場所や面倒を見てくれる人、本人に代わって利用するサービスの契約や財産の管理など、本当に様々な所で問題が出てくるでしょう。妹も大人になっても近くにい

  • 障害児の母ちゃんが幸せを感じる時

    障害児の母ちゃんになって12年目になりました。重度知的障害児の息子と健常児の娘の二人を育てている母ちゃんがふとした時に胸にギュギュンと感じる幸せ。今日はそんなお話をしたいと思います。みんなと同じご飯を食べている時現在、障害児の息子は口内に感

  • 知的障害児の支援学校卒業後の進路【就労について考える】

    支援学校では児童・生徒の卒業後に進路についてよく情報提供を行なってくれます。それは就労施設の関係者の講演会があったり、学内にも進路相談を担当して下さる先生に相談ができたり、お便りなどで進路に関する情報を提供して下さることなどが具体例として挙

  • 障害児の息子はストレスで『息を呑む』

    我が家の知的障害児のちょっと困った癖の中に、『息を呑む』という行動があります。最近頻発しているので、今日はそのお話をしたいと思います。実際に『息を呑む』様子息子の『息を呑む』癖ですが、始まると声をかけたり、他のことに気が逸れるまで延々と繰り

  • 我が家の小学生の娘の『おこづかい』の渡し方 タダではあげません

    我が家には小学3年生の娘(健常児)がいます。その娘のお小遣いはどうやって渡したらいいのかと色々悩んだ時期がありました。ただ月ごとにあげるのは何だか違う気がしていました。色々と他の家庭の事情をネットで調べて、子供向けの金融教育本も読んだりしま

  • 口内に感覚過敏のある障害児の歯磨きのコツ

    先週、息子を連れて歯医者に行ってきました。我が家の障害児である息子は口内の感覚過敏があるため、歯磨きが苦手です。今日はそんな息子の歯磨きのコツを歯医者さんで聞いてきたので、その話をしたいと思います。歯医者さんに診てもらったこと歯医者さんに行

  • 療育手帳の再判定の結果『最重度』もらえる手当が変わるかも?

    我が家の知的障害児である息子の療育手帳を先日更新してきました。再判定してもらった結果は『最重度』でした。市役所で療育手帳の更新に行った時の手続きでもらえる手当が変わるかもしれないということだったので、そのお話を今日はしたいと思います。療育手

  • 子供が放課後に遊びに行く時の我が家のルール

    我が家には健常児の小学3年生の娘がいて、放課後にはお友達と遊びに行くこともよくあります。周りのお母さんの話を参考にしたり、自分が小学生の頃を思い出して、遊びに行く時のルールを決めています。娘が遊びに行く時の我が家のルール誰とどこへ行くかを言

  • 【支援学校が学級閉鎖】我が家の障害児の過ごし方

    先週、息子の通う支援学校がインフルエンザの大流行で学級閉鎖、どころか学年閉鎖となってしまいました。息子は幸運なことに元気だったのですが、学年閉鎖になった場合はどう過ごしたらいいんだろうとあたふたしました。実際に先週の学年閉鎖で我が家の障害児

  • 学年閉鎖になっちゃいました

    支援学校に通う障害児の息子ですが、その支援学校でインフルエンザが流行しております。そして、そのために学年閉鎖になってしまいました。息子は元気なのですが、今週はお休みになってしまいました。急に決まった学年閉鎖で午前中にお迎えに来てほしいと学校

  • 重度知的障害児の母がインクルーシブ教育を考える

    昨年からよく話題に出されるようになったインクルーシブ教育。重度知的障害児の息子を持つ母ちゃんが実際に支援学校に通う様子を見て考えたことをお話しします。息子の就学先に支援学校を選んだわけ近年の日本では障害があると支援学級や支援学校への通学をメ

  • 障害児の息子の新学期スタート

    新学期が始まって1週間が経ちました。我が家の子供たちが学校に行き始めて、二人ともちょっとお疲れな様子。重度知的障害児の息子は生活環境や生活リズムの変化に弱く、長期休みはストレスを溜めがちです。長期休みは学校に行きたくなる我が家の息子は学校が

  • 家計改善してみました。保険の見直し編

    我が家の入っている保険は、 家の火災保険・地震保険 自動車保険 夫婦それぞれの生命保険 息子の障害保険以上です。以前は医療保険やら生命保険やらごちゃごちゃと勧められるままに入っておりました。それだけでその額は月に25,000円。(火

  • 障害児の息子の他害を考える

    重度知的障害児の我が家の息子にも、他害行為があります。障害児(者)の他害で困ること障害児(者)の他害行為で困るのは本人も周りの人達も危険だというのは当然です。しかし、それだけではなく、それによって周囲の人との関係にもヒビが入ることもあります

  • 冬休みが終わった・・・

    お子さんをお持ちの保護者の皆様、大変お疲れ様でした。やっ・・・・・・・・と、冬休みが終わりましたね。母ちゃんも大半の親御さんと同様に冬休みが終わってホッとしております。と言いつつもお昼には帰ってくるので、久しぶりの一人時間もすぐに終わってし

  • もうすぐ冬休みが終わる

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。この冬休みはお墓参りをしに行ったり、近所の公園に初日の出を見に行ったり、初詣に行ったりしました。我が家の長男は長期休みが苦手で、情緒がジェットコースター並に上が

  • 子供達との冬休みの過ごし方

    子供達が冬休みに入りました。息子は放課後等デイサービスも昨日までで今年の利用は終了となりました。今日は午前中はお墓参りへ行き、その近くの公園で少し遊んでスーパーで買い物してきました。お昼ご飯は市販のピザに具を増し増しにして食べました。現在は

  • 冬休みに入りました

    今週から子供達が冬休みに入りました。息子は28日までは放課後等デイサービスに行きます。先ほど見送ってきました。今日はお弁当を自分で選んで買ってくるそうです。息子は何を選ぶのかなと帰ってきてから彼の連絡帳を見るのが母ちゃんは内心楽しみです。ブ

  • 家計改善してみました。通信費見直し編

    昨日に引き続き、我が家の家計改善について、今回は固定費の中の通信費という部分だけを抜き出して、インターネット回線の変更と格安スマホに変更したお話をしたいと思います。インターネット回線について我が家の通信費で主な項目は家の光インターネット回線

  • 家計改善してみました。生活の見直し編

    我が家なりの倹約生活を始めて2年ほど経ちました。現在、母ちゃんの家の月毎の家計は黒字になる時が多くなり、年間では100万くらい貯蓄できるようになりました。でも、以前は毎月赤字で、ボーナスで年間の赤字を埋めていて、年間数十万円貯蓄できたらいい

  • 支援学校での授業参観

    先日、息子が通う支援学校での授業参観に行ってきました。そちらに行ってきた様子について今日はお話ししたいと思います。支援学校のコロナ禍での授業参観の様子このコロナ禍に入ってからは支援学校では、学年ごとに日にちを分けて授業参観が行われています。

  • 学校での先生との懇談会

    先日、娘の方の小学校で担任の先生との懇談会がありました。今日はその懇談会で思ったことを書きます。懇談会で先生と話したこと我が家の娘は勉強に関してはとりあえず問題ないとのことでした。家でも宿題や支度などのやるべきことをやってから好きなことをす

  • 片付けられるようになった理由

    母ちゃんは片付けが大の苦手・・・でした。結婚する前は自分の部屋に足の踏み場以外は物が散乱しているという、いわゆる汚部屋の住人でした。そんな母ちゃんが今では家に来た皆様が「綺麗にしてるね」と言ってくださるくらいに片付けられるようになりました。

  • 障害児の言葉のこだわり

    我が家の重度知的障害児の息子は色々なこだわりがあります。扉の開閉、電気のスイッチ、シートベルトなど様々なものがありますが、今日はその中で言葉に関するこだわりについてお話しします。息子の言語分野の発達レベルそもそも、我が家の息子は言語の分野が

  • 支援学校の先生との連絡帳でのやり取り

    知的障害児の息子が通う支援学校にも連絡帳での先生とのやり取りがあります。普通の小学校と違うのは、毎日先生から見た息子の今日の様子が書かれていることです。親は家での様子などを書いて返すのですが、何を書こうか悩む日もあります。今日はそんな支援学

  • PMSとうまく付き合いたい

    自分にPMS(月経前症候群)の症状があるんじゃないかなと思い始めたのは、アラフォーになってからでした。怒ってしまいやすくなったり、割り切れないモヤモヤだったり、落ち込みやすくなったりと色々な症状を感じます。そんな私が感じているPMSの症状と

  • 我が家の障害児の感覚過敏

    我が家の自閉スペクトラム症と重度知的障害を併せ持つ障害児の息子は、感覚過敏もやはりあります。抱っこすると嫌そうに体を反らせることも、小さい頃はよくありました。ギュッと抱きつかれるのも苦手ですが、最近では自分からギュッとしに行くのはまだいいよ

  • 療育手帳の再判定を受けてきました

    先日、知的障害児である息子の、療育手帳の再判定を受けに行ってきました。児童相談所って、今では名前が児童相談センターなどに変わっているところもあるんですね。ここでは分かりやすいので、児童相談所と書かせていただきます。それで、その児童相談所で再

  • 知的障害児の子育てはお金がかかるのか

    重度知的障害と自閉スペクトラム症を併せ持つ息子がいる我が家ですが、その子育てでお金がかかって困ることはあるかというと・・・、結論から先に申し上げると、我が家の場合は金銭面的には困っておりません。というか、金銭面だけで言えば、お金があまりかか

  • 自分を大事にするひととき

    障害児の息子と健常児の娘の二人を育てている母ちゃんですが、一日中用事があってバタバタしている時もあれば、今日はちょっとお休みしようという時もあります。とにかく頑張らなければならないと精神的に追い詰められがちなことが多かった時は、休むことに罪

  • 障害児を産んで育てて思うこと

    障害児の息子が産まれて11年ほど経ちました。現在小学5年生で特別支援学校へ行っていますが、考えてみるとあっという間に10年近く経ったなと思います。これまでに産んで育ててきて色々なことを考えたり、悩んだり、時には大人気なく泣いてしまったことも

  • 珍しく息子の情緒が安定していて驚く

    何だか今週に入ってから息子の情緒がとても安定していて、驚いております。普段は何かあると大声で騒いだり、壁を蹴って不満をあらわにしたり、泣き出したりとかが全然ない・・・。どうした!?と珍しい事態に逆にこちらがびっくりして何だか落ち着かない気分

  • 障害の診断名がついた時を振り返る

    息子の障害が「自閉スペクトラム症」という診断名がついたのはもう7年ほど前になります。当時、息子は3歳でこども園の年少さんでした。その時の経緯などを少し振り返ってみたいと思います。児童精神科を受診した経緯児童精神科に受診することになったのは3

  • 障害児の息子が好きなおもちゃ

    我が家の障害児の息子が家で静かに過ごしてもらう為には、おもちゃは必須です。でもどんなものがいいのか分からなくて、誕生日やクリスマスのプレゼントにはどんなおもちゃがいいかなと悩むのは毎年恒例になっております。そんな中でも息子が気に入って昔から

  • 我が家の子供への性教育

    障害児を育てている我が家では性教育についてどうしたら良いのかと戸惑うことが多いです。普通に伝えても伝わらない息子も、脳の発達は遅くても身体は大きくなっていきます。それに合わせて思春期に入っていくと、どうなってしまうのだろうかと色々悩みます。

  • 障害児の息子の将来を考えてみる

    重度知的障害児の息子が将来大人になった時に、どうするかというのをよく考えます。今回は私が現時点で考えている大まかな息子の進路のお話をしたいと思います。障害児の小学部以降の進路息子は知的障害児向けの特別支援学校の小学部に通っています。その支援

  • 障害児がいる我が家の防災

    我が家が住んでいる地域では大きな地震が起きるかもしれないと言われ続けて、もう十数年近くになります。ビビリな母ちゃんはそう言った場合の非常時の備えを、日々ちょっとずつできるところからしております。重度知的障害児の息子もいるので、その辺りも踏ま

  • 療育手帳の更新が近づく

    障害児の息子が療育手帳を取ったのが、こども園の年少さんの終わり頃でした。息子の障害の診断名が『自閉スペクトラム症』だとついたのが同じく年少さんの夏頃でしたので、それから約半年後のことでした。今日はその療育手帳を取った時と更新の手続きなどにつ

  • 娘の習い事

    今日は我が家の娘がやっている習い事と、それを始めた理由についてお話ししようと思います。娘との時間を作るために始めたピアノ教室きっかけ娘の習い事の一つ目は、ピアノでした。当時、息子が支援学校に入学した年に始めました。ちょうどその少し前に放デイ

  • 障害児とヘルプマーク

    ヘルプマークというのを知ってから、我が家の知的障害のある息子用にヘルプマークをもらってきました。今日はそのヘルプマークについてお話しします。ヘルプマークについてヘルプマークというのは、見た目からは分かりにくい障害や病気・妊娠などで援助や配慮

  • ハーブティーがおいしい

    カフェインを減らした生活を始めて、1年ほど経ちました。それを後押ししてくれたのがハーブティーでした。今日は私がハーブティーを色々試してみて、日常的に飲むようになったハーブティーのお話をしようと思います。※ハーブティーにはアレルギーや持病をお

  • 障害児の息子が好きな場所

    我が家の重度知的障害と自閉スペクトラム症を併せ持つ息子ですが、お出かけが大好きです。じっとしているのが苦手でお休みの日には「お出かけ」と必ず催促してきます。なので、休日にはどこへ行こうかといつも頭を悩ませます。今日はそんなお出かけ大好きな息

  • 支援学校での障害児の教育支援計画・指導計画

    息子の通う特別支援学校では児童・生徒の一人一人に教育支援計画・指導計画というのを考えてくれます。これは入学時や各学期毎の個別の面談で、通っている障害児本人の困りごとや保護者の希望などを取り入れて、担任の先生が考えてくださいます。今日はその教

  • 障害児の挨拶とその重要性

    おはようございます。今朝はいい朝ですね。こんなふうに大人や子供でも朝やその日出会って一番にすることと言えば、挨拶です。普通の人でもそうですが、障害児(者)にとっても挨拶をできるようにすることは大切です。今日は障害児の挨拶とその重要性をお話を

  • お酒をやめて2年経ちました

    コロナ禍になってから生活していく上で、自分自身の健康について見つめ直すようになりました。そうして何が自分の身体や心の健康にいいのかを実験するようになってきたのです。その実験の一つがお酒をやめてみることでした。お酒をやめようと思った理由やめた

  • こたつを出してきました

    最近、朝晩とかなり冷え込むようになってきました。私が冷え性で寒がりなので、たまらずに今月に入ってすぐの頃に出してしまいました。そう、こたつです!人をダメにする家具で、そんなん出してたら動けなくなるじゃん!と知り合いの方に力説されたこともあり

  • 障害児の服選び

    自閉症スペクトラム症と重度知的障害を持つ息子ではありますが、最近、着替えに関しては自分でできるようになってきました。最近は少し服の好みかこだわりが出てきたのか、自分で服を選んで着るようになってきました。そんな息子の着ている服の話をしようと思

  • 支援学校の学校祭

    この時期は子供の発表会やら、学校祭やら色々とある時期です。我が家も例に漏れず、娘の発表会や息子の学校祭が近々行われる予定です。今日はその支援学校の学校祭のお話をしたいと思います。学校祭に向けて学校祭のようなイベントがあると大抵の場合、息子は

  • 緑内障の検査を受ける

    私には現在、初期症状の緑内障があります。年に数回ほど眼科さんに通いながら、経過観察しています。緑内障に初めて気付いた時の様子私が視野の欠損に気付いたのは、二十代半ば頃でした。ふと見たドアの枠が途中で微かに切れているように見えた事がキッカケで

  • 障害児の虫刺されは厄介

    先週の木曜日の夜中でした。寝室で寝ているとブーンと耳元でうるさい羽音が聞こえて、起きました。こんな時期に蚊が入ったのかとびっくりでしたが、私は寝ている時に蚊の羽音がするのは気になって仕方ありません。しかも、耳の上にも布団をかけていたのに、羽

  • 季節外れの虫刺され

    先週の木曜日の夜中でした。寝室で寝ているとブーンと耳元でうるさい羽音が聞こえて、起きました。こんな時期に蚊が入ったのかとびっくりでしたが、私は寝ている時に蚊の羽音がするのは気になって仕方ありません。しかも、耳の上にも布団をかけていたのに、羽

  • 明日は我が身

    昔、私が学生だった頃に先生に言われた言葉で心に残っている言葉があります。教えてくれた先生のこと当時、中学生の頃の担任だった数学の先生ですが、少し世の中を斜に構えているような一風変わった先生でした。その先生も障害のあるお子さんを育てていらっし

  • 障害児の息子が放デイに行く休日

    息子は本日は放課後等デイサービスへいきました。放デイの休日の利用について基本的に月〜金の平日の放課後に預かってくれるのですが、夏休みなどの長期休みや今日のような祝日には1日預かってくれます。もちろん学校のように長時間ではありません。また事業

  • 息子が放デイに行く休日

    息子は本日は放課後等デイサービスへいきました。放デイの休日の利用について基本的に月〜金の平日の放課後に預かってくれるのですが、夏休みなどの長期休みや今日のような祝日には1日預かってくれます。もちろん学校のように長時間ではありません。また事業

  • 障害児の息子が好きなテレビ

    私が聞く限りお子さんでテレビが嫌いという子は今まで聞いたことがありません。我が家の子供たちも例に漏れずテレビ大好きです。しかし、息子の方は小学5年生とはいうものの、中身は2歳ちょっとの発達具合です。そして、自閉スペクトラム症という発達障害を

  • 障害児の言語訓練(言語療法)

    自閉スペクトラム症と重度知的障害を併せ持つ息子は言語の発達が一番遅れています。現在は言語聴覚士の先生に月一回ほど言語訓練(言語療法)を受けています。今日は息子の言語訓練の様子をお話しします。言語訓練を受けるまでの経緯息子は2歳になるまで言葉

  • 言語訓練(言語療法)を受ける

    自閉スペクトラム症と重度知的障害を併せ持つ息子は言語の発達が一番遅れています。現在は言語聴覚士の先生に月一回ほど言語訓練(言語療法)を受けています。今日は息子の言語訓練の様子をお話しします。言語訓練を受けるまでの経緯息子は2歳になるまで言葉

  • 障害児の問題行動と周囲との情報共有

    自閉スペクトラム症と重度知的障害を併せ持つ息子ですが、生まれてから今現在に至るまで、色々と問題行動と言われるものがさまざま見られました。今現在でも、ドアや窓を閉めたくなってしまうこだわり、人の気をひこうとするときに大声を出してしまうことなど

  • 支援学校に行く障害児の1日

    昨日は知的障害のある息子の就学時のお話をしました。今日はその就学してからの息子の日々の様子をお話ししたいと思います。起きてから支援学校に行くまで朝起きてからは以前に朝のルーティンでお話ししたように、まずは起きて身支度をします。朝の支度/朝ご

  • 障害児の就学について

    息子は現在特別支援学校に通っています。重度知的障害を持つ息子が就学する時には本当にどうしたらいいか散々悩みました。今は学校が大好きで毎日楽しく過ごしているようで、いい選択ができたと思っています。そんな息子の就学時に悩んだお話をしたいと思いま

  • 障害児歯科ってありがたい

    息子が2歳の頃に初めて歯医者に行った時は、それはもう大変でした。他のお子さんにもあると思いますが、暴れる暴れる。そこからはこども園に通う間は特に異常もなかったので、足が遠のいておりました。障害児も通える歯医者さんを探してみる小学校に入学して

  • やっと健診に行く

    今日は私が健康診断に行ってきました。行こう行こうと思いつつ、先延ばしにしてしまっていました。社会保険でやってもらえる健康診断と、地方自治体がやってくれる肺がん検診と大腸がん検診をやってきました。と言っても、大腸がん検診は検査キットをもらって

  • 補助箸でのおはしの練習

    我が家の息子は食事の時はスプーンやフォークを使うことが多いです。しかし、ラーメンやうどんなども大好きで、それをフォークで食べるのはちょっと大変そうです。手で食べてしまうことが多かった息子には「なるべく食具を使って食べてほしい」と思ったので、

  • 怒りたくないのに、怒ってしまう

    「怒りたくないのに怒ってしまう」ことが私にはよくあります。そして、なんで怒ってしまったんだと後悔することがよくあります。そんな私に「私は怒りたくて怒っているんだ」と教えてくれた本があります。(function(b,c,f,g,a,d,e){

  • 宿泊学習に行ってきました

    先日、と言っても大分時間が空いてしまいましたが、息子が宿泊学習に行ってきました。このコロナ禍で行けるかどうか心配でしたが、無事に行って帰ってきました。誰かが体調を崩したりということもなく、楽しく過ごしてきたようです。そんな宿泊学習に関するお

  • 療育手帳とミライロIDアプリ

    息子の療育手帳を取得してから、7年近く経ちます。息子に診断名がついた時が3歳だったのですが、それから療育手帳のことを知りました。取得する際には少し悩みましたが、これからのことを考えるとなくてはならないものでした。実際に取得して受けられる恩恵

  • 注射、こわくない〜〜

    先日、息子の日本脳炎の予防接種がありました。息子は注射💉が大の苦手です。暴れてしまうので、そんな息子を抑えてくれるお父ちゃんがいる土曜日に行くようにしています。予防接種に行ってもらいましたしかし、その日に限って私が生理痛で撃沈。予診票は前日

  • 聞こえているのに、聞き取れない障害

    音としては聞こえているのに、言葉として聞き取れない。そんなことがあるのです。私が長年抱えていた聞き取れないモヤモヤはこの障害に由来していたのかと気づきました。今日はそんな私自身のお話しをします。何気なく図書館で見かけた一冊の本がきっかけでし

  • さつまいものつる、もらいました

    昨日、お世話になっている方からさつまいものつるをもらいました。「豚肉とかと甘辛く炒めると美味しいよ。」とのこと。でも、すでにその時だいたいの夕ご飯ができていたので、どうしようかなと悩みます。一品プラスすることにしました。つるとナッツとかつお

  • 娘の視力が悪くなってしまった

    いきなりですが、私は普段眼鏡をかけています。大体、高校生の時から悪くなりだして、高校卒業と共に眼鏡にしました。そんな私の娘が先月に学校の視力検査で悪くなってしまったという通知を持って帰ってきました。すぐに目医者に駆け込む1学期はA判定だった

  • 好きな食感と口内の感覚過敏

    食べ物でも好きなもの嫌いなものが人それぞれあります。我が家の息子も好きなもの嫌いなものがありますが、こういう食感のものはダメなのかなというのは見ていて分かってきます。口内にも感覚過敏があるらしい息子の好きな食感についてお話しします。口内の感

  • 咳が出てきてしまった

    我が家の子供たち、とりわけ息子は気管支が弱く、寒暖差が激しくなる季節の変わり目は咳がひどくなります。その息子ですが、一昨日から咳が出るようになり、朝晩と咳と鼻詰まりがあってぐっすり眠れなかったようです。今日は学校を休んで、病院へ行くことにし

  • 図書館の進化

    我が家はよく図書館を利用します。家族揃って図書館に行ったり、私が一人で行くこともあります。最近は図書館に漫画も置いてあったりします。その図書館にある本で思ったことがあったので、お話しします。漫画から広がる世界最近では、子供向けの本でも大人向

  • こだわり 〜開閉〜

    自閉スペクトラム症と重度知的障害を併せ持つ息子ですが、家でも学校でも放デイでも出先でもあらゆる所で出てきて悩みの種になるのが、開閉へのこだわりです。息子の開閉に対するこだわりと、それらにどのように対処しているのかを少しお話しします。開閉への

  • 料理が苦手すぎる

    毎日食べる料理を延々と考え続ける作業は、実は大の苦手です。元からそんなに料理が得意でない私には、とても辛い作業です。しかし、家族がいる以上はそんなこと言っていられません。食べなきゃ生きていかれない。でも、料理を作るテンションは下がりっぱなし

  • 季節の変わり目は要注意

    誰にとっても季節の変わり目は体が疲れやすいものです。それが障害を持つ息子も例外ではなく、この時期はざわざわと落ち着きがなくなります。そんな今の時期ならではの息子の様子をお話しします。この時期の注意すること秋🍂は季節の変わり目でもありますが、

  • 繰り返す

    我が息子は同じような行動を繰り返すことで落ち着くという時があります。もちろん、繰り返すこと自体を楽しんでいる時もありますけれどね。変化は誰にとっても少なからずストレスになります。しかし、同時に変化というのは本人の是非を問わずに起きるものでも

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、そら母ちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
そら母ちゃんさん
ブログタイトル
つれづれなる空に 欠点だらけの主婦だけど、障害児の母ちゃんやってます
フォロー
つれづれなる空に 欠点だらけの主婦だけど、障害児の母ちゃんやってます

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用