chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • チャンタブリーからスワンナプーム空港行きのミニバスでバンコクへ

    チャンタブリーでビーチ狩りなどをして日光浴を楽しんだあとは、バンコクからロンドンへ一時戻ります。チャンタブリーからバンコク行きのバスはたくさん出ていますが、今回はスワンナプーム空港行きのミニバスで移動することにしました。チャンタブリーからス

  • チャンタブリーからレンタルバイクでビーチリゾートへ!

    チャンタブリーでオートバイをレンタルして、近郊のビーチへ向かいました。チャンタブリーの近くには複数のビーチリゾートがあります。でも、公共の交通機関によるアクセスが難しいため、外国人旅行者はあまり行かないようです。私たちはチャンタブリーでオー

  • チャンタブリーからレンタルバイクでビーチリゾートへ!

    チャンタブリーでオートバイをレンタルして、近郊のビーチへ向かいました。チャンタブリーの近くには複数のビーチリゾートがあります。でも、公共の交通機関によるアクセスが難しいため、外国人旅行者はあまり行かないようです。私たちはチャンタブリーでオー

  • チャンタブリーで何する?観光スポットと見どころ

    チャンタブリーはバンコクから遠くなく、日帰りで訪れる人も多いようです。私たちは、チャンタブリーに2泊しました。観光名所がそれほど多いわけではないのですが、日中はとても暑いので、半日観光で十分だと思います。チャンタブリーで訪ねた観光スポットを

  • ナーンローン(Nang Rong)からチャンタブリー(Chanthaburi)までのバスの旅

    ナーンローンに2泊した後、チャンタブリーまで一気に移動しました。ナーンローンからチャンタブリーまでのバスの旅について書いておきます。

  • ナーンローン(Nang Rong)から行くバイク日帰り観光

    ナーンローンの町に2泊しましたが、この町そのものにそれほど観光名所があるわけではありません。でも、近郊には興味深い見どころがあります。私たちはナーンローンの町でオートバイをレンタルし、一日観光に出かけてきました。ナーンローンから行く、一日オ

  • ピマーイで何する?観光と見どころ

    ピマーイはタイのナコーンラーチャシーマー県にある小さな街です。ピマーイを訪れる人はピマーイ歴史公園が目的でやってくるのだと思いますが、ピマーイの街にはその他にも観光できるスポットがあります。ピマーイの街と観光見どころについて紹介します。

  • ピマーイ(Phimai)からチュムプアン(Chum Phuang)寄り道してナーンローン(Nang Rong)までバスの旅

    ピマーイの次の目的地はナーンローンでした。ピマーイからナンロンまで直行で行く方法はないため、バスを乗り継ぐことになります。ピマーイからチュムプアンまで行き、そこでナンロン行きのバスに乗り換えるという情報があり、そのルートを試してみたのですが

  • ナコーンラーチャシーマー(Nakhon Rachasima)からピマーイ(Phimai)までのバスの旅

    ナコーンラーチャシーマーからピマーイへバスで移動しました。ピマーイにはクメール遺跡があり、バンコクからも訪れる観光客は多いです。ナコーンラーチャシーマーからピマーイまでのバスの旅を紹介します。

  • ノーンカーイ(Nong Khai)からナコーンラーチャシーマー(Nakhon Ratchasima)まで鉄道の旅

    ノーンカーイからナコーンラーチャシーマー(Nakhonr Rtchasima)まで鉄道で移動します。ノーンカーイからナコーンラーチャシーマーまでの移動手段としてバスもありますが、鉄道の方が安いうえに、ノーンカーイで泊まっていたホテルが鉄道駅

  • ノーンカーイで何する?観光と見どころ

    ノーンカーイはラオスとの国境の街です。ノーンカーイで2泊しましたが、そのときに訪れたスポットをまとめておきます。

  • ブンカーン(Bueng Kan)からノーンカーイ(Nongkhai)までのバスの旅

    ラオスからの国境を超え、ブンカーンに一泊したあとノーンカーイへ移動しました。ブンカーンからノーンカーイまではミニバスが運行しており、約2時間で到着するといいます。ブンカーンからノーンカーイまでのバスの旅をシェアしておきます。

  • パークサン(Paksan)からブンカーン(Bueng Kan)へ国境越え:船でメコン川横断

    ラオスのパークサン(Paksan)から、タイのブンカーン(Bueng Kan)へ陸路で国境越えしました。パークサンーブンカーンの国境越えはマイナーなルートで、外国人の姿は私たち以外にありません。でも、ラオスータイ間の国境越えとして意外と便利

  • ポーンサワン観光:ジャール平原とその他の見どころ

    ジャール平原を観光したくて、ポーンサワンに2泊しました。念願のジャール平原見学はもちろんですが、ポーンサワンにはそれ以外の見どころもあります。ポーンサワンから行くジャール平原観光と、その他の見どころを紹介します。

  • ポーンサワンからパクサン(Paksan)まで寝台バスの旅

    ジャール平原を見るためにポーンサワンに2泊しました。そしてパクサン(Paksan)という街まで移動し、タイへの国境超えを計画しています。ポーンサワンからパクサン(Paksan)までのバスの旅をお届けします。

  • バンビエン(ヴァンヴィエン)からポーンサワンまでバスで移動する

    バンビエン(ヴァンヴィエン)で3泊したあと、ジャール平原を見にいくためにポーンサワンまでバスで移動しました。バンビエン(ヴァンヴィエン)からポーンサワンまでのバスの旅についてシェアしておきます。

  • バンビエンで何する?見どころと観光スポット

    ヴァンヴィエン(あるいはバンビエン)は、ヴィエンチャンとルアンパバーンとの間にある観光都市です。世界各国から多くの観光客が訪れ、さまざまなアクティビティが提案されています。ヴァンヴィエン(バンビエン)でできるアクティビティと観光スポットを紹

  • ウドムサイ(ムアンサイ)からヴァンヴィエン

    ウドムサイ(ムアンサイ)からヴァンヴィエンまで鉄道で移動します。ムアンサイ鉄道駅で切符を購入しスピード列車に乗って旅する模様を書きとめておきます。

  • ウドムサイ(ムアンサイ)からヴァンヴィエン

    ウドムサイ(ムアンサイ)からヴァンヴィエンまで鉄道で移動します。ムアンサイ鉄道駅で切符を購入しスピード列車に乗って旅する模様を書きとめておきます。

  • ムアンシンからムアンロンへは移動不可、ウドムサイまでヒッチハイクとバスで戻る

    ムアンシンで雨に振られ、1日足留めとなったあと、ムアンロンへ移動したかったのですが、移動手段が見つからず、ルアンナムター経由でウドムサイまで戻ることにしました。ムアンシンからルアンナムターまではヒッチハイク、ルアンナムターからウドムサイまで

  • ムアンシンで何する?観光と見どころ

    ムアンシンはラオス北部にある街。中国やミャンマーとの国境に近く、ここから北東に10km行けば中国国境チェックポイントがあります。私たちはここに2泊しましたが、ムアンシン自体は小さな街でそれほどたくさん観光スポットがあるわけではありません。ム

  • ルアンナムターからムアンシンへバスで移動する

    ルアンナムターに2泊したあと、北西の街、ムアンシンにバスで移動しました。ムアンシンへの交通量は少なく、ヒッチハイクを試みたものの時間がかかりそうだったので、ミニバスを使うことになりました。ルアンナムターからムアンシンまでのバスの旅について記

  • ルアンナムターでサイクリング観光

    ルアンナムターは、街自体はこれといって何かすごい観光名所がある場所ではありません。でも、郊外には少数民族が暮らす村々があり、サイクリングやトレッキングが人気のアクティビティとなっています。私たちも1日レンタルサイクルして、ルアンナムターの郊

  • ラオス観光ビザを延長する:ウドムサイ、ルアンナムターのケース

    ラオス入国の際に、30日のアライバルビザを取得しました。12月1日に入国したので30日まで滞在できますが、それでは日数が足らないということで、ビザ延長を試みてみたのです。

  • ウドムサイからルアンナムターまでバスで移動する

    ウドムサイに2泊したあと、北西の街、ルアンナムターへ行くことにしました。ウドムサイからルアンナムターまでのバスの旅について書いておきます。

  • ウドムサイ(ムアンサイ)で何する?おすすめ観光スポットと見どころ

    ウドムサイ(ムアンサイ)は中国との国境に近いラオス北部の街。少数民族が住むエリアでもあり、意外と観光スポットがあります。ウドムサイ(ムアンサイ)では2泊しました。私たちの観光ルートと見どころをシェアしておきます。

  • ムアンゴイからノーンキャウ経由でウド厶サイ(ムアンサイ)まで移動する

    ムアンゴイには3泊しました。ここから私たちはいったんノーンキャウに戻り、ウド厶サイ(ムアンサイ)という街を目指します。ムアンゴイからノーンキャウまではボートで1時間、そのあとバスでウド厶サイ(ムアンサイ)に行く予定で出発しました。

  • ムアンゴイで何をする?観光と見どころ

    ムアンゴイはラオス北部の山間の村です。ノーンキャウの街からさらに北にボートで1時間。豊かな自然が広がるゆったりとした村です。そんな田舎で何かすることあるの? と思われるかもしれません。でも、ここには意外と多くの旅行者が訪れており、見どころや

  • ノーンキャウ(Nong Khiaw)からムアンゴイ(Muang Ngoy)へボートで移動するつもりがソンテウでの旅に

    ノーンキャウに2泊した後、北部の村、ムアンゴイMuang Ngoyへボートへ行きました。ノーンキャウからムアンゴイまではボートが運行しており、約1時間と近いです。ところが、乾季で水が少ないため、パブリックボートは出ないといわれ、けっきょくソ

  • ノーンキャウで何をする?観光と見どころ

    ノーンキャウはラオス北部の小さな村です。にも関わらず、欧米人バックパッカーに人気のエリアとなっています。私たちは今回ノーンキャウに2泊しました。ノーンキャウ観光として見どころを紹介しておきます。

  • ルアンパバーンからノーンキャウ(Nong Khiaw)へミニバスで移動する旅

    ノーンキャウはラオス北部にある小さな街です。ルアンパバーン県にあり、ルアンパバーン市から約140km離れています。ルアンパバーンに3泊したあと、ミニバスでノーンキャウに向かいました。

  • ルアンパバーンのパワースポット!寺院巡り

    ルアンパバーンには、とにかく寺院が多いです。少し歩けばすぐ寺院(ワット)に遭遇します。ルアンパバーンには3泊したのですが、その間に訪れた寺院を一気に紹介しておきましょう。

  • ビエンチャンからルアンパバーンまで鉄道で移動する旅

    ビエンチャンからルアンパバーンまで高速列車で移動しました。ラオスの高速鉄道は、一年ほど前に開通しています。今回はビエンチャンからルアンパバーンまで、この鉄道を利用してみたので、その体験談をシェアしておきます。

  • ターケークからビエンチャンへバスで移動する

    ターケークからラオスの首都ビエンチャンまでは約330kmあります。ターケークからビエンチャンまでバスで移動しました。

  • ターケークから行くバイクツアー(Thakhek Loop)

    ターケークはラオス中部の都市です。この街から行くオートバイツアーが、最近欧米人バックパッカーを中心に流行ってきているのです。私たちもターケークからのバイクツアーに挑戦してみました!

  • ラオス秘境コンロー鍾乳洞7kmボートクルーズ: ターケークから行くオートバイツアー3日目(Thakhek Loop)

    ターケークから行くオートバイツアーの3日目です。今日はいよいよこのオートバイツアーのメインイベントラオスの秘境コンロー鍾乳洞を訪れました。

  • ターケークから行くオートバイツアー(Thakhek Loop)2日目

    ターケークから行くオートバイツアーループ、二日目です。ターケーク周遊ループの一番の見どころは、コンロー鍾乳洞です。二日目の今日はコンロー村まで一気に移動します。

  • ターケークから行くオートバイツアー(Thakhek Loop)1日目

    ターケークに来た目的は、オートバイをレンタルして周辺の村々をループツアーすることです。特に欧米人バックパッカーの間で流行っている遊び方のようで、英語検索するとたくさん情報が出て来ます。私たちもさっそく試してみました!

  • パクセーからターケーク(Thakhek)へ寝台バスで移動する

    今朝シーパンドンを出発し、運良くパクセー行きのミニバスに拾ってもらうことができました。パクセー行きのミニバスは、パクセーの南バスターミナルに到着。そこから一気に寝台バスで、ターケークまで移動しました。

  • シーパンドン脱出!パクセーへミニバスで移動

    シーパンドン最大の島、コーン島に1泊しました。そして、シーパンドンを出ることに決めた私たち。まずはパクセーを目指そうと船着き場に向かったのですが…

  • パクセーからシーパンドン(4000 Islands)への移動:典型的な旅行者ぼったくりの手法

    ラオス南部の都市パクセーからシーパンドン(4000 Islands)へ移動します。朝8時にホテルでピックアップしてもらえる、ツーリストバスを利用したのですが...パクセーからシーパンドンまでの移動について、書いておきます。

  • ラオスパクセーから行くオートバイツーリング2日間コース:その2

    ラオス南部の都市、パクセーからオートバイを借りて、田舎の村々を周遊するツーリング、2日目をお届けします。

  • ラオスのパクセーから行くオートバイでツーリング2日間コース

    パクセーの街でオートバイをレンタルして、田舎道をツーリングすることが西洋人旅行者の間で流行っているようです。ツーリングのコースは短いもので2日間、長いもので4日間があります。私たちはツーリング初心者ということで、2日間コースに挑戦してみるこ

  • ラオス世界遺産ワット・プーへのアクセスと観光

    ラオスの世界遺産、ワット・プーは11年前の2011年に訪問したことがあります。今回は、夫といっしょに再訪問しました。

  • ラオス世界遺産ワット・プーへのアクセスと観光

    ラオスの世界遺産、ワット・プーは11年前の2011年に訪問したことがあります。今回は、夫といっしょに再訪問しました。

  • サワンナケートからパクセーへミニバス移動

    サワンナケートからパクセーへミニバスで移動しました。

  • ラオス、サワンナケートで simカードを購入

    ラオス国内で使える simカードを購入しました。ラオス入国して最初に滞在したのがサワンナケートです。このサワンナケートの町で、simカードを探して購入することができました。その模様について書いておきます。

  • ラオス、サワンナケート観光

    ラオス、サワンナケートでレンタサイクルを利用し、観光しました。サワンナケートとその周辺の見どころを紹介します。

  • ベトナムからラオスへ陸路国境超え:ラオバオ〜デンサバーン

    ベトナムからラオスへ陸路で国境を越えます。陸路での国境越えに際して、イギリス人夫はビザを取得する必要があります。そのため、アライバルビザを発行してくれるチェックポイントを選びました。ベトナムのフエからミニバスでラオスへの国境の町を目指し、そ

  • ハノイからドンホイ、フエへ移動

    ハノイに2日滞在した後、南へ向かって移動します。ドンホイで飛行機で行き、その後フエまで電車で移動しました。ドンホイにはベトナム人の友人がいるので、彼らを訪ねて行きました。そしてその後、フエに電車で移動します。

  • 雨だけどハノイを歩いて観光してみた:その2

    ハノイ観光の二日目も三日目も朝からしとしと雨が降っています。雨といっても小ぶりですので、傘をさしたり閉じたりしながらハノイの観光地を散策してみました。

  • 雨だけどハノイを歩いて観光してみた:その1

    成田空港からハノイへ飛び、ベトナムに入国しました。ベトナムは11月でも十分に暖かいんですが、残念ながら天気が悪く、ハノイ大在中の三日間、雨がしとしとと降り続いていました。ハノイの町は、観光スポットが比較的狭いエリアに集まっているので、歩いて

  • Viet Jet Air ベトナムのLCCに乗ってみた!成田−ハノイ

    ベトナムに拠点をおくLCC、Viet Jet Airが成田からハノイ、ホーチミンへそれぞれ就航しています。私たちも、Viet Jet Airに乗るのは初めてなんですが、成田−ハノイ便に乗ってみました。Viet Jet Air成田−ハノイ間の

  • 雨だけど桜島観光に行ってみた

    鹿児島市で2泊しますが、その二日目は丸々桜島観光に費やすつもりでした。しかしながら、二日目朝から雨。しとしと降る雨は、お天気アプリで確認すると、一日中止みそうにありません。雨の中、桜島に行ってもなぁ。。。と思ったものの、やはりせっかく鹿児島

  • 熊本から鹿児島までバスで移動する

    熊本に2泊したあと、鹿児島市へ高速バスで移動します。いよいよ今回の九州旅行、最終目的地です。熊本から鹿児島市までの高速バスの旅について書いておきます。

  • 熊本市歩いて一日観光

    熊本県熊本市に来ています。ここで2泊します。今日は本来、阿蘇山に行きたかったのですが、天候もあまり良くなく、時間もあまりないので、熊本市内で1日過ごすことになりました。私たちは車を持っていないので、熊本市内をがっつり歩いて観光したいと思いま

  • 長崎から熊本へ高速バス移動

    長崎で2泊した後、熊本へと移動します。長崎市から熊本市へ移動する方法はいくつかありますが、今回は比較的安価な高速バスで行くことにしました。

  • 福岡から長崎へ高速バスで移動

    日本滞在もあと少しとなりました。国内旅行第二弾、九州を旅します。東京羽田から飛行機で福岡に来たのが昨日。今日は、福岡から長崎へと高速バスで移動します。

  • 日光東照宮付近のホテルが高いので宇都宮に宿泊

    日光東照宮といえば、外国人観光客にも人気のスポットです。北陸から郡山を通過し、日光東照宮を訪れるため、宇都宮に宿泊しました。宇都宮から日光見学の模様を書いておきます。

  • 日光東照宮付近のホテルが高いので宇都宮に宿泊

    日光東照宮といえば、外国人観光客にも人気のスポットです。北陸から郡山を通過し、日光東照宮を訪れるため、宇都宮に宿泊しました。宇都宮から日光見学の模様を書いておきます。

  • Booking.comの手数料トリックにまんまと引っかかった件

    海外旅行中のホテル検索ツールとして、私たちが最もよく使っているのがBooking.comです。日本国内の旅行にもよく利用していますが、その予約の際に気をつけたいのが宿泊料金です。ホテル検索で上がってくるリスト上は安く見えるのに、予約すると手

  • 日本一時帰国、東京(鎌倉)から金沢、富山経由で新潟、郡山へ

    ジョージア、トリビシからドバイに飛行機で移動しまして、その後ドバイからインドのムンバイ経由で日本成田へと帰国しました。日本国内の旅行に関しては、正直このブログに書こうかどうしようか迷っていたんですが、とりあえず、サクサクっとルートだけ書き並

  • エレバンからミニバスでトリビシへ陸路での国境超え

    アルメニアのエレバンには夫の古い友人が住んでいます。それで数日滞在したあと、ジョージアのトリビシまで戻ることになりました。エレバンからミニバスでトリビシまで、陸路での国境超えについてシェアします。

  • ジョージア、トリビシからアルメニア、エレバンへ鉄道で国境超え

    ジョージアのトリビシからアルメニアの首都、エレバンまでは国際列車が運行しています。私たちはこの列車の寝台車で国境超えしました。トリビシ-エレバン間をつなぐ鉄道旅について、体験談をシェアします。

  • トリビシ観光スポットと見どころ

    ジョージアの首都、トリビシの観光スポットと見どころを紹介します。

  • アハルツィヘからゴリへの移動とゴリ観光

    ゴリはアハルツィヘからトリビシに行く途中にある、ジョージア第7の都市です。私たちはアハルツィヘからゴリへミニバス(マシュルカ)で移動しました。ゴリの観光見どころについても合わせて紹介します。

  • アハルツィヘの観光スポットと見どころ

    アハルツィヘはトルコとの国境近くの街です。小さく静かな街ですので、あまり観光スポットは多くありません。でも、街自体、穏やかでかわいいところですので、数日リラックスするにはピッタリです。アハルツィヘから行ける観光スポットとその見どころを紹介し

  • トルコからジョージアへ陸路で国境超え:カルス〜ポソフ〜Türgözü〜アハルツィヘ

    トルコのカルスから、ポソフ、Türgözüを経て、ジョージアのアハルツィヘを目指しました。このルートはバスが運行しているという話だったのですが、実際にバスで会社に行ってみると、この時期バスは走っていないと言われました。結局、ヒッチハイクとタ

  • アニ遺跡Ani Ruinsを訪ねる:アルメニアとの国境の町

    カルスから東へ約50km、アルメニアとの国境近くにあるのがアニAniという街です。かつて、ロシアやアルメニアなど占領された歴史を持つアニの街。現在では野外博物館として公開されています。カルスからアニ遺跡を訪ねてみました。アクセスとその観光の

  • イサクパシャ宮殿Ishak Pasha Palaceへのアクセスと観光見どころ

    イサクパシャ宮殿は、ドーバヤジト市中心から6kmほど郊外に行ったところにあります。イサクパシャ宮殿へのアクセスとその見どころについて紹介します。

  • ドーバヤジトDoğubayazıtからカルスKarsへバスで移動する

    ドーバヤジトDoğubayazıtからウードゥルIğdırを経由してカルスまでバスで移動します。

  • ヴァンVanからバヤジト地方Doğubayazıtへバスで移動する

    ヴァン湖のほとりにあるヴァン市に滞在したあと、バヤジト(ドーバヤジト)へ移動しました。ヴァンからバヤジトへのバス移動について書いておきます。

  • ヴァンVanからの日帰り観光スポット

    ヴァンVanの街に宿泊しています。ここから日帰りで行ける観光スポットを紹介します。

  • エルジシュErcişからヴァンVanへの移動

    昨日予定を変更して、Vanではなくエルジシュで宿泊しました。翌朝は早めのミニバスでヴァンに向かいます。エルジシュからヴァンへミニバス(ドルムシュ)で移動する方法を書いておきます。

  • アラーAhlatおよびアディルジェバズAdilcebazの観光スポット:Van湖北湖畔

    Van湖のほとりにある静かな街、アラーAhlatとアディルジェバズAdilvevaz。Van湖に来たら訪れたい観光スポットと見どころを紹介します。

  • ディヤルバクルDiyarbakırからタトワンTatvanへバスで移動

    ディヤルバクルに1泊した後、VAN湖のほとりにあるタトワンTatvanという街に移動しました。ディヤルバクルからタトワンへ、バスで移動する方法を紹介します。

  • ディヤルバクルDiyarbakır観光:おすすめな見どころ10選

    ディヤルバクルはトルコ南東部にある都市です。観光スポットは街の中心に集中しているので、散策して楽しむことができます。ディヤルバクルの見どころを紹介します。

  • マルディンMardinからディヤルバクルDiyarbakırへミニバスで移動する

    マルディンに2泊した後、ディヤルバクルへ移動しました。マルディンからディヤルバクルまでは、直線距離で80kmです。今回はミニバス(ドルムシュ)で移動したので、その様子を書いておきます。

  • マルディンMardinの見どころ

    マルディンはトルコ南東部にある街です。トルコ政府が観光地化を奨励している都市であり、トルコ人の観光客がたくさん訪れていました。マルディンの見どころを紹介します。

  • シャンルウルファŞanlıurfaからマルディンMardinへバスで移動する

    シャンルウルファから東へ約170km、マルディンという都市にバスで移動しました。シャンルウルファからマルディンまでのバス乗り方、料金、所要時間について紹介します!

  • シャンルウルファ(Şanlıurfa)散策:観光の見どころおすすめ6選

    シャンルウルファの観光スポットを紹介します。シャンルウルファはトルコ東南部、シリアとの国境に近い都市です。観光地は一定のエリアに集まっているため、一日散策しながら楽しむことができます。

  • ガジアンテップGaziantep観光:主な見どころ7選

    ガジアンテップはシリアとの国境に近い街です。現在はトルコ人の観光地としても人気がある場所ですが、見どころはそれほど多くないのでサクッと観光できます。ガジアンテップの見どころを紹介します。

  • ガジアンテップGaziantepからシャンルウルファŞanlıurfaまでバスで移動する

    ガジアンテップからシャンルウルファまでバスで移動しました。シャンルウルファはガジアンテップの東、140kmのところにあります。ガジアンテップからシャンルウルファまでバスで移動する方法を紹介します。

  • コザン古城 Kozan Castleを見学しました

    アダナは観光地としてはあまり魅力的な街ではありません。でも、周辺には古城跡が点在し、それらを訪れるのには便利なロケーションです。今回は友人の案内で、コザン古城跡を見学しました。

  • アダナAdanaからガジアンテップGaziantepへバスで移動する

    アダナの友人宅に二泊した後、ガジアンテップへバスで移動します。ゆっくりと東に向かい、ジョージアとの国境へと進んでいく予定です。アダナからガジアンテップGaziantepへバスで移動した体験談を書き留めておきます。

  • トルコ、コンヤ市で訪れたい7つの観光スポット

    コンヤ市(Konya)はトルコの中央部に位置する人口120万人規模都市です。平原に平べったく広がる都市ですが、主な観光地は市の中心部に集中しているため歩いて訪問することが容易です。私たちはコンヤに3日滞在しました。その間に訪れた観光スポット

  • コンヤ(Konya)からアダナ(Adana)へ鉄道で移動する

    アダナ(Adana)はトルコで4番目に大きな都市です。旅行者に人気のある都市ではありませんが、友人が住んでいるため立ち寄ることにしました。コンヤからアダナまで鉄道で移動したので、その模様を書き留めておきます。

  • コンヤの長距離バスターミナルから市中心へミニバスで移動する

    コンヤのみならず、トルコの都市においては、バスターミナルが市中心から遠く離れて設置される傾向にあるようです。私たちはバスでコンヤに到着しましたが、そのときの到着ターミナルも市中心から遠くへ行きたい離れた場所にありました。旅行者にとっては非常

  • ヒエラポリス・パムッカレへのアクセスと見どころ:トルコ旅行にて古代ローマ都市遺跡観光

    パムッカレの街を見下ろす高台にある、古代ローマ時代の都市遺跡がヒエラポリスです。私たちはパムッカレの街に一泊し、翌朝、ヒエラポリスとパムッカレを観光してきました。

  • イスパルタからコンヤへバスで移動する

    イスパルタからコンヤまで場所移動しました。本来はパムッカレから直接コンヤを目指したかったのですが、途中のイスパルタで宿泊したんです。翌朝、バスでコンヤに移動しようと思っていたんですが、思っていたほどスムーズではありませんでした。

  • ヒエラポリス・パムッカレからバスでデニズリ経由でイスパルタへ移動:最終目的地はコンヤ

    ヒエラポリス・パムッカレに一泊した後、次の目的地はコンヤ(Konya)です。ヒエラポリス・パムッカレ近郊の大きな都市デニズリを経由して動くことになります。ただ、デニズリからコンヤまではバスで6時間の距離なので、今回はひとまず、途中の街イスパ

  • デニズリからヒエラポリス・パムッカレへミニバスで移動する方法

    トルコ観光の有名どころ、ヒエラポリス・パムッカレにはデニズリからアクセスすることができます。私たちは、今回デニズリからヒエラポリス・パムッカレまでミニバスで移動し一泊しました。

  • Booking.comはトルコ国内ではブロックされてて使えない

    ホテルを予約するときに私たちがメインで使っているのがBooking.comです。トルコ滞在の初日、イズミルホテルもBooking.comを利用してオンライン予約しました。ところがトルコ入国後、Booking.comでホテ予約しようとすると、

  • Karacasuからアフロディシアスまでの行き方

    アフロディシアス最寄りの街、Karacasuに一泊しました。ゲストハウスには夕方到着したので、アフロディシアス見学は翌朝一番に行うことにしました。

  • Camlik 蒸気機関車博物館へセルチュクから行く方法

    Camlikという街にある、蒸気機関車博物館を見学しました。

  • セルチュクからアフロディシアス古代遺跡までミニバスで移動

    セルチュクに宿泊した翌日アフロディシアス古代遺跡を訪れるため、一気にKaracasuへ向いました。鉄道を利用する方法もありますが、結局ずっとミニバスを乗り継いで移動することになりました。

  • セルチュクからエフェソスまで歩いて行く方法

    トルコ、セルチュクから、ローマ遺跡エフェソスまで歩いて見学する方法を紹介します。

  • イズミル空港からセルチュクへバスで移動

    イズミル国際空港に、月曜日の夜到着し、そのままセルチュクへ向いました。セルチュク行きのバスが空港のすぐ外から運行しているので便利です。イズミル空港からバスでセルチュクに行く方法を紹介します。

  • ペガサス航空に乗ってみたレビューと体験談

    ロンドン、スタンステッド空港からトルコのイズミルまで、ペガサス航空を利用しました。トルコを拠点とするペガサス航空を実際に使ってみた口コミをレビューします。

  • ニューミルトンからノリッジへ電車で移動

    イギリス滞在8日目。本日は、夫の実家があるニューミルトンから、友人の住むノリッジへ移動します。ニューミルトン、ノリッジ間は電車を使いました。朝10時37分発の電車です。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Maiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Maiさん
ブログタイトル
まいとクリスの夫婦バックパッカー海外旅行日記
フォロー
まいとクリスの夫婦バックパッカー海外旅行日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用