chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します! https://hitsujimanit-support.com/

転職・就活・キャリアアップ・フリーランス活動など幅広い情報を実体験をもとに提供します。 僕自身は、IT業界で20年弱。転職を7回繰り返し、現在はフリーランスとして独立。 情報を共有し、IT業界で働く方のお役に立てれば幸いでございます。

ひつじおとこくん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/06/30

1件〜100件

  • リモートワークはストレスが溜まる。その原因と改善策の考察。

    筆者はコロナ以降ずっとリモートワークを続けておりますが、リモートワークでは働き方を工夫しないと、従来の出社勤務よりも、ストレスが溜まりやすい印象を受けました。 この記事では、なぜリモートワークだとストレスが溜まりやすいのか、またその改善方法について考察します。 なぜリモートワークはストレスが溜まりやすいのか? リモートワークでバレないのだからうまくサボればいいのでは? 監獄の誕生(ミシェル・フーコー) リモートワークを完成されるには勤務時間からの解放が必要 最後にご紹介 なぜリモートワークはストレスが溜まりやすいのか? 従来の勤務方法からリモートワークで変わったこと、それは働く場所からの解放で…

  • 仕事がどうしても辛い時に取るべき行動!無理をせず距離を取るのが最善策。

    IT業界やコンサル業界で仕事をしていると、辛いプロジェクトに巻き込まれることもよくあります。 炎上プロジェクトで毎日深夜まで残業、休日もない 上長がパワハラ体質、細かいところまで管理くる 仕事の難易度が高すぎてついていけない 仕事がつまらない、自分の希望と違う、成長につながらない などなど、人によって辛さを感じるポイントはそれぞれかと思います。 そして、もうこれ以上耐えられない、肉体的にも精神的にも限界近く追い詰められたときには、どのような行動をとるのが良いでしょうか。もし限界を超えてしまって、心を病んでしまうと、一生取り返しがつかなくなることもあります。 本記事では、この様な状況を何度も脱し…

  • 転職で引き止められて迷うのは当然。それでも転職を決断すべき理由!

    転職時には、現職からの引き留めにあうケースも多いと思います。 実際、引き止めにあうと、私は必要とされているんだという気持ちと、現職への申し訳なさと、転職先への不安から、今までの嫌だったことも忘れて迷いが生じるものです。 それでも筆者は断固たる決意で転職を決断すべきだと考えています。本記事では、転職回数7回の経験豊富な筆者が、転職を決断すべき理由について記載いたします。 筆者の転職遍歴はこちら↓専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。 転職か現職に残るかの合理的な判断はできない!思い切って飛び込もう! 転職に迷うケースと対処…

  • パラレルワーク(複業)を試み中。今の働き方がちょうど良いけど収入が足りない

    勤務時間の拘束から解放を目指して、現在パラレルワーク(複業)に挑戦中です。この記事では、パラレルワークを志して約2ケ月時点の経過をお伝えしたいと思います。 筆者がパラレルワーク(複業)を志した経緯はこちら↓↓↓副業案件だけで生活できるか。パラレルワーク(複業)への試み。 現在の状況まとめ 参画中の案件情報 労働時間など働き方スケジュール 複数案件の掛け持ちは思ったより大変 副業案件は見つかるのか? 最後にご紹介 現在の状況まとめ 現在は2案件に参画しており、労働時間や働き方などはちょうど良いと感じていますが、肝心の収入が足りません。今は貯蓄を切り崩しているので、早めに案件を探す必要がありますが…

  • IT業界に就職するためにプログラミングスキルは必要なのか?お金を払ってスクールに通う必要があるのか?

    昨今、IT業界への就職を考える方に向けて、プログラミングを学べるスクールが流行っているようです。中には、そのまま就職先まで紹介してくれるスクールもあるようです。 仕事柄、就活生やその親御さんの相談に乗ることが多いのですが、皆さん一概に気にされるのが、IT業界に就職するためには、事前にプログラミングスキルを学んでおくべきかという事です。 結論から申しますと、事前にプログラミングスキルを学ぶことは不要です。ましてや、プログラミングスクールに通う必要はありません。 IT業界20年で、一部上場IT企業で面接官も務めた筆者が、就活においてプログラミングスキルが不要な理由について記載します。 IT業界は売…

  • 無意識の力を意識的に活用する方法について

    本日は、人間の無意識の力を有効活用することについて考察します。 筆者は今まで無意識の力を活用して、人生における重要な判断や、仕事における課題解決を行ってきましたが、改めて整理したことがなかったので、ここでまとめてみたいと思います。 無意識の力とは? 無意識はどのような仕組みになっているのか? 無意識を活用するためにどうするか? 無意識の力とは? 具体的に無意識の力とはどういったものかと言いますと、 「分からないはずの事がなぜか分かり、そのための論理は後から付いてくる」 状態の事です。 たとえば、いくつか例を出しますと、 テストの際に、最初にテストの全体像をざっと把握して、解けそうな問題と解けな…

  • 暇すぎて疲れるときにやってみたこと。ひたすら歩くこと(ウォーキング)をお薦めします。

    相変わらず暇な日々が続いている今日この頃ですが、あまりに暇だと焦りの感情が湧いてきます。 自分の人生こんな事でいいのだろうか?時間をすごく無駄にしているのではないか?もっと有意義だったり、充実したことに時間を使えるのではないか?というような気持ちです。 一方、社会は自分一人のタイミングで動いているわけではなく、時にはじっと動かずに待つ時間も必要だという事は、頭では理解しています。 ですが頭では理解しても、どうしようもなく焦りの感情が湧いてくるときもありますので、その時の対応策について考察します。 私が暇になった理由はこちら↓↓↓1日2時間しか働かず暇になった人間の自由に対する考察 最初は趣味の…

  • 自分の思考や感情は否定しない方がよい。長時間の散歩から行きついた考察。

    最近やたらと暇なので、夕方に長時間の散歩をしています。だいたい15キロを3時間かけて歩いています。歩いている場所は、近所に一周10キロくらいの自然公園があるので、セミやカラスの鳴き声や木々のざわめきを聞きながら、ひたすら歩いています。 最近暇になった理由はこちら↓↓↓1日2時間しか働かず暇になった人間の自由に対する考察 ひたすら歩いていると無意識のうちに色々なことを考えています。仕事への不安や、将来への不安、欲しい車や、明日何をやろうかな?など実に雑多な考えが頭に浮かんでいます。いわゆる「デフォルト・モード・ネットワーク」というものです。 おそらく単純な歩くという作業に飽きた脳が、暇つぶしのた…

  • 1日2時間しか働かず暇になった人間の自由に対する考察

    先月から時間や場所に縛られずに働きたく、短時間(副業)案件に参画しています。 詳細な記事はこちら↓↓ 副業案件だけで生活できるか。パラレルワーク(複業)への試み。 - 現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します! その結果、現在では1案件のみ参画しており、1日2時間しか働いていません。1日2時間しか仕事をしていないと非常に暇を感じてきたので、そのことについて考察したいと思います。 まず私の現状ですが、ストレスはほぼない、お金も貯金がそれなりにある、時間も有り余っているので、何かをやろうと思えば何でもやれ状態です。 ですが不思議なことに、何でもできるとなると、逆にやりたいことが何も無…

  • ITコンサルタントは激務なのか?現役のITコンサルが実体験に基づき解説します。

    ITコンサルタントは年収は高いものの、激務といわれることが多いです。実際、ITコンサル会社へ入社するものの仕事についていけず、すぐに辞める人も結構います。 当記事では、フリーランスのITコンサルである筆者が実体験をもとに、ITコンサルが激務と言われる所以について考察いたします。 筆者は、SEからITコンサル会社へ正社員として転職し、10年近く勤めた後に、現在はフリーランスとして独立しております。 これからITコンサルタントを目指す方の参考になれば幸いです。 とにかく考えることがたくさんあり、ずっと思考する必要がある 一日中どんなことを考えているの? 具体的にどれくらいの時間、考えているの? 考…

  • 新卒でIT業界のSES企業に就職することは失敗なのか?SES企業へ就職するメリットを考察

    本記事では、新卒でSES企業へ就職することのメリットを記載いたします。SES企業は、ブラックだとか、新卒で就職すると失敗などの声も聞かれたりしますが、実際はそんなことはありません。むしろメリットを考えると成功とも言えるかもしれません。 適切なキャリアプラン設計と本人の努力次第で、一次請企業へ就職した人と比較して、同等以上のキャリアを築くことが可能です。 筆者自身も新人でSES企業に入り、そこで得た技術をベースとして転職を繰り返しながら、現在はITコンサルタントとして活動しています。 SES企業はブラックなのか?SESがブラックといわれる理由 給料が低い 上流工程に携われない プロジェクトによっ…

  • 副業案件だけで生活できるか。パラレルワーク(複業)への試み。

    本記事では、フリーランスがパラレルワークを行うメリットについて、100%稼働案件に参画する場合と比較して考察します。 筆者はフリーランスのITコンサルタントとして活動しておりますが、100%参画していた案件が6月末に終了して、現在はほぼ無職の状態で日々を過ごしています。 そろそろ次の案件を探さないといけないのですが、次からの仕事は、副業的な短時間案件を複数掛け持ちして、パラレルワーク的な働き方ができないかと考えております。 なぜパラレルワークを試みる事にしたか 100%稼働案件で一日中拘束されるのが辛かった。 作業場所と時間を拘束されない働き方を目指して、副業案件を掛け持ち 副業案件は、働く時…

  • メイラックス断薬までの記録

    本記事では、筆者がメイラックスの断薬まで至った記録を記載します。 筆者がメイラックスの断薬を試みていた時に、ネットで探しても断薬に成功したという記事があまりなかったので、少しでも参考になれば幸いです。 筆者は、社交不安障害を改善したいという軽い気持ちで、医者から進められてメイラックスを飲み始めて、地獄を味合う事になりました。 服用していた期間が3カ月と短かったのにもかかわらず、短期間で離脱症状を引き起こす恐ろしい薬でした。 メイラックスを飲み始めた経緯はこちら↓↓↓社交不安障害は治療できるのか?安易な気持ちで薬には絶対に手を出さないように! では断薬までの記録です。 断薬までの記録 ①飲み始め…

  • 社交不安障害は治療できるのか?安易な気持ちで薬には絶対に手を出さないように!

    当記事では、人見知りやあがり症などの社交不安障害は治療できるのか?という事について、筆者が実際に心療内科で治療を受けた実体験をもとに考察します。 結論から言うと、社交不安障害は薬で治療できるものではないと思います。それどころか薬による副作用と後遺症が酷いので、安易な気持ちで薬には絶対に手を出さないようにしていただきたいです。 筆者が服用した薬は、メイラックス(ベンゾジアゼピン系)というもので、約2カ月間、継続的に飲み続けました。 筆者の性格と治療に至った経緯 筆者の性格と悩んでいた事 心療内科での治療に踏み切った経緯 心療内科ではどのような治療をしたのか? カウンセリングと薬物療法による2本立…

  • フリーランスが孤独を感じるのは当たり前。それでも孤独感を乗り越える方法

    本記事ではフリーランスが感じる孤独と、その孤独感を乗り越える方法について考察します。実はフリーランスが孤独を感じるのは当たり前の事なのです。 筆者はフリーランスとして独立して1年目で孤独感に耐えられず、正社員に戻った経験があります。ですが結局、再度フリーランスに戻り現在に至ります。現在では孤独感を感じることはなくなり、むしろ孤独であり何からも束縛されないことを快適と感じるようになりました。 このような筆者の実体験をもとにこの記事を記載します。 フリーランスが孤独感を感じるのは当たり前 今までの環境からがらりと変わるので、誰でも孤独感に陥る 特に社会人経験が長い人ほどギャップが大きい そもそも人…

  • フリーランスの人間関係。信頼関係を構築できる人とだけ働けるのがメリット

    本記事ではフリーランスの人間関係について考察します。 フリーランスは、会社員時代の上司・部下・顧客など面倒な人間関係から解放されて、自由に働けるイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。 筆者は、正社員を20年経験した後、フリーランスとして独立して2年になります。正社員時代の実体験をもとに、フリーランスとの違いを考察します。 会社の組織運営に関わるストレスから解放される 上司や部下のストレスからは解放される 会社の飲み会やイベントから解放される 一方、孤独という新たなストレスが生じる 顧客を選ぶことができるのでストレスから解放される 正社員の顧客は会社とし…

  • SEからITコンサルへ。強みとなるスキルと新たに身に着けるべきスキルを解説!

    本記事では、システムエンジニア(以下SE)とITコンサルタントで求められるスキルの違いについて解説します。 SEとITコンサルタントはともに企業へITを導入するという目的は共通しているものの、その役割は大きく違います。 そこで、各々の違いを明確にしたうえで、SEからITコンサルタントを目指すうえでSEならではの強みと、新たに身に着ける必要のあるスキルを解説します。 筆者は、SEとして7年ほど活動した後に、ITコンサル会社へ転職し7年ほど勤めた経験があります。実体験をもとにこの記事を作成しています。筆者の転職遍歴はこちら↓↓ 専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリー…

  • 高卒でも大卒より稼ぐ方法。IT業界のスキルアップと転職で高収入を実現!

    本記事では、高卒でも大卒より稼ぐ方法を考察します。 筆者は、高校中退後に情報処理系の専門学校を卒業後、20年以上IT業界に身を置いています。転職を繰り返し大企業に就職した後に、現在はフリーランスとして活動しております。 私の転職遍歴はこちら↓↓↓専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。 統計上は大卒より高卒の方が生涯年収が少ない お薦めの業界はIT業界 IT系の大企業に就職して年収1000万円を目標 お薦めのキャリアプラン 1.中小企業で個人の技術スキルを磨く 2.中小企業でマネジメント経験+αのスキルを身に着ける 3.大…

  • IT業界の仕事は辛いこともたくさんある。逃げ出したくなったら取るべき行動。

    IT業界では、様々な過酷なプロジェクトや状況が存在しています。 たとえば次のような状況です。 周りのレベルが高すぎてついていけない お客様の求める品質をどうやっても達成できない プロジェクトが炎上して連日残業続き 古い技術や保守作業の仕事で、自分のやりたい仕事ができない PMや上司がパワハラ この様な仕事を我慢して続けていると、ストレスが溜まって、とても辛い!もう耐えられない!逃げ出したい!というような気持になることはよくあります。 では、ここまで追い込まれたときに、どのような行動をとるのが正しいのでしょうか。 本記事では、転職回数7回で、自分の希望を常に押し通してきた筆者が、状況を改善するた…

  • フリーランスの契約で一番重要な事!作業範囲とタスクの明確化。

    本記事では、フリーランスのITエンジニアやITコンサルタントが、契約において一番重要だと筆者が考えることを記載します。 なおこの記事では、IT系フリーランスで多いと考えられる業務委託契約を対象としています。 作業範囲とタスクを明確化する事が一番重要 顧客に都合よく使われる何でも屋になってしまう 単価交渉が困難になる タスクの明確化は、重要にも関わらずあまり行われていない 最初の1カ月で状況を見極めて、再提案を行う プロジェクトの全体状況が把握できるので、適切な提案が可能 最初の1カ月で信頼を勝ち取れば提案しやすい 嫌なプロジェクトであれば1カ月で終了できる まとめ 作業範囲とタスクを明確化する…

  • 働かなくても納税している人は、勤労の義務を満たしているのか?

    日本には憲法で三大義務が定められています。「教育を受けさせる義務」「納税の義務」「勤労の義務」です。 本記事では、三大義務のうち「勤労の義務」について考察します。 具体的な問題意識は、納税はしているけど労働はしていない人々は、勤労の義務を満たしているのか?ということに由来しています。 僕はできるだけ、仕事をしなくてもお金が入る仕組みを作りたいと考えていますが、この場合、勤労の義務を満たしているのか?ということに疑問を感じました。 勤労の義務は納税のため? 勤労の義務は社会貢献 最後にご紹介 勤労の義務は納税のため? 日本という国で国民全員が平和かつ快適に生きていくためには、多大なお金が必要です…

  • 転職は人生を考えること。より高い視点での自己分析が必要な理由。

    本記事では、転職時によく行われる自己分析への考察とその欠点、転職にあたり何を考えるべきかを記載します。 転職時の自己分析とその欠点 もう一段高い視点で転職を考えよう 転職において迷ったときの最終判断は? 最後にご紹介 転職時の自己分析とその欠点 自己分析が行われる目的は、大きく2つありす。 自分自身の強みを理解し、他人に分かり易く伝えること 自分がこれからの人生をどう生きたいのか理解すること 前者は転職活動を成功させるために必要な事、後者はもう少し広い視野で、人生の生き方そのものを問うています。 そして世間に出回っている転職を目的とする自己分析は、前者のためであって、後者のためではありません。…

  • IT業界における職種ごとの年収の違いはどこから由来しているのか?

    事業会社を顧客として持つ、SIerやフリーランスエンジニアは、顧客や職種によって単価(自社から顧客企業への一人当たりの売値/月)が大きく異なります。 業務改革からシステム構想を担当するITコンサルは200万円以上、システム開発を担当するPMは100万円~150万円、SE/PGは60万円~120万円というのがだいたいの相場かと思います。 正社員の方であれば、この単価が自身の年収に直結します。 ではこの単価差はどこからくるのでしょうか。本記事ではその理由を考察していきます。 顧客企業のIT投資額により、同職種でも単価は異なる ITコンサルタントの仕事は利益へのインパクトが大きい システム開発の仕事…

  • 内向的な性格でもITコンサルタントとして活躍できるこれだけの理由

    皆さんはコンサルタントというとどのようなイメージをお持ちでしょうか。 明るくて、社交的で、プレゼンが上手くて、自分大好きで自信満々、みたいなイメージを持っているのではないでしょうか。 もちろんそういったイメージ通りの人が多いのも事実です。 ですが、そうでない方々も一定数は存在します。それは内向的な性格の持ち主です。 そして私はそうでない方(内向的な性格)の典型です。 ですがそんな私でも、今現在、ITコンサルタントとして何とかやっています。 この記事では、内向的な性格なんだけど、ITコンサルタントとして活躍したい方に向けて、内向的な性格でも活躍できる理由を記載します。 私はどれくらい内向的なのか…

  • IT業界で40代からフリーランスとして活躍するために必要なスキルとは?

    IT業界で40代からフリーランスとして活躍することは可能なのでしょうか。 本記事では、IT業界において40代で現役フリーランスとして活動している筆者の経験から考察した、必要なスキルを記載します。 フリーランスを検討しているけど年齢で迷っている人、今は若いけど将来の独立を考えている人は、是非参考にしてください。 40代になるとエンジニア案件は大幅に減る 一方、マネジメント案件やコンサル案件は豊富にある 40代から案件を獲得するための必要なスキルは? システム構築スキル プロジェクトマネジメント 業務構想からのシステム構想策定スキル どうすればこれらのスキルを身に着けることが出来るのか? 最後にご…

  • 10社近い転職エージェントを利用して見えた有効な活用方法

    僕は転職を7回していますが、いつも転職エージェントを利用しています。 都度、複数の転職エージェントにお声がけさせていただくので、計10社以上は利用していると思います。 そんな転職エージェントの利用経験が豊富な僕が、転職エージェントを有効に活用する方法について実体験も交えながら記載します。 僕の転職遍歴はこちら↓↓↓ 専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。 転職において転職エージェントを利用した方が良い理由 自分で求人を探すより効率的 応募書類の添削や面接対策をしてくれる 非公開求人がある 利用してもデメリットはない 転職…

  • フリーランスから正社員に転職したときに感じたこと

    僕は過去に一度、フリーランスから正社員へ転職し、更にもう一度、フリーランスに戻った経験があります。 僕の転職遍歴はこちら↓↓↓ 専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。 この記事ではその時、感じたことを記載します。 なぜフリーランスから正社員へ戻ったのか? フリーランスから正社員への転職で苦労したことは? 結局なぜまたフリーランスへ戻ったの? まとめ 最後にご紹介 なぜフリーランスから正社員へ戻ったのか? 理由としては大きく2つあります。 1.正社員・フリーランスの区別なく、面白そうな仕事をしたかった 1点目は、本当に面白…

  • 転職回数が多いとやっぱり不利。それでも転職は有効な手段な一つ。

    本記事では、転職回数が多いと転職活動において不利になるのか。 転職回数7回の僕が、実体験をもとに考察します。 僕の転職遍歴はこちら↓↓↓ 専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。 結論から言うと、次の2点になります。 転職回数が多いと問答無用に不採用とする企業は一定数存在する。 一方、転職ごとに合理的な理由があれば不利にならない企業も多い 以下、そう考える理由を説明します。 目的を実現するために転職は有効な手段の一つ 転職回数が理由で不採用となる企業は一定数存在する 転職に合理的な理由があれば不利にはならない 成果主義の会…

  • 短時間案件の参画が決定!引き続き案件探しを継続します。

    こんにちは! フリーランスのITコンサルタントのリアルな案件探し状況をお伝えしていきます。 ↓↓前回までの状況はこちら業務委託契約が本日で終了!フリーランスが自ら契約終了に至る理由。 - 現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します! 短時間案件の参画が決定! 案件探しの状況 最後にご紹介 短時間案件の参画が決定! 6月中旬ごろから、短時間案件を探していたのですが、参画が無事決定しました! 途中、お客様の社内稟議で揉めているという話を聞き、案件消滅するのかなと思っていたので、まずは一安心です。(フリーランスのお仕事では、案件そのものが消滅ることがよくあるので。) 参画案件の概要 案件…

  • IT業界で働きながら公認会計士試験に合格!仕事と勉強を両立する方法

    僕はずっとIT業界で仕事をしてきましたが、過去に仕事をしながら公認会計士試験に合格しています。 このブログでは、仕事をしながら公認会計士試験に合格するために、仕事と勉強を両立した実体験をお伝えします。 また必然的に効率的な勉強が求められたため、時間のない学生さんにもお役に立つ内容にするつもりです。 なぜ公認会計士を目指したか? 当時の仕事状況と勉強時間 合格までのスケジュール 仕事をしながら公認会計士に合格するためには 最後にご紹介 なぜ公認会計士を目指したか? 当時、プログラマとして5年ほど働いていた僕は、今後のキャリアを考えていました。 このまま技術を極めるほど技術愛もなかったので、業務系…

  • IT業界のフリーランスで単価100万円以上を稼ぐ方法。正社員からフリーランスへ。

    IT業界のフリーランスで単価を上げるためのコツは、正社員でしっかりとスキルアップしたうえで、フリーランスとして独立するという事が大切だと考えてます。 ここではそう考える理由を僕の実体験を元に記載します。 ※あくまで僕の実体験をベースに記載しています。他にも方法はあると思いますが、一つの実例としてお読みください。 フリーランスとして独立するまで 独立して思わぬ高単価案件に出会う なぜ正社員を経験する必要があるのか? フリーランスでは成長が難しい 最後にご紹介 フリーランスとして独立するまで 僕は転職を繰り返しながら、正社員を20年ほど続けた後で、40歳を機にフリーランスとして独立しました。 20…

  • 短時間の10分ランニング効果で40代から健康になる

    4月から短時間ランニングを始めました。 短時間ランニングとは以下のような感じです。 距離:2KM 時間:12分~14分(キロ6分~7分) 日数:週4日(火、水、土、日) 心拍数:130~160 走る時間帯:朝食前の朝5時~6時(特に今は暑いのでなるべく早朝) 最初は負荷が低すぎて効果があまりないかな?慣れてきたら距離を伸ばそうかな?と考えていたのですが、3カ月続けてみると健康面で十分な効果があったので、記録を記載します。 ※この記事の内容は、医学的な根拠があるわけではありません。 あくまで自分の体感に基づいた記録です。 短時間ランニングを始めた理由 メリット①:よく眠れるようになる メリット②…

  • 業務委託契約が本日で終了!フリーランスが自ら契約終了に至る理由。

    現在、僕は大手コンサルティング会社様と業務委託契約を結んで仕事をしていますが、7月以降は契約延長をせずに、6月末で終了させていただくことにしました。 本記事では、契約終了に至った理由から、今後の方針について記載します。 契約終了を決断した理由 では今後どうするか 現在の案件探しの活動状況 最後にご紹介 契約終了を決断した理由 リモートワーク、残業もない、人間関係も良好、単価も良いという優良プロジェクトであり、かつ、お客様も契約延長を希望されたのですが、終了の決断に至ったのは以下のような理由です。 プロジェクトが安定しており、運用フェーズに入ってきた もともと得意な業務領域ではなかった 平日5日…

  • 実録!転職した会社の仕事が合わず2週間で退職しました。

    僕は20代のころに、転職した会社の仕事内容が合わずに、2週間で退職した経験があります。 小規模SIのプログラマから、会計パッケージベンダーへ転職したときのことでした。 本記事では、転職活動から退職に至るまでの経緯を記したいと思います。 転職までの経緯 転職前は小規模SIで、JAVAプログラマとしてWebアプリケーション開発に6年ほど従事していました。 プログラマとして6年も活動していると、先のキャリアを必然的に考えます。 僕は技術のスペシャリストを志すほど技術愛がありませんでしたので、業務知識を身に着け、業務系SEになる道を志すことにしました。 そこで、手軽に業務知識を身に着ける方法は何かと考…

  • ITエンジニアのフリーランスと会社員の徹底比較。現役フリーランスが解説します。

    僕は正社員として(転職を繰り返しながら)20年ほど会社員をしており、その後、フリーランスとして独立しました。 独立して2年になりますが、年収1500万円を達成しております。 そんな私が正社員とフリーランスについて、リアルな実体験をもとに比較します。 ↓僕の経歴はこちら専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。 - 現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します! フリーランスは収入が良い? IT業界の仕事ですと概ね、同じ仕事内容であれば、フリーランスの方が正社員より収入が良いです。 理由は、フリーランスと顧客は、企業…

  • 専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。

    IT業界に在籍して20年弱。 転職を7回繰り返し、現在はフリーランスのITコンサルタントとして活動しています。 最終学歴が専門学校卒ながら、一部上場の大企業に転職したり、フリーランスとして独立後は、2年連続で年収1500万円を達成するなど、特異なキャリアを歩んでおります。 そんな私の実体験を皆様に共有し、IT業界で働く方のお役に立てればと思い、転職遍歴を暴露することにしました。 以下、転職遍歴になります。少々長いですが包み隠さずお話しします。 最終学歴:地元の高校卒後、情報処理系の専門学校を卒業 もともとプログラミングに興味があったので、高校卒業後に情報処理系の専門学校に入学。2年間通い無事卒…

ブログリーダー」を活用して、ひつじおとこくんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひつじおとこくんさん
ブログタイトル
現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します!
フォロー
現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー