chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ▼-90kg 契約 3分3Rカルロス・ブティオ(ブラジル/ブラジリアン・タイ/FIGHT DRAGON ヘビー級王者、KTK WORLDヘビー級王者)安 ジェス(フィリピン/LION GYM) 勝敗予想

    これからRISE WORLD SERIES OSAKA 2022の勝敗予想をちょこちょこ上げていこうと思っています。この興行は楽しみなカードも多いので一試合ずつ上げていきます。正直前半は知らない選手も多いんですが、上げる際には過去映像を見て

  • K-1 WORLD GP 2022 JAPAN

    ~K-1フェザー級世界最強決定トーナメント~ 勝敗予想寺田 匠 VS 銀次6-4で寺田選手そこまで差はなさそうですね。お互いのファイトスタイル的にもKOは十分期待出来ます。それがどちらに転ぶかは分からないくらいの差です。寺田予想にしたのは環

  • キックボクシングからボクシングへの転向は簡単

    ではない。なんとなくのイメージで移行しやすいと思われる方もいるかもしれないが、事はそう単純な話ではない。逆にボクシングの方がパンチに特化しているからパンチの技術には圧倒的な差がある。こう考える方もいるかもしれないが、本質的ではない。最近は格

  • パンチンググローブのすゝめ

    今回はこれからキックボクシングを始める方、今現在キックボクシングをしている方向けの内容です。いきなりレベル別のおすすめグローブから入ります。そしてなぜパンチンググローブを進めるのかも後で解説します。フィットネス目的の初心者向け何でもいいっす

  • RIZIN37 振り返り

    事前予想はこちら↓外したのは2試合ですね。1試合は予想通りだけど残念。1試合は予想外だけど嬉しい、そんな内容でした。気になった試合だけ振り返ります。ヴガール・ケラモフ vs. 山本空良さすがにこうなりますか。ただこれでも思ったよりも善戦して

  • RISE160 振り返り

    事前予想↓結構外しましたね。過去映像の動きだけで判断しましたが、動きだけではなくメンタルがどれだけ重要な要素なのかを改めて思い知りました。酒井選手、藤井選手は動きだけで見ると相手を上回っていました。今回初めて二人の試合をちゃんと拝見したので

  • ショートショートショート8

    K-1やRISEに来たらチャンピオンクラスでも危ないと思う日本人MMAファイター。平良達郎。蹴りが特にやばい。足首の返しまで操れるファイターはキックの世界にもほぼいません。総合格闘技ランキングにほんブログ村

  • RISE160 前日計量所感

    計量のライブ映像が上がってたので観てみました。全体的に皆さん一見仕上げてきてるなという感想ですが、最近はウェイトトレーニングを取り入れている選手が多いので本当に仕上がっているかは少し疑問が残ります。筋トレに関しては思うところが色々あるので一

  • ショートショートショート7

    所選手の試合前インタビューを見るのが辛かった。典型的な減量鬱の症状が出てましたね。まぁそれはいいんですが、所選手ほどの実績を残してきた選手でもやり残した情熱をまだ残している事にちょっとグッときました。

  • RISE 160 勝敗予想

    今回もダイジェストで星 拓海(IDEAL GYM)vs小野祥平(TARGET SHIBUYA/JAPAN CUP 2022 -55kg優勝)6-4で星選手アマチュアからの未来枠ですね。星選手は既にある程度完成された良い選手です。綺麗なキック

  • RIZIN 37 勝敗予想

    ダイジェストで予想してみます!笠原弘希 vs. 石月祐作7-3で笠原選手動きや実績から笠原選手の勝利は堅そうです。さらに笠原選手はジャブが上手い。こういう選手は崩れづらいこともあってこれは笠原選手ですね。龍聖 vs. 魁志7-3で龍聖選手龍

  • RIZIN36 振り返り

    カイル・アグォン VS 山本空良直前まで予想した内容そのものの結果でしたね。違ったのは最終予想のみ。残念、でもない。山本選手はまだまだ未完成の選手ですが、そこがこれからの可能性を感じられて楽しみな選手です。国内で活動するならこのままでも良い

  • RIZIN36 山本美憂 VS 大島沙織里 勝敗予想

    6-4で大島沙織里スタンドでの動きは五分五分。山本選手はたまに鋭い打撃を出すんですが、実用的ではないです。大島さんはそれなり。先に山本選手がテイクダウンに持っていって漬けられれば判定で勝てそうなんですが、上になってからの動きがちょっとまだ技

  • RIZIN36 カイル・アグォン VS 山本空良 勝敗予想

    6-4でカイル・アグォンMMAファイターとしてはカイル選手の方が完成度は高いです。山本選手はスタンドでもグラウンドでもまだ甘いところは多いように思います。なんだったら距離感もあまりよくない。動きの割に実績があるのはおそらく組み力が強いんでし

  • RIZIN36 大雅 VS 新田宗一朗 勝敗予想

    6-4で大雅同い年対決ですね。RIZINキックボクシングルールなので肘はない。であれば大雅選手でしょう。肘、首相撲ありなら新田選手だと思います。身長差がかなりあるので大雅選手は遠目から飛び込んでパンチをまとめていくでしょう。新田選手は懐が深

  • ショートショートショート6

    ↓ 格闘技未経験の人の印象↓ 実際に経験してみた個人的な印象キックボクシングとMMAは共通点もそこそこあるけどボクシングは結構違う。格闘技ランキングにほんブログ村

  • RIZIN36 平本蓮 VS 鈴木博昭 勝敗予想

    6-4で鈴木博昭このカードはMMA選手としての実績がない選手同士なので情報がなさすぎて予想が難しいです。K-1選手としての平本選手の実力は一流です。ゲーオ選手とゴンナパー選手に勝ってるだけで実績は十分。ただ懐の深いタイプではありません。立ち

  • ショートショートショート5

    前回現役キックボクシング選手でボクシングに転向しても上手くいきそうな選手はいないって書いたけど、一人いた。吉成名高。ボクシングランキングにほんブログ村

  • RIZIN36 朝倉海 VS ヤン・ジヨン 勝敗予想

    7-3で朝倉海ヤン・ジヨン選手の情報がなかったのでyoutubeで見てみました。最初はダイジェストで見て、ダイジェストだとかなり危ない印象を受けたので改めて上の動画を見てみたんですが、これは普通に勝たないといけない相手ですね。韓国人選手は体

  • ショートショートショート4

    武尊VS那須川戦でやばいと思った事。那須川天心「近づいたらバッティング危ないな。よし、次からは近づいたら背後回ったろ。」いや普通は出来んて。忍者かよ。キックボクシングランキングにほんブログ村

  • 那須川天心はどこまでいけるのか

    ボクサーとしてどこまでいけるのか、今回はこの辺りを考察してみたいと思います。先に結論から言うと、怪我や体の消耗等のアクシデントがなければ世界タイトルを取るところまではいけると思ってます。それどころか世界タイトルは当たり前で、その先どこまでい

  • ショートショートショート3

    朝倉海がK-1やRISEの62キロ級あたりでもしやれば、チャンピオンクラスでも危ないと思う。堀口恭二は言わずもがなでやばい。総合格闘技ランキングにほんブログ村

  • 武尊 VS 那須川天心戦を振り返ってみる その3

    2R中盤から武尊選手はとにかく圧力をかけて距離を詰め、そしてKOを狙いに行きました。ここからの展開は那須川選手側としても予想していたはずですが、結局この流れが1番那須川選手を苦しめましたね。元々の体格差とパワー差で詰めてくる展開はシンプルで

  • ショートショートショート2

    今回は2022前半の個人的ボクシングPFPです。これは実績ではなく強いと思うランキングです。1位から3位 井上尚弥 オレクサンドル・ウシク テレンス・クロフォードこの三人は甲乙つけ難い。4位からはリング誌とは結構変わ

  • 武居由樹はどこまでいけるのか

    武居選手の次戦が発表されました。次はOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチですね。相手はペテ・アポリナル選手。さっそく映像を見てみました。リンクを貼っておくのでご興味のある方はどうぞ。えー、良い選手です。ディフェンスも出来て倒せ

  • ショートショートショート

    一言だけ呟きたいシリーズです。今回は歴代日本人ボクサーP4P一位 井上尚弥 同時代で見れる幸せよ・・・。二位 ファイティング原田 世代は全く違いますがYoutubeで見てビビった。三位からは好きな選手多すぎて決めら

  • キックボクシングの安全圏とやらについて考えてみる

    ちょっと面白い記事を見たので、キックボクシングにおける安全圏について触れてみます。その面白い記事とは久保優太選手がYoutubeで語っていた事なのですが、那須川VS武尊は全てはポジショニングで決まったと言うような記事でした。語られていた内容

  • 武尊 VS 那須川天心戦を振り返ってみる その2

    2Rから振り返ります。開始早々に武尊選手は遠い距離から単発の右ストレートを打ち込みました。ここでも武尊選手が対サウスポーの練習を積んできたのが分かります。対サウスポーに於いてあまり知られていない有効な攻撃手段の一つとして、ラウンド開始直後や

  • 武尊 VS 那須川天心戦を振り返ってみる その1

    今回のキーワードは、一言で言うと外の取り合い。私は現役時代サウスポーだったのでサウスポーの心理から書くと、まず本当に相手の外を取りたいんです。外を取れれば左ストレートも当たるようになるし、左ミドルも当たるようになります、さらに返しのフックも

  • THE MATCH 2022 総評

    とりあえず事前予想は勝ち負けだけでみると16戦中13戦的中でしたが、外れた3試合の内容が予想とは大分違ったのでとても楽しめました。やっぱりスポーツは予想が外れた時の方が面白いですね。全体として意外だったのはK-1の選手の方が意外に堅い試合運

  • THE MATCH 2022 前日計量感想

    いよいよですね。前日計量を見て思った事を少し。前日計量での仕上がりは予想の上ではとても大事です。気になった選手はまずはやはり武尊選手と那須川選手ですね。当然っちゃ当然ですが仕上がりは断然武尊選手でしたね。体の厚みも筋肉の仕上がりも武尊選手で

  • THE MATCH 2022 勝敗予想 那須川 龍心 vs大久保 琉唯

    6-4で大久保選手の判定勝ちこのカードは未来枠というか、これからを期待されている新星にチャンスをあげるような組み合わせですね。期待されている通りの実力は確かにあります。二人とも老舗キックボクシング団体だと今すぐにでもランキングに入っても良さ

  • THE MATCH 2022 勝敗予想 山田 洸誓vs安保 瑠輝也

    6-4で安保選手のKO勝利これはちょっと予想が難しいです。山田選手はとても良い選手で、ディフェンスにも隙は少なく、攻撃力も持った選手です。ただし最近まで試合間隔がかなり空いていました。4月に久しぶりの試合でKO勝利を飾っています。4月の試合

  • THE MATCH 2022 勝敗予想 山下 力也vsシナ・カリミアン

    8-2でシナ・カリミアンのKO勝ちこれはカリミアン選手です。失礼ながら山下選手の事は存じ上げませんでしたが、MAのベルトは持ってるようです。が、やはり日本重量級の選手はレベルが低い。カリミアン選手は穴の多い選手ですが、それでも実力差がありす

  • THE MATCH 2022 勝敗予想 江幡 睦vs璃明武

    7-3で江幡選手のKO勝ちこれはどちらもオーソドックスな選手同士の対決ですね 。璃明武選手はあまり印象になかった選手ですが、上手くまとまった良い選手です。まだ若いのでこれからが楽しみですね。ただし上に行くにはもうひとつふたつ突き抜ける必要が

  • THE MATCH 2022 勝敗予想 内田雄大vsマハムード・サッタリ

    THE MATCH 2022の対戦カードを全試合予想していきます!今回は内田雄大vsマハムード・サッタリ

  • THE MATCH 2022 勝敗予想 笠原友希vs中島千博

    6-4で笠原友希のKO勝ち笠原選手はシュートボクシング期待の選手ですね。期待されてる通りの良い選手でスタイルも同じシュートボクシングの海人選手と似てる部分も多い選手です。中島選手は先日クラッシュのチャンピオンになったばかりの選手でパワー・オ

ブログリーダー」を活用して、くろすさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くろすさん
ブログタイトル
くろすのブログ
フォロー
くろすのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用