searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
tappen
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/05/11

1件〜100件

  • 史跡江馬氏館跡

    「史跡江馬氏館跡」は、室町時代から戦国時代にかけて北飛騨を治めていたといわれる武将・江馬(えま)氏の館跡に、中世の武家館(下館跡の庭園、庭園を鑑賞する会所、主門、土塀など)が復元された歴史体験ゾーンです。公園のある江馬氏の館跡周辺は、近世以降水田として利用されてきましたが、地元では「水田の中にある5つの大きな石は江馬の殿様の庭石だ」と古くから言い伝えられており、昭和51年から行なわれた発掘調査では、この伝承のとおり庭園をもつ中世武家館跡が見つかりました。昭和55年に国の史跡「江馬氏城館跡」の指定、平成29年10月に国の名勝「江馬氏館跡庭園」を受けています。国の名勝指定は飛騨地方初、史跡と名勝の二重指定は岐阜県内初となります。2022.05.166分20秒史跡江馬氏館跡

  • 庭 5月中旬

    5月も半ばになりました。手入れをしない庭にもいくつかの花が彩りを添えています。2022.05.163分45秒庭5月中旬

  • 三脚ジンバル-第2弾

    ジンバルには、機械式の安価なものもあります。すなわち人とカメラの共振を機械的に抑えるものです。また、ジンバルとカメラの重さに応じた慣性も働きます。この共振と慣性の現象を利用してブレない動画撮影ができないか、カメラに三脚をつけたまま、できるだけ点で支えて移動撮影を試みます。体が動く揺れの周期と三脚が揺れる周期は違うので、体のゆれが三脚に伝わりにくいはずです。三脚とカメラを合わせた重さも慣性効果が期待できます。うまくゆけば少し疲れますが費用はゼロです。2022.05.144分10秒三脚ジンバル-第2弾

  • 練習:ジンバル歩き-第1弾

    今欲しいものはカメラのジンバル(スタビライザー)です。ジンバルとは、動画撮影の際細かな振動だけではなく、歩いたときの大きなブレをも補正してくれるものです。しかし、課題が二つあります。一つは電動式の三軸は高価なこと。二つは商品に当たり外れがあること。高価なのに外れをひいたときは目も当てられません。そこで直接店頭で購入したいのですが、最短の高山でも富山の店でも現物は置いていなく取り寄せとのこと。いずれはどちらかへ出向き、よく説明を聞いて決めたいと思っています。そこで、それまでは人間ジンバル、「ジンバル歩き」です。ジンバル歩きとは、なるべくぶれないで歩くことです。腰を少し落とし膝を軽く曲げて、かがとからつま先へやわらかく着地して左右や上下にぶれないように進む、というものです。カメラを支える腕には力をいれなく、なるべく...練習:ジンバル歩き-第1弾

  • 緑風ドライブ

    晴天は午前中、午後から雨がちの日が続くようです。そこでほんの少し、緑中ドライブに出かけました。2022.05.126分49秒緑風ドライブ

  • 緑に染まって

    遊歩道をちょっと歩きます。身も心も緑に染まって歩きます。出会うものを楽しみに歩きます。花、虫、そしてひょっとしてカモシカ?2022.05.113分32秒緑に染まって

  • 鮮緑の公園

    もう公園はすっかり緑の中、鮮やかな緑がまぶしく目に染みます。2022.05.104分29秒鮮緑の公園

  • 「対の里」散歩

    早朝、まだ昨夜の雲が山裾にたなびいています。今日は水鏡の里、対の里へ出かけてみました。2022.05.105分17秒「対の里」散歩

  • 野に咲く花だって

    意識しないで踏んづけてしまう野の花。花はこの時のために精一杯生きてきたのに・・。見てほしいとは思わないけれどせめて踏んづけないでいてほしい。そんな叫びが聞こえてくるようです。かつては花壇に咲いていた花も今は野に咲く花もあります。こんな花たち、花壇に居たときより生き生きと咲いているように感じます。野に咲く花たち、なぜか今日はとても愛おしく思います。急斜面の土手、腰を屈めていざりながら撮りました。手ぶれご容赦。2022.05.094分24秒野に咲く花だって

  • Clematis in the garden Chapter 1

    庫裡マチスが咲き始めました。まずは先人の二方、エリザベスとピールです。2022.05.081分40秒ClematisinthegardenChapter1

  • 並行の里

    年に一度の逢瀬の刻がやって来ました。水が張るにつれて、大地がしだいに透けて少しずつ対の里が現れてきます。まもなく代掻き、そして田植え・・、それまでの"たしない"ひとときです。2022.05.073分55秒並行の里

  • GWの庭-今年も忘れずに

    今年も定番の花が、順番通り咲きました。その三羽がらすです。2022.05.061分14秒GWの庭-今年も忘れずに

  • 新緑ドライブ

    晴天が続いています。今日はほんの少し、新緑ドライブに出かけました。2022.05.056分26秒新緑ドライブ

  • まもなく水鏡の里が-石神

    石神は、他の高台よりも田植えの準備が早いようです。もう代掻きがほぼ終わっているようでに見受けます。もうしばらくすると水が澄み、水鏡の里が現れます。2022.05.032分24秒まもなく水鏡の里が-石神

  • ブラウザのこと + アンケート

    Windows11にしてからなぜか時折ディスプレーの暗転が生ずるようになりました。考えられる原因をネットで調べるといろいろあるようです。そのうちいくつかを検証してみましたがどうもこれらが原因ではないようです。またこれとは別に、PCに搭載しているグラフィックボードGeForceGT1030との相性の関係でこのような症状が起きている症例を見つけました。そこでディスプレーのグラフィック関係の設定もいろいろ変えて試してみましたがこれも目立った改善にはつながりません。そうこうしているうち、ふとブラウザを換えてみたら、となんとなく思いつきました。Windows10以来ずっと利用していたブラウザはEdgeです。これをChromeとFirefoxに換えて試してみました。結果は、Chrome、Firefoxともに暗転頻度はかなり...ブラウザのこと+アンケート

  • 木漏れ日の小径

    緑の柔らかさが風景をすべて包んでいます。緑色がこんなにあったのかと驚くほどグラデーションが豊かです。太陽光を通しキラキラ輝いて見える新樹光・・。~新緑やうつくしかりしひとの老~日野草城新しい若葉が出るのはとても美しい。だけど、人が老いていくのも美しいものだ。そんな、最晩年を送られるだろうか。新緑のように、これからの残り少ない生涯が優しい光に満ちた日々になりますように・・。ふと、そんなことを祈る木漏れ日の小径です。2022.05.025分13秒木漏れ日の小径

  • 新緑に染まって

    4月も終わろうとしています。晩春から初夏に刻は移ろい<新緑の季節を迎えました。木陰を歩くと新緑に体ごと染まってしまいそうです。そして新緑の香りを含んだ風がサラサラと通り過ぎていきます。2022.04.305分09秒新緑に染まって

  • 糸挽きの歴史を知ろう

    ~過去の再編集でつなぎます~かいこさん岡谷蚕糸博物館を見学しました。博物館では、カイコの繭から糸を挽く様子が実演で見られます。しかし残念ながら蚕ふれあいルーム以外は撮影禁止でした。そこで、このルームでの蚕さんの様子を紹介します。2017.08.061分56秒旧昭和興業製糸場松本歴史の里にあります。操業を停止した平成7年の翌年に移築されており、当時のままが復元されています。2017.08.062分13秒工女宿『宝来屋』糸挽きの歴史を知ろう

  • 宿泊と通いのお客さま方

    タッペ庭が開園してから、おかげさまでいろいろなお客様に来園していただいています。最近は、大きく色鮮やかなお客さまも増えてきました。庭主も三密に一層心してお客さま方をお迎えしたいと思っています。2020.08.134分21秒宿泊と通いのお客さま方

  • ほんの少~し 秋を感じませんか

    野アザミは夏休みがもうすぐやってくること、ノカンゾウは夏休みがやってきたこと、そしてオオマツヨイグサは夏休みの残り日数を知らせてくれました。夏を迎え夏を送る頃、いつも浮かんでくる子どもの頃の思い出です。さて、お盆を迎えました。しかし、まだまだ夏は旅立つ気配はないようです。が・・。2020.08.152分33秒ほんの少~し秋を感じませんか

  • 旧長野地方裁判所松本支部庁舎

    ~過去のものでつなぎます~松本歴史の里にある「旧長野地方裁判所松本支部庁舎」の様子です。裁判所の庁舎と正門、煉瓦塀と掲示板が長野県宝に指定されています。2017.08.063分32秒旧長野地方裁判所松本支部庁舎

  • アゲハさんごゆっくりお寛ぎ

    いつもせわしく来庭しせわしく帰っていくカラスアゲハさん、今日はごゆっくりと4軒のハシゴをして帰られました。2020.08.112分08秒アゲハさんごゆっくりお寛ぎ

  • 蝶のための発酵酒

    Fukurouさんの掲載記事蝶のための発酵酒

  • 空の広い里 石神

    高原川右岸の段丘、高台の里石神。久しぶりに出かけました。左岸の小萱とつながっている広い空。心も広がる好きな里です。2020.08.091分45秒空の広い里石神

  • 虫たちの賑わい

    雨の降りそうな曇り空。庭に出て見ると、もう虫たちはご出勤。思い思いの店でお食事中です。2020.08.083分40秒虫たちの賑わい

  • メモ帳の便利な使い方-ちょっと気分転換

    Windowsのメモ帳、利用されていますか。私はブログ作成や動画編集などいろいろな場面で、名前通り一時的なメモとしてかなり頻繁に使用しています。メモ帳は単純なようで意外と便利な機能を持っています。今回はそのうち二つの機能を紹介します。1分56秒メモ帳の便利な使い方-ちょっと気分転換

  • 虫たち日々多忙

    2020.08.062分44秒虫たち日々多忙

  • 涼 緑陰

    暑い日が続きますが、午前の公園は別です。園内に入るとひんやりとした空気と蝉しぐれに包まれます。2020.08.053分07秒涼緑陰

  • 旧開智学校校舎と旧司祭館

    ~過去のものでつなぎます~旧開智学校は、長野県松本市開智に残る明治時代初期の洋風校舎です。文明開化における学校の役割を絵解きしたようなデザインで、文明開化時代の小学校建築を代表する建物として広く知られています。国宝松本城のすぐ北隣にあります。2018.12.236分00秒旧開智学校校舎と旧司祭館

  • 蓮田 夏

    蓮田、この辺りだけ少し涼しげに感じます。ピンクの花のカップが風にゆったりと揺れ、ジー、と蝉の声が聞こえてきます。2020.08.41分53秒蓮田夏

  • 寒干し大根の里(地図にない村・山之村集落)

    ~過去のものでつなぎます~(長時間ですがご覧いただければ嬉しいです)2018.01.1513分05秒寒干し大根の里(地図にない村・山之村集落)

  • 梅雨明けの双六川

    長雨も終わり、街中の河川の水も元の色を取り戻しました。久々に双六川が見たくなり出かけました。双六川の下流は釣り人や川遊びの人たちで夏ならではの賑わいを見せていました。2020.08.024分41秒梅雨明けの双六川

  • 高山陣屋

    ~過去のものでつなぎます~2015.08.245分30秒(再編集版です)高山陣屋

  • クロ服さん、いらっしゃいませ

    遅くまで続いた梅雨、ようやく今日明けました。朝からスカッとした晴れ。蝶たちもいつもより嬉しそうに舞っています。今日は、拙庭に初めてのお客、それに百日草亭にも初めてのお客がやって来ました。2020.08.012分58秒クロ服さん、いらっしゃいませ

  • 梅雨晴れのお客さま

    梅雨の晴れ間、待ちかねた虫たちが姿を現します。そんな虫たちを集めてみました。2020.07.313分38秒梅雨晴れのお客さま

  • 梅雨明けの香り

    送り梅雨でしょうか。明け方の激しい雨の音で目が覚めました。明るくなるにつれ、青空が見えてきました。涼しい風の薫りに梅雨明け間近の予感がします。高台の里に出かけました。2020.07.303分59秒梅雨明けの香り

  • モズ 子育て中

    突然の晴れ間、久しぶりに土手道を歩きました。しばらく行くと、モズのけたたましいなき声。私の歩きにつれて場所を変えて鳴きます。しかし、飛び去る気配はありません。向きを変えて別の道を帰り始めました。すると、小さな木に茶色い丸いもの。モズのヒナでした。2020.07.292分21秒モズ子育て中

ブログリーダー」を活用して、tappenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tappenさん
ブログタイトル
つれづれの動画日記(goo版)
フォロー
つれづれの動画日記(goo版)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用