searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 黒猫

    真夜中の運転中、飛び出してきた黒猫を轢いてしまった。怖くなってそのまま逃げたところ、後ろから子猫を銜えた黒猫が追いかけてきた。どんなにアクセルを踏み込んでも追いかけてくる為、内心どんな猫だよ?!と思いながらも加速し続けた。そしてとうとう追いつかれようとし

  • 北京原人の骨

    過去、北京原人の骨は中国からアメリカに移送することが計画されていた。にも関わらず今現在、中国にもアメリカにも北京原人の骨は現存していない。この計画は、真珠湾攻撃の影響で失敗。その結果、北京原人の骨は現在に至るまで行方不明になっているのだそうな。

  • 赤いクレヨン

    俺、中古の一軒家を買ったんだけどさ。改装しようと思って壁紙を剥がしたら、釘付けされた扉を見付けたんだ。扉の向こうにあった部屋が隠されていて、壁一面に赤いクレヨンで「おかあさんごめんなさいだして」の文字がびっしりと書きつけられていたんだよね。。

  • バンビーノの呪い

    MLBの球団、ボストン・レッドソックスにまつわるジンクス。主力花形選手であるバンビーノことベーブ・ルースをトレードで放出したことによる呪いとされる。このトレード以後ボストンレッドソックスは低迷、次回のワールドシリーズ制覇まで86年の年月を費やした。

  • 異様な猫

    我は車の下にいた猫を抱き上げたのだが…後ろ足が地面に着いており、その間は非常識な長さの胴体で繋がっていたのである。故に驚いた我は慌てて手放した。だが、その猫は尺取虫のような動きでありながら、猫特有の俊敏な動きで逃げて行った。

  • ハーフタイムショー

    スーパーボウルと言えばアメフトの最高の大会であり、アメリカ最大のスポーツイベント。そのハーフタイムショーに毎年有名歌手を起用するのは、「ハーフタイムに視聴者が一斉にトイレを使うと上下水道がパンクするので、ショーで注目を集めることでそれを防ぐ」のが目的なん

  • おまえだよ!

    身ごもり出産した女。彼女は生まれたばかりの赤ん坊を駅のコインロッカーに遺棄してしまった。その数年後、彼女が迷子と思しき子供に「ママはどこにいるの?」と聞いた。するとその子は「お前だよ!」と叫んだ。

  • お父さん、何で?

    夫婦喧嘩の末、妻を殺害した夫。遺体を庭に埋め、子には「母さんは婆ちゃん家へ出かけてしばらく帰らない」と伝えた。しかし、いつまでも母の不在を怪しまない子。故に「お父さんに聞きたいことはないか?」と尋ねた。すると子は「何でいつも母さんをおんぶしてるの?」

  • たすけて…

    我は小学教員をしているのだが…夏休みの前に学校の地下室に閉じ込められた結果、飢えて亡くなった児童がいた。夏休み明けの新学期に、その児童は遺体で見つかった。初めの内は脱出しようと足掻いた様でね…扉や壁のいたるところに、その痕跡が残っていたよ。

  • 後ろの男

    我が車を運転していると不審な車が後をついてきた。我は怖くなり、速度を上げると不審車も速度を上げた。我は意を決して車を止め、後続車の運転手を問い詰めた。すると彼は「あなたの車の後部座席に不審な人が乗っている。あなたは危ないところだったんだ!」

  • 爆乳

    我の胸は豊胸の為に封入したシリコンが納まっている。その上で先日、出張の為に飛行機に乗ることになったのだが…離陸の際に生じる気圧差でシリコンが膨張し、胸が破裂してしまった。豊胸は我の想定外の大事になってしまったよ。

  • 笑う自殺者

    ある男が旅行先のホテルで、夜景を撮影していたのだが、偶然飛び降り自殺の瞬間を撮影してしまった。後日、そのフィルムを現像すると飛び降り自殺をした女が笑みを浮かべてカメラを睨んでいた為に、男は背筋にゾッとしたものを感じてしまった…。

  • 赤い部屋

    古ぼけたアパートに引っ越してきた私は、部屋を見渡すと壁に中指が全部入りきる程度の穴を見つけた。その穴は隣の部屋まで繋がっていて、いつ見ても真っ赤だった。不審に思い大家に尋ねると、病気で目が真っ赤な女が一人居住中らしい。私は常に女に覗かれていたのか…?

  • 怖い道路標識

    道路標識には数多の種類があり、自動車学校の教習では、その数多くの標識を学習しなければならない。その中に登場したこともある「歩行者専用」。この道路標識、実は子供を誘拐する犯人の姿を元にデザインされたらしいんだ。

  • 角膜融合

    俺は溶接工をやっている。先日、溶接作業中、目に火花が入ってしまったんだ。結果、角膜とコンタクトレンズが溶接されてしまったからレンズを外そうとした。すると、角膜も一緒に剥がれてしまったんだが、どうしたら良いんだ、これ…。

  • 重なって救急車

    性交中、膣痙攣のために男性の局部が抜けなくなり、ふたり重なったまま病院へ搬送される、という噂が散見される。有名人や、身近な人物の話や身近にある中学校のトイレやあき教室でおきた事件として流布されている訳だが。膣痙攣で抜けなくなるなんて、ありえるの?

  • 弾丸で妊娠

    銃から放たれた弾丸が男性の陰嚢を射貫いた。その後さらに弾丸は飛んでいって女性の子宮に飛びこんだ。すると、弾丸に付着した男性の精液で女性が妊娠したらしいんだけどさ。そんな事ありえるの?というか、そんな事あっていいの?

  • 打ち止め

    射精時、ペニスより赤い玉が出たら、その人の生殖機能は限界に達した、という話。昔のパチンコ店では、球の予定数終了が近付くと目印に赤い玉が排出されていた故に、これを「打ち止め」と称していたことが元ネタとされる噂である。

  • 金粉で窒息

    全身に金粉などを塗ったまま長時間経つと、皮膚呼吸が阻害され死に至る、という噂。某映画において裏切り者に金粉を塗り殺害するシーンがあり、噂を根強いものとした。尚、同映画のスタッフはこの噂を信じており、この撮影シーンに医療スタッフを立ち会わせた。

  • 骨折で強化される骨

    骨折した箇所が治癒した場合、骨は以前より強くなる、という話がある。骨折の大怪我をすると、骨折した部位が治る過程で一時的に太くなることがあるのだが、これを誤認した故の説と思われる。結局のところ、リモデリングにより以前と同様の太さに戻ってしまうそうだ。

  • 炭酸飲料で溶ける骨

    炭酸飲料は飲むと骨を溶かすため、特にスポーツ選手には良くないという話。コーラに関して言われることが多い。その根拠として炭酸の酸性があげられるが、直に長時間浸されるわけではない故に、実はその影響はほとんどない。

  • 5秒ルール

    小学生のころ、学校の給食の時間での出来事。友人がコッペパンを床に落とした。だが、友人は即座に拾いあげて5秒ルールでセーフだ!と主張していた。落下した食品に雑菌が付着するまで5秒かかるので、それ以内に拾いあげれば害はないのだそうだ。

  • 頭部破裂

    先日、ツーリング中に友人が転倒した。彼ののフルフェイスヘルメットを急いで外したところ、外傷は無く安心した。だがその直後、友人の頭部はみるみる変形し、破裂してしまった。衝撃を受けた頭部がヘルメットによって辛うじて形を保っていたらしい。

  • 死を招く首飾り

    青白い宝石のついた首飾りを贈られた少女。とても喜んで身につけていた。数日後、体調を崩した少女を友人が見舞いに行くと、首飾りの周りの肌が赤く腫れていた。間もなく少女は亡くなり、友人が首飾りを詳しく調べてみると、青白い宝石の正体は、ウランの結晶だったんだ…。

  • 活きのいいマムシ酒

    マムシ酒を作る際、排泄物を出し切る為に一カ月ほど絶食させて焼酎に漬けるんだ。当然、焼酎に漬ける時のマムシは活きの良い状態で生存中だ。で、仕上がったマムシ酒を飲もうと一升瓶の蓋を開けると、まだ生きていたマムシに噛まれてさ。そのまま我はポックリ逝ってしまった

  • 舌からゴキブリ

    先日、郵便物に貼る為に切手を舐めた際、誤って切ってしまった舌が腫れてきたんだ。故に病院で調べたところ、切手に付着していたゴキブリの卵が入り込んでいたらしくてね。舌の中で成長していた為に化膿して腫れてきたらしいんだ…。

  • 膝の皿のフジツボ

    先日、海水浴に行った時のこと。フジツボのびっしり付着した岩場で転んでしまった。この時は大したケガではなかったので絆創膏を貼って帰宅した。しかし一週間後、痛みが酷い状態に…。病院にてレントゲンで膝を撮影すると、膝の皿の裏にフジツボが密集していた…

  • ウエルダン内臓

    日焼けサロン好きの我はある日、体調を崩したので医者の診察を受けた。すると医者は、「あなたの内臓は焼け爛れています。治療はできません。一度焼いたステーキ肉を生肉に戻すことができますか?」と言われたんだよ…。我の余命はどの程度あるんだ…?

  • 見るなよ

    ある日、駅のホームで電車を待っていた時のこと。私の前に並ぶ人物が、ホームに到着した電車に接触し、轢死してしまった。その様を見ていたところ、轢死体の首が「こっち見るなよ」と我に言った。我は心底肝を潰したよ…。

  • 耳から白い糸

    ある日、我は耳にピアスの穴を開けたのだが、ピアスの穴から白い糸が出てきたので引っ張ってみた。すると、白い糸は急にちぎれてしまい、結果、我は目が見えなくなってしまった。その白い糸は視神経だったらしい…。

  • 黒いキューピー人形

    女手ひとつで赤ちゃんを育てていた母親。彼女が一人で外出した際、不幸にも事故死し、身元不明の無縁仏とされた。数カ月後、家賃督促の為に部屋を訪れた大家が黒いキューピー人形を見つけた。だがよく見るとそれは、蝿やゴキブリが集る変わり果てた赤ちゃんの姿だった…。

  • てけてけ

    真冬の北海道の踏み切りにて。女が列車に刎ねられ、上半身と下半身が切断されてしまう事故が起きた。だが、真冬の北海道のあまりの寒さに血管が収縮してしまい、彼女の出血が止まり即死できずに数分間もがき苦しんで死んでいった…。

  • 逆探知

    ある女性宛の悪戯電話が次第に過激化していった。故に女性は警察に相談し、逆探知をすることに。この相談後、すぐに犯人から殺人予告の電話があった。その電話を切るとすぐに警察から「早く家から出て!犯人はお宅の二階から電話を掛けています!」という電話が…!

  • テロリストのお礼

    先日、親切に接した外国人から、「当分は飛行機に乗らない方がよい」と告げられたんだ。その時は聞き流したんだけど、後日テロ事件が発生してね。その実行犯が件の外国人だったものだから、驚いたよ。だから某地行きのフライトを止められたのか…。

  • サプライズパーティ

    今日は我の誕生日だが、誰も気づいてくれない。寂しさが極まった故にコールガールの女性を呼んで、いざ、事に及ぼうと全裸になった瞬間、部屋のドアが開いた。「ハッピー・バースデー」の大合唱と共に友人たちが現れたのだが、我は女性と共にフリーズした。

  • 裸でスキー

    我はスキー場を滑走していていた時、尿意を催した。近くにトイレがないので、仕方なく茂みに隠れてズボンを下ろした。用を足し始めた途端、我はバランスを崩して滑り出してしまった為に、我はそのままの姿で滑走してしまったのである。

  • 電動こけし事件

    N〇Kの人気番組『連想ゲーム』において、キャプテンが出した「電動」というヒントに対し、ある女優が「こけし」と即答したというもの。実際は「電動」ではなく「伝統」とのこと。電動こけしの何が放送事故なんでしょうな…( ̄ー ̄)ニヤリ

  • きさらぎ駅

    我が名は葉澄。先日、遠州鉄道の電車に乗車したのだが、いつもと違ってなかなか停車する様子がなかった。ようやくきさらぎ駅という無人駅に到着したのだが、我は夢をみたのだろうか。某掲示板でこの出来事を相談したのだが、謎は謎のまま今に至る。

  • 猫レンジ

    我輩は外出中に雨に降られた猫。故に雨に濡れて帰宅した。すると家の人に抱き上げられて拭かれた後、乾かそうと電子レンジに入れられたことは覚えている。その後についてはまるで記憶がないのだが、我輩はどうなったのだろう?

  • サンダースの呪い

    我はカーネル・サンダースを模った人形である。80年代に日本の某プロ野球球団が優勝した際、便乗した暴徒が我を店頭から連れ去った。その際、我を某選手に見立て、胴上げと称して道頓堀川に投げ込んだ。結果、翌年から17年に渡る某球団の弱体化が我の呪いではないか、と

  • ベッドの下の男

    我は一人暮らしの女性宅に潜んでいた。具体的にはベッドの下だ。そのうちに女が友人と共に帰宅した。友人の存在に我は成す術なく夜が更け、女が友人を布団に寝させた時だ。我と友人の目が合い、息を呑んだ友人は女を連れて外出した。

  • 4本足のブロイラー

    我は某フライドチキンチェーン向けの鶏。鶏舎で昼寝中、こんな噂を聞いた。某チェーン店ではモモ肉を効率よく得る為、バイオテクノロジーで鶏を4本足に改良している。我が手羽と思っていたこの部位は、手羽ではなく足なのか…?

  • 醜悪故の転生

    僕は醜い外見で生まれた為に、前世で両親にフェリーから突き落とされた。だけど今、可愛らしい外見で転生する機会を得た。僕を突き落とした両親の元に、ね。その数年後、僕はフェリーに乗る際に両親に今度は落とさないでね、と言った。

  • 夢の結末と現実

    今日、近所のコンビニで暴漢に襲われたんだよ。夢の中で、なんだけどね。気になりつつもその店に行ってみると、夢の男が本当に居たから驚いてさ。自宅まで無事に逃げ切ったら、暴漢に言われたんだ。夢と違うことするんじゃねえって。

  • 消えた乗客

    我はタクシードライバー。女性客を乗せたんだが、話しかけても何故か全く喋らないんだ。しばらく走った後、ふとバックミラーを見てみると、彼女の姿がなくなっていてね。シートがびしょびしょに濡れていたんだ。彼女はどこへ…?

  • 見えてるくせに

    我は霊感が強い。横断歩道の向かい側にいた女から尋常ではない気配を感じたけど、恐ろしくて気付かないふりをしていたんだ。信号が青になって、すれ違いざまに女から見えてるくせに…と言われてね。腰が抜けそうになったよ。

  • 夜しか眠れない蛇

    吾輩はマムシ、昔から日本に生息している蛇さ。鱈腹飯を食らって休憩していたら、近くを通りかかった人間が立ち止まって、驚いた顔で叫んだんだ。ツチノコだ!とね。ツチノコって何者なの?気になって夜しか眠れないぜ。

  • 看板の動力源

    某カニの店の動く巨大なカニの看板。あの看板は、中で人が自転車を漕いで動かしているらしいんだ。時給制アルバイトで時給800円、うまく動かせるようになると1300円まで上がるんだってね。俺も応募してみようかな?

  • 北極のヒトガタ

    我は北極に生息しているヒトガタ。我の友人である南極のニンゲンから、久々に手紙が届いた。北極の調査捕鯨船乗組員と出会った結果、某巨大掲示板サイトで話題になったんだそうだ。掲示板サイトか…早速チェックしてみよう。

  • 南極のニンゲン

    吾輩は南極の海に生息しているニンゲン。前に調査捕鯨船の乗組員と出会った結果、某巨大掲示板サイトで話題になったよ。吾輩がいるのは南極なんだけど、北極にいる友人にさっそく知らせてみよう。北極の彼らはヒトガタと呼ばれているんだ。

  • 大股を開いて座る男

    「大股を広げて座る男は総じてち〇ち〇が弱い」(下半身に筋肉が無い故)というツイートを見た。以来、電車等で大股を開く男を見かけると(〇ん〇ん弱いんやな…)と思う様になってしまった。という話を聞いて、私もそう思う様に…。

  • 灯台と軍艦

    我々は現在、軍艦での航⾏中である。他の船舶が我々の航路上にあるらしい。このままでは衝突してしまう。我々は該当船舶に要求を出した。進路を変えろ、このままでは衝突する。しかし、相⼿を⽬視により確認した結果、それは灯台だったのである。

  • メアリーセレスト

    建造中におびただしい数の事故が発⽣したとも伝えられるいわく付きの船。その名をメアリー・セレストと言う。1872年ポルトガル沖で、無⼈のまま漂流していたところを発⾒された。我の謎は乗員全てが船から消え失せていた点に尽きる、とされている。

  • 下水道の白いワニ

     オラ、下水道に住んでいるワニ。 もとは人に飼われていたんだけど、持て余されて下水道に捨てられた。 でも、ここは暖かくて栄養豊富だったから巨大に成長した。 そんなある日のこと。人の少年達に見つかった結果、レスキュー隊が駆け付けてきて射殺されてしまったんだ

  • お前など知らん!

     試験終了後も回答を続ける学生に、監督官は時間切れで失格を言い渡す。 学生は聞いた。「あなたは僕を知っていますか?」 起こった監督官は「お前など知らん!」と答える。 すると学生は他の答案の中に自分の答案を混ぜて立ち去った。

  • 弁財天

     私は井の頭公園に祭られている。 で、公園の池には貸出用ボートがあるんだが、カップルが仲睦まじい様を魅せつけてくる。 それも毎日さ…だから私は嫉妬に駆られた毎日を過ごしていた。 しばらくすると、妙な噂が流れる様になっていた。 井の頭公園のボートにカップル

ブログリーダー」を活用して、ドモルドダックさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ドモルドダックさん
ブログタイトル
暇人の秘間
フォロー
暇人の秘間

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用