chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
不動産コンサルが提案する【蓄電池・新電力】 https://www.wakuto.tech/

新電力・移動型蓄電池・ポータブル電源の魅力を紹介するブログです。 電気代の削減や、ポータブル電源の選び方やおすすめなど、電力に関係する 内容を網羅していきます。 ご興味のある方は是非ごらんください!!

ポータブル電源推進協会
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/03/18

1件〜100件

  • 【ポータブル電源】長距離ドライバーに使って欲しいポタ電2選

    ポータブル電源の用途は防災対策が一般的ですが、ここ数年の間はキャンプやアウトドアで使用される方が急増しています。しかし、ポータブル電源のニーズは多岐に渡り、あらゆる場面で活躍してくれます。そこでこの記事では、長距離ドライバーの方に使って欲しいポタ電について解説をします。

  • 【ポータブル電源】個人でもPCの停電対策が必要⁈|停電情報アプリ

    在宅ワークやフリーランスの方にとって欠かせないPCですが、PCの停電対策を講じている方が少ないのが現状です。この記事では、個人でもPCの停電対策が必要な理由と具体的な対策について解説をします。自宅でPCを使ったお仕事をされている方で、停電対策がお済みで無い方は是非ご覧ください!

  • 【ポータブル冷蔵庫】買い物のストレスを解消⁈|おすすめの使い方を解説

    アウトドアやキャンプで使用する方も多い「ポータブル冷蔵庫」ですが、身近なところでも「重宝するおすすめの使い方」について解説をします。ポータブル冷蔵庫に馴染の無い方でも「この使い方」を知る事で買い物のストレスを解消⁈出来るかも知れませんので、アウトドアやキャンプをしない方も是非ご覧ください!

  • 【ポータブル電源】失敗しない購入方法|おすすめは「セカンドオピニオン」

    ポータブル電源を購入するにあたり、最大のデメリットは「相談する先が少ない」事です。ECサイトをはじめ家電量販店でさえ「まともな相談」をすることが出来ません。ポータブル電源の購入は意外と難しい⁈ため、初めて購入されるお客様には「セカンドオピニオン」がおすすめです!

  • 【ポータブル電源】859万人のフリーランスに求められる「BCP対策」

    フリーランスの人口がコロナ禍をきっかけに2021年は急増しました。そのため、これからは「個人でもBCP対策」をすることが求められる時代へと突入します。この記事では、フリーランスの方が知っておきたいBCP対策の具体的な方法について解説をします。

  • 【ポータブル電源】専門店が解説|ポタ電がもたらす節電効果とは?

    ポータブル電源を使う事で「節電ができる?」と思う方も多いようですが、実際の手間を考える現実的ではありません。しかし、普段からポータブル電源を使用している方であれば「間接的な節電効果?」を得る事ができます。この記事では、ポータブル電源を使用している方には分かる「節電効果」について解説をします。

  • 【ポータブル電源】専門店が解説|ポタ電に搭載されるBMS機能

    ポータブル電源に搭載されるBMS:バッテリーマネジメントシステムを初心者の方にも分かり易く解説をします。ポータブル電源に限らず、電気自動車に搭載されるバッテリーなどにも幅広く使用されるBMSの役割について知りたい方はぜひご覧ください!

  • 【ポータブル電源】トラッキング現象による火災を防ぐおすすめアイテム

    ポータブル電源には様々な機能が搭載されていますが、トラッキング現象による火災を防ぐ「おすすめのアイテム」と「トラッキング現象」についてこの記事では解説をします。現在、ポータブル電源をお使いの方や、これからポータブル電源の購入を検討している方は、ぜひご覧ください!

  • 【ポータブル電源】購入前に試せる|レンタルサービスが使えるポタ電メーカー

    ポータブル電源の「レンタルサービス」を提供しているメーカー:エコフロー。この記事ではレンタルが出来る機種と費用について解説をします。また、「レンタルから買い取りに切替えた場合」と「購入する場合」との比較についても解説をしていますので、エコフローのポータブル電源について購入を検討されている方は、ぜひご覧ください。

  • 【ポータブル電源・キャンプ】コンサルのプロが教える|98%が知らない最強の盗難対策

    ポータブル電源やキャンプ用品が盗まれる被害が増えています。そのような被害を防ぐためにも、プロのコンサルが「本当の盗難対策」について解説をします。これから、ポタ電キャンプや車中泊のデビューをお考えの方は、購入する前の「個別相談:無料」がおすすめです。また、この記事に興味のある方は是非ご覧ください!

  • 【ポータブル電源】被害は想像を遥かに超える|太陽フレアによる大規模停電

    太陽フレアが及ぼす被害について、総務省からはじめて公表されました。これは、太陽の「活動周期から考えて2025年に発生する可能性が高い」との事ですが、この記事では「太陽フレア」と「想定される被害」「ポータブル電源で出来ること」について解説をします。

  • 【ポータブル電源】専門店が解説|計画停電に備えた対策と必要な容量は?

    夏場の電力需要に向けて「計画停電」の話題を目にしますが、計画停電とは「計画的に実施される停電」の事を指し、原則は全ての個人や企業が対象になります。この記事では計画停電の基本的な事と、あれば便利なポータブル電源とその容量について解説をします。

  • 【ポータブル電源】初めて購入する方|これだけは知っておきたい事3選!

    ポータブル電源の需要が年々増えるなか「購入するのが初めて!」と言われる方も増えています。この記事では、ポータブル電源の選び方では無く、ポータブル電源の「初歩的なこと」について解説をします。これから「初めてポータブル電源を購入」をお考えの方は是非ご覧ください!

  • 【ポータブル電源】日本製と海外製|国内メーカーと海外メーカー|おすすめは?

    ポータブル電源を購入する基準に「日本製と海外製」或いは「国内メーカーと海外メーカー」のどちらを選ぶかについて議論?している動画やサイトを見かけます。この記事ではポータブル電源の専門店が、日本製と海外製・国内メーカーと海外メーカーの正確な情報について解説をします。

  • 【ポータブル電源・セル】電気自動車の車載電池メーカー|世界最大手のCATL

    車載電池メーカー世界一のCATL(中国)がポータブル電源業界に参入の兆しが見えてきました。既に製品化に向けた試作品も完成しており、ポータブル電源市場に登場する日も遠くありません。この記事では、あまり日本では知られていないCATLのルーツについて解説をします。

  • 【ポータブル電源・セル】電気自動車の車載電池メーカー|世界最大手のCATL

    車載電池メーカー世界一のCATL(中国)がポータブル電源業界に参入の兆しが見えてきました。既に製品化に向けた試作品も完成しており、ポータブル電源市場に登場する日も遠くありません。この記事では、あまり日本では知られていないCATLのルーツについて解説をします。

  • 【ポータブル電源】専門店が解説|車中泊用のポタ電はココが重要!

    ポータブル電源を使って車中泊をする方が増えていますが、容量や機能と同じくらい重要なのが「ポータブル電源のかたち」です。また、女性の車中泊人口も増えていることもあり「デザイン」で選ぶ方も多いようですが、ポタ電選びは「かたち」が重要な理由についてこの記事では解説をします。

  • 【ポータブル電源】専門店が選ぶ|コスパ最強のポタ電は「ジャクリ」

    ポータブル電源の専門店がご紹介する「コスパ最強」のポータブル電源。記事の途中までは「ばかばかしい」と思われるかも知れませんが、じつはこのコスパ最強術こそ「防災用(停電対策)」にはおすすめです。コスパ最強のポータブル電源の合わせ技に興味のある方はぜひご覧ください!

  • 【ポータブル電源】定格出力3000W・瞬間最大6000W|ハイパワーの実力を検証

    一般的なポータブル電源ではドライヤーなどの電化製品を使用する事は出来ませんが、大容量のハイパワーモデルの場合は問題なく使用する事ができます。この記事では、定格出力3000W・瞬間最大出力6000Wの実機を使用し、その実力について検証します。

  • 【ポータブル電源】専門店が解説|大容量ほど差がでる「電池セル」

    ポータブル電源を選ぶ際に「価格や容量」で判断するのはもちろんですが、その他にも「選ぶ基準」はいくつもあります。しかし「電池セル」の事まで気にして購入する方は少ないのでは無いでしょうか?この記事では、大容量ほど差が出る「電池セル」について解説をします。

  • 【ポータブル電源】専門店が解説|ジャンク品の「返品不可・法的効力」

    ポータブル電源の需要が増えている中、オークションサイトやフリマサイトでもポータブル電源の販売をする方が増えています。その中でも「ジャンク品」と記載のあるものが見受けられますが、この記事では「ポータブル電源に関するジャンク品の法的効力」について解説をします。

  • 【ポータブル電源】専門店が選ぶ|おすすめの大容量1500Wh2選

    ポータブル電源の専門店が選ぶ1500Wクラスのポータブル電源2選について解説をします。容量は同クラスですが、競合しない2機種を厳選しました。最新機種を選ぶのか?安心の性能とコスパを取るのか?で意見は分かれますが、1500Whクラスではかなりおすすめの2機種についてこの記事では解説をしています。

  • 【ポータブル電源】空室率を逆手に集客|「停電しない」を提案

    空き家が社会問題となっていますが空室率も年々増加し、比較的新しい物件でも「空室」が目立つこともあります。しかし、そのような市場に於いても「停電しない」物件を提案することで差別化を図る事が出来ます。この記事では具体的な「停電しない方法」と併せて、その設備についてもご紹介します。

  • 【ポータブル電源】カスタマーサービスの品格|専門店が選ぶ「神対応メーカー」

    ポータブル電源を選ぶ基準はいくつもあるのですが、以外と重要なのが「カスタマーサービス」です。ポータブル電源は何年も使用する物なので「カスタマーサービスが充実している」事がポータブル電源メーカーを選ぶ「基準の上位」と言っても過言ではありません。この記事では専門店が選ぶ「神対応」のカスタマーサービスを提供してくれるメーカーについて解説をします。

  • 【ポータブル電源】世界で最も美しい|暮らしに合ったデザイン「SABUMA」

    ポータブル電源選びの新しい基準を作った「SABUMA]をこの記事では解説をします。デザインに特化した「唯一の大容量ポータブル電源」と言っても過言ではない「SABUMA」。インテリアのイメージに合わせる事も出来るアクセサリーも含めてSABUMAの特徴について解説をします。

  • 【ポータブル電源】AC200V出力に対応|プロ仕様のPOWER VALUE SAVER

    ポータブル電源のAC200V出力について解説をします。多くのポータブル電源はAC100V出力ですが、ご紹介するPOWER VALUE SAVERのポータブル電源はAC200V出力へのカスタマイズが出来る「プロ仕様」です。現場でAC200Vが必要な方は、ぜひご覧ください。

  • 【ポータブル電源】Amazon|1万円台で買える15機種とおすすめ3選

    ポータブル電源を少しでも安く買いたい方のために、1万円台で販売されているポータブル電源15機種について比較をします。ポータブル電源を購入する際に「最低限知っておきたい項目」に絞り、その中からポータブル電源の専門店が選ぶ「おすすめ3選」についてもご紹介します。

  • 【ポータブル電源】専門店おすすめ|10万円以下でキャンプを10倍楽しむ方法

    ポータブル電源の専門店がおすすめする「10万円以下でキャンプを10倍楽しむ方法」についてこの記事では解説をします。小型のポータブル電源とポータブル冷蔵庫を使えば、キャンプ初心者の方でもかなり楽しむ事ができます!とくにこれからの季節は「ポータブル冷蔵庫」はおすすめです!

  • 【ポータブル電源】専門店が解説「節電方法」|周波数は要チェック!

    ポータブル電源も「節電」が必要な時代になりました。日常生活では気にならない電化製品の「周波数」も、ポータブル電源で使用する場合は「重要」になります。この記事ではポータブル電源で出来る「節電方法」を電化製品の周波数と一緒に解説をします。ポータブル電源の節電に興味のある方はぜひご覧ください!

  • 【ポータブル電源】家電量販店でも教えてくれない⁈|電子レンジのトラブル

    ポータブル電源を購入した後に起こる「トラブル」に多いのが「電子レンジの使用」です。しかし、ポータブル電源メーカーのWebサイトを含め、家電量販店でポータブル電源を購入する際も「教えてくれない」のが一般的です。正確には「知らない」のかも知れませんが、この記事ではポータブル電源と電子レンジの関係について詳しく解説をします。

  • 【ポータブル電源】中小企業・個人事業主こそ必須|BCP対策の必要性

    ポータブル電源と密接な関係にある「BCP対策:事業継続計画」について分かり易く解説をします。今や、停電対策に必須と言われる「ポータブル電源」ですが、BCP対策にも欠かせないアイテムの一つです。この記事を読むことで、BCP対策の必要性と、なぜ?ポータブル電源が必要なのかについて知ることができます。

  • 【2022年・ポータブル電源】専門店が厳選|価格・寿命・蓄電容量など|項目別一覧

    数あるポータブル電源の中から、専門店が厳選した機種を「価格」「寿命」「蓄電量量」などの項目別にご紹介します。用途に合わせてポータブル電源を探す事で「自分に合った一台」を見つける事が出来ます。これからポータブル電源を検討される際の「目安」になりますので、ぜひご覧ください!

  • 【ポータブル電源】専門店が選ぶ一つの基準|内蔵するかしないか?

    ポータブル電源の専門店が選ぶ一つの基準について解説をします。ポータブル電源を購入する際に「デザインや容量」で決める方は多いのですが、もちろんこれも重要な事です。しかし、専門店がお客様へご提案をする際に検討する「一つの基準」についてご紹介します。ビジネス利用のポータブル電源をお探しの方はぜひご覧ください!

  • 【ポータブル電源】実用性を重視|BCP対策に特化したHUG-400A

    ポータブル電源の中でも、実用性を重視した「BCP対策におすすめのポータブル電源:HUG-400A(ハグ)」について解説をします。ポータブル電源の中では珍しく「USB出力ポートが12口」も搭載されていることもあり、企業のBCP対策におすすめ出来る1台です。

  • 【ポータブル電源】新品でも保証の対象外|転売品には要注意!

    ポータブル電源を少しでも安く買うために「オークションサイト」を検討する方も多いのですが、「新品・未使用」には注意が必要です。転売品や正規代理店以外が販売をした製品に関しては「保証の対象外」となるケースが殆どです。保証内容を知らずにポータブル電源を購入して失敗する前にこちらの記事をご覧ください。

  • 【ポータブル電源】矩形波で使用出来ない電化製品|使うとどうなる?

    ポータブル電源から出力される電気(交流)は幾つかの「波形」に分類されます。通常、私たちが使用する電気の波形を「正弦波」と呼びますが、ポータブル電源には正弦波以外の波形を出力するものがあり、場合によっては家電製品が故障する事があります。この記事では電化製品を壊す波形について解説をします。

  • 【ポータブル電源】消費電力のトラブルを防止|節電エコチェッカー

    ポータブル電源を購入した後に起こるトラブルについて解説をします。消費電力(定格消費電力や起動電力)を事前に確認する事でトラブルを防止することが出来るのですが、そもそも「知らない方」が多いのです。この記事では、初心者の方にも分かる「消費電力のトラブルを防止する方法」について解説をします。

  • 【ポータブル電源】購入後の失敗事例|専門店が教えるデメリット

    ポータブル電源に関するメリットや良い話しを聞く事は多いのですが、お客様が知りたいのは「デメリットや失敗事例」についてです。この記事ではポータブル電源専門店が、失敗事例やその解決方法、ポータブル電源のデメリットについて詳しく解説をします。これからポータブル電源の購入をお考えの方はぜひご覧ください。

  • 【ポータブル電源】週末のバーベキューやキャンプにおすすめ|ポータブル冷凍・冷蔵庫2選

    バーベキューやキャンプの際におすすめの「ポータブル冷凍・冷蔵庫2選」について解説をします。クーラーボックスのような「保冷剤」を必要としないため、多くの食材を持ち運ぶ事が可能です。また、防災対策用にもおすすめですので、ポータブル冷凍・冷蔵庫にご興味のある方はぜひご覧ください!

  • 【ポータブル電源】「コスパ最強」の基準を考える|単価とスケールメリットで検証

    ポータブル電源の価格はそれぞれ違いますが「高い・安い」の判断基準がないため分かりにくいと言われます。そこでこの記事では、不動産の「坪単価」と同じく、ポータブル電源の「容量単価」を求める事で「コスパ最強」の基準を作る方法について解説をします。

  • 【ポータブル電源】飛行機で運べない|その理由と制限について解説

    ポータブル電源は飛行機内に持ち込む事が出来ませんが、この記事では「その理由と具体的な制限」について解説をします。昨今に於いてはポータブル電源を持ち運ぶ方も徐々に増えているため、今後、飛行機内にポータブル電源を持ち込む予定のある方はぜひ最後までご覧ください。

  • 【ポータブル電源】購入前に知っておきたい電気用品安全法:PSE法の本当の意味 

    ポータブル電源の善し悪しを判断する際に「PSEマークの有無」を確認する方がいますが、この判断は正しいとは言えません。この記事では、PSEマークの本当の意味を初心者にも分かり易く解説します。PSEマークの本当の意味を理解することで「ポータブル電源選びの基準」が変わります!

  • 【ポータブル電源】ソーラーパネルの基礎知識②|実は暑さに弱い

    ポータブル電源のソーラーパネルについての基礎知識を解説します。ソーラパネルについて誤解している方も多いのですが「ソーラパネルは実は暑さに弱い」のです。この記事では、ソーラーパネルの温度に関する基礎知識と適切な使用方法について解説をします。

  • 【ポータブル電源】ソーラーパネルの基礎知識①|単結晶と多結晶の違い

    ポータブル電源の需要に併せて「ソーラーパネル」を購入する方が増えています。この記事では、初心者でも分かる「ソーラーパネルの基礎知識」についての解説と、簡単な選び方についてご紹介をしますので、これからポータブル電源用のソーラーパネルを購入予定の方は是非ご覧ください。

  • 【ポータブル電源】ECサイトで購入|詐欺被害を防ぐ方法3選

    ポータブル電源をはじめ、高額の電化製品などがクレジットカードの詐欺被害に遭っています。ECサイトでのショッピングが主流になりつつある現在に於いて、カードを利用する側にも、不正行為の実体や詐欺被害を防ぐ方法を身につける事が求められます。

  • 【ポータブル電源】リチウムイオン電池搭載|オフグリッドソーラーパラソル

    ホテルのプールサイドやカフェのオープンテラスにおすすめの「オフグリッドソーラーパラソル」について解説をします。電源設備が無くてもパラソルに搭載された「ソーラー発電とポータブル電源」からスマートフォンの充電をすることが出来る「法人・企業さまにおすすめのパラソル」です。

  • 【ポータブル電源】停電対策不足|電気依存度は69.5%|在宅避難

    停電対策が不足している実態が明らかとなった現在に於いて電気依存度は高まる一方です。大手企業が調査した「在宅避難と停電」の調査結果から見えてくる「現実」について解説をします。停電対策と言えば「ポータブル電源」だと思っていても、多数の方は「ポータブル電源」の存在すら知りません。

  • 【ポータブル電源・専門店】ECサイト:En Beau lo(エンビューロ)紹介

    ポータブル電源の専門店:ECサイト「En Beau lo(エンビューロ)」のご紹介です。ポータブル電源はECサイトで気軽に購入が出来る反面「トラブル」も多いため、特に「ポータブル電源の購入が初めての方」は事前相談をお受けしていますので、お気軽にお問合せください。

  • 【ポータブル電源】夏の車中泊に必要な容量は?|おすすめの機種3選

    夏に向けてキャンプやアウトドアに出かける機会が増える中、車中泊をする方も増えています。この記事では車中泊のお供におすすめのポータブル電源3選について解説をします。ポータブル電源初心者の方にも分かり易く解説をしていますので、車中泊用のポータブル電源をお考えの方はぜひご覧ください。

  • 【ポータブル電源】リアル停電時の食事を想定|ポタグルマン|Vol.3

    ポータブル電源とケトル・オーブントースターを使った「焼きカレー(子供用)」の作り方をご紹介します。リアル停電時でも作れる簡単レシピを紹介しますので、「現実的な料理」に興味のある方は是非ごらんください!保存食でもワンランク上の「ポータブル電源を使った料理」を是非お試しください!

  • 【ポータブル電源】コスト重視|5万円以下で買えるおすすめ最強機種3選

    ポータブル電源を価格や容量だけで判断するのは危険です。高価なポータブル電源が必ずしも高性能では無く、安価なポータブル電源の機能は乏しいとも言えません。この記事ではコスト重視の方におすすめの「5万円以下で買えるポータブル電源」の最強機種3選について解説をします。

  • 【ポータブル電源・専門店】カード不正利用による詐欺被害報告と対策

    ポータブル電源のオークションサイトや偽サイトでの詐欺被害が続出しているため、注意喚起をする目的で記事を発信してきましたが、ポータブル電源専門店を運営する「ポポサプ」に於いても、ついに詐欺の被害に遭いました。この記事では、実際に起こった事例と対策について解説をします。

  • 【ポータブル電源】リン酸鉄リチウムイオン電池|性能と安全性

    ポータブル電源に使用されるリン酸鉄リチウムイオン電池の性能と安全性について解説をします。リン酸鉄リチウムイオンを搭載したポータブル電源が増えていますが「リン酸鉄リチウムイオン」の性能や安全性を知ることで、ポータブル電源を選ぶ基準が変わるかも知れません。

  • 【ポータブル電源】発電機との違い8選|メリット・デメリットについて解説

    ポータブル電源と発電機の違いを分かり易く解説。互いのメリット・デメリットを知る事で用途や場所に応じてポータブル電源と発電機を選ぶ事ができます。互いの特徴を比較することで、ポータブル電源と発電機の「どちらが必要か?」を判断することが出来ます。

  • 【ポータブル電源・詐欺】被害者が続出|販売価格と支払い方法に要注意!

    ポータブル電源を販売する「偽サイト」の被害者が続出しています。販売価格が異常に安い場合などは要注意です。この記事は偽サイトによるポータブル電源被害に遭わないための方法について解説をします。これからポータブル電源の購入をお考えの方にはおすすめです。

  • 【ポータブル電源】夏場は要注意|寿命に影響|使用温度を必ず確認

    夏に向けてポータブル電源をキャンプやアウトドアで使用する機会が増えますが、ポータブル電源は「温度」にとても敏感なため、機種ごとに「使用温度」や「推奨温度」の確認も必要です。ポータブル電源の寿命を縮めないためにも「使用温度」に要注意です!

  • 【ポータブル電源】草刈り機(刈払機)|苦情・クレーム対策|おすすめポータブル電源2選

    除草作業の苦情やクレームは後を絶ちません。そんなクレーム対策におすすめの対策が「ポータブル電源と電動草刈り機(刈払機)」を使った除草作業になります。おすすめの電動草刈り機(刈払機)と併せてポータブル電源2選も詳しく解説をします。

  • 【ポータブル電源】リアル停電時の食事を想定|ポタグルマン|Vol.2

    ポータブル電源とケトルを使った「温泉たまご(たれ付き)」の作り方をご紹介します。リアル停電時でも作れる簡単レシピを紹介していますので、「現実的な料理」に興味のある方は是非ごらんください!保存食よりもワンランク上の「ポータブル電源を使った料理」を是非お試しください!

  • 【ポータブル電源】注文住宅営業マン必見|差がつく新居祝い・新築祝い

    新設住宅着工件数は年々減少していますが、それでも年間の新築総戸数は80万戸(持ち家・借家含む)を超えています。2020年は新型コロナウィルスの影響で落ち込んだものの、2021年は前年比でプラスとなったようです。少子化とはいえまだまだ新築住宅

  • 【ポータブル電源】リアル停電時の食事を想定|ポタグルマン|Vol.1

    リアル停電時を想定した「ポータブル電源を使った食事」の解説をします。リアル停電時に作る料理の場合、こだわりや見栄えを気にするよりも「現実的な温かい食事」が求められます。保存食以上の食事がとれる「ポータブル電源レシピ」をポタグルマンではご紹介します。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】防犯対策|盗難・窃盗の被害が増加

    移動型蓄電池・ポータブル電源の盗難・窃盗の被害が増加しています。特に多いのが「ソロキャンプ」や「フリーサイト」での盗難・窃盗被害です。大切なポータブル電源を「盗難・窃盗の被害から守るための方法」についてこの記事では詳しく解説をします。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】防災(停電)対策|おすすめの方法と選び方

    移動型蓄電池・ポータブル電源を防災(停電)対策用に購入する場合に於いては、必ずしも「大容量」がおすすめとは限りません。ポータブル電源の利点を活かしたおすすめの防災(停電)対策方法と、具体的な選び方について詳しく解説をします。

  • 【ポータブル電源】要注意!|オール電化キャンプで使用|電子レンジの選び方

    ポータブル電源を使った「オール電化キャンプ」をする方が増えています。中でも「電子レンジ」は使い勝手も良く屋外で使う人気の家電ですが、購入する際には注意!が必要です。この記事を読むことで、ポータブル電源で電子レンジを使う際の「選び方」が分かります。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】モバイルバッテリーとの違いは?

    ポータブル電源とモバイルバッテリーは何が違うのか?について分かり易く解説をします。この記事を読むことで「蓄電池」の種類や違いの基本的な事が分かります。ポータブル電源の言葉の意味が「いまいち分からない」方は是非ご覧ください。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】購入前に必ずチェック|事故情報

    ポータブル電源の購入以外でも知ってきたい「事故情報」。あらゆる家電製品や日用品の事故情報について検索する方法を解説します。ポータブル電源を購入する場合も、簡単に調べることが出来ます。意外と知らない方が多いので「事故情報」を知りたい方はぜひご覧ください。

  • 【家庭用蓄電池】世界No1|HUAWEI:ファーウェイ|LUNA2000の実力

    家庭用蓄電池に於いて世界No1とされるHUAWEI:ファーウェイ製・LUNA2000の実力について解説。太陽光発電(産業用)におけるパワーコンディショナーの品質についても業界No1の実績を誇るなど、品質については折り紙付きのファーウェイ製蓄電池を分かり易く分析します。

  • 【ポータブル電源】夏におすすめ|海や公園で使用|生ビールサーバー

    ポータブル電源を使った夏におすすめ「海や公園で使用する:生ビールサーバー」についてご紹介します。電源が必要な瞬冷式生ビールサーバーと併せて、それにあったポータブル電源もご紹介!ワンランク上の生ビールサーバーライフをポータブル電源と一緒に過ごされてみては如何でしょうか。

  • 【ポータブル電源】国内最大級の超大容量|イベント会場・撮影用機材に最適

    ポータブル電源の中でも国内最大級の超大容量:PGJ-7000について解説をします。災害時やアウトドアでの使用以外にも「イベント会場」や「撮影用機材」としても選ばれ最強のポータブル電源です。超大容量とPGJ-7000の特徴を活かすことで利用する幅が格段に広がります。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】停電対策の盲点|トイレの使用

    停電対策で冷蔵庫やスマホの充電を考える方は多いのですが、トイレの使用についても注意が必要です。浄化槽やタンクレストイレを使用する場合は「悪臭を放つ原因・給水作業が大変」な事が考えられます。トイレ用にも移動型蓄電池・ポータブル電源が必要な理由をこの記事では解説をします。

  • 【ポータブル電源】別格のX-Boost機能|定格出力越えもOK

    出力の小さなポータブル電源の場合、「定格消費電力」が大きな家電:ケトルやドライヤー(※画像:電気ケトルの定格消費電力1200W)などを使用することは出来ません。※アイリスオーヤマ製:電気ケトルの定格消費電力これらの家電を使用するには「大容量

  • 【ポータブル電源】家電が使えない?|購入前に必ず確認|正弦波と矩形波

    移動型蓄電池・ポータブル電源の購入前に必ず確認したい「正弦波・矩形波・疑似正弦波」について、初心者の方にも分かり易く解説をします。ポータブル電源を選ぶ際の知識として必ず抑えておきたい「正弦波」を知りたいかたは是非ご覧ください!

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】災害時|スマホを同時に何台充電できる?

    移動型蓄電池・ポータブル電源で災害時にスマホを同時に何台充電できるのか?停電時にはスマホの充電は必要不可欠ですが、ポータブル電源の容量はどれくらい必要なのか?についても分かり易く解説します。ポータブル電源の容量から同時に充電できるスマホの台数が分かります。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】日本製|事業所向け|大容量10年保証|2選!

    移動型蓄電池・ポータブル電源の需要が年々増す中、事業所等からのご要望が多い「日本製|事業所向け|大容量10年保証」のポータブル電源について解説をします。事業所(オフィス・介護施設・店舗)などを経営する企業・個人事業主さまからの支持率が高い「厳選機種2選!」を解説します。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】厳選!新世代パススルー機能搭載

    防災用(停電対策)で移動型蓄電池・ポータブル電源を考えている方におすすめ!新世代パススルー機能を搭載した厳選機種「ASAGAO:AS2K-JP」を紹介!停電対策・防災用・業務用・家庭用などあらゆる場面で使える万能ポータブル電源はこれ一択!!

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】オークションサイトのトラブル

    移動型蓄電池・ポータブル電源の需要が高まるにつれて、ネットオークションでもポータブル電源は販売されています。しかし、人気機種が故のトラブルなども増加しているので注意がひつようです。ポータブル電源をネットオークションで購入するリスクを回避するために是非ご覧ください!

  • 【ポータブル電源】現場作業におすすめ|厳選|パススルー機能搭載機種

    ポータブル電源の中でも現場作業に最適な機種をご紹介します。パススルー機能を搭載し、バッテリーが寿命を迎えても中身(バッテリーのみ)の交換だけで新たに使える優れもの。様々な機能を兼ね備えた大容量ポータブル電源。長寿命が期待できるMU2000WEを解説。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】大容量|UPS搭載機種を解説

    通常、パソコンの電源を切る際はマウスを操作した上で「シャットダウン」を行います。これは、パソコンも含めたIT機器全般(以下:パソコン等)に共通していることですが、電源をいきなり落とすとデータが壊れたり本体そのものが故障するリスクがあります。

  • 【家庭用蓄電池】購入前に確認したい2つの事|ハザードマップと火災保険

    家庭用蓄電池を購入する前に確認しておきたい「ハザードマップ」と「火災保険」について解説をします。この記事をみることで「家庭用蓄電池」が本当に必要なのか?を判断することが出来ます。また、家庭用蓄電池よりも経済的な方法についてもご紹介します!

  • 【大容量ポータブル電源】気になる重量|女子でも持てるのか?解説

    ポータブル電源は蓄電容量が大きくなると「重くなる」のですが、大容量ポータブル電源の気になる重量についてこの記事では解説をします。重量の検証に使うポータブル電源は「容量:3,100Wh・NE-BAT3100-Y・防水規格IPX3」で現場作業で一番人気のポータブル電源です!

  • 【ポータブル電源】EcoFlow DELTA Pro|無敵の最大容量21600Wh

    EcoFlow DELTA Proのラインナップにある「エクストラバッテリーとスマート発電機」を使った容量UPの方法についてこの記事では更に詳しく解説をします。記事後半では、家庭用蓄電池との比較についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください!

  • ディープフリーザー向け医療用蓄電池|動作確認済み厳選機種3選

    医療現場では新型コロナウイルスワクチンを適切に管理・保管するためのディープフリーザー(超低温冷凍庫)の需要が増え続けています。この記事ではディープフリーザー会社が実際に動作確認を行った医療用蓄電池|厳選機種3選をご紹介します。

  • 【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(香川県)

    香川県にある新電力会社「香川電力」の料金プランを解説。電気の地産地消を目指し、地域の貢献度も高い香川電力の料金プラン:ファミリーAと四国電力の料金プランをシミュレーション。大手電力会社の電気代は本当に高いのか?電気使用量ごとに検証をします。

  • 【ポータブル電源】史上最高クラス|EcoFlow DELTA Proを徹底解説

    爆発的人気を誇る「史上最高クラスのEcoFlow DELTA Pro」ですが、あまり知られていない機能も数多くあります。この記事ではEcoFlow DELTA Proの基本スペックから、今後展開される「オプション・機能」について徹底解説をします。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】雨でも使える|防水&大容量はこれ一択!

    移動型蓄電池・ポータブル電源の需要が増え続けています。仕事(オフィスや現場作業)やレジャーでの日常から防災用(停電用)に常備される方まで、移動型蓄電池・ポータブル電源の用途は多岐に渡ります。そんなニーズが高まっている中でも、この記事では雨で

  • 【新電力】大手電力会社と大手「新」電力会社|料金プラン比較

    電気代を安くするための手段として「新電力への切替え」を検討する方が増えていますが、切替え後も「電気代が安くなっていない」などのトラブル?も多いようです。この記事では大手電力会社と大手「新電力会社」の料金プランから電気代がどれほどお得になるのかを検証します。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】実際に使える容量|変換効率から計算

    移動型蓄電池・ポータブル電源に記載のある搭載容量には「変換効率」が関係するため、表示されている全ての容量(電力)を使用することは出来ません。本当に必要なポータブル電源の容量を知るには「変換効率」を計算した上で使用する家電の定格消費電力と使用時間から求める必要があるのです。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】熱中症対策におすすめ|扇風機

    移動型蓄電池・ポータブル電源を使って扇風機は何時間使えるのか?について計算方法を解説。これからポータブル電源を購入する場合の「蓄電容量」の計算方法も分かり易く解説。アウトドアやキャンプでポータブル電源&扇風機を「熱中症対策」として是非お使いください!

  • 【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(徳島県)

    コープライフとくしまが提供する「新電力」・生協が提供していることもあり、料金プランの設定には安心感があります。四国電力と比較した場合、どれくらい電気代がお得になるのか?電気使用量ごとに電気代をシミュレーションをすることで「電気代がお得」になるのかを検証。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】購入前に必ず確認「変換効率」

    移動型蓄電池・ポータブル電源を購入する際に「容量」を確認するこは重要ですが、「変換効率」を確認することはそれ以上に重要です。変換効率を知る事で、ポータブル電源を購入した後に起こるトラブルを未然に防ぐことが出来ます。初心者でも分かる「変換効率」を解説。

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】購入前に必ず確認「瞬間最大出力」

    移動型蓄電池・ポータブル電源を購入する際に容量の確認をするのですが「瞬間最大出力」の確認をしない方は意外と多いのです。「瞬間最大出力」について知ることで、ポータブル電源を購入した後に「家電が使えない」といったトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

  • 【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(愛媛県)

    大手電力会社10社と地元の新電力会社の料金プランを比較します。この記事では四国電力と坊ちゃん電力の料金プランを電気使用量別にシミュレーションをすることで、両社のメリット・デメリットを分かり易く解説。新電力の切替えを検討している方は是非ご覧ください。

  • 【新電力】個人事業主向け:新電力料金プラン・電気代を比較(関電エリア)

    ご紹介する料金プランについては「個人事業主専用」としていますが、法人で契約する事も可能です。電力の供給先を「個人事業主・法人」に限定することでコスト削減を実現しているのですが、供給エリアについては東京電力より西のエリアとなります。

  • 【新電力】ほくでん(北海道電力)エリア:電気料金計算シュミレーター

    ほくでんエリア(北海道電力)の方が新電力へ切替えを検討される際、お手元に電気料金明細をご用意頂ければ各社電気料金の比較ができます。ほくでんエリアの電力量料金(料金単価)は、他の大手電力会社エリアの料金単価と異なりますので、こちらのシミュレーターをお使いください。

  • 【新電力・電気代】電気代が高い:料金プランにダマされる理由を解説

    大手電力会社の電気料金値上げが2022年5月から実施されることが決まりました。電気代が高騰するたび「電気代の見直し」が必要だと感じる方が増え新電力への切替えを検討されるのですが、「新電力へ切替えたら電気代が高くなった・・」と言われる方が意外

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】月額773円で購入する裏技

    移動型蓄電池・ポータブル電源を購入する際に、自己資金が少ない方には月々の返済額が少ない「ローン」で購入するのがおすすめです。この記事では、ローンの返済額を抑えて月々1000円以下の支払いでポータブル電源を購入する方法をご紹介します。

  • 【電気代が高い】近畿2府4県新電力会社の電気代を比較 総集編(近畿)

    大手電力会社の電気代は本当に高いのか?について検証。新電力各社と大手電力会社の電気代を使用量ごとに比較をすることで本当にお得な電気料金プランがわかります。この記事では「電気の使用量ごと」にそれぞれの電気代をシミュレーションをしています。

  • 【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(滋賀県)

    大手電力会社と地元電力会社(滋賀電力)の「電気代」を比較・検証!本当に大手電力会社の電気代は高いのか?一般家庭で使う電気料金プランで比較をします。700以上ある「新電力会社」の電気料金を比較し、本当に電気代が安い会社はどの会社なのか?気になる方は是非ご覧ください!

  • 【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(兵庫県)

    生活に欠かせない「電気」ですが、電気代が高いと悩まれている方が多いのでは無いでしょうか。大手電力会社からは「電気料金の値上げ」の案内を耳にすることはありますが、良い話しはあまり聞こえてきません。では、大手電力会社は電気代が高いのは本当なので

  • 【移動型蓄電池・ポータブル電源】失敗しない容量の選び方:3ステップ

    移動型蓄電池・ポータブル電源を購入する際に「容量」を検討することはとても重要ですが、容量の大きな(大容量)移動型蓄電池・ポータブル電源だとかなり高額になるので中々手が出ません。そのため少しでも価格を抑えるには「容量」を検討することが最も重要になるのです。

  • 【電気代が高い】大手電力会社と地元の電力会社を比較(京都府)

    大手電力会社と地元電力会社(京都新電力)の「電気代」を比較・検証!本当に大手電力会社の電気代は高いのか?一般家庭で使う電気料金プランで比較をします。700以上ある「新電力会社」の電気料金を比較し、本当に電気代が安い会社はどの会社なのか?気になる方は是非ご覧ください!

ブログリーダー」を活用して、ポータブル電源推進協会さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ポータブル電源推進協会さん
ブログタイトル
不動産コンサルが提案する【蓄電池・新電力】
フォロー
不動産コンサルが提案する【蓄電池・新電力】

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用