chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 愛は絶えることがない

    仕事の方がひと段落つき、所用もあってあって会津にて過ごしております。7日で出所から2年が経ち一部執行猶予の保護監察期間が満了します。最後の保護司面談が5日に行…

  • 癒しの御手~近況報告

    久しぶりにアメブロに投稿します。ブログから遠ざかっていた経緯につきましては私の本ブログ「ジンライムの一路」の記事に投稿いたしました。  癒しの御手~近況報告 …

  • 奇しい恵み 詩篇17篇

    7 寄り頼む者をそのあだから右の手で救われる者よ、あなたのいつくしみを驚くばかりにあらわし、8 ひとみのようにわたしを守り、みつばさの陰にわたしを隠し、9 わ…

  • 天地を創造された神

    神は存在するすべてのものの第一原因(最初の源)であり、無限で、永遠、自存の存在として聖書に啓示されている。このことはさらに簡単に言えば、神が存在しなかった瞬間…

  • 佐野元春「SOMEDAY」のころ

    当時、私は17才(履歴書はごまかしていました、ゴメンナサイ)。調理場で採用してもらいました。私が配属になったのは歌舞伎町パート2。アシベ会館地下、キャパシティ…

  • 光の武具を身に着けよう

    12 夜はふけ、日が近づいている。それだから、わたしたちは、やみのわざを捨てて、光の武具を着けようではないか。13 そして、宴楽と泥酔、淫乱と好色、争いとねた…

  • 浅田次郎「一路」

    刑務所でよく読んだ浅田次郎著の「一路」の感想です。失火により父が不慮の死を遂げたため、江戸から西美濃・田名部郡に帰参した小野寺一路。齢十九にして初めて訪れた故…

  • 知恵の道は楽しい道

    目に見える喜びの度合いが低くなっている人、津波に飲まれた船のように破壊されてしまった人、ひどい痛みの中にいる人、貧しさの中にいる人、そのような人が、自分が信じ…

  • 人生のシフトはアイデンティティーのシフト (1)

    聖書の中で神が人の前に現れる時はいつでも、ひとつの季節の終わりと、次の季節の始まりを意味します。新しい季節に入るたびに、アイデンティティーのシフトが必要になり…

  • ギフト(私の履歴のようなもの)

    若い時から、とにかく洋楽を聴きまくっていた。そして当時はタバコ・酒はもちろん、シンナーなどもやっていた。やがて高校に入ったものの、すぐに中退。15才ですでにク…

  • 神の安息に入る

    10 神の安息にはいった者ならば、神がご自分のわざを終えて休まれたように、自分のわざを終えて休んだはずです。11 ですから、私たちは、この安息にはいるよう力を…

  • 松原湖バイブルキャンプ2006画像

    大切にとってある懐かしの画像当時、建ったばかりの「キャビン」をバックに「チャペル」での受け付け風景向かって右が私です。若かった😁牧師先生の名前忘れた💦キッ…

  • 水路に植えられた木

    幸いなことよ。悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座に着かない人。まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさ…

  • ゲームの話し シヴィライゼーションⅥ

    3年前にケンカにより左眼球破裂。その障害のため、私は生活保護を受けています。まぁ、リハビリも兼ねて月に数日のパートアルバイトもしておりますが。そのため、一般社…

  • 熱き心に

    元来が音楽好きである。洋楽を好んで聴き、若き折はDJの仕事もした。そんな私がなぜ身を持ち崩したかはまたの機会に。洋楽好きではあるが、邦楽でも好きなアーティスト…

  • 進藤龍也牧師とのこと

     「進藤龍也」、刑務所では有名な人でした。 私はA刑務所に収監中、「キリスト教クラブ」に参加させていただいておりました。 そこに進藤牧師が来所されたのです。 …

  • 高みに住まう

    私は一つのことを主に願った。私はそれを願い求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。詩篇 …

  • 内にある平和

    これらのことを話したのは、あなたがたが私によって平和を得るためである。あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。私はすでに世に勝っている。ヨハネ…

ブログリーダー」を活用して、eachtimeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
eachtimeさん
ブログタイトル
Eachtime ひと時の憩い
フォロー
Eachtime ひと時の憩い

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用