searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Geshi Paakさんのプロフィール

住所
未設定
出身
茨城県

コロナ禍で下った会社からの命令に納得がいかず独立を決意。自ら選択、決断出来る生活を手に入れ、我が子にもその背中を見せて広い視野をもって育ってほしい。その想いを胸に、不器用にも挑戦する姿を見守ってください。

ブログタイトル
Welcome to the Geshi Park
ブログURL
https://geshipark.com/
ブログ紹介文
小さい頃からずっと夢を追いかける人生。 その人生はまるで遊園地のよう。 そんなGeshiが40歳を目前にまた新たな夢に挑戦。 Geshi流「自分で選択出来る未来」の創り方をストーリー仕立てで包み隠さず公開します!
ブログ村参加
2022/01/06
本日のランキング(IN)
フォロー

Geshi Paakさんの新着記事

1件〜100件

  • 思わずこっそり笑った誤算

    覚えていてくれたら嬉しいが、本日は以前こちらの記事にて紹介した、ルーマニア人のアンドレイの話である。 https://g

  • ドリームキラー No.2 現る

    金井さんと約束をしていた当日、僕は自分の事業計画をしっかり伝えるため、出来る限りの準備をした。   ボコボコに

  • まじめに行動

    至れり尽くせり無料相談を受けてから、もう一度しっかり自分のやりたいこと、伝えたいことを整理してみようと思った。

  • 創業・ベンチャー支援センターによる至れり尽くせり制度

    ズーム面談当日。 時間になりアプリを立ち上げカメラをオン。 すると、担当者の男性がスクリーンに現れた。 アドバイザーの村

  • 「主意書」事業コンセプトを公開

    今日は、本当に僕が作成した主意書をそのまま公開させてもらう。 【題名】リモート英語カリキュラム導入について Why なぜ

  • 偉人の話を聞いて結局好き勝手やろう

    僕は今回も家族のおかげでもう一度モチベーションを持ち直すことが出来た。   伝えたいことをまとめてみよう とに

  • 素直でいてもいいじゃないか

    吉村さんに四方八方からボコボコに殴られた。   やっぱり家族って素晴らしい そこからくる怒りの捌け口を見つけよ

  • ドリームキラー現る

    日常そこら中に潜んでいるドリームキラー。挑戦者をあざ笑い、無責任な意見で成功へのチャレンジロードにわざわざ障害物を置いてくる。一体どれだけの人々がこのドリームキラーにその夢を刈り取られてきたのか。そして僕も今、その一人との戦いに苦戦している。

  • いざ、世界の架け橋を与える者へ

    自分のこだわりを仲間というスパイスで引き立てれば、より濃厚な人生を送れるのかもしれない。そして、より濃厚な人生を送れたら、子供たちにより良い未来を提供出来るかもしれない。そんなことを考えるきっかけをくれた出会いのお話し。

  • 初めての動画撮影

    それから引き続き数名の面接を行ったが、なかなかイメージの合う人材は見つからなかった。   よき出会い そこで、

  • インド人面接で思い出した旅の思い出

    インド人女性を面接するにあたり、僕が昔インドでバックパッカーをしていた頃を思い出した。インド人の、生きることに対しての熱量とアグレッシブさを、大切な一つの人生の教科書として今でも心の中に留めている。まあ、毎日は会いたくないが。

  • 人生初の採用面接

    人生初の採用面接官として、外国人を採用するために面談を行った。しかし、予想していなかった相手のスタンスに戸惑い、憤りを感じる結果に。これを踏まえて、次回からは自分の立場をしっかりと確立し、プロジェクトリーダーの自覚を持たねばと反省するに至った。

  • 求人募集してみました

    これまでの友人に頼りっぱなしな甘い考えを捨て、事業者として求人を投稿することに。すると、見事に多くの応募者からの返信を獲得。様々な外国人からのレスポンスに、英語で発信できることの素晴らしさを再確認。

  • 3度目の正直は学びをくれる

    保育施設と取引が可能と知り、自信を持って外国人講師探しを再開。すぐ初めに浮かんだその顔は帰国子女の友人だった。そして早速話を持ち掛けてみるも、あえなく失敗。慎吾、他友人たちに引き続き3度目の失敗から、友人なら曖昧なオファーでも受け入れてくれるかもという甘い期待を捨てなければと再度気合を入れなおす。

  • 人望の無さに愕然。助けてくれたのは、あの”知恵袋”だった

    他力本願で望むと結果的にスピード感が遅くなると知った。小さなことでもいい、自分から行動して、失敗して、少しずつ学んでいくしか道はないのかもしれない。

  • やりたいことを他人に話せば、本当にやるべきことが見えてくる

    他力本願な行動により、結果的に自らの弱さが浮き彫りになった。でもその弱さを受け入れながらしか人は成長していかないのかもしれないと気が付いた。やりたいことが出来たらまず初めにそれを友人に話してみることで、無料で客観的な意見をもらえるいい機会になるのかもしれない。その時に後ろ向きな意見を言われたとしても、そこで自分の熱量も測れるので、結局いずれにせよ決断が早まるのだ。

  • 思いついたら、まず行動

    頭痛の本性を知る事は非常に大事である。   頭が痛くなったらアイデアまでもう少し。 毎日3時間考えまくって過ご

  • サラリーマン、育児をしながら、一日3時間の作業時間確保に成功

    やる気とは裏腹に行動に移せない僕。しかし、そんな僕の背中を押してくれたのは妻だった。そんな妻のおかげで、普段の習慣を見直した結果、多くの時間を浪費していることに気が付いた。与えられた平等な時間をどうやってコントロールするかが今後のカギを握ると気持ちを切り替えた僕は、サラリーマン、育児をしながら一日3時間の作業時間確保に成功した。

  • いざ、真っ青な大海原へ

    右も左もわからない中手探りで進む独立までの道のりを正直に綴って行きたいと決めた。何から始めればいいかわからないがとにかくライバルを探した。しかし、今自分が挑戦しようとしていることがブルーオーシャンかもしれないということに気が付く。さて、この新しい市場を手に入れることが出来るか、いざ勝負の時だ。

  • Typing dots

    世界共通語の英語を通して様々な文化に触れ合うことで初めて日本と世界を比べることの大切さを知った。人生の選択肢が増えたことで、今後の生き方、自分にとっての幸せの形をしっかりと考えながら、今出来ることに本気になることで、点と点が線に繋がる時が来るのだ。

  • 世界が教えてくれたこと

    日本でなら評価されていた自分の価値は、世界では井の中の蛙だったことを知った。もちろん日本に留まり続けることもできる。しかし、一度世界に広がった視野を小さく収めることは出来なかった。人は欲張りなものだ。でも、だからこそ人生は自由なのだ。

ブログリーダー」を活用して、Geshi Paakさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Geshi Paakさん
ブログタイトル
Welcome to the Geshi Park
フォロー
Welcome to the Geshi Park
カテゴリー一覧
商用