chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 浴衣からパジャマを作る

    この夏に着るパジャマがピンチなので、新しく作ることにしました。今着ているパジャマは、2019年3年前に作ったもの。当時は、自分が引いたパターンに自信がないにも関わらず、すぐに布を裁断して作っていました。ズボンに至っては、どこからかの囲み製図

  • メンズのパジャマのズボン(前開き)を作る

    何年か前、夫の甚平とズボンを作ったのですが、まだ生地が残っており生地を消化したかったのでズボンをもう1着作ることにしました。その生地は滋賀県のどこかの道の駅で、2mの切り売りで売っていて、それを2セット購入したものです。本人に作ることを伝え

  • 着丈の長いTシャツを短くしました

    少し前にTシャツの裾上げをしましたが、また2着裾上げをしました。前回のブログ記事はこちら。巷の身幅が広いTシャツを選ぶと、必然的に丈が長いものが多いのが現実(のような気がします)。若い頃は体にピターっとくるものを着ることに抵抗はなかったので

  • 麻のチェック生地で、家用ズボンをもう1着作りました

    おはようございます。少し前に麻の生地でズボンを作ったのですが(前回のブログにて)、その残布がまだあるのでジャケットを作ろうか〜と考えていましたが、柄合わせが面倒そしてこの生地はよれやすいのでもう1着同じズボンを作ることにしました。今回作るの

  • 麻のチェックの生地で家着用のズボンを作る② 脇ポケット作りそして完成

    おはようございます。昨日ブログで書いた、麻生地のパンツ作りの続きです。よろしければ覗いてね。ポケット作り本体の脇ポケット口に接着テープを付けてから脇を縫い合わせ。ポケット口のところは違う色にして、後で解けやすいようにミシン目を大きくして縫い

  • 麻のチェックの生地で家着用のズボンを作る

    こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。関西は明日ぐらいに梅雨入りしそうです。まだ蒸し暑い日はほとんどありませんが、夏の蒸し暑さで汗をかく毎日が私は恐怖でなりません。さて話は変わりますが、昨年よく履いていたジャージ素材のハーフパンツを履き潰し

  • ジャケットの破れの直し

    娘からジャケットを預かりました。娘が大学入学する前に購入したもので、入学式や就活、ホテルでのバイト、また現在も講習がある時にくれているようです。そのジャケットですが、右脇後ろが破れたので直すことに。ピンクの丸印の辺り。実はこの写真は直した後

  • ユニクロのTシャツを2着 裾上げしました 

    私の背丈は小柄な方なので、トップスは短めの方がしっくり来ると思っています。Tシャツもその一つ。今持っているカバーロックミシンのKanade(カナデ)が使いやすいので、4年前に購入したTシャツと先日購入したTシャツの裾上げをすることにしました

  • 麻の生地でメンズのソフトジャケットを作ろうと思います⑦ 完成

    おはようございます。こちらのブログにご訪問ありがとうございます。6月4日に出来上がったジャケットですが、ブログに書くことで振り返りをしております。前回の記事はこちらです。前回の修正箇所は終えましたが、その過程は撮れていません。というか撮る余

  • 麻の生地でメンズのソフトジャケットを作ろうと思います⑥ 襟とカフスを付けて  そして修正 

    おはようございます。ジャケット作り、すったもんだがあり一週間ブログを書けていませんでした。6月4日にジャケットは完成したものの。。。 結果を言うと少々撃沈です。と、その前に過程を書いていきたいと思います。襟作りカフス、ポケットも作ったのです

  • 麻の生地でメンズのソフトジャケットを作ろうと思います⑤ 間違えたベンツの補修

    こちらのブログにご訪問いただきありがとうございます。今夫のジャケットを作っているのですが、後ろベンツの重なりを間違えてしまったので直すところから。前回のブログはこちらです。ジャケットでベンツを重ねた時に下になる布の方に、見返しをつけました。

  • カバーステッチミシン・Kanade(カナデ)でジャージの裾上げをする

    前からやろうやろうと思っていたうちの一つ、ジャージの裾上げをやっとやりました。というのも以前持っていたカバーステッチミシン、正確にいうと蛇の目のカバーステッチミシン・トルネイオは使い勝手が今ひとつでした。きれいに裾上げができるという保証もな

  • 麻の生地でメンズのソフトジャケットを作ろうと思います④ 作ったベンツが間違えていることに気付く

    初めてのメンズジャケット。今回は裾のベンツと袖付けをしました。このジャケット、後ろ両サイドにベンツがあるタイプ。作る工程をスマホで撮ったりしていましたが、出来上がったのをトルソーに着せて眺めていたら「なんか変。。。」家にある夫の同じタイプの

  • 麻の生地でメンズジャケットを作ろうと思います③

    こんばんは。こちらのブログ、訪問いただきありがとうございます。今、夫のジャケットを作っています。裏無しのジャケットなのですが、裏付きのジャケット同様時間がかかります。というのも、縫い代の部分が見えてしまうので、縫い代端をバイアステープで包む

  • カバーステッチミシン、ベビーロックKanade(カナデ)を使ってみる

    おはようございます。我が家にあるカバーステッチミシン、ベビーロックのKanade。一年前にやってきました。懐が広く、空環が出るという魅力的なミシンです。ちゃんと使っていなかったので、きちんと使えるようにしようと取り掛かりました。定番の二本針

  • 麻の生地で夫のジャケットを作ろうと思います ②

    こんにちは。今、麻の生地でジャケットを作っています。前回の記事はこちらから。宜しければ読んでください。今回は生地の裁断から。カッティングマットを2枚敷いて、ローリングカッターで裁断。切れが悪くなってきているので、ローリングカッ...

  • 麻の生地で夫のジャケットを作ろうと思います ①

    こんにちは。今、初夏に着れる夫のジャケットを作ろうと取り掛かっています。メンズ服をパターンから作るのは初めて。去年やったけど実は、一年前一度取り掛かっていたのですが上手くいきませんでした。その時はメンズ服を一から作る知識はほとんど無く、パタ

  • 撥水加工の生地でエコバッグを作りました(端切れの状態から)

    こんにちは。去年11月にレインコートからエコバッグを作って、このエコバッグが使い勝手が良くて重宝するので、もう一つ作ることにしました。11月のブログ記事はこちら。今回、手元にあるのはこれだけで二種類の端切れの状態。到底組み合わせないと作るこ

  • ミシン部屋のエアコン買い替え

    こんにちは。昨日は、私が使っているミシン部屋のエアコンの取り替え工事をしてもらいました。この家に来て21年。取り替えるエアコンは、ここに来て買ったようで2001年製造でした。昔のエアコンなので、電気代が多分かかっているので買い替えの話は数年

  • 四国へ二泊三日② (備忘録)

    おはようございます。先週行った四国旅行の振り返りしています。2日目松山の旅館旅館の朝食はバイキング。当たり前なのですが料理が沢山あり、前日の夕飯より気持ち満足。というのは、夕飯は給仕の方がいて向こうのペースで進める感じで落ち着かず、おまけに

  • 四国へ二泊三日 ① (備忘録)

    こんにちは。前回のブログにちょろっと書きましたが、5月1日〜3日に四国に行ってきました。香川と徳島は行ったことはあったのですが、今回は愛媛の松山と高知は行ったことがなかったので、夫が計画して今回行くことが出来ました。1日目朝7時前に兵庫県の

  • この連休に 着ない服と端切れを整理

    おはようございます。ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか。私は5月の1日〜3日に夫と四国に行ってきました。連休中は、頭がお休みモードなのでいつもとリズムが違うので洋裁系もする気になれず。で、前から気になっていた布の整理と、着ない服の選別

  • 綾織生地でゴアードスカートを作る⑥ スリットそして完

    こちらのブログご訪問ありがとうございます。現在12枚剥ぎのゴアードスカートを作っています。前回の記事はこちら。スリットを作るこのスカート裾周りがあまり多くないので、20センチのスリットを入れることにしました。今まで自分の服を作るのにスリット

  • 綾織生地でゴアードスカートを作る⑤ ステッチとベルト付け

    いつも読んでいただきありがとうございます。現在ゴアードスカートを作っています。前回の様子のブログはこちら。ゴアードスカートの切り替え部分を落ち着かせるためにステッチを入れるのですが、その前に、切り替えがたくさんあるので、ウエストが大きくなっ

  • 綾織生地でゴアードスカートを作る④ 脇ポケット(シームポケット)を作る

    スカートで、付けても付けなくてもいいポケットですが、頻繁に履きたいと思うスカートにしたいのでポケットを付けることにしました。ファスナーの時と同様、どういうポケットにするか悩みました。Gパンのようなポケットにするか、存在感のないシームポケット

  • 綾織生地でゴアードスカートを作る③ ファスナー付け

    ゴアードスカート作り、順調に進んでおります。本日はファスナー付けのこと。前回のブログ記事はこちら。ファスナーを何処にどういう風につけるか。このスカートの場合、ファスナーをGパン風に前につけるのも有りだし、後ろ中心にエフロンファスナーを見える

  • 綾織生地でゴアードスカートを作る② 生地裁断とその工夫

    ゴアードスカートを作っています。前回の記事はこちら。1.5 M弱しかない生地が足りるのか不安で、縫い代付きのパターンを作ってから生地の上に乗せてみることにしました。差し込みにして、生地の半分になんとか半身が収まりました。この生地、保存状態.

  • 綾織生地でゴアードスカートを作る① 生地の水通しとシルエット決め

    数年前に購入した迷彩柄の綾織生地。買ったもののどんな服にするかがイメージできずほっていましたが、ゴアードスカートを作ることにしました。なぜゴアードスカートを作ろうと思ったのか。パンツにすると、男っぽくなるので却下。普通のスカートにするのは面

  • A1サイズの写真が入るバッグを作りました

    前回のブログに書いていました写真展、昨日が最終日でした。私はこの四点を出品。終わったらそれぞれパネルを持って帰るのですが、こちらのパネルのサイズはA1サイズ。841センチ×594センチでかなり大きい。今まで3回出品していますが、そ...

  • 今日から写真展

    私が教わっている写真教室、この4月で丸4年になりました。一期ごとの終盤に各地で写真展が行われていますが、関西も今日から写真展が始まりました。西宮の市民ギャラリーでやっています。昨日はパネル貼りなど準備の日でした。いろんなタイプの写真があっ.

  • 昔のユニクロフリースの部屋着 パーツ取り替え

    お風呂上がりに冬に着ていたもの。昔だったら、ちゃんちゃんことか半纏(はんてん)を着ていたりしてましたが、それを着ての動作とかがしにくいので、ずっとフリースを着ています。私が現在着ているのは、ユニクロがフリースを出した初期の頃のもの。多分20

  • 3年前にリメイクしたシャツの再リメイク

    大きな服作りはひと段落したので、気になっていた服を見直すことにしました。その中で一番最初に取り掛かりたいのは、3年前にリメイクしたシャツ。息子が着ていた服を、自分用に着れるように色々と手直し。その様子は以前書いていたブログ(①〜⑤あります)

  • オックス生地でスプリングコートを作る(完)④ ポケット、他の処理

    アウターの服を作る時、細かいパーツはほぼ形が出来てから決めています。最初から決めても、その服の雰囲気がわからないから。。。今回もポケットを見頃が出来上がってから決めました。その前に前回のブログの記事はこちらです。よければ見てください。ポケッ

  • オックス生地でスプリングコートを作る③ 襟作り

    服の中で大事な襟の形。私は結構気にします。この襟の形が決まらないと、スッキリしません。なのでこの段階で時間が取られたりします。まずは前回の様子はこちらで。ステンカラーのコートにすると決めてから、最初に候補に挙げたのはこれ。...

  • オックス生地でスプリングコートを作る② 裁断と縫い代端の始末

    オックス生地でコートを作るシリーズ。前回はこちら。パターンは作ったものの、購入した生地に収まるのか型紙を粗方置いてみました。大丈夫だと思っていましたが、生地幅が150センチだったのでかなり余裕ありました。そうそうこの生地、水通しをした...

  • オックス生地でスプリングコートを作る① 形を決めるのに四苦八苦

    長らくブログの更新ができないでいました。というのも、現在この春に着たいと思っているスプリングコートに悪戦苦闘しているからなんです。春用コート、使用する生地は2020年秋に購入した150センチ幅のオックス生地。大阪江坂の大塚屋の実店舗で、2M

  • Wガーゼの生地でパジャマを作る

    昨年末に購入した生地の一つ、Wガーゼの生地でパジャマを作りました。購入した時の記事はこちらです。水通しで洗濯で数分洗うと2センチ弱縮みました。パターンは去年Wガーゼでパジャマを作ったのですが、その後私の原型を変更していたので上衣のみ作り直す

  • 20年ほど前の背広を解体してみました

    以前からやりたかった、メンズの背広の解体。最近夫が服の整理をして、いらないスーツがあったのでそれを取っていました。なかなか時間がなく、今落ち着いてきたので背広を解体することにしました。多分20年くらい前のマオカラーの背広。レディースのボディ

  • パターンのことを もうちょっと学びたいと思って買った本

    私が思うに、洋裁をしていてパターンのことは独学では限界があると思っています。5年半パターン教室に通い、その前はそれなりに独学みたいなことをしていました。スタイルブックという洋裁の本にたまに載っている、パターンの作り方など見てそれなりに服を作

  • コートをいちから作る12 完結(ボタントラブルあり)

    一ヶ月前から取り掛かっていたコート作り。やっとできました。 前回の記事で、後はボタンホール作りとボタン付けだけと言っていました。 が、すったもんだがあって遅れてしまいました。ボタン注文のトラブルそれはネットで注文したボタンが今週初めに届きま

  • コートをいちから作る11 中綴じ作業

    こんにちは。いきなりですが、このコートを作るシリーズ、タイトルの1から10までの数字は丸で囲めたのですが11は無いのを知りました。さて本題に戻って、今回は中綴じ作業。前回の記事はこちら。裏地がつく服には、しなくてはならない中綴じ作業。...

  • コートをいちから作る⑩ 袖の作り直し

    この冬に着ようとしているコートですが、ゴールはもう少し。が、袖の不具合をみつけパターンから見直すことになりました。前回の記事はこちらです。何か変不具合というのは、袖をつけてから裄わた・肩パットをつけても袖山がきれいに出なかったこと。肩パット

  • コートを一から作る⑨ 裏地を裁断ーミシン縫い

    コートの表地を縫ったので、いよいよ裏地の裁断することにしました。前回の記事はこちらです。よかったら読んでください。裏地を裁断先日購入した裏地に、縫い代付きパターンを置いてみました。90センチ幅の裏地にいい具合に収まりましたが、写真上に...

  • コートをいちから作る⑧ 表布を縫う

    なかなか進まないコート作り。スムーズに作る人から見たら、なんてもどかしい・・・と思われていることでしょう。前回の記事はこちらで、よければ読んでください。さて、本体の縫い合わせに入ります。最初は襟作り少しだけ大きさの違う表襟と裏襟と縫い...

  • コートをいちから作る⑦  箱ポケット・その2

    こんにちは。こちらのブログに来ていただきありがとうございます。前回の記事はこちらです。1/よかったら見てください。実践箱ポケットの練習を3度ほどしていざ本番。なんせ切り込みをするので間違えたくはなかったので、ここは譲れません。...

  • コートをいちから作る⑥ 箱ポケット・その1

    こちらのブログ訪問、ありがとうございます。今コートを作っている最中です。慎重にやっているためか、なかなか進みません。前回のブログの内容はこちらです。今回は、前回の記事とは関係ないのですがコートに付けるポケットのこと。一般的によくある箱ポケッ

  • コートをいちから作る⑥ 箱ポケット・その1

    こちらのブログ訪問、ありがとうございます。今コートを作っている最中です。慎重にやっているためか、なかなか進みません。前回のブログの内容はこちらです。今回は、前回の記事とは関係ないのですがコートに付けるポケットのこと。一般的によくある箱ポケッ

  • コートをいちから作る⑤ 裏地を購入

    ブログを読んでいただきありがとうございます。現在コートを作っています。前回の記事はこちらです。裏地を頼まなきゃコートを作るのに、表の生地は持っていましたが裏地はありませんでした。まだどのくらいいるか、パターンを引かないと出てこないので裏地の

  • コートをいちから作る④ 生地の裁断

    こんにちは。今年に入って自分用のコートの作成をしています。自分でパターン作成から作るのは初めてで、結構慎重にやっています。前回の記事はこちらです。コートにする生地は?時間がかかりながらも、縫い代付きのパターンの作成終了。コートにする生地は、

  • コートをいちから作る③  襟の形と縫い代付きパターン

    本体のシルエットが決まり、次は襟作り。前回の記事はこちら。襟を作成このコートの襟のイメージは?・・・大きめな襟にしようか・・・ひとまず大きめな襟で作ってみようと、パターン教室に行っていた時のノートを少しだけ参考にしながら作りました。一枚布で

  • コートをいちから作る 試行錯誤してシルエットをやっと決まる

    前回の投稿からもう十日経ってしまいました。早く取り掛かりたかったのですが、体調が思わしくありませんでした。先週11日からの週は、年末からの風邪がぶり返したのか喉が痛かったり37度の熱が出たりとか全く洋裁ができない状態でした。病院に行くにもだ

  • コートを作りたい。。。やっとパターンを引こうという気になれました

    久しぶりにハトロン紙を出してパターンを引きました。洋裁は前回のジャンバースカートから約一ヶ月ぶりです。今回作ろうとしているのは、裏地付きのコートです。今作り始めて間に合うかどうか、と心配ですが今取り掛からなければ後悔しそうです。単(ひとえ)

  • 元気になってやっと今年が始まった気がする

    年末から続いていた私の体調不良が、やっと今日ようやく改善されました。年末30日は、日中だるくてやらなければならないことも出来ず、熱を測ると37度台。だるくて夕飯後すぐに寝ることに。次の日大晦日も、微熱がありながらもおせちの準備、お正月用のお

  • 2022年 新年ごあいさつ

    明けましておめでとうございます。今年も無事に新年を迎えられてありがたく思います。最近は、昔ほど新年の肌感が薄れてきていると感じます。今日の新年は、甘えて遅めに起床。そしておせちをお重にセッティング。今年も30日、31日で作りました。自分で言

  • 今年最後のご挨拶

    こんばんは。今年半年ぐらい前に始めたこのブログ。毎日は更新できていませんが、無理のないように自分なりのペースで書いています。つたないこのブログを読んでいただき本当にありがとうございます。さて、大晦日は毎年我が家で恒例になっているお寿司。早め

  • やっときた、パターン検定の合否通知

    今年の7月、パターン検定の2級の筆記試験を受けました。去年2級を受けた時、実技は受かって筆記が受からなかったので今年は科目免除での受験でした。7月に筆記試験、9月に実技となるため合否通知は遅くても11月だと思っていたのですが、なんとなんと1

  • 裾にリブが付いているジャージの裾上げをする

    先日、2年半ぶりに私の実家に帰省しました。こっちの家のこともあるので、私一人で二泊三日の帰省でした。その時に、直してほしい服がないかを聞いて父の服を一着預かってきました。人からもらったジャージだけど、丈が長いのでまだ履いていないとのこと。裾

  • 暖かそうな切っぱなしの生地をストールにする

    もう何年も前に、三宮の高架下の生地屋さんで何も考えずに買った布。生地の一部。全体で畳んだ状態で撮れば良かった。。。買ってすぐの頃はカーディガンにでもしたいと思っていましたが、購入する時に高かったので1.5mしか買っておらず、よくよく考えると

  • 50代主婦が自分で着るジャンパースカートを作る②

    前回のブログの続きを書くだけなのに一週間も経ってしまいました。この一週間、実家に帰省したりこのブログの設定をし直したりして気分的にバタバタしてまして、帰宅後ブログを書いている時に設定を変更しようとしたところ変になってしまい、元の状態に戻した

  • 50代主婦が自分で着るジャンパースカートを作る①

    この時期着る服に迷うんです。この時期に履くボトムス。自宅界隈ならばGパンでOKなのですが、電車に乗ってどこかお出かけするシュチュエーションの場合。重ね着で嵩張ってしまいトップスをボトムスにインする場合、ウエストがキツくなってしまうとか。今自

  • おいしくて爆買いしたもの

    今日はソーイングとは関係のない話。最近夫が、宮崎の道の駅で買ってきたおつまみ系。あまりこういうのは期待することはなく、食べたところ。。。なんということでしょう美味しかったです。美味しい以上に食感が良かった。パリパリ、ポリポリ。グニュっとして

  • 予備のティファールのアイロンを購入。そして比較

    一年半使っていたアイロンが、なんだか調子がよくないので新しくアイロンを買うことにしました。今使っているアイロンも今回購入したアイロンもティファールです。左が今使っているアイロン、右が購入したアイロンです。今使っているアイロンが、コードのアイ

  • 自分用のレディースベストを作ってみた

    これからの季節、シャツ一枚だけでは見ているだけで寒々しい。去年は技術が足りなくて作れなかったベストを、今年こそは作ろうと思いました。形を決めましたあまりカチッとせずに、普段でも気負いせずに着れるもの。それでいてスタイルが良く見えそうなもの。

  • 私が最近やっている 服の縫い目をほどく方法

    服を再利用するとき、少しでも多く布地を使いたい!こういう時は縫い目を解くしかありません。道具をつかってほどく最近、ストレスなしでミシン目をほどく方法をみつけました。これを使っています。ネットで調べてみると、『くけ台、かけはり』 というらしい

  • 自分の服を作るために 生地をまとめて購入しました

    これからの季節に着る服が欲しいと思い、ネットで生地を購入しました。久しぶりに複数点の購入。購入したお店は、大塚屋のネットショップ。大塚屋の実店舗はたまに行きますが、ネットショップを利用したのは初めて。「シャツ用生地 無地」 と検索すると大塚

  • 昔作ったレインコートからエコバッグを作る

    もう10年ほど前に撥水の布で縫ったレインコート。フード付きで裾にはファスナーをつけて自転車に乗った時にはだけないように工夫したもの。しかし、実際に自転車での使用時ではフードは役に立たず。初めの頃は着ていましたが、そのうち脱ぎ着が面倒になり仕

  • 先日作ったショルダーバッグの横のタグを付け替えました

    タイトルの通り、ショルダーバッグのタグを付け替えました。付け替えた理由理由はタグの付け方を変えると、大きく見えるカバンが小さく見えるんじゃない?って思ったので。最初に作ったタグの付け方。脇の縫い目を利用して、横に向かってタグをつけています。

  • ショルダーバッグを作りました [YouTubeから拝借]

    今使っているショルダーバッグが限界なので、新しいのを作ることにしました。参考にするのは、数日前のブログに書いている通り。サイズは同じですが、少しアレンジしました。まずは材料集め。表地の一部は昔、娘に作った服で。裏地には、数年前に買った花柄の

  • 洋裁がいつまでも出来ると思っていた誤算:そしてその対策

    昔っから洋裁というかソーイングは好きでやっていました。独身の時は、縫い物より編み物が好きで、作り始めると夜遅くまで編んでいることはしょっちゅうでした。結婚して縫い物の方に魅力を感じた時は、昼間の隙間時間を思いっきり使ってパッチワークをしたり

  • 11月に作りたいもの:ソーイング

    11月に入ってもう三日、早くも今日は文化の日。秋がきたかとゆっくり構えてたら、すぐに冬になってしまいます。季節の移り変わりの焦りもありますが、今月作ろうと思っていること。自宅界隈で使うショルダーバッグ。今使っているショルダーバッグは、10年

  • おしゃれは足元から? かつ歩きやすい靴がいい

    久しぶりにスニーカーを買いました。オニツカタイガーのスニーカーオニツカタイガーの靴で、色味が私好み。これからの季節にちょうどいい感じです。突然のスニーカー探し去年からアラ還の私は、最近はパンプスなどを履かなくなりました。今履いているスニーカ

ブログリーダー」を活用して、城戸結美さんをフォローしませんか?

ハンドル名
城戸結美さん
ブログタイトル
ソーイングのある日常
フォロー
ソーイングのある日常

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用