chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 浅草がかっこよくなったのか、僕が歳をとったのか

    あたりが暗くなってから到着した浅草。 特別な思い入れがあるわけではないし、たいした用事があるわけでもない。 ホントになんとなく今回の初日の宿を浅草にした。 駅を降りる。 雷門方面の改札を出ると、すぐに雷門が。 雷門 おや? 最後に見たのはいつだったろう? だいぶ昔の記憶しかないが、その時より妙に格好良く見える。 夜だからかな? 全くその気はなかったが、吸い寄せられるように門をくぐっていた。 仲見世通りには、海外からの観光客で溢れている。 ちょっと人が多すぎるため、一本横の道を行く。 いい感じの路地を抜けると急にヤバメな光景が広がる。 宝蔵門 あれ? こんなに格好良かった?こんなに映えてた? こ…

  • 500記事の節目に

    どうも、むらよしむらよしです。 この投稿が500記事目の投稿となります。 そうか。そんなにか。 相変わらず文章は上手にならないし、書いてることもいつか書いたことあるような内容ばかりだけど。 それでもなんだか感慨深いな。 murayoshinouen.com murayoshinouen.com 昨年の8月1日から書き始めたこの『むらよし農園』というブログ。 ほぼ毎日書いてきた。 最初の数日は、アクセス数0が続き、こんなもんだろうと思っていた。 そもそも日記のつもりだったしあまり気にならなかったが、少しずつアクセス数が増えていく。 そうすると、今度はその数字ばかりが気になってくる。 いつしか、ど…

  • 東京でもいくべ

    飛行機に乗ると、飛び立つ前に寝るようにしてる。 理由は怖いから。 今日も即寝した。 寝れなかったときのために、鞄から本を出していたが杞憂だった。 わざわざ鞄から本を出しといて、1ページも開かずに寝たこのゴリラを隣の席の女性はどう思っていたのだろう。 着陸態勢に入りましたというアナウンスで目が覚めた。 右手の中指が強烈に痛い。 最近朝起きたらいつも痛かったが、まさか飛行機での1時間に満たない睡眠でも痛くなるのか。 一体どんな症状なんだ。 そこからは起きていた。 空港に降り立ち、京成線のなかでこのブログを書いている。 今日からちと東京に来ている。 2泊3日の上に用事も入っているため、余裕のない日程…

  • 3時半起きからの大勝利

    本日も3時半起床。 今日は間違いない。 昨日のようなヘマはしない。 昨日ヘマした時点で終わってるだろとの指摘は受けない。 昨夜は22時半に寝たので、そこそこは寝れている。 調子はいい。 後は応援するだけだ。 テレビから国歌が流れてくる。 布団から出てしっかりと僕も口ずさむ。 頑張れ。 試合が始まって2分くらいで違和感を覚える。 なんか違う。 なんだかしっくりこない。 このままじゃ多分ダメだ。 これは戦術とか戦略とかフォーメーションとかそんな話ではない。 解説の話だ。 僕はパソコンを立ち上げてABEMA TVをつける。 そう。僕はもう、本田さんの解説なしでは満足できない体になってしまっていたんだ…

  • 絶対に間違えられないスペイン戦

    4年に一度しか、サッカーに情熱を傾けることのない超にわかファンの僕。 それでも、お祭りだと思ってワールドカップは全力で楽しむタイプ。 今大会も大いに楽しむことが出来ている。 ドイツ戦も夜中に一人で大声を出していた。 コスタリカ戦はみなでお酒を楽しみながら鑑賞。 もちろんスペイン戦も楽しみにしていた。 かなり厳しい相手だが、ドイツ戦のようなチャレンジを期待していた。 僕は今朝4時に起きた。 理由はもちろん、スペイン戦を見るためだ。 そして、もうお分かりの方もいるだろうが、当然ながら、日本対スペインの試合が今朝の4時から行われるはずはない。 だって明日だもん。 もう一度言う。 僕は今日4時に起きた…

  • 死ぬかと思った

    人間、死ぬかと思った体験のひとつやふたつあると思う。そんな体験の中でも、強烈に記憶に残っている、最も恐ろしかった話を聞いてほしい。

  • 男は押して忍ぶべし

    どうもいかん。 最近どうも流れがよくないみたいだ。 先日のゴルフのこと。 僕は以前まで、ゴルフのことを飲み会だと思っていた。 murayoshinouen.com そんな調子じゃ、上手くなることは出来ないと心を入れ替えて、今回はノンアルコールでのゴルフにチャレンジ。 今までは、クーラーボックスを持参してまで飲んでたのにである。 でも、スポーツ前に飲むのがおかしいんだから。余裕よ。 早朝の冷え込みのなか飲むホットコーヒーは格別の味だった。 ラウンドを開始してから少し経過すると、同組の先輩が自販機の前で「(ビール)いる?」と声をかけてきた。 僕は、自分の決意を思い出し、悩んだ末に。 「押忍!ごっち…

  • GDO(ゴルフ大好きおじさん)の独り言

    早朝5時半に出発し、ゴルフ場に向かう。 空には星が瞬いている。 空気は澄み切っていて、真っ暗だが朝を感じさせる。 その空気を肌で感じ、なんともいえない高揚感が湧き上がってきた。 なんてったって楽しみすぎて最初に起きたの1時半だからね。 早朝のゴルフ場はとても幻想的でアフリカみたいだった。 今日は大所帯コンペなのでこんな時間になったけどこれはこれでいいな。 前半はなかなか乗り切れずスコアは伸びなかった。 ドライバー以外は練習の成果が出たから切り替えて後半へ。 後半はそこそこ練習の成果が出始める。 こうなってくると、面白い。 やはり、積み重ねたものがあるほうが競技は楽しいよ。 先日のブログでも書い…

  • トンテキ専門店『tonton』で、あえてのとんかつ

    イオンモール高知の近くにひっそりとトンテキ屋さんがある。 名は『tonton』 仕事で近くを通った時によく行っている。 ここのトンテキは美味しい。 柔らかく、豚の甘みがジュワっと溢れてる。 タレも種類が多く、その日の気分によって選べるのも高得点。 店内もとてもきれいで、1人でも入りやすい雰囲気なのも気に入っている。 そんなtontonで、先日初めてとんかつを食べたのだが、これがなかなかよかったので紹介したい。 人間はやはり、生よりも茹で、茹でよりも焼き、そして焼よりも揚げが好きなんだ。 人間はってよりもデブはね。 その日は少し緊張するような大きな会議の前だった。 なにか美味しいものを食べて気分…

  • 【深夜特急に憧れて⑬】~ベトナムでアイドル気分?~

    前回の話はこれ↓↓ murayoshinouen.com ベトナムでは日本語学校が人気 いざ校内へ アシタカ気分 反則だろ 人気者 まさか・・・ ベトナムでは日本語学校が人気 ベトナムについて数日が経ち、僕は後輩の働いている日本語学校にお邪魔させてもらった。 ベトナムでは日本語学校が多くある。 日本への留学を希望する人、日本で働きたい人、ベトナムにある日本企業で働きたい人、目的は様々だがとても人気があるらしい。 僕がお邪魔させてもらったのは、夜の部に通う大人向けのクラス。 全員が20代で、昼間は仕事をしている生徒さんがほとんどだという。 そんな意識高く勉強している人たちのなかに、部外者がふらっ…

  • 糖質が頭から離れない1日

    久しぶりに少し二日酔いで目を覚ます。 昨夜は飲みすぎたわけではないが、疲れていた。 休みでよかった。 平日の真ん中にポコッと入る祝日のなんと嬉しいことか。 ゆっくりと起きて職場に車を取りにいく。 外に出ると雨が降っていた。 久しぶりの雨の中を歩き、JRに乗り込む。 客は少なく、ゆったりと座れた。 先日の、東京でのラッシュ時の電車とは比べ物にならない快適さだ。 職場について車に乗り込み、朝食を食べに行く。 二日酔いの日は出汁を欲するんだ。 『たも屋』の中華そば(小) これが沁みるのなんの。 世の中的には丸亀製麺の方が人気だと思うが、僕はたも屋派だ。 朝8時から開いているのもうれしい。 そのまま職…

  • 週末あれこれ

    嬉しいおすそ分け 僕が普段買い物や、ちょっとした出かけるときに愛用しているバッグがある。 それがこれ 『 TRADER JOE‘S 』のエコバッグ。 TRADER JOE‘S はアメリカの大手食品スーパーチェーン。 そこで売られているこのエコバッグは、その使い勝手の良さとコスパの良さから日本人向けのアメリカ土産としても人気だそうだ。 僕は妹にもらったのだが、もうボロボロになっていた。 取っ手は本体からほつれてきて、かなり残念な感じに。 気に入っていたので、なんとかまだ使いたい。 ということで先日、ファッションデザイナー兼農家の友人お願いし、修理してもらった。簡単に直るうえに、補強も出来るとのこ…

  • 車検で開く、質素な暮らしの扉

    車を買ってもう7年が経つ。 この度3度目の車検に臨むことになった。 これまでの車検は2度ともユーザー車検で通してきた。 ユーザー車検とは、一般的にディーラーや車屋さんなどの業者に代行してやってもらう車検を、全て自分でするというもの。 書類を自分で揃えたり、車検場に自分で持っていかなければならないなどの面倒くささがある。また、事前に車のメンテナンスやチェックも必要だ。 しかし、業者に代行してもらうよりも安価に済むのがメリットだ。 今回は、3回目の車検ということとこれからも長く乗るつもりなので、一度しっかり車検に出しとこうと思ってディーラーにお願いすることにした。 前回までのユーザー車検にかかって…

  • こういうのズルいよね

    何がって話だけど、『Snow Peak』のことね。 先日、南町田にあるアウトレットモール『グランベリーパーク』へ行ってみた。 その際に、Snow Peakのショップを見つけた。 Snow Peakを知らない人のために軽く説明すると、新潟県燕三条生まれのアウトドアブランドである。 世界的にも有名な、モノづくりの街で作られる数々のキャンプギアは、多くのキャンパーに愛されている。 最近では、山井元社長のスキャンダルが世間を賑わせていたので、聞いたことある人もいることだろう。 僕もいくつかSnow Peakのギアを愛用しているが、とにかくタフで使い勝手もよい。 ヤエンストーブナギ しかし、基本的にどの…

  • ついに途絶えた

    ひとつ仕事の山場を越えた昨日、17時までのイベントをやり遂げた後の反省会。 しぶとい同僚に付き合いつつ遅めの帰宅。 そしてそのまま眠りに落ちてしまった。 朝起きて最初に思った事は、 「昨日ブログ書けなかったな」 であった。 これまで毎日更新をなんとか続けてきた。 昨日だってもちろん書くつもりだった。 下書きには、もう少しで書き終わる記事が残っていた。 それでも、忙しさと疲れから書くことが出来なかった。 連続投稿は466日でストップした。 頑張った 我ながら、なかなか積み上げたものだなと思う。 1年と3か月ちょい。 鉄人衣笠の、2215試合連続出場という記録は偉大だなと改めて思い知らされた。 こ…

  • 東京に行けば必ず食べるカツ丼がある。 かつどん屋 瑞兆

    僕が東京に行けば必ず食べるここのかつ丼は他では食べれない唯一無二の味だ。

  • 無印の水プロジェクトに思うこと

    今回の旅行で、すごく心に残ったことがある。 この写真を見てほしい。 これは渋谷にある無印良品の店内にあった給水機。 無印良品が2020年から、「みずから、はじめよう」というコンセプトのもとに始めたプロジェクトで設置された給水機だ。 無印良品の、水プロジェクトを開始します。 | 無印良品 (muji.com) 実物を見たのは初めてである。 そこにはこう書かれていた。 「一緒にペットボトル減らしませんか」 僕は常々こういうものが出来たらいいなと思っていた。 以前中国に行った時も、香港に行った時も台湾に行った時も、駅に行けば、無料でお湯を汲めるとこがあったと記憶している。 お茶を飲む文化が根付いてい…

  • 思ってた自分とは違ってきてる

    旅行の間、好きなように食べて、好きなように飲んできた。 朝昼夜、常にお腹がパンパンの状態。 今日の昼は空港で軽くうどん。 からのハンバーガー。 久しぶりのフレッシュネスバーガーにテンション上がったよね。 毎日こんなんだったんだからそら太るよね。 でも自分の中では、まだ大丈夫だと思っていた。 正直まだイケてると思っていた。 今日は黒のパーカーに黒のキャップを被って行動していた。 自分を客観視出来ていない僕は、格闘家の堀口恭司選手のようなイメージで歩いていた。 ネットから拝借 世界で活躍する、最強のメイドインJAPANと言われる堀口選手になり切って、肩で風を切って歩いていた。 空港を、凱旋帰国した…

  • 食べたいものはあるけれど

    日曜の東京はどこ行っても人人人。 ということで今日は従兄弟のいる横浜へ。 今回の旅行では食べたい店がめちゃめちゃあったのだが、なかなか行くことができなかった。 時間的な制約と地理的な制約が大きかった。 今日は小さい頃から、従兄弟の家に遊びに行ったときによく行っていた『魁力屋』へ。 めちゃめちゃ大衆的でファミリーに愛されるチェーン店だ。 僕がほんとに行きたかったラーメン屋とは違うけど、これはこれでよかった。 小さいときの記憶が蘇るとてもよい食事だった。 二郎を諦めきらなかったことから、少しでもこってりしたチョイスをしちゃう僕が可愛かった。 今回は家族、親戚と行動をともにしていたので、自分の食べた…

  • 人が多くて疲れる東京

    今日は朝から歩きまくり食べまくりの1日だった。 今現在お腹がはち切れんばかりです。 買いたいものはたくさんあったけど、あまりにも店も物も多く、何を買えばいいか分からなくなった。 靴だけ買ってあとは全て食べてるだけ。 こんなもの食べてました。 ホントはもう少し食べたけどね。 東京というとこはとてつもなく人が多く、首都であることを強烈に発信してる都市だと思った。 一体なぜこんなに人がいるのか。 東京に行ったら必ず思うことなんだが、 「今日なんかある日なの?」 毎日が非日常の東京。 住むとこではないな〜 そう改めて思うのであった。

  • 旅とは太りに行くもの

    久しぶりに都会へ出てきた。 年々飛行機に乗るのが怖くなってきている。 このままいくと3年後には乗れなくなってるかも。 しかしながら、国内線でもLCCが当たり前に運行し、陸路よりも飛行機のほうが安くなっているので乗るしかないだろう。 乗り心地は悪いし成田空港はめちゃめちゃ不便な場所にあるけど。 旅行に対しての考え方は人それぞれだと思う。 移動も宿泊も、お金をかけて快適に過ごしたいと思う人もいるだろう。 時間をかけるくらいならお金をかけて快適に移動して、しっかり疲れが取れるようにいいホテルに。 でも僕のように貧乏バックパッカーをしてた人間としては、そんなところにお金を使うのはもったいないと思ってし…

  • 自分で書いたブログに何思う

    毎日忙しい日が続く。 夜も帰りは21時を過ぎる。 家でご飯を作る気力も時間もない。 必然帰りに外で食べて帰る。 開いてるのはチェーン店のみ。 必然ジャンクな夕食となる。 お腹空いてる、ストレス溜めてる。 必然必要以上に食べ過ぎてしまう。 牛すき鍋御膳 肉2倍盛、ごはん大盛り こんなにご飯が進むセットなら必然ごはん大盛りをおかわりしちゃう。 いや必然ちゃうわ。 食べすぎだろ。いい加減にしろ。 こんな頭悪い夕食を、22時にするくらいには疲れてるということで。 まぁ正直に言うと唐揚げも食べたよね。 えへへ。 胃もたれと胸やけを確定させて家に帰る。 風呂に入るともう23時を過ぎている。 さすがに疲れで…

  • 美味しいやる気スイッチ

    今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」 やる気が出ないから勉強できない。 やる気が出ないから練習出来ない。 やる気が出ないから仕事出来ない。 やる気が出ないから何もできない。 そんなことが言えるのは大学生までだ。 社会人はそんなことは言えない。 やる気がなくたってやらなきゃ意味ないよ。 そんなこと分かり切ったうえで言うね。 やる気が出ないのよ。 なんにも出来ない。する気にならない。 忙しすぎて何していいか分からない。 大人だってそんなときあるよね。 でもそうも言ってられない。 どうにかしてモチベーションを上げていかなきゃならない。 ではどうやって上げればよいのか。 簡単なこと。 ココイチ行けば…

  • 食べたいものが多すぎる

    今週末に久しぶりに東京へ行くことになっている。 楽しみだ。 高知では出来ないことが出来るので、色々楽しみなことは多いのだが、何より楽しみなのは美味しいものをたくさん食べれることである。 日々、ネットニュースや雑誌でも、美味しそうなもののチェックを怠らない。 行きたい店は30軒ほどメモっている。 大学生の頃は毎年何度も東京に行っては、3週間ほど滞在し、東京巡りをしていた。 murayoshinouen.com その時に、美味しいお店にたくさん出会い、東京には美味しいものがたくさんあるんだなと大変感動した。 もちろん高知にだって美味しいお店はいっぱいある。 むしろ、全国に誇れるものは食しかないと言…

  • かつやの期間限定全部食う。『牛バラ焼きとささみタレカツの合い盛り丼』 主役はささみタレカツか!

    ネットニュースで、このメニューを見た時から期待していた。 牛バラ焼きはさておき、『ささみタレカツ』は期待しかない。 僕がココイチで一番好きなメニューは何を隠そう『手仕込みささみカツカレー』だ。 murayoshinouen.com とうとうかつやでもささみカツが出たかとうれしくなったのだ。 そこで、発売日である11月4日の金曜日。 仕事終わりに急いで向かったのだ。 かつやの期間限定メニューを楽しみにしてて、初日に行こうと考えてる奴は多分日本に8人くらいしかいないと思う。 19時過ぎのかつやは満席だった。 そしてぱっと見で8人くらいは今回の期間限定メニューの『牛バラ焼きとささみタレカツの合い盛り…

  • なるかソロキャンプ

    昨日のブログで、僕のこれまでのソロキャンプ失敗談を書いた。 そして、今回こそ成功させるとも。 murayoshinouen.com 11月5日土曜日、快晴。風もそんなに吹いてない。寒さも真冬ほどではない。 今日しないでいつするんだ。 僕は覚悟を決めてソロキャンプに臨んだ。 午前中は残ってた仕事をこなしていた。 そのときに、前回来てもらった上司にも報告をする。 「今日こそソロキャンプかましてきます。」 上司は「がんばれ」と言ってくれた。 午後は諸々の用事を済まし、準備をする。 久しぶりにしっかりキャンプなので、何を持っていっていいか分からなくなる。 一体何を作って食べようか。 このメニュー次第で…

  • ソロキャンプ失敗談

    タイトルのように書くと、いかにもソロキャンプ中の失敗談のように思えるが、これから僕が書くことはそういったものではない。 文字通り『ソロキャンプに失敗した』話である。 つまるところ、ソロキャンプが失敗に終わっているということ。 ソロキャンプ未遂事件とでも言えようか。 ソロキャンプへの憧れ 僕がキャンプを始めたのはおよそ4年前。 先輩キャンパーに連れられて始めたのがきっかけだ。 当時は何も持っておらず、ひたすらに居候キャンプの日々。 しかし、椅子に、テーブルに、コットにテントに・・・ 徐々に自分のギアを増やしていく。 一通りのギアが揃っていくにつれ、ソロキャンプへの憧れも強くなっていく。 YouT…

  • 毎年同じような日々を過ごしてる説

    11月3日は文化の日だった。 平日にポンと入る祝日はうれしいものだ。 何か文化的な一日を送りたいと思っていたが、結局いつもよりいつもの休日を過ごしてしまった。 昨夜はお酒を飲んだのでゆっくり起きる。 朝から洗濯をし、掃除をする。 徐々に部屋が落ち着いた空間になっていく。 天気もいいし、風も吹いてる。 やるか。 僕は衣替えをすることにした。 押し入れから衣装ケースを引っ張り出し、冬物の衣服を片っ端から出してみる。 洗うものは洗い、干すものは干してこれからの登板に備える。 夏物は夏物で、また衣装ケースにしまおうかとも思ったが、半分は捨てることにした。 今年の夏でさえ登板の機会が少なかった選手は、来…

  • 無限のお金と無限の時間

    先日、知人から聞かれたことがある。 「無限にお金使えるのと、無限に時間を使えるのどっちがいい?」 なんて途方もない質問だろうと思ったが、取りあえず、 「時間かな」 と即答した。 この時は別に深く考えずに、お金って答えるよりはかっこいいと思って時間と言った。 しかし、後になってこの質問は、なかなか深いなと思い始めた。 どちらも無限なんてありえないわけだが、結局のところ同じ意味なんじゃないかと。 お金さえあれば別に仕事なんてしなくていいし、自分の好きなことに時間を使える。 お金を使って時間を得れるということ。 時間さえあれば、いくらでもお金も生み出せる方法はある。 時間を使ってお金を得れるというこ…

  • 他では食べれないここだけの味 高知市『幸園』

    ヒューマングルメンタリー オモウマい店という番組がある。 僕の数少ない、好きな番組のひとつだ。 こんな店が近くにあったらなと思うこともしばしば。 食べきれない程ぶっ飛んだボリュームの店はさておき、量が多いというのはそれだけで魅力的だし、行ってみたい気持ちが湧いてくる。 そこで今回は、僕が思う高知のオモウマい店のひとつを紹介したい。 その店の名は『幸園(さちえん)』 高知で昔から愛される町中華の名店である。 高知商業高校にほど近い道路沿いに店を構える。 とても趣深い外観だが、恐れず踏み込もう。 テーブル席が3つとカウンターが5席のコンパクトな作り。 いつも常連さんや部活生たちで溢れている。 しょ…

  • 【深夜特急に憧れて⑫】~美味しいベトナムの味~

    前回の話はこれ↓↓ murayoshinouen.com ベトナム美味しい コムタム バインミー チャオロン 333 ホビロン(閲覧注意) ベトナム美味しい ホーチミンに着いて数日が経過した。 どこで何食べても美味しいし、一食にかかる金額は高くても200円くらいと、これまでで一番コスパの高い食事が出来ている。 飲食店の多くは、ガレージを店にしてる感じの半屋台スタイル。 そして、外にも椅子が並んでいて、多くの人がオープンエアーでの食事を楽しんでいる。 それだけでも異国情緒があって楽しい。 そんなベトナムで僕が食べたものの中で、特に美味しかったものや、珍しいものをいくつか紹介したい。 コムタム ベ…

  • 【深夜特急に憧れて⑪】~ベトナム好きかも~

    前回の話はこれ↓↓ murayoshinouen.com 暑いな バイク事情 ホーチミンは都会 ベトナムの田舎 初のベトナムコーヒー 田舎は安い 暑いな 初めての海外での国内線を使い、ハノイからホーチミンへと移動した。 ベトナム国民の父とも呼ばれる、英雄ホー・チ・ミン氏からつけられた、ベトナム最大の都市である。 旧名は『サイゴン』で、現地では今なおサイゴンと呼ぶ方も多い。 そんなホーチミンに着いて最初の感想は「暑いな」というものだ。 ハノイではパーカーを羽織り、ぶるぶる震えながらぬるいシャワーを浴びていたのに、ホーチミンはすごく暑かった。 大体同じ縮尺 分かりやすく少しだけ縮尺を合わせたが、ハ…

  • 僕が野菜を干す理由

    大体100個くらいあって。 ないけど。 野菜を干すことには以下のようなメリットがあるそうだ。 ・栄養価が高くなる ・美味しくなる ・保存がきく まぁ難しいことは言えないが、水分が抜けることで旨味が凝縮し、紫外線を浴びることによって栄養価が上がるんだとか。 正直そこまでの効果や食味の向上は体感出来てはいないけどね。 まぁメリットばかりなわけだが、僕が野菜を干すのにはそれ以外の理由がある。 ウィークデイを忙しく過ごし、疲労とストレスを溜めると、ウィークエンドに爆発してしまうことが多々ある。 平日に摂るカロリーを、金土で軽く超えてしまうことも。 金土にやらかしてしまったツケは日曜のうちに払わなければ…

  • 入場曲考えたらろくな結果じゃなかった話とやらかし飯

    先日、入場曲に関する記事を書いた。 murayoshinouen.com 自分が格闘家なら何を入場曲に選ぶだろうか。 また、自分が野球選手ならどんな曲で打席に入るだろうか。 コメントなどでもそんなことが書いてあった。 僕もめちゃめちゃ真剣に考えてみた。(暇人) その結果を軽くお伝えしたい。 入場にふさわしい曲の条件として、以下の3つがある。 ・テンションが上がる ・お客さんも盛り上がる ・人とかぶらない やはり、リングに上がるにしろ打席に入るにしろ、打席に入るにしろ、テンションが上がる曲でなければならない。 アドレナリンをドバドバ放出して、集中力を高めれる曲。 そして、お客さんが一緒になって盛…

  • 怖い夢の話

    はじめに 怖い夢1日目 怖い夢2日目 怖い夢3日目 怖い夢4日目 はじめに 昔から夢をよく見る。 寝つきはよくないし、夜中に何度も目を覚ますくらいには寝るのが下手だ。 だからなのか、ほぼ毎日のように夢をみる。 だが、そのほとんどは起床後20分もすれば忘れてしまう。 昔からそうだ。 しかし、ここ半年の間に、何故だか記憶から消えていかない夢を見ることが何度かあった。 そしてその夢は全て繋がっている。 少しばかりよくないように思うので、聞いてほしい。 怖い夢1日目 はじまりは今年の3月。 夢の中で、見たことあるようで見覚えのない海沿いの道を歩いていた。 地元の道にすごく似ているが、どこか違う。 限り…

  • 仕事行きたくない朝、テンションを上げる入場曲

    5時45分起床。 カーテンを開けて、まだ昇りきらない太陽を眺める。 ストレッチをして朝食を準備。 ゆっくりと食べ終えたら、コーヒーを淹れてゆっくりと読みかけの本に手を伸ばす。 7時。 テレビから流れる『シマエナガのうた』を合図に職場へ向かう。 冷たくも清々しい風を浴びて、力強く自転車のペダルを踏み込む。 「さぁ、今日もやるか!」 いやいやいや無理だから。 こんなん絶対ないから。 どんなポジティブな人でもこんな風にはならないから。 仕事前の朝にこんな爽やかな風吹く人はいない。 現実はというと 5時45分起床 「いぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁだぁぁぁっっ!!しゅごぃい゛きた゛くないぃぃぃぃ!!」 zzz…

  • 最近のあれこれ

    ここ最近の僕のあれこれ。 スーパーの滞在時間長い問題 ゴルフに関する理論多すぎ説 日々のど忘れ 長袖ってダサくない? 「檄!帝国華撃団」 スマホ画面のガラスフィルムが割れた スーパーの滞在時間長い問題 仕事終わりに、スーパーに寄る。 別に寄らなくたってその日食べれるくらいの食材も作り置きもある。 でも寄る。 サラダ買ったり、何かいるものあるんじゃないかと寄ってしまう。 結果的にほとんどいるモノなんかない。 でもついつい見て回っているうちに30分以上経ってしまっている。 なぜこんな風になるのか考えた結果、2つの原因がある。 一つ目は、空腹で行っているということ。 仕事終わり、疲れと空腹とストレス…

  • 体毛の話と、失敗は繰り返す話

    お題「地元では当たり前のものなのに、実は全国区ではなかったものってありますか?」 僕は島生まれの島育ち。 毎号『POPEYE』を読んでいるが、どうしたってシティボーイにはなれそうもない。 murayoshinouen.com どんなに着飾ろうと、ひとたび服を脱いで裸になれば、そこには隠しようもないほどの「島感」が匂い立つ。 だからどうだということではない。それが嫌だとも思わない。 僕はそういう島に生まれたんだ、というアイデンティティの一端を担っているとすら思っている。 僕は大学生になるときに島を離れた。 島には大学はない。 遠く離れた、縁もゆかりもない高知に進学した。 遠すぎるゆえ、簡単に家探…

  • だよなー

    今週のお題「わたしは○○ナー」 ○○ナーって言いにくい? ○○ナー言いにくい2つの要因 サウナ― 『干しナー』 だよなー ○○ナーって言いにくい? 自分が○○ナーと胸を張って言えるものってどれくらいあるだろう。 謙虚が身に沁みついてしまっている日本人の多くは、 「僕なんかが○○ナーを名乗るの、おこがましいですよ」とか 「いやいやいや全然、他の○○ナーに比べたら僕なんか・・・」 と、こうなりがちだと思う。 僕自身もそう。 でもそんな風に、『ナー』に優劣とか上下の関係ってあるのかな?? 自分が好きで、自分がそう思うなら名乗ってもいいんじゃない? こう『ナー』を名乗りにくい背景には、日本人の2つの性…

  • 【深夜特急に憧れて⑩】~ホーチミンへ~

    前回の話はこれ↓↓ murayoshinouen.com ホアンキエム湖早朝散歩 モテキ 湖畔で朝食を ハノイとの別れ また、どこかで 初の海外国内線 ホアンキエム湖早朝散歩 昨夜の疲れから、遅くまで寝るかと思いきや、7時前に目が覚めた。 タッチーさんも起きていたので、二人でホアンキエム湖を散歩しに行った。 キッシーさんは一生寝てた。 ホアンキエム湖は、観光地としても有名で、様々な歴史的な建造物やオブジェがある。 観光客だけでなく、地元民にも愛されており、湖畔沿いにはジョギングをする人や散歩する人など、多くの人で賑わっている。 モテキ 30分ほど散歩していたのだが、とても不思議なことに多くのベ…

  • 脳過労をどうにかせねば

    「脳過労」という言葉を知っているだろうか。 簡単に言うと、脳の使い過ぎによって脳機能が低下している状態のことだ。 原因はいくつか考えられるところではあるが、最も身近に脳過労を引き起こすものがスマホらしい。 スマホを見る時間が長いと、それだけたくさんの情報をインプットし続けている状態になる。 その状態が長く続くほど脳は疲弊し、その機能を低下させる。 そしてこの脳過労の状態を放置していると、脳の老化が進み、認知症になりやすくなってしまうそうだ。 脳過労の代表的な症状は以下の通り。 ・物忘れの増加 ・判断力の低下 ・感情のコントロールの困難 ・ケアレスミスの増加 ・自律神経の乱れ ・体調不良 完全に…

  • 器の世界に一歩踏み込んだ話

    今日、新たな扉が開いた。 これまであまり踏み入れたことがない世界への。 『器』である。 兄から、小包が届いた。 少し遅くなったが、誕生日のプレゼントらしい。 それが上の器である。 松原竜馬さんという作家の『粉引6寸リム鉢』というものらしい。 まずはこの器が送られた経緯から。 昨年の夏に帰省した際に、兄の家で昼ご飯を食べていた。 その日のメニューはシンプルな汁なしのうどんだった。 味付けが好みだったこともあるのだが、妙に美味しいなと思っていた。 そこで気付いたことが、器の良さである。 うどん うどんとネギだけ。 白と緑しかないこの料理がこんなに映えて見えるのは、器の力に他ならない。 「この皿なん…

  • 【深夜特急に憧れて⑨】~ボクらのハノイの夜~

    ハノイに初上陸のボクら。 美味しく楽しくお洒落に。 初日の夜は過ぎていく。タバコの煙とともに・・・

  • カゴの中身はなんだろな

    今週のお題「カバンの中身」 先日、僕が普段持ち歩いている鞄の中身を紹介したが、今回は僕が普段キャンプのときに持っていっている鞄を紹介したい。 まぁ鞄っていうかなんて言うか・・・ カゴだけどね。 デイキャンプでも泊りでも、とにかくこれを持っていく。 必要なものを詰め込んでいるので、クーラーボックスと、このカゴをがばっともっていけば、とりあえずなんとかなる。 僕が普段キャンプに必ず持っていくマストギアを紹介したい。 カゴの中身 カッティングボード ナイフ ガスト―チ ホットサンドメーカー 火器 コップ・食器 メスティン カゴの中身 雑に放り込んでいるように見えるでしょ? まぁそうだけど、意外とたく…

  • 歯が折れた

    正確には割れた。 久しぶりにやっちまったな。 まだ現役バリバリの競技者時代に歯を割った以来かな。 あの時は、かなり力の入る場面での接触、強い衝撃とともにバキッと音がして激痛だった。 世の中の歯が折れた(抜けた)エピソードを調べると、おもしろい話がたくさん出てきた。 「ガム噛んでたら抜けた」 「ハイチュウ噛んでたら抜けた」 「リンゴかじってたら歯が刺さってた」 「ホテルの使い捨て歯ブラシの袋を噛み切ろうとしたら前歯持ってかれた」・・・『BRAHMAN』ボーカルTOSHI-LOWのエピソード。 このようにみなさんなかなかに面白いエピソードを持っている。 今回の僕のエピソードも負けてないように思うの…

  • 1週間で最も忙しい日曜日

    平日忙しく働き、土曜日も仕事が入った。 本来ならゆっくりと過ごすことが、日曜日のあるべき姿だろう。 しかし、僕の日曜日は6時前に始まった。 バッチリと目が覚めてしまったから仕方ない。 早朝のゴルフ番組を見ながらブログを書く。 書き終えると、洗濯と掃除。 快晴の日曜日は、窓を開けるだけでワクワクしてくる。 気持ちがいいので布団カバーなどの大物もやっつける。 洗濯と掃除を終えて、図書館へ。 借りてた本を返し、面白そうなのを3冊借りる。 そこからそのまま日曜市へ。 相変わらず盛況ですごい人だった。 『市』なので、当然『商い』がメインのはずなのに、ここではあまりそんな空気はない。 どの店の人も、生活の…

  • 鞄の中身

    30オーバー男の鞄の中身。誰も見たくはないかもしれないが、紹介したい。 また、普段使いしている大ベテランの鞄二つも合わせて紹介したい。

  • かつやの期間限定全部食う。『秋の海鮮フライ定食』 道を踏み外したかつや、導くのは僕。

    ずっと思っていた。 このメニューが発表されてからずっと。 今回のかつやの期間限定メニュー『秋の海鮮フライ定食』について。 「弱くね?」 かつやの期間限定にしては弱くね? 秋の海鮮フライ カキフライ2個、海老フライ2本と豚汁(小)・ご飯。 弱い 普通の定食じゃないか。 何を血迷ってるんだ。 そんな普通の定食出してどうする? だいいち『カツ』がないじゃないか。 いつだってカツだけは忘れなかったじゃないか。 murayoshinouen.com murayoshinouen.com murayoshinouen.com カツそば出してた時の攻めの姿勢を忘れるなよ。 カツそば いつから新商品の企画会議…

  • スーパーに行くときの格言を教えます

    昨日のブログに、外食でも中食でもいい。 「これで体作ろうと思ってねえ!」という気合でどうにかなると書いた。 murayoshinouen.com これは昨夜、遅くまで仕事して、21時近くに帰宅した僕の晩ご飯である。 昨日の宣言通り、スーパーの総菜でジャンクにキメてみた。 完全に買い過ぎたし、栄養バランスもおかしい。 でも大丈夫。 これで体作ってるわけじゃねえ なぜこれを買ったのか分からないし、欲望のおもむくままにカゴに入れた結果こうなった。 どんなジャンクなものでもいいと開き直ったことでこんなチョイスになりました。 糖質、脂質過多なのは言うまでもない。 結果から言います。 これで体作られてます…

  • お前らで体作ろうと思ってねえ

    昨日、早く寝て、睡眠の質をどうこうしたいと言っていた。 眠くなったなら、思い切って21時には寝ようという話をしてた。 昨日の仕事が終わって、家に帰りついたのは22時前だった。 こういう場合を想定していなかったので、なんだか分からないけど寝たのは25時だった。 それでも起きるのは同じ時間なので、5時間弱の睡眠時間となった。 ばりばり眠いのである。 まぁいい。 大事なのは今日の過ごし方。 しっかりリカバリーしていこう。 最近、食について思うことが多くある。 昨日のように、遅い時間に帰る場合に、何を食べるのが正解かということ。 カロリーや糖質、脂質を考えるのは当然のことだが、『食費』という観点で考え…

  • 睡眠どうにかしたいマン

    最近、加齢によるものかは分からないが、体の変化を感じることが多い。 夜中には何度も目を覚ますし、疲れやすく、疲れも取れにくい。 体型は緩やかに丸みを帯びてきている。 髪の毛は明らかに量を減らしている。 枕はお父さんの香り仕様。 また、ジムでのトレーニングでも、本当に入念に準備運動をしないと、体を痛めてしまう。 トレーニングするためのトレーニングが必要なレベルだ。 全く情けないことである。 気持ちは若いままなので、なんとも受け入れがたい現実から目を背けたくなる。 しかし、まださすがに早すぎるので、なんとか抗っていきたい。 この10月は色々と試していこうと思っている。 そろそろ変えていこう。これま…

  • 【深夜特急に憧れて⑧】~27時間のバス旅の終わり~

    前回の話はこれ↓↓ murayoshinouen.com ツーブロック姉さんと接触 寝台バスロマンス 寝台バスロマンス2 南寧到着 ハノイ行くか? ハノイ到着 ツーブロック姉さんと接触 衝撃的なサービスエリアから出発し、30分後にまた乗り換えた。 さっきの休憩はなんだったんだ。 例のごとく、一緒に降りたメンバーについていく。 ここで、なんと僕らが目印にしていた『ツーブロック姉さん』が話しかけてきた。 僕らは、日本から来たことや、ベトナムを目指していることなどを話す。 ツーブロ姉さんは、香港在住の方で、これからヨーロッパを目指して旅をするそうだ。 すごく英語も上手で、表情豊かな姉さんは、僕らの2…

  • マルタイ棒ラーメン専用ケースと遊び心

    世の中には面白い人がいる。 僕の会社の上司に、BE-PALを定期購読している人がいる。 BE-PALは言わずと知れた、アウトドア専門誌であるが、人気の秘訣は何といっても付録の存在である。 毎号、有名キャンプギアメーカーとコラボした面白グッズを出している。 これを楽しみに買う人が多く、人気の付録の時は売り切れになることもしばしば。 そんなBE-PALを定期購読している上司は、あくまで雑誌として好きなので付録はいらないと、毎回僕にくれる。 とてもありがたいが、本当に変わった人である。 さて今回も付録をいただいたのだが、それがなんとも笑えるくらいに遊び心に溢れているので紹介したい。 遊び心◎ マルタ…

  • 最近の決意

    絶対にゴルフ上手くなる。 以上。 と、ここで終われると僕のブログも大分あっさりとした、読みやすいものになるのだが。 なんせねちっこい性分ゆえ、もう少し書かせて。 本格的にゴルフを始めて、かれこれ6年が経つ。 打ちっぱなしにはラウンドの前にちょこちょこ行くくらい。そして、年に3~4回くらいしかラウンドしない。 これが僕の最初の数年のスタンス。 それでも次第に上手くなっていき、3年ほどでスコアは90まで出せるようになっていった。 過去のブログにも書いたが、この調子で上手くなっていくもんだと思っていた。 murayoshinouen.com しかし、そんな甘いもんではないのがゴルフ。 うまくなったと…

  • 【深夜特急に憧れて⑦】~中国という国~

    中国という国のすさまじさを、とあるサービスエリアにてまざまざと見せつけられたのである。

  • 完全に食欲の秋だということ

    すっかり気温も下がってきて、長袖を羽織る人が増えている。 半袖なのは、僕のように、まだ夏を諦めきれないむっちりさんだけだ。 夏が大好きな僕だが、秋だって嫌いではない。 むしろ、最近の過ごしやすさを思うと、夏より好きかもしれない。 ごめんよ。夏。 スポーツ、読書、食欲。 秋のいいところはたくさんあるが、僕のなかでは、『食欲の秋』がぶっちぎり。 抑えきれない食欲に、シャツのボタンも弾けんばかりだ。 秋に食欲が増すのはなぜか。 秋に旬を迎えるものが多いとか、秋の味覚に魅力的なものが多いとか、色々考えられる。 だが、おそらく正解は、「新米」の季節だからだと思う。 お米が美味しいってことは、なんでも美味…

  • 勝利至上主義者の考えるルーティン

    今週のお題「マイルーティン」 スポーツにおいて、高いパフォーマンスを発揮するためにルーティンは重要である。 有名なところだと、イチロー選手のあのポーズだろうか。 決まったルーティンを行うことで、集中力を高め、普段通りの力を出す。 その効果を狙って、小さい子どもからプロ選手まで幅広く多くの人が実践していることだろう。 僕もかつて、学生だった頃。 ある競技に打ち込んでいた。 小さい頃から続けていたこともあり、そこそこのとこで戦っていた。 いっぱしにルーティンをつくり、いっちょ前に大会でも実践していた。 それなりに結果もついてきて、ルーティンは大事なんだなと思っていた。 しかし、自分の戦うレベルが上…

  • 弁当の大切さと国際交流

    早朝に起床し、弁当を作った。最近は毎日そうしている。 朝食を食べる。 昨日の不燃ごみ回収の際に、大量に断捨離をしたおかげで、少し広くなった部屋は気持ちがいい。 天気も悪くないし自転車通勤だ。 自分の中にいい風が入ってくる。僕はこの風を 『丁寧な暮らし風』と呼んでいる。 なんとなく、体にいいこと。 なんとなく、環境にいいこと。 なんとなく、意識高いこと。 これらのことをしていると、吹いてくる。 そしてその風は飲み会の帰りにラーメンを食べることで、一瞬で止む。 職場について午前中の仕事を忙しく終える。 さて、昼にしよう。 自分で作った弁当なので、お弁当の中身はなんだろうな~という遠足チックな楽しみ…

  • 【深夜特急に憧れて⑥】~香港からの移動~

    香港から出発を決意した僕。 どこへ行くにも中国を通らなければならない。ひとまず南寧という都市を目指しバスのチケットをとった。 しかし、そこは中国、そう簡単な旅にはさせてもらえそうにない。

  • 明日の自分のためのルーティン

    今週のお題「マイルーティン」 基本的に毎日ほぼ同じ生活をしている。 平日忙しく働き、週末に飲み散らかす。 先週は金曜日飲み会からの土曜日はキャンプだった。 疲労困憊で日曜を迎えた。 こういう時はダラダラと過ごしてしまいそうになるが、こういう時だからこそ自分の生活のルーティンは崩せない。 ルーティンというほどではないが、僕は毎週日曜日は洗濯と掃除と部屋の換気をすることにしている。 毎日やれやという話ではあるが、仕事終わりにはなかなか厳しいのが独身サラリーマンの現実である。 だから日曜日なのだ。 ゆっくりと休める日曜にこそ、小忙しく動くのがマイルーティン。 なにかをリセットしたいという気持ちで行っ…

  • 闘魂晴れ

    10月1日 全国的に晴れ間が広がり、季節を間違えたかのように暑い一日となった。 高知でも日中は30度を軽く超え、ギラギラした日差しが降り注いでいた。 最近涼しくなってきたなという矢先である。 僕は思った。 これは『闘魂晴れ』だと。 アントニオ猪木という偉大な男の、最期の瞬間。 彼の命の最期の輝きが、太陽に闘魂を注入したのだ。 そう信じ、昨日は存分に太陽を浴びた。 僕はアントニオ猪木という人物が好きだった。 今回の彼の死は非常に悲しい。 以前のブログにも書いたように、難病から回復の兆しを見せていただけに余計に悲しい。 murayoshinouen.com 彼から元気をもらってきた人は多くいるんじ…

  • 【深夜特急に憧れて⑤】~伝説の宿『ラッキーハウス』~

    前回の話はこちら↓↓ murayoshinouen.com 新しい宿へ ラッキーハウス 衝撃のベッド なんか寒いな ラッキーハウスのその後 新しい宿へ 数日チョンキンマンションで過ごして分かったことは、 ・この建物はインド人に占領されているということ。 ・僕の泊まってる部屋の料金は、確実にぼられているということ。 ・一日に数回は奇声が聞こえるということ。 ・Wi-Fiだけが唯一満足できるクオリティだということ。 の4つだ。 これ以上いても、インド人の友達しか出来ないと悟り、宿を変えることにした。 次の宿も、事前に調べていた、ドミトリータイプの日本人宿である。 海外までいって日本人宿に泊まること…

  • 誰にも教えたくない店の一つや二つあるもんだ 高知市某所のBar

    誰にでも、人には教えていない行きつけの店を持ってると思う。 今回は高知市にある、そんなBarの話。

  • 手帳って捨てれないよね?

    今週のお題「はてな手帳出し」 先日、TSUTAYAに行った時のこと。 お目当てのものが見つからず、帰ろうかとウロウロしていた。 すると、やけに気合の入った手帳コーナーが。 そこには、このはてなブログのお題を意識しているかのように、来年の手帳をプッシュしていた。 まだ早いだろ。 そう思いながらなんとなく見る。 僕は1月スタートの手帳を使っているので、あと3か月ほどは使える。 来年の分を買う必要がどこにあるというのか。 しかし、見ているとなかなかどうして面白い。 絶対に、絶対に使わない家計簿的な機能も、見ていると欲しくなる。 最初の数日しか書かないと分かっていても欲しくなる。 最近、昔の旅の記録を…

  • 【深夜特急に憧れて④】~香港初日~

    香港に到着。 宿も決めてないし、情報もあまり持っていない。 チョンキンマンションにたどり着けるのか?泊まれるのか?

  • 雨の日の過ごし方

    9月は台風の影響もあり、雨が多かった。 しかも3連休を台風が直撃し、多くの人が連休にステイホームを余儀なくされてしまった。 基本的にはいつだって晴れてほしい。 ゴルフ、SUPなどのアクティビティは晴れでなければ楽しめない。 アンチ雨。 そんな人多いと思う。 しかし、雨の日には雨の日のよさがある。 過ごし方次第で、雨の日はとてもよいChill timeへと早変わりだ。 いい雨曜日、教えます。 まずは雨の日を用意してください。 出来れば1日中降るようなしっかり雨がいいですね。 それが難しいなら、そうですね~半日でも構いません。 突発的な夕立やゲリラ豪雨などではダメです。 しっかりと数時間は止まない…

  • 最近のニュースあれこれ

    最近は、僕にとって興味深い出来事が多かった。 それらについて独り言でも。 玉鷲の優勝 メイウェザー vs 朝倉未来 メイウェザー戦のゴタゴタ ヤクルト優勝。 玉鷲の優勝 まずは、大相撲から。 平幕力士である玉鷲が、13勝2敗の成績で、自身二度目の幕内最高優勝を遂げた。 玉鷲はモンゴル出身の37歳。 今年38歳になる彼の優勝は、年6場所制になって最年長優勝だそうだ。 相撲経験なくモンゴルから来日した少年は、それこそ血のにじむような努力を重ねて今の地位まで上り詰めた。 相撲界におけるモンゴル人は非常に仲間意識も強く、交流も多いと聞くが、玉鷲はそれらの会には一切参加せず、いわゆる勝負ごとに邪魔になり…

  • 食べたいと思わせる引力の強さ。高知市『揚子江』の唐揚げ

    最近は夜にエアコンをつけずに寝ることもある。 そのくらい涼しい日が増えてきた。 しかし、日中はまだまだ汗ばむ陽気。 まだいけるかな? 久しぶりのSUPに来た。 場所は越知町にある本村キャンプ場。 無料ながら、非常に優秀なキャンプ場だ。 最近の雨で増水しており、なかなかハードな川遊びとなったが、まだまだ川で遊べるという喜びが勝る。 川で食うカップヌードルの美味いこと美味いこと。 午後からもアクティブに遊び倒して夕方にお開き。 後半は水の冷たさのアピールがすごかったけどまだ遊べる。 残暑さん、もう少しだけ粘ってくれよ。 もうちょい遊ばせてや。 散々遊んで帰り道。 川の後は腹が減る。 SUP後の飯『…

  • おばちゃん、それカブトムシとちゃう・・・

    先日のゴルフの練習中のこと。 クラシカルでノスタルジックな練習場、吉野ゴルフにて球を打っていた。 外観がエモい お客さんは数人。 夏の終わりの夕暮れ時。それぞれが静かに球を打つ。 そんなゆるーい時間帯、端のほうの打席で何やら動きが。 練習しているおじさんに、ここの管理人のおばちゃんがなにやら話しかけている。 こちらにも聞こえるくらいの声だ。 テンションが高い。 そしてその人と話し終えたおばちゃんは、その打席よりも手前で練習してるおじさんへと向かい、またもなにやら話しかけている。 おそらくは同じ話を。 そうして、練習してる人全員に声をかけていく。 当然僕にもその順番が回ってきた。 一体何だろうと…

  • 思春期保守おじさんの最新プレイリスト

    僕は自分が保守的だなと思うことが多々ある。 外食先は同じ店を選ぼうとするし、ましてやその店でも普段と同じものを注文してしまう。毎回違うものを食べるのは『かつや』くらいのものである。 これではいかんということで、自分の嗅覚を信じて新規開拓を意識して行っている。 murayoshinouen.hatenablog.com murayoshinouen.hatenablog.com しかし、食に関してより、もっともっと保守的だと感じるものがある。 それが『音楽』だ。 僕のYouTube musicに入っている曲のほとんどはずっと昔から聴いてる曲ばかりだし、ジャンルもかなり偏っている。 最近の曲などほ…

  • 一人飲みのすゝめ

    残業終わりの20時半。 帰っていまから夕飯作るのはなんだかしんどいな。 それになんだか肌寒い。 少し寂しさを漂わせる風が吹いている。 夏の終わりの風はいつだって寂しい。 この時期はいつもそうだな。何でだろう。 無性に飲みに行きたくなる。 それも一人で。 一人で飲むことは嫌いではない。 むしろ好きだ。 でも最近はあまり行けてなかったな。3連休も外には出れなかったし、家でも飲まなかったもんな。 そう思い、街の外れの超人気店に向かった。 どうせ入れないしな。入れなかったら大人しく帰ろう。 そう思ってたのだが、入れてしまった。 店の名は『にこみちゃん』 高知でも屈指の人気を誇る居酒屋である。 そのうち…

  • 【深夜特急に憧れて③】~いざ脱藩の刻~

    旅の費用をギャンブルでどうにかしようとたくらむ若者が一人。 出発の日は刻一刻と近づいている。 無事に目標金額を達成して出発できるか。最後の大勝負に挑む。

  • 災害時に発揮するキャンプギアのポテンシャル

    昨日、台風14号が日本列島を襲った。 九州から、四国中国地方を中心に大きな傷跡を残していった。 930hPaという強烈な勢力で上陸したこの台風。 僕の住む高知県でも、18日の夕方から19日の夕方にかけて非常に激しい風と雨に襲われた。 特に18日の夜から19日の未明にかけては何度となく停電し、灯りのない中で過ごすことになった。 このような非日常、災害で普段通りの生活が出来ない時に力を発揮する道具がある。 それが『キャンプギア』だ。 ただイキった言い方なだけで、キャンプ道具のことね。 ここ数年、高まりを見せるキャンプブームの背景には、災害に対する恐怖心も影響していると思われる。 事実、僕も少し高い…

  • かつやの期間限定全部食う。『ロースカツと豚焼肉の合い盛り丼』は肉増しの大盛りで食べたい。

    朝食は軽めに抑え、ジムでしっかりと汗を流す。 コンディションはバッチリ。 今日行くと決めていた。 今日は食ってもいい。 かつやの期間限定商品『ロースカツと豚焼肉の合い盛り丼』を。 インパクト大 きっと企画会議に参加した人は全員タンクトップだったに違いない。 そのくらい体育会系全開の組み合わせ。 これまでの色んな合い盛り丼のなかでもかなりの破壊力を感じさせる。 しかも、この豚焼肉は肉増しをすることが出来る。かつや者としてしっかり肉増し出来るかどうかをお店側がジャッジしているに違いない。 そのかつや者試験、受けて立とう! お店に到着。 かつやは今日も大盛況。少し待って席へ案内される。 店員さんがお…

  • 釜揚げしらすが食べ放題の週1食堂 『土佐角弘海産』は絶対行くべき

    高知に、県外の人に訪れて欲しい名店は数あれど、ここほどの満足感があある店はそうない。お腹を目一杯減らしてガッツリとしらすを堪能してほしい。

  • カツオの○○に救世主。高知市『下元』の鰹のボロネーゼ

    高知に移り住んで15年になる。 坂本龍馬をはじめとした、偉人を多く輩出し、海・山・川と自然環境も抜かりなく美しい。ゆったりとした時間が流れ、お酒に寛容な文化もどことなく外国チック。 そんな魅力の多い高知県においてもっとも大きな魅力が「食」だ。 海の幸、山の幸、川の幸、どれも美味しく、独自の食文化を形成している。 そしてその先頭を走るのが、カツオである。 全国トップクラスの水揚げ量を誇り、 「高知と言えば・・・?」の問いにも多くの方が『カツオのたたき』と答えることだろう。 実際高知のカツオのたたきは、県外のものとは比べ物にならない。 初めて食べた方は驚くこと間違いないだろう。 まぁ僕はもう食べれ…

  • お月見シーズンのワンナイトラブ

    昨夜のこと、意識の高い晩ご飯を食べ終えた僕は打ちっぱなしへと向かった。 前回のラウンドで、少しばかりドライバーが開眼しそうだったので、しっかりと復習し、ものにしようと思ったのだ。 1時間とちょっと、しっかり素振りもしながら打ち込み、いい手ごたえで練習を終える。 少しだけお腹が空いてきた。 晩ご飯はところてんと、納豆と厚揚げしか食べていない。 時刻は22時を過ぎている。 こんな時間に何か食べるのもなと思い直し、家路を急いだ。 もう少しで家に着く手前の坂道を上り切った時に、目の前にきれいな月が現れた。 雲の切れ間に浮かぶ月を見て、ふっと頭に浮かんできた言葉。 『月見バーガー』 僕はアクセルを踏み込…

  • 【深夜特急に憧れて②】 ~何しに行くんだろう~

    旅することを決めてそこに向けて奮闘する日々。体調は最悪。 だが、旅に向かう気持ちの持ち方を少し変化させることが出来たので、少し楽になった。 そんな話。

  • ハンバートハンバートを知る夜

    スマホには様々な機能が付いている。 おそらくほとんどの人が全ての機能を使いこなせてるわけではないと思う。 僕も当然その一人だった。 先日、僕の大好きな飲み屋でのこと。 めちゃめちゃカオスなこの店は、高知でも無二の存在感を放つ名店である。 名は『東風』 murayoshinouen.hatenablog.com 以前も少し触れたが、後日がっつり紹介しよう。 この「東風」で飲んでいたところ、なんだかとってもいい感じの曲が流れてきた。 お店のオリエンタルな雰囲気にマッチする、ゆるくて聞き疲れないホントに「いい感じ」の曲だった。 すごいいい曲なのでなんて曲かな?と思っていた。 でも聞いたことない声だし…

  • 町中華のオムライス

    町中華が好きだ。 近所にも、市外にも馴染みの町中華がある。 ラーメンや餃子、焼きめしに焼きそば、レバニラにエビチリなどなど、魅惑のメニューが目白押しだ。 そんななか、町中華に結構な確率でラインナップされてる異色のメニューがある。 それは『オムライス』だ。 オムライスといえば洋食のイメージだが、僕の行く町中華には必ずあるし、どの店でも人気メニューだ。 僕はこの、町中華のオムライスが大好きなのだ。 これは僕が通う『吉野園』のオムライス。 murayoshinouen.hatenablog.com 味噌カツラーメンも美味しいこの店は、オムライスも美味しい。 町中華のオムライスの特徴として、この卵の薄…

  • 【深夜特急に憧れて①】~出発までの過酷な日々~

    大学を2年留年し、卒業と同時にフリーターとなった僕は、バックパッカーになることを決意した。 旅に出るまでの、過酷ながらも刺激的な日々をここに記したい。

  • キャンプって楽しい?

    キャンパー歴4年。そこそこレベルのキャンパーを自称する僕が、キャンプのいいところと悪いところを紹介。 これから始める方も、すでにキャンパーの方も参考になれば幸いです。

  • 何かのプロになるということ

    先日、久しぶりに吉野家へ行った。 晩ご飯に立ち寄ったのだが、なかなかオーダーを決めることが出来ない。 久しぶりなのと、あまり普段から利用しないので何を食べていいか分からないのだ。 久しぶりだから基本の牛丼なのか、唐揚げも推されてるしありかな。 結局10分以上悩んで『月見牛とじ御膳』にした。 唐揚げを1個だけ注文したのはご愛嬌。 無論美味しかった。 だが、メニューを決めるのにこんなに時間がかかったのはなぜだろう。 『CoCo壱』や『かつや』ではこんなに迷わないのに。 そうか、僕は気付かぬうちに上の2つの店のプロになっていたんだ。 だから、その日食べたいものをすぐドンピシャで決めることが出来る。 …

  • 自分のなかでなんとなくダサいと思っていること

    僕はわりかし、「なんとなく」という感覚を大事にしている。 明確な根拠はないが、こうした方がいいだろうなというような。 なんとなくこの店よりこの店の方が美味しそう。 なんとなくこっちの服の方が活躍してくれそう。 というように。 今まさに、なんとなく思っていることがある。 それは、ペットボトル買うのなんかダサくなってきたなということ。 勘違いしてほしくないが、ペットボトル飲料を買う人をディスっているわけでは決してない。 あくまでも自分のことだ。 家では毎日お茶を作って、ハリオのポットに入れて冷蔵庫に冷やしている。 自分の好きなお茶しか淹れていないのでとても美味しく飲んでいる。 なのに、出かけた先で…

  • 高知県西部のパワースポット『唐人駄馬』の話

    高知の有数のパワースポットである唐人駄馬。その魅力をお伝えしたい。

  • 軽やかに暮らす

    僕はひとつ歳を重ねた。 おじさんになったとは思わない。 自分に言い聞かせる。 大人になったのだと。 そんな日の過ごし方はクールでなきゃいけない。 僕は何をしてたかというと、 『断捨離』である。 この期に及んでという話だが、こういう節目には断捨離を行うようにしている。 歳を重ねれば重ねるほど、人間はより頑固に、よりややこしくなっていくのは、近年の高齢者の起こすトラブルを見ていても間違いない。 もちろん歳を重ねるほどに円く、柔らかくなる人もいるので一概には言えないが。 僕は出来るなら後者を目指したい。 そのためには、「軽やかさ」が必要だと考える。 人間は歳とともに、様々なものを背負っていくことにな…

  • 俺はやる!ついてこい!

    実は、歳を一つ重ねてしまった。 もうこの歳になると、おめでたいことでも何でもないのである。 またひとつ歳をとってしまったという寂しさと、大人としてまた一歩成長できるぞという楽しみとが混ざった、なんとも言えない気持ちなのだ。 なんというか、喜ばしい記念の日としてではなく、新しい決意を抱くための節目の日というポジション。 新しい歳を迎えるにあたり、僕は生まれ変わるんだ。 あんなことやこんなこともするんだ。 もっとずっとしっかりと生きるんだ。 そんな新たな目標を胸に、頑張ろうという気持ちで誕生日を迎える。 だからこそ、その前日は大変なことになる。 明日から僕は生まれ変わるから。 明日からはホントにホ…

  • ブログ投稿400日目。今後どうする?

    本記事で、このブログを始めて400日が経過してしまいました。 驚きです。 つい最近300だと思ってたのにもう。 murayoshinouen.hatenablog.com ちょっと月日の流れおかしくなってない? 少しでも面白くて読みたくなるような記事が書けるように頑張ろう。 これからもよろしくお願いします。 土曜日は久しぶりにお街まで飲みに行くことになった。 18時ごろお店に到着。 2時間半ほど飲んで、次の店へと移動した。 次の店へ向かう途中、街がえらい静かなことに気付く。 土曜日のこんな時間にほとんど出歩いてる人がいない。 いるのはキャッチのお兄さんばかりだ。 なんだか自分が悪いことをしてる…

  • かつやの期間限定全部食う。『カツそば』は久しぶりに現れた、いい意味で頭の悪い逸品

    台風の接近を予感させるような風が吹いている。 雨が降ったり晴れたりと不安定な天気。 サクッと昼食を済まそうと、かつやへ向かう。 先日食べた『海老カツと鶏カツの合い盛り丼』をもう一度食べよう。 そう思い入店した。 murayoshinouen.hatenablog.com 昼時なのもあり、店内は一杯だ。 メニューなど見ることなく、合い盛り丼を注文しようと思ったらこんなものが カツそば? 「熱々のカツ煮を冷たい蕎麦に乗せました。」だと? ちょっと何言ってるか分からない。 書いてる言葉の意味は分かるけど、ちょっと何言ってるか分からない。 ていうかまだ海老カツ鶏カツがあるのに、また新しい期間限定商品?…

  • 日本料理屋のらーめんを確かめに。 高知市『日本料理 下元』

    いいお店を見つけたときは、みんなに自慢したいと思うと同時に、誰にも教えたくないなとも思う。 今回見つけたのはそんなお店。 取引先との打ち合わせがあったので、普段はあまり通らないエリアを歩いていた。 昼飯は何しようかと思ってブラブラしてた。 すると、高級そうな外観の日本料理店が見えた。 僕にはあまり関係ない店だとスルーしようとすると、 『らーめん』というのぼりが見えた。 日本料理店でランチを提供してる店はまぁまぁあるけど、らーめんは気になる。 完全に初めて見た聞いた店だ。 入れる勇気はあるか? ある。ラーメン大好き。 ということで入店。 日本料理 下元 前においてあるママチャリが台無しにしてるけ…

  • 朝から熱い昔ながらの喫茶店 高知愛宕商店街『パパスアンドママス』

    家での朝食に飽きが来てる。 いや、正確には飽きたことにしてるだけで、ホントは面倒くさくなっている。 職場に行くまでの道中で適当なモーニングが食べれる店がないだろうか。 僕は6時台には家を出るので、遅くても7時には開いている店じゃなければならない。 そのため、早朝から開いてる店には並々ならぬ思いがある。 murayoshinouen.hatenablog.com murayoshinouen.hatenablog.com 上に書いた店はどちらも名店ではあるが、職場からは遠い。 ここ以外の店にチャレンジしてみよかな。 ということで、愛宕商店街にある『パパスアンドママス』へ。 妙な屋号だが、おそらく…

  • タル鶏天ぶっかけは「得」でもペロリ。

    僕が普段行く飲食チェーン店は限られている。 基本的には『CoCo壱』をメインに据えていて、次に『かつや』である。 らーめんなら『天下一品』、ちょいと飲むときは『餃子の王将』なんて具合だ。 みなさんはどうだろうか? 僕はうどんを食べるときは四国内でチェーン展開している『たも屋』に行くことにしている。 murayoshinouen.hatenablog.com murayoshinouen.hatenablog.com そんなわけで、うどん界の大ボスである『丸亀製麵』に行くことはほとんどない。 「丸亀?はぁ?俺たも屋派だし。あんな都会に魂売ったうどんなんか食うか。」 ここまでは思ってないが、なんと…

  • 夏休みの終わりを憂うすべての人へ

    夏休みの終わりにはさまざまな感情が去来する。 すべての人がその感情をエモいものとして消費し、9月1日を軽やかに迎えてほしい。そんなおじさんの独り言です。

  • 夏の終わりのドライブ、流す曲ならこんな風

    深夜ドライブのお供にこんな曲はいかがでしょう。 夏の終わりの涼しさとエモさが脳みそ溶かしてくれます

  • SUP後の「サ飯」にぴったりな越知町『ドライブイン片岡』

    越知町にあるドライブイン片岡。 見つけて入ろうかと思えた人は自分の嗅覚を褒めるべき。 そんな店紹介します。

  • 消費するだけの時代から生み出す時代へ

    5時半に起床。エアコンはつけていないので、少し蒸し暑さを感じる。 窓を開けてみる。 涼しい エアコンとは違う心地よい自然な涼しさ。 夏が少しだけ離れていこうとしてるのが分かった。 まだ離れる準備ってところかな。 もっともっと夏しよう。 まだ僕は夏を諦めないぞ。 そう思いながら、心地よい風に吹かれ二度寝する。 贅沢な暮らしだ。 昨日のお酒も少し残っていることもあり、午前中はだらりと過ごしてみる。 洗濯と掃除だけしてあとはゴロゴロしていた。 スマホ見たりテレビ見たり本を読んだり。 僕はこうやって毎日毎日様々な媒体を使って情報を消費している。 ブログ読んで、ネットニュース見て、YouTube見て・・…

  • ゲーム、まだしてますか?

    私がハマったゲームたち paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」 by paiza 僕のゲームとの出会いは、小学校1年生の頃。 兄がしているスーパーファミコンを見ることから始まる。 スーファミ、メガドライブ、ゲームボーイ、プレステと、家にあるゲーム機は変わっていく。 僕は家では、もっぱら見るばかり。 兄がゲームを独占していたので仕方がない。 特に思い出に残ってるのは、パワプロだ。 兄が毎日毎日パワプロしてる。 僕は横で見てる。 兄はパワプロでペナントレースをしてる。 僕は横で見てる。 横で見てるだけの僕を不憫に思ったのか、兄は自分のチーム(巨人)の8番バッターを僕に任せてくれた…

  • 18年3か月の重みを感じた機種変更

    18年3か月 これは、僕があいつとともに過ごした時間です。 長かったように思うし、あっという間だったなと思う。 これまでありがとう。 またどこかで会えたらいいね。 docomo。 僕は先日思い切って携帯電話のキャリアをdocomoからソフトバンクに乗り換えました。 理由は機種変更のため。 僕はかれこれ5年ほど同じスマホを使い続けており、動作のカクつきはもちろん、電池の減りの早さや急に電源が落ちるなどの不具合が多発していた。 特に困るのが、買い物や外食の際に、PayPayで支払いをしようとしてるときに、急に電源が落ちたり、アプリが立ち上がらなくなったりすることである。 普段財布をあまり持ち歩かな…

  • 今流行の選択、ソバーキュリアスについて

    現在、流行の兆しの見えるソバーキュリアスという考え方。 なかなかおもしろいものだと思う。 それを僕なりの解釈の元実践してみたという話。

  • 心の健康診断があってもいいんじゃない?

    健康診断に行ってきた。 この日のために体の調子を整えるのも変な話で、ありのままの自分の体を見てもらうのが一番だと思う。 なのに人間は変な生き物なので、この日のためにせっせと体調を整え、体重を落とそうとする。 もちろん僕もその一人。 そんな短期間に人間の体は大きくは変わらないのに。 無事健診を終え、特に大きな異常もなく安心した。 まぁ本格的な結果は数週間先だが、体重が落ちていただけで安堵するのは誰も同じだろう。 職場の何人もが同じ日に健診を受ける。 僕らの会社だけでなく、他にも団体で来てるところもあり、なかなかの盛況ぶりだ。 みんなどこか浮ついたような緊張したようななんとも言えない面持ち。 少な…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、むらよしむらよしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
むらよしむらよしさん
ブログタイトル
むらよし農園
フォロー
むらよし農園

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用