chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。 https://chotiku.hatenablog.com/

【毎日更新】1億円の貯金術と、年金のお得なもらい方、そして、早期リタイア(FIRE)までの道のりを紹介。

世の中に、1億円の貯金を貯めた人は多いですが、その大半は投資でしょう。投資で大金を貯めるためには、元手と運と才能が必要です。投資をせずに1億円を貯めるまでの貯金術を紹介します。

楽隠居
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/10/22

1件〜100件

  • 【暑い!】我慢しているわけじゃなく、エアコンが嫌いなんだ。

    本来、エアコンは夏の暑さを和らげる、文明の利器のはずですが、私を含め、エアコンが嫌いという人は、結構多くいます。 オフィスの冷房が強過ぎて、長袖を着ているくらいならまだしも、どうしても凌げずに、冷房病と呼ばれるような症状になってしまう人もいます。 外回りから帰ってきたセールスマンが、暑い暑いと言いながらエアコンを最強にし、一日オフィスにいて、冷えに苦しんでいる社員と険悪な空気になるのは、ままあることです。 さて、私たち夫婦を含め、一部(下記事によれば4割近く)の人たちは、なぜこれほどまでに、エアコンを嫌うのでしょうか。 news.yahoo.co.jp 我が家では、昼間のエアコンの設定温度は、…

  • 【暑い!】「我慢せずにエアコンを」という呼びかけは、効果がないどころか、逆効果である

    暑い日でもエアコンをつけない人に対して、よく、「我慢せずにエアコンを」といった呼びかけがなされます。 この呼びかけを目にするたびに、「我慢」という言葉に、強烈な違和感というか、嫌悪感すら感じずにはおれません。 kaden.watch.impress.co.jp 呼びかける側が、「我慢せずに」というのは、「大半の人は、暑いときはエアコンをつけたいのだが、電気代がかかるなどの理由で、つけずにいるのだ」という先入観があるからでしょう。 実際、エアコンをつけずに電気代を節約するより、健康のほうが余程大事だとか、医者にかかったら、電気代の節約どころではないお金が出て行くといった記事を、ネットのあちこちで…

  • 節電しつつエアコンは使えという無茶振りは、ことなかれ行政の本領発揮

    このところの猛暑と電力不足が重なり、政府や自治体などの行政は、「エアコンを適正に使って熱中症を予防して下さい。但し、節電はしっかりしてね」という、完全に矛盾した呼びかけを繰り返しています。 これは、若い人にとっては、何でもないことかもしれません。 熱中症になっては、何にもならないので、まずエアコンで室温を下げ、その上で、照明などを節電すればいいというように、自分で判断できるからです。 ところが、年配の人にとっては、なかなか、そうはいきません。 何しろ、日本の年配者は、政府などのお達しを、律儀に守ることに慣れています。 これまで、政府や、会社の上司など、上の立場の者の言うことを聞いていれば、うま…

  • なぜ、小池知事は、打ち水を呼びかけないのか

    猛暑が日本列島を襲っており、熱中症で救急搬送される人が、相次いでいます。 屋内では、我慢せずにエアコンをつけるようにと、政府や、小池東京都知事が呼びかけています。 ところが不思議なことに、東京オリンピックの暑さ対策として、あれほど推奨されていた「打ち水」は、このところ、さっぱり話題に上りません。 また、アサガオで気分を涼やかにしようという試みも、いったいどうなったのでしょう。 www.j-cast.com いかに、東京オリンピックの暑さ対策が、机上の空論で役立たずだったかを、証明しているようなものです。 オリンピックが、今年にずれ込んでいたら、いったいどうなっていたことでしょう。 この暑さの中…

  • 真夏に黒い服を着て、暖房をつけているような状態で、暑いと嘆く不思議

    梅雨が、過去最短最速で明け、熱波が、日本列島を襲っています。 テレビのニュースでも、道ゆく人にインタビューしては、ほぼ全員から、期待通りの「暑いですね」という言葉を、引き出しています。 ところが、そのニュースを見ていて、不思議に思うことがあります。 それは、インタビューされている人を含め、かなり多くの割合の歩行者が、黒系統の服を着ていることです。 こう言ってはなんですが、「それは暑いだろう」と、突っ込まずにはいられません。 妻に聞いてみたところ、どうも最近は、黒が流行りなのだそうです。 黒は紫外線を透過しにくいので、日焼けを気にするためかもしれません。 stylehaus.jp しかしながら、…

  • コストを負担する気もないのに、お札の向きを揃えるように要求するのは、あまりに身勝手

    mainichi.jp 新聞の投書に、「現金自動受払機(ATM)や、自動販売機で出てくるお札の、上下や裏表(以下、「お札の向き」で統一します)がばらばらなのが、気持ちが悪い」というものがありました(有料記事なので要約しますが、要約の責任は私にあります)。 レジなどで、対面でお釣りなどで渡されるときは、向きを揃えて渡してくれるものが殆どで、その心遣いに、ほんのりとしたいい気持ちになるそうです。 最初にこの投書を読んだときは、投稿者は、民間企業に勤めている人(専業主婦、公務員、団体職員等)か、かなり前に引退した人だろうと思いました。 物事にかかるコストというものを、考えたことがないのだろうと思った…

  • プロ経営者を外様扱いして、ショートリリーフしかさせない日本の会社に、未来はあるか

    確かに日産のゴーン社長は、ルノーから日産に来て、大改革をした後、ワンマンとして君臨し、最後には逮捕されてしまいました。 ですが、それをもって、外部から来た人間が長く居座ると、会社がおかしくなると言っていいものでしょうか。 どんな優れた人間でも、長期にわたって権力を手放さずにいると、次第に傲慢になってきます。 そもそも、ゴーン氏は、日産と業務提携したルノーの幹部ですから、言わば親会社からの出向であって、「外部から来た人」ではありません。 日本では、JALを立て直した稲盛和夫氏や、東芝の再建を請け負った土光敏夫氏など、会社のピンチに外部から請われた人たちは、会社を軌道に乗せると、身を退くのが常でし…

  • 外部から社長を呼ぶと、会社がおかしくなるという、馬鹿げた論理

    三菱電機と言えば、かつては、東芝と日立の影に隠れて派手さはないが、コツコツと業績を積み上げており、隠れた優良企業と言われていました。 www.excite.co.jp それが、パワハラで自殺者を5人も出したばかりか、検査の不正が次から次へと明るみに出ており、累積148件もの不正が判明したとのことです。 ja.wikipedia.org 検査は、商品が工場から出荷される前の、最も大事な工程の一つです。 商品の品質が悪ければ、出荷を停止しなければならず、当然、収益の悪化に繋がります。 そこを、いい加減な検査をして不良品を出荷させていれば、歩留まりが上がって、収益率が高くなるのは、当たり前のことです…

  • 夫は家事は何とか、だが、育児は……

    まず、育児を除く「家事」を比較してみます。 「家事」の中で、定期的な仕事に限れば、夫(青の上半分)が6件、妻が7件と、夫が約46%、妻が54%と、ほぼ同数に近い割合になっています。 即ち、夫は、「育児以外の家事」で、かつ、定期的に決まっている仕事は、ほぼ公平に分担しているのです。 ところが、「家事」全体で見れば、夫(青色)が7件、妻(オレンジ)が11件と、夫と妻の仕事比は、夫40%:妻60%くらいに、妻の負担が増えてしまっています。 即ち、不定期に襲ってくる「家事」の大半(風呂の排水口掃除、アイロンがけ、裁縫、加湿器のカビ取り)を妻に任せており、夫がやっているのは、ウォーターサーバの水換えだけ…

  • データで見る、夫婦の家事育児。夫の「やっている」は、本当か

    しばらく前に、『パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!』(前田晃平著 光文社刊)という本を読みました。 共働きの夫である前田晃平氏が、妻の子育ての手伝いで苦労した経験を元に、日本の男が、もっと家事育児をすることで、国全体が豊かになると主張した本です。 夫は、自分ではかなりの家事育児をしているつもりでも、妻にかなり任せきりになっているというのが骨子となっています。 president.jp 中に、「前田家の家事マッピング」というのが出ていて、いかに妻の方に負担が大きいか、妻が作った項目データから、説明されています。 縦線の右が妻の仕事、左が夫の仕事で、横線の上が定期的な仕事、下が不定期に襲ってく…

  • 「もう帰れ!」中日立浪監督の怒号に、パワハラ指導者が消えないわけに納得

    プロ野球は、滅多に見ず、どこが何位なのかも興味ありませんが、セリーグでは、連敗記録を作った阪神、パリーグではビッグボスの日ハムが、ダントツの最下位だと思っていました。 ところが、これを書いている2022/6/19現在、セリーグでは、いつの間にか中日が、最下位に落ちているようです。 といっても、下位3チームは、1ゲーム差の団子状態ですが。 www.google.com その中日で、二軍に落ちていた、京田という選手が一軍に復帰したときに、立浪監督が、「選手への集中攻撃は、是非やめてもらいたいと呼びかけた」というニュースがありました。 news.yahoo.co.jp 京田選手は、チームが不振なとき…

  • 地球は、トカゲ型宇宙人に狙われている?

    記事の2部は、次をご覧下さい。 finance.yahoo.co.jp 医院に押し入った神真都Qのメンバーは逮捕されましたが、当然、他のメンバーたちは、それが不当逮捕であり、警察を含めたディープ・ステイトの陰謀だと言っています。 そればかりか、[警察は、爬虫類型宇宙人がゴムマスクで人間に化けているので、松脂で退治できる]というのが飛び出してくるから、すごいです。 いったい、誰が考えるのでしょうか、こういう設定は。 何しろ、神真都Qは、トランプ前米大統領を応援する、米Qアノン(連邦議会議事堂を襲撃した連中の仲間)の、[正式な日本支部]なのだそうです。 ですから、当然トランプこそが、この世を救う救…

  • 大和民族を救う【光の戦士】、現る?

    久しぶりに、夫婦で大笑いしました。 先日、神真都Q(やまとキューと読む)という、カルト的な反ワクチン集団のメンバーとリーダーが、ワクチン接種を妨害しようと医療機関に無断で侵入したとして、逮捕されました。 www.asahi.com この神真都Qの主張が、どんなものかというのを、かつてユニクロやamazonに潜入して労働者のハードな仕事をルポした、ジャーナリストの横田増生氏が、レポートにまとめています。 レポートの第1部は、下をご覧下さい。 news.yahoo.co.jp 尚、本稿における[]内は、横田増生氏の記事からの引用です。 まず、彼らの主張は、[新型コロナウイルスは存在せず、ワクチンに…

  • 定年後の不安をなくすための本

    定年後の生活に関する本を、2冊読みました。1)『100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる!』(井戸美枝著 集英社刊) ebooks.shueisha.co.jp 2)『定年の教科書 -お金|健康|生きがい-』(長尾義弘・福岡武彦著 河出書房新社刊) www.kawade.co.jp どちらも、定年退職後の人生について、概略をまとめて、教科書的にわかりやすく説明してある本です。 もし、老後の不安を、漠然とでも感じている人がいれば、読んでみることを、お勧めします。 退職までは、会社や家庭で、自分の決まった役割をこなしてくればよかった人たちにとって、老後は、誰も導いてくれない世界です。 世界に例の…

  • BOYA(ぼや)と書いてセミリタイヤ、少し羨ましい。

    今年初め頃で、小火(ぼや)と書いて、FIRE(火事の意味がある)ならぬプチFIRE(少しだけ早期リタイア)という稿を書きました。 chotiku.hatenablog.com 同じようなことを考えている人がいるもので、BOYA(ぼや)という造語を作ったそうです。 president.jp こちらの著者の場合は、私のように早期リタイアではなく、セミリタイアだそうです。 元々、非常に忙しかった人らしく、今でも月に25本ほど連載の執筆を抱えている(本人談)にも拘わらず、これで最盛期の30%くらいの仕事量なのだそうですが。 BOYAは、Burned Out Yet Attemptingの略で、仕事は燃…

  • 【勝間和代氏】amazonでの酷評は気にせず、投資を始める前に、これくらいは読んでおこう

    以前に、勝間和代氏の『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 光文社刊』について書きましたが、実は、そのときはまだ、実際の本を読んでいませんでした。 ja.wikipedia.org 最初は、厚切りジェイソン氏の、ツイッターの話をするだけのつもりだったというのもあります。 chotiku.hatenablog.com というわけで、読んでみたのですが、投資という行為の基本的な考え方を、上手にまとめてある本でした。 世の中に、どのような投資があって、どんなリスクとリターンがあるか、網羅的に解説してあります。 www.kobunsha.com これから投資を始めようという人は、できれば、…

  • テニスをこれほどつまらなくしたのは、ラケットの進歩だった。

    今では、プロの選手ばかりかアマチュアまで、ほぼ全員が、ストローク・プレーヤーになってしまい、ボレー・プレーヤーは絶滅危惧種となってしまいました。 ストロークという戦術の方が優れていて、ボレーという戦術を打ち負かしたわけではありません。 ボールを打つラケットが、進歩したせいなのです。 以前は木だったラケットが、カーボンやグラスファイバーなどの新素材で作られるようになり、形状や打球面の大きさも進化して、ボールにスピン(回転)がかかるようになってきました。 その結果、ストロークを思いきり打っても、以前はコートをオーバーしていたボールが入るようになり、打たれるボールのスピードが、どんどん上がってきまし…

  • 誰がテニスを殺したか

    テニスの試合を、テレビで見なくなって、ずいぶんたちます。 かつてテニスは、筆者にとって、一番好きなスポーツの一つでした。 ウィンブルドンなどの放映は、時差の関係で2時3時になろうとも、必ずといっていいほど見ていました。 ですが、最近は、殆ど見なくなりました。 理由は、延々とストロークが続くばかりで、見ていても、さっぱり面白くないからです。 テニスというのは、ネットを挟んで行なう他のスポーツに比べて、ルールに特殊なところがあります。 それは、ボールをノーバウンドで打つボレーと、ワンバウンドで打つストロークの、どちらもが許されているというところです。 バドミントンやバレーはノーバウンド、卓球はワン…

  • 年下彼氏は、奨学金3千万円を、何に使ったのか?

    前日の記事のように、奨学金で3千万円というのは、何とか借りられないこともない金額のようですが、問題は、疑問点の2です。 chotiku.hatenablog.com 私立薬学部の6年間の学費は、高くても1千2百万円程度、それ以外に、初年度納付金が260万円程度のようです。 4年間で(或いは、卒業するまでの6年間の見込みだとしても)、3千万円という、家を買えるほどの大金が、なぜ必要だったのでしょうか。 しかも、この彼氏さんは、37歳で4年ですから、卒業するのは39歳です。 目一杯働けて、あと30年そこそこでしょう。 どう考えても、3千万円という投資に対して、元が取れるようには思えません。 奨学金…

  • マンションを買った42歳女性会社員、年下彼氏の借金が3千万円!

    このブログでは、ネットに出ている資産運用やローンの相談に、無責任な突っ込みを入れています。 大抵の案件では、相談者が無理なローンを組んだり、金銭的な保証もないのに早期リタイアを希望したりと、様々な問題が明らかです。 ところが、今回は、いったいどう突っ込んでいいのかわからない、相談が出ていました。 相談者は、42歳の女性会社員で、資産が4,200万円、マンションの住宅ローンの残額が2,340万円。 結婚を考えている彼氏が、37歳の薬学部4年の学生で、何と、奨学金で3千万円の借金を背負っているということで、老後は大丈夫だろうかという相談です。 media.moneyforward.com まず疑問…

  • 飲食店で爪を切る、不気味な客

    外食しているときに、他の客に不快な思いをさせられたことは、何度かありますが、いつまでも覚えているわけにはいかず、しばらくすると忘れてしまいます。 ところが、この客だけは、どうにも不気味で忘れられません。 ずいぶん前になりますが、駅ビルの中に入っていたとあるチェーン店でのことです。 少し早めの昼食だったので、客は、私と、背後に座っていたおばさんしかいませんでした。 本を読みながら、注文の品が来るのを待っていたとき、後ろから、いきなり「パチン、パチン」という、聞き覚えのある音がしました。 まさかと思いながら、こわごわと振り向いてみると、まさにおばさんは、爪切りで爪を切っていたのです。 しかも、爪を…

  • 【老後の資金計画】我が家は、どうやって早期リタイアの可否を検討したか(後編)

    前日の記事では、まずは、定年後に毎年いくらのお金を使うかを、概略で算出しました。 その額を、年金を受給する年齢まで毎年使うことにすれば、必要な貯金額の固定費がわかります。 その上で、例えば老人ホームに入るための頭金として2千万円とか、自動車に3百万円とか、家の修理に5百万円とか、突発的に発生する変動費を加えます。 老人ホームや介護に、いくらかかるか見当もつかないと思うかもしれませんが、訪問してみれば、頭金から普段の費用まで見積もってくれます(しばらく勧誘が来たりしますが……)。 以上のようにすれば、定年後に必要な金額がわかるので、それだけの貯金があるかどうかによって、早期リタイアが可能かどうか…

  • 【老後の資金計画】我が家は、どうやって早期リタイアの可否を検討したか(前編)

    エクセルを使えば、早期リタイアが可能かどうかをはじめとして、老後の資金計画を立てられるという話をしたので、実際にどうやるかを紹介してみます。 chotiku.hatenablog.com まず、会社を辞めたら、夫婦2人で年間いくら使うかを、見積もります。 我が家の場合、夫婦2人で年に5百万円あれば、贅沢はできなくても、さほど不自由のない生活を送れるという見通しを立てました。 そして、健康寿命の平均が75歳前後であることから、75歳までは5百万円、それ以降は、それほど動き回れないだろうから、月30万円の12ヵ月分で360 万円と仮定しました。 なお、この額がわからなければ、資金計画も何も立たず、…

  • 日本が、W杯でベスト16の壁を破るために必要なのは、マリーシアなのか

    11月のサッカーW杯が次第に近づき、これに向けて、日本代表が親善試合を行なっています。 先日は、過去にまったく歯の立たなかったブラジル代表に、惜敗と言えるところまでいきましたが、勝利とは程遠い結果でした。 これまでの日本代表の成績は、以前にも書いたように、6回の出場で3回のベスト16進出が最高です。 一言で言うなら、決勝トーナメントでは、1回も勝てていません。 chotiku.hatenablog.com 下の記事では、これまでJリーグで指導した外国人監督たちが、なぜ日本が決勝トーナメントで勝てないかについて、意見を語っています。 number.bunshun.jp 彼らの意見にもありますが、…

  • 【住宅ローンの不都合な真実】年収1千万でもローン破綻の危機が迫る理由

    また、ローン破綻の話です。 共働きで小学生の子供、年収5百万円ずつで世帯合計1千万の夫婦が、月17万円・35年で、6千5百万円のペアローンを組んで家を購入したのですが、コロナの影響で、妻が正社員からパートになり、ローンが払えなくなってしまったというものです。 gendai.ismedia.jp ちなみに、ペアローンというのは、共働きの夫婦それぞれが、個別にローンを借りるものだそうです。 共働き夫婦の他のローンとしては、収入合算ローンというのがあるそうです。 私たちが借りたときには、どちらもなかったような気がしますが、あまりに昔のことなので、定かではありません。 www.shinseibank.…

  • 【投資家に不都合な真実】インデックス投資を、信じなかった人たちの末路

    厚切り食パン(厚切りジェイソン氏の芸名とは、直接関係はありません) しばらく前ですが、厚切りジェイソン氏が勧めていた米国株が下落したからと、ツイッターのコメント欄に非難のコメントが集中し、氏が投稿をすべて削除したそうです。 www.itmedia.co.jp このブログでも紹介したように、氏の投資方法は、1)贅沢せずに、2)余ったお金を、米国株に長期分散投資する、というものでした。 長期投資というのは、一時的に上がり下がりすることはあっても、一喜一憂せずに長い間投資し続けることで、瞬間的な損得は平準化されるというものです。 その上で、長期的に見れば、米国株は過去数十年にわたって上がり続けている…

  • 【検証】ビル・ゲイツでないとしたら、誰が、人口減少を望んでいるのか

    さて、なぜビル・ゲイツ氏が人口削減を企んでいるかという理由は、ネットのどこにも見つかりませんでした。 単なる推測さえ見つからないというのは、一見、奇妙に思えますが、考えてみれば、それは当たり前の話です。 反ワクチン派が言っているのとは違い、ビル・ゲイツを始めとした、現代世界の繁栄を謳歌している超富裕層にとって、人口が減っていくのは、決して望ましいことではないからです。 世界を裏で支配していると言われる、彼(女)らの、桁外れに豊かな生活を支えてくれているのは、少ししかいない富裕層ではなく、数の多い貧困層と中間層です。 それは、ソフトウェアを売るビル・ゲイツでも、映画を売るハリウッドセレブでも、同…

  • 【検証】ビル・ゲイツ氏は、なぜコロナワクチンで、人口減少を企んでいるのか。

    反ワクチン派の、有名な主張に、コロナを起こしたのはビル・ゲイツ氏で、ワクチンは、人口を減少させるための毒薬だというものがあります。 話の元は、ゲイツ氏がTEDの講演で、「CO2を減らすためには、人口を減らさなくてはならない。ワクチン、医療、生殖への取り組みで10%~15%減らせるだろう」と言ったことです。 但し、本来の意図は、ワクチンを含む医療行為に注力することで、人々が貧困層を脱出するのを助け、多産少死から少産少死の世界へ転換することで、人口増加を抑えようということだったようです。 andoakiraworld.com では仮に、反ワクチン派の言うことが本当だったとして、ビル・ゲイツ氏がワク…

  • 【浪費を防げ】キャッシュレス時代に、無駄遣いをふせぐものこそ、「現金」

    我々消費者が、売り手側が次々と繰り出してくる甘い誘惑に耐え、欲しいという強烈な衝動を、抑制する方法はあるのでしょうか。 それには、「現金がないときには、お金を使わない」という、一見時代遅れのやり方を貫くことしかありません。 まずは、財布とは別に、お札の入る貯金箱を用意します。 貯金箱に限らず、容器なら何でもよく、手提げ金庫や、タッパーなどのプラ容器でも構いません。 次に、一週間に使うと決めたお金を、銀行から降ろして、財布に入れます。 そして、例えばネットで買い物をする場合、クリックする前に、まず、購入金額分のお金を、財布から取り出して貯金箱に入れます。 その後、改めて買い物をするという手順です…

  • 【浪費を防げ】キャッシュレス時代に対応した、無駄なお金を使わないためのシステムとは

    現金主義の日本でも、決裁のキャッシュレス比率が30%を越えたという、ニュースが届いてきました。 news.yahoo.co.jp 先述したように、カード等のキャッシュレスに慣れてくると、現金時代よりも出費が増えることが知られています。 chotiku.hatenablog.com ポイントで得をしているつもりでも、それは、せいぜいが3-5%くらいのものです。 それに対してキャッシュレスは、現金よりも、数十%も金遣いが荒くなってしまうのですから、どちらがお金が貯まるかは明らかです。 とはいえ、ネット販売なども含め、世の中の流れは、確実にキャッシュレスに向かっています。 では、キャッシュレス社会と…

  • 【目指せ1億円】1億円を貯めるために、<絶対に>役に立つ本とは

    4)となりの億り人 サラリーマンでも「資産一億円」 publications.asahi.com 今回紹介している本の中では、これがイチ押しです。 証券会社に定年まで勤めた著者が、知り合った資産1億円以上の顧客から受けた印象を、本にしたものですが、地味な本がら、実によくまとまっています。 大半の人が、天引き預金をし、自分の資産や将来の年金収入などを熟知しています。 また、無駄なところにはお金を使わずに比較的質素な生活をしながらも、節約一本やりではなく、趣味など自分の拘っているところには、しっかりお金を使いています。 正直、我が家とあまりにそっくりなので、当ブログを読まなくても、これ1冊を読めば…

  • 【目指せ1億円】1億円を貯めるために、役に立つ(かもしれない)本とは (1)

    最近、1億円に関する本を、何冊か読んだので、紹介します。 1)1億円貯める人のお金の習慣(藤川太著 PHP研究所刊) 2)天職を見つけてお金持ちになる 1億円勉強法(石井貴士著 かんき出版刊) 3)年収300万円の人の悪習慣 年収1000万円の人の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣(金川顕教著 サンライズパブリッシング刊) 4)となりの億り人 サラリーマンでも「資産一億円」(大江英樹著 朝日新聞出版) 5)となりの億万長者──成功を生む7つの法則(トマス・J・スタンリー, ウィリアム・D・ダンコ著 早川書房) 尚、「サラリーマンの目から見た蓄財」という視点で読んでいるので、自営業の人などが読め…

  • 天引き預金を始めるのは、今しかない!

    家計簿もつけなかった我が家が、1億円という金を貯められたのは、何度も言うように、給与とボーナスの中から、強制的に天引き預金をしていたおかげです。 もらう額から、予め天引きしておき、元々の給与が、それしかないと覚悟を決めることです。 その範囲内で使うようにすれば、細かい計算などしなくても、必ずお金は貯まります。 では、天引き預金を、いつから始めるか。 なるべく早い方がいいのは、言うまでもありません。 新入社員のときに始めるのがベストです。 入社したときは、初任給の額など、さほど気にしなかったのではないでしょうか。 元々、初任給が1万円安い会社に入社したと思って、入社した月から、毎月1万円を天引き…

  • 面倒な家計簿をつけなくても、確実に貯金をする方法とは

    年代別の貯金額をみると、50-60代の平均は1,400万円程度ということですが、中央値は625万円ほどになっています。 即ち、50-60代になっても、人口の半分は、貯金が625万円以下だということです。 これでは、老後の資金は、甚だ心許ないと言わざるを得ません。 mcpass.jp 実際、世の中には、それなりの収入があっても、どうしても貯金ができないという人の相談が溢れています。 年収1千万以上あっても、貯金が百万円そこそこという人もいるようです。 貯金ができない人へのアドバイスとしては、家計簿をつけて、いったい何にいくら使っているのかを把握しなさいというのが、一般的です。 確かに、「入るを量…

  • 【愛飲家にとって不都合な真実】酒の依存症を認められず、俺はいくら飲んでも大丈夫と繰り返す生物学者の先生

    かつては、「百薬の長」と言われた酒ですが、今では、煙草と同じ害とは言わないまでも、健康にかなりのリスクがあることが、わかってきています。 1日に、アルコール20g(日本酒1合程度)なら大丈夫と言われてきましたが、それですら、癌のリスクが上がるそうです。 business.nikkei.com 問題は、酒の害というのは、まず肝臓などの自覚症状がない器官に出るため、本人にはわからないということです。 そして世の中には、自覚症状がなければ、自分は健康だと勘違いしている人が、結構な数います。 35年間(1万2806日)にわたって、毎日酒を飲み続けたが、健康には何の悪影響もないという、70歳の生物学者の…

  • 「クレヨンしんちゃん」に学べなかったドワンゴが、「ゆっくり茶番劇」で手遅れになりかけたわけ

    「ゆっくり茶番劇」という商標の権利者である柚葉氏が、抹消登録申請(権利放棄の申し出)を行なったというニュースが出ていました。 news.yahoo.co.jp 元はと言えば、ドワンゴが運営しているニコニコ動画等で使われた、「ゆっくり茶番劇」という言葉を、柚葉氏という個人が商標権を取得した上に、他者にライセンス使用料を求めたことで、生じた騒ぎです。 ja.wikipedia.org 現職の官房長官が、コメントを出す騒ぎにまで発展しました。 news.yahoo.co.jp 権利放棄によって、一連の騒動はひとまず収束することになりそうですが、権利放棄は、柚葉氏が納得したものではなく、ネットで誹謗中…

  • 悪い節約とは(良い節約・悪い節約)

    先日は、良い節約方法を紹介しました。 では、悪い節約とは、どのようなものでしょう。 chotiku.hatenablog.com 1)食費の節約は、人生を貧しくする 何度も言うように、一番良くないのは、食費を削ることです。 食事の質を下げると、覿面にモチベーションが下がります。 肉など、グラム当たりの価格が下がると、固くなったり脂が臭くなったりします。一段階くらいなら気がつかないこともありますが、二段階下げると、覿面です。 揚げ物の油などは、安いものだと、胸焼けがしてきます。 明らかにまずい発泡酒や第3のビールを、我慢して飲んでいると、惨めな気分になってくるのは、私だけでしょうか。 しかも、目…

  • 西洋人(白人)≧日本人>その他の人種

    かつて、明治時代の日本は、脱亜入欧を目標として、国力の増加に勤めました。 アジアの一員であることを否定し、先進国クラブである、欧米の一員となることを、国を挙げて推進したのです。 ja.wikipedia.org その努力は、方向性を間違えたために、第2次世界大戦で暴発しましたが、欧米に追いつけ追い越せの精神は、戦後の高度成長期を越え、今にもずっと残っています。 欧米の白人社会しか見ておらず、ずっとその仲間に入りたいと願ってきたのが、明治維新以後の、日本の近代の歴史です。 なので、日本人の頭の中には、下のような序列がついています。 西洋人(白人)≧日本人>その他の人種(自分たちと同じ人種である東…

  • 白人には同情と親近感、他は放置

    ところが、日本政府は、ウクライナの人々に関してだけは特別扱いしており、無条件どころか、非常に好意的に受け入れています。 www.city.utsunomiya.tochigi.jp 地震のときの避難所では、同じ日本人でさえ拒絶するペットを、ウクライナ人の場合は受け入れるほどの、特別扱いです。 また、岸田首相は、「準難民」制度の創設を検討しているということですが、「準難民」というのは、「難民」に準ずるという意味ですから、難民ほど、ひどい目に合っていない人のことを指すはずです。 それが、「難民」よりも手厚い保護を受けられるというのは、どうなっているのでしょうか。 首相は、人道的見地からと言っていま…

  • 日本人は、難民が嫌い(中国残留孤児、ミャンマー、パレスチナ…)

    ロシアがウクライナに侵攻したのに伴い、ウクライナを逃れてきた人たちが、世界中へ避難しています。 これまで、日本政府は、殆どの難民申請を、門前払いしてきましたが、ウクライナ避難民に限っては、鷹揚に受け入れています。 www.refugee.or.jp 難民など、どうにでもなれと明言しているならまだしも、形だけは難民条約に加盟しています。 それでいて、条文を厳格に適用することにより、申請者が、難民認定されないように、工夫してきたのです。 webronza.asahi.com シリア、南スーダン、パレスチナなど遠い地域だけでなく、アジアのミャンマーからの難民申請さえ、殆ど受け入れていません。 www…

  • 北朝鮮ではヨモギ、日本では米のとぎ汁

    北朝鮮で、コロナが大流行を始めました。 これまで、感染者が報告されていなかったのも不思議ですが、いきなり、一日20万人超です。 北朝鮮は、これまで、他国からのワクチンの援助の申し出を拒否してきましたが、その姿勢を貫くつもりでしょうか。 ワクチンなしで、どうやってコロナ対策を行なうつもりなのか、他人事ながら心配になります。 このままいけば、コロナの脅威を舐めて政権を失った、安倍さんの二の舞になるかもしれません。 とかく政治家は、我が世の春を謳歌しているときに、躓きがちです。 命令すれば、人が思いどおりに動くことに慣れていると、自然現象でさえ、思いどおりになると信じてしまうのかもしれません。 織田…

  • この風呂の床の溝は、なぜ斜めなのか

    ハウスメーカーで家を建てた、ライターさんが、浴室の設備について書いた記事を読みました。 esse-online.jp ファッション重視で選んだら、壊れてしまったり、部品が入手できなくなったりと、色々と苦労があるようです。 住み始めてから、このようなことがあるなら、無難なものを選んでしまうのは、無理もありません。 手前味噌ですが、我が家の場合は、浴室が狭くなるのが嫌だったので、鏡も固定された棚もつけず、後から適当に買って壁にマグネット等でくっつけており、これで正解でした。 ところで、一番気になったのが、記事の最後にある、浴室の床の模様です。 水はけをよくするために、床に細かい溝が入っていますが、…

  • 14歳年下妻と強引に離婚した、年収950万42歳夫に、なぜか深く同情する行政書士

    以下は蛇足ですが、FPにして行政書士である、記事の筆者に関して、色々と思うところがあったので、付け足しをば……。 この筆者は、夫から、説明を受けていないということもあるのでしょうが、お金の話だけをして、妻の気持ちに全く忖度していません。 そればかりか、月20万円の手当が、いかに破格であるかをアピールし、それでも離婚を承知しない妻を、強欲呼ばわりです。 そういった態度が、妻の感情を、こじれさせたような気さえしてきます。 相談者である夫の側に立つのは、筆者の立場としては当然なのかもしれませんが、妻の側の事情も聞いて、譲るべきところは譲るといった折衝をすれば、ここまでこじれることは、なかったのではな…

  • 離婚したくない妻に、いかに手切れ金が破格であるか、ひたすらアピールし続けた年収950万夫

    また、何より不思議だったのが、なぜこの夫は、妻に、「どうしてそんなふうに変わってしまったのか」と、聞かなかったのかというところです。 ただでさえ、会社員の夫と、専業主婦で母親の妻では、共通の基盤が殆どなく、考え方に齟齬が生じやすくなっています。 その上に、42歳と28歳という、14年もの年の差があっては、普通の夫婦よりも綿密に話し合いをしなくては、行き違いが生じるのも無理はないかと思います。 gendai.ismedia.jp さて、この記事の後編では、夫は「最大限の誠意」として、月20万円を負担することを妻に申し入れ、離婚を切り出します。 ですが妻は、「おカネ、おカネって何なの。私のことを馬…

  • 年収950万の42歳夫が、14歳年下の妻に離婚を迫った、強烈過ぎる理由

    出産してから、妻(28歳、専業主婦)の態度がおかしくなり、何としても離婚したいのに、妻が離婚してくれないという、夫(42歳、会社員、年収950万円)の記事が出ていました。 夫は、妻から心が離れてしまい、どうしても離婚したかったため、相場より多額の生活費を毎月払う約束で、離婚したそうです。 読んでみたのですが、なぜ妻の態度が変わってしまったのか、何も書かれておらず、「何で、離婚するところまで、こじれてしまったのだろう」と、どうも釈然としない記事でした。 gendai.ismedia.jp 夫が言うところの、「心が離れた3つの理由」というのが、次の通りです。1)出産後、妻が、まったく挨拶をしなくな…

  • 老後の資金計画も、自分で立てられないのに、早期リタイアを夢見る愚

    ネットなどに出ている無料相談は、素人が考えても、リタイアは到底無理だろうと思うものが散見されます。 それなのに、FPは「生活費を減らせば何とかいける」などと、無責任な回答をしていることがあります。 恐らく、そのように答えないと、記事が面白くないのと、あまり正直に無理だと答えてしまうと、次から質問が来ないからだと思います。 おまけに、質問者の方も、回答が適切かどうかを、判断できていなかったりするので、他人事ながら、読んでいて頭が痛くなります。 何が言いたいかと言えば、前の記事のような簡単な計算ができないで、リタイアができるかどうか迷っているようであれば、止めたほうがいいということです。 まずは、…

  • 老後の資金計画は、こうやって立てる

    30,40代のFIREではなく、50代くらいで、1億円くらい金融資産があって、これ以上働く気になれず、少し早目にリタイアしたいという相談を、ネットでよく見かけます。 私も、リタイアが予定より少し遅れましたが、同じような立場です。 下の記事もそうですが、記事の最後にも、さまざまな例が載っています。 allabout.co.jp ただ、相談を読んで疑問なのは、なぜ、自分で計算をせず、(無料とはいえ)わざわざFPに相談するのかということです。 FPの回答を読むと、やっていることは、足し算と引き算ばかりです。 現在ある資産をすべて足して、金融資産の合計を算出し、ここから、毎年の生活費を引いていって、何…

  • 『月曜日のたわわ』 女子高生に癒される、中年男たち

    日本経済新聞で、『月曜日のたわわ』という、ヤングマガジン連載のコミックスの宣伝が全面広告として掲載され、問題になりました。 電車内で、胸の大きなミニスカートの女子高校生と接近遭遇したサラリーマンが、「癒される」という、ショートコミックです。 www.huffingtonpost.jp マンガの内容はともかく、問題は、天下の日本経済新聞が、女子高生の性的魅力を前面に押し出した広告を、掲載したところにあります。 ただ、この手の問題は、炎上してしまってから、初めて気づくものです。 それどころか、日本経済新聞の対応を見ると、どこが問題であったのか、まだ気づいてもいないように思えます。 では、広告を受け…

  • ネットの情報よりも、政府やマスコミの方が信頼できると思う理由とは

    CNNより、https://www.cnn.co.jp/storage/2019/10/03/e9f8d68af33257e280096d4bcbe56b94/trump-oval-office-1002-super-169.jpg 外国から来た、ネットの怪しげな情報よりも、身近な政府や、新聞やテレビなどのマスコミの方が信頼できると思うのは、どこの国でも同じです。 加えて、ロシアでは、立候補できる人間が限られているとはいえ、まがりなりにも大統領や国会議員を選ぶための、選挙が行なわれています。 プーチン大統領だけでなく、下院議員も国民の選挙によって選ばれており、国民としても、自分たちが票を入れた…

  • なぜロシアの人々は、他国を侵略するプーチンを、信じるのか

    トウシルより、https://m-rakuten.ismcdn.jp/mwimgs/8/2/1100/img_8235c3649d86289f1237eda138b39f8628134.jpg ウクライナ侵攻以来、プーチン露大統領は、西欧諸国を中心とした世界中から、悪の象徴のように言われています。 ですが、ロシア国内での支持率は、82%とうなぎ登りです。 もちろん、独裁者なので、数字には水増しが含まれているとは思いますが、侵攻の前と後を比べても、10%も上昇しているそうです。 gendai.ismedia.jp かなりの人々が、西欧諸国の言うことよりも、プーチン大統領の言うことを信じているのは…

  • 一国一城の主と、戦犯

    よく使われる言葉に、「一国一城の主」というものがあります。 サラリーマンが家を立てて、「これで俺も一国一城の主だ」と、感慨深く言ったり、オーナー社長が自分を表して、「痩せても枯れても一国一城の主」とうそぶいたりします。 つまり、他者の援助を受けず、独立独歩でやっていけるようになったことを、自賛して使う言葉です。 ですが、最初、この言葉は、ほぼ反対の意味を持っていました。 かつて戦国大名は、自分の領国に、幾つもの城を持っていました。 そして、一族や重臣をその城に配置し、領国の守りを任せていました。 さもないと、主城を囲まれたら、身動きが取れなくなるからです。 www.ranhaku.com とこ…

  • 良い節約とは(良い節約・悪い節約)

    出費を減らすのには、節約が手段の1つです。 ですが、何度も言うように、闇雲に節約しても、疲れるだけでさほどの効果は上がりません。 chotiku.hatenablog.com 節約には、良い節約と悪い節約があります。 良い節約とは、さほど苦労しなくても削れて、かつ、節約額が大きいものです。 反対に、悪い節約とは、懸命に削っても、やったという達成感が残るだけで、さほど削れないものです。 総論賛成・各論反対というのを、ご存知でしょうか。 国の予算折衝などを考えればわかります。 日本の経済が伸びず、税収が根本的に足りない以上、予算を減らさなければならないことはわかっているのに、各省は自分のところだけ…

  • 世界の老若男女の中で、日本の女性だけが能力が低いという結論

    政治家に限らず、日本では、企業の経営陣にも、女性がいることは殆どありません。 決算発表の記者会見も、組合との交渉でも、同じような服を着た男性が、ずらっと並んでいます。 経営陣どころか、女性管理職の比率でさえ、目標である30%に遠く及ばない、8.9%です。 衆議院議員の女性の割合よりも、さらに低いのです。 prtimes.jp どうして、日本の女性は、管理職になれないのでしょうか。 企業の幹部は、口を開けば、「能力で(公正に)選ぶと男性になる」とか、「女性にはそれだけの意欲も能力もない」とか言っています。 www.itmedia.co.jp もしかすると、女性という生物は、男性よりも能力が低いの…

  • イスラム教国よりも、女性の力を生かせない国、日本

    www.afpbb.com 上の記事は、フィンランドのサンナ・マリン首相(36)と、 ja.wikipedia.orgスウェーデンのマグダレナ・アンデション首相(55)が、 ja.wikipedia.orgロシアのウクライナ侵攻に対して、NATO加盟を前向きに考えることを表明した、共同記者会見のものです。 最初、このニュースをテレビで見たときは、国の首脳の会見とは、思いもしませんでした。 日本では、女性が首脳会談どころか、記者会見に出てくることすら、ほとんどないからです。 調べてみたところ、世界ではこれだけの女性元首が誕生しています。 ja.wikipedia.org しかも、上記2ヵ国以外に…

  • 厚生年金を、年に50万円多くもらう、確実な方法とは

    厚生年金だけで、月平均20万円の年金を受け取る人が、日本に何パーセントいるかという記事が、出ていました。 limo.media 男女合わせた厚生年金の平均は、月14.4万円で、年間にすると、172万円ほどです。 月平均20万円ということは、年に240万円ということになります。 この記事に出ていた数値をグラフ化してみると、20-25万円が全体の15%、25万円以上が全体の1%で、合わせて16%ということになりました。 即ち、年間240万円以上を受け取れる人は、6人に1人しかいないということになります。 ちなみに、男性に限ると年間240万円以上を受け取れる人は、23.6%となり、4人に1人が受け取…

  • 年間1,500人の相談料、3,000万円

    ところで、前述の記事を書いた、ファイナンシャル・プランナーの藤川太氏の経歴には、2001年にFPとして独立し、約10年の間に1.5万世帯、 allabout.co.jp20年で3万世帯の、顧客の相談に乗ったとありました。 president.jp 10年で1.5万世帯ということは、1年で1,500世帯です。 1年に300日働いたとして、1日に5件の案件を扱ったことになります。 同氏が、代表を勤める会社の料金表によれば、相談のメニューには、1時間から3時間のコースがあります。 1件あたり平均相談時間が2時間とすれば、1日10時間、年間300日、顧客と面談していることになります。 なかなか、ハード…

  • 1億円を確実に貯めるために、我が家が実行した、ある方法とは

    何だか、見出しをよんだだけで、笑ってしまうしかないような記事が、出ていました。 1億円貯まる人は、旅費が高くなるGWに、わざわざ旅行しないのだそうです。 president.jp そんなことは、ないです。 我が家は1億円の資産がありますが、GWには、ほぼ毎回、海外や沖縄に出かけていました。 そもそも、「わざわざ」GWを選んで、旅行するわけではありません。 そこしか休みが取れないから、旅費が高くて、しかもどこに行っても日本人がいっぱいいるGWに、「仕方なく」旅行をするのです。 年に1回くらいならともかく、1週間の休みを、年に何回も取れる職業など、今の日本には、殆どないのです。 投資家や小説家など…

  • 自分だけの損得で年金を考える男と、結婚してしまった妻の末路

    また、投稿者が独身なのかどうかは書いてありませんが、奥さんのことを、全く考えていません。 男は、損益分岐点までに死ぬかもしれませんが、残された妻のことまで考えれば、トータルでは、決して損をするものではない筈です。 というよりも、夫が死んだら、妻の年金はかなり減額されます。 gentosha-go.com そのためにも、少しでも受給開始を遅らせ、多くの年金をもらっておいてあげるのが、道というものではないでしょうか。 chotiku.hatenablog.com さらには、投稿者の人のように、75歳まで生きた人の平均余命(平均寿命)は、男性11.58年(86歳以上)、女性15.4年(90歳以上)で…

  • 年金を75歳で繰り下げ受給するのが、非現実的だという意見の間違い

    年金を、75歳で繰り下げ受給するのが、非現実的だという投書が、毎日新聞に出ていました。 mainichi.jp 投稿者は78歳の男性で、高齢者の会合で話をしたところ、75歳から年金を受け取り始めようという人は、一人もいなかったとあります。 受給開始年齢を、75歳まで延長できるようになったのは、今年の4月からで、かつては70歳が限界でしたから、この方たちが、今更75歳受給開始を望んでも、どうしようもないのですが。 受給開始を遅らせられない理由の一つが、75歳まで年金を受け取らずには、生活できなかったということのようです。 ですが、現在75歳くらいの人たちは、60歳が定年で、会社を辞めた直後から、…

  • 同じ失敗を繰り返すロシア、日本はどうか?

    『フィンランド軍入門』(齋木伸生著、イカロス出版)という本を読んでいます。 その中に、第2次大戦の開始直後に、フィンランドが侵略してきたソ連軍を退けた、「冬戦争」の記録がありました。 ja.wikipedia.org フィンランドは、かつて、ロシア帝国の領土だったのが、ロシア革命の混乱を機に、独立したのです。 それを快く思わないスターリンは、「フィンランドを資本主義の悪魔から解放すべく(同書P47)」、フィンランドに侵攻します。 スターリンとソ連軍は、かつては自国の領土だった、小国フィンランドを舐めきっていました。 ソ連軍は、千キロを越える国境の、ほぼ全面にわたって戦力を分散して展開し、一気に…

  • やんごとなき一族をぶっ倒す、大型ハンマーは、いったいどこからやってきたのか

    『やんごとなき一族』というドラマが、放映されています。 www.fujitv.co.jp 芦屋の、超名家の次男坊に嫁いだ、大衆食堂の娘(以下、嫁)が、身分違いの生活に苦労していく話です。 原作は、こやまゆかりさん作のコミックスで、私は、ネットでこちらのほうを読んでいるところです。 comic-days.com コミックスはなかなか面白いので、ドラマ好きの妻に、TV番組の方を勧めてみたのですが、どうも評判がよくありません。 まず第一に、婚家の面々が、名家の割に、やることがせこいという話。 普通の嫁問題と変わらないような苛めを、延々とやっているということでした。 コミックスでは、もう少し当主やがあ…

  • 福島原発における、放射能処理水の海洋放出問題を、スマートに解決する方法

    福島原発の放射能処理水を、海洋放出するか否かについて、議論が交わされています。 www.nikkei.com 汚染水対策の切り札とされた凍土遮水壁が、思ったほどの成果を挙げられなかった以上、タンクはいつか満杯になり、保管できなくなることは明らかです。 www.tokyo-np.co.jp 政府もIAEAも、処理水は充分に薄めているので、海洋放出しても問題はないとしています。 www3.nhk.or.jp しかしながら、全品の残留放射能検査をした、福島県農産物でさえ、未だに忌避する人がいます。 そのことを思えば、漁獲物の風評被害が、またも福島を襲うのは、目に見えているといっていいでしょう。 そこ…

  • 日本の異世界ものと、アメリカのバローズタイプの違い

    最近の出版業界は、猫も杓子も、異世界ものが大流行りです。 大抵は、平凡な日本人の主人公が、交通事故などで死に、気がつくと、西欧中世の異世界で転生していることに気づきます。 そこでは、文明がかなり遅れており、元の世界では平凡でしかなかった主人公の能力・知識でも、非常に優れた人材として重宝がられ、ヒーロー(ヒロイン)になることができます。 現世で死んで転生するのではなく、魔法などの力で、異世界に転移する例もあります。 さらには、現代の知識を生かすのではなく、転移や転生の際に、女神などからチートと呼ばれる優れた能力を、与えられることもあります。 実は、このようなジャンルの作品が、かつてアメリカでも、…

  • マリウポリかマウリポリか

    ウクライナの、東部の都市マリウポリを、ロシア軍が激しく攻撃しています。 この記事が公開されるときには、既に陥落しているかもしれません。 この「マリウポリ」という都市の名前が字幕や新聞で出てくると、なぜか、「マウリポリ」と読んでしまいます。 語呂がいいせいでしょうか。 もしかすると、日本人は、母音(ここではイの音)を繰り返すのを、語呂がいいと感じる癖があるのかもしれません。 というのも、「オリガルヒ」も、「オルガリヒ」とよく間違えるからです。 妻に言うと、「おかげでニュースを見ても、マウリポリだかマリウポリだか、わからなくなってしまった」と、責められてしまいました。 ところが、この読み間違えは、…

  • 妻、食べる人

    1回目は、こうしてうまくいったのですが、2回目は、天気が悪くて買い物に出かけるきになれず、冷蔵庫の中にも食材がなくて、レトルトカレーになってしまいました。 それでも、妻は文句を言うどころか、感謝して食べてくれました。 週に1回でも、自分でメニューを考えたり材料を揃えたりしなくていいだけで、すごく楽だそうです。 普段、料理をしない夫に、料理を作らせるには、やはり妻の感謝が一番大事です。 3回目は、これも簡単な、豚キムチになりました。 豚肉を炒めておき、後からキムチを入れるだけなので、炒め物の中では、一番楽なほうだと思います。 4回目は、鶏肉のカシューナッツ炒めでした。カシューナッツを入れ忘れて最…

  • 夫、作る人

    4月に入ってから、妻と話し合って、週に1回、2人分の夕食を作るようになりました。 最初は、ものすごく緊張して、失敗したらどうしようかと、1週間前から、そのことばかり考えていました。 生まれて初めて、料理を作るわけではありません。 昼食は、時々作っていましたし、夕食も、妻がいないときには、作っていました。 ですが、2人分というのは、結構プレッシャーです。 失敗すると、リカバリーが難しいのと、相手の反応が気になるからです。 これが、自分の分だけなら、どんなものを作っても、何とか食べられます。 極端な話、作ったものは捨てて、レトルトカレーでも食べることができます。 ですが、人に食べさせるとなると、出…

  • パンツは、少なくともバスタオルよりも、汚れている

    (前回のラストで忠告しましたように、尾籠な話になりますので、読むのをやめるなら、今のうちです……) 男性ならわかると思いますが、小用を足すときに、一々、先端を洗ったり拭いたりすることは、まずありません。 結果、いくら綺麗にしたつもりでも、ズボンにしまったときに、多少の尿が、パンツに必ず付着します。 朝、尿で汚れたパンツを、ずっとそのままにしておいた場合、夕方になれば、恐らく、バスタオルの比でないほどの雑菌が、繁殖するのではないでしょうか。 だとすると、健康を守るためには、替えのパンツを会社に持っていき、毎日昼頃に、穿き替えなければならないことになります。 これは、大の後でも同様です。 ウォッシ…

  • 俺のバスタオルは、誰が洗うんだ

    ずいぶん前に、ネットだか新聞の投書だかで、30代くらいの男性が、バスタオルについて書いた投稿を読みました。 常に、清潔なバスタオルを使いたいから、毎日取り替えたいのに、会社の同僚に、「地球環境にも良くないから、数日おきにしたほうが良い」と言われたそうです。 「洗濯 と CO2」=タオルの洗濯を通して、地球温暖化を考える= 投稿者は、「風呂で身体を洗っても、多少は汚れや雑菌がついているから、それを拭くと、バスタオルに汚れや雑菌がついてしまう」、「そのままにしておくと、次に拭くときに身体が汚れて、健康に良くないから、どうしても毎日取り替えたい」と主張していました。 環境を気にするか、健康を気にする…

  • 晩婚を、老後不安の理由にするのは間違い

    この記事の表題は、『老後資金の不安に陥ったワケ』となっています。 そして、その「ワケ」というのが、「晩婚」のため、子供が大学を出た後にお金を貯める時間がないからだといく主張です。 gendai.ismedia.jp ですが、それだと35歳を越えて結婚する人は、皆、子供を持たないほうがいいという結論になってしまいます。 38歳と36歳で結婚するまで、夫婦ともに働いていたのだから、二人とも、それなりの貯金はなかったのでしょうか。 貯金さえあれば、そちらを教育資金に注ぎ込むことができ、老後不安も覚えずにすんだと思うのです。 結局、若いうちからこつこつと貯金しておくことが、生活を楽に送ることを、助けて…

  • 年収1200万あっても、老後のお金がありません

    現代ビジネスに、『7000万のマンションを買った年収1200万の40代夫婦、“老後資金の不安”に陥ったワケ』という記事が出ていました。 下の記事によれば、夫38歳、妻36歳で結婚し、2年後に長女が生まれ、共働きだった妻は退職。 順風満帆だったはずが、ふと60歳で定年退職するときに、娘がまだ大学を出ていないことに気づき、老後について不安になって、ファイナンシャル・プランナーに相談したとのこと。 gendai.ismedia.jp 娘には、たっぷりとお金をかけて、ピアノ、体操教室、スイミング、英語教室に通わせたい、また、中学受験のために、塾にも通わせたいという話でした。 そんな夫妻の希望に対して、…

  • お湯張りと追い焚きで、どちらがガス代が高くなるかという実験結果

    風呂に入った後、お湯を流さず、翌日も、残ったお湯を追い焚きして使っています(1回のみ)。 家族が2人なので、1回入っただけでは、それほど湯が汚れないのと、断水などの非常時に備えて、水を溜めておくためです。 また、風呂の残り湯は、洗濯にも使っています。 尚、風呂から上がった後には、風呂水清浄剤を入れています。 www.lionchemical.jp ただ、以前からガス代について、新規にお湯張りをした方が安いのか、追い焚きした方が安いのかという、疑問がありました。 追い焚きをして、ガス代があまりにかさむようであれば、毎回水を入れ替えたほうが、いいということになります。 ネットには様々な意見がありま…

  • 【訂正】年金事務所の前に、まず使ってみよう、ねんきんネット

    先日は、年金事務所に行くことで、繰り下げや繰り上げなど、様々な場合の年金が計算できるという話をしました。 chotiku.hatenablog.com ですが、下の記事によれば、ねんきんネットで、色々と便利に試算ができるようです。 toyokeizai.net 2011年に、便利に利用できるように改良されていたという話なので、私たちの頃も使えたようです。 ja.wikipedia.org ただ、私たちは、繰り下げ以外にも、幾つか要確認事項があったので、年金事務所に行くしかなく、ねんきんネットは使いませんでした。 最初は、ねんきんネットを使って、大体の見当をつけておき、それでもわからないところを…

  • 信じて損をしても、誰も責任を取らない

    何かが起きるたびに、評論家は、「これからは、不確実性の時代だから、先が見通せない」と、人々の不安を煽りつつ、自分の見通しを聞かせようとします。 そして、当たると、「私は○○(例えばソ連崩壊とか)を予言した」などと、殊更に喧伝し、外れると予言がなかったことにしたり、「だから不確実性の時代だと言ったでしょう」と、責任を転嫁します。 それくらい図太くないと、評論家は勤まりません。 例えば、先日読んだ『老前破産-年金支給70歳時代のお金サバイバル-』(2018年発行 荻原博子著)では、著者は、「物価は当分デフレが続き、住宅価格はもう上がらない」と明言しています。 publications.asahi.…

  • 世界は、常に不確実。今までも、そしてこれからも。

    先日のブログで紹介した記事の最後に、これからは、VUCA(ブーカ)の時代だと、書いてありました。 VUCAとは、 V(Volatility:変動性) U(Uncertainty:不確実性) C(Complexity:複雑性) A(Ambiguity:曖昧性)の頭文字4文字を繋げた造語で、これからは、未来を見通せない時代が来るということだそうです。 hrnote.jp ですが、「不確実性」については、半世紀近くも前の1978年に、ガルブレイス氏が、「不確実性の時代」という本で、同じようなことを訴えています。 ja.wikipedia.org そして、未来が不確実なのは、今に限ったことではありませ…

  • 年金がわからなかったら、ともかく年金事務所へ

    年金に関しては、制度がしょっちゅう変わる(ように思われる)ため、「わけがわからん」と感じる人も多いことでしょう。 そこで、ネットや雑誌には、様々な解説記事が溢れています。 ですが、定年後再雇用・転職・脱サラ・結婚など、人によって条件が色々であるため、ぴったり当てはまる場合がなく、かえって混乱してしまうのが常です。 gendai.ismedia.jp そこで、詳しく知りたいときは、各地の年金事務所へ、直接聞きに行くことをお勧めします。 https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html ねんきん定期便のハガキには、基礎年金番号が書いてあるので、事…

  • ブチャの虐殺は、南京大虐殺と、どう違うのか

    ロシア軍が撤退したブチャでは少なくとも400人、その他の街でも、民間人の死体が、多数発見されたことで、世界中が、虐殺で戦争犯罪だとロシアを非難しています。 これを聞いて思い出したのが、南京大虐殺です。 大日本帝国軍が中国に侵攻し、当時の首都であった南京を占領した際、「多数の捕虜、敗残兵、便衣兵および一般市民を殺害、暴行、虐殺、強姦、略奪、放火したとされる事件」です。 ja.wikipedia.org 南京大虐殺においては、そんなものはなかったという、珍説もあるようです。 mainichi.jp しかしながら、日本政府は公式には、市民の犠牲が多数あったことは、否定していません。 www.mfa.…

  • ロシアのウクライナ侵攻と、大日本帝国の中国侵攻の類似点

    ロシアがウクライナに侵攻し、第3次世界大戦勃発の危機とさえ、言われています。 クリミア併合から、傀儡国家を作って占領する手法が、かつての大日本帝国によく似ているなと思っていたら、かつて父親が、「日本の場合は、経済制裁(ABCD包囲網)を受けたから、参戦したのだ」と言っていたのを思い出しました。 昭和1桁で、徴兵に取られて、もう少しで戦場に行くところだった世代ですから、そういうふうに考えるのは、無理もないかもしれません。 ですが、それは順序というか、原因と結果が違うだろう(経済制裁されたから戦争を起こしたのではなく、中国に侵攻したから経済制裁された)と思ったのですが、自分も詳しいところは知らなか…

  • 宮坂昌之氏と宮沢孝幸氏

    私事ですが、人の名前を覚えるのが、超苦手です。 特に、最初の一文字が同じ人の場合、よく混同してしまいます。 例えば、古谷経衡氏と、古市憲寿氏を、ずっと同じ人だと思い込んでいました。 やっと最近、顔が全然違うし、政治的立場もかなり違うことに気がついた次第です。 とはいえ、この二人に関しては、よく似ていると思っていたのは、私だけではないようで、少しは慰めになります。 sokkuri.net 藤子不二雄氏が、藤本弘氏(藤子・F・不二雄)と、安孫子素雄氏(藤子 不二雄A)の、共同ペンネームだというのは承知していましたが、ずっと合作しているのだと思っていました。 実際には、オバケのQ太郎までが合作で、そ…

  • 今の時代、マンションも一軒家も、売却益を期待する方が間違い

    尚、今更ですが、そもそも注文住宅を建てるというのは、その人の好みに特化したものを建てるということです。 従って、次の買い主にとっては、いろいろと気に入らないところがあり、そう高くは売れないものです。 なので、一軒家を建てるにあたっては、手放す際には、ある程度の損を覚悟しておかねばならないということです。 一方、今回のマンションを売ったケースでは、売却益が出ましたが、同じ物件でも、数年後に同じように、うまくいくとは限りません。 記事の著者は、立地がいい物件を買えと言っていますが、そんな物件は、それだけ高価なものになり、生活を圧迫することにもなりかねません。 実際、売り手の人も、8,500万円もす…

  • 本当に、家を手放す必要があったのかという、本質的な疑問

    一番の疑問は、本当に、家を手放す必要があったのかというところです。 奥さんが、2歳までの育休を申請した直後とありますが、会社に頭を下げてでも、取り消してもらうことは、できなかったのでしょうか。 また、コロナで減収というのは同情すべきだと思いますが、転職する前でも、住宅ローンを差し引いて、年収が手取りで264万円あります。 住宅ローンが月に14万というと、大きいように思えますが、妻の育休の手取りが15万円ですから、固定資産税年間10万円と合わせて、住居費が差引ゼロになる計算です。 住居費を除いて、月に22万円あれば、家計が破綻するほどのピンチだとは思えません。 しかも、転職後は、月に手取りが30…

  • 無駄遣いが多くて、マイホームを買えるような家計ではない

    この夫婦は、夫が28歳で、妻も学生時代からのつき合いということなので、同い年くらいでしょうから、就職して約6年がたっています。 世帯年収が900万円に対して、すぐに出せるお金が150万円とは、いくらなんでも少な過ぎます。 どこで、どう使っていたかはわかりませんが、かなり浪費体質の家計だと、想像されます。 家を買うのは、もっとお金を貯められるような体質になってからでも、遅くはなかったというか、そうするべきでした。 ちなみに、いかにお金を貯められない体質かというのは、住宅購入後の支出を見れば一目瞭然です。 まず、保険の支払いだけで3.4万円と、あまりに多過ぎます。 特に、サラリーマンで、収入保障保…

  • そもそも、頭金が少な過ぎて、マイホームの購入に無理があった夫婦の話

    せっかく、住宅を購入したのに、手放さざるを得なかった、2組の夫婦の記事がありました。 gendai.ismedia 一方は、駅近のマンションで売却益が出ましたが、もう一方は、駅から遠い注文住宅であったために、損をしてしまったそうです。 この記事は、彼らの損得に焦点を当てており、どのような立地の住宅を買えば、手放す際に損をしないかといったことを、論じています。 ですが、私が見る限り、今回の一軒家の売却損から得るべき教訓は、そこではありません。 そんなことを言い出したら、駅から遠い物件は、1件も売れなくなってしまいます。 肝心なのは、どうしたら、家を手放さずにすむかです。 一軒家を手放した夫婦の場…

  • 資産10億円の超富裕層になれる手段は、世の中でこれだけ

    資産形成の手段として、宝くじを勧める人は、まずいません。 allabout.co.jp それは、購入代金と当せん代金を比較すれば、トータルでは損をするのがわかっているからです。 宝くじの還元率は、約47%だそうなので、すべての宝くじを買い占めても、半分しか返ってこないことになります。 なので、資産形成の手段としては、失格です。 また、宝くじは、貧者の税金とも言われています。 宝くじを買うのは、大抵が貧しい人で、宝くじを通じて、その5割近くを国や地方自治体に払うことになるためです。 money-lifehack.com ですが、宝くじの魅力は、ほぼノーリスクで、一攫千金を狙えるところです。 利回…

  • 若いうちに使うだけ使って、老後も妻のことも、知ったこっちゃないという不誠実

    このように、繰り下げ受給を選択する理由は明らかだと思うのですが、今回の「週刊現代」の特集記事は、森永卓郎氏と同じく、こともあろうに、繰り上げ受給を選択肢として勧めています。 その理由が、繰り上げの減額率が、年に0.5%から0.4%に改定され、その分、繰り上げても、受給額がさほど減らなくなったということです。 76歳であった損益分岐年齢が、男性の平均寿命に近い80歳になるため、若いうちにもらって使った方が、充実した人生が送れるとしています。 ですが、平均寿命が80歳ということは、半分の人は、それより長く生きるということです。 自分が早死にする方に賭けて、お金を使ってしまうというのは、あまりに浅は…

  • 65歳で受給を開始してさえ、年金支給額が足りないという事実

    上のグラフは、以前にも出したものですが、繰り上げも繰り下げもせずに65歳で受給を開始する通常受給と、75歳繰り下げ受給とを比較すれば、86歳あたりで損益分岐点が来ます。 そのため、86歳より長生きすれば、もらえるお金の総額は、通常受給よりも減ってしまいます。 その後は、いくらお金がかかるか見当もつかない老後を、少ない受給額のまま、過ごさなければなりません。 何度も繰り返しますが、人間は、いつ死ぬかわかりませんし、自分ではその時期を選べません。 例えば、年金だけで充分だと思って老人ホームに入っても、経費が値上げすることも有り得ます。 下手をすると貯金を切り崩すことになり、減りゆく貯金額を見ながら…

  • なぜかもぐら叩きのように出てくる、年金繰り上げ受給有利説

    また性懲りもなく、年金の繰り上げ受給を勧める記事が、「現代ビジネス」に出ていました。 gendai.ismedia.jp 元は、雑誌版の「週刊現代」の特集記事のようです。 以前に、同じ「現代ビジネス」に掲載された、森永卓郎氏の『年金を「75歳」から繰り下げ受給すると、逆に「大損」するかもしれないワケ』に対し、繰り上げ受給をしてはいけない理由について述べました。 chotiku.hatenablog.com 年金というのは保険であって、老後の安心を買うものです。 生命保険も、あくまでもいざというときの備えであり、損得を争うものではありません。 損得で言えば、生命保険会社が、必ず得をするようにでき…

  • 猫が死んだら、新しい猫をXmas プレゼント

    最近読んだ、コージーミステリー、『メールオーダーはできません』(レスリー・メイヤー著、東京創元社、1991年原作出版)に、少なからぬショックを受けました。 コージーミステリーというのは、のんびりした片田舎の町を舞台にした、ミステリーの一ジャンルです。 ja.wikipedia.org この『メールオーダー…』の作中に、探偵役で3人の子持ち主婦である、ルーシーの飼い猫が、車に轢かれて死んだというエピソードがありました。 夫に、「君が子供たちに話してくれ。死体は僕が庭に埋めるから」と言われて、彼女が返したセリフが、何と、「たぶん、クリスマスの子猫が見つかると思うわ。子供たちは喜んでくれるはずよ」だ…

  • W杯カタール大会で、日本のグループステージ敗退が決定的な、2つの理由

    サッカーのワールドカップカタール大会の、グループステージ(1次リーグ)の組み合わせが決定しました。 日本は、スペインとドイツという、欧州の強豪国と同じグループに入ってしまったため、予想では、グループステージの突破は、難しいとされています。 www.jfa.jp 何とか、奇跡を起こしてほしいところですが、やはり、現実的には難しいと思います。 組み合わせが悪いことに加えて、今回は「グループステージ敗退の番」だからです。 日本が初出場したフランス大会から、前回のロシア大会までの成績は、次の通りです。 1998(フランス):グループステージ敗退 2002(日韓):決勝トーナメント進出(1回戦敗退) 2…

  • 「細い目なら、中国人」か(このミス大賞作品『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』)

    『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』(宝島社、城山真一 著、2016年初版)という本を読みました。 tkj.jp 『このミステリーがすごい!』第14回大賞作品で、負け知らずの天才株式トレーダー二礼茜が、人からお金を預かって、その求めに応じてお金を増やしてやるという話です。 全体としては、まあまあ楽しく読ませていただきましたが、数箇所、気になるところがありました。 まず、茜が、応募原稿の時点では無敗のトレーダーだったのを、賞の審査員に現実味がないと言われて、敗北を知るという設定に変更したようです。 ですが、ラストの緊迫感は少し増したものの、彼女の人間味が出過ぎて、平凡な話になったという気もします…

  • センバツの選考は、方式も時期も、もう少し考え直してほしいと思う件

    センバツ(春の甲子園)が終わりました。 東海大会で準優勝した、聖隷クリストファーが落選し、同大会の準決勝で敗退した大垣日大が選出されるという、選考会議の時点で、かなり物議を醸した大会でした。 number.bunshun.jp 大垣日大は、2回戦に勝利し、選出された面目を保ちました。 とはいえ、準優勝したのが、新型コロナウイルスの集団感染で辞退した京都国際に代わって出場した、近畿地区で補欠だった近江高校という、番狂わせでした。 つまり、甲子園で勝てるチームを選ぶという、選抜方式が、殆ど当てにならなかったということです。 そもそも、春の甲子園は、夏の甲子園と違って、戦前の優勝候補の予想が、当たる…

  • 為替リスクという盲点

    二人の資産形成には、もう一つの要素がプラスに働きました。 それが、円安です。 日本の株を買う分には関係ありませんが、海外の株を買うのですから、為替が大きく影響します。 下のグラフは、2007年から現在までの、1$が何円かを示しています。 これからわかるように、二人が投資を始めた2007年頃から、円高が始まり、2011,12年は、1$が80円にもなりました。 https://ecodb.net/exchange/usd_jpy.htmlより作成 強い円で、海外の株を買ったのですから、80円で、1$の株が買えたのです。 それが、円安が進行し、今や、1$は125円にまで達しています。 1$の株が、1…

  • インデックスファンドだけで、本当に1億円を貯められるか?

    ジェイソン氏も井上氏も、10年間そこそこで、1億円を上回る資産を得ており、素晴らしい成績です。 これは、二人ともが、海外のインデックスファンドに、長期投資を行なったことによります。 ですが、我々がこれを真似できるかというと、そう簡単ではありません。 まず、二人とも、かなりの節約家であり、お金を使うくらいなら、その分を投資に回すと明言しています。 つまり、何よりも、資産の数字が増えることに喜びを感じるタイプで、1億円貯めるために、数千万円を投資しています。 そうでないと、ここまでは、貯まりません。 個人的には、あまりケチケチするのはどうかと思いますし、家族が不満を抱かないか心配です。 それでうま…

  • 資産の3分の2は、不動産投資(『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』)

    あとの6,400万円は、どうやって貯めたかのだろうと思っていたら、本の後半にあるように、不動産投資で稼いだそうです。 media.rakuten-sec.net 本では、かなり簡単に流してありますが、1億円の資産のうち、こちらがメインです。 しかも、金融投資で儲けたお金を不動産に注ぎ込んだのではなく、親戚などからお金を借りて始めたとのこと。 本人もインタビューで語っているように、不動産投資というのは、かなりの勉強をして、やっと元が取れる種類の投資です。 預けておけば、資産がじわりと増えていくインデックスファンドとは、全く性質が違っており、素人がおいそれと、手が出せるような代物ではありません。 …

  • 『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由』による、1億円の貯め方

    www.shinchosha.co.jp 井上氏の場合は、33歳で手取り22万円のサラリーマンで、妻はいますが子供はいないようです。 就職直後から、世界経済の成長に連動するインデックスファンドに対し、毎月10万円の積み立て投資を始めたとのこと。 就職直後の手取り額は、手取り22万円よりも少なかったでしょうから、収入から考えれば、かなり多めの投資金額ですが、節約生活が得意なので、気にならなかったそうです。 独身寮に住んでいた私でも、ここまでは貯められていないので、このあたり、すごいと思います。 media.rakuten-sec.net ただ、私の場合も、自分でもかなりの節約家だと思いますし、妻…

  • 『ジェイソン流 お金の増やし方 厚切りジェイソン』による、1億円の貯め方

    では、まず厚切りジェイソン氏のほうから、見ていきましょう。 この方は、お笑い芸人で、かつ、IT企業の取締役だそうです(1986年生 35歳)。 本書によれば、ジェイソン氏は、就職してからの13年間で、家族全員が一生安心して生活できるだけのお金を貯めたということです(P6)。 投資の対象は、米国のインデックスファンドとありました。 家族の毎月の生活費が、約28万円(P43)とありますから、12ヵ月で336万円。 今後安泰ということは、85歳まで生きて50年間と仮定して、336万円/年*50年=1億6,800万円となります。 これを、13年間で貯めたというのですから、最初の年をゼロとして、毎年、1…

  • 厚切りジェイソン氏と、井上はじめ氏(33歳で手取り22万円)の、1億円の貯め方

    最近、資産形成に関する、2冊の本を読みました。 『ジェイソン流 お金の増やし方 厚切りジェイソン著、ぴあ』 book.pia.co.jp 『33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由 井上はじめ著、新潮社』 www.shinchosha.co.jp 60歳でやっと1億円を貯めた私とは違い、30代半ばにして、わずか10年そこそこの投資によって、1億円以上の資産を作ることに成功した人たちの、体験談です。 どちらも、かなり話題になっており、マスコミなどでも取り上げられています。 2人に共通しているのは、外国株(ジェイソン氏は米国、井上氏は世界)のインデックスファンドに、長期・分散・積立投資を…

  • 世界のお金持ちは、やはり桁違い

    日本の富裕層に関する、野村総研のデータは、あちこちで引用されており、私も以前に感想を書きました。 chotiku.hatenablog.com 超富裕層(資産5億円以上) 8.7万世帯(0.16%)/資産合計97兆円 富裕層(資産1億円以上5億円未満) 124.0万世帯(2.3%)/資産合計236兆円 富裕層が資産1億円以上、超富裕層が資産5億円以上というのは、外国に比べて少ない(資産1億円では、金持ちの多い外国では富裕層とは言えないのではないか)と思ったら、これは、世界でもほぼ共通に使われている分類方式だそうです。 そして、日本は、アメリカに次いで、富裕層が世界で2番目に多い国なのだとか。 …

  • 危ない目に遭ったことのないと言う人は、却って怖い

    以前、交通講習で、ベテランのタクシー運転手さんが起こした、事故の話を聞いたことがあります。 その人は、20年間以上タクシーを運転していて、1度も危ない目にあったことがなかったそうですが、魔が差したのか、死亡事故を起こしてしまったということでした。 講師の人は、いくらベテランの人でも、何が起こるかわからないから気をつけて下さいと言いたかったようですが、私が感じたことは、全く違っていました。 それは、20年間も運転していて、1度も危ないと思ったことがないというのは、絶対に変だということです。 即ち、その運転手さんは、危険に対する感受性が低く、危ないことがあっても、気がつかなかったのではないかと思っ…

  • 日本人は、風呂に入るのを、どこまで我慢できるか?

    日本人は、世界でも有数の、風呂好きの民族のようです。 (尚、ここでは、「風呂」というのは、浴槽にお湯を溜めてそこに浸かることを指します)。 これを、やはり有数の風呂好きだったとされる、古代ローマ人と結びつけて、面白おかしい作品に仕立てたのが、ヤマザキマリさんの、『テルマエ・ロマエ』です。 web.archive.org 実際、南の国ではシャワーが大半で、ホテルに泊まっても、よほど高級な部屋でないと、浴槽そのものがありません。 沖縄に住んでいる、内地出身の知人も、沖縄にいる間は、風呂に入らなくても気にならないと言っていました。 一方、北欧など北の国では、サウナ(蒸し風呂)の習慣が多く、やはりお湯…

  • 3千人に接種して、亡くなったのは1ヵ月後に百歳が唯一人( 『新型コロナワクチン 誰も言えなかった「真実」』より(2))

    長尾医師のインタビューで興味深かったのは、65歳以上の3,000人に、それぞれ2回のワクチンを打ち、その3,000人のうち、亡くなったのが、1人だけだというところなのです。 しかも、この方の年齢は100歳という超高齢である上に、亡くなったのは、接種後、1ヵ月以上もたってからだということです。 だとすれば、この長尾医師の話は、かえってワクチンの、安全性を物語っているのではないかと思ったのは、私だけでしょうか。 長尾医師は、もう1人、95歳の方がワクチンから1ヵ月半後から2ヵ月後に亡くなったという話をしていますが、この人にワクチンを打ったのは他の医師であったため、3,000人には含まれません。 ま…

ブログリーダー」を活用して、楽隠居さんをフォローしませんか?

ハンドル名
楽隠居さん
ブログタイトル
1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。
フォロー
1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用