searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

介護職あんちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

年齢:51歳・女性 趣味:食べること・カーブスで運動 好みのタイプ:ミスチル櫻井さん・ゆず北川さん 座右の銘:「怒りは敵と思え」

ブログタイトル
「介護職はつらいよ」あんちゃんの山あり 谷あり介護職ストーリー
ブログURL
https://anchankaigo.com/
ブログ紹介文
現役介護職のあんちゃんの笑いあり、涙あり、介護現場の裏話盛りだくさんです
ブログ村参加
2021/10/21
本日のランキング(IN)
フォロー

介護職あんちゃんさんの新着記事

1件〜100件

  • 「営業はつらいよ」 ①

    目次 Oさんは無期限休養社長からのプレッシャー Oさんは無期限休養 自分勝手な言動で会社の信用を落としたOさんは、無期限の休養を命ぜられました。 事実上のクビ、ですね。 「あ~やっとヤレヤレ。これでやりやすくなる!!」 […]

  • 「超絶 おかしな会社」 ③

    目次 Oさんの奇行は続くよ どこまでもクレームの嵐 Oさんの奇行は続くよ どこまでも Oさんの理解不能な言動はノンストップでした。 デイサービスの見学の予約が入り、ご家族が玄関に入ってくると Oさんが横入りをし、案内を始 […]

  • 「超絶 おかしな会社 ②」

    目次 相談員Oさんの奇行奇行は続くよ(泣き) 相談員Oさんの奇行 Oさんは、とにかく社長夫妻に仕事を認めてもらい、成果を出したいようでした。 しかし、Oさんが作ったデイサービスやショートステイの契約書は全くあり得ないもの […]

  • 「超絶 おかしな会社」 ①

    目次 ショートステイの相談員 男性Kショートステイ相談員 女性O ショートステイの相談員 男性K 転職先の会社では、私は新しくオープンするデイサービスの管理者になりました。 そこにはショートステイもあり、相談員が2人いま […]

  • 「Sさんがリーダーを降ろされる」

    目次 SさんはふさわしいのにSさんはハバちに(仲間はずれに) Sさんはふさわしいのに 前の職場で仲が良かったSさんが、新しい職場のショートステイのユニットリーダーになりました。 介護福祉士の資格を持っている職員はあまりお […]

  • 「またまた波乱の幕開け」

    目次 前の職場Hさんのその後新しい職場 前の職場Hさんのその後 小規模多機能を抜け出してから、しばらくすると、 風の便りでその後のHさんの行動が耳に入って来ました。 なんと、私の後に管理者になっていました。 確か、「パー […]

  • 「こっちからおさらば」

    目次 仲良しのSさん同じ土俵で相撲を取らない 仲良しのSさん 事実でない私の言動から、左遷を告げられた事件。 仲良しのSさんもセンター長同様 「はぁ?あんちゃん、何それ?ワケわからんわ!」 と言って施設長のところへ怒鳴り […]

  • 「悔し号泣」 ~ハメられた⑤~

    目次 センター長のフォロー号泣 センター長のフォロー 新しく来た所長と、その取り巻きにどうやらハメられ、私は飛ばされる事が決まったようです。 有料老人ホームのリーダーのポジションを用意した=左遷 いや、左遷はどうでもいい […]

  • 左遷の危機 ~ハメられた④~

    目次 上司からの呼び出しはぁ~? 上司からの呼び出し 新しい所長は全く現場に入らず、 取り巻きの職員は相変わらず所長をチヤホヤしており、 私はパソコンを使わせてもらえず、 隣のショートステイのパソコンを夜、使わせてもらっ […]

  • 「新しい所長が来た」 ~ハメられた③~

    目次 新しい所長所長をチヤホヤするオバサン達 新しい所長 なぜかわからないけど、新しく所長が来ました。 これまでは所長なんていうポジションはありませんでした。 施設長、センター長、所長がいました。 所長は小規模多機能の事 […]

  • 「名前だけの管理者のはずが・・・」

    目次 仕事が増量ある職員からの依頼 仕事が増量 「名前だけでいいから、管理者になって欲しい」と上司の方々から懇願されました。 母親が胃がんであったため、なるべく実家に帰ろうと思っていたのに、 断り切れずに受けてしまいまし […]

  • 「母のガンが進行した頃」

    目次 母親は胃がんでした管理者になってくれ? 母親は胃がんでした 離れて暮らす母親は以前胃がんの手術をしましたが、 また再発をしてしまいました。 あえて「余命宣告」はされないものの、 抗がん剤治療に行っては、免疫力の低さ […]

  • 「訪問先でトイレを詰まらせる」

    目次 訪問先は緊張するお宅当たり日の上・・・ 訪問先は緊張するお宅 小規模多機能で働いていた時の話に戻ります。 要介護5の寝たきりの利用者さん宅へ訪問。オムツ交換と、食事介助を行います。 娘さんが仕事で不在のため、訪問し […]

  • 「K子さんらしさとは」

    目次 K子さんの人生車を運転してしまった!K子さんらしさ K子さんの人生 アルツハイマー型認知症のK子さん。 商業高校を出て、銀行にお勤めをされていたそうです。 体操も習っており、 いつか子供体操教室を経営するのが夢であ […]

  • 「99歳とおてもやん」

    目次 99歳のTさんおてもやん披露 99歳のTさん 今日はデイサービスの「初笑い大会」でした。 職員によるフルート演奏や、コーラ早飲み、青汁早飲みなど。 利用者さんにもお尻で風船割りをしてもらいました。 そして、私は99 […]

  • 「K子さんとの出会いは運命」

    目次 K子さんは厳しいやっぱり運命 K子さんは厳しい K子さんは、チビちゃん達の体操教室の先生でもありました。 なので、体がとっても柔らかいんです。 76歳になっても、足がバレリーナのようによく上がります。 お風呂の中で […]

  • 「またまたK子さんが行方不明」

    K子さんはよく散歩に行かれます。 自宅に戻ってくる事が多いのですが、時々、行方不明になっていました。 なので、GPSをベルトに付けて装着する事になりました。 それからは、なんとかGPSで追いかけて、ご家族が見つける事が出 […]

  • 「K子さん事件」

    目次 K子さんが吐いたK子さんが行方不明 K子さんが吐いた ある日、K子さんが突然、「うっ!」と吐き気を催していました。 「え?」「大丈夫?」 K子さんはADLは排泄以外は自立ですが、意思の疎通が困難な時が多く、 要介護 […]

  • 「箱根駅伝」

    目次 感動~体重がぁ~ 感動~ 今年も混戦すると思いきや、なんと青学が途中から独走。 前半は区間記録などは出なかったものの、復路では区間記録、区間新記録も出しちゃって、 青山学院大学、さすがです✨ そして、 […]

  • 「あんちゃんの楽しみ」

    目次 YOSHIKI様「箱根駅伝」「義母むす」 YOSHIKI様 昨日は楽しみにしていた「格付けランキング」を観ました。 なんて言ったって「YOSHIKI様」が出たからです❤ さすがYOSHIKI様。全問正 […]

  • 「実家のお正月」

    目次 実家は雪⛄父親・・・ 実家は雪⛄ 実家は雪が積もっていました。 車で帰る事を断念し、電車で帰省。 年末価格になる前に買っておいた、美味しい、すき焼肉や春菊やらしいたけを持って、寒い実家へ […]

  • 「K子さんの入浴 (´;ω;`)」

    K子さんの入浴介助は悪戦苦闘! 指示が入らず、服を脱いでもらうのに、一苦労。 スタイルが良い方なもんで、ピチT(ピチッとしたTシャツ)や、 スリムなパンツ、スカートしか持っていらっしゃらず、 こちらが脱がそうとすると・・ […]

  • 「K子さんとの出会いは運命?」

    目次 「え?K子さん?」K子さんとは 「え?K子さん?」 今日からデイサービスはお休みですが、自宅で入浴が出来ないK子さんちに入浴介助に行ってきました。 すんなり入ってくださって良かったです。 やはり自宅のお風呂は落ち着 […]

  • 「社長のおごりで焼肉」

    今日は仕事納め。 この一年、 職員も利用者も、コロナウィルスからも逃れ、 無事に過ごしてきたね、って振り返りました。 今日は月末、年末の仕事を早々に終わらせ、 社長のおごりで焼肉を食べに行きました。 「美味しい焼肉が食べ […]

  • 「職員の安全よりも売り上げ」

    目次 バキバキに凍った朝雪でも台風でも営業 バキバキに凍った朝 昨日から雪が降りました。積雪は大した事はなかったのですが、 雨も降ったため、 車のガラスと道路がバキバキに凍っていて大変でした。今日は可燃ゴミ、不燃ゴミのダ […]

  • 「リーダが虐待」

    小規模多機能で働いていた時です。 リーダーは男性でした。 金色のラインが入ったジャージズボンに、金のネックレスをし、 髪型はオールバックだったのが、違和感がありましたが、 利用者さんには低姿勢で、丁寧な対応をしていました […]

  • 「昨日のバイト」

    昨日は認知症対応型デイサービスへバイトへ行きました。建物は古民家。 定員15名で、昨日は14名の利用者様が利用をしていました。 土曜日でクリスマス。 人手不足での募集でした。 9時半に出勤すると、皆さん送迎でバタバタして […]

  • 「あんちゃん バイトへ行く」

    今日はいつもより遅い時間の投稿になってしまいました。 今日は本業は休みでしたが、 バイトへ行ってきました。 子どもたちが、「すきまバイト タイミー」というアプリを利用してバイトをしているのですが、 たまたま介護の仕事を目 […]

  • 「あんちゃん マライアキャリーの曲で踊る🎄」

    今日はデイサービスのクリスマス会でした。 ある職員はフルート演奏。 88歳の利用者さんは英語で「きよしこの夜」を歌われました。 99歳の利用者さんは、習っていたフォークダンスをみんなで踊りたいという願いを 叶えました。 […]

  • 「介護職をお手伝いさん扱いしていたNさん」

    左上肢麻痺のあるNさん。 あまり笑わず、いつもピリピリしています。 入浴介助の時は、ボディソープは合わないそうで、 「牛乳石鹸」 「頭のてっぺん、痒い」「もっと爪を立てて洗って」 「そこじゃない!」 「ここ、シャワーかけ […]

  • 「介護職への偏見」

    目次 介護職のイメージネガティブ 介護職の3K、4K、5K、ポジティブ 介護職の3K、5K、7K 介護職のイメージ 10年前、あるベテランの年配看護師は、私たち介護職を 「ワーカーさん」と呼んでいました。 「ワーカーさん […]

  • 「娘のこと」②

    来年春に就職する娘。 どんな職業に就くか、かなり悩んでいました。 希望する職種の会社の説明会やセミナーに行ってもなんとなく違和感があったようで・・・。 悩んでいるうちにだんだんと絞れてきて。 「人の役に立っていると実感で […]

  • 娘のこと

    4年前、忙しく働いている中、久しぶりに娘とランチが出来る日がありました。 なかなか予約の取れないお店を予約しました。 さぁ、車に乗って出発!という時に携帯電話が鳴りました。 「あ、会社からだ・・・」 電話に出ると、 「O […]

  • 「息子のこと」

    中学から運動部で全国大会に出場していた息子は、高校でも部活に打ち込みました。 朝練のため、始発の電車に乗っていました。 私は朝4時半に起きてお弁当作り。 仕事から帰り、夕食を作る時に、野菜のおかずを3品下ごしらえをし、 […]

  • あんちゃんはシングルマザー

    子どもたちを犠牲にしていた 息子が年長さん、娘が小学校3年の時にシングルマザーとなりました。事務職とテレアポの仕事をかけもちしていました。 とにかく色々ありました。 でもあっという間に二人とも大学生です。 介護の仕事に就 […]

  • 「今日は健康診断でした」

    健康診断に備えこれまで、血圧は100/53 とやや低め。チーズや牛乳、ヨーグルトは嫌いではないけど積極的に摂っておらず。腹部測定は、お腹を引っ込めていました。体重は3年前に8時間ダイエットを1年続け、やっと標準になったのに、いつの間にか4㎏

  • 「夜勤泣かせのじいさん」④

    パーキンソン病、精神疾患もあり、寂しがりやのMさんの介護は奥様も、小規模多機能でも対応が困難で精神病院に入院することになりました。しかし、ナースステーションに行っては、「女房に電話をしたい」と訴えたり、時にはなぜか、私が勤める小規模多機能に

  • 「夜勤泣かせのじぃさん」③

    パーキンソン病・精神病・寂しがりや夜勤の間、ずっと職員を呼び、「布団の位置を直してください」と朝まで訴えたり、何度も何度もトイレに行きたいと言われたり、「女房に電話してください」と「音楽が聴きたい」と色々な要望をエンドレスで訴えられるMさん

  • 「夜勤泣かせのじいさん ②」

    たき火訪問介護の前に「動けないから来てくれませんか」とよく電話をしてくるMさん。その日も人手が足りず、すぐには行けませんでした。これまでの様子からして、電話をしてくる位だから、大丈夫でしょう、という判断です。すると、他の方の訪問から帰ってき

  • 「夜勤泣かせのじいさん」①

    パーキンソン病パーキンソン病の男性利用者がいました。調子が良い時は杖歩行。将棋大好き。歌謡ショーのイベントが大好き。女性好き、などなど。調子が悪いと、体が硬直してしまい、無表情。脂汗・・・。1ミリの布団の位置にもこだわり・・・。動けないはず

  • 「高齢者の性 2」

    Iさん女性でももちろん、男性利用者の入浴介助はします。70代の男性利用者Iさんは、湯舟に入ると、バリバリボリボリとアソコを搔きまくります。そして、湯舟の中で、ご丁寧にアソコをさらに洗っているのですが・・・女性職員を意識してわざとやっているよ

  • 「土曜日のあんちゃん」

    土曜日の過ごし方土曜日は、お仕事は休みです。目覚まし⏰かけない幸せな日✨最大9時まで寝ていられます。バイトに行く娘を駅まで送ったついでに、カーブスへ運動いきます。入会して4ヶ月が経ちました。背中のぜい肉は明らかに

  • 「高齢者の性」

    「部屋をとって?」私が遅番で、男性職員が夜勤をしていた時の話です。二人で、就寝介助をしていたのですが、男性職員が「参ったなぁ」という表情である居室から出てきました。「どうしたの?」と聞くと、「いや~、こういう事があるとは知っていたけど、まさ

  • 「姉妹助け合っての介護が良いとは限らない」

    姉妹で母親の介護要介護5の80歳のお母さんを姉妹で介護されている方たちがいらっしゃいます。主介護者は同居の長女さん。仕事もされています。近くに住む次女さんは時々、お姉さんの代わりに見守りに来ていらっしゃいます。私たちのデイサービスからお母さ

  • 「98歳 リハパン拒否」

    認知症は全くなく、頭脳明晰、家系はお医者一族。資産ありあり。お勤めした事がないという女性利用者がいます。去年、骨折で入院していた時には、さすがにベッド上でオムツを着用し、介護をされていたようですが在宅に戻ってからは、布パンツ。でも、時々失禁

  • 「ちかれた~。けど楽しかった」

    今日は雨の送迎が辛かったなぁ・・・。車椅子送迎や、夕方の暗さ、雨でライトが反射して視界が悪く疲れました(;´д`)そうそう、今日は気圧の変動が激しく、以前の事故の後遺症で首が圧迫されて重かったり・・・。火曜日は、けっこう大変な利用者さんが多

  • 「窓から脱走する?じいさん」

    小規模多機能は「通い」「訪問」「泊り」のサービスがあります。ある日、泊まりの男性利用者がいました。歩くことは困難なため、常に車椅子での生活です。気分が乗れば、立つ事は出来ますが、一度何かにつかまると、離してくれません。手すりにつかまって立っ

  • 『ココナラ』で相談始めました。

    『ココナラ』とは知識・スキル・経験など、みんなの得意をサービスとして出品・購入できる日本最大級のスキルマーケットです。 お悩み相談、愚痴聞きますよっ!介護職の愚痴を友達感覚で聞きます 同僚や友達に愚痴りすぎて、もう吐く所がない方、どうぞ!

  • うぇーい乁( ˙ω˙ 乁)

    この頃のなんやかんだのストレスを晴らすために、昨夜は久々に友達と「うぇ~い」してきました🍺若い頃は生中5杯はヘッチャラでしたが、だんだんと飲まなくなり、今では帰宅後に「ビールティスト飲料 糖質、カロリーゼロ 内臓脂肪を減らす

  • 「今日のあんちゃん 12/2」

    今日の心身状態昨日、精神的に参ってしまいましたが、泣いたり、思った事を上司に伝えたり、友達や娘に色々聞いてもらったら、なんだかスッキリ!!よぉ眠れましたし、今日は何だか心も体も軽く~♪今日の仕事ぶり今日は入浴担当。けっこうな認知症のK子さん

  • 「あんちゃんだってキレる」

    今日は、経営者の不機嫌な態度に耐えられず。今まで我慢してきましたが、仕事ができる精神状態でなくなりました。利用者さんの前ではいつも笑顔でいなければなりません。そうは言っても、人間ですから、喜怒哀楽はありますよね。利用者さんと一緒の喜怒哀楽は

  • 「トッティーとツッチー」つづき

    トッティーがいない?小規模多機能には双子のような認知症の女性、トッティーとツッチーがいました。ある日、隣のデイサービスで歌謡ショーがあるため、移動をする事になりました。「あれ?トッティーがいない!!」施設内を探しまわると、和室の部屋からズボ

  • 「明日はトイレのH子さんが来る!」

    トイレのH子さんとは数か月前、食事も摂れなくなり、余命わずかと言われた方が、点滴治療後に奇跡の復活をされました。今では普通に歩き、笑い、裁縫をされたり、とても余命わずかと言われたとは思えないほどです。夏場の脱水による不調だったのかなぁ。原因

  • 「トッティーとツッチー」

    小規模多機能で再スタート認知デイの利用者が増えるまで、小規模多機能型居宅介護ホームでの研修勤務が始まりました。認知デイの勤務が希望であるため、夜勤はなしで、早番、日勤、遅番シフトにしてくれました。送迎、バイタルチェック、トイレ誘導、入浴、食

  • 「またまたまた転職」

    認知症対応型デイサービスがいいな6か月デイサービス→ちょこっとだけデイサービス→中規模デイサービス→ショートステイを経験し、自分ではステップアップのために転職。今思えば、「我が強かった」かも。「自分は間違っていない」と貫いてきたけど、他人か

  • 「今日は忘年会でした」

    今日は少し早い忘年会でした。というのも11月末が決算なので、今月中に会社の経費でって事で。久しぶりだったし、メンバーも変わっていて、盛り上がりました。仕事の話はなぜか全く出ず。「旦那が浮気していた」とか「離婚に有利になる証拠を集めている」だ

  • 「今日のあんちゃん 11/25」

    紅葉ドライブの前の注意事項今日は天気も良く、デイサービスから久しぶりのお出かけをしました。紅葉ドライブ 🍁🍁🍁しかし、「今日は午後から紅葉ドライブに行きますよ~」と朝から発表するのは、うちのデ

  • 「またまた転職」

    2年弱がんばったショートステイの相談員を辞める事にしました。とても良くしてくれた直属の上司は「あんちゃんのステップアップを応援するわ。こっちは何とかなるから」と背中を押してくださいました。さて、次はどこへ行こうか・・・。ショートステイで本当

  • 「さようなら 女帝」

    完全に私は女帝の言動にブチ切れ、その法人を辞める事にしました。会社が利益優先なのはわかる。でも、利用者ファーストと言いつつ、自分のエゴ、自分の浅はかな考えで大事な利用者さんを危険な目に遭わせる女帝が許せませんでした。辞める原因は他にもありま

  • 「女帝との戦い」続き

    契約前の利用者さんやご家族の個人情報を、同じ法人の他のサービスに流すことは出来ません。まだ個人情報保護の同意書ももらっていないですし。迷惑や不信感を与えては、信用問題です。「なんでわかってくれないのかねぇ・・・。」「女帝の言う事には絶対に従

  • 「女帝との戦い」

    女帝社会人になってから、トップは男性ばかりでした。介護の世界に行くとたいてい、女性のトップやナンバー2がいます。社長の奥様が理事であったり、副社長である事が多いです。ここで話す理事=「女帝」は一見、職員に差し入れをしてくれたり、「私はあなた

  • 「今日のあんちゃん 11/19 つづき」

    今日はあの日?さてさて、入浴嫌いなK代さん(♀)体重は80㎏あり、動くのがおっくうな方。「K代さ~ん、お風呂だよ~」と誘うと、毎回のように言う言葉があります。「今日はあの日だから入らな~い!」それを聞いた他の方は「80歳なのに

  • 「今日のあんちゃん」11/19

    花壇の手入れ今日のあんちゃんは何をしていたか・・・。8時に出勤し、ボーボーになっている花壇のマリーゴールドを引っこ抜きました。利用者さんのご家族からたくさんの水仙の球根をもらったため、それを植えるためのお手入れです。でも、私、全く花の植え替

  • 「ムダな会議の出席 いたしません!」

    どこの法人、施設でも、トップやナンバー2がいます。もちろん、「利益優先」ですわね。ホームページに超笑顔写真を載せて「利用者様の心を豊かに」とか「ご家族に寄り添います」なんて掲げて、現実を知った日には、チャンチャラおかしいと思ってしまう事も。

  • 「契約時の絶句特集」

    グラビアアイドル好きのじぃさんショートステイの契約に行きました。男性の家を訪問すると、息子さんと80歳のじぃさんがいました。部屋には、なんとグラビアアイドルのポスターだらけ。「ん?」これは誰の趣味?息子さん?ここにはいない、男のお孫さんか?

  • 「あるある荷物の間違い」 その2

    2位 杖女性の杖って、花柄の杖が多いですね。自分の杖とわかるように、家族が鈴とか、飾りを付けられますが、職員側としてはそれだけでは困ります。さらに、杖の持ち主本人だって、それらの飾りだけで自分の杖かどうか判別できない方も多々いらっしゃいます

  • 「あるある荷物の間違い」 その1

    間違いやすい荷物の順位利用者さんの荷物の間違い・・・、気を付けていても間違える事はあります。どんな荷物を間違えるか。過去の経験から順位を付けてみました。1位 コート・ジャンバーなどの上着2位 杖3位 マスク4位 歩行器1位 上着まず、預かる

  • 「精神病院へ」

    腹で魚が泳いでいる?ショートステイにある男性が入所されました。自宅で介護は大変との事。それもそのはず。初日で参りました。到着したばかりなのに、「帰るぞ~。ワシのカバン持ってこ~い!」と。 😨認知症の利用者、否定してはならぬ。

  • ティッシュペーパー

    年代別ティッシュペーパーの使い方戦争を体験した方、とくに男性利用者は施設のテーブルのティッシュペーパーなんて使われない方が多いです。持参される方が多いです。それもポケットティッシュではなく、自宅のティッシュボックスから数枚抜いてポケットへ。

  • 「落ち込むときだってあるわさ」

    私、基本、自分ではおそらく、いつも同じテンションで仕事をしていると思っています。感情の起伏はないと思っているので、自分の感情のままを表せる人や気分屋の人、人に当たれる人がうらやましいです。けっこう、同僚にも気を遣っているし、手を抜いた仕事は

  • 浣腸が病みつきになった男性

    ショートステイがオープンし、初めの強烈な利用者は、胃ろうの方でした。胃ろうとは、病気や加齢から、口から食べ物の摂取が出来なくなり、胃に直接栄養を注入する医療措置です。便秘がちのようで、浣腸をする事になりました。スッキリされたようで何より。す

  • 「パートさんからの圧力」その2

    あんちゃん倒れる?ショートステイの立ち上げメンバーがゴッソリ辞め、施設長もいない、管理者も主任もいなくなり、グチャグチャでした。なので、リーダ―となったパートさんのやりたい放題になっていました。問題が多すぎて、誰に相談して良いのかわからなく

  • 「消えてなかったパートさんからの圧力」その1

    一緒に部署移動私がショートステイへ異動となった事で、デイサービスで私に圧力を与えてくれていたパートさんとサヨナラ💛が出来ると思っていたら・・・。なんと彼女も異動となっていました。ゲゲゲ・・・。しかもあちらは介護リーダー。私は

  • 「ぼっち生活」

    特に何も食べたいものはないという実家の父親に、お刺身、シュウマイを買って行くと、「久しぶりにシュウマイなんてものを食べたなぁ」と。そして、「刺身ももらおうか」と言って手を伸ばしていました。歳をとると、食べたい物が浮かんでこない、想像できなく

  • 今日のあんちゃん

  • 部署移動

    デイサービスからショートステイへある手術をする事になり、一度退職をしたため、デイサービスの管理者になることはありませんでした。しかし、その後、ショートステイを立ち上げるため、その法人に戻って、相談員をしないかとお声がかかりました。新しいこと

  • 「しょんべんが凍る」と話すおばぁちゃん

    認知症は同じ話を繰り返すよく日に焼け、顔のシワが人生を物語っているような女性利用者がいました。地域の中でもいわゆる「町」と「田舎」と分かれますが、「田舎」で農業をされていた方です。一生懸命に畑仕事をされてきた「手」をされていました。その方の

  • コロナで亡くなる

    まさか・・・今年の春、98歳の男性がコロナウイルスに感染し、亡くなりました。2月までデイサービスに通われていましたが、98歳という高齢で、デイサービスに通う体力もなくなり、特別養護老人ホームに入所されました。デイサービス最後の利用の際は、「

  • 尿臭マックスの男性利用者

    尿臭漂う送迎車デイサービスに毎日通われている男性がいました。脳梗塞からの、片麻痺、言語障害がありました。迎えに行くと、とにかくオシッコ臭い!白いリハビリパンツはヨレヨレで茶色に変色。送迎車は冬でも窓を開けないと、本当にたまったものではありま

  • パートさんからの圧力が消えた!?

    パートさんからの嫌味の連発転職したデイサービスで生活相談員をしていた私ですが、まだまだ現場経験が少なく、あるパートさんからだけ、厳しく指導をされていました。単に厳しいだけならともかく、利用者さんをからめた嫌味は辛いものがありました。食事の際

  • あんちゃんの今

    あんちゃんは今何をしている?ところで、これまでは介護職に就くきっかけやら、その後のエピソードを綴ってきましたが、ちょっとここで、あんちゃんの今についてお話をしたいと思います。現在は、仲間と一緒に立ち上げたデイサービスで働いております。これま

  • またまた転職

    また、デイサービスへ転職デイサービス→グループホームへ転職して2週間で辞めた私は、またデイサービスへ応募しました。「生活相談員」の募集でした。面接してくださった方は優しそうな、ほんわかした女性二人でした。資格、学歴からして問題ないという表情

  • ちーん

    グループホーム次の職場はグループホームでした。グループホームは認知症の利用者が共同で生活する場です。食事や洗濯、家事、買い物など、出来る事を役割としながら、炊き立てのご飯やみそ汁の匂いがプ~ンと漂う家のような場所である事が前提です。経営者、

  • メンズとの別れ

    イケメン新人たちとの別れ介護職に就き、新しいデイサービスを任されて6か月が経ったとき、私はもうここでは学ぶ事はないと思いました。それは前向きな気持ちでした。新しい場所で、もっともっと介護について学びたくなりました。厳しくしてきた新入社員のイ

  • イケメン新入社員たち

    おぉ~若いメンズ ♡本社から新入社員がきました。いずれは様々な部署に配属されるようですが、介護部門へ男性職員が3人入る事になりました。「おぉ~、3人とも若い!それぞれ違うタイプのイケメンじゃ~ん♥」浮かれている場合ではありませ

  • デイサービスでは人気者、家では暴れる・・・

    二面性を持つおじいちゃんデイサービスではデイサービスにも慣れたおじいちゃんは、面白い表情をして皆を笑わせていました。ヨボヨボと歩きながらも男性職員と庭でキャッチボールも楽しんでいました。食事も食べるようになり、職員や他の利用者さんの輪の中で

  • コンビニで🍙おにぎりを無銭飲食したおじいさん

    「寿司が食べたい!」坊主頭のおじいさんがやってきました。一人暮らしをしていたそうですが、コンビニでおにぎりを無銭飲食をし、御用となったとの事。認知症が進行し、息子さん夫婦と同居となり、デイサービスを利用する事となりました。いつも坊主頭をかし

  • 介護事務の仕事

    実は事務員で採用されていた事を思い出す。かれこれ1か月が過ぎようとしていた時、介護請求の仕事を上司から指示をされる。最初からすべてにおいてスパルタであった上司から、サラサラ~と介護請求について説明されて、いつものように「じゃ、後よろしく!」

  • お別れ・・・

    私の事を「つわもの」と言った利用者と、突然お別れする事になりました。薬を拒否したOさんの対応の指示をもらおうとした上司から連絡がありました。「飲んでくれた?良かったね。やっぱり君なら大丈夫だったでしょ。人間、一人なら何がなんでもやらなきゃっ

  • つわもの (強者or兵) 2

    私がつわもの(強者or兵)と呼ばれたワケ虎のような、触れるのも、横を通るのも恐ろしい男性利用者は、石原裕次郎の曲を流すと、目覚める時に限り、怒らなくはなりました。しかし、何かにつけて「おい!」と呼んではイチャモンを付けるのでした。ある日の夜

  • つわもの(強者or兵)

    私がつわもの (強者or兵)と呼ばれるまで次の強敵は、糖尿病で片足を切断された体の大きな男性でした。見るからに怖そうな方でした。透析通院もされており、施設から施設を転々とされ、次の施設が見つかるまで、毎日デイサービスとお泊りサービスを利用さ

  • かまやつひろし風(ふう)

    新しい利用者は、あの人似新しい利用者が来る事になりました。しかし、「デイサービス?そんなとこ行きゃせんわ!」といった感じらしい。そんな中、迎えに行きました。(迎えに行かされた、という表現が正しい)古い家に、老夫婦二人。ご主人は伊藤博文が無精

  • 認知症

    徘徊というものを知る私が研修をしていたデイサービスは、今振り返ると中重度の認知症の方が多く利用をされていました。当時は「認知症」という病気がどういうものであるか、全く知らないまま介助をしていました。ある日、職員と散歩から帰った女性利用者が、

  • 夜勤(◎_◎;)

    叫びにビビり、入れ歯事件事務で採用されたのに、夜勤?しかし、当時は必死で、あれよ、あれよ~と介護職の仕事に引きずり込まれている自覚はありませんでした。入社して1週間で夜勤勤務となりました。まだ当時としては珍しい、「お泊りデイサービス」で勤務

  • はじめての介護

    はじめての介護は・・・いよいよ実践介護が始まりました。まずはお股から管が出ている女性のオシッコが溜まったビニールパックの尿をトイレに捨てる行為でした。この利用者は排尿障害があり、膀胱にカテーテルが留置されていました。膀胱にカテーテルと呼ばれ

  • え?

    デイサービスでの研修まずは、先にオープンした施設での研修でした。初めてデイサービスの利用者に会います。介護事務とはいえ、介護現場の事を知っておかなければならないのは、当然でしょう。「うん、うん。」と納得。いざゆかん!と、違和感なく研修へ。ま

  • 介護の世界へ突入

    介護の世界へ「介護事務」「未経験可」のその会社の面接に行きました。私よりも若い男性社長は、私の「人となり」を見ている様子はなく、履歴書を見て、「即採用!」という雰囲気でした。「え?いいの?若くないけど・・・」ありがたい事に翌月からすぐに勤務

  • 必死で職探し

    仕事が決まらない!会社が来月倒産するという事で、すぐに仕事を探す事にしました。人生事情により、無職になる事を許されず、来月から働く場所を必死で探しました。とはいえ、毎日働いている中、探す時間も面接に行く時間もなく、ハロワークインターネットサ

  • 「ヤバい!」

    会社が倒産!かれこれ10年前、パートで事務員をしていましたが、その会社が倒産する事にΣ( ̄ロ ̄lll)1か月以内に次の仕事を決めなければ、生活が出来ない!  次回へ続く・・・にほんブログ村

  • はじめまして!

    介護職のあんちゃんです ひょんな事から介護職に就きました。介護職に至るまでのヒストリーもご紹介しながら、波乱万丈な介護現場の実情についてお話したいと思います。よろしくおねがいします♪にほんブログ村

ブログリーダー」を活用して、介護職あんちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
介護職あんちゃんさん
ブログタイトル
「介護職はつらいよ」あんちゃんの山あり 谷あり介護職ストーリー
フォロー
「介護職はつらいよ」あんちゃんの山あり 谷あり介護職ストーリー
カテゴリー一覧
商用