searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

やまさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
yamasan-sy’s diary
ブログURL
https://yamasan-blog-life.hatenablog.com/
ブログ紹介文
やまさんと申します。よろしくお願いします! 最近ブログを始めました。今は主に趣味の将棋について書いていますが、読書や学習法、雑記なども書いていきたいと思っています。ぜひ1度足を運んでいただけると嬉しいです(^^)
更新頻度(1年)

5回 / 6日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2021/09/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、やまさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やまさんさん
ブログタイトル
yamasan-sy’s diary
更新頻度
5回 / 6日(平均5.8回/週)
フォロー
yamasan-sy’s diary

やまさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 実戦次の一手 第4問

    ウォーズの実戦から(お相手初段、こちら三段)。今お相手が△2二玉と引いた局面。先手勝勢の局面ですが、お相手から気になる筋があります。攻めきれるなら攻めたいところですが、自玉は大丈夫でしょうか。もし自玉に危機が迫っているなら、それをどう防ぎますか? 〇正解〇 ▲4九金 ▲7一飛や▲2四銀などで勝てれば話は早いですが、△3九角という、親の顔より見た手筋(笑)を食らってしまいます。ちなみに▲2四銀ならこれでも優勢ですが、▲7一飛とした場合、評価値は後手勝勢となります。 △3九角を受けたほうが良いということになりますが、受け方が問題です。いろいろ考えられますが、ここは▲4九金と引く手が、この先の詰み筋…

  • 今更ながら自己紹介(自分の棋歴や好きな戦法なども)

    はじめに ブログを立ち上げて、将棋関係の記事を10記事ほど挙げさせていただきました。有難いことに7名の方が読者になってくださり、アクセス数は安定して1日10を超えるようになりました。先日Google経由でのアクセスがあり、何事かと思いましたが、”将棋クエスト五段”という実にピンポイントなワードで検索すると、僕のブログが1ページ目に来てて卒倒しました。至らないところも多々あると思いますが、いつも記事を読んでくださる方々に感謝しています。ありがとうございます(^^) さて10記事ほど書いてきたわけですが、そもそも僕の棋歴などについてお話ししたことがなかったなと思い、今更ながら自己紹介させていただき…

  • 【将棋クエスト五段を目指して】自戦記その4 vs二段【角交換振り飛車】

    自戦記の4回目となります。今回は過去3回と異なり、中盤でお相手が投了する一局となりました。終盤の攻め合いはありませんが、中盤の考え方を少しご紹介できればと思い、記事を書く運びとなりました。 戦型は角交換振り飛車の対抗形で、お相手は矢倉に囲いました。中盤でお相手にスキが生じ、そこを突いて無事勝利することが出来ました。レートはこちらが2069、お相手が1815でした。 まずは、いつも通り棋譜からみていきます。こちら後手番です。 以上64手目にて、先手の投了となりました。本局は終盤の叩き合いになりませんでしたので、地味な1局となりました笑 続いて1局の流れを見ていきます。 10手目にこちらから角を交…

  • 奇襲対策 筋違い角にお困りの方へ 

    パックマン、嬉野流、鬼殺し、筋違い角など、奇襲に苦しめられている方は多いのではないでしょうか。何を隠そう僕も大いに苦しめられています笑 ちゃんと受ければこちらが良くなるのに、それが出来ず負けてしまう。その理由は、①その奇襲は相手の得意戦法である(相手の土壌である)②自分がその戦法の定跡を知らない、からだと思います。 そこで今回は、奇襲の代表格でもある筋違い角対策を、本間先生の奇襲破り事典”をベースに、水匠4の検討を加える形で行っていきたいと思います。 はじめに 筋違い角を打たれた時点の評価値 そもそも、筋違い角を打たれた時点では、AIはどのような評価を下すのでしょうか。 ※なお、今回は先後逆で…

  • 実戦次の一手 第3問

    僕のクエストの実戦から。 先手の早石田に、後手が棒金で応じる展開となりました。 図はお相手が7四金と歩を取った局面。さあ駒と駒のぶつかり合い…と思わせて、実際はここから3手でお相手の投了となりました。 下図から3手読んでみてください。お相手は素直に応じるものとします。戸辺七段の著書に載っている手筋そのままなので、知っている方は即答できるでしょう。 〇正解〇 6五歩、同歩、6四歩 (正解図は6四歩まで) 6五歩同歩に6四歩が急所。これでどうやってもお相手は駒損が避けられません。例えば…。 ①同銀は金がタダ。銀が逃げるのも金がタダ。 ②放置すれば6三歩成で銀がタダ ③同金は7一飛成が王手飛車 と、…

  • 実戦次の一手 第2問

    次の一手の第2問です。これも僕の実戦から。まずは局面の説明から行います。 早石田の出だしから後手が角交換し、先手の7八飛に後手が4五角と打った局面。有名な切り返しに7六角がありますが、この場合は4二玉が入っているのでダメです。 序盤早々1本取られたかに見える局面ですが、実は切り返しがあるのです。と書けばその手段は分かるかと思います。なので、次の一手だけでなく、そのあとも少し(5手ほど)読んでみてください。ポイントは、①切り返しの手段は何か②相手の角成りにどう応じるか、です。 〇正解〇 7四歩、同歩、5五角、3三桂、5八玉 または 5五角、3三桂、7四歩、同歩、5八玉 どちらも正解です。 実は問…

  • 【将棋クエスト五段を目指して】自戦記その3 vs六段【三間飛車vs右四間飛車】

    自戦記の3回目となります。前回から変な負けを喫したり、勝っても時間切れ勝ちだったりと、ろくな対局がありませんでした笑 今回の対局もなかなかにドタバタ将棋となっていますが、まだマシな方だと思うので棋譜を残したいと思います。 お相手は六段(レート2131)、こちらは2037です。こちらが先手番で、三間飛車に構えました。お相手は右四間飛車+舟囲い。なお、今回から適宜水匠4による評価値表示や検討を行います(水匠4改はなぜかDL出来ませんでした\(^o^)/)。 以上、91手まででこちらの勝ちとなりました。いつもより長くなりますが、振り返っていきたいと思います。 序盤。こちらは美濃囲いを急ぎますが、お相…

  • 実戦次の一手 第1問

    僕の将棋ウォーズの実戦から。自戦記として書こうとも思ったのですが、そちらは将棋クエストの方で書いてますし、(たぶん)あまり手筋本にも載っていない手筋だったと思うので、次の一手として記事にしてみようと思いました。 局面の解説から。お相手(ウォーズ初段)の四間飛車対こちら(三段)の右四間飛車の出だしから、こちらが3三桂成とし、お相手が4一飛と引いた局面。ここでお相手の飛車をいじめる手段があります。5手読んでみてください。正解は後述します。 (図は4一飛まで) 〇正解〇 3二成桂、4三飛、5五桂、4四飛、6三桂成 (図は6三桂成まで) まず3二成桂とします。飛車が横に逃げると4五飛で十分ですので4三…

  • 【将棋クエスト五段を目指して】自戦記その2 vs6級?【石田流vs右四間飛車】

    第2回目の自戦記となります。こちらの石田流vsお相手の右四間飛車という対局となりました。序盤早々に僕がやらかしてしまい、そこからどうにか辛抱し、最後は勝つことが出来ました。1回目と比べると我ながらボロボロな将棋でしたが(というか1回目の対局が出来すぎ)、お読みいただけると幸いです。 お相手は6級ですがレートは1928あり、終局後のレート変動も”-0”でしたので、恐らくまだ昇級昇段途中の方だと思います。こちらのレートは2029です。 まずは棋譜を並べてみましょう。先手はこちらです。 以上71手目で、後手の投了となりました。序盤から簡単に振り返りと、自分が何を考えて指していたかについて話していきた…

  • 【将棋クエスト五段を目指して】自戦記その1 vs六段【三間飛車vs居飛車銀冠】

    やまさんと申します。将棋に関するブログを書き始めて1週間ほど立ちました。今日から、自分自身の勉強もかねて、対局の記録を残しておこうと思います!対局に関する記事は今回初めてとなります。だいぶ不安でしたが、調べるととても素晴らしい記事を書いている方々がいて、その方たちの記事を参考に書かせて頂きました(^^) 僕は将棋ウォーズ三段、クエスト四段、81dojo四段、将棋倶楽部24で二段です。その中でも気に入っているのはクエストと81dojoで、今回はクエストの対局を振り返ろうと思います。逆にウォーズと24はずいぶんご無沙汰です…。 今回の相手は六段(レート2252)、こちらのレートは2016です。まず…

  • ぴよ将棋が将棋初心者にもオススメの理由 アマ四段が伝える将棋の始め方その②

    今回は将棋の始め方その②と言うことで、前回も少し触れた”ぴよ将棋”について書いていこうと思います。この記事をお読みいただくことで、ぴよ将棋がどのようなアプリで、なぜ初心者にもオススメ出来るのかがわかると思います。 ぴよ将棋とは まずはぴよ将棋がどのようなアプリなのか、それを見ていきましょう。 ぴよ将棋はPCやスマホで楽しめる将棋アプリで、無料で遊べます。興味のある方は以下からDLしてみてください! play.google.com 特徴として、全40段階の強さから、自分の棋力に合ったCPUと対局できることや、大欲が終わった後に、その対局を解析して振り返ることが出来ること。また、多くの入門講座を備…

  • 初心者でも大丈夫!アマ四段が伝える将棋の始め方その①

    はじめまして、yamasan(やまさん)と申します。初心者の方や、社会人になってから将棋に興味を持ち始めた方向けに、将棋の始め方について書いていきたいと思います。 今回がはじめての記事作成になるので、拙いところも多々あると思いますが、頑張って書きますのでよろしければご覧になってみてください。 はじめに 将棋について話をはじめる前に、僕がどれくらいの棋力(将棋の実力と思ってください)なのかお伝えする必要があるでしょう。「実は駒の動かし方も知りません!」では説得力のかけらもないので…笑 僕は今30代前半の社会人で、将棋を本格的に始めたのは20代後半のことです。当時は将棋ウォーズと言うアプリで、2級…

  • お問い合わせフォーム

    読み込んでいます…

  • プライバシーポリシー

    当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 「yamasan-sy’s diary」(以下、本サイト)は、ご訪問者が安心してご利用頂けるよう、個人情報の保護に最大限の注意を払います。本サイトの個人情報保護方針は以下の通りです。 個人情報保護方針(プライバシーポリシー) ご利用者の登録された個人および法人の情報については、本サイトにおいての機能やサービスを提供するためのみに利用します。個人及び法人の登録情報の保護に細心の注意を払います。ご利用者の同意なく、適用範囲を超えて登録情報を利用することはありません。 当個人情報保護方針(プライバシーポリシー)の適用範囲は、本サイトが提供する機能、…

カテゴリー一覧
商用