searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

エリカワさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ホドホドライフ
ブログURL
https://hodohodolife.com
ブログ紹介文
アラフィフ主婦のエリカワです。中学生・高校生を持つママに、役立つ情報をお届けします。
更新頻度(1年)

8回 / 7日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2021/09/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、エリカワさんをフォローしませんか?

ハンドル名
エリカワさん
ブログタイトル
ホドホドライフ
更新頻度
8回 / 7日(平均8.0回/週)
フォロー
ホドホドライフ

エリカワさんの新着記事

1件〜30件

  • きっかけはハローワークの在宅ワークセミナー(?!)、知識ゼロでブログを始めてみた

    このブログは、WEB知識ゼロのパート主婦が運営しています。 ちょっとしたきっかけからブログを始めて、もうすぐ2ヶ月。 まだまだ分からないことだらけですが、今のところ、楽しく続けています。 これから始めてみようと思って、迷っている方の参考になればいいな… …と思い、かかった費用や失敗したこともそのまま書いています(笑)。 自己紹介 簡単な自己紹介です。 パソコンレベルは、メールと入力が出来るくらい。 アラフィフ主婦金融機関でパート事務員機械音痴、完全に文系好奇心旺盛、熱しやすく冷めやすい資格:MOS(Excel・Word)、ITパスポート 5月:求職活動として「在宅ワーク」セミナーを受講 埼玉県

  • 【お財布は小さくスッキリ】「現金派」にも「お財布持たない派」にもおすすめのミニ財布

    キャッシュレスが推進されている中、肩身の狭い現金派のみなさん、こんにちは。 私も「〇〇ペイ」に乗り遅れた「いまだに何となく現金派」の人です(笑) こんな人には、ミニ財布がおすすめ 子どもがいる人 コロナ渦でキャッシュレスが推進されている中、「現金を全く持たない派」が増えてきているそうです。 でも現金が必要な場面もあるので、まったく持たないわけにもいかないような…。 例えば、 学校の教材費の集金習い事の月謝が現金払いの場合子どもに渡すお小遣い子どものPASMOへのチャージ 子ども関係で、現金支払いの場面が結構ありますよね。 そんな現金派のママにミニ財布、おすすめです。 荷物を少なくしたい人 年の

  • 【中学生の読書感想文に】苦手な子におすすめな新書2冊「孤独のチカラ」「マンガ認知症」

    毎年、夏休みの宿題で手こずる人が多い「読書感想文」。 夏休みの最後の日になって、焦る人もいるのではないでしょうか。 物語を読むのが苦手なら、新書を読んでみて 物語を読むことが苦手な人には、新書がおすすめです。 小説ではなく説明文なので、すぐ読み終わり、感想文をささっと書き上げることができますよ。 特に、学生におすすめな2冊をご紹介します。 「孤独のチカラ」齋藤孝 おすすめの1冊目は、「孤独のチカラ」(著者:齋藤孝)です。 リンク コメンテーターとしてときどきテレビでも見かける、明治大学の齋藤孝先生の著書です。 若い頃に、友達と群れるだけではなく、自分と「孤独」にじっくり向き合うことの大切さを、

  • 【児童手当+積立+お祝い金】大学入学までに自動的に500万円貯まる仕組みづくり

    大学4年間は、学費+αで、かなりお金がかかります。 子どもが生まれてから大学入学までの18年間で、500万円くらいは貯めておきたいところです。 500万なんて大金、無理⁉ …と思うかもしれませんが、自動的に貯まる仕組みを作ってしまえば、難しくありません。 そこで、私が実際に行っていた、子どもたちの学費の貯め方をご紹介します。 234万円=児童手当をすべて貯金する まず、子どもの学費用の銀行口座を一つ用意しましょう。 そして児童手当は、使わずに銀行口座へすべて貯金。 3才までの児童手当 15000円×3年分=54万円4才から15才までの児童手当 10000円×15年分=144万円児童手当は中学校

  • 【受験のお供に・かわいいお守り】日枝神社の「まさる守」

    受験が近づくと、最後は…やっぱり神頼み。 合格祈願をして、お守りをいただいたら、後はもう、受験生は本番に臨むだけ、親は祈るだけです…。 どうせ持っていくなら、お守りだってかわいいほうが気分も上がるかも?! …というわけで、かわいい「まさる守」で有名な、赤坂の「日枝神社」をご紹介します。 日枝神社は、東京都永田町にある神社です。 (地下鉄千代田線の赤坂駅から徒歩3分) 周りはオフィスや国会議事堂など、ビルだらけの都会のど真ん中に、突然ドーンと大きな鳥居が現れます。 鳥居をくぐると階段が続くのですが、階段の横にエスカレーターがあるんです! ※[注意]エスカレーターは「上り」のみです。 なんか、都会

  • 【大学に入ったら、国立文系でもこんなに⁉】入学後にかかるお金、4年間の総額500万以上⁉

    長かった…、いろいろあった…、大学受験。晴れて、合格! やったー! で、その後すぐ(‼)しなければならないのが、入学手続きです。 そう、各種書類の提出と学費の支払いです。 特に国立大学の場合は、入学手続きの締め切りが早いです。(=だいたい合格発表から10日後) そして、学費以外にも想定外の出費が…。 高校生のお子さんをお持ちの親御さん、覚悟して! 4年間の学費総額 約240万円 国立文系の場合 「入学金」「施設利用料」「授業料」など、1年目に支払う学費は、約80万円。 4年間総額で、約240万円です。 ※[参考]ウチの子の場合(国立大学文系)です。 授業料の支払いは、1年分一括払と前期後期分割

  • 【卒業式・結婚式に】HIROKO HAYASHI(ヒロコハヤシ)のGIRASOLE(ジラソーレ)クラッチバッグ

    子どもの入学式&卒業式のとき、どんなバッグを使ってますか? せっかくスーツを着ても、バッグがビミョーだと、残念な感じになってしまいますよね。 そこで、私が10年間愛用している「HIROKO HAYASHI(ヒロコハヤシ)のGIRASOLE(ジラソーレ)クラッチバッグをご紹介します。 ヒロコハヤシのクラッチバッグ(ジラソーレ) 可愛くて、使いやすくて、人と被らなくて、長く使えるバッグで、実際に私も10年間愛用しているお気に入りです。 このバッグが活躍するのは、例えばこんなとき。 セレモニー(入学式・卒業式・結婚式など)ちょっとオシャレして出かけるときカジュアルな服装(ジーンズ+Tシャツなど)のア

  • 【アラフィフの働き方】フルタイム正社員から、扶養内パート事務に転職してみた

    40代半ばに、正社員として働いていた会社を退職した私。 せっかく正社員なのに、もったいないじゃない。 …と、周囲から言われたりしましたが、自分としては、退職してよかったです。 パート勤務に転職してから、自分も家族も、うまく回り始めました もちろん、それぞれの環境や状況によって、どんな働き方がいいかは変わってくるので、「絶対パート勤務にしたほうがいい」とは言い切れません。 フルタイムの働き方が限界になってきている人や、働き方を変えることに不安を感じている人、働き方に迷っている人に、私の転職経験がちょっとでも参考になればいいな…、と思っています。 正社員の仕事を退職した理由「体力の限界」 私がフル

  • 【腹持ちのいい朝食】「BASE BREAD」9ヶ月目、時短&仕事の集中力がアップ!

    自分の朝食を、毎日「BASE BREAD」にしたら、忙しい朝がラクになった 子どもが大きくなってくるとよくある「朝食の時間も食べるものも、みんな違う」問題。 部活の朝練や通学時間の関係で、家を出る時間が早かったり、朝から […]

  • 【子どもの習い事・お絵描き】絵画造形教室に10年以上通った子の、その後の進路

    こんにちは、アラフィフ主婦のエリカワです。 子どもの習い事で、気になること。それは… 習い事を始めても、その結果が出るのは何年も先のこと。悩む気持ちはよく分かります。 なぜかというと、今まで、習い事をきっかけに自分の進路 […]

  • 「ゆるゆるキャリ」家庭優先の働き方

    例えば、私の場合… こんにちは。アラフィフのパート主婦、エリカワです。 バリバリ働きたくても、結婚や出産、夫の転勤、介護などで、退職したり働き方を変えたりする方は多いと思います。 例えば、ずっと事務の仕事をしてきた私の場 […]

  • 子どもがいても大丈夫?保険代理店ひとり事務歴12年ママ的「ひとり事務」のすすめ

    こんにちは、アラフィフ事務員のエリカワです。 昔、小さな保険代理店で、ひとりで事務の仕事をしていたときに、よく聞かれました。結論から言うと… あまり知られてない(…というか、「ひとり事務」なので本人以外は知らない)けれど […]

  • 【イトーヨーカドーネットスーパー】を15年以上利用している、5つの理由

    ネットでいつでも注文でき、かさばるものや重いものも、希望の時間に玄関まで配達してもらえる、とても便利な「ネットスーパー」。 クルマなし&共働きの我が家では、子どもが小さかった頃から約15年間、近所のイトーヨーカドーネット […]

  • 夫婦で「パーソナルカラー診断」を受けてみたら、夫がオシャレに目覚めた(⁉)

    「パーソナルカラー診断」ってご存知ですか? 先日、アラフィフ夫婦でパーソナルカラー診断を受けてみました。 鏡に写る自分を見て、「ん…?」ってなることありますよね。私もそうでした。 パーソナルカラー診断を受けてみたら、自分 […]

  • 【若いママたちに伝えたい】ママの本当の働きどきは「保育園&学童時代」かもしれない!

    子どもが小さいと、どうしても、子どもがいなかったときと同じ働き方はできません。なぜなら、子どものお世話をしないといけないから…って、そんなこと誰でも分かってます。では、子どもが大きくなってくればバリバリ働けるのかというと […]

  • 【中高生ママにおすすめ】「大学」はママが働きやすい職場です!

    中高生ママに、職場として「大学」がおすすめな理由 私は、2つの大学で働いたことがあるのですが、「大学」は、民間企業に比べてとても働きやすい職場だと思います。特に、中高生のママにとってメリットが多いです。例えば…、 夏休み […]

  • 【中高生ママにおすすめ】夏休みの置き弁に、自宅用お弁当箱「UCHIBEN(家弁)」

    働く母を悩ませる、お弁当問題。そう、夏休みは給食がないので、毎日、留守番の子どもたちに、昼食(お弁当)を作っておかなくてはならないのです(泣)。 ありました! これは、実際にウチで8年間使っているお弁当箱です。楽天で見つ […]

  • 自己紹介

    パート主婦、エリカワと申します。 いろいろ働き方を変えながら20年以上、ゆる〜く事務の仕事をしてきたら、あっという間にアラフィフになっていました(笑)。 今までの経験を踏まえて、中学生・高校生のお子さんを持ちながら、家庭 […]

カテゴリー一覧
商用