chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
うし
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/09/10

arrow_drop_down
  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-8

    7日目 昨日セコマで買った食材で朝食。 その後はテントを撤収。雑に畳んで収納袋に放り込む。どうせ今夜も使うので。キャンプ場を出て道道105号を右折。すぐにフェリーターミナルに到着。この近さは本当に有難い。ターミナルの2Fから通路を渡り、稚内→利尻島と同じ作りのフェリーに乗り込む。 前日と同じく座敷席に陣取りマッハ爆睡。が、あっという間に礼文島に到着した。近いもんね。 港の目の前は緑の壁。利尻島 上陸時のような感動はなし。笑礼文島は南北に縦長の島。東側に道道40号が走っている一方で、西側は崖が多くて道が殆どない。今いる香深港は島の南端付近にあり、今日のキャンプ場は島の北端付近にあるため、効率を考…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-7

    6日目 起床。周りを起こさぬよう静かに荷造り開始。 まとめた荷物を持ってロビーへ移動。朝食を食べながら天気予報を確認する。今日は一日晴れるらしい。やったね。鍵を返却BOXに返してチェックアウト。めちゃくちゃ快適なゲストハウスだった。また稚内に来たらぜひ利用したい。稚内駅前の交差点を左折。防波堤ドーム前を通過する。用事はないけど行かないともったいない。笑 その後は東へ。少し走って目的地に到着。ハートランドフェリーのフェリーターミナル。稚内来訪は今年で3回目。いつも宗谷岬に行ってばかりでは芸がない。今年は趣向を変えて離島に行くことにした。ターミナルに入って乗船券を購入。自転車代も合わせて支払う。輪…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-6

    5日目 雨は上がっていた。が、曇天。数時間後には降るようだ。降られる前になるべく距離を稼ぎたい。セコマの弁当を手早く食べる。さっさとテントを片付けて出発……の前に海パシャ。 無料なのが信じられないくらい、設備も景色も最高のキャンプ場だった。いつかまた晴れた時に訪れたい。少しだけ海を眺めたのち、2日目スタート。国道232号をひたすら北へ。しばらく走って遠別イン。 少し走ると道の駅えんべつ富士見が登場。昼飯には少し早い時間。が、天塩の道の駅はやたらと混む。時間をロスしないよう、ここで食べてしまうことにした。 飯を食いながらテレビで甲子園を眺める。必死に球を追う球児。その頭の上を道南、道央の水害情報…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-5

    4日目 起床。支度をして快活クラブを出る。自転車はちゃんと駐輪場にあった。ホッ。 キャリアとバッグを入念に確認。問題なし。よっしゃ出発!人気のない札幌市内を北に向かって爆走する。頬をなでる風が涼しい。北海道だなぁ。石狩イン。祖父母の墓がある霊園前を駆け抜ける。「今年は寄れなくてごめんねー」霊園に向かって声をかける。開園時刻まで待つと日没までに街につかない。申し訳ないと思いつつ、今年は墓参りを諦めた。しばらく坂を上り、今度は一転ダウンヒル。北海道の中でもお気に入りの場所の一つ。たまらん。しばらく走ったのち、道の駅でトイレ休憩。謎の自販機があったのでパシャ。 想いの茸とは一体。(重たくなるので買わ…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-4

    ぷらっとみなと市場イン。食堂のホッキ貝にパニアバッグ連続落下事件のストレスをぶつけまくる。ふぅ。落ち着いた。そろそろ本格的に移動を開始せねば。駐車場で軽く試走。キャリアもバッグも問題なし。本当かよ。いまいち信用できないが、ビビってても仕方ない。腹を括って移動開始。まずは苫小牧のイオンへ。ゴミ袋を買ってパニアバッグの中身を包む。つづいてモンベルにイン。キャンプ用品を買ったついでにスタンプラリーどすん。 これで苫小牧での用事は片付いた。レッツ北上。イオンを出て国道235号をひた走る。自転車が振動するたびにバッグが吹っ飛ばないかヒヤっとする。めっちゃストレス。ただ、特に何も起きなかったため千歳市に入…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-3

    ズガガガガッ後方で引きずり音が鳴り響いた。慌てて振り返る。リアキャリアとパニアバッグが、リアエンドのダボ穴を起点にしてジャーマンスープレックスを食らっていた。(写真は撮っていない。それどころじゃなかったから)降車。確認。そして事態を把握。ジャーマンスープレックスの原因は「クランプ(固定具)からアームが抜けた」ことだった。今回の旅行用に新調したラックは一本アーム型。アームの一方をシートポストに固定し、反対側をキャリア側のクランプに取り付けてリアキャリアを固定する仕組みとなっている。で、そのアームがクランプの締め付け不足でスッポ抜けたらしい。家で試走はした。が、フル積載ではなかった。仙台で自転車に…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-2

    2日目 起床。海を眺めながら朝飯のカップ麺を食べる。船内レストランは朝昼晩バイキングのみ。毎回食ってたら豚になってしまう。 飯の後は朝風呂へ。寝汗が酷かったのでサーッと流す。さっぱりした後はロビーで書類を提出。 一時上陸同意書。太平洋フェリーは仙台港で3時間停泊する。その際、名古屋→苫小牧の乗客は申請すれば一時上陸できる。ちなみに輪行の場合、自転車を持って降りることも可能。仙台港の近くにはイオンやアウトレットモールがあり、それらの施設を周る有料バスもあるため、一時上陸を利用する人は結構多い。自分はアウトレットモールに用事があるため一時上陸を申請した。 夕方。仙台港に到着。係員に再乗船証の番号を…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-1

    1日目 蒸し暑い曇天の夕方、名古屋港に到着。荷物が多いため人に車で送ってもらった。ありがたやー。フェリーターミナルに入ると、係員に紙を渡された。 欠航/遅延の際の事前同意書。この日は台風8号が迫っていた。事前に遅延/欠航のアナウンスもなかったため結構不安だったが、一応出港してダメならやめるという事らしい。柔軟な対応は嫌いじゃない。笑同意書にサインして提出。体温を測ったのち受付列で待機する。自分の番が回ってきたので窓口へ。ほとんどの手続きはオンラインで済ませたためクレジットカードを提示するだけで乗船券が発行された。乗船手続きが終わり、乗船。2Fのゲートから乗船通路に入る。 今まで乗ったフェリーよ…

  • 北海道に行ったこと(2022年夏 ツールド道北 オトンルイにさよなら)-0

    今年も北海道に行くことにした。本州暑いもん。今回の目的地は道東。摩周湖、弟子屈、美幌峠を走る予定。……だったのだが。 雨ェ……。どうやら東北〜道央までガッツリ降るっぽい。天気には逆らえないので別の場所を探す。するとオトンルイ風力発電所に関する気になる記事を見つけた。 オロロンラインの風車群は来夏をまたずに撤去、建て替えられるらしい。仕方ないとはいえとても残念。道道106号線。海に浮かぶ利尻富士。サロベツ原野に並ぶ白い風車群。「……最後にもう一度見たいな」 2022年の行き先が決定した。(つづく) 出発の一週間前に落車して手首をグネったが骨に異常なかったので北海道行きを強行した。果たして結果は。…

  • 北海道に行ったこと

    今年も北海道に行ってきた。あいかわらず北海道はサイコーでした。 (ブログは近日中に書きます)

  • D-604のインプレと気づき点のこと

    ブログの閲覧数が妙に上がった。D-604の新色が出た影響か。自分がD-604を購入検討していた時、一般人の情報が少なくて苦労した。なので今回は自分が半年間乗って感じたことや注意点などをご紹介。D-604を検討している人の一助になれば。(専門的な説明は一切ありません) 感想 少し重い 30km/h巡行は厳しい 反応がよく加速しやすい 振動はマイルド 600kmブルベでも無理せず完走できる 気づき点 チェーンステー保護について ロード用クランクをつけるとチェーンステーとのクリアランスが狭い シートクランプが後ろに出っぱっている シートクランプが29.8mmであまり売ってない 単色なので傷が目立つ …

  • BRM702中部600kmのこと

    BRM702中部600kmに参加した。結果は100km(長野県飯田市)でDNF。大したことは起きてないので箇条書きでレポート。 10分寝坊 ダッシュでスタート地点へ。ギリセーフ 受付でブルベカードと一緒に電解質パウダーと塩タブレットをもらう。そこまで気を配ってくれるなら猛暑にクソほど坂を上るコースの方を何とかしてくれぇと思った トイレ、ストレッチをして10分遅れでスタート いきなりルートミス。戻る 雨沢峠イン。苦手なのでゆっくり走る 峠踏破。そのまま国道363号を進む 走り続けて大正村を通過 道を間違えて停車 ふとタイヤチェック。パンクしていた タイヤを外す ニップル穴問題が再発 リムテープを…

  • 装備のこと(BRM611中部300kmの場合)

    BRM611中部300kmの場合 気温 15℃〜25℃くらい(作手はもっと寒かったかも)太陽 4:35〜19:05天気 曇りのち雨風 おおむね東or北 自転車 DAVOS D-604 ブレーキ以外105(R7100) TRP SPYRE-C SM-RT30 CS-HG700 11S 11-34T ボントレガー Paradigm Comp TLR Disc Road Wheel Fabric Scoop Elite Radius タイヤ 前:ミシュランのリチオン3 25c 後:パナレーサー アジリストデューロ 25c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ OLIGHT RN1500x…

  • BRM611中部300kmのこと-3

    PC3 イートインから窓の外を眺める。がっつり本降り。止む気配も弱まる気配もない。しぶしぶレインウェアを着た。まぁ本来は昼から降る予報だった。夕方まで持ってくれただけでも儲け物だろう。わかってる。でもウンザリする。ヒルクライム前の降雨は。この先には宇利峠と本宮山が待っている。宇利峠はともかく、本宮山はなぁ……。スカイラインがある山が楽させてくれるはずもない。この後の地獄を思うとため息が止まらなかった。走行再開。猪鼻湖の西側を北上。みかんで有名な三ヶ日イン。みかん=坂と同義。当然ヒルクライムが始まる。車が猛スピードで駆け降りてくる。非常に怖い。東名高速道路の上を通過。ダウンヒルして新城イン。秒で…

  • BRM614中部300kmのこと-2

    休憩を終えてコンビニを後にする。ここからまた上り坂。気合を入れ直して走り出す。……つもりが。 中華屋に見覚えのある自転車を発見。店内に入る。過去の600kmでシフトワイヤーが切れた際に応急処置をしてくれた方がいた。 軽くご挨拶。彼らは中部でなく名古屋300kmの途中っぽい。入店したついでにチャーハンを注文。少し離れたテーブルで食べる事にした。(入店タイミングが違うしコロナ禍なので) うまかった。名古屋組より先に店を飛び出して走行再開。コンビニでも休んでるし 先を急がねば。新本郷トンネル、市原トンネルを通過。国道151号から県道9号に入って浜松イン。再びヒルクライム開始。ひたすら坂を上る。結構き…

  • BRM614中部300kmのこと-1

    BRM611中部300kmに参加した。100周年記念ブルベ。記念メダルが欲しかった……わけではなくて。今回のコース、昔DNFしたブルベと同じで。リベンジのために出走してきた。100周年そっちのけで自分の過去と対決したおっさんの奮闘記。レッツレポート。 スタート スマホを買い替えるか悩んでいたら3時間睡眠になってしまった。眠いままスタート地点に到着。受付でブルベカードを受け取る。今回は100周年記念ブルベ。カードのデザインがいつもと異なっている。ブリーフィングで注意事項を確認。その後はストレッチ。いつも通りのルーティーンをこなす。定刻。BRM611中部300kmが始まった。 今回もスタート直後に…

  • パンク対策をしたこと

    BRM423近畿600km:2回 BRM501日本橋1000km関連:7回 BRM514中部400km1:1回 志賀高原ヒルクライム:1回 その他:1回 一か月間で12回もパンクしてしまった。春のパンクまつりである。このままでは松たか子さんが来てしまう。格安チューブをまとめ買いしているとはいえ、ここまで景気よくパンクされるのはさすがに困る。フレームやコンポならともかくチューブで散財なんて得るものが何も無い。せいぜいブログ一回分のネタになるくらいだ。そんな訳でBRM423近畿600km以降、毎週のように続いていたブルベやロングライドが落ち着いたので、改めてパンク対策をすることにした。 バリ取り …

  • 志賀高原を走ったこと

    志賀高原を走ってきた。車で走ったことはある。自転車でも長野側から訪れたことアリ。ただ、その時は所用で途中リタイヤした。なので今回は改めて「自転車で国道最高地点までいく」を目標に挑戦してきた。今回は草津側からアタック。山梨からの帰りのついでだったので。草津温泉に車を乗り捨てて、レッツスタート。 快晴。ただ気温11℃。 風は台風並み。めちゃくちゃ寒い。スキー場を横目にひたすら坂を上る。この辺りは木が多くて景色は楽しめない。途中、対向車が超厚着で自分の装備が不安になった。 しばらく走っていると殺生ゲートに到着。 ここから先は殺生河原。荒涼とした景色が美しい火口地帯だ。 ただ、残念ながら付近一帯は駐停…

  • 日の出テントのこと

    京都に日の出テントという店がある。テント屋さんだけど鞄製作などもしており、BEAMSなどともコラボしている。 この日の出テント、可能な範囲でオーダーメイドにも対応してくれる。たとえ自社製品にないラインナップでも。自分は先日、フロントバッグとツールケースを作ってもらった。(その前はキーケースを作ってもらった)いずれも日の出テントで取り扱いのないラインナップだが、仕様を伝えたところ快く製作を引き受けてくれた。依頼をしてから1ヶ月と少し。注文したバッグが納品されたので、今回はそのバッグをご紹介。 フロントバッグ R250のドラム型フロントバッグを使っていたが、下記の点が不満だった。 暗色 大きい&垂…

  • 装備のこと(BRM514中部400kmの場合)

    BRM514中部400kmの場合 気温 7℃〜20℃くらい太陽 4:50〜18:50天気 雨のち曇り風 北風(暴風) 自転車 DAVOS D-604 ブレーキ以外105(R7100) TRP SPYRE-C SM-RT30 CS-HG700 11S 11-34T ボントレガー Paradigm Comp TLR Disc Road Wheel Fabric Scoop Elite Radius ミシュランのリチオン3 25c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ OLIGHT RN1500x2 RRライト OMNI-5 TL-LD570R サイコン etrex 20x Bryton…

  • BRM514中部400kmのこと-4

    PC3〜 コンビニには大量の参加者がいた。ずっと一人だったので妙に嬉しい。ただ殆どの人は自分と入れ違いに出発していった。自分も一緒に行きたかった。が、この先には今回で一番キツい峠がある。あせって進むより準備を整えることを優先した。飯、ストレッチ、ルート確認。準備オッケー。走行再開。国道256号をひたすら上る。休憩したのにふくらはぎが限界寸前。負荷をズラしながら坂を必死に上る。道路わきの温度計をチラ見。7℃。そら寒いわ。風と寒さと痙攣に耐えながら清内路峠に到着。そのままの勢いでトンネルに突入する。「寒い!」上着を着忘れた。が、トンネル内での停車は危ない。仕方なく極寒の中を延々と下り続ける。160…

  • BRM514中部400kmのこと-3

    PC1〜 補給を軽めに済ませて出発。国道257号を南に下る。曲がりくねった坂を下って設楽イン。この辺りは山合いの割に家が多くて道もきれい。途中で257号を外れて国道473号へ。岩古谷トンネルを抜けて御殿川沿いをグネグネ下る。特に何かが起きるわけでもなくPC2に到着した。 PC2〜 PCには数人の参加者が居た。順調に時間を巻けているようだ。ただ、ここから先は難所が続く。先を急ぎたい気持ちを抑えてしっかり補給した。走行再開。国道151号を北上。中設楽トンネルを通過する。外壁こわ。トンネルを抜けてしばらく走ると、今度は新太和金トンネルが登場。センターポールがあって路側が狭い。後続車が来ない隙を見計ら…

  • BRM514中部400kmのこと-2

    パンクで30分以上も溶かしてしまった。体調は最悪。時間内完走は厳しいだろう。PC1のクローズに間に合うかすら怪しい。仕方ないのでDNFする事にして来た道を引き返すことにした。ダラダラ走ること5分。ふとBRM501日本橋1000kmのことが頭をよぎった。多くの人にお世話になったのにDNFした苦さ。二度とあんな思いをしたくないから出走したのではなかったか。足を止めて、自転車をおりる。もう一度確認してみよう。バルブキャップに手を伸ばす。瞬間、バルブが吹き飛んだ。なんでだよ。驚きすぎて心臓が痛い。胸を抑えながら部品を観察する。……あーなるほど、そういう事か。このチューブ、バルブコアが外せるらしい。普段…

  • BRM514中部400kmのこと-1

    BRM514中部400kmに参加した。600km、1000kmと連戦で疲れていたのでDNSを考えたが、 BRM501日本橋1000kmで色んな人に助けてもらいながらDNFした悔しさが頭から離れなくて。「この状態で走ってこそ力がつく……かも」 と思ったので参加することにした。また、どうせ走るならサドルバッグを使わないパッキングにも挑戦。軽量化も今後の課題なので。そんな訳で連戦続きで虫の息のおっさんが、サドルバッグなしで挑んだ坂馬鹿400kmブルべ。レッツレポート。 スタート前 車でスタート地点の道の駅瀬戸しなのへ。途中、 朝食のおにぎりとフライドチキンを購入。ついでにポカリも買った。30分後、道…

  • 宮城、山形を走ったこと-4

    5日目 昨日と同じ朝食を食って出発。飛行機の時間に間に合う観光地ということでかみのやま温泉に向かう。国道13号をひたすら南下。下り基調で走りやすい。途中、道沿いに芋煮会の鍋を発見。でかいなー。 15kmほど走って温泉に到着。さっそく目当ての公衆温泉へ。 ちょっと熱めだけど気持ちいい。かみのやま温泉は珍しいことに洗髪が別料金。洗髪したい場合は洗髪代を払って洗髪札(についた蛇口の頭)を受け取るらしい。浴槽のお湯で頭を洗うと叱られるので注意が必要だ。 また一つ旅の思い出ができた。 さっぱりして温泉を出ると自転車がパンクしていた。なんでだよ。が、イラついてもチューブは膨らまない。しぶしぶ作業開始。どう…

  • 宮城、山形を走ったこと-3

    4日目 起床。朝食バイキングでしこたま食った。(昨日の晩飯がイマイチだったせい) 米うっま。さすが米所。身支度をして出発。国道13号を北上する。その後、北東に進路変更。しばらく走って到着。 立石寺。ここも訪れてみたい場所だった。石段を上る前に腹ごしらえ。立石寺前の店でパフェを食べる。うまい。 お店のご厚意で自転車を置かせていただけることになった。ありがたやー。食うもん食ったし、レッツ参拝。 石段は千段以上あったが、昨日の出羽三山神社がキツすぎたせいで特に辛くなかった。(むしろ物足りない)下山後は売店で玉こんにゃく。味噌味うまーい。その後は垂水遺跡を見学。こっちは普通の山道で歩きにくい。 脚パン…

  • 宮城、山形を走ったこと-2

    2日目 寝汗で布団が濡れていた。相当疲れてたんだなぁ。歯を磨こうとしたら蛇口から茶色いお湯がジャーッ。慌ててフロントに電話する。「昨日配管をいじったのが原因」「水は大丈夫。そっち使ってください」そういうことは俺が蛇口をひねる前に言え。チェックアウトして2日目スタート。コンビニで朝食を済ませて塩竈神社に向かう。……つもりだったのだが。後輪がぺしゃんこ。ブルべ終わってもパンクするんかーい。幸いにもパンクしたのは駅前。ここはひとつ、しっかり対策することにした。輪行で到着。ジャイアントストア仙台店。駅から近く、GWに営業していて、 リムテープが売っている場所。大昔の記憶を頼りにたどり着いた。さっそく買…

  • 宮城、山形を走ったこと-1

    BRM501日本橋1000kmをDNFした。そこで問題になったのが 「いつ帰るか」。飛行機の搭乗日は4日後。(完走+観光するつもりだったため)飛行機をキャンセルして電車で帰るか。それとも観光しまくって飛行機で帰るか。もちろん後者を選んだ。まずは飯。石巻の魚市場へ向かう。 海鮮丼。アナゴ丼。ホヤの刺身も食った。気を失いそうなくらいうまい。というか普通に意識が飛んだ。3日間の疲労が一気に襲ってきて。30秒に1回ぐらい寝落ちしながら、なんとか完食。魚広場を後にする。川沿いに出ると謎の白い球体を発見。気になったので近寄ってみた。 球体の正体は石ノ森萬画館だった。石ノ森作品の原画などを展示しているらしい…

  • 装備のこと(BRM501日本橋1000kmの場合)

    BRM501日本橋1000kmの場合 気温 かなり寒い〜普通(覚えてない)太陽 5時2分〜18時38分天気 初日 雨 2日目 曇り風 強い北風 自転車 DAVOS D-604 ブレーキ以外105(R7100) TRP SPYRE-C SM-RT30 CS-HG700 11S 11-34T ボントレガー Paradigm Comp TLR Disc Road Wheel Fabric Scoop Elite Radius ミシュランのリチオン3 25c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ OLIGHT RN1500 2灯 RRライト OMNI-5 TL-LD570R サイコン et…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-8

    3日目〜 起床。3時間ほど寝ただろうか。フラットシート席が満席で椅子席での仮眠だったが意外と快適だった。快活クラブを退店。少し走るとすき家があったのでイン。牛皿の朝食をマッハで食べる。トイレも済ませて出発。強烈な向かい風の中を北上川に沿って北上する。中尊寺までは平坦基調。ここで時間を稼げば後が楽になる。工事用信号以外では止まらずにひたすら走り続けた。留米大橋の交差点に到着。赤信号。停車のついでにスマホで行程チェック。バックポケットに手を回す。「……スマホがない」自転車から飛び降りて全てのバッグをひっくり返す。なし。なし。なし。スマホはどこにもない。混乱。動揺。頭真っ白。次の瞬間、フル回転を始め…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-7

    恒例の芭蕉パシャ。 空が暗くなり始めていた。ここから先は下り基調。あいかわらず風は強い。冷え込みを見越して防寒着に着替えた。チキンを食べて走行再開。国道4号を北に向かってひた走る。一桁国道はトラックが多くて怖い。しばらく走って宮城イン。 あっという間に真っ暗。相変わらず車は多い。どうか轢かれませんように。白石川沿いをひた走り、阿武隈川合流の手前で橋を渡る。その後も北上し続けて名取川、七北田川をパス。仙台港に到着。ついに太平洋に出た。と、いうことは。少し走って通過チェックのコンビニに到着した。 通過チェック〜 腹減った。飯食いたい。が、40km先の石巻で仮眠する予定。いま飯を食うと道中で眠気に襲…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-6

    2日目 空気がきりっと冷えている。そうか、今日も寒いのか……。少しへこんだ。大田原市を横切って走る。途中、通過チェックの芭蕉の館パシャ。その後は那珂川に沿って北上。秋田新幹線をくぐってひたすら走る。東北自動車道の那須ICをパス。那須街道に乗る。今日のメインである那須高原クライムが始まった。道の駅を越えた辺りから次第に勾配がきつくなる。初日の疲労が抜けきっていないのでしんどい。いや見栄を張った。普通にしんどい。朝から上る坂じゃない。昨日の雨が乾ききらない靴でペダルを必死に踏む。必死に上ること数十分。なんとか通過チェックの殺生石に到着。しんどいってー。 いつか来てみたいと思っていた場所。だが今はブ…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-5

    裏見の滝に到着。通過チェックの写真パシャ。 こんな看板のためにクソ上ってきたかと思うと泣けてくる。クマ出没注意の看板もあるし、 さっさと退散した。ここからは長いダウンヒル。ありったけの防寒着を着込む。準備万端。レッツ下り。「寒い!」「止まらん!」通過チェックを折り返した人たちと、震えながら坂を下る。夜、雨、寒波、標高800m。そりゃ寒くて当たり前。分かっていても愚痴は出る。減速したいが路面は濡れている。ブレーキをかけるとスリップしそう。それにPC2のクローズ時間を考えるとノンビリしていられない。安全を保てるギリギリの速度で必死に坂を下る。日光ゾーン脱出。国道461号に乗る。急こう配は無くなった…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-4

    PC1〜 補給食を大量購入する。PC2はかなり先。雨は一向に止む気配がない。のんびり飯を食っている暇はないだろう。走りながら食べる覚悟を決めた。一方で、 手持ちの防寒具に一抹の不安があった。想定以上の冷え込み。軽量化のため防寒着を減らしてきたが、このままだと夜を越せないかもしれない。隣を見るとワークマンがあった。天の思し召しか。立ち寄って防寒具をチェックする。……収穫なし。貴重な20分を空費した。俺のバカ。走行再開。栃木イン。思川沿いを北上する。雨風は相変わらず。でもペースは悪くない。この辺りは田んぼだらけ。信号で時間をロスをすることはないだろう。通過チェックの大神神社に到着。証跡用の写真パシ…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-3

    隅田川沿いを北上する。厨橋を渡って浅草寺前を通過。東京の街を右に左にせわしなく走る。ナビの案内が追いつかず、何度か道を間違えた。雨。風。信号。気がつけば借金は60分以上になっていた。が、都内では今のペースが限界。焦りばかりが募る。荒川を渡って埼玉イン。そのまま北上しつづける。途中の信号待ちで一緒になった青黒ピナレロのお兄さんが、自分の境遇を見かねて前を牽いてくれた。ありがたくて少し泣いた。綾瀬川、元荒川、 古利根川を通過。車、信号がだいぶ減ってきた。走るペースが徐々に上がる。しばらく走って江戸川の河川敷に到着。走りやすい道。ただ強烈な向かい風が。踏んでも速度が上がらない。必死にもがいていたら、…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-2

    「DNSします」連続パンク。原因不明。さすがに心が折れてしまった。「どうしたの」「ちょっと待って。 ホイール見てあげるよ」「すぐ直ればまだ間に合うよ」「せっかく愛知から来たんだし」「出走受付は済んでるからDNSは無いしね」憔悴っぷりが顔に出ていたのか、スタッフの方々が温かい声をかけてくれた。正直、1000kmブルベを走れる精神状態では全くなかったが、せっかく声をかけていただいたのでご好意に甘えた。チューブを外し、タイヤを外し。あーでもないこーでもない。皆であれこれ確認する。そして原因が判明した。犯人は「ニップル穴」だった。アジリスト固い → はめるときに押し込む → リムテープがズレる → ボ…

  • BRM501日本橋1000kmのこと-1

    BRM501日本橋1000kmに参加した。諸事情で6月からバタバタしそうなので「やりたいことは5月に全部やってまえ」と思って。初めての1000km。雨予報。寒波まで来るらしい。さすがの自分でも多少準備した。そしてそれが大きく運命を狂わせた。地獄のBRM501日本橋1000km、 結果やいかに。 ブルベ2日前 後輪だけアジリストデューロに換装。貧乏性で3000円以上のタイヤを履いたことが無かったがBRM423近畿600kmでパンク修理中に猪が出てむっちゃ怖かったのでパンク耐性の高いタイヤに履き替えた。さっそく装着。むっちゃ固い。指でぐぐっと押し込む。作業完了。さっそく試走する。数十mでパンクした…

  • BRM423近畿600kmのこと-3

    PC5〜通過チェック 到着はクローズ時間より50分ほど早かった。ちょっと安心。ただ、二度あるパンクは三度ある。まだ油断はできない。素早く補給を済ませてPC5を後にした。山中温泉のきれいな街並みを抜けて南下。国道364号をひた走る。山中温泉トンネルを越えて福井イン。ふたたび睡魔が襲ってきた。福井に戻ったことで気が抜けたか。前方に公園つきの施設が見えたのでイン。自転車をとめて芝生に寝転んだ。15分後、起床。走行再開。近庄トンネル、小近庄トンネルを通過。九頭竜川を渡って国道416号へ。その後は県道に乗って越前鉄道沿いを走る。終点の勝山駅を越えて走り続け、 大野ICをパス。通過チェックのコンビニに到着…

  • BRM423近畿600kmのこと-2

    物の数分で連続パンク。自転車を降りて後輪を確認する。原因は一目でわかった。「タイヤ戻しきってなかった……」タイヤの一部がリムからはみ出ていた。猪への恐怖で慌てて作業しすぎたか。(通りがかりの車を呼び止めようか悩むほど怖かった)前方に空き地が見えたのでピットイン。消防団の倉庫と駐車場のようなスペース。ここなら猪は出そうにない。落ち着いてゆっくり作業した。……よし、修理完了。タイヤを戻したか、しっかりチェック。忘れ物がないか確認したのち走行再開。少し走って富山県イン。時間を稼ぐゾーンで時間を食ってしまった。これ以上時間を失うわけにはいかない。「このまま一気に市街地にいったろ」ペダルを強く踏みこむ。…

  • BRM423近畿600kmのこと-1

    スタート前 前日に敦賀イン。以前まで滅多に前泊はしなかったが、BRM1106近畿400kmで「当日移動、そのまま出走」は眠気がやばいと思い知った。 23時にチェックイン。4時間寝てチェックアウト。うーん不経済。ネットカフェが無いので仕方がない。ホテルからほど近いニューサンピアへ移動。主催者が駐車場を借りてくれたので、ありがたく利用させていただいた。自転車に乗って大通りを走る。店や街灯で明るくて走りやすい。5分ほど走ってスタート地点の敦賀駅に到着。受付に権利放棄書を提出してリーフィングを受ける。トンネルなどの注意点を確認をチェック。その後は車検。サイコン類の準備しながら軽くストレッチ。定刻になっ…

  • BRM501日本橋1000kmに参加すること

    BRM501日本橋1000kmにエントリーした。BRM423近畿600から一週間しか経ってないけど日程の都合がつかなかったので仕方ない。コースはこんな感じ。 頭おかしい。なんでこんな距離を自転車で走ろうと思ったのか。エントリーをクリックした過去の自分の指をへし折りたい。開き直って距離のことは忘れたとしても、ゴールデンウィークなのに雪が降ったり福島の市街地にクマが出たり、走ること以外の心配もぐんぐん上昇中。つらい。 その上、清水の舞台からベリーロールで飛び降りて買ったお高い耐パンクタイヤが試走の数百mでパンクしたり。もはや不安しかない。目標は大幅に下方修正して「生きて帰る」に設定。とりあえず、や…

  • 装備のこと(BRM423近畿600kmの場合)

    BRM423近畿600kmの場合 気温 10℃〜25℃くらい(最低はもっと低かったかも)太陽 覚えてない天気 曇り風 主に北 自転車 DAVOS D-604 ブレーキ以外105(R7100) TRP SPYRE-C SM-RT30 CS-HG700 11S 11-34T ボントレガー Paradigm Comp TLR Disc Road Wheel Fabric Scoop Elite Radius ミシュランのリチオン3 25c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ FRライト OLIGHT RN1500 GENTOS RX-086PS RRライト OMNI-5 TL-LD57…

  • HALOのこと

    はちまき型のHALOを買った。しまなみ海道とブルベで使用したのでレビュー。 HALOとは 汗止めヘッドバンド。布の内側に貼られたシリコンテープが額の汗をせき止め、目に入らないようにしてくれる。 購入した理由 昨年、OGK KABUTO AERO V-1を買ったが汗の流れ方が絶妙に不快だった V-1純正の汗対策パッドは評判がよくなかった 純正パーツだとヘルメットを買い替えたら使用できなくなる はちまき型にした理由 締めつけ力が調整可能。はちまき以外は自分には締めつけが強すぎた。すぐ頭痛が出るタイプなので、一番締めつけが少ないはちまき型にした ベルクロ型も締めつけ力を調整できるが、ベルクロ部が肌に…

  • BRM402中部200kmのこと-3

    PC3〜フォトチェック 昼食PC。ただ腹は全然減ってない。豚汁、おにぎり、 飲み物で軽く済ませた。走行再開。先ほど駆け下りてきた見坂峠を再び上る。途中、何人かの参加者とすれ違った。これからPC3に向かうようだ。ダウンヒル中の参加者と事故らないように気をつけた。 見坂峠、踏破。(2回目)そのまま坂を下り、分岐点に到着。直進して南東へ向かう。またしても上り。もうええて。途中、乳岩神社パシャ。 乳房型の鍾乳石が神秘的。この峠も見坂峠と同様に暗くて狭い。車もチラホラ走っているので、ライトをつけて慎重に走った。峠を抜けてそのまま走り、飛騨川を越えて国道418号へ。八百津のファミマを越えるとまた坂。もう慣…

  • BRM402中部200kmのこと-2

    PC2〜PC3 トイレは何とか間に合った。出すものを出したら小腹がすいた。春巻きとおにぎりを食べる。補助食品にプロテインとマルチミネラルも買った。食うもん食って走行再開。ここから10kmほどは大きな上りなし。PC2のクローズタイムより1時間弱早く走れていたため、 少しのんびり走る。途中、天心白菊の塔パシャ。 飛騨川バス転落事故の慰霊碑。近辺の道路改良工事をするにあたり、近々、よいいち41美濃白川に移転すると聞いた。今の場所にあるうちに訪れることができて良かった。 しばらく走って七宗第一トンネルを通過。トンネルを出てすぐの麻生橋を渡る。上りがじんわりとスタート。神淵川沿いの県道を走る。斜度はきつ…

  • BRM402中部200kmのこと-1

    BRM402中部200kmに参加した。今回はD-604をブルベに初投入。クロモリ、ディスクブレーキ、11-34Tと新要素てんこ盛りなのにぶっつけ本番でAR中部を走っても大丈夫かと思ったが、BRM326名古屋屋300kmが雨だったもんで仕方がない。若干の不安もありつつ「無理ならDNFすりゃあいいか」 と普段通りの低意識で臨んだ200km、レッツレポート。 スタート前 夜明け前の戸越峠を車で走って瀬戸到着。気温は-1℃。4月なのにめちゃ寒い。スタートまで車内に立てこもりたいが、準備があるのでそうもいかない。D-604を車からおろして準備開始。が、薄闇で手元が見えずローターがブレーキに全く通らない。…

  • 装備のこと(BRM402中部200kmの場合)

    BRM402中部200kmの場合 気温 -1℃〜19℃太陽 5:37〜18:13天気 曇り風 北 自転車 DAVOS D-604 オール105(R7100) CS-HG700 11S 11-34T ボントレガー Paradigm Comp TLR Disc Road Wheel Fabric Scoop Elite Radius ミシュランのリチオン3 25c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ FRライトOLIGHT RN1500 RRライト OMNI-5 TL-LD570R サイコン etrex 20x Bryton Rider750 CATEYEのベル ポカリスエット900…

  • 電子機器の雨対策のこと

    大雨予報だったBRM326名古屋300kmでは、念入りに雨対策をした。今回はその結果について。誰かの雨対策の参考にでもなれば。 前照灯 装備概要 防水対策 結果 コメント 尾灯 装備概要 防水対策 結果 コメント サイコン 装備概要 防水対策 結果 コメント 前照灯 装備概要 エコノムフォースx2を使用。内部ユニット、ボディ、ロックキャップの3パーツで構成。 防水対策 パーツの継ぎ目を絶縁テープでふさぐ スイッチ部は養生テープでカバー(バッテリー残量インジケーターを確認する必要があるため、素材が薄い養生テープを使用した) 結果 絶縁テープでふさいだ箇所はほぼ浸水なし 養生テープでふさいだ箇所は…

  • BRM326名古屋300kmのこと-2

    タイヤは1cmほど裂けていた。チューブがハミ出てリムに挟まったようだ。そういえば前輪だけ北海道以降もタイヤを換えてなかった。後輪があれだけズタズタなら、前輪も限界来ててもおかしくない。(その後300kmと400kmも走ってるし)ここまで頑張ってくれてありがとう。 そんなタイヤにタイヤブートを貼り、なおも酷使を試みる。鬼畜の所業に思えるが、緊急事態だ。そんなことを言ってる場合ではない。位置がタイヤの端で貼りにくい。そのうえ雨水で接着が甘い。多分マッハで剥がれるだろう。 うーん頼りない。さて、どうしようか。残りは130km程度。天気は荒れる一方だ。ここから先は電車がなくなる。じきに日は暮れるだろう…

  • BRM326名古屋300kmのこと-1

    BRM326名古屋300kmに参加した。久しぶりのブルベ。久しぶりのロングライド。なので楽なコースを選んでエントリーした…のだが。 大雨&強風予報。なんてこったい。普段だったら100パーDNSするところ。ただ今回は出走することにした。理由は地元ブルべで平坦コースだから。 スタート&ゴールが近所 平坦コースなので雨風で速度が落ちても時間切れになりにくい 交通機関の勝手が分かっててDNF時の不安が少ない 大雨強風ブルベをこんなに好条件で走れる機会なんて、おそらく二度とない。ないからといって走る必要は全く無いんだけど、一回ぐらい経験してみてもいいかと思っちゃたので。そんな訳で大雨強風ブルベに参加した…

  • 装備のこと(BRM326名古屋300kmの場合)

    BRM326近畿300kmの場合 気温 17℃〜12℃太陽 5:36〜17:57天気 曇り→大雨風 主に南東の強風 自転車 車体関連はいつも通り FRライトECONOM Force [HL-EL540] x2 RRライト OMNI-5 TL-LD570R eTrex 20x CATEYEのベル ポカリスエット900ml(+ボトルキャップアダプター) パンク修理一式(携帯ポンプ、レバー、タイヤブート、パッチ) 交換用チューブ3本 ワイヤー錠 おにぎりリフレクター 服装 OGK KABUTO AERO V-1 ワークマンで買ったヘルメットインナー Halo I はちまきタイプ ヘルメットライト ト…

  • 自転車に乗ったこと

    愛知県のまん防が3/21に解除される。政府のやることだから、なんだかんだと理由をつけて、3月末まで解除しないと思ってた。だからブルベの準備を何もしてなかった。21日解除ならBRM326名古屋300kmは予定通り開催される。が、今の状態で走ったら間違いなくスペランカーDNFする。そんな事態を避けるため、慌てて自転車にまたがった。向かった先は愛知屈指のイージー峠である、戸越峠。斜度も距離もユルくて再始動にちょうどいい。峠の入り口付近にあるミニストップで水を買って、レッツ峠。上り始めて数分後、猛烈な頭痛が。これがサボリの代償か。あまりに痛いので東屋で一休み。 うーん痛みがまったく引かない。このまま休…

  • 装備のこと(BRM326名古屋300kmの場合)

    BRM326近畿300kmの場合 気温 17℃〜12℃太陽 5:36〜17:57天気 曇り→大雨風 主に南東の強風 自転車 車体関連はいつも通り FRライトECONOM Force [HL-EL540] x2 RRライト OMNI-5 TL-LD570R eTrex 20x CATEYEのベル ポカリスエット900ml(+ボトルキャップアダプター) パンク修理一式(携帯ポンプ、レバー、タイヤブート、パッチ) 交換用チューブ3本 ワイヤー錠 おにぎりリフレクター 服装 OGK KABUTO AERO V-1 ワークマンで買ったヘルメットインナー Halo I はちまきタイプ ヘルメットライト ト…

  • 名古屋サイクルスポーツデイズにいったこと

    名古屋サイクルスポーツデイズに行ってきた。 ミもフタもない言い方をすると、サイクルモード系のイベント。試乗したり、企業ブースで買い物したり。イオンの駐車場で開催されるためサイクルモードほど大規模ではないが、自転車イベントが愛知県内で催されるというだけでもありがたい。さっそくゲートイン。 試乗希望者はゲート脇で手続き。自分はパスした。自転車は昨年買ったし、試乗して欲しくなっちゃったらややこしいので。入り口正面のマップでブースをチェック。ノボリを目印に会場内を歩く。強風でテントが揺れている。こわい。 まずはCANYONのブースへ。サイクルモードほどではないが、あいかわらず人が多い。五輪を走った痛車…

  • しまなみ海道を走ったこと-3

    休憩終了。因島大橋を渡って向島へ渡る。海沿いを離れて内陸に入ると建物が増えてきた。向島は本州と一般道(橋)で結ばれているためか、人も車も多い。事故らないように慎重に走る。しまなみ海道に来た人が必ず二度見するであろう「モンスターハンテン」を左折。ついた。尾道高校……の手前にあるラーメンシゲ。 遅めの昼食。向島ラーメンをむさぼり食う。めっちゃうまい。 シゲは初来島の際に立ち寄った思い出の店。ボトルの水を補充していただいた記憶がある。あの頃と変わらぬ雰囲気。味。うれしいな。腹と胸を満たして店を出た。懐かしい街並みを撮りまくっていたら壁に立てかけた自転車が倒れた。トップチューブに傷ががが。己のアホさに…

  • しまなみ海道を走ったこと-2

    今治駅から尾道駅までは76km。看板が言っているから間違いない。 駅前のローソンで飲み物を買って出発。路面のブルーラインに沿って北上する。しまなみ海道の自転車コースにはブルーのラインとピクトグラムが描かれている。これを辿っていけば地図が無くてもゴールまで走れるという寸法だ。 ブルーラインはめちゃくちゃ便利。ただ、便利すぎちゃって。「別ルートを走ってみようかな」と思っても結局ブルーラインに従ってしまう。ブルーラインの魔力おそるべし。「だんだん」前を通過。尾道→今治の時にゴールの目印にしている店だ。「だんだん」を過ぎるとしばらく上り坂が続く。キツくはないが朝イチで体が動いてくれない。なんとか糸山を…

  • しまなみ海道を走ったこと-1

    しまなみ海道を走ってきた。目的は 「D-604の初乗り」。せっかく買ったのに納車前からトラブル続きで乗る気が失せてしまっていた。 このままでは盆栽になってしまう。それだけは阻止しようと色々考えた結果「ニガい記憶なんか楽しい記憶で上書きしちゃえばいーじゃん」との結論に至り、楽しさが約束されているしまなみ海道に行くことにした。新造船になったオレンジフェリーにも乗ってみたかったし。そういえばCAAD8の初乗りも しまなみ海道だった。 あの時は尾道→今治を走行。なので今回は逆の今治→尾道(往復)を走ることにした。当時より走行できる距離が伸びているし、今治ゴールなら復路もオレンジフェリーを利用できる(か…

  • 2021年度のSRメダルが届いたこと

    2021年度のSRメダルが届いた。 2021年度に走ったブルベは下記の通り。 4月にSR条件を満たして以降、緊急事態宣言などでほとんど自転車に乗れず。ようやくコロナが落ち着き出した10月以降に300kmと400kmを走ったが、体が鈍りまくっていて無茶苦茶しんどかった。たぶん今の状態でSR取れって言われても無理だと思う。自転車も買い換えたことだし、2022年度は新たな気持ち、新たな準備でまたブルベを楽しもうと思います。(おわり)

  • D-604が本当に納車されたこと

    D-604が納車された。2回目の納車。なんだよ2回目って笑ブレーキ以外の店のやらかしなどもあってパーツが少し変わってしまった。今回は変更点と変更理由をご紹介。以前のパーツについては下記ブログをご参照ください。 パーツ変更点 ペダル:PD-R7000 に変更 理由は預けたペダルを店が失くしたから。納車時に「ペダルは持ってこられましたか?」と聞かれて「先日預けましたけど」と答えたら大捜索が始まった。結局見つからなかったため、店にあった製品と無償交換。個人的には重量より脱着の容易さや耐久性の方が重要だったが、納期が遅くなると言われたので受け入れた。1万円ぐらい高い製品で、別に損するわけじゃないし。 …

  • D-604が納車されたけど……なこと

    D-604が納車された。そして一旦返すことになった。理由はディスクブレーキ。完成車外し品のTPR SPYRE-Cを店から譲っていただき、ローターは店の勧めでRT-MT800にしたんだけど、それがダメだったみたいで。TRP SPYREのブレーキパッドはワイドタイプ。RT-MT800はナロータイプ。ワイドパッドxナローローターは互換性がない。なのに店が互換性を疑わずに勧めちゃったんだと。店長SPYREユーザーなのにマジか。事の発端は近所の店。納車直後にSPYREと互換性のあるシマノのブレーキパッド「B01S」を買いに行ったところ、店員から「そのローターと互換性ないけど大丈夫?」と心配された。んなま…

  • AERO-V1を買ったこと

    AERO-V1を買った。ありがとう楽天ポイント。 D-604(ネオランドナー)を買ったのにエアロヘルメットてのも我ながらどうかと思うけど、シールド付きが欲しくて。先日のツールド道南と300km/400kmブルベで着用したのでレッツレビュー。(補足)AERO-V1はシールド別売りだけど、自分はライトスモークシールド同梱キャンペーン中(?)に購入したのでシールドつきヘルメットとしてレビューします。 ヘルメットを買い替えた理由 性能/外観の限界 頭が痛い コンタクトレンズを装着して走りたくない AERO-V1以外の選択肢 vs AERO-R1 vs VITT vs REZZA-2 AERO-V1の使…

  • D-604を見てきたこと

    「スプロケットが全然手に入らなくて…」D-604を注文してから3ヶ月、納車を楽しみに日々過ごしていたら店から泣きの電話が掛かってきた。入荷時期がまったく見えないらしい。 自分でもECサイトで確認してみたら納期未定(注文受付け停止)や来年3月納期ばかり。わぉ。さすがに待てないのでスプロケットの注文をキャンセルして他店の店頭在庫を探すことに。「そんなに簡単に見つかる訳ないよなー」と思いながら」探し始めたら数軒目であっさりゲットできてしまった。 買ったスプロケットを自転車屋に渡して待つこと1週間。D-604が少し形になってきたとの事で、コラムカットする量を決めるため再び自転車屋へ赴いた。その際、久し…

  • 装備のこと(BRM1106近畿400kmの場合)

    BRM1106近畿400kmの場合 気温 20℃〜2℃くらい太陽 5:58〜17:16 天気 晴れ風 北西 自転車 CAAD8 オール105 手組みホイール(AL22 32本スポーク) スポークリフレクター ミシュランのリチオン2(赤) 23c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ FRライト GENTOS RX-086PS OLIGHT RN1500 RRライト OMNI-5 TL-LD570R サイコン etrex 20x Bryton Rider750 CATEYEのベル パンク修理一式(チューブx4、ポンプ、レバー、タイヤブート、パッチ) 携帯用工具 ワイヤー錠 おにぎりリ…

  • BRM1106近畿400kmのこと-2

    PC3〜PC4 補給は少な目にした。次のPCまでそんなに遠くないので。ちょっと足を休めてから出発。越備北線に沿って西へ向かう。美山で沿線を離れて国道476号へ。少し走って県道2号に乗り換える新清水谷トンネルを抜けて越前市イン。PC4、あっさり到着。PCでは飲み物だけ買ってすぐに出発した。晩飯時だがせっかく市街地にいることだし飲食店で食いたい。店を探して町をうろつく。コース脇に中華料理屋があったのでイン。座敷席に座って酢豚定食を注文する。飯が出来るまで畳の上に横たわる。眠気と疲れがどろどろ溶けてめちゃ心地良い。酢豚が運ばれてくるまでの短い時間だったが結構回復できた。 マッハで食って走行再開。北陸…

  • BRM1106近畿400kmのこと-1

    BRM1106近畿400kmに参加した。2022年度最初のブルベ。(11月で年度が替わる)当日0時から愛知→京都に移動し、到着後、仮眠せずに出走したもんだから非常に眠かった。そんな訳で「眠い」以外の感想が特に思い出せないブルベ 、レッツレポート。 スタート〜PC1 駐車場に車を停めてスタート地点の岡崎公園へ向かう。近辺の駐車料金は24時間で1000円前後だが、タイムズのBだと500円前後なので助かる。岡崎公園に到着。思っていたより肌寒いので防寒着を着た。誓約書を提出してブリーフィングがスタート。第一声は「あけましておめでとうございます」。2022年度 最初のブルベなので。コースの説明とともにお…

  • 装備のこと(BRM1016近畿300kmの場合)

    BRM1016近畿300kmの場合 気温 25℃〜15℃ 前後(覚えてない)太陽 5:58〜17:16 天気 曇りのち雨風 琵琶湖に戻ってから向かい風 自転車 CAAD8 オール105 手組みホイール(AL22 32本スポーク) スポークリフレクター ミシュランのリチオン2(赤) 23c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ FRライト GENTOS RX-086PS OLIGHT RN1500 RRライト OMNI-5 TL-LD570R サイコン etrex 20x Bryton Rider750 CATEYEのベル パンク修理一式(チューブx4、ポンプ、レバー、タイヤブート、…

  • BRM1016近畿300km守山 日本一の湖のこと

    BRM1016近畿300km守山 日本一の湖に参加した。目的は長距離リハビリとダイエット。11月から次年度のブルベが始まるが、緊急事態宣言中まったく運動していないため、少し走っておこうかなぁと。夕方から雨予報のためDNSするか直前まで悩んだが「ひどかったらDNFすればいいか」と気楽に考え、走ることに決めた。そんな訳で、完走意欲ゼロで臨んだBRM1016近畿300km、レッツレポート。 BRM1016近畿300km守山 日本一の湖 新車で参加するつもりが納車まったく間に合わず 8月以降放置のCAAD8をマッハ整備 ドタバタ準備のせいで寝不足のまま滋賀へ 守山駅到着 6時スタート。人少なめ。のんび…

  • ブルベの持ち物チェックリストのこと

    ブルベ準備の記憶整理と備忘 その2。今回は持ち物チェックリストについて。 カテゴリ 道具名 必須の装備 誓約書(権利放棄書) Qシート ヘルメット ヘルメットライト(後)* 前照灯 1 前照灯 2 * 尾灯 1 ベル 反射ベスト ボールペン ローカルルールに規定があるもの (* : 400km以上 or 規定がある場合) 個人的に必要な物 ヘルメットライト(前) 尾灯 2 サイコン 1 サイコン 2 サングラス 財布 ブルベ カード入れ スマホ モバイルバッテリー 電池(単三、単四) 輪行袋 ヘルメットインナー グローブ サイクルシューズ ボトルの飲み口アダプター 空気入れ パンク修理道具(チ…

  • ブルベの準備の流れのこと

    緊急事態宣言が明けたのでブルベにエントリーしたけど、久しぶりすぎて準備の仕方を忘れた。記憶の整理と今後の備忘を兼ねて、時系列でまとめてみた。 1ヶ月以上前 Googleカレンダーにエントリー開始日を登録 エントリー開始日にエントリー 消耗品を海外通販で買う 2〜1週間前 ワイヤー、ブレーキパッド交換 ウォーキング 権利放棄書の印刷、記入 3日〜1週間前 GPXデータの加工、サイコンへの保存 キューシート印刷 Google keepのTODOリストにPCと距離を記入 電子機器の充電 ブルベ用財布に金、権利放棄書、ブルベカードを収納 suicaのチャージ リストを元に道具準備 天気予報を確認してD…

  • D-604に決めた理由のこと

    D-604 四部作。最後は「買った理由」。連日こんだけ書いてりゃあ検討中の人にも多少は届くだろうて。 主観的な理由 試乗したら過去イチで楽しかった コンセプトが自分にマッチ 客観的な理由 価格が安い オンロードコンポがつけられる(メーカー非推奨) 専用パーツが少ない ジオメトリ各種 BBドロップ 68mm リアセンター 425mm フレームベース 1007mm ショートリーチ&ハイスタック 主観的な理由 試乗したら過去イチで楽しかった 楽しくて試乗コースを二周した。試乗中ずっと気持ちが弾んで「楽しいなー」と。他のどの自転車に乗ってもピンと来なかったので尚更。 コンセプトが自分にマッチ グラベル…

  • D-604のパーツのこと

    引き続きD-604について。今回はパーツの話。自分のD-604のテーマは2点。 低価格(後のメンテ費も含む) 使い切れる性能 そのためまずは油圧ブレーキを除外。GRXは全グレード油圧のため自然と対象外になった。油圧の良さは理解している。うそ。見栄張った。分からん。機械式との価格差ほどの良さを見出せん。それに加えてメンテの費用や難易度を考えると油圧邪魔くせぇなと思って。あと輪行でスペーサー入れる前にブレーキ握っちゃう確かな自信があった。とにかく、BBの締め付けトルク見て「足で工具押せばそのくらいっしょ」をやっちゃう人間は繊細なパーツを使うべきではないなと。コンポは当初TIAGRA(R4700)で…

  • DAVOS D-604の金額のこと

    引き続きDAVOS D-604について。今回はみんな大好きお金の話。D-604はフレームセット販売のみ。コンポ等は別売りで組立工賃も発生する。ただ、総額が見えないものは買いにくい。自分自身がそうだった。総額の不明瞭さでD-604を敬遠している人。オンロードコンポの例を探している人。自分以外にもきっと居るんじゃないかなぁと。総額が分からんと資金繰りできない。でも検討段階で見積もりは頼みづらい。そんなフレームセット購入につきまとう悩みを少しでもクリアにすれば、D-604を買う人が増えるのかもしれないので、自分の費用を公開しようかと。自分の場合、税込み22万円だった。コンポは新品を定価購入。(ブレー…

  • DAVOS D-604を買ったこと

    フカヤのDAVOS(ダボス)D-604を買った。こんな感じの自転車↓ この自転車、購入前の情報集めに苦労した。検索しても一般人の意見が出てこないからだ。出てくるのはライター記事や自転車店のブログばかり。それはそれでありがたいけど、業界インプレは経済感覚が違いすぎて。自転車を最優先には生きられない。自分はパンを買った残金で自転車に乗る人の意見を聞きたかった。そんな訳で。もしかしたら自分と同じようにD-604に興味あるけど一般人のホンネが分からなくて困ってる人がいるんじゃないかと思ったので、自分の例を載せていこうかなーと。だって勿体無いじゃん。良フレームなのに情報少ないせいで選ばれないなんて。フカ…

  • 道具のこと(2021年 ツールド道南の場合)

    2021年 ツールド道南の場合 気温 30℃台〜10℃前半台太陽 5:10〜18:40天気 晴れor曇り(走行時)風 函館〜寿都は強風、その他は普通 自転車 CAAD8 オール105 手組みホイール(AL22 32本スポーク) スポークリフレクター ミシュランのリチオン2(赤) 23c Lifeline(wiggleのPB)のチューブ FRライト GENTOS RX-186RS OLIGHT RN1500 RRライト CATEYE TL-LD570R eTrex 20x CATEYEのベル ワイヤー錠 サイクルデザインのクイックリリース ロックキャリア 服装 OGK KABUTO AERO V…

  • 北海道と九州を走るきっかけになった出来事のこと

    雲仙温泉に向かう山道を車で走っていると、前方に一人の自転車乗りの姿が見えた。追い越しながら顔をチラ見する。男性。歳は少し上くらい。あっという間にバックミラーの中で小さくなった。「キツそうだったなぁ……」豪雨。夕方。自販機も街灯もない田舎道。温泉街はまだ遠い。日没までに辿り着くのは無理だろう。しばらく走ったがどうにも気になり、Uターンして来た道を戻った。発見。窓越しに話しかける。「乗って行きませんか?」男性は一瞬怪訝な表情をしたが、すぐに答えた。「ありがとうございます!」自走にこだわる人じゃなくて良かった。渡したタオルで男性が体を拭く間に、預かった自転車を車に詰め込んだ。「いやー助かりました!」…

  • 北海道に行ったこと(2021年夏 ツールド道南)-7

    パンクしていたのは大学生だった。タイヤはチューブラー。シーラントでは穴は塞ぎきれなかったらしい。 ボトルホルダーに鼻セレブが挿さってる…… ダメ元で穴を絶縁テープで塞ぐ。その後、空気を充填。8気圧ほど入れたがじきに抜けるだろう。空気がある内に宿泊先に行くよう伝えて別れた。……かったのだが。なぜか雑談を始めた。全然立ち去ろうとしない。いやいや。就活中とか。連絡先とか。タトゥーっぽいインナー着てる理由とか。どうでもいいから。早くしないと空気抜けちゃうから。俺も行きたい場所あるから。さっさと行かせてくれ。結局、雑談は終わらず空気は半分くらい抜けた。ばかたれぇ。尻キックしたい気持ちをグッと堪えて最充填…

  • 北海道に行ったこと(2021年夏 ツールド道南)-6

    9日目 肌寒さで起床。すっかり秋の気温。荷物をまとめて出発。お世話になりました。 風車群を横目に国道229号に乗って北東へ。途中、道の駅でトイレ休憩。ピンクの電話が現役で稼働していた。すげぇ。 その後はしばらくトンネル地帯。追突されないようにライトを全て点ける。トンネルは下り基調で距離が長い。逆回りで旅していたら相当キツかっただろう。時計回りで走ってきて助かった。無事通過して岩内町イン。道の駅の隣に海鮮屋があったので三食丼を食べた。 腹ごしらえ終了。コンビニで飲み物も補充する。準備万端。いよいよ積丹半島へ。 海めっちゃきれい。そこかしこで海水浴やBBQをしている。半島全体がレジャースポットなん…

  • 北海道に行ったこと(2021年夏 ツールド道南)-5

    8日目 ウェアがビッチャビチャ。洗濯物を干す前に寝落ちしたせい。自転車に括って乾かすことにした。セイコーマートで朝飯を食べて出発。国道227号を北上し、分岐を国道229号へ。 道の駅えさしでパシャ 乙部町イン。箱館戦争の官軍上陸記念碑パシャ。 このまま国道を走り続けたいが土砂崩れで通行止め。仕方ないので山側の迂回路へ。もちろんアブに襲われた。あいつらマジでいつか滅ぼす。迂回路から国道に復帰。コースは再び海沿いへ。柱状節理や動物に似た岩が多くて楽しい。 軽快に走っているとパンクしたサイクリストを発見。こちらを見た気がしたので声をかける。 のりが硬化して使えず困っていたらしい。のりは無いので予備チ…

  • 北海道に行ったこと(2021年夏 ツールド道南)-4

    7日目 朝食はホテルのビュッフェ。名産品などは無いが あったかいだけでうれしい。ついつい食べ過ぎた。ゆっくり準備して出発。海沿いを南西に向かう。 函館山パシャ 木古内町を通過。知内町からは海沿いを離れて内陸方向へ。ちょっと山に入るとアブがすぐ寄ってくる。誰かアブを殲滅する技術を開発してくれ。途中、青函トンネルの出口パシャ。 青函トンネルの北海道側出入口 奥が函館方面 千代の富士記念館があったけど華麗にスルー。覆道やトンネルをいくつか通過して白神岬に到着。石碑だけのシンプルな場所。遠くにうっすら本州が見える。たぶん竜飛岬。しばらく眺めたのち出発。 少し走って松前町(の市街地)イン。神社の装飾など…

  • 北海道に行ったこと(2021年夏 ツールド道南)-3

    3日目 テントを片付け朝食作成。 メニューは昨晩同様 水で戻したアルファ米。だってライターないんだもん。豚汁とコーヒーも水で溶かした。あっという間に朝食を平らげ走行開始。森進一の襟裳岬を聴きながら南へ向かう。途中トレラン軍団とすれ違った。何かのイベントかな。 特に苦労もなく襟裳岬に到着。 さっきまでの快晴はどこへやら。濃霧が立ち込めて何も見えない。先端までいったがやはり何も見えず。アザラシ見たかったなぁ。 散策の後は売店で到達証明書をゲット。ついでに昆布ソフトなるものを食う。今まで食ったご当地ソフトで一番イマイチだった。 昆布パウダーが大量にかかっている 走行再開。海沿いを北西に向かって走る。…

  • 北海道に行ったこと(2021年夏 ツールド道南)-2

    2日目 起床。釧路の街をゆっくり走り出す。濃霧の奥でカモメが合唱している。 日本製紙前を通過。今秋、釧路から撤退するらしい。地域経済に与える影響は少なくないだろう。拠点都市の未来を案じた。国道44号から38号に乗り、襟裳岬を目指す。途中の田んぼで鶴発見パシャ。 しばらく走っていると豪快な音とともにパンク。今年もかーい。(昨年も2日目にパンクした) 今年はキャリアを変えたのでホイール脱着が楽。ささっとチューブを交換して再出発。白糠町、音別を通過。休憩せずにどんどん走る。 道の反対側にコンビニがあったがスルー。襟裳までの距離は長い。効率よく走るため進路上にあったら寄ることにした。この判断が大間違い…

  • 北海道に行ったこと(2021年夏 ツールド道南)-1

    今年も北海道に行ってきた。目的はない。出発直前に消滅したから。1300kmブルベに参加する予定だったが、出発直前に愛知(の一部)にまん防が発令されたためDNS。なのに飛行機はキャンセル不可で、北海道に行く予定だけが残ってしまった。2021年、目的なしに北海道に行ったおっさんの顛末記。はじまりはじまり。 1日目(出発) 電車で中部国際空港へ。何も決めていないがとりあえずテントは持ってった。キャンプというより緊急時の備えとして。雨風さえ凌げれば生存率は上がるだろう。 空港到着。去年より人が多い。不安な反面どこかほっとした。感染症は怖いけど経済の衰退も怖い。ANAのカウンターで自転車を預ける。袋の上…

  • 九州に行ったこと(2021年)

    GWに九州に行ってきた。…ことをずっと書き忘れていた。2度目のやまなみハイウェイ。初めての国東半島。特に強いエピソードがあるわけでもないのでサラッと紹介。 1日目 2日目 3日目 4日目 1日目 名古屋→大阪へ。ひのとり初乗車。めちゃ快適。 美しい車体 客室寒気の影響で行き先を決めないまま乗車。車内で天気予報を見ながらルート作成する。GWの少し前から日本に強烈な寒気が押し寄せ、各地に雨や雷、果ては雪まで降らせていた。天気が若干落ち着いた九州に的を絞ったが、寒気の動き次第ではどうなってもおかしくない。最新の天気予報を確認しながら慎重に検討した。(↓当時のニュース。寒気の影響で山岳遭難が相次いでい…

  • ライトのこと(続 GENTOS RX-186RS)

    以前ライトのインプレをした。 1年経ったので改めて感想などを追記。 <感想(追記)> ●長時間点灯で光量低下。以前は「かも」だったが確信●雨ブルベで故障した。調光、電源オフできず○可変配光は結構好き○ストラップが思いのほか安心する この程度の追記なら不要かと思ったけどライトの検索でこのブログにたどり着く人がいるようで。印象変わったのに放置するのはウソついてるみたいでやだなーと思って。ただ、ネガティブな印象は増えたものの、それでも思ったのは「RX-186RSって良いライトだなぁ」でした。光量低下するけど電源入れ直しで復活するし。水没はこのライトに限った話じゃないし。むしろ、壊れても電池を使いまわ…

  • CYCLE MODE RIDE OSAKA に行ったこと

    CYCLE MODE RIDE OSAKA に行ってきた。 目的は試乗。自転車を買いたかったがコロナ禍で試乗機会が激減。高額商品を試乗なしに買うのは憚られたため、このイベントを活用して試乗しまくることにした。今回のCYCLE MODEは午前と午後で完全入替制。自分は24日午前券を購入。開場30分前に到着。すでに大行列。わお。 係員に入場バーコードを提示して、バンドをもらう。数字は試乗時の管理番号。 入場開始。 広い。開場マップを確認して目的のブースへ急ぐ。 到着。ブースはすでに人でいっぱいだった。キャニオンはネット直販のみで試乗機会が殆どない。イベントでは試乗予約枠がすぐ埋まってしまうため、ま…

  • BRM722近畿200km駒ヶ根のこと

    BRM722近畿200km駒ヶ根に参加した。結果は100kmぐらいでDNF。陣馬形山の山頂4km手前くらいだったかな。動悸。目まい。足の痙攣。激坂で歩いて登るのもままならなかった。この状態で山頂まで行ったらダウンヒルで事故りかねないため、余力があるうちに撤退した。(ディスクとドロッパーシートポストが欲しくなるくらい坂きつかった…)主因は暑熱順化不足と運動不足。副因は腸脛靭帯炎が治って初ブルベ、セルフオーバーホールの具合確認、新装備のテストなど色々盛りすぎたせい。気が散漫だった。あ、あと寝不足&寝坊。寝坊したブルベ全部失敗してるなぁ。 体調不良のため翌日の400kmもDNS。楽しみにしていたけど…

  • 初めてのブルベのこと

    ある夜、光るおっさんとすれ違った。 ライト。反射ベスト。ロードバイク。おっさんはあっという間に闇に消えていった。 後日、漫画でブルベを知った。あのおっさんはランドヌールだったのか。当然のようにブルベに興味を持った。エントリーサイトにアクセス。今季の中部地方のブルベは残り一件。初ブルベが自動的に決まった。10月末の早朝、道の駅からスタートした。いきなり峠を上らされた。びっくりした。その後も上りばかりが続いた。あまりにキツくて自転車を押し歩いた。道の駅で魚の塩焼きをかじった。塩は一粒残らずなめた。それでも足の痙攣はおさまらなかった。辛かった。何が楽しいのかわからなかった。東栄町あたりからコースがよ…

  • 九州にいったこと(2019年)

    2021年に九州のやまなみハイウェイを走った。人生2回目。そうなの、2019年にも走ったの。んで2019年の方が内容濃かったの。だから先に2019年の話を載せちゃう。 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 1日目 名古屋駅まで自走。ものすごい強風。名古屋から大阪南港までは輪行。近鉄、地下鉄、ニュートラムを乗り継ぐ。さんふらわぁのフェリーターミナルに到着。GWで大混雑。自分はネット予約なのでサクっと手続き完了。 乗船。輪行袋はボイラー室?に保管してくれた。部屋は一番安いツーリスト。ゲートがカード式&自動ドアでビビる。ただ室内は質素。びんぼっちゃまスタイル。 晩飯は船内レストラン…

  • Rider750のこと(POI、ターンバイターン設定編)

    以前、Rider750のインプレを書いた。今回はインプレで「後日紹介」としたPOIの設定方法とブルベで役立つターンバイターン情報の生成方法を紹介します。 1. ターンバイターン情報の生成 機能概要 設定方法 表示方法 地図画面 サイコン画面 2. POI設定 機能概要 設定方法 POIの表示方法 地図画面 サイコン画面 1. ターンバイターン情報の生成 機能概要 GPXデータ上にターンバイターン情報(以下TBT)を自動生成することができる。TBTを生成すると、画面上に「○m右折」などのルート情報が表示されるようになる。また、ターンの手前で通知音を鳴らしてミスコースを防いでくれる。 <備考>GP…

  • BRM417近畿600kmのこと-4

    PC6〜PC7 手早く食事を済ませて走行再開。ここから先はしばらく平坦路。本来なら快走区間だが、風がきつくて思うように進まない。風に負けないように必死にペダルを踏んだ。 強風に煽られながら、なんとか高地市街に到着。当初の計画ではひろめ市場でカツオを食べるつもりだったが、仮眠やパンク、逆風の影響で余裕が消失。それに足摺岬あたりから左膝が痛い。時間、コンディション、この先の根曳峠にかかる時間を考慮して素通りした。 南国市を通過。いよいよ根曳峠に突入。 PCで買ったレッドブルを一気に飲み干し、ヒルクライムスタート。膝痛い。車怖い。勾配きつい。往路であっさり下った坂を煩悩全開で駆け上がる。気温が高くな…

  • BRM417近畿600kmのこと−3

    PC4〜PC5 ロマンは眠気に負けた。 自転車で訪れることをずっと夢見ていた足摺岬。そんなことどうでもいい。眠い。さっさと先へ進みたい。通過証明の写真を撮って、物の数分で岬を後にした。 足摺半島をぐるっと回って国道321号に戻る。その後は先ほど通ってきた道を逆走。眠気は一向に収まらない。その辺で寝ようかと思ったが、気温がかなり低い。それに雷雲が出ているため野宿は危険に思われた。とにかく先へ進むしかない。重くのしかかる眠気を我慢し、ひたすら走り続ける。道中の記憶は全くないが、気がつくと目の前にPC5のコンビニがあった。 PC5〜PC6 水と塩タブレットだけ補充。少し仮眠して走行を再開する。眠気は…

  • BRM417近畿600kmのこと-2

    PC2〜PC3 昼食PC。パスタ、おにぎり、野菜ジュースを貪る。ちょうど雨が上がったので上半身の雨具を脱いだ。(路面が濡れているので下は脱がず) 少し食休みして走行再開。須崎、土佐久礼を通過して七子峠へ。疲労と眠気でかなりきつい。ただ景色はきれい。深い木々の奥に太平洋が見える。 やっとの思いで七子峠を踏破。すると今度は片坂が登場。この辺りは町ごとに峠があってかなりしんどい。必死に坂を上って黒潮町イン。ヒルクライムゾーンが終わって海沿いにでる。空はすっかり暗くなっていた。「頑張ってー」突然の声援。道の反対側を見ると、スタッフの今野さんが。ありがたやー。 暗くて何も映らない(笑) pic.twit…

  • BRM417近畿600kmのこと−1

    BRM417近畿600kmに参加した。天気予報は初日雨、二日目晴れ。普段は半日以上雨ならDNS。でも今回は決行。理由は足摺岬。自転車で行くのが夢だった。今回の機会を逃したら当分先になる。それに単独走はしんどい。ブルベで行けるなら行っときたい。久しぶりの四国。久しぶりの600km。結果やいかに。 スタート前〜PC1 ジャンボフェリーから夜明け前の高松を眺める。雨は既に降っていた。予報通りの小雨だ。急いでおにぎりを平らげ、雨具を着込む。下船後は寄り道せずに高松駅へ。駅前に到着。場違いな格好の集団を発見。 あそこが今回のスタート地点か。誓約書を提出してブルベカードを受け取る。程なくしてブリーフィング…

  • Rider750のこと

    Rider750を買った。 200km、300kmブルベで使用したのでインプレ。検討中の方の参考になれば。なお評価はすべてブルベ使用が前提です。 総合評価:○ バッテリー:× 地図:○ POI設定:△ サイコン :○ データ転送:△ 総合評価:○ バッテリー以外は文句なし。改善要望はあるけど致命傷はない。価格も含めて優秀なサイコン。 バッテリー:× 地図を使うと9時間+でバッテリーが切れる。充電しながら走行できるが雨天時は無理。(端子が濡れる)地図使用でバッテリーが200kmブルベの時間に満たないこと、雨天時は充電しながら走行できないことから低評価とした。 地図:○ BRM320近畿200km…

  • 道具のこと(BRM403近畿300km近江八幡)

    BRM403近畿300km近江八幡の場合 気温 20℃〜10℃(うろ覚え)太陽 5:40〜18:20天気 朝小雨 昼曇り〜晴れ風 北西 自転車 車体関連はいつも通り FRライト GENTOS RX-186PS GENTOS RX-186RS RRライト OMNI-5 TL-LD570R サイコン etrex 20x Bryton Rider750 CATEYEのベル ボトル1本 750ml、600ml パンク修理一式(携帯ポンプ、レバー、タイヤブート、パッチ) ワイヤー錠 おにぎりリフレクター 服装 (常時着用) キャノンデールのヘルメット ヘルメットインナー代わりの手ぬぐい ヘルメットライト…

  • BRM403近畿300km近江八幡のこと

    BRM403近畿300km近江八幡に参加した。結果は17時間半で完走。今回は寝不足ブルベ。前半眠く、後半頭痛。そんな感じで記憶も写真もあまりないけど、覚えてる範囲でレッツレポート。 受付。どんより雲。寝不足で頭が重い 出発。滋賀県内は目立った出来事なし 三重県イン。甲賀、伊賀を通過。意外と栄えていた 国道25号へ。上りがしんどい 針のPCで休憩。天理大学ラグビー部のポスターがあった 上った分を一気に駆け下り桜井、明日香へ 小学生ぶりの亀石 PCの道の駅到着。コーラだけ飲んで出発 和歌山イン。吉野川沿いにひたすら西へ かじかドライブイン到着。折り返しポイント お姉さん… 復路少し渋滞。たぶん吉野…

  • 道具のこと(BRM320近畿200km)

    BRM320近畿200kmの場合 気温 20℃〜8℃太陽 6:03〜18:11天気 曇り/晴れ風 北西 自転車 車体関連はいつも通り FRライト GENTOS RX-186PS GENTOS RX-186RS RRライト OMNI-5 TL-LD570R サイコン etrex 20x Bryton Rider750 CATEYEのベル ボトル1本 750ml、600ml パンク修理一式(携帯ポンプ、レバー、タイヤブート、パッチ) ワイヤー錠 おにぎりリフレクター 服装 (昼夜ともに着用) キャノンデールのヘルメット ヘルメットライト トライスター モンベルのヘッデン TIFOSIのPodium…

  • BRM320近畿200kmのこと

    BRM320近畿200kmに参加した。2ヶ月半ぶりのブルベ。眠くてキツくて楽しかった。 今回はN2BRM形式対応のブルベ 。スタートは20日0時〜21日24時内で任意。自分は20日1時スタートを選択。午後から雨予報だし用事もあったので。行程の半分は暗闇。写真も記憶もあまりない。なのでレポートはさらっと。それでは久しぶりのブルベ、レッツスタート。 スタート〜白崎海洋公園 わかやま館前で撮影。スタート コンビニでレシート取得(これがスタートタイム) トンネルを何本か通過 路側帯が狭く交通量が多い。ちょっと怖い 海沿いの道。闇から波音だけが聞こえる アナグマ登場。急に走り出してパニック 以後警戒で目…

  • 人は助けて助けられること

    BRM313中部200km、雷雨地獄。エントリーしなくてよかった……。昨年の同ブルベが雪地獄だったので、今年も荒れるんじゃ……と怖くなり参加を見送った。(なお昨年も所用によりエントリーせず。雪地獄の様子は出走者のブログを参照↓) 2020BRM314-AR中部-200km Dr. たかさんの自転車日記 2020BRM314中部200 mizutama日記今回のコースは獲得標高5500m。200kmブルベの獲得標高じゃない。晴れでも地獄なのに雪や雷まで加わっては生きて帰れる気がしない。我ながらナイス判断だったと思う。そんな訳でゴロ寝しながらツイッターをチェック。阿鼻叫喚をニヤニヤ眺めてい…

  • 蒲郡に行ったこと

    蒲郡に行ってきた。戸越峠で心がへし折れたので。 家→蒲郡は平坦or下り50kmで超イージー。国道を適当に流して走り、4時間弱で難なく到着。ちょうどお昼時だったので適当に飯屋イン。 尋常ならざる量が来た。しかも接客のおばちゃんが絶えずウロウロしてて、茶碗が空こうものならすかさずおかわりを持ってくる。おれ高校球児じゃないんだけど。(小豆島ぶり2回目) そんな訳で足はつらなかったけど食い過ぎで走れず輪行で帰りましたとさ。 (おわり)

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、うしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
うしさん
ブログタイトル
デブとブルベとロングライド
フォロー
デブとブルベとロングライド

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用