searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

postmark10000さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
NEW 消印についていろいろ
ブログURL
https://postmark10000.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
自ら発見した使用済切手をまとめていきます。 掲載品の頒布を希望の方はコメント欄にてご連絡をお願いします。
更新頻度(1年)

4回 / 13日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2021/09/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、postmark10000さんをフォローしませんか?

ハンドル名
postmark10000さん
ブログタイトル
NEW 消印についていろいろ
更新頻度
4回 / 13日(平均2.2回/週)
フォロー
NEW 消印についていろいろ

postmark10000さんの新着記事

1件〜30件

  • 戦後型機械印 牛込局

    牛込局は戦後型機械印を 昭和49年まで使用している。 最後期データ:49.1.14前8-12 速達への押印も確認されており 高額面に押されると希少となる。

  • 郵便料金受領証 昭和28-29年

    料金別納に使われた郵便料金受領証。 28-29年で100枚以上保有している。 北海道の局が多い。 取り扱い量が多いためか、様々な高額切手が 用いられている。 裏にも貼り付けされているので 料金額と切手額面合計は一致していない。

  • 沖縄切手使用済 B円

    沖縄切手は1958年までは 単位が日本円でB円であった。 当時の使用済は多くはなく 可読印はなかなか集まらない。

  • 左書櫛型鉄道郵便印 線路別

    鉄道郵便印は,郵便車などの車内で 仕分けされた郵便物に押されていた消印。 台切手別,線路別で収集され 人気のあるジャンルとなっている。 線路別で見るとほぼ収集は可能だが 長万部瀬棚間 黒沢尻横手間 深川初山別間 深川羽幌間 が最難関と思われる。 他にも 西脇松井庄間の実逓 最後期に設定された 出雲下関間の実逓 は見つからない。

  • 平成の唐草機械印 兵庫郵便局

    唐草機械印は,主に平成初期まで 使用されてきたが, 以降も一部の局での使用が確認されている。 唐草年賀機械印の 平成使用については別述する。 兵庫郵便局については, 当方の所持品は47点あり, 24.9.24から24.12.26の使用を確認している。 台切手は80円キジバトがほとんどだが, 90円や80円記念切手にも何点か見られる。 封書料金以外は現在見つかっていない。

カテゴリー一覧
商用