searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Buentioさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
OYAJI ReBORN
ブログURL
https://oyajireborn.hateblo.jp/
ブログ紹介文
一年ごとに契約更新で15年間勤めてきた会社。さて、今年も契約更新の時期が来たな~と思っていたら、いきなりの雇止め。まあそんな会社とはきっちりけじめ(金で解決!)をつけて、おやじ人生の再生であります!!
更新頻度(1年)

10回 / 21日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2021/09/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Buentioさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Buentioさん
ブログタイトル
OYAJI ReBORN
更新頻度
10回 / 21日(平均3.3回/週)
フォロー
OYAJI ReBORN

Buentioさんの新着記事

1件〜30件

  • 決着の時来たる!

    最終通告の後、しばらくしてマヌケ連合から当方の弁護士H氏に連絡が入り、こちらから出した条件で渋々了承した様です。最終的に給与の6か月分+未払い残業代ということになりました。ダイジェストでお伝えしてまいりましたが、ここまでの期間約二カ月。わりと早めに決着しました。結果的にさっさと弁護士に相談して正解でした。労基とかでグダグダやってたら、もっともっと時間がかかったでしょう。もし、これを読んでいる方で最近不当解雇や不当な雇止めに合われた方、またはこれから合いそうな方、まずは弁護士にすぐ相談されることをおすすめいたします。費用的にお困りの方は法テラスに行けば30分無料で相談ができます。いざ依頼すると弁…

  • そこをなんとかまけてよ~

    こちらから再度条件を出してから2日後。先方のマヌケ連合から「8カ月分は出せない。なんとか4か月分+残業代で手をうってくれ」との提案。まあ値切ってくるのは予想通りでした。向こうの出した条件で「はい、そうですか」と引き下がるわけにはいきません。折衷案として給与の6か月分+残業代で示談してやると最終通告。これでマヌケ連合が納得いかないということであれば裁判です。念のため弁護士H氏に「裁判になって決着したらどれくらいの慰謝料になりますか?」と確認したところ「良くて給与の10カ月分+残業代」「悪くて0」(裁判中に会社が倒産した場合)との事。4カ月分の差は大きいけど、もうさっさと終わらせたい。といってもこ…

  • 裁判にしようじゃないか!

    こちらから出した条件に対してマヌケ連合(クズ社長&じじい弁護士2名)は「給与10か月分の要求なんて冗談じゃない!」「頑なにそれを要求するなら裁判にしようじゃないか!」「こっちは法廷に証人を立たせることもできるんだぞ!」とブラフまでかましてきたそうです。弁護士H氏は「裁判になっても必ず勝てますが、時間はかかりますね」とのこと。時は金なり。半年ならまだしも1年以上の時間と精神的苦痛を考えるとやはり示談でサッサと済ませたいところです。さらに弁護士H氏曰く「証人がどうのこうのというブラフをかけてる時点で向こうの弁護士は自分たちの分が悪いことを理解しています。裁判には持って行きたくないはず」「ここは一気…

  • 多勢に無勢 数で勝負か?

    さて、先方にも弁護士がつきました。親会社についてる弁護士事務所に依頼した様で、なななんと2名。しかもジジイ。なぜ2名!?多勢に無勢ってやつでしょうか。向こうの弁護士からの提案では、裁判にせず話し合いで決着をつけましょうとの事。「ほほ~う。で、どんな条件で?」「特別に解雇予告手当(あたりまえ)プラス二か月分払いましょう!(どーだ!!)」「・・・」なめとんのか。当方の弁護士H氏からの連絡で「そんなこと言ってますけど話にならないのでこちらから条件出しましょう」と。で、当初の予定通り給料10カ月分+未払い残業分の要求をします。まあ、親会社も含めせこい会社なので相当渋るでしょうな。マヌケ会社&じじい弁護…

  • ビビってるビビってる

    しかしこの会社のクズ社長はどれだけアホなのか?まさか訴えられるとは思っていなかった様です。あくまでも自分は正当な理由で雇止めにしたと信じている模様。内容証明が届いた日は顔面蒼白になり、外出したまま一日会社に戻ってこなかったそうです。なんでそんなことがわかるのかっていうと、まだ在職中の仲のよい子からの情報ですね。こんな間抜けな社長が仕切っている会社なので、ひとつ懸念材料があります。もし会社がつぶれてしまったらビタ一文ももらえなくなってしまうということ。なのでサッサとすすめて決着をつけねばなりません。仮に裁判になったとしたら早くて半年。中には一年以上かかるケースもあるそう。きっと向こうも弁護士をた…

  • ドドーン!と会社に内容証明

    弁護士H氏と色々と相談した結果、さっそく内容証明を送ることにしました。ポイントは・雇止め取り消しの要求・解雇理由のひとつであるパワハラや恫喝にまったく客観的かつ合理的な証拠がない・その理由は雇止めへのこじつけにすぎない・そのことによる精神的苦痛に対する慰謝料請求・突然職を失ったことによる生活補償請求・残業代の請求です。最後の残業代の請求ですが、わたしはマネージャー職だったため、残業代が一切支払われていませんでした。しかし、在職中から管理職でも残業代は請求することができることを知っていましたので、毎月出勤簿はコピーしていました。これが後々大きかったです。今、管理職を理由に残業代が出ていない方、出…

  • 弁護士H氏との出会い

    不当な雇止めや解雇にあったとき、会社に求めるのは1.その取り消し2.慰謝料の請求のいずれかです。わたしの場合、もともと嫌気のさしていた会社だったので後者です。しかし訴えるとき、かたち上は取り消しを求めます。まあ、裁判になってもまず取り消しになることはなく、仮になったとしても自分を不当解雇した会社に戻りたくはないですよね。だから、きっちりその落とし前(金!)をつけましょう!で、さっそく都内某所にあるわりと有名な法律事務所に向かいました。マスターに紹介してもらった弁護士H氏を待つこと10分。ひょうひょうとしていて年齢は40代くらいでしょうか、弁護士としては脂の乗った雰囲気の方が来ました。この日は1…

  • 法テラスは正義の味方?

    さてさて、労基の次は新宿の法テラスへ向かいました。法テラスとは簡単にいうと弁護士に無料相談ができる公的な法人です。利用しない手はありません。ただ、担当弁護士は日によって変わりますので当たりハズレがあります。わたしは、、、ハズレでした。雇止めの経緯を説明したところ、担当の弁護士も不当解雇だという判断でしたが、雇止めの取り消しは難しく「まあ慰謝料はとれて給料の三か月分でしょうね~」という判断でした。どこかで聞いたようなフレーズ、、、う~ん。なんとも見た目も胡散臭い弁護士。「本当か~?」と思いながら疑心暗鬼なまま法テラスを後にするのでした。どうにもこうにもモヤモヤしたまま、帰りに行きつけの飲み屋に立…

  • 労基へGo!

    翌日、労働基準監督署へ向かいました。受付で不当解雇の件でと申し出、30分ほど待たされた後いかにもお役所のおじさん、、いや、おじいさんという方が出てきました。ペラペラの紙一枚に不当解雇に至った経緯などを書かされ「はい、じゃああとはこちらで調査しますのでね~」みたいな、なんとも頼りない感じでした。まあ、とにかく時間がかかりそうな雰囲気だったので他の手も考え、次は法テラスに向かうことにしました。ランキングに参加しています。よかったらポチってくださいな ↓ にほんブログ村にほんブログ村

  • 雇い止め(=クビ)は突然に

    以前勤めていた会社は正社員という雇用形態ではなく、全社員(と言っても5人ほど)が4月~3月の1年間で更新する有期契約でした。会社としては、何かあったときにいつでもクビを切れるから有利な契約だと思っていたんでしょうね。私もなんだかんだと15年も勤めたある日、契約更新の話の場でいきなり雇止めの通告をうけました。雇止めの理由として他の社員にパワハラしただの、取引先を恫喝しただの、、、まあよくもでっち上げたことをしゃあしゃあと。この通告をしたのは親会社からの雇われ社長で、あまり言いたくはありませんが“人間のクズ”(ほんとめったに言いませんよ人のことをこんなに)を絵に描いた様なオトコでした。私には他の社…

  • 50代からがホントの勝負!

    50代も半ばを過ぎて最近はあちこちが・・・ なんだかすぐに疲れて気力が・・・ なんてことはありません!わたしはまだまだ元気です!! あなたは50を過ぎて枯れていますか?もしくは、これから枯れた50代を迎えますか? ご挨拶が遅れました m(_ _)m 管理人のBuentioです 私は51のときに長年勤めていた会社を突然クビになりました 詳しくはこの後のブログで書いていきますが そこから独立して会社を立ち上げました 特殊な才能があったわけでもなく、お金(資金)をたくさん持っていたわけでもありません やる気さえあえれば、道は開けます 人生100年時代、50でようやく折返し地点 ここからが面白くなると…

カテゴリー一覧
商用