searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はむさんのプロフィール

住所
東京都
出身
神奈川県

自由文未設定

ブログタイトル
もう一度人生やりなおしたい
ブログURL
https://hamha868.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
アラフィフ主婦  足が不自由なアラ還夫と二人暮らし子供はいません 借金をようやく完済できたけど貯蓄なし 貧困と節約と少しの介護に追われる毎日を何とか生きてます
更新頻度(1年)

25回 / 25日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2021/08/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、はむさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はむさん
ブログタイトル
もう一度人生やりなおしたい
更新頻度
25回 / 25日(平均7.0回/週)
フォロー
もう一度人生やりなおしたい

はむさんの新着記事

1件〜30件

  • 目に見えない後遺症

    「大切なことは目に見えない」という有名な作家の言葉があります病気も同じく目に見えないものの方が厄介だったりしますね夫が職場復帰しました3ヶ月のブランクの影響は多少あったようですが元のペースを取り戻すために自分がいない間の仕事の状況を毎日確認していたそうです私も経験がありますが少しでもブランクがあると感をとりもどすために少し時間がかかります日々仕事をこなす内に夫が最初違和感をおぼえたのは左手で今まで...

  • 親子といえど

    借金生活もそうでもが病気も周囲の人々との関係性を複雑にしてしまいますね夫の左足もリハビリで随分回復し退院することになりました会計受付で退院手続きをすませ入院費用を精算しましたが合計523,000円約3ヶ月のリハビリ入院で諸々の費用がかかると説明されていたのでお金の準備はしてたけど予想より遥かに高かったです夫から医療保険で幾らか降りるからと言われましたがそれでも全額戻ってくるわけじゃないので溜息しか...

  • メンタルの強さ

    困難にぶち当たった時に乗り越えられるメンタルを持つのは大変ですね夫がリハビリ入院する日主治医から今後のリハビリについての説明がありました主にリハビリ内容や食事や入浴時間についてでしが夫の状態をみて必要があればCTやMRIで再度検査するとのこと入院前に必要なもの(トレーニングウェアやスニーカー他)は用意していたのでこちらは特に問題ありません主治医よりご家族の支えが何よりのリハビリですと言われわかりました...

  • 長い道のり

    前にも書きましたが健康は一番の節約だとまた思い知らされます…夫は3日で退院しましたが当初医師から2週間の入院と言われていたのですそれが3日になったのは夫が軽度の脳梗塞で左足以外には特に異常がなかったため夫から一度会社に手続きに行きたい旨を伝えると医師から2週間は自宅で安静にすること一週間後に再度診察を受けることが条件でした会社に行き14日間の有休申請と業務の引き継ぎを終え帰ってきましたこの日は私も有...

  • 終わりの始まり

    これ以上失うものは何もないそう思っていたのですが…3年前夫が取引先とのミーティングを終え会社に戻る途中急なめまいに襲われ体がふらつきその場で倒れ込んでしまい一緒にいた部下が驚いて救急車を呼び病院に緊急搬送されていました私は勤務中でスマホを見られず仕事帰りにロッカーでスマホも見たら夫の会社から何度も着信がありすぐに会社に電話をすると会社の人から夫が勤務中に体調が悪くなってS病院で治療中ですと言われ血の...

  • 羨ましい生活 その②

    ワクチン接種1回目行ってきました今の所とくに副反応もなくほっとしています2回目接種した後の方が副反応出やすいそうなのでまだ安心できませんね私には3歳上の姉がいますが姉は成績優秀でセンスがよく何でも器用にこなします姉はピアニストになるのが夢で音楽部のある中間一貫校に進学しそのまま音大へ音大時代にピアニストを断念し教職をとり教育実習を経て面接合格し私立学園の音楽教師になりました人に教えるのが上手い姉に...

  • 羨ましい生活 その①

    普通の家庭の生活…私が一生手に入れられないものです私の両親とは月に一度か二度連絡していますが都合がつかなかったりコロナの関係もあり直近で実家に帰ったのは2年ほど前実家は横浜なので車があればもっと楽に行けるのですがないのでメトロと東急を乗り継いでいくと結構距離があります父は大手機械メーカーに勤務し母は地方公務員でした二人とも定年退職した後は金銭的な余裕もありよく旅行に行ったり趣味に没頭したり羨ましい生...

  • 最低一枚はあると安心する

    持ってなくても生活は出来ますが最低一枚はほしいクレジットカード夫が債務整理したとき持っていたクレカ当然全部使用出来なくなりました夫は元銀行員で利息には詳しく借金地獄で資金繰りに困った時でも消費者金融でお金を借りたのは一社だけ他の消費者金融で借り入れは可能でしたが高金利の所でいくら返済にあてても自転車操業になるとわかっていたので結局債務整理をしたのですが私は低金利の銀行カードローンと航空系流通系百貨...

  • 介護の大変さを知る

    知識はあっても実際自分が目の当たりにすると想像以上に大変なことがあります義母が認知症と知り夫と一緒に週末に会いに行きました出迎えてくれた義母は一見普通に見えましたが何故かキッチンにそのまま直行し何もせず立ったままなのでキッチンにいた義姉がお義母さんどうしたの?と聞くと義母はお兄ちゃんが来たからお茶菓子出したいんだけどどこにあるのか忘れちゃったのよ…と義姉が今日来てるのはお兄ちゃんじゃなくて弟の◯◯く...

  • 悩みがつきない

    何か問題が解決しても次の問題が発生する…よくありますね10年住んだボロマンションを引っ越す事になりました引越し先は同じ区内ですが駅近で築15年の2LDKで色々完備されており住みやすそうで嬉しいのですが家賃が25000円も上がります…もう少し家賃の安い物件を探しましたがどの物件もこれ以上低くすると前のボロマンションと変わらないような物件しかなく夫と覚悟を決めてここにしました保証代行会社の審査が通り敷金礼...

  • どんどん減っていく

    年齢とともに給料が上がる正社員は羨ましいですね5年間の長期派遣が契約終了になり次の紹介を待ちましたが データ入力の派遣先がなかなか見つからずようやく紹介された派遣先の時給は前の会社よりも200円下がっていました データ入力の仕事自体が減ったことと 将来正社員になれそうな若い派遣社員を希望する会社が増えたそうです 時給が下がるのも残念ですがやはり若い人を欲しがるんだなと… 私が人...

  • 身についてしまった貧乏

    上流中流下流どの位置にいても長くその生活をしてるとそれがスタンダードになるんでしょうか…夫が借金作るまで中流の安定した生活を送っていましたがその後13年近くも借金返済と節約がメインの貧乏生活借金返済を終えても借金地獄だった時の生活が身についてしまってもう年齢的にも中流に戻ることは出来ないんだろうな…義父の遺産の事で夫が実家に行きました遺産相続について私は全く知識がありません昔私の祖父が亡くなった時に...

  • 依存症

    何かしら依存してしまう…生活環境でそうなってしまうこともありますよね義母から夫に何十年ぶりかに連絡がありましたお父さんいなくなっちゃったからもういいでしょうと実家へ顔を出すことを許されたそうです私も嬉しさはありましたが長い間会ってないので何を持っていったらいいのかそんな事を考えてた夫は嬉しさより心配そうな顔をしてましたどうしたのと聞くとお袋大丈夫かな?親父がすべてみたいな性格だったし親父いなくなっ...

  • 親子

    縁を切っても血の繋がりは切れないのが親子ですね義父が4年前に膵臓がんで亡くなりました義父とは夫が勘当されてから一度も会えず正確にはいつ膵臓がんで入院してその後どんな容体だったのか私は全く知りません夫は時々義兄から義父の容体を聞いてたけどお見舞いを拒否されてるので危篤状態でも会えませんでした喪主は義母だったそうですがお葬式に出ることも許されず夫は義兄にせめてお香典を受け取ってほしいと言ったそうですが...

  • 夫のこと

    苦労を知らない人間ほど壁にぶち当たった時に弱いですね夫と結婚して23年経ちますが付き合ってた期間を入れたら25年一緒にいることになるのかな夫との出会いは友達が夫と同じ銀行で働いていて銀行内の仲良いグループでスキー旅行に行く計画がありそれに参加予定だった友達から誘われて出会いました最初の印象は面白い人だけど女顔だな…でした当時人気アナウンサーだった中村江里子さんに似てますねといったらあーよく言われる...

  • 借金地獄だった日々 その⑩

    借金って本当にいろんなものを奪っていくんですよね…貴方が私にくれたものという歌を昔聞いていましたが借金で私が失ったものに変換してしまう安定した生活マンション職場財産子供を生むことこれらは夫婦のものだからまだマシそれまで築いてきた人間関係を失うのがもっとつらい夫は義父母に勘当され義兄とは時々連絡をとる程度義姉や甥も結婚して数年数えるほど会っただけ学生時代銀行時代の友人とはお金がなく付き合いが悪くなり...

  • 借金地獄だった日々 その⑨

    両親を失望させる子供…とても苦しいですとうとう日曜日が来てしまいました両親が車でボロマンションまで来ましたがうちに車はないので駐車場を借りていませんボロマンションの目の前にある有料駐車場に停めてもらう事にこの時点で父が不快な表情を見せていましたマンションを見て今度は母がえぇ?と驚きの声を出し夫も私も顔を上げることができません部屋に両親を案内し父も母もそのボロさと狭さに唖然としリビングがないのでテレ...

  • 借金地獄だった日々 その⑧

    コロナ渦に借金地獄だったらと思うと恐ろしいですね今はコロナのせいでテレワークや時差出勤など以前より収入が減っている家庭が多いのでしょうか?我が家が謝金地獄だった8年前はこのような非常事態はなく世の中が安定していたのはまだ幸いだったのかもしれません夫の勤務する会社は残業規定はありましたが比較的寛容な会社で可能な限り残業をしていました正社員になるまでやっていたアルバイトもやめて残業で収入を増やす事に私...

  • 借金地獄だった日々 その⑦

    交通費が支給されないと勤務先の選択肢がありません今は契約社員派遣社員パートでも規定範囲内で交通費を支給してくれる会社もあるようですが当時は交通費を支給してくれる派遣会社はなかっと思う次のデータ入力の紹介が来ましたが勤務先が新宿か渋谷で自宅から二駅までの勤務地という希望とは全然違う場所私は担当者に遠すぎて通えませんと断りましたメトロの場合だと新宿が勤務先なら片道340円往復680円22日フル勤務だったとして...

  • 借金地獄だった日々 その⑥

    正社員であること…本当に大事だとわかります派遣先でのデータ入力の仕事が始まったデータ入力といっても皆同じものを入力するわけではありません自社からのデータを入力するチームや他社から依頼された情報を入力するチームなど12チームに分かれてフロアに150人程の派遣社員で入力を行います私は他社依頼の情報を入力するチームに入りましたもしかしてチーム内で連携をとって入力するのかと不安になったまだ人とコミュニケーショ...

  • 借金地獄だった日々 その⑤

    働かなければお金を得ることは出来ない…当たり前のことですよね会社から離職票が届き失業保険の手続きにハローワークに行った失業保険正確には失業手当ですが受給するには再就職の意志がないと貰えない病気だろうが怪我だろうが関係なく就職活動をしなければなりません私は鬱病なのでまともに働ける状態だったけどそんなこと言ってたら働く気がないと見なされて受給できなくなるとにかくハローワークの求人票に応募や派遣登録もし...

  • 借金地獄だった日々 その④

    健康が一番の節約これ本当にその通りです鬱病の診断書を会社に提出し病気休暇に入った医師に鬱病はすぐに治る病気ではないとはっきり言われてたので私も覚悟はしてたけど想像以上に辛い何もやる気が起きずすべてがどうどもよくなったり何を見ても何を聞いても何も感じなくなるそんな状態でも借金は待ってはくれない病気休暇で支給される額は満額ではないのでそれをどう補うか…夫は会社とは別にアルバイトをすることに所謂Wワークで...

  • 借金地獄だった日々 その③

    東京は今日も雨…早く快晴になってほしい借金地獄だった時も雨が降ると余計滅入ってつらかったな夫が事業に失敗して500万の借金を返済していた日々マンションを売却したのでまず住む所を決めなきゃいけないのに引っ越しするお金がない夫はすでに多額の借金をしている義父に引っ越し費用を借りに行きました義父は返ってこない金はこれ以上貸せないといったそうですが妻である私の事も考えてくれて最終的には貸してくれたただ二度...

  • 借金地獄だった日々 その②

    借金地獄だった日々を思い出すのは苦しいな…夫が企業して1年目の業績は順調でした当時IT企業の黎明期でIT関連は大半が成功してたから夫の事業もそれに漏れず2年目も右肩上がりの推移私も夫の成功に安堵し将来の夢がどんどん膨らんでたところが3年目に徐々に業績が悪化大手企業が多数参入してきたことにより中小の淘汰が始まって夫の会社もユーザーが減り続け新規ユーザーを獲得しようと新しい企画を採用するも上手くいかず資金...

  • 借金地獄だった日々 その①

    9月になると借金地獄だった時を思い出します3年前に借金を完済出来たと同時にそれまで失ったものまで思い出すから…27歳で銀行員だった夫と結婚し私もアルコール飲料メーカーに勤務していて皆に祝福されて未来の夢がたくさんあったあの頃に戻れるなら戻りたい安定した結婚生活を送り半年後にマンションを購入しボーナスが出ると海外旅行し趣味の映画も月に2、3本は観に行って友人と飲み会よく開いてたな…運命の歯車が狂ったの...

  • まずは一歩から

    はじめまして50を過ぎたある日突然離婚したくなったこのまま貧困ですべてをなくして借金に苦しんだだけで終わるなんて辛すぎるもう一度人生やりなおすキッカケになればと思いブログを書き始めることにしました何もしなければ何も変わらないそんな気持ちを日々考えながら書いていこうと思いますどうぞよろしくお願いします 読んでくださってありがとうございました よろしければ応援いただけると嬉しいです にほんブログ村 ...

カテゴリー一覧
商用