searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

塾講師サポさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
塾講師サポ
ブログURL
http://jukukoushisapo.work/
ブログ紹介文
日本全国の学習塾講師のサポートを目指すサイト。塾講師アルバイトを目指す学生への参考資料などを掲載中!また現役の塾講師に業務上のアドバイスをしたり、塾講師が転職する場合のアドバイスなども掲載。
ブログ村参加
2021/08/25
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、塾講師サポさんをフォローしませんか?

ハンドル名
塾講師サポさん
ブログタイトル
塾講師サポ
フォロー
塾講師サポ

塾講師サポさんの新着記事

1件〜30件

  • 塾講師日誌vol.004 塾講師業2日目。二日目も何が何やらわからぬ状況で(涙)

    初日は本当にわけのわからぬまま授業が終わった。今日は2日目の状況を思い返してみる。2日目ほどの混乱はなかったものの、それでもどうなってるんや!?ということがちらほらと。さてさていったいどうなるのやら・・・。

  • 塾講師日誌vol.003 授業初日は何が何やらわからないままの指導でした(涙)

    さて今日の話題は、「いよいよ初回の授業」だ。FC塾をそのまま別法人として引き継いだAさんの塾に講師として駆り出された私だが、担当する生徒の状況をわからぬまま授業に向かうことになった。果たしてどうなったのか?

  • 個別指導塾へ元教室長兼講師がアルバイト講師として勤めたら生徒の成績はどうなるか?vol.002

    わけあって知り合いの個別指導塾へアルバイト講師として勤務することになりました。今回は教室見学をしてきたときの気づきを書き出してみました。

  • 個別指導塾へ元教室長兼講師がアルバイト講師として勤めたら生徒の成績はどうなるか?vol.001

    わけあって知り合いの個別指導塾へアルバイト講師として勤務することになりました。場所は、前職の勤務先が教室を撤退した場所です。教室の「ハコ」こそ違えど、土地勘はずば抜けてあるので、間違いなくその教室の運営者よりも経験値がずば抜けて高いはず。さて私が教える生徒の成績が果たしてどのくらい上がるのかやってみたいと思います。

  • 「一番下のクラスはお客さん」の本当の意味を知らずして額面通り受け取るバカ教室長が急増!

    今日も二月の勝者ネタです。アルバイト講師だけでなく専任の講師や教室長ですら額面通りに受け取っている「一番下のクラスはお客さん」について今日は話を展開したいと思います。

  • 「第一志望校に合格させます!」~【二月の勝者】を見て思ったこと~

    「第一志望校に合格させます」こういうセリフを聞くと塾講師の皆様はどう思われるでしょうか?「受講生全員が難関校に合格できる」って思われましたか?今日はこの「第一志望校」についての裏話を紹介したいと思います。アルバイト講師の皆さんは、教室長さんが「第一志望校」って言葉を使っているとしたらこういう裏側があるんだと思いながら指導してもらいたいと思います。

  • 塾講師兼教室運営者が9月から10月にかけてやっていくこと。【まとめ】

    9月は夏期講習も終わって一息つけるような感じに思っておられる先生もいらっしゃるでしょう。実はめちゃくちゃ重要な月なんです。まずは、業務としてはどんなことが待ち受けているのか確認してみましょう。そのうえでこの9月がめちゃくちゃ重要だという理由を語りたいと思います。

  • 大阪の公立高校入試は中学1年生から始まっている理由を誰も書かないデータとともに解説!

    大阪の塾に勤める新人講師・新任教室運営者の皆さん、高校受験指導において「こんなことなら中1からもっと頑張らせておけばよかった・・・」という場面にこれから直面するかもしれませんよ。その理由をこのページで解説しています。そして、「だからこそ中1から高校受験は始まっているんだ」ということを生徒に伝えていくことが大事ということをお伝えしたいのです。

  • 塾講師の悩み解消応援!教室で使わなくなった教材の処分方法は!?

    どこの教室にも不使用教材の1冊や2冊はあるもの。いえいえ、講師用のテキストなんて教科書が変われば不用品になっちゃいますよ!確かにそうですよね。そんな時、そのテキスト、どうしてますか?そのままゴミ箱行きですか?その前に一度思いとどまってもらって、処理代もかからない、うまくいけばお金ももらえる方法を考えませんか?

  • 塾講師が異業種に転職する場合に気を付けること5つご紹介します

    異業種への転職で気になることって何でしょうか?転職先の社風が穏やかな社風ならいいなあ、とか、社員さんに溶け込めるだろうか、など真っ先に考えてしまうのではないでしょうか?確かに気になりますが、それよりももっと気にしないことがありませんか?私なりに転職経験から得た「転職時の注意点」をまとめてみました。是非読んで自分の転職活動に活かしてもらえればと思います。

  • 塾講師兼教室運営者が8月から9月にかけてやっていくこと。【まとめ】

    ワンオペで教室運営をされている塾講師の皆さん、夏休み中の教室運営業務って意外にたくさんありますよね。わかっちゃいるけど・・・で、成り行き任せではことは前に進みませんよ。こちらのサイトである程度のやることは書きだしておきました。あとは、皆さんの教室事情に合わせて追加・削除していってください。

  • 塾講師兼教室運営者が7月から8月にかけてやっていくこと。【まとめ】

    塾運営者が7月から8月にかけて実施していくこと、また準備を始めていくことを、実体験をもとに書き記しております。成功談は書けないのですが、失敗談から得た改善策は山のように持っています。その辺も含めた実体験を皆さんに共有できれば幸いです。皆様には当たり前のようなことも書いておりますが、もし不足があればコメントで指摘いただければ幸いです。

  • 教室運営者にエールを!塾生が塾をやめるときの心得

    このページに辿り着かれたということは、今、塾生がやめると言い出してどう対応すればいいのか悩んでおられるということですね?私もよく悩みました。なぜ塾生がやめていくんだろう?自分は一生懸命指導しているつもりなんだけど…。そのことを保護者にもちゃんと伝えているのに…。解決策につながるかもしれませんので一読ください。

  • 学習塾の教室運営者に向けてエールを!入塾の心得と準備

    入塾のマニュアルはどこの塾にも存在しますが、マニュアル通りに進めるだけでは、本当に成果の出る塾生を獲得できません。また、入塾させる生徒次第でその後の塾経営が楽になるのか苦しくなるのか、はたまた、破綻に追い込まれるのかが決まります。少子化で来る生徒拒まずでなんでも受け入れるのではなく、一度この文章を読んで考えてみてほしいことがあります。

  • 塾講師兼教室運営者が6月から7月にかけてやっていくこと。【まとめ】

    学習塾の教室運営に携わる方に対して、元教室運営者から「釈迦に説法」ですが、この時期6月から7月にかけてやっておくことや、念頭に置いて行動すべきことをアドバイス的に書きました。皆様の教室の繁栄を願ってのことです。

  • 塾講師の仕事でやりがいを感じられる場面を3つお話しします。

    やたらブラックバイトと揶揄される塾講師のアルバイトですが、今回は、業務内容云々はさておき、「塾講師の仕事をしていてよかったぁ」と思わず思ってしまう場面について3つご紹介しました。私も二十数年、この場面のおかげで塾講師と塾講教室運営者を続けてこられたと思っています。ぜひ読んでいただいて、共感できたなら拡散お願いします。

カテゴリー一覧
商用