chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
村田侑衣
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/08/16

1件〜100件

  • 【ショートショート】ジョハリの窓

    婚約したばかりの彼女が田の字に裂けて四人になった。一瞬の出来事だった。へそに入った裂け目は勢いよく四方に広がり、それまで眺めていた寝顔も綺麗に半分になった。 ——ジョハリの窓(著:村田侑衣)3分で読める不思議な恋愛小説。ショートショート。

  • 140字小説 Vol.14

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.14(著:村田侑衣)

  • 【ショートショート】レンタルめもりーず

    思い出をレンタルしてくれる店がある。そんな噂を耳にした僕が一番に思い浮かべたのは由紀の顔だった。 ——レンタルめもりーず(著:村田侑衣)3分で読めるSF恋愛小説。ショートショート。

  • 140字小説 Vol.13

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.13(著:村田侑衣)

  • 【ショートショート】地獄の沙汰も

    「それで言ってやったんだよ。給料が上がらないなら辞めてやるって」三十分ほど歩いているはずだが閻魔様の愚痴は相変わらず止まらない。死後も誰かの愚痴を聞かされることになるとは思わなかった。 ——地獄の沙汰も(著:村田侑衣)3分で読める不思議な小説。ショートショート。

  • 140字小説 Vol.12

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.12(著:村田侑衣)

  • 【短編小説】プレセパレート

    「ねえ。私のどこに魅力を感じる?」艶のある吐息に乗って届いた言葉が左耳を擽る。重い瞼を開いた僕は、キングサイズのベッドに投げ出した体をゆっくりと左に向けた。 ——プレセパレート(著:村田侑衣)10分で読める恋愛小説。

  • 140字小説 Vol.11

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.11(著:村田侑衣)

  • 【掌編小説】マトリョーシカ

    死んだ妻の体を言われていた通りに切り開くと、中から一回り小さな妻が出てきた。 ——マトリョーシカ(著:村田侑衣)1分で読める不思議な掌編小説。

  • 140字小説 Vol.10

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.10(著:村田侑衣)

  • 140字小説 Vol.9

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.9(著:村田侑衣)

  • 【短編小説】三寒四温

    『三人の娘を平等に愛してやりたかった。何も出来なかった。本当にすまない』初めて目にした形のある証拠。 ——三寒四温(著:村田侑衣)10分で読める不思議な小説。

  • 140字小説 Vol.8

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.8(著:村田侑衣)

  • 140字小説 Vol.7

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.7(著:村田侑衣)

  • 【掌編小説】コインランドリー

    ふと、隣の乾燥機へ目をやると何かのぬいぐるみがクルクルと回っていた。 ——コインランドリー(著:村田侑衣)1分で読める不思議な掌編小説。

  • 【短編小説】赤い糸の結び方

    運命の赤い糸というのは二人の自由を奪う鎖なのだと思う。結ばれることを約束してくれる代わりに繋がった相手と距離を取ることが出来なくなる。そんな鎖。 ——赤い糸の結び方(著:村田侑衣)10分で読めるホラー風恋愛小説。

  • 140字小説 Vol.6

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.6(著:村田侑衣)

  • 140字小説 Vol.5

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.5(著:村田侑衣)

  • 【掌編小説】現実逃避

    「……何これ?」『馬車』と書かれた付箋が貼られた小さなカボチャ。ソファーで横になる彼女は顔を伏せたまま「現実逃避」と答えた。 ——現実逃避(著:村田侑衣)1分で読める恋愛小説。

  • 【ショートショート】生まれ変わられ

    「じつはね。僕、聡史(さとし)なんだ」アパートの階段前で急に立ち止まった四歳の息子が口にした名前は、五年前に死んだ長男の名前だった。 ——生まれ変わられ(著:村田侑衣)3分で読める不思議な小説。ショートショート。

  • 140字小説 Vol.4

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.4(著:村田侑衣)

  • 140字小説 Vol.3

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.3(著:村田侑衣)

  • 【短編小説】道標

    分岐点と呼ばれる瞬間は生きていく中で少なからず誰にでも訪れる。受験、就職、結婚。大小はあれど、人生のあらゆる場面で人は様々な選択を迫られる。 ——道標(著:村田侑衣)10分で読める不思議な短編小説。

  • 140字小説 Vol.2

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.2(著:村田侑衣)

  • 【掌編小説】おかえりのサイン

    「おかえり」廊下に響く重い足音に向かって私は小さく呟いた。 ——おかえりのサイン(著:村田侑衣)1分で読めるホラー風掌編小説。

  • 【掌編小説】何も見えていないから

    「このクラスには幽霊が居るんだよ」 ——何も見えていないから(著:村田侑衣)1分で読める不思議な掌編小説。

  • 【短編小説】パレイド・リア・パラノイア

    壁に向かって「おはよう」と囁くが、アミと名付けた台形のシミはもちろん返事をしない。 ——パレイド・リア・パラノイア(著:村田侑衣)10分で読める不思議な短編小説。

  • 140字小説 Vol.1

    Twitterで掲載中の1話10秒で読める140字小説まとめ Vol.1(著:村田侑衣)

  • 【掌編小説】偽物の反撃

    「ねぇ。鏡に映る私の瞳の中に映った私は本物? それとも偽物?」 ——偽物の反撃(著:村田侑衣)1分で読める恋愛小説。

  • 【短編小説】消えた流星に願いを

    「見たことあるんですか? 宇宙人」「比喩だよ、比喩。見たことない。いるわけないだろ」「え? 見たことないのに否定するんですか?」 ——消えた流星に願いを(著:村田侑衣)10分で読める恋愛小説。

  • 【掌編小説】ガーデニング

    揺れるサクラの下に作った小さな花壇。庭の隅にある私のお気に入りの場所。 ——ガーデニング(著:村田侑衣)1分で読めるホラー風掌編小説。

  • 【掌編小説】ポーカーフェイス

    「あなたが浮気してたの知ってるの」 ——ポーカーフェイス(著:村田侑衣)1分で読めるホラー風掌編小説。

  • 【ショートショート】白いかぐや姫

    「もうすぐ月からお迎えが来るの」「……竹出身だっけ?」 ——白いかぐや姫(著:村田侑衣)3分で読める恋愛小説。ショートショート。

  • 【掌編小説】合鍵

    「ほら、これ。ないと不便だろ?」リビングでテレビを見ていた私に向かってそう言った彼は何かを投げた。 ——合鍵(著:村田侑衣)1分で読めるホラー風掌編小説。

  • 【掌編小説】自分ルール

    「知ってるの。これが夢だって」 ——自分ルール(著:村田侑衣)1分で読める不思議な掌編小説。

  • 【短編小説】鶴の一声

    「ふふっ。やっぱりそう見えるんだ。まずその女性、お客さんじゃ……人間じゃないの」「……鶴?」「それは私でしょ? 幽霊。死んでるのよ彼女。去年の冬に」。 ——鶴の一声(著:村田侑衣)10分で読める不思議な短編小説。

  • 【ショートショート】襖の虎

    「襖の虎を退治して欲しいの」一歩前を歩く早希(さき)が発したその言葉の意味が一瞬わからなかった。 ——襖の虎(著:村田侑衣)3分で読める恋愛小説。ショートショート。

  • 【掌編小説】オーダーメイド

    「子どもが欲しいの」妻は、僕の目をじっと見つめたまま甘い声でそう言った。 ——オーダーメイド(著:村田侑衣)1分で読めるSF掌編小説。

  • 【掌編小説】二度目のプロポーズ

    だから、結婚そのものをなかったことにするために過去へとやってきた。 ——二度目のプロポーズ(著:村田侑衣)1分で読めるSF掌編小説。

ブログリーダー」を活用して、村田侑衣さんをフォローしませんか?

ハンドル名
村田侑衣さん
ブログタイトル
No Title Novel
フォロー
No Title Novel

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー