searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sakura_tukueさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
変幻自在
ブログURL
https://hengenjizai.work
ブログ紹介文
写真を撮るのが好きです。カメラのシャッター音が好きです。過ごした時間を忘れてしまわないように、あれこれ記録するのが好きです。
ブログ村参加
2021/07/23
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sakura_tukueさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sakura_tukueさん
ブログタイトル
変幻自在
フォロー
変幻自在

sakura_tukueさんの新着記事

1件〜30件

  • 【day2】Exploring Edinburgh【Scotland】

    スコットランドの首都エディンバラひとり旅日記、第3回目【day2】です。 今回は、いまでもイギリス王室がスコットランドに訪問する際、滞在先として使用しているホリルードハウス宮殿を訪れた記録です。 ホリルードハウス宮殿 The Palace of Holyroodhouse エディンバラに到着して2日目。 曇ってるけど、雨じゃないだけいいか。 今日は、ホリルードハウス宮殿へ行ってみます。 なんとロイヤルレジデンスとして、500年以上の歴史があるそうです。 ホテルを出て、朝食を済ませ、宮殿までテクテク歩きます。 道順は簡単で、街の目抜き通りロイヤルマイルの果てまでひたすら真っ直ぐ。 道すがら、興味…

  • Cristmas Tree

    今年はハロウィンが終わって早々に、クリスマスツリーを買いました。 理由は引き出しの中に、寝かせておくには勿体ない、とてもきれいなクリスマスオーナメントがあるからです。 自発的にクリスマスツリーを買うのは初めてのこと。 最初は、どうせなら本物のモミの木にするかと、育て方なども含めて調べだしました。 が、しかし、買おうと思っていたお店で今年はモミの木の入荷がなかったり、住居事情により断念。 モミの木の香りで室内の浄化も図りたかったので残念です。 で仕方なく、フェイクツリーでいいかとアレコレ調べ、代官山のクリスマスカンパニーでこちらのツリーを購入しました。 高さ60cmの卓上ツリー、切り株風の土台に…

  • Do Me

    ヘモグロビンの赤、クロロフィルの緑、頭部に伸びる(というか頭部で蠢く)金色の触角。 ペインターのお友達が描いてくれた私、超気に入った! 季節的にはクリスマスカラーでもある。 私は私をやればいい、Do Me! という、非常に肯定的な気持ちにさせてくれる絵です。 もちろんこれを描いてくれた本人は、描きたいから描いただけで、私を元気づけようとか、勇気を与えようとか、そんなことは全く意図してないはずですが、もらった私は、ものすごく強い力をプレゼントしてもらったと感じてます。 常に目に入るよう、額装して飾らねば! スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||…

  • Mug

    今週のお題「赤いもの」 赤いものは好きですか? はい、大好きです。 赤いリンゴも、赤い口紅も、赤いリボンも、赤いソールのハイヒールも。 そしてこの赤いマグも。 私が一目惚れして、家へ連れて帰りました。 もうずいぶん長い付き合いになりますが、未だに私のNo.1 マグです。 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 人気ブログランキング

  • 【Lightroom Classic】画像編集その後と作業中のBGM【BBC Sounds】

    Adobe画像編集ソフトLightroom Classic(以下LrC)を使い出して、約1カ月たちました。 hengenjizai.work LrCは初心者の私でも扱いやすく、しかもちょっとシャドウ部分やハイライト部分を調整するだけで、これは無理だろと諦めていた画像が見事に生きかえるので、十分すぎるほど満足しています。 時に元画像のあまりの酷さに、レタッチ後の変容ぶりを見て、私は詐欺師じゃないかと意味もなく罪悪感に苛まれるほどです。 そんな中、もしLrCの問題点をひとつあげるとすれば、その十分すぎる機能が仇ということでしょうか。 LrCとPhotoshop(以下Ps)両方使えるフォトプランに申…

  • 【BBC Sounds】夜、心に語りかけてくる音楽たち【音楽と対話】

    闇夜でバスタブと遭遇。 夜も深まりました。 いい加減より道はやめて、帰らないとな。 年齢を重ねると体質が変わり、自然と夜型から朝型へ移行していくものだと思っていたけど、長年連れ添った体質、そう簡単に変わるもんじゃないですね。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write(''); 夜更けといえば、こういう深い時間帯によく合うプレイリストがあります。 俳優のCilli…

  • 不揃いなリンゴたち【フードロスについて考える】

    つるわれや多少のキズがあるリンゴたち、スーパーで7個594円(税込み)でした。 赤みが足りなかったり、少しキズがあっても、リンゴはリンゴ、美味しいです。 こういう、ちょっと他より個性が目立つ姿かたちの野菜や果物たち、たくさん市場に出回らないかなと思います。 そもそも、1個1個ちがって当たりまえなのですから、もっと野菜や果物たちの意志、アイデンティティを尊重し、いただく私が、彼らの都合に合わせたいと思います。 もっと、地球のために尽くしたいなぁ。。。 それはさておき、、、余談ですが、上のお写真に写り込んでるグリーンはポトスです。 悪い気が集まりやすいキッチンに置くと良い、とのことで、私も置くよう…

  • 【day1】Exploring Edinburgh【Scotland】

    Dear 皆さま おはようございます。 本日は2021年10月最後の日曜日。 早いですねー、今年もあと2カ月で終わりなんて。 今回も前回に引き続き、スコットランドの首都エディンバラをひとり旅した記録 です。 この前のday0(羽田空港-エディンバラ空港)はこちら ↓↓↓ をご覧ください。 hengenjizai.work エディンバラ空港-ホテル まずはお茶@Patisserie Valerie 初日終了 クリスマス前のエディンバラ エディンバラ空港-ホテル 無事エディンバラ空港に着陸し、スーツケース紛失等のトラブルもなく、ゲートの外へ出ました。 ここからホテルがある中心街へ出るのに交通手段は…

  • 【day0】Exploring Edinburgh【Scotland】

    day0 これは、スコットランドの首都エディンバラをひとり旅した記録です。 この記録のコンセプトは「備忘録」。 ノートに忘れたくないことを記していくような感じで進めていきたいと思っています。 丁寧に書こうと決めてますが、たぶん、いや確実に、旅情報としては足りないところが多々あります。 また、私以外の方々からしたら、どうでもいい内容が多く含まれます。 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。 選んだ航空会社はエミレーツ 羽田-ドバイ ドバイ-エディンバラ var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239…

  • 【今年中に済ませたい】その1 エディンバラ旅行の思い出を記事というかたちで残す

    最近めっきり寒くなりました。 日が暮れるのも早くなったし、私の中では秋を通り越し、あっという間に冬突入です。 そして季節の移り変わりとともに、自然と、一年の終わりを意識しだしています。 2021年、皆さまはどんな一年でしたか? 私は、まだ心の整理がついてないこととかもあり、言葉で表現できる段階に至ってません。 ひとまず現時点で思いつくことと言えば、いくつかのやり残していることたちです。 取りかかるとなると時間もかかるし、つい後回しにしてるけど、ずっと心のどこかに引っかかっていること。 それらは仕事でもないし、どうしてもやらなければならないことではないけれど、これが終わったら次へ進もうみたいな、…

  • 【後ろ姿】これも、自分にないものへの、憧れなのでしょうか【♯2】

    また後ろ姿の写真です。 よく、目は口程にものを言う、と言いますが、後ろ姿も、負けず劣らず、もの言いますね。 不思議なのは、魅かれる後ろ姿の大概が、私だったらまず選ばないだろうと思われる装いをしています。 自分と同じようなものが好きだったりすると話やすいし、打ち解けるのも早いですが、逆に、自分とはまったく異なるセンスをお持ちの方々に対して、強く魅かれることが多々あります。 写真の彼女、今の私と比べるには年齢差あり過ぎですけど、もし私が彼女くらいの年頃だったとしても、恐らくこういう感じのお洋服は選ばないだろうと思います。 なんだろう。 これも、自分にないものへの憧れや、自分の知らない世界への、強い…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】お気に入りの1枚

    ケンコーの家庭用フィルムスキャナー KFS-14WS を使って、今回は昔撮ったお気に入りの1枚をデジタル化してみました。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write(''); 撮影場所は、お友達の美容室です。 昔、写真にはまっていた一時期、よくこんな感じで、女の子を被写体として撮影していました。 最初は少しかたい彼女たちが、だんだんカメラに慣れてきて、内面に秘める…

  • 【東京の空】× 飛行機【♯6】

    目的地へむかう道中、トートを肩にかけ、片方の手にカメラ、そしてもう片方の手にテイクアウトしたアイスコーヒー。この日は夏みたいに暑かったけど空は秋。しかも発狂したようにきれい。道すがら、片手でバシバシとカメラのシャッターを切りました。すると、まもなくして視界に飛行機が。大空を飛ぶ飛行機には旅情を掻き立てられ、写欲をそそられます。実際は飛行機苦手、できるだけ移動手段としての利用を避けたいところですが、それとこれは別のようです。豆粒みたいに小さいですが、下の写真、秋空に飛行機が飛んでます。わかりますか? ちなみに写っているのは、JALの飛行機。拡大すると、機体の尾にJALマークを確認できました。 遥…

  • 後ろ姿

    最近になって、そういえば私、よく後ろ姿の写真撮ってるなと、ふと、気づきました。 そう言われてみると、今まで無意識にカメラをむけてましたけど、素敵な後ろ姿を見つけると、これからどんな楽しいところへ行くのかと、これまた無意識に想像を膨らませてもいます。 赤信号。 足早に私の前を歩く彼女のあしが止まりました。 はたして彼女、どこへむかっているところなのでしょうね。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, …

  • 【ニャンズ別バージョン】どうしても納得いかなくて、画像編集し直しました

    前回アップしたニャンズ画像、どうしても納得いかなくて、もう一度Lightroomで編集しなおしてみました。 この前のは、なんかピンとこないというか、中途半端だったように思うのです。 四方をビルに囲まれた駐車場で仲良く佇む、多分きょうだいであろうネコたちの美しさ、その肝心のところが薄れているような気がします。 hengenjizai.work まだまだ未熟であまい仕上がりですが、ひとまず現時点では気が済んだので、編集し直したニャンズを再投稿します。 画像編集、やっぱりきりがない。 けど面白い。 個人的には、これが一番気に入ってる。やっぱり、近くに来てくれたのが嬉しかたったのかな。 var uri…

  • ニャンズは可愛いだけじゃない。

    この子たち、よく似てるけど、きょうだいかなぁ。。。 わー!こっち来てくれるんだ!!! 嬉しい!!! と、狂喜したのは一瞬のこと。 なんの愛想をふりまくこともなく、ニャンUターン。 もとの位置に戻られました。 その思わせぶりな行動、なんなのかな。 きみたちのそういうところ、好きだけど。 ニャンズ、凛としたお姿、本当に美しいです。 ずっと見つめていたいです。 ここを離れるのは名残り惜しいですが、机丸は、出航の時間が近づいてきましたので、そろそろ行きますね。 ニャンズ、お気をつけなすって! ・・・・・・・・・・ 今回も、いじりだしたばかりのLightroom Classicで画像編集しました。 va…

  • 【Adobe】初めてのLightroom、素人でも簡単でした。

    生まれて初めて、Lightroom Classicをいじってみました。 生まれて初めて、なんて書くと、ずいぶん大げさにきこえてしまうかな。 生まれて初めてって書くより、今さらながら、とか書いた方が良いか。 ま、いずれにせよ、やばい、めちゃくちゃ面白いですね。 Lightroomには、Lightroom CC(以下Lr)と、Lightroom Classic(以下Lrc)があり、どちらにしようかと違いを読み比べ、私は、Lrcで始めることにしました。 その一番の理由は、写真ファイルの保存場所です。 LrはAdobeサーバーに保存、Lrcは自分のPCに保存。 Lrだったらクラウド保存なので、自分でバ…

  • ネコ

    この子、野良ちゃんかなぁ。。。 とれもきれいなお顔立ちで、思わずはっとしてしまいました。 ずっとみてると、この子がネコではなくニンゲンで、私に話しかけてるような気がしてくる。 「どうして写真撮るの?」 そう、きかれてる気がする。 いや、違うな。 この子がネコではなくニンゲンで、ではなく、ネコとかニンゲンとか、そういう分け方が取り払われ、同じ生きもの、仲間、と、心から感じているんだな。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).s…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】Kenko KFS-14WS についてと作例【T in the Park】

    皆さま、こんにちは。 フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化、今回は作例と、私が愛用している肝心のスキャナーKenko KFS-14WSについて、少々書いてみたいと思います。 私はレビュー的な文章を書くのが苦手なので、めんどくさくて、ずっとほったらかしてましたが、このフィルムスキャナーにはさんざん楽しませてもらい、またこれからもお世話になりますので、このあたりで感謝の気持ちを込めて、これまでモノクロネガフィルムを取り込む際、予想外にいいじゃない!と感じてきたことなどを書いていきたいと思います。 作例は、1994年~2016年まで年1回ペースで開催されていた野外音楽フェス、T in the…

  • 【東京の空】二丁目にて【♯5】

    二丁目をフラフラしてて楽しいことのひとつ、看板鑑賞。 どれも個性的で名作揃いです。 二丁目では空と看板が相乗効果を生み、それぞれを更に引き立てているように感じます。 この唇の看板、いいなぁぁぁ。 Tシャツにしたい! カメラはいつものコンパクト、SONY RX100Ⅲ を使用しました。 最近、画像編集に関心が出てきました。 いつもは無料のアプリとか使って、露出や明瞭度なんかを不自然にならない程度、ちゃちゃっと弄るくらいですが、もう少し細かい調整をして、自分のイメージに近づけたい時があります。 どんな方法があるのか、少し調べてみようかと思います。 やらなければならないこととやりたいこと、皆さまそう…

  • 初めて買ったカメラは、LEICA R4 だった。

    もうずいぶん昔の話ですが、突然、写真でも撮るかと思い立ち、カメラを買いに銀座のレモン社へ行きました。 周囲に写真関係の仕事をしている人がいたわけでもなく、また、写真を趣味としている友人知人がいたわけでもなく、ほんと急に閃きました。 初めてのカメラを買いにむかった先が何故にレモン社だったのか、そして何も分からない若造が何故にライカだったのか、その辺のことはもう覚えてもいませんが、たぶん、ライカの見た目に惹かれたとか、そういう安易な理由だったのだろうと思います。 レモン社店内へ足を踏み入れると、男性スタッフが対応してくれました。 とはいえ、非常に素っ気ない接客で(どうしてライカじゃないとダメだった…

  • 雨とJust Like Honey

    雨の日は何故か、The Jesus And Mary Chain の Just Like Honey が脳内で鳴り響きます。 雨とはまったく関係ない歌詞なのに、雨の中にいると、この曲が私の内側で、何度も何度もリピートされます。 不思議です。 www.youtube.com この日も、朝から冷たい雨が降っていました。 車窓から雨で濡れた街を眺める私の脳内では、もちろん、この、Just Like Honey が鳴りやむことはありませんでした。 Just Like Honey という曲は、 きみのためだったら何でもやるよ。 プラスティックのおもちゃにだってなる。 と唄い、最後は、熱で浮かされたように…

  • 心を、撃ち抜かれました。

    人様のお犬様に、心を、撃ち抜かれました。 か、かわいい。。。 無敵にかわいいつぶれ具合。 この顔!たまらん! 私はコミュニケーション能力欠落してるので、動物相手の方が安心。 コミュニケーション能力が求められるの もよくわかるし、大切なことだとも思っている。けど、、、今の世の中、よってたかってそれを求めてくるので、何だか疲れてしまった。。。 にほんブログ村 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】モノクロのロンドン【Part3】

    昔撮って、長い間箱の中で忘れ去られていたフィルムを、家庭用フィルムスキャナーでデジタル化。 今回もモノクロフィルムで撮影したロンドンです。 毎回そうですが、特に意味とかはなく、スキャンした画像の中から気に入ったものを10枚選び、並べました。 1枚でも印象に残る写真があれば嬉しいです。 それでは、よろしくお願いします。 友達のフラット。コンロの上に何故かむき出しのベーグル2つ。この友達のところへ遊びに行くと、かなりの確率でこの光景を目撃しました。理由は、きいたことないからわからない。 また別の友達のフラット。キッチンで、何故か片足を椅子にのせて話し込む3人、友達のフラットメイトとそのフラットメイ…

  • 曇天の海

    曇天の海、結構好き。 やっぱり私、性格暗いだろうか。。。 お昼食べて、海見て、プリン食べて、帰りました。 にほんブログ村 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】パンダとフラミンゴ【カラーリバーサルフィルム】

    先日実家で、昔撮ったカラーリバーサルフィルムを発見しました。 封筒の中に数枚の現像済みシート、劣化してるのか光にかざしても何が写っているのか、よくわかりません。 ってことで、内容確認もかねてスキャンしてみたら、上野動物園とか花の写真でした。 ひとまず上野動物園のパンダとフラミンゴです。 かわいい。 フィルムスキャナーは、いつものケンコーKFS-14WS を使用しました。 フィルムが劣化しているのか、もともとのピントがあまいのか、理由はよくわかりませんが、モノクロネガフィルムをスキャンしてデジタル化した時より、かなりぼやけたイメージ。 ネガとポジの違い、モノクロとカラーの違い、そういうことも仕上…

  • Cars

    好きなモチーフのひとつに車があります。 そういうと、車の運転が好きで、車種についても詳しそうにきこえるかもしれませんが、実際は、車全体に疎いペーパードライバーです。 車は、フォルムと、くるくる回るタイヤが好きです。 よく交差点で立ち止まり、次々と行き交う車を眺めてますが、なんでしょう、それだけでとっても気持ちいいんですね。 まるでマイナスイオンを浴びたような、良い心地で満たされます。 というわけで今回は、車の写真を並べてみました。 車好きといいながら、ひどい写真だと思いますけど。 車の写真というには車の細部がぜんぜんわからないし、一体なにが主役の写真なのかもわからない。 でもまあ、写真も車も素…

  • 鎌倉

    スマホの中に保存していた写真をPCに転送していたら、忘れていた画像が次々と目に飛び込み、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。 実際には懐かしいといっても、そんなに昔のことではなく、少し時間が経過しただけのことなのですが、何故だかずいぶん前のことのように感じられてしまいます。 どんな状況であろうと、決して狂うことなく刻々と前へ進む時間、したたかというかなんというか。。。 というわけで今回は、その中で一番先に目に留まった、鎌倉へ遊びに行ったときの写真を並べてみました。 1枚でも印象に残る写真があれば嬉しいです。 にほんブログ村 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.ads…

  • 【週間写真日記】クリームソーダ, パンケーキ, 食べ物でまとめた1週間【♯3】

    月曜日 無性にバリバリと、野菜を食べたくなること、ありませんか? 野菜が不足してると、何だか内臓が痒くなり、そんなわけで今日は、野菜を大量摂取しました。 火曜日 どうやらメロンシロップを入れすぎたようで、だいぶ濃いめのクリームソーダ。 マスターの目を盗み、お冷の氷を投入し、少し置いて薄めたら、ちょうどいい感じになりました。 美味しくいただきました。 水曜日 冷凍餃子の自動販売機。 20個~30個入りで800円~1000円。 木曜日 キャラバンコーヒーでパンケーキとアイスコーヒー。 アイスコーヒー、一口飲んで「美味しい」と思いました。 すっきりとしたクセのないお味。 ブラックで美味しくいただきま…

  • 【東京の空】前略、井の頭公園より【♯4】

    少し前、久し振りに井の頭公園へ行きました。 自然と気持ちがウキウキしてしまうような最高のお天気で、まさに公園日和でした。 でもそのせいか、平日昼間にも関わらず、かなりの蜜状態。 いくら屋外とはいえ、少々不安になる賑わいだったので、とりあえず眼の前に広がる風景だけバーっと写真撮って、早々に退散しました。 この日、井の頭公園から見上げた空は、キラキラ眩しかったです。 滞在時間は短かったですが、生涯忘れることのない、新たな空にまつわる思い出ができました。 カメラはソニーのコンパクトカメラ、RX100Ⅲを使用しました。 一眼レフにも興味あるけど、、、、めんどくさがりなので、宝の持ち腐れは目に見えている…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー