chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
変幻自在 https://hengenjizai.work

写真を撮るのが好きです。カメラのシャッター音が好きです。過ごした時間を忘れてしまわないように、あれこれ記録するのが好きです。

sakura_tukue
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/07/23

arrow_drop_down
  • 巣作りを終えた小鳥の頭上には、限りない青空が広がっている

    「初めての益子、ワグナー・ナンドール・アートギャラリーへの旅、2022秋」と、 hengenjizai.work 「哲学の庭」からの続きです。 hengenjizai.work 1泊2日の小旅行、栃木県益子町2日目。 暗い内に目覚め、今、外が明るくなってきました。 綺麗だ。。。 日本は美しい国ですね 皆さま、おはようございます いつもは、何度もスヌーズを繰り返し、やっとのおもいでベッドから這い出すというのに。 何故か旅先だと、途端に目覚めが良くなり、窓外の刻々と変化していく景色の様子などを見届けたりします。 普段はまったくそんなことしないのに。 旅に出るとセンチメンタルになるのです。 今回の宿…

  • 初めての益子、ワグナー・ナンドール・アートギャラリーへの旅、2022秋②

    初めての益子、ワグナー・ナンドール・アートギャラリーへの旅、2022秋①からの続きです。 hengenjizai.work ワグナー・ナンドール・アートギャラリーといって、真っ先に頭に浮かぶのは、やはり「哲学の庭」。 「哲学の庭」は、キリスト像や老子像、釈迦像などの彫刻像で構成される、ワグナー・ナンドールさんの集大成ともいえる作品。 ドナウの叫び ワグナー・ナンドール物語 / 下村徹著によると、ナンドールさんは彫刻家としての自分が何をすべきか、何が出来るかを思案し続け、その結果としてつくられたのがこの作品とのこと。 第2次世界大戦で兵士として戦い、傷つき、戦後はソ連の戦車に蹂躙され、祖国を離れ…

  • 初めての益子、ワグナー・ナンドール・アートギャラリーへの旅、2022秋

    宇都宮駅発益子行きバス乗り場に着いて、時計をみたら10:44。 ちょうど10:43発のバスが行ってしまった後でした。 バスは1時間に1本しかないようで、次は11:43。 仕方ない、ここで少し早めのお昼を済ませるか。。。 すぐそこに入り口がみえる、パセオという名の駅ビルに入ってみました。 本当は益子に着いてから、どっかのカフェでランチしようと考えていたのですが。 入ってすぐ、バーガーメニューの立て看板が目に入りました。 せっかく栃木に来たのに、ぜんぜん栃木っぽくないけど、バーガー好物だし、まあいいか。 一人旅の一食目、チーズバーガーなり 簡単ランチを済ませ、今度は無事11:43発のバスに乗り込み…

  • 【Calton Hill】Exploring Edinburgh【day7】

    忘れた頃にやって来る、エディンバラひとり旅日記。 残すところ、今回入れて2回となりました。 やっとです。 Calton Hill カールトン・ヒル John Lewis ジョン・ルイス Calton Hill カールトン・ヒル 雲で覆われた空の下、Calton Hill カールトン・ヒルという丘(死火山)へやって来ました。 英国独特のどんよりした空模様、毎日のこととなれば太陽が恋しくて仕方なくなると思うけど、旅行者的立ち位置だと、この寒くて古くてグレーなTHE英国的雰囲気は案外悪くなかったりします。 Calton Hill カールトン・ヒルは英国で最も古いパブリック・パークのひとつ、著名な方々…

  • museum of roadside art 大道芸術館

    この上なく楽しい場所へ遊びに行きました。 ここ最近、ずーっと猫かぶって大人しくしてるので、自分の歪んだ本性全開!とまではいかずとも、小出しできる場所があるというのは嬉しい限りです。 その楽しい場所というのは、museum of roadside art 大道芸術館。 10月11日、編集者である都築響一さんのコレクションを集めた美術館が東京墨田区の花街、向島にオープンしました。 建物は閉店した料亭を大改装したもので入館は完全予約制、そしてしばらくの間、大道芸術館に関する大道芸術館サイドからの情報発信は、都築さんが編集長を務めるメールマガジン Roadsiders' weeklyによるものだけとの…

  • 【洋書おすすめ】COLD ENOUGH FOR SNOW

    最近読んだ本、"COLD ENOUGH FOR SNOW" by JESSICA AU。 まずはこの青いシンプルな装丁に目を奪われ、あらすじを読んで更に興味が湧き、これは絶対読みたいと思いました。 本のページにはまさに雪を連想させる一際白い紙が使われていて、デザイン的にもとても美しい一冊です。 内容は、それぞれ別の街に住む母と娘が海外からやってきて日本を旅するというもの。 空港で待ち合わせ、電車を乗り継ぎ市街へ出て、ホテルで、アートギャラリーで、カフェで、それぞれの道のりで、過ごした時間にみたもの、感じたこと、蘇る記憶の数々と、その時々の心の動きや状況を静かに観察し描写していきます。 ドラマテ…

  • Goodbye, Summer

    以前おとずれた食べもの屋さん。 お食事もインテリアも漂う空気も、そこにあるものすべて気に入ってしまった私はそれ以来、また訪れたくて訪れたくて、仕方ありませんでした。 hengenjizai.work そして先月やっと、その念願が叶いました。 今回は窓際の席を案内していただきました いただいたのは前回同様季節のごはん。 夏と秋の間にいただいた夏ごはん。 今頃夏の話なんて季節感にかけてしまうけれど、これが私の、2022年夏の終わりでした。 季節のごはん、まずはこちらからスタート。 ココット隣はポテトサラダ。 ゴーヤが使われていたのですが、ポテトサラダにゴーヤ、あうんですね。 とても美味しかったです…

  • 表現という言葉を失う前に

    仕事を早々に切り上げて、むかうは吉祥寺111(スリーワン)。 吉祥寺駅から歩いて5分くらいのところにある、こじんましとしたお店、私は初めて訪れます。 むかう理由は、いま存続の危機にある、ル・デルニエ・クリが生み出したアートブックを見るため。 ル・デルニエ・クリはフランス・マルセイユを拠点に活動する、独立系超異端版画工房/デザインスタジオ/マイクロパブリッシャーです。 彼らは今、窮地に立たされています。 その騒動について私は、都築響一さん編集長のROADSIDERS' weeklyというメールマガジンで知りました。 一見グロテスクな印象を与えてしまう彼らの作品が炎上を引き起こし、事態は極右政党や…

  • Exploring Edinburgh【day6】【part 2】

    2019年に訪れたスコットランドの首都エディンバラ旅日記、今回は【day6】【part 2】です。 【part 1】で訪れたDean Villageという地区をあとにして、また街の中心に戻ってきました。 Dean Villageでの様子は、こんな感じ↓↓↓ よろしかったら! hengenjizai.work Dean Villageをあとに歩き出し、大通りに出る少し前、入り組んだ小道に佇む小さなカフェでお昼を済ませました。 そしてこの日は何だかそれでもまだまったりしたりず、更に別のカフェでお茶をして、やっと次の目的地へと動き出しました。 気ままな一人旅でしたので、基本のんびり、1日に訪れる場所…

  • 生き物たち【おすすめブログ紹介】

    はなさん(id:hanadiop)からバトンを受け取りました。 今週のお題「おすすめブログ紹介」 sumimagic.hatenablog.com 1年と数カ月前ブログを始めてみて、とにかく驚いたのが皆さまのブログクオリティの高さです。 的確にものを伝える文章力、印象に残る写真、美意識、着眼点、価値観、どれをとっても個性豊か。 そこから私は日々、刺激をいただいてます。 そんな中、今回バトンを受け取って、真っ先に頭に浮かんだブログが淡月さん(id:awatuki)の「蜻蛉と蟷螂」です。 こちらのブログは少し前の「週刊はてなブログ」Editor's Pickにて既に紹介されてるので、若干悩んだので…

  • 文禄堂、ルノアール、高円寺

    日常生活を送る中で蓄積されたストレスが、赤く点滅し始めました。 今年の夏はわけあってお盆休みもなく(号泣)、働き通しですから当たり前です。 このままではサイレンまでもが鳴り出してしまいそう。 これはいかん。 ということで、ひとまず仕事帰り、気軽にできるストレス解消法を実践しました。 ほんとはどこか行きたいですけどー!!! 1週間くらいー!!! ストレス解消法といっても、何も特別なことではなく、まず書店で本を数冊買い、そしてそのあと静かな場所に移動して、黙々と読書を堪能する、これだけです。 超簡単。 でも効果抜群なのです。 好きな書店はたくさんあるので、訪れる場所は様々。 今回は1カ月ぶりくらい…

  • セミの鳴き声が変わったの、一体いつからでしたっけ?

    セミの鳴き声が変わったの、一体いつからでしたっけ??? そういえば気がついたら変わってて、どれくらい前のことだったのか覚えてないです。 昔は、ミーンミーンミーン、とかでしたよね、確か。。。 そして今はミンミンゼミもアブラゼミもセミというセミはすべて、 NO!MORE!ニンゲン!NO!MORE!ニンゲン!NO!MORE!ニンゲン!!!!!!!!! NO ! MORE ! ニンゲン ! NO ! MORE ! ニ・ン・ゲ・ン ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! 反戦歌であり反ニンゲン歌。 今年の夏は特に響きました。 人気ブログランキング

  • 【Dean Village】Exploring Edinburgh【day6】

    スコットランドの首都エディンバラを一人旅したのは2019年のこと。 そしてその数か月後、世界がコロナ禍に陥りました。 私は今更ながらその旅の記録をここに綴っています。 始まりは【day0】、そして今回やっと【day6】。 【day6】は前半と後半にわけて書いていきます。 それでは皆さま、まずはDean Villageから。 Dean Village。 タイムマシーンに乗って時代をさかのぼったようなゴスゴスしい街並みに、バグパイプの音色が響き渡る街、スコットランドの首都エディンバラ。 その美しさたるや、これはほんとに現実世界のものなのかと我が目を疑うほどでした。 そしてそのエディンバラ市街の中に…

  • THE ALBUM LEAF in a safe place

    音楽や映画について書いている、とあるおかたのブログで、このアルバムの存在を知りました。 そしてさっそくぽちったCDが届いた。 THE ALBUM LEAFはジミーラヴェルがアメリカサンディエゴでスタートしたソロプロジェクト。 このアルバム”in a safe place”は2004年にリリースされてるのですが、私は今回初めて知りました。 まずジャケットの深みあるブルーに引き込まれ、記事に貼りつけてあったYouTubeに飛んで、即これはCDを買わねばと高揚しました。 輸入盤と国内盤、どちらにするかしばし悩み、ひとまず、メーカーに在庫があって一番買いやすかった限定品の国内盤(2017年発売)を頼み…

  • LOUBOUTIN

    私が持ってる靴の中で、といって大して持ってませんが、一番狂気で凶器で狂喜なのが、なんといってもこのおかた、ルブタンさまです。 これをもらった時、このヒールの高さがルブタンで出してるヒールの中で一番高いと言われました。 こういうものに興味ないかたは、マジどうでもいいと思いますが、この記事を書くにあたり一応定規をあててみたら、細~~~いピンヒールは高さ12㎝でした。 と申し上げると、そしたら大体10㎝ってことね、と思われるかもしれませんが、こと靴において10㎝と12㎝は、それぞれまったく別世界、大体という大雑把な括りが適用されない領域にあります。 たかが2㎝、されど2㎝。 これがですね、、、、、、…

  • Juri's Tea Room

    前回の記事「最近あった3つのいいこと」。 その中であげたスコーンの写真、あれは麻布十番にあるJuri's Tea Roomのスコーンなのですが、これがホントにホントに美味しくて、、、、、 あれから約1週間経過しますが、日を追うごとにまた食べたいという欲求が高まって、何だか今、世にも幸せな禁断症状に悩まされてます。 これがそのスコーン。イチゴジャムとクロテッドクリームをたっぷりつけていただくと、もう、もう最高です! こちらJuri’s Tea Room、スタートは本場英国コッツウォルズときいて、ずっと気になっていました。 ほんとはフルアフタヌーンティーをいただきたかったのですが、今回は事前に予約…

    地域タグ:港区

  • 最近あった3つのいいこと

    今週のお題「最近あった3つのいいこと」 このお題で書かれた皆さまのブログを読んでいたら、私も書いてみたくなりました。 最近あった3つのいいこと。 ① 仕事で何年も遠方赴任していた仲間が関東に戻ってきた! よって、さっそく集合! 13:00 サンドイッチとスコーンをいただきながらトークトークトーク。 16:30 カフェに移動して、フルーツティーをいただきながら更にトークトークトークトーク。 20:00 今度はビストロに場を移し、まだまだ続くトークトークトークトークトーク。 23:00 閉店時間につきお開き。 なんと10時間にわたりノンストップで喋り倒し、それでもまだ話し足りないという。。。 これ…

  • アリ先生とニンゲン君

    ある日のこと。 トコトコ歩いていたら、、、、、 わ!なにこれ!? すごい、アリの巣だ。。。 アリさんたち、小さな小さなからだで、どうしてこんなものを作れるのだろう。 しかも測ったようにきれいです。 驚きと感動と、なんだか神秘的なものも感じてしまいます。 観察していると、アリさんたちは巣から出たり入ったり、とても忙しそう。 妙に勤勉な印象。 えらいなあ。。。 あれ?巣の入り口、思いのほか大きいみたい。 一体なかはどうなっているのでしょう。 是非とも、お宅拝見させてほしい! アリ先生は、皆でせっせせっせ、合理的。 ニンゲン君は、嫉妬をしたり復讐心を燃やしたり、非合理的。 ニンゲン君、今こそひとつに…

  • 【日本料理】自然のめぐみ【日本文化】

    過日、コロナ禍による延期に次ぐ延期の末、やぁぁぁっと開催されることになったお食事会がありました。 この3人による、この3人のためのお食事会、なんと3年ぶりに実現。 待ちに待った久々のお食事会、開催は日本料理レストラン「時宜」にて。 海を見渡す解放感溢れる個室カウンターに専属料理人(なんと料理長)を抱え込み、私たちだけのために思う存分腕を振るっていただくという、誠に贅沢なシチュエーションでした。 日没前にスタート。 この日舌鼓を打ったお料理はどれも、ただ美味しいという表現だけで済ませられないものでした。 いただいたすべてのお料理に、料理という枠を超えた、もっともっと、それ以上のものを感じました。…

  • COMEX.

    存在を忘れていたわけではないけれど、奥にしまい込んでしまって暫く履いてないCOMEX(日本のハイヒールブランド)のハイヒール。 突如、久し振りに引っ張り出してみました。 これを買ったのはもうだいぶ前のことだけど、今みてもやっぱり美しい。。。 私、つま先の尖った靴、好きなんですよねぇ。 コロナのせいで夜遊びすることがほぼなくなってしまいました。 おかげでドレスアップしてヒールを履く機会もめっきり減ってしまったけど、、、、、 ちょうど久し振りにお出掛けする予定があるんだなぁ。 よし、これを履いてくことにしよう! スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

  • Tate Shop

    過日、待ちに待った小包が届きました。 この数週間、これが届くのを心待ちにしていました! 海を越え、はるばるやってきた小包。 小包はUKの国立美術館であるTATE(Tate Britain, Tate Modern, Tate Liverpool, Tate St Ives, 4か所にギャラリーがある)のミュージアムショップTate Online Shopからです。 私はミュージアムショップ好きで、気が向くとあちこちのオンラインショップを物色していて、ここTate Shopは、ポスターやプリントがお手頃価格で買いやすいのと、ロンドンに住んでいた頃、よく訪れた美術館でもあるので、まったく知らないと…

  • 【Hexagram Tarot Spread】心の中を覗き見る

    ここ最近、いつも気持ちがソワソワしていて、一向に気が休まりません。 一体なにに対してなのか、無性に不安な気持ちになったりもします。 果たしてこれはどういうことなのか、何か気をつけることがあれば教えてほしいということで、例によりまた、タロットカードにきいてみました。 質問内容 この先1カ月の間、気をつけること。 スプレッド ヘキサグラム。 それぞれの場所にそれぞれの意味があり、男性原理と女性原理をあらわす2つの三角形で構成されています。 使用したカード ① WHITE SAGE TAROT ② 夜の墨絵 ③ SPIRIT JUNKIE ひとまずこんな感じ。 うむ。。。 問題は日常の中にありそうで…

  • 【Scotland】Exploring Edinburgh【day3, day4 and day5】

    ひさしぶりに、スコットランドの首都エディンバラを一人旅した記録の続きを書いてみようと思います。 旅をしたのが2019年11月のことなので、だいぶ月日が流れました。 この少し後、世界はコロナ禍に陥り、以来どこへも旅してません。 ならばこんな時だからこそと、エディンバラ旅記録をまとめ出したのですが、当初の意気込み何処へやら、ずいぶん中断してしまいました。 予定では昨年末までにまとめ終えてるはずでした。 2020年中に終わらせたいと以下の記事で張り切っていた自分、今となっては恥ずかしい。 お星さまもいただいたのに。。。 hengenjizai.work なにはともあれ、拙い文章ですが、久し振りによろ…

  • 【Tarot】LOVERS OR DEATH【運命】

    先日、ひとさまからのご質問をタロットリーディングするという機会に恵まれました。 ご質問者様からの許可を得られましたので、今回はそのことについて少し書いてみたいと思います。 私的に、かなり印象に残る内容でした。 展開したスプレッド。 ご質問内容 もう一度やり直したい関係があるが、相手の気持ちがわからず、どうすればよいか判断出来ずにいる。 使用したカード ①Spiritual Tarot ②夜の墨絵 ③SPIRIT JUNKIE 展開したスプレッド LOVERS OR DEATH スプレッドの中に「恋人」「死神」「悪魔」という3枚のカードのいずれか(もしくは複数枚)が出るか出ないか、まずこれがポイ…

  • 【Tarot Card】GW中に気をつけたいこと【母の日】

    皆さま こんにちは。 今日は雨ですね。 GWはいかがお過ごしですか? 私はカレンダー通りのお休みです。 残念ながら10連休とはなりませんでしたが、お休み関係なく働いている方々のことを思えば有難いこと。 この機会にやりたいことが、いろいろあります。 ですが、、、ちょっと、というかかなり重大で気がかりな用事がこの後に控えていて、そのことを考えると緊張してしまい、せっかくのお休みなのになかなかリラックス出来ずにいます。 そんなわけで、気持ちを静める意味も込め、GW中に気をつけたいことをタロットカードに尋ねてみました。 左から、過去、現在、未来、アドバイス まずは現状把握。 私の場合、今年の抱負が自分…

  • 循環

    美しく咲き誇る花も好きですが、それと同じくらい、朽ちた花にも惹かれます。 雨がたくさん降った後、水たまりの中。 たぶんこれは一般的に、あまりきれいなイメージでないのかもしれませんが、私は好きです。 なんてきれいなんだろうと心を動かされ、思わず写真におさめました。 まるで、幹から散り落ちた花や葉が、水たまりの中でまた別の世界を形作っているようにみえます。 花や葉は散ったら終わり、ではないのですね。 静かに佇むものがあり、新たに息吹くものがあり。 私たちみんな、この生命の循環を通して繋がっているんだなぁ。。。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?…

  • 心に自然が宿るフレンチ【CHEZ MATSUO】

    先日、久し振りに仲良し3人組で集まり、ディナーを楽しみました。 私たち、同じ職場で働いていた元同僚で、もう長い付き合いです。 今はそれぞれ違う職場で働いていますが、集まればおしゃべりが止まらず、時間がいくらあっても足りないのは昔のままです。 そして昔から3人とも美味しいものを食べるのが大好き。 今回のお食事、私はとにかく視覚でやられました。 お皿の中で形成されるお料理は、お料理という枠を超え、私を海や森、自然の中へと運んでくれました。 まさに心に自然が宿るフレンチ、感動しました。 そんなわけで、例によってまた写欲をおさえることが出来ず、お料理が運ばれるたびにお写真撮ってしまいました。 ちなみに…

  • 7 REECE MEWS FRANCIS BACON'S STUDIO

    ネット注文して、何カ月ものあいだ到着を心待ちにしていた写真集が届きました。 7 REECE MEWS FRANCIS BACON'S STUDIO 英国でもっとも絶賛されたアーティストのひとりであるフランシス・ベーコンのスタジオ内部を隅々までとらえた写真集です。 スタジオの中は、キャンパス、絵筆、絵具、ダンボール、雑誌、本、写真、もうたくさんあり過ぎて何があるのかよく分からない。 あるものすべて、引き裂かれていて、汚れていて、しかしとてつもなく素晴らしい。 まさにカオス。 1992年にベーコンが亡くなった後、このスタジオはすべてのピースそっくりそのままダブリンにあるギャラリーへ移されましたが、…

  • Princess Cherry Blossom

    蜘蛛の巣にはりついた桜の花びら。 まるで、悪に捕らわれた、一点の曇りもない、純真無垢な、お姫様のようだ。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write(''); 人気ブログランキング

  • Good Vibes

    先日ひさしぶりの外食で、とても素敵な食べ物屋さんと出会ったことを、いくつか前の記事に書きました。 hengenjizai.work そこは、お友達に連れて行ってもらった食べ物屋さんでした。 普段ほとんど見かけることのない平屋の一軒家で、店内に足を踏み入れた途端、「好き!!!」という感情で心が一杯になりました。 とにかく全てがいかしてて、雰囲気最高、COOL !!! 私は置いてあるものが気になって仕方なく、席へ案内されたもののあっちへウロウロこっちへウロウロ、店内をくまなく見て回りました。 写真におさめたのはほんの一部ですが、店主の方のこだわり、愛と情熱と優しさで埋め尽くされた空間のように感じま…

  • Live as one

    他者を攻撃するということ=自分自身を攻撃するということ。 みんな今を一生懸命生きている、そう思うと、この地球上の命宿るすべてのものに、親しみが湧くし優しい気持ちが芽生えます。 感謝の気持ちを忘れずに、思いやりある行動を心掛けたい、そう思って日々生活してますが、分かっていてもそう出来ないときが多々。 そのたびに弱い自分を反省してます。 Imagine all the people Living for today Imagine all the people Living life in peace Imagine all the people Sharing all the world And…

  • ただ空があるだけ

    ビルの谷間を歩くのも自然の中を歩くのも同じ歩くだけど、自然の中を歩く方が俄然再生度が高いです。 短い時間だったけど、鳥の鳴き声や風が木々を揺らす音に耳を澄まし、どんぐりがたくさん落ちてる山道を歩きました。 歩きながら何度も深呼吸をして、細胞が生き返ったように感じます。 大きな木の下で立ち止まり、見上げれば空。 ただ青い空があるだけ。 欲も権力も国境も、なにもありませんでした。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).subst…

  • 祈り

    コロナ禍で親しい人たちとの外食がめっきりなくなって、美味しいお店を発掘する機会もなくなりました。 別にそれでも暮らしていけるけど、日常の中の彩りが減ってしまって何だか寂しいな、と思っていたら、久し振りにとても素敵な食べ物屋さんとの出会いがありました。 お友達が連れて行ってくれたのですが、お料理も食器もインテリアもすべて気に入りました。 遅めのランチでおじゃまして、出てくるものすべてに店主のこだわりを感じ、どれも写真におさめたくなり、でも出てくるそばからパシャパシャ撮るのはお店の方に失礼だし、それにあまりお行儀も良くない、とも思い、かといって写欲はおさえられず、結局、自分の前にお料理が運ばれるた…

  • 1984×Francis Bacon

    若かりし頃に読んで影響を受けた本。 ジョージ・オーウェルの「1984」。 まずこれが一番最初に頭に浮かびます。 脳裏に焼きつく本は他にも多々あって、たとえばスーザン・ソンタグの「写真論」なんかは、こんなにあたたかいまなざしがあるのかと、初めて読んだときの感動を今でも強く覚えていますが、その後の考え方に大きな変化をもたらしたという点では、やはり「1984」です。 そんなわけで、いつかこれの原書を読まなくてはと、頭の片隅でずーーーっと使命のように感じていました。 なのにいっこうに手を出せず、このほどやっと、ほんとにやっと、行動に移すことができました。 原書となると、ただでさえ骨折りのところ、隙間時…

  • 椿

    椿の花が目の前で、ボン、と落ちました。 椿の花、なんの予告もなく突然勢いよく落ちるので、いつもドキッとさせられます。 そして、落下していく椿の花をみるたび、あたかもそれが何かのメッセージであるような気がして、心がざわつきます。 椿って春の花、ですよね。 季節はまだ春になったばかり。 そんなに散り急がなくても、と思うんだけど。 この子も明日は、もっと花びら開いているんだろうなぁ。 花の一生も、人の一生も、あっという間。 戦争なんかやってる場合じゃない。 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 人気ブログランキング

  • 【Small Moment】休日のひと時

    お茶の準備ができました。 ショートブレッド、食べ過ぎないよう気をつけないと。 紹介が遅れました。 赤い首輪の黒猫は、私の娘でアールグレイと言います。 特技は、今まさに私が手に取ろうとしているものを察知する能力です。 瞬時にその上に飛び乗り、大概そのまま頑と居座り動かなくなります。 彼女とはもう四半世紀以上いっしょ。 どうぞお見知りおきを。 お天気いいので、お茶とショートブレッドと本、一式持ってベランダへ出て、休日のひと時、満喫したいと思います。 皆さまもよい1日をお過ごしください。 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({…

  • 【後ろ姿】そっと1枚【♯3】

    せっかくカメラを持ち歩いてるのに、撮った写真を落ち着いて見返す時間、なかなかありません。 時間はつくるものといいます。 私は下手なのかな、時間をつくるのが。 これ、去年撮ったスナップ写真。 今ざっと見返した中にありました。 気付かれないように、そっと1枚、シャッターをきりました。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066768)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write(''); 人気ブログランキング

  • Lazy Sunday

    早朝に崩れ落ち、やっとベッドから這い出した。 日曜日、まずはコーヒーでも飲もうかと。 人気ブログランキング

  • プチワードローブ/エレファントカシマシ/思考の整理学/純化

    収納スペースのひとつ、棚板を取り外して、ホームセンターで購入した丸棒を渡して、プチワードローブへ。 ひとまず、あと少しで暫く着ることのなくなる秋冬物のうち、丈長のコートやパンツスーツを掛けていく。 BGMはエレファントカシマシ。 「部屋」 作詞作曲 宮本浩次 僕の部屋へ来るなら地下鉄のホームを出て 目印はあのレストラン コンビニ24時間下にある古いアパートの5階さ ひっきりなく車流れゆく音も 僕はもう慣れたのさ 町はずれの小さなこの部屋で 確かに僕は生きている この小さな部屋で僕は目覚めたり 考え事をしたりして生きている そう僕は生きている そこの椅子に掛けなよ 今すぐコーヒーでも淹れるとしよ…

  • 朝の光

    この部屋は光の入り方が気に入ってます。 今朝は刻々と姿を変える光の様子を、ただ見ていました。 数分で姿を消してしまう光もあり、目が離せませんでした。 影があるから光を感じ、光があるから影を感じる。 そんなことが頭をよぎる一時でした。 人気ブログランキング var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066768)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write('');

  • Appreciate Everyday Things

    新居の中で一番落ち着くのが、この狭いキッチンです。 家にいる時は、大概ここにいます。 先日そのキッチンにやっと、コンロがやってきました。 別になくても困ってなかったのですが、いい加減買うかと調べだしら、いろいろ種類があり選ぶの楽しかったです。 最初は、コンロ買うの面倒くさいと思ってたのですが、自分で好きなの選べていいですね。 今のところ料理より他にやりたいことがたくさんあり、用途はお湯を沸かす、と、トースター代わりにグリルでパンを温める、のみですが、そのうち何か作ってみたいと思います。 何はともあれ、新しい住まいにもやっと、炎が宿りました。 明日は、収納スペースのひとつをプチワードローブにすべ…

  • 【音】アゼルバイジャンのカントリーサイドとすべての些細な事柄

    うちにはテレビがないので、代わりによくYouTubeを観ます。 お気に入りのチャンネルがいくつもあるので、あれ観たいこれ観たいで結構忙しいです。 そして、そのなかでも頻繁に再生しているが、こちらのチャンネルです。 www.youtube.com 撮影されているのはアゼルバイジャンのカントリーサイド。 出てくるものすべてがかわいくて美味しそうです。 私もこの動画の中のお父さんやお母さんのように、必要なものは大概自分で作れるっていう感じになりたいなー。 花と緑と動物と、実り豊かな動画を観ていると、現在の自分の生活がいかに貧しいものが、思い知らされます。 自分にとって真の豊かさって何だろう、今の私い…

  • 残り100秒

    引っ越しが終わり、新居での新生活がスタートしました。 しばらくは引っ越し疲れがとれず、仕事をこなすだけで精一杯の日々でしたが、時間が経ち、やっとブログを書いてみようかという気持ちが湧いてきました。 新居は、ガラッガラです。 引っ越しを機に家財を6割くらい削減して大分すっきりしたところに、パッキングが終わらず大量の積み残しが発生したのに加え、なんと積み忘れまであり、持って行こうと決めていたそれらのものまで捨てるはめになったからです。 荷造り、苦手なのですよ。。。 なので最初、業者さんぜんぶおまかせコースにしようとしたのですが、今回は大量に物を処分するから大した量じゃないし大丈夫かな、と思ったのが…

  • 引っ越し 新年の抱負 パンク I ! Don't ! Care ~~~ !!!

    また少し間があいてしまいました。 皆さま、こんにちは。 寒いですね。 いかがお過ごしですか。 皆さまが心穏やかにお過ごしでありますよう、お祈り申し上げます。 近所のスーパーで買った甘口リースリング。美味しい。お手頃価格でおすすめ。 急遽、引っ越さなくてはならなくなりました。 わざわざ梱包して新居に持っていくのも馬鹿らしいので、只今ストックしていたワインをパカパカあけて景気よく飲んどります。 今の住居、気がついたら10年以上住んでしまいました。 自分の部屋も気に入っていて愛着あるし、何といってもマンション住人の方々が良い方ばかりで住みやすいんですね。 加えてセキュリティもしっかりしているので、と…

  • ロンドンに住んでた時の私の部屋の写真が出てきた

    皆さま こんにちは。 年の瀬、いかがお過ごしですか。 私は何やら妙に忙しく、ブログ更新も後回しになってます。 まだ気忙しい状態ですが、少し落ち着け自分、ということで、久し振りにここを開いてみました。 少し前のこと。 ロンドンに住んでた時の自分の部屋の写真を、偶然見つけました。 部屋の写真を撮ったことなんて、すっかり忘れてましたが、もしかしたらネガもどこかにあるかもしれないので、状況が落ち着いたら探してみたいと思ってます。 おんぼろ一軒家でシェア生活していたあの頃。 こんなに少しのものだけで、事足りていたんだなぁ。。。 奥のモノクロ写真はダリの眼です。 夜な夜なクラブ遊びをしているうちに、自分で…

  • 【タロットカード】今日気をつけたいこと【2021年12月19日】

    今日2021年12月19日に気をつけたいことをタロットカードにききました。 今回はシャッフル中にカードが一枚飛び出しました。 私は、こんな感じで自然に飛び出してくるカードもリーディングの要素に取り入れるようにしています。 逆位置で飛び出したカップのキング。 シャッフルした後、今日2021年12月19日に気をつけたいこと1枚引き。 17番、星のカードが逆位置で出ました。 期待しすぎないように。 私は今日、初対面の方と面会があります。 もし相手の方やお話しの内容などに期待外れだったり満足できないところがあっても、感謝の気持ちを忘れずにむきあいたいと思います。 ときに、理想が高すぎて、せっかくのチャ…

  • 【タロットカード】今日気をつけたいこと【一枚引き】

    今日2021年12月18日に気をつけたいことをタロットカードにきいてみました。 2番、女教皇のカードが正位置で出ました。 慌てず冷静に慎重に。 深い洞察力を持って物事を見つめるように。 皆さま、今日のご予定は? 私はお休みなので、月曜日から金曜日までほったらかしだった部屋の片付けをして、その後は読書にでも耽りたいと思います。 女教皇のカードは知識を意味するカードでもあります。 スキルアップにもいいカードです。 ひとり静かにページをめくって心のバランスを整えると同時に、書物から新しく得た知識が力となってくれそうな気がします。 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsb…

  • 【御殿場プレミアムアウトレット】買い物が思い出になった

    この間お友達と行った御殿場プレミアムアウトレット、空気が澄んでいて、とても気持ちよかったです。 寒かったけど、そのせいか富士山もばっちり拝めて、その優雅さに改めて感動してしまいました。 Lady Fujiyama 貴婦人。ご利益ありそう。 このあと遅めのお昼ご飯を済ませて外に出たら、少し暗くなりだしてました。 辺りは幻想的な雰囲気に包まれ、さらにきれいでした。 アウトレットへ行こうと誘われたときは、どうせ買いたいものもないだろうけど、富士山みたいし、散歩がてらついてくかって感じでした。 でも、見ればやっぱりほしくなるもので、バッグとかお洋服とか、誘ってくれたお友達と一緒になって、いろいろ買って…

  • 【美味しくて心地いい】フランス食堂トロワシャトー

    先日お友達に連れてってもらった食堂がとてもよかったので、今回はそちらについて書いてみたいと思います。 訪れたのは、フランス食堂トロワシャトー。 方南町駅から徒歩5分くらいのところにあります。 外観はこんな感じ。 お店の中、外、お料理、すべてに、こだわり(愛)を感じる空間です。 この日はじめて訪れた私がこんなこというのはなんですが、店内の隅々まで、こちらの店主の作り出したい世界が貫き通されてる気がしました。 こういうふうにすればおしゃれっぽくみえるからとかそういうことではなく、ほんとにやりたいことをやってるなと。 美味しいし心地いいし、是非またおじゃましたいです。 それでは早速、食べたもの貼って…

  • You are cute

    カワイ子ちゃんとバッタリ。 What a treat ! ニャンコと遭遇すると、それだけで嬉しい気持ちになります。 ネコ大好き。 この子、体もまだ小さい。 ニャン助、お気をつけなさって。 人気ブログランキング var uri = 'https://impfr.tradedoubler.com/imp?type(img)g(22787774)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write('');

  • 【day2】Exploring Edinburgh【Scotland】×今週のお題「あったか~い」

    スコットランドの首都エディンバラひとり旅日記、第3回目【day2】です。 今回は、いまでもイギリス王室がスコットランドに訪問する際、滞在先として使用しているホリルードハウス宮殿を訪れた記録です。 ホリルードハウス宮殿 The Palace of Holyroodhouse エディンバラに到着して2日目。 曇ってるけど、雨じゃないだけいいか。 今日は、ホリルードハウス宮殿へ行ってみます。 なんとロイヤルレジデンスとして、500年以上の歴史があるそうです。 ホテルを出て、朝食を済ませ、宮殿までテクテク歩きます。 道順は簡単で、街の目抜き通りロイヤルマイルの果てまでひたすら真っ直ぐ。 道すがら、興味…

  • Cristmas Tree

    今年はハロウィンが終わって早々に、クリスマスツリーを買いました。 理由は引き出しの中に、寝かせておくには勿体ない、とてもきれいなクリスマスオーナメントがあるからです。 自発的にクリスマスツリーを買うのは初めてのこと。 最初は、どうせなら本物のモミの木にするかと、育て方なども含めて調べだしました。 が、しかし、買おうと思っていたお店で今年はモミの木の入荷がなかったり、住居事情により断念。 モミの木の香りで室内の浄化も図りたかったので残念です。 で仕方なく、フェイクツリーでいいかとアレコレ調べ、代官山のクリスマスカンパニーでこちらのツリーを購入しました。 高さ60cmの卓上ツリー、切り株風の土台に…

  • Do Me

    ヘモグロビンの赤、クロロフィルの緑、頭部に伸びる(というか頭部で蠢く)金色の触角。 ペインターのお友達が描いてくれた私、超気に入った! 季節的にはクリスマスカラーでもある。 私は私をやればいい、Do Me! という、非常に肯定的な気持ちにさせてくれる絵です。 もちろんこれを描いてくれた本人は、描きたいから描いただけで、私を元気づけようとか、勇気を与えようとか、そんなことは全く意図してないはずですが、もらった私は、ものすごく強い力をプレゼントしてもらったと感じてます。 常に目に入るよう、額装して飾らねば! スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

  • Mug

    今週のお題「赤いもの」 赤いものは好きですか? はい、大好きです。 赤いリンゴも、赤い口紅も、赤いリボンも、赤いソールのハイヒールも。 そしてこの赤いマグも。 私が一目惚れして、家へ連れて帰りました。 もうずいぶん長い付き合いになりますが、未だに私のNo.1 マグです。 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 人気ブログランキング

  • 【Lightroom Classic】画像編集その後と作業中のBGM【BBC Sounds】

    Adobe画像編集ソフトLightroom Classic(以下LrC)を使い出して、約1カ月たちました。 hengenjizai.work LrCは初心者の私でも扱いやすく、しかもちょっとシャドウ部分やハイライト部分を調整するだけで、これは無理だろと諦めていた画像が見事に生きかえるので、十分すぎるほど満足しています。 時に元画像のあまりの酷さに、レタッチ後の変容ぶりを見て、私は詐欺師じゃないかと意味もなく罪悪感に苛まれるほどです。 そんな中、もしLrCの問題点をひとつあげるとすれば、その十分すぎる機能が仇ということでしょうか。 LrCとPhotoshop(以下Ps)両方使えるフォトプランに申…

  • 【BBC Sounds】夜、心に語りかけてくる音楽たち【音楽と対話】

    闇夜でバスタブと遭遇。 夜も深まりました。 いい加減より道はやめて、帰らないとな。 年齢を重ねると体質が変わり、自然と夜型から朝型へ移行していくものだと思っていたけど、長年連れ添った体質、そう簡単に変わるもんじゃないですね。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write(''); 夜更けといえば、こういう深い時間帯によく合うプレイリストがあります。 俳優のCilli…

  • 不揃いなリンゴたち【フードロスについて考える】

    つるわれや多少のキズがあるリンゴたち、スーパーで7個594円(税込み)でした。 赤みが足りなかったり、少しキズがあっても、リンゴはリンゴ、美味しいです。 こういう、ちょっと他より個性が目立つ姿かたちの野菜や果物たち、たくさん市場に出回らないかなと思います。 そもそも、1個1個ちがって当たりまえなのですから、もっと野菜や果物たちの意志、アイデンティティを尊重し、いただく私が、彼らの都合に合わせたいと思います。 もっと、地球のために尽くしたいなぁ。。。 それはさておき、、、余談ですが、上のお写真に写り込んでるグリーンはポトスです。 悪い気が集まりやすいキッチンに置くと良い、とのことで、私も置くよう…

  • 【day1】Exploring Edinburgh【Scotland】

    Dear 皆さま おはようございます。 本日は2021年10月最後の日曜日。 早いですねー、今年もあと2カ月で終わりなんて。 今回も前回に引き続き、スコットランドの首都エディンバラをひとり旅した記録 です。 この前のday0(羽田空港-エディンバラ空港)はこちら ↓↓↓ をご覧ください。 hengenjizai.work エディンバラ空港-ホテル まずはお茶@Patisserie Valerie 初日終了 クリスマス前のエディンバラ エディンバラ空港-ホテル 無事エディンバラ空港に着陸し、スーツケース紛失等のトラブルもなく、ゲートの外へ出ました。 ここからホテルがある中心街へ出るのに交通手段は…

  • 【day0】Exploring Edinburgh【Scotland】

    day0 これは、スコットランドの首都エディンバラをひとり旅した記録です。 この記録のコンセプトは「備忘録」。 ノートに忘れたくないことを記していくような感じで進めていきたいと思っています。 丁寧に書こうと決めてますが、たぶん、いや確実に、旅情報としては足りないところが多々あります。 また、私以外の方々からしたら、どうでもいい内容が多く含まれます。 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。 選んだ航空会社はエミレーツ 羽田-ドバイ ドバイ-エディンバラ var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239…

  • 【今年中に済ませたい】その1 エディンバラ旅行の思い出を記事というかたちで残す

    最近めっきり寒くなりました。 日が暮れるのも早くなったし、私の中では秋を通り越し、あっという間に冬突入です。 そして季節の移り変わりとともに、自然と、一年の終わりを意識しだしています。 2021年、皆さまはどんな一年でしたか? 私は、まだ心の整理がついてないこととかもあり、言葉で表現できる段階に至ってません。 ひとまず現時点で思いつくことと言えば、いくつかのやり残していることたちです。 取りかかるとなると時間もかかるし、つい後回しにしてるけど、ずっと心のどこかに引っかかっていること。 それらは仕事でもないし、どうしてもやらなければならないことではないけれど、これが終わったら次へ進もうみたいな、…

  • 【後ろ姿】これも、自分にないものへの、憧れなのでしょうか【♯2】

    また後ろ姿の写真です。 よく、目は口程にものを言う、と言いますが、後ろ姿も、負けず劣らず、もの言いますね。 不思議なのは、魅かれる後ろ姿の大概が、私だったらまず選ばないだろうと思われる装いをしています。 自分と同じようなものが好きだったりすると話やすいし、打ち解けるのも早いですが、逆に、自分とはまったく異なるセンスをお持ちの方々に対して、強く魅かれることが多々あります。 写真の彼女、今の私と比べるには年齢差あり過ぎですけど、もし私が彼女くらいの年頃だったとしても、恐らくこういう感じのお洋服は選ばないだろうと思います。 なんだろう。 これも、自分にないものへの憧れや、自分の知らない世界への、強い…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】お気に入りの1枚

    ケンコーの家庭用フィルムスキャナー KFS-14WS を使って、今回は昔撮ったお気に入りの1枚をデジタル化してみました。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, 11); document.write(''); 撮影場所は、お友達の美容室です。 昔、写真にはまっていた一時期、よくこんな感じで、女の子を被写体として撮影していました。 最初は少しかたい彼女たちが、だんだんカメラに慣れてきて、内面に秘める…

  • 【東京の空】× 飛行機【♯6】

    目的地へむかう道中、トートを肩にかけ、片方の手にカメラ、そしてもう片方の手にテイクアウトしたアイスコーヒー。この日は夏みたいに暑かったけど空は秋。しかも発狂したようにきれい。道すがら、片手でバシバシとカメラのシャッターを切りました。すると、まもなくして視界に飛行機が。大空を飛ぶ飛行機には旅情を掻き立てられ、写欲をそそられます。実際は飛行機苦手、できるだけ移動手段としての利用を避けたいところですが、それとこれは別のようです。豆粒みたいに小さいですが、下の写真、秋空に飛行機が飛んでます。わかりますか? ちなみに写っているのは、JALの飛行機。拡大すると、機体の尾にJALマークを確認できました。 遥…

  • 後ろ姿

    最近になって、そういえば私、よく後ろ姿の写真撮ってるなと、ふと、気づきました。 そう言われてみると、今まで無意識にカメラをむけてましたけど、素敵な後ろ姿を見つけると、これからどんな楽しいところへ行くのかと、これまた無意識に想像を膨らませてもいます。 赤信号。 足早に私の前を歩く彼女のあしが止まりました。 はたして彼女、どこへむかっているところなのでしょうね。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).substring (2, …

  • 【ニャンズ別バージョン】どうしても納得いかなくて、画像編集し直しました

    前回アップしたニャンズ画像、どうしても納得いかなくて、もう一度Lightroomで編集しなおしてみました。 この前のは、なんかピンとこないというか、中途半端だったように思うのです。 四方をビルに囲まれた駐車場で仲良く佇む、多分きょうだいであろうネコたちの美しさ、その肝心のところが薄れているような気がします。 hengenjizai.work まだまだ未熟であまい仕上がりですが、ひとまず現時点では気が済んだので、編集し直したニャンズを再投稿します。 画像編集、やっぱりきりがない。 けど面白い。 個人的には、これが一番気に入ってる。やっぱり、近くに来てくれたのが嬉しかたったのかな。 var uri…

  • ニャンズは可愛いだけじゃない。

    この子たち、よく似てるけど、きょうだいかなぁ。。。 わー!こっち来てくれるんだ!!! 嬉しい!!! と、狂喜したのは一瞬のこと。 なんの愛想をふりまくこともなく、ニャンUターン。 もとの位置に戻られました。 その思わせぶりな行動、なんなのかな。 きみたちのそういうところ、好きだけど。 ニャンズ、凛としたお姿、本当に美しいです。 ずっと見つめていたいです。 ここを離れるのは名残り惜しいですが、机丸は、出航の時間が近づいてきましたので、そろそろ行きますね。 ニャンズ、お気をつけなすって! ・・・・・・・・・・ 今回も、いじりだしたばかりのLightroom Classicで画像編集しました。 va…

  • 【Adobe】初めてのLightroom、素人でも簡単でした。

    生まれて初めて、Lightroom Classicをいじってみました。 生まれて初めて、なんて書くと、ずいぶん大げさにきこえてしまうかな。 生まれて初めてって書くより、今さらながら、とか書いた方が良いか。 ま、いずれにせよ、やばい、めちゃくちゃ面白いですね。 Lightroomには、Lightroom CC(以下Lr)と、Lightroom Classic(以下Lrc)があり、どちらにしようかと違いを読み比べ、私は、Lrcで始めることにしました。 その一番の理由は、写真ファイルの保存場所です。 LrはAdobeサーバーに保存、Lrcは自分のPCに保存。 Lrだったらクラウド保存なので、自分でバ…

  • ネコ

    この子、野良ちゃんかなぁ。。。 とれもきれいなお顔立ちで、思わずはっとしてしまいました。 ずっとみてると、この子がネコではなくニンゲンで、私に話しかけてるような気がしてくる。 「どうして写真撮るの?」 そう、きかれてる気がする。 いや、違うな。 この子がネコではなくニンゲンで、ではなく、ネコとかニンゲンとか、そういう分け方が取り払われ、同じ生きもの、仲間、と、心から感じているんだな。 var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(24066772)a(3239435)' + new String (Math.random()).s…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】Kenko KFS-14WS についてと作例【T in the Park】

    皆さま、こんにちは。 フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化、今回は作例と、私が愛用している肝心のスキャナーKenko KFS-14WSについて、少々書いてみたいと思います。 私はレビュー的な文章を書くのが苦手なので、めんどくさくて、ずっとほったらかしてましたが、このフィルムスキャナーにはさんざん楽しませてもらい、またこれからもお世話になりますので、このあたりで感謝の気持ちを込めて、これまでモノクロネガフィルムを取り込む際、予想外にいいじゃない!と感じてきたことなどを書いていきたいと思います。 作例は、1994年~2016年まで年1回ペースで開催されていた野外音楽フェス、T in the…

  • 【東京の空】二丁目にて【♯5】

    二丁目をフラフラしてて楽しいことのひとつ、看板鑑賞。 どれも個性的で名作揃いです。 二丁目では空と看板が相乗効果を生み、それぞれを更に引き立てているように感じます。 この唇の看板、いいなぁぁぁ。 Tシャツにしたい! カメラはいつものコンパクト、SONY RX100Ⅲ を使用しました。 最近、画像編集に関心が出てきました。 いつもは無料のアプリとか使って、露出や明瞭度なんかを不自然にならない程度、ちゃちゃっと弄るくらいですが、もう少し細かい調整をして、自分のイメージに近づけたい時があります。 どんな方法があるのか、少し調べてみようかと思います。 やらなければならないこととやりたいこと、皆さまそう…

  • 初めて買ったカメラは、LEICA R4 だった。

    もうずいぶん昔の話ですが、突然、写真でも撮るかと思い立ち、カメラを買いに銀座のレモン社へ行きました。 周囲に写真関係の仕事をしている人がいたわけでもなく、また、写真を趣味としている友人知人がいたわけでもなく、ほんと急に閃きました。 初めてのカメラを買いにむかった先が何故にレモン社だったのか、そして何も分からない若造が何故にライカだったのか、その辺のことはもう覚えてもいませんが、たぶん、ライカの見た目に惹かれたとか、そういう安易な理由だったのだろうと思います。 レモン社店内へ足を踏み入れると、男性スタッフが対応してくれました。 とはいえ、非常に素っ気ない接客で(どうしてライカじゃないとダメだった…

  • 雨とJust Like Honey

    雨の日は何故か、The Jesus And Mary Chain の Just Like Honey が脳内で鳴り響きます。 雨とはまったく関係ない歌詞なのに、雨の中にいると、この曲が私の内側で、何度も何度もリピートされます。 不思議です。 www.youtube.com この日も、朝から冷たい雨が降っていました。 車窓から雨で濡れた街を眺める私の脳内では、もちろん、この、Just Like Honey が鳴りやむことはありませんでした。 Just Like Honey という曲は、 きみのためだったら何でもやるよ。 プラスティックのおもちゃにだってなる。 と唄い、最後は、熱で浮かされたように…

  • 心を、撃ち抜かれました。

    人様のお犬様に、心を、撃ち抜かれました。 か、かわいい。。。 無敵にかわいいつぶれ具合。 この顔!たまらん! 私はコミュニケーション能力欠落してるので、動物相手の方が安心。 コミュニケーション能力が求められるの もよくわかるし、大切なことだとも思っている。けど、、、今の世の中、よってたかってそれを求めてくるので、何だか疲れてしまった。。。 にほんブログ村 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({});

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】モノクロのロンドン【Part3】

    昔撮って、長い間箱の中で忘れ去られていたフィルムを、家庭用フィルムスキャナーでデジタル化。 今回もモノクロフィルムで撮影したロンドンです。 毎回そうですが、特に意味とかはなく、スキャンした画像の中から気に入ったものを10枚選び、並べました。 1枚でも印象に残る写真があれば嬉しいです。 それでは、よろしくお願いします。 友達のフラット。コンロの上に何故かむき出しのベーグル2つ。この友達のところへ遊びに行くと、かなりの確率でこの光景を目撃しました。理由は、きいたことないからわからない。 また別の友達のフラット。キッチンで、何故か片足を椅子にのせて話し込む3人、友達のフラットメイトとそのフラットメイ…

  • 曇天の海

    曇天の海、結構好き。 やっぱり私、性格暗いだろうか。。。 お昼食べて、海見て、プリン食べて、帰りました。 にほんブログ村 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({});

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】パンダとフラミンゴ【カラーリバーサルフィルム】

    先日実家で、昔撮ったカラーリバーサルフィルムを発見しました。 封筒の中に数枚の現像済みシート、劣化してるのか光にかざしても何が写っているのか、よくわかりません。 ってことで、内容確認もかねてスキャンしてみたら、上野動物園とか花の写真でした。 ひとまず上野動物園のパンダとフラミンゴです。 かわいい。 フィルムスキャナーは、いつものケンコーKFS-14WS を使用しました。 フィルムが劣化しているのか、もともとのピントがあまいのか、理由はよくわかりませんが、モノクロネガフィルムをスキャンしてデジタル化した時より、かなりぼやけたイメージ。 ネガとポジの違い、モノクロとカラーの違い、そういうことも仕上…

  • Cars

    好きなモチーフのひとつに車があります。 そういうと、車の運転が好きで、車種についても詳しそうにきこえるかもしれませんが、実際は、車全体に疎いペーパードライバーです。 車は、フォルムと、くるくる回るタイヤが好きです。 よく交差点で立ち止まり、次々と行き交う車を眺めてますが、なんでしょう、それだけでとっても気持ちいいんですね。 まるでマイナスイオンを浴びたような、良い心地で満たされます。 というわけで今回は、車の写真を並べてみました。 車好きといいながら、ひどい写真だと思いますけど。 車の写真というには車の細部がぜんぜんわからないし、一体なにが主役の写真なのかもわからない。 でもまあ、写真も車も素…

  • 鎌倉

    スマホの中に保存していた写真をPCに転送していたら、忘れていた画像が次々と目に飛び込み、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。 実際には懐かしいといっても、そんなに昔のことではなく、少し時間が経過しただけのことなのですが、何故だかずいぶん前のことのように感じられてしまいます。 どんな状況であろうと、決して狂うことなく刻々と前へ進む時間、したたかというかなんというか。。。 というわけで今回は、その中で一番先に目に留まった、鎌倉へ遊びに行ったときの写真を並べてみました。 1枚でも印象に残る写真があれば嬉しいです。 にほんブログ村 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.ads…

  • 【週間写真日記】クリームソーダ, パンケーキ, 食べ物でまとめた1週間【♯3】

    月曜日 無性にバリバリと、野菜を食べたくなること、ありませんか? 野菜が不足してると、何だか内臓が痒くなり、そんなわけで今日は、野菜を大量摂取しました。 火曜日 どうやらメロンシロップを入れすぎたようで、だいぶ濃いめのクリームソーダ。 マスターの目を盗み、お冷の氷を投入し、少し置いて薄めたら、ちょうどいい感じになりました。 美味しくいただきました。 水曜日 冷凍餃子の自動販売機。 20個~30個入りで800円~1000円。 木曜日 キャラバンコーヒーでパンケーキとアイスコーヒー。 アイスコーヒー、一口飲んで「美味しい」と思いました。 すっきりとしたクセのないお味。 ブラックで美味しくいただきま…

  • 【東京の空】前略、井の頭公園より【♯4】

    少し前、久し振りに井の頭公園へ行きました。 自然と気持ちがウキウキしてしまうような最高のお天気で、まさに公園日和でした。 でもそのせいか、平日昼間にも関わらず、かなりの蜜状態。 いくら屋外とはいえ、少々不安になる賑わいだったので、とりあえず眼の前に広がる風景だけバーっと写真撮って、早々に退散しました。 この日、井の頭公園から見上げた空は、キラキラ眩しかったです。 滞在時間は短かったですが、生涯忘れることのない、新たな空にまつわる思い出ができました。 カメラはソニーのコンパクトカメラ、RX100Ⅲを使用しました。 一眼レフにも興味あるけど、、、、めんどくさがりなので、宝の持ち腐れは目に見えている…

  • 【東京の空】空と少年【♯3】

    前から、よく日に焼けた少年が歩いてきます。 目があいました。 少年も私も何故かそのまま、目を逸らすことなく歩みを進めます。 ちょうど擦れ違ったところで、少年が猛ダッシュで走り出しました。 私とは反対の方向へ駆け抜けていく少年の姿、どんどん小さくなっていきます。 早く逃げないと、私に、捕まえられると思ったのでしょうか。 にほんブログ村 スポンサーサイト (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({});

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】モノクロのロンドン【Part2】

    皆さま、こんにちは。 さくら机です。 フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化、また、イギリス・ロンドンで撮ったネガフィルムをデジタル化してみました。 前回、モノクロのロンドンと称し、やはりロンドンで撮影したネガフィルムをスキャンしてデジタル化したものを、適当に10枚並べました。 今回も同様に、無作為にネガシートを取り、スキャンして、テーマもなく漠然と気に入ったものを10枚並べました。 毎回思いますが、ホント、おしゃれ感、キラキラ感、ゼロです。 それでも、見ず知らずの皆さまの、心のどこかに引っかかる写真が1枚でもあれば嬉しいです。 それでは、よろしくお願いします。 この写真はロンドンではな…

  • 【空とおじさん】No Filter【東京の空 ♯2】

    空とおじさん、個人的に気に入ってる1枚。 特に理由もないのですが、空というモチーフと、乗り物(特に車)というモチーフが好きです。 空は、子供の頃、空柄の壁の部屋にとても憧れていたのを覚えています。 車は、ペーパードライバーで要運転手、唯一自分で運転できる乗り物といえば自転車だけど、それすらあまり好きじゃない。 船も酔うし、飛行機も、以前、香港行きの飛行機が乱気流に巻き込まれ、ものすごく怖いおもいをして、できることなら乗りたくない。 が、しかし、困ったことに、移動するのが好き。 なので、決死の覚悟で搭乗してます。 乗り物に乗って、どこか遠くへ行きたいなぁ。 にほんブログ村

  • 【東京の空】No Filter【♯1】

    ある日、東京の空が常軌を逸した美しさでした。 自然の力にはかないません。 無駄な抵抗はやめ、ノーフィルター、ノートリミング、黒くぶっつぶれたところもそのままで。 邪心を捨てきれない私があれこれ弄ったところで、何も手を加えない方が良かったじゃん、という結果になるのは目に見えています。 美し過ぎると、手を触れられないのですね。 使用したカメラはソニーのコンパクトカメラ、サイバーショットM3(RX100Ⅲ)です。 ずいぶん古い機種だけど、今のところ、私にはこれで充分。 にほんブログ村

  • 【週間写真日記】ドーナツ, ハンバーガー, DIY時代 ♯2

    月曜日 ブログ編集を始める前に、DEAN & DELUCAで買ったドーナツと自分で淹れたコーヒー。 DEAN & DELUCAは、ドーナツやケーキはもちろんのこと、モーニングブールとか豆乳の食パンとか、ベーカリー類全般美味しくて好きです。 火曜日 バーガーとチップス。 定期的に食べたくなる食べ物である。 水曜日 ビジネス街で虹と遭遇。 木曜日 夜になっても蒸し風呂の中にいるような暑さ。 生命の危機を感じるような暑さですけど、皆様ご無事ですか? 金曜日 捨ててしまってもいいような棚があるので、その棚の底にキャスターをつけて、観葉植物を並べる棚へと変身できないか計画中です。 上手くいくかわからない…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】モノクロのロンドン

    皆さま、こんにちは。 さくら机です。 フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化、今回もイギリス・ロンドンです。 ネガシートを上から適当にとって、スキャンして、気に入った10枚を並べました。 特に伝えたいこともないのですが、この中に少しでも、何だかこれ気になるなと思ってもらえるショットがあれば嬉しいです。 それでは、よろしくお願いします。 今回もフィルムスキャナーは、ケンコーのKFS-14WSを使用しました。 ケンコーのKFS-14WS、使いやすくて気に入ってます。 只今2021年8月26日(木)15:30。 一昨日、THE ROLLING STONESのドラマーCarlie Wattsさん…

  • スコットランド国立博物館 National Museum of Scotland 【エディンバラ旅行】後半

    2019年11月、スコットランドの首都エディンバラを旅しました。 そしてその時、特に印象に残ったスコットランド国立博物館。 ここで私は、アイデンティティの尊重という強いメッセージを感じました。 何気なく過ぎていく日常生活。 でも、その中で繰り返される選択がアイデンティティを反映します。 何を着て、何を食べて、何に力を注いで、すべての行動がその人自身の表われです。 ここで時間を過ごした後、アタシの取捨選択、まだまだぬるいな、そう、強く感じました。 そして旅から戻り、大量に物を捨て、だいぶスッキリしました。 凝り固まった思考回路を解きほぐし、新たな風を吹き込む旅。 どこか行きたい! それでは後半、…

  • スコットランド国立博物館 National Museum of Scotland 【エディンバラ旅行】前半

    一歩足を踏み入れた途端、「ここ面白い!」と興奮した、エディンバラにあるスコットランド国立博物館。 スマホで撮った写真が結構あるので、前半・後半にわけて紹介していきたいと思います。 スコットランドの首都エディンバラを訪れたのは2019年11月、7泊8日一人旅でした。 あれからもうすぐ2年経つけど、以来どこにも行けてないんだなぁ。 どこか行きたくてウズウズしている今日この頃、まさか東京で自宅監禁状態みたいなことになるなんて、あの時は夢にも思わなかったです。 エディンバラで行きたかったイベントのチケットが即完売してしまい確保できず、一時はそれなら行くのやめようかと思ったりしたけど、あの時キャンセルし…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】イギリス・ロンドン みんな健やかに

    皆さま、こんにちは。さくら机です。フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化、今回はイギリス・ロンドンで撮影したものの中から数ショット。子供たちをとらえた写真を集めてみました。 時は1990年代後半、私はロンドンに留学中でした。限られた期間のこととはいえ、何物にも代えがたい贅沢な日々、本当によい経験をさせてもらったと感謝しています。 でもそれと同時に、貴重な時間であったからこそ、あの時ああすればよかったと後悔することもたくさん。もっと真面目に勉強していれば、今よりまともな人間になっていたと思うし、写真だって、常にカメラを持ち歩き、いいんだか悪いんだかわからなくても、とにかく撮りまくるべきだっ…

  • 【週間写真日記】簡単レンジ調理, CHANELヘアミスト ♯1

    月曜日 朝ごはん。 ベーコンエッグを作ったのですが・・・ すごいな、私。 どうしてここまで失敗できたんだろう。 火曜日 健康診断で引っかかり、要精密検査となりました。 今日は採血だけで、後日エコー。 看護師さん、メガネの奥の瞳には、意志の強そうな、目尻がぎゅんと上がったアイライナー。 採血、上手かったです。 水曜日 お友達から誕生日プレゼントとお土産をいただきました。 ヘアミストとフェイスマスクです。 嬉しい~~~。 そっかぁ、この猛暑、香水だとちょっと重いし、ヘアミストね。 いい香りです。 木曜日 二丁目。 ゴーストタウンのような静かさでした。 金曜日 小腹が空いてミックスサンドとアイスコー…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】スペインの、どこか

    皆さま、こんにちは。 さくら机です。 今回もフィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化、さっそくスタート。 どうぞよろしくお願いします。 スペインを訪れたのは、私がロンドンに留学していた1990年代後半のこと。 ピカソのゲルニカをみたいと思い、マドリードへ飛び立ちました。 そして、そこから電車でサクッと行ける郊外へ足を延ばし、セゴビアで世界遺産の水道橋を見上げたりしました。 それ以外にも、いくつか小さな町を訪れて、田舎町の建物の可愛さに感動しました。 が、にもかかわらず、それらがどこだったか、まったく覚えてないんですねぇ。 手元にあるのは、36枚撮りモノクロ1本。 半分スペイン、残りの半分は…

  • 【スイマー新宿マルイ】オトナ・コレクションに大興奮!

    8月15日(日)まで新宿マルイアネックス1階にスイマーのポップアップショップが展開されています。 SWIMMER"オトナ"Collection at マルイ アンコール。 可愛すぎて大興奮! 私は3点購入しました。 ユニコーンアクセサリースタンドと巾着トートバッグと、一番のお気に入り、こちらシャンデリアクリップハンガー!!! 白、グリーン、ピンクの3色展開。 私はTHE SWIMMER感炸裂のピンクにしました。 そして、これなんかまさに、大人可愛いトート。 軽やかで夏向き、海とか高原とか、どこか行きたくなるなぁ。。。 // リンク ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉し…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】窓越しのパリ フランス

    家庭用フィルムスキャナーを使って、昔撮ったモノクロフィルムをデジタル化。 今回はフランス・パリです。 前作のドイツ・ベルリン、そしてアイルランド・ドネゴール同様、当時留学していたイギリス・ロンドンからの旅でした。 学生でしたので、いつも貧乏旅行でしたけど、それでもよければ、近隣諸国、ほんと行きたい放題なんですね。 確かこの時も、学校の夏休みが終わる前にどこか行きたいと思い立ち、フラッと出かけた記憶があります。 8月終わりとか9月初めのパリ、雨がよく降ったなぁ。 ザっと降って、止んで、またザっと降って、止んで。。。 hengenjizai.work hengenjizai.work 宿泊先はHo…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】息をのむ美しさ アイルランド ドネゴール 1997年

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 モノクロフィルムにおさめられた、私の「記憶に残っている、あの日」を家庭用フィルムスキャナーでデジタル化してみました。 時は1997年1月、アイルランド北西部ドネゴール。 ここで私は一生忘れられない旅の思い出を作りました。 その頃、私は留学先であるイギリス・ロンドンにいました。 留学とは名ばかり、実際はひたすら遊び倒した遊学でした。 その遊学から、とうとう日本へ帰国することになり、パッキングに追われるさなか、かなりの強行スケジュールでアイルランドへ行きました。 アイルランドという地にはロンドンへ旅立つ前から、何故か強くひかれるものがあり、遠…

  • 【完全栄養食 BASE FOOD】継続コースを3カ月利用して思ったこと

    今年の4月から継続コースを利用している完全栄養食、ベースフードが届きました。 頼むのはいつもベースブレッドのプレーンとチョコレートですが、今回は新商品のBASE Cookies ココアとアールグレイが1食ずつ、おまけで入ってました。 新商品が発売されると、こんな感じで一緒に入れてくれます。 「かんたん、おいしい、からだにいい」というコンセプトのもと開発された忙しい現代人のための新しい主食、ベースフード。 ご興味ある方、多いのでは。 手軽にからだにいいものが取れて、しかも美味しいとなれば、誰だって気になりますよね。 でも、と同時に、ちょっと悩んでしまい、手を出せずにいる方々もいらっしゃるのでは。…

  • 【西新宿の純喫茶】昭和レトロ 珈琲西武

    前回記事、ランチ@マキャベリの後に行った喫茶店、こちらがまた最高でした。 その店のことなら知ってるよ、今さらなに?という声が方々から聞こえてきそうですが、書かずにはいられない気持ちにさせる素敵なお店でしたので記事にしていきたいと思います。 hengenjizai.work 西新宿に位置する純喫茶、珈琲西武へ初めて行きました。 本店は新宿3丁目にあり、なんと、東京オリンピックが開催された1964年創業だそうです。 そしてこちらの西新宿店は、2号店として2019年9月26日にオープンとのこと。 わりと新しくて、ちょっと意外。 この雰囲気ですので、勝手に、昔から変わらずここにある純喫茶だと思っていま…

  • 【ちょっぴりラグジュアリー お薦めランチ】マキャベリ新宿店

    お友達とランチを楽しみました。 選んだお店は、イタリア・トスカーナの美食をつたえるマキャベリ新宿店。 小田急百貨店本館13階にあるのでアクセスも楽、猛暑の中の移動も負担になりません。 店内は落ち着いた雰囲気、居心地よいです。 そしてお料理は、素材の味を活かしたクセのない仕上げのように感じます。 ただいま緊急事態宣言中ですので、残念ながらお酒の提供はおこなわれておりませんが、こちらはお料理だけでなくワインもとても美味しいです。 ではさっそく、私がチョイスしたコースの内容をご紹介しまーす。 前菜、ヒラマサのカルパッチョ 様々な香りのハーブと茄子のマリネを添えて ヒラマサも今が旬。 カルパッチョだか…

  • 【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】1996年12月、ベルリン

    約1年ちょっと前に購入した家庭用フィルムスキャナーで、昔おとずれた旅のネガフィルムをデジタル化して遊びました。 さっそく1996年に訪れたベルリンを振り返ります。 購入したフィルムスキャナーはケンコー KFS-14WS ベルリン旅行の目的はHARD WAXというレコード屋さん! ベルリン旅行全体を振り返る 購入したフィルムスキャナーはケンコー KFS-14WS フィルムスキャナー、ほんといろんな種類があって、どれにするか悩みましたけど、 あれこれ見比べた末、日本の光学製品専門メイカー、ケンコーのものを購入しました。 ケンコー KFS-14WS フィルムを横から差し込むだけなので使いやすいです。…

  • 【エディンバラおすすめホテル】アパートメントタイプ 好立地 Stay Edinburgh City Apartment-Royal Mile

    最近、ずっと放置していた写真の整理をせっせとしています。 せっかくブログを開設しましたので、それらを使って少しづつ記事にしていけたらと思ってます。 というわけで今回は、2019年11月、スコットランドの首都、エディンバラ旅行の時に7泊滞在したアパートメントタイプホテル、Stay Edinburgh City Apartment-Royal Mile をご紹介したいと思います。 壁一面窓、明るく開放的なリビングルーム。 玄関入ってまず、廊下の先にこのリビングルームがあります。 私がこのホテルを選んだ最大の理由が立地条件です。 ホテル名にある通り、Royal Mile(ロイヤルマイル)という街の目…

  • 【読書感想】「内向型人間だからうまくいく」カミノユウキ

    本がズラッと並ぶ棚の前に立ち、真っ先にこの本のタイトルが目に飛びこんできました。「内向型人間だからうまくいく」カミノユウキ内向型人間というのは、まさに私のことです。 そしてそのせいで、ずいぶん悩みました。 もう気にしていないとはいえ、絶対変えることのできない私の宿命的部分でありますので、やはりどうしても反応してしまうようです。著者のカミノユウキさんも内向型という性格の持ち主です。 そしてそのせいで、就職した会社で劣等感に苛まれていく経験をお持ちです。 時代が求める、コミュニケーション力にたけ、さまざまな人とよい関係を築ける外向型を無理に目指しますがうまくいかず、どんどん自己嫌悪に陥っていったそ…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、sakura_tukueさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sakura_tukueさん
ブログタイトル
変幻自在
フォロー
変幻自在

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー